5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

遺産相続相談スレッド その20

1 :無責任な名無しさん:2006/11/27(月) 08:37:21 ID:5urqZ7Pu
遺産相続に関するトラブルに関する法律的な問題の相談のスレッドです。
法律に詳しい方からの答えが得られるかもしれませんが、 その答えが正しいとは限りません。

   ◆◆◆重要な問題は必ず弁護士等の専門家にご相談ください◆◆◆

前スレ:
遺産相続相談スレッド その19
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1158047939/


▼━親族関係の表記はわかりやすく ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 相談の際、特に相続人の呼称が混乱しないように説明すると的確なアドバイスが受けられる
可能性が高くなります。

○ 自分、私、兄弟、母、祖父 × 叔父、妾、△□の女、等

叔父(父の弟、以後A)等と出来ればベスト。

▼━詳しいご相談は弁護士等専門家に! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料法律相談は、市役所などの自治体などで定期的に開催しています。市役所などの窓口で
日程をお聞きになるか、各地の弁護士会・司法書士会に電話して相談してみてください。

 日弁連のサイトより  法律相談窓口ご案内「法律相談:困ったときは・・・・」
 :http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/consultation/index.html

  「にくちゃんねる」でhtml形式の過去ログを読む事もできます。
 :http://makimo.to/2ch/index.html




952 :無責任な名無しさん:2007/02/09(金) 14:18:12 ID:RBymP1vw
>>944
義務は無い、後は善意

953 :無責任な名無しさん:2007/02/09(金) 16:47:29 ID:dLBjXaou
>>944
>被相続人が、遺贈したいと思う人に遺言が有る事を
>伝えていなくて遺言を書いていたとします。

だからこそ遺言執行者を指定しておくんだよ。

954 :無責任な名無しさん:2007/02/09(金) 18:48:26 ID:OdyeXLDD
>>944
公証役場では,遺言時に,遺言者に

「しかるべき時期になったら,遺言の内容を実行する
遺言執行者に正本を預け,自分は,
謄本を家のどこかの大切なところにしっかり保管してください」

と言っているようです。

余談ですが,公正証書の場合はコンピュータで集中管理され,
氏名と生年月日がわかれば,どこの公証役場に保管されているか,
わかるようになっています。




955 :950:2007/02/09(金) 19:30:31 ID:1e6oRCCV
>>951
全部表題部のみで同じ名前なんですが、住所がないので同一人物と言えないと
言われたんです。担当者で違う扱いだと腹立たしいのでどうなのかと。

956 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 14:04:08 ID:7VeyOy2O
将来の相続に備えて、予め知っておきたいのでよろしくお願いします。

父、母、自分、妹の家族構成です。

現在、父母は二人暮らし
自分は隣接した市に家を購入して居住
妹は親から借用した土地に家を建て居住

いろいろと事情がありまして、自分が家を建てる際
母が私に居住する土地を父から借り受けることを
強く反対してかないませんでした。

一方、妹が家を建築する際は、母は父に断り無く勝手に
現在の土地に家の建築を進めてしまい、父は事後承諾
のような形で妹に土地を貸与しています。

今後、もし父が亡くなり相続手続きを進める際に
特に遺言等ない場合は妹の借りている土地(20年在住)は
どのように扱われますか。

相続の対象となる財産は、預貯金以外は全て不動産です。

また、父は複数の店舗等に土地を貸して賃貸収入を得ていますが
父名義の口座に振り込まれる月毎の賃貸料に関しては相続人に
どのように相続されるのが一般的なのでしょうか。

ご指導いただければ幸いに存じます。


957 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 14:09:16 ID:PrKl7JgC
父が亡くなりました。
両親の近くには兄夫婦がいるのですが一切面倒も見てくれず、今後も同居の予定はなかったのですが
父に思いもよらぬ遺産があると知った途端、仏壇も自分の家に運ばせるよう手配し、
母をも拉致して連れて行ってしまいました。
母に入る父の遺産も、将来は自分たちのものにしようという魂胆だと思います。
今は母の通帳も全て兄嫁が持っているとの事で、色々と心配なのですが
こちらは遺産についてのスレなので、遺産のことだけについてご相談します。

兄夫婦には子供がおらず、兄嫁は将来兄亡き後、
自分の実家にお金を回そうとしているにちがいありません。
これは私の勝手な想像ではなく、過去の色々な事件で明白なことですので
それを前提にしてください。
母が「養子を云々・・・」言ったときに、烈火のごとく怒ったのもその証拠でしょう。

私はこれまでの兄嫁の悪事の数々、両親にしてきたしうちを許せません。
将来兄嫁の実家に遺産が流れるのだけは阻止したいのですが、(私もいりません!)
やはり母が遺言を書くしか方法はないでしょうか?

