5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秋田県立大学

1 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/05(月) 23:32:48 ID:???
【秋田における殺人研究と殺人教育】  

東大農学部での殺人事業伝統    開学前に茅野による小峰人選
↓                    ↓    
小峰:植物工場を偽装した養殖人間工場(大量殺人)の実証試験&実用化
       ↓
 小坂町、協和町での大規模アウシュビッツ収容所建築と稼動(秋田県庁、全農)→ 年間数千人殺害(能代市の臓器センター、桃肉として食肉販売。)
      ↑
 システム科学技術学部(本荘市)の阿部によるICタグ技術による養殖人間管理(学長予算)
 システム科学技術学部(本荘市)の岡野による自動豚解体ロボットによる大量殺人(学長予算)
 生物資源科学部(秋田市)の小西による養殖人間HDLコレステロール測定用ベンチャー企業設立と稼動
 生物資源科学部(秋田市)の山本による養殖人間バラバラ死体からの成分ライブラリー生産(地衣類と偽装)と医薬会社への販売
 生物資源科学部(秋田市)の稲元、福島によるBM活性水捏造による大量殺人制度の構築(畜産臭気がない事の偽装工作)
 生物資源科学部(秋田市)の佐藤、谷口による殺人施設への学生研修教育(豚偽装区域のみ):全学生への殺人教育 
 小林理事長他の秋田県立大理事会によるスタチンの偽装(架空の人物、遠藤章の捏造工作:血液中のHDLコレステロールの偽装)森、新岡、小林理事らは暗殺企画魔。
 秋田県立大事務局:この殺人事業図式に気づいた職員の暗殺担当。連続暗殺も組織ぐるみで担当。 

彼らは全員、刑法(殺人罪)の適用が可能。間違いなく、秋田県立大は大量殺人を行っている。

443 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:46:50 ID:???
【秋田県の森林環境税とは何か?】

1)森林環境税導入の前提となっている松くい虫・ナラ枯れの防御システム
は秋田県民114万人を対象としたと見られる人間管理システムと酷似しており、
人間1人1人を「木」に、県民全体を「森林」に喩えた特殊行政が行われている
と推察可能な根拠がある。

2)秋田県では多くの事象にダブルミーニング(二重意味)を持たせ、
隠語で論議を進める特殊文化(工作員文化)がある。この隠語文化は
秋田県在住者には「周知の事実」である。


444 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:48:05 ID:???
3)松くい虫防御の基本概念は、GIS(地理情報システム)を用いた
ピンポイント防御であり、この概念は秋田県全域に張り巡らせた
全住民の自宅内の生活音や飲食店の雑談を対象とした集団盗聴網で
県の方針や思想に必ずしも賛成できない県民を違法に割り出し、
其の上で自然死、事故死、自殺を装って組織的に殺害(熊同様、有害獣駆除
と隠語で呼ばれている模様)していると科学推察可能な
死亡率データ傾向(日照時間と主要自然死・自殺・事故死死亡率との高い相関)
が確認できる事実と奇妙に一致している。


445 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:48:46 ID:???
4)一方、秋田県のナラ枯れの防御で強調されている方向性は
ピンポイント防御ではなく、被害が発生していない樹木も含めて
無差別に伐採し、資源循環ビジネスに供する点であるが、
この概念は秋田県においてタバコへの無差別な毒物混入政策をとる事
によって、毎年、多くの県民が胃癌で殺害され、
人肉市場等で流通されていると推察できる状況
(胃癌死亡率と喫煙率との高い相関)と共通点がある。

446 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:49:44 ID:???
5)秋田県において松くい虫防御の第一人者が進めている「つちくらげ病(焚き火から
半径10m以内の松の根元に特殊なキノコが繁殖し、他の微生物の増殖を抑制させた上で
松の大量枯死を誘発するとされている)」研究に関しても、
微生物生態学的には成立し得ない不可解性があり、ノロウイルスと同様なミーム工作として、
秋田県民全体の思想統制と当該学術スレッドや口コミ等を通して秋田県行政に
疑問を感じるような思想伝達があった場合は、役所から「感染木」として扱われ
名前のリストアップとデスノート記入(思想を理由とした大量殺人)を行っている
と見られる事に関する隠語表現と考えた方がむしろ自然である。
何故ならば「つちくらげ」は学名もDNA解析もネット調査では容易には
確認できなかっただけでなく発生メカニズムも微生物学的には成立し得ない非論理性を持つ
(焚き火から2m離れば地温は40度以下となる。そのような温度で
他の微生物の増殖が抑えられたり、特定のキノコの増殖促進が行われるはずがない)。
キノコとしての土くらげは100%実在しない。思想殺人のツールにされている可能性がある。