それから、母の通帳から勝手にお金を下ろしたり出来ないようにするには
どうしたらいいでしょうか。



958 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 14:19:33 ID:9fn1kGvj
>>957
母が、兄には相続させないという遺言を書くか(しかしそれでも遺留分は兄に)、
兄嫁に、兄より先にお亡くなりになってもらうか。

通帳の件は、母に成年被後見者になってもらい、あなたが後見人となる。

959 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 14:34:11 ID:hy8qEYy+
>>956
特に遺言がなければ、相続人で協議して決めること。
おおまかな目安として、遺産の評価額を法定相続分を元に分配する方法があります。
妹の住んでいる土地をどうするか、賃借している財産はどうするかはそのとき決めることです。

960 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 19:18:46 ID:BdcTcH4l
質問です。
父と母の共同での借金(父が借金し、母が連帯保証人)がある時、
借金がまだある状態で父と母が離婚した後に、
母が死亡した場合、借金は父が相続することになりますか?
それとも子供におりてくるのでしょうか?


961 :960:2007/02/10(土) 19:28:35 ID:BdcTcH4l
>>960
訂正です
父母共同での借金が一千万以上あります。
母が直接借りているものも父が保証人となっており、
父が借りているものは母が保証人になっています。

父は夜逃げし、私と連絡はとってはいますが、借金先には連絡はとっていないと思います。
この場合、借金は誰が相続することになるのでしょうか。


962 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 19:30:45 ID:Xi3ShzdP
>>960-961
子供が相続することになります
相続放棄は3ヶ月以内にどうぞ

963 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 19:33:44 ID:9fn1kGvj
>>960
離婚した場合は、元の配偶者間では相続は発生しないが、子供のあなたは借金を相続することになる。
ただし、お互い保証人になっているのだから、離婚したとしても、父・母ともに互いの借金の責任を免れることはできない。
離婚後に母が死亡した場合、父の借金は父のまま、母がしていた父の借金の保証は子供が相続。
母の借金は子供が相続、父がしていた母の借金の保証は父のまま。

964 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 20:15:41 ID:Ziw7XrGp
>>956
妹の借りている土地が,
無償で貸与されているのであれば,
特別受益として認められる可能性もあると思われます。


965 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 22:03:29 ID:tVtZTs++
私の母は、私の父と再婚する前に、一男をもうけ前夫と離婚しています。
父が亡くなり、父名義の土地を1/2づつ、母と相続しました。
今この土地には、私名義の建物が建ぺい率いっぱいまで建っていて、母を
含む私の家族が、住んでいます。
私はつい最近まで、兄弟が居ないものと聞かされていましたし、母は私が
この兄弟の事を、知っている事を知りません。
もし、母が亡くなった場合、母が前夫との間にもうけた、見ず知らずの兄弟
は、母名義の土地の分の、一定割合(1/2?)の相続を主張できますか?
私は、この男性を探し出し、母の死亡と遺産について伝える必要がありますか?
回避する方法はありますか?

966 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 22:05:35 ID:Xi3ShzdP
>>965
もちろん子供ですから相続権があります
しかも嫡出子のようですからあなたと同じ相続分ということになります
これを回避したいなら遺言を作成してもらうしかありません


967 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 22:10:01 ID:tVtZTs++
>966
965です。
ありがとうございました。
一度、ちゃんと専門家に相談したいと思います。

968 :956:2007/02/10(土) 22:43:50 ID:7VeyOy2O
>>959
ありがとうございました。
基本は協議ということで了解しました。

>>964
「特別受益」判らない言葉なので調べてみました。
おっしゃるように現在まで「無償での貸与」となっています。
そういう可能性もあるということ、覚えておきます。
ありがとうございました。

969 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 14:02:42 ID:XN2H7JE6
兄と私、二人兄弟です。
兄夫婦には子供がいないのですが、兄が兄嫁より先に死んだ場合
私に対する遺産はあるのでしょうか?
また、兄の遺言によって、
私へ遺産を無くすことは出来るのでしょうか?


970 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 14:08:15 ID:R0K2nMiS
>>969
配偶者あり、直系卑属(子や孫)なし、直系尊属(父母・祖父母)なし、なら
配偶者と兄弟姉妹が法定相続人。

法定相続分は配偶者が3/4、兄弟姉妹が1/4。

ただし、兄弟姉妹には遺留分はないので、遺言によって兄弟姉妹に相続させないようにすることは可能。


971 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 14:36:57 ID:XN2H7JE6
>>970
ありがとうございました。

972 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 15:48:53 ID:XN2H7JE6
すみません、もうひとつ質問させてください。

事情があって遺言状を書きたいと思っています。
知人に弁護士がいるので、その方にお願いをしようかとも思っているのですが
その弁護士は高齢で、もしその弁護士が亡くなった場合、
遺言書はなかったことになってしまうのでしょうか?
信託銀行でも扱ってくれると聞いたことがあるのですが
個人の数千万程度の金額でも取り扱ってくれるのでしょうか?