447 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:50:24 ID:???
なお行政当局から思想面理由等で殺害された場合、
自然死、事故死、自殺の形態に巧妙に偽装されているのが現実である事が
日照時間と各死亡率との相関分析から科学推察可能である。

松くい虫もナラ枯れも「つちくらげ病」も皆
ダブルミーニング(二重意味、隠語)を持ち、実際は人間集団管理のツール
にされていると考えないと、当該システムは理解しにくい。
これが秋田文化の一面である。秋田県民は注意されたし。

448 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:51:17 ID:???
6)秋田県が導入を進めている森林環境税は「松くい虫・ナラ枯れ被害などで
森林の機能が低下している現状」を踏まえた上での対応であると明記されている以上、
秋田県民全員の思想統制および間引き&営利目的の無差別殺害の双方が
関係している可能性を念のために考えておいた方が安全である。

449 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:51:53 ID:???
7)【秋田県の借金時計と人口予測との綺麗な一致】
腎臓1体300万円(末端価格)である事を考えると、フレッシュな人間死体一体は
約500万円程度(臓器、人肉、肥料、加工食品、医薬など)と推察できる。
と言う事は、人1人殺せば500万円。100人殺せば5億円。
1万人殺せば500億円。2万人殺せば1000億円。20万人殺せば1兆円。
儲かる事になる。という事は、まるで住宅ローンを払うように30年かけて
20万人の県民(秋田県民の5〜6人に1人)を密かに殺して
臓器、人肉、肥料などに換金すると、現在1兆円あるという秋田県の借金が
綺麗に消える計算となる。
http://www.geocities.jp/mkqdj167/akita.htm

一方、以下URLに秋田県の人口の将来予測が図として掲載されているが、
http://www.thr.mlit.go.jp/compact-city/contents/study/002/3.pdf
やはり予測通り、今後30年で20万人程度は人口減少する予測になっている。
この人口減少は実は計画的なのではないか? 計画的に債務償却するために
20万人の県民を今後30年で殺害し、臓器などに叩き売る予定なのではないか?
そういった事を「森林環境税」と称して秋田だけでなく全国で行っている
のではないか?

秋田県の極度の隠語文化(ダブルミーンミング文化)と森林環境税関連研究者陣(秋田県立大学)
の異様な隠語カルト研究風習(土くらげ病等)の様相を見る限り、
この分析を安易に否定する事は誰にも出来ないはずである。

秋田県民は気をつけた方がよい。森林環境税は非常に危険である可能性がある。

450 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:53:13 ID:???
8)【森林環境税及びつちくらげ研究の実態に関する仮説】

       秋田県民114万人
          ↓
自宅や飲み屋で秋田行政もしくは所属会社に対する恐怖感を個人的に吐露。
          ↓
集団自宅・飲み屋盗聴犯罪制度により違法に当局が察知
          ↓
「つちくらげ病」「松くい虫」「ナラ枯れ」と密かに当局に認定される
          ↓
秋田行政に対するあまりの不可解性をネットで論じたり、個人的に友人に話す
          ↓
そのネット(2ch、メガBBS、あめぞう等)の閲覧者を
つちくらげ研究者陣が秘かにカウントし、アクセス分析を土くらげ病感染木数として発表
          ↓
「感染木」とされた県民数万人をデスノート(特定外来生物被害防止法)にブッキング。
          ↓
熊等の有害獣駆除システムが発動し、熊として駆除。もしくは感染木として伐採
(秋田県の造園業者、道路工事業者、電気工事業者、備品設置業者、除雪業者が殺人を請け負う)
(表面上は交通事故死、心不全、自殺などとして処理)
          ↓
主に思想面での選択により20万人の秋田県民(5人に1人)の虐殺を30年かけて行う
          ↓
 森林環境税(人肉、臓器、肥料、医薬等)として処理

*秋田の枠を越えて進み始めた「秋田方式」

451 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:53:57 ID:???
9)秋田県では「集団での殺人」を犯罪と認識していない風習がある。
秋田県庁などの役所が平気で集団殺人を繰り返し、
しかもそれを罪とは考えていない点が他県との大きな違いである。