973 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 16:08:42 ID:ksLQ2sxC
お尋ねします。
分割協議が頓挫しているのですが、家裁の家事調停や家事審判といった制度
を使った場合、一般論としては、有効な打開策になるのでしょうか。

974 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 16:58:14 ID:QxDNBEO0
>>973
調停も話し合いだから合意が成立しなければ意味がない
その後の審判は裁判官が判断するからある程度強制力がある

975 :名無し:2007/02/11(日) 17:36:42 ID:3oTgU4nf
母方の祖母が亡くなったことを今日知りました。
5年前にすでに無くなっていたそうで、
そのことを母は今日まで知らされていませんでした。
実家が遠くて兄弟も多く、兄弟仲も悪かったためかと思われますが、
土地など遺産があったはずなのに
死亡すら知らされていなかったため
相続の手続き等何も行っていません。
他の兄弟に全部持って行かれた可能性も否定できません。
こんな理不尽な話は聞いたことがありません。
相続手続きはまだ間に合うでしょうか?
裁判を起こした方がいいのでしょうか?
母は自分の母が亡くなったことを知らされなかったことに怒り、
意気消沈しています。
ちなみに6年前に死亡した母方の祖父の死も
2ヶ月ほど知らされませんでした。
どなたかアドバイスをお願いいたします。

976 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 17:46:46 ID:oYEGzMBf
弁護士に相談

977 :名無し:2007/02/11(日) 17:54:09 ID:3oTgU4nf
やはりそうですか。
ありがとうございました。

978 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 18:53:20 ID:XN2H7JE6
>>975
横からすみません。
私の母も、去年同じような目に遭いました。
母の兄弟は母が相続放棄しているということにして、
自分だけ相続しようとしたのですが
母が相続放棄するのも、兄弟が預金を下ろしたりするのも
どちらも母の印鑑がなければ出来ませんでしたよ。
銀行では必ず相続者全員の印鑑が揃わなければ口座を凍結するので
まだ下ろせずにいるのではないでしょうか。
私は絶対に宙に浮いていると思います。
もしかすると、お母さんの年齢がが兄弟の上のほうなら
お母さんが亡くなってから処理しようとしているのではないでしょうか。






979 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 19:23:52 ID:Q5koc5Hz
遺言があったり遺言執行者が定められていれば、
他の相続人には何も知らされずに手続きされるけどね。
てか、同じ人かと思ったw

980 :名無し:2007/02/11(日) 19:28:40 ID:3oTgU4nf
そうなんですか。
しかし、祖父が亡くなる前に
土地等を売り払っていた場合はどうなるのでしょうか。
実際実家は2人の生前に売却されたらしいのです。
そのお金はどこに行ったのか…
祖父母は両方とも生前痴呆が激しく、
亡くなる数年前には自分の娘も分からないような感じでした。
誰が面倒を見ていたか、どこに住んでいたかも分かりません。
私の母は兄弟の中でも年は下の方です。
体は弱いのですが、すぐ亡くなるような状態ではありません。
祖父母の墓の場所も知らされず、
母が可哀想でなりません。

981 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 19:37:17 ID:J3pO/71v
>>980
まあ他人から見ると実家が遠いからって
親の死に5年も気づかないならその程度の付き合いというか
どこに住んでたのかすら知らないっていうなら
もうどうでも良いじゃんって感じだが。

遺産については持ってったもん勝ちな面もあるけど
頑張れば自分の分を取り返せるかもしれないので
諦めずにいろいろ動いてみるのもいいかもしれん。

982 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 19:47:03 ID:XN2H7JE6
>>980
関係ないのにごめんね。確かにお宅のお母さんとご両親の関係はちょっと不思議。
誰が面倒を見ていたかも知らない両親のことを今更・・・って気もしますが…。
売却された分に関してはどうしようもないのでは?
うちも現金や普通預金については、近くにいたものが持っていってしまったようですが
それはどうしようもないようです。
お母さんのご両親が痴呆だったならなおのこと、諦めたほうがいいかも・・・



983 :名無し:2007/02/11(日) 19:50:38 ID:3oTgU4nf
そうですね。わたしも母達の仲の悪さには不思議な点が多いです。
多分上の方の兄達が世話していただろうと思われるのですが、
施設に入れたという話もありはっきりしません。
自分の親がぼけたことも相当ショックだったようで、
めっきり足が遠のいていました。
もう少し強引にでも連絡を取らせていればよかったと思います。
遺言などが勝手に作られていたりしたら、どうしようもないかもしれません。
母の他にも知らされていなかった姉が一人いますので協力するよう言ってみます。