統計解析では年間数千人が理不尽に殺害され、自然死・自殺・事故死に偽装
されている模様だ。其の理論武装が「GISを用いた松くい虫防御」「ナラ枯れ防御」
「つちくらげ病防御」「有害獣駆除」であると考えると全てに矛盾しないのである。

「GISを用いた松くい虫防御」「ナラ枯れ防御」「つちくらげ病防御」「有害獣駆除」
は全てダブルミーニング(二重意味、隠語)をもたせた殺人研究ではないか?
秋田県民はこれらの自称研究者を注意すべきだ。環境を表看板にした殺人を研究している
可能性がある。恐るべき殺人研究、殺人教育が秋田で行われている可能性が高い。
森林科学関係者は危険である。全て隠語で動いている。人間を人間として扱っていない模様だ。


452 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:55:08 ID:???
10)秋田県では知事だけでなく県議会の議員陣も
この殺人業界の裏金で回っている可能性がある。よって県議会がこの点に関しては
機能していないと見られる。選挙資金に裏金が配られているからであろう。

なお、そのまんま東氏の宮崎県も同じような状態ではないのだろうか?
鳥インフルエンザウイルスも、土くらげ同様、やはり捏造と見られる。


453 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:55:59 ID:???
11)森林環境税が「額面通りの税制」としては全く機能しないカモフラージュ
もしくはデコイ(おとり)に過ぎない事は、
財団法人秋田県林業公社の財務状況を確認すれば明らかである。
http://www.pref.akita.jp/kaikaku/14sanseku/b25.pdf

森林環境税の額面通りの税収規模は年間約6億円に過ぎないが、
財団法人秋田県林業公社の借金は320億円。しかも経常収入が年間約8億円
に過ぎないのに対し、経常支出が年間16億円。すなわち320億円の借金を
抱えた上で、年間差し引き8億円の赤字が拡大している。更に320億円の
借金には年々利子も付く。利子の利率が仮に3%としても年間10億円の利子が
加算されていく計算だ。という事は秋田県林業公社の事業だけで年間18億円もの赤字が
年々拡大している事になる。この公社の資産総額は表の中では高く見えるが実際は山林なので
実は二束三文である。

という事は借金320億円に年々更に18億円の借金が新たに加算されている事になる。
これは構造的なものなので何とも仕様がない。そういった状況において、大々的に森林環境税と
銘打って年間わずか6億円の税収を得ても、もはや何とも仕様がないのは明らかで、
マスコミ他の森林環境税報道は税制としては実は成立しておらず、その影に隠れた何者かがないと
本来こういった水準の税制は存在価値がないのである。すなわち、カモフラージュに過ぎない。

454 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:56:56 ID:???
12)それに対し、秋田県の森林環境税が実は以下のカモフラージュだった場合
(これは松くい虫防御、ナラ枯れ防御、つちくらげ病に前述したような
不可解な点が認められる事から恐らく事実と見られる)、税制としては機能する。
秋田県民20万人の生命で、1兆円の借金を返すという方向性は、「人道に対する犯罪」
に他ならないのであるが、税制としては確かに機能するのである。これは恐るべき事だ。

【森林環境税及びつちくらげ研究の実態に関する仮説】

       秋田県民114万人
          ↓
自宅や飲み屋で秋田行政もしくは所属会社に対する恐怖感を個人的に吐露。
          ↓
集団自宅・飲み屋盗聴犯罪制度により違法に当局が察知
          ↓
「つちくらげ病」「松くい虫」「ナラ枯れ」と密かに当局に認定される
          ↓
秋田行政に対するあまりの不可解性をネットで論じたり、個人的に友人に話す
          ↓
そのネット(2ch、メガBBS、あめぞう等)の閲覧者を
つちくらげ研究者陣が秘かにカウントし、アクセス分析を土くらげ病感染木数として発表
          ↓
「感染木」とされた県民数万人をデスノート(特定外来生物被害防止法)にブッキング。
          ↓
熊等の有害獣駆除システムが発動し、熊として駆除。もしくは感染木として伐採
(秋田県の造園業者、道路工事業者、電気工事業者、備品設置業者、除雪業者が殺人を請け負う)
(表面上は交通事故死、心不全、自殺などとして処理)
          ↓
主に思想面での選択により20万人の秋田県民(5人に1人)の虐殺を30年かけて行う
          ↓
 森林環境税(人肉、臓器、肥料、医薬等)として処理


455 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:57:57 ID:???
13)かつてナチスに関して報道された人道犯罪以上の極悪状況が
秋田県において現実に行われていると見られる。

秋田県は全て殺人を前提に運営されている。
この殺人を犯罪と認識しない秋田の文化性は「またぎ文化」から来ているのだろう。
すなわち民族的な背景があると見られる。

456 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:58:40 ID:???
14)林野庁の森林総合研究所を初めとする林業業界が
何故、このような事を行っているかというと
林業業界は構造的な赤字が増加しているため、
林業や林産業では、やっていけなくなったからであろう。

今までの通常の林業や林産業ではやっていけなくなったため
大量に木を伐る変わりに、大量に生身のヒトを伐り出したという事。

大量に木を伐る感覚で、大量にヒトを殺しだしたという事。
そのため林業関連の造園業者などは、秋田県では造園ももちろん行っているものの
殺人業も同時に行っている模様で、殺した人間を解体して、
臓器、人肉、肥料、医薬、醤油などとして換金した方が
今まで通り、木を伐るより遥かに経済効率が高いし、しかも楽である
という方向で、林野庁、県庁を含む官が進みだしたという事であると推察できる。

それが秋田県の森林環境税の実態であると分析できる。額面通りでは成立しないのは
http://www.eco-akita.org/topics/294/index.html
財団法人秋田県林業公社の財務状況を見れば明らかである。


457 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 11:59:35 ID:???
15)「新税は県内森林の54%を占める民有林44万6000ヘクタールが対象。」
http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20070209c3b0904509.html

何故、民有林のみを対象としたのか?この点も不自然。
秋田県林業公社の現実を見れば公有林自体も赤字が拡大している。

何でもダブルミーニングを持たせる秋田の隠語文化の現実を踏まえれば、
大量殺人犠牲者の対象としては
公務員ではなく主に民間人のみで当面は行いたいという事だろうか?


458 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:00:23 ID:???
16)なお、この問題を私がここで論じた直後に
秋田県の地域新聞である魁新報が、
「民間人よりもまず県庁サイドで身を削るべきだ」という社説を一面に掲載し
その翌日に、秋田県庁が5%の給与削減を全職員に通達している。
それはここでの論議と関係があるのかもしれない。

しかし給与の削減と、集団殺人による騙まし討ちで人命を強引に奪って、
人肉・臓器・肥料にして換金する事をもって「税金」とする事では重みが全く違う。

秋田県の森林環境税は常軌を逸している可能性がある。
秋田県民はそろそろ秋田県庁の暴虐に気が付くべきだろう。
殺されるのはあなた方自体である。5人に1人というのは滅茶苦茶である。
誰が殺されてもおかしくない。第二次世界大戦の犠牲者割合より遥かに高い。
この推測される殺害予定割合は中世欧州の黒死病(ペスト)に匹敵する。


459 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:01:53 ID:???
17)なお以上の背景を踏まえると、森林環境税における資源循環林とは
>>1-2で述べたクローン人間養殖犯罪をも含めているのかもしれない。

小坂町や協和町でのクローン人間を「資源循環林」と称して
木を植えるような感覚で養殖人間を成長させ、木を伐るような感覚で
養殖人間を大量に殺害している可能性が否定できない。

@天然林
A人工林・・・・・・・・資源循環林 + 環境林

という当該税制の区分は

@自然の交配での従来型人間
A人工授精人間・・・・・・養殖クローン人間+養殖ではない人工授精人間

という区分に似ているのも事実であるし、当該税制において林産加工品の開拓に
力を入れている点と共通するのも事実である。実際、秋田県では養殖人間を殺害して得た血液から
善玉コレステロール(HDLコレステロール)を分離したものをスタチンと称し、
コレステロール改善剤として販売する企画が県立大等を通して進んでいると見られる兆候が確認できる。


460 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:02:45 ID:???
参考資料:

@マツ材線虫病微害地に発生したつちくらげ病によるマツ集団枯損
○及川夕子・小林一三(秋田県立大)

樹木医学会第9回大会
2004年11月20日(土)〜21日(日)三重大学
http://wwwsoc.nii.ac.jp/thrs/meeting/9th_meeting.html

A秋田の枠を越えて進み始めた「秋田方式」の試験研究 2006/5/15
  小林 一三
http://www.eco-akita.org/voice/index.html