984 :名無し:2007/02/11(日) 19:58:20 ID:3oTgU4nf
↑すいません。「兄弟仲」が悪かったのです。
連絡を取りたくても他の兄弟が接触させないようにしていたとか。

985 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 20:57:12 ID:XqRLEZ35
>>975
遺産分割は終了しているのでしょうか?
その点を確かめる必要があるように思います。

不動産の相続登記や預金の名義変更の手続においては,
登記原因を証書として遺産分割協議書や印鑑証明書の提出を
要します。

当事者の一部を除外した分割協議は,原則として無効であり,
すべての共同相続人が再分割の協議等を求めることができると
されています。

したがって,母の立場から言えば,
相続回復請求権によって分割のやり直しを求めることができます。

相続回復請求権の時効は,
相続開始を知った時から5年,
相続開始後20年で消滅時効となります。


986 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 20:59:32 ID:QxDNBEO0
>>985
相続回復請求権が適用される場面ではない

単に遺産分割をするよう求めればいいだけ
期間制限もない

987 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 22:17:29 ID:Q5koc5Hz
>>985
>不動産の相続登記や預金の名義変更の手続においては,
>登記原因を証書として遺産分割協議書や印鑑証明書の提出を
>要します。

遺言執行人が定められていれば協議書も他の相続人の印鑑証明もいらないんじゃ?


988 :無責任な名無しさん:2007/02/11(日) 23:56:39 ID:QAxOdWAp
んなわきゃない。どっちもいるよ。それと遺言執行「者」。
分割協議書は原因証書ではなく相続証明書としてだけどな。

989 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 09:57:00 ID:pXqgevOV
公正証書遺言で全財産の相続人がAとBだと書かれてあり、遺言執行者Dが定められていた場合、
他の法定相続人Cがいたとしても、AB二名の協議書で手続きできてしまう?
もしそうならCには印鑑証明をもらうこともなく何も知らせないまま相続手続き可能ということになる?

990 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 10:47:42 ID:n31o+qhj
母(後妻)と子(私)一人ですが、母がぼけ始めた事に自分で気づき、自分の弟さんに世話を依頼し特養に入所しています。
で、権利書も印鑑証明も貯金も家の鍵もその弟さんの所にあり、弟さんに主導権を握られています。
父が亡くなった時は母に全部という遺言があり、遺留分請求?はしていません。
母の世話は母の意志を尊重しこのまま弟さんにお任せしつつ、私が遺産を生前に管理することは出来るのでしょうか?
遺言は無いようです。

991 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 11:45:15 ID:G8axqB6U
>>990
母とあなたは養子縁組している?
してないとあなたに相続権はないよ。

992 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 12:23:40 ID:n31o+qhj
>>991
え?母(後妻)と養子縁組?
じゃあ父が亡くなった時点で親子では無くなってるの?ですか

993 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 12:27:00 ID:n31o+qhj
↑ちなみに私は先妻のときに養子で入籍です。

994 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 12:41:21 ID:G8axqB6U
>>992
親子でなくなってるという言い方は正確でないけれど
父の配偶者からの相続権はないですね。

995 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 12:43:45 ID:n31o+qhj
そうですか。遺留分請求しなかった時点でアウトなんですね。ありがとうです

996 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 12:44:53 ID:bo+t1c3D
>>989
前のスレでは出来ると断定されてたね。


997 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 12:56:05 ID:pUDLxVo7
そうだっけ? ソースぷりーず。

998 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 13:41:27 ID:sf2VtBhg
>989
遺言執行者について触れているってことは、「相続」ではなく「遺贈」の登記が前提になるだろ。
ならばCの関与は一切不要。
逆に「相続」登記をしたいのなら、遺言で積極的にCを排除してない限り、C抜きの協議書は使えないと思う。

>975のケースで言えば、祖母が兄弟に不動産を遺贈する旨の遺言書(遺言執行者は兄弟自身)を遺していれば、
遺贈を原因として975の母親抜きで移転できるでもおかしくない。

999 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 14:51:08 ID:bo+t1c3D
>>997
ごめん。どの辺か覚えてないんだけど、前のスレかこのスレぐらいで
結構長く議論されてたので見てみて。

>>998
その議論では判例?を出して、遺言でもCの印鑑なしで
土地登記、預金名義とも変更可能という結論だったと思う。

1000 :無責任な名無しさん:2007/02/12(月) 14:52:19 ID:bo+t1c3D
失礼。「遺言でも」ではなく「相続させるでも」でした。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)