独立行政法人 森林総合研究所が中核機関となって、秋田県森林技術センター、
岩手県林業技術センター、共立航行撮影株式会社、秋田県立大学が参加する
広域ニーズ・シーズ対応型研究
「航空写真とGISを活用した松くい虫ピンポイント除去法の開発」
が本年度から4年計画で始まることになりました。

461 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:03:23 ID:???
B森林環境税、検討委が報告書提出 県、名称を決める

 森林環境税の導入の是非や将来の秋田の森林整備について検討してきた
「秋田の森林(もり)づくり検討委員会」(会長・蒔田明史県立大准教授)は
7日、寺田典城知事にこれまでの協議をまとめた報告書を提出した。
また、県は同税の名称を「あきた水と緑の森づくり税」に決めた。

 報告書では、間伐などが不十分な杉人工林が増え、
松くい虫・ナラ枯れ被害などで森林の機能が低下している現状を踏まえ・・・

(2007/02/07 21:19 更新: 秋田魁新報)

462 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:04:12 ID:???
667 名前:素う ◆RSwENTZ6jw :2007/02/17(土) 00:40:08 ID:curUH3n9
単なるアフォですねw
ヤな予感がしたから見なかったけど(笑)

議論中にはあまり書き込みなかったんだけど...
まほら氏案の支持者も結構いますね。

出来うれば平行線を辿らず話し合いで決まればいいのですが...


463 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:04:49 ID:???
133  名無しさん   2007/02/12(Mon) 15:55

「森林環境税」の「森林」とは、本当に額面どうりの森林なのか?
実は「秋田県の人間社会の人間集団」を「森林」に喩え、
その間伐(すなわち大量の間引き殺人)を行うための理論武装にされていないか、
秋田県の森林環境税は県内外の有識者で広く分析を行う必要があると私は考えます。

721 名前:最低人類0号 :2007/02/12(月) 16:16:40 ID:80mt2ZSt

バレちゃったな(^Д^)プギャー

8 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! :2007/02/15(木) 01:32:04 ID:dIMiX5eV

>>7
ま、そう言う事ですよwww


464 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:05:33 ID:???
       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           | 秋田県庁のデスノート(特定外来生物法)の大規模化が |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         | 実は「森林環境税」です。思想統制で20万人を殺します|
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


465 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:06:22 ID:???
              _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\    | 違法な思想検索(集団盗聴犯罪)をされ20万人虐殺(有害獣駆除)中。
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!  < それが森林環境税や特定外来生物法。そんなものの存在を
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \   | 認めろとでも言うのか…。土くらげは殺人研究だ。間違いない。
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \ \__________
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ


466 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:07:40 ID:???


秋田県等における大量殺人行政を科学する
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269

467 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:11:13 ID:???
投稿規制を解除いただいた安部首相に感謝します。

        , -‐- 、
┏┓    ノソ从从ゝ          ┏┓┏┓
┃┃    彡リ・∀・ハ           ┃┃┃┃
┃┃    ⊂     O   ┏━━━┓ ┃┃┃┃
┃┃      丶  __三フ. ┗━━━┛ ┗┛┗┛
┃┗━━┓  レ'               ┏┓┏┓
┗━━━┛彡                ┗┛┗┛


468 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/02/17(土) 12:16:16 ID:???
【秋田県の「強度な人殺し社会」と「殺人教育」に注意願います】
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269

秋田県民114万人のうち20万人を県庁・県警等が薬物殺害&物理殺害中で死体を叩き売って県の借金を返済中の模様。
秋田の若者は一度、せめて数年は他県を見た方がよい。秋田のためにも他県に進学・就職してから秋田に戻るべきでは。

1)食用人間の養殖と食肉化・臓器・肥料・医薬・醤油・味噌化(年間3000人以上が虐殺)
2)自然死・事故死・自殺を偽装した秋田県民自体の大量虐殺と違法換金(年間1000人以上が虐殺:造園業者、道路工事等を偽装)
3)出稼ぎと称した冬季の県外での人間狩り(推定犠牲者数は不明)
4)死体を加工した有機肥料を用いた米生産(循環型農業、環境保全型農業、地産地消の実態)

カモフラージュ扇動犯罪が目に余るが、上が秋田県の4大産業である。
そのため秋田県では本当に殺人教育、殺人研究を行っている大学さえある。秋田の大学に進むのは極めて危険だ。


426 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★