5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前ら犯罪被害者救済は必要と思いますか?

1 :無責任な名無しさん:02/05/31 03:13 ID:ksJb8T/I
最近はやたらとやれ被害者を救済しろだの
法整備をしっかりせいと言われるが
ほんとにそう思うか?
漏れはこれ以上そんなことする必要もないと思うがね?
まぁ興味があるヤシは論じてくれ

2 :無責任な名無しさん:02/05/31 03:15 ID:dqmv8bT0
>>1の救済は不要だと思います。
終了


3 :無責任が名無しさん@茶茶茶:02/05/31 17:03 ID:Q/YT8Bqv
・・・類似ないしな。
被害者の救済を国家が「防げなかったことの代償」として行うように施策すべきだとは思ふ。
ただ、あたりまえのことだが「被害者の人権」なるものは存在し得ないので念のため。
(法理を間違えちゃイヤソ)

4 :無責任な名無しさん:02/05/31 17:12 ID:Bu5QNzjc
>3
ただ・・・の意味がわかんないんですけど?
死んでること前提??

5 :無責任が名無しさん@茶茶茶:02/06/01 13:20 ID:plzy4G3e
>>4
ん?もしかして「法律」「人権」について勉強したことない?
「人権」っていうのは「私人」が「公的権力」に対抗して主張しうる「権利」のことだよ。
これも定義がいくつかあるんだが、大まかにわけて二つ。
その「公的権力」自信が設定し、権利を約束するもの(社会権など)
普遍的原理として実質的に常に存在し続けるもの(抵抗権および革命権)
学説も定義自身は結構わかれてるけどね。

基本的に「私人間」ないだの権利関係は「私権」になる。
犯罪被害者は国家からなんらかの「権力による被害」を直接被ったわけではない。あくまで加害者から被害を被ったのであり、賠償関係で発生するのは「人権」ではなく「私権」
だから家庭内で父親のいうことに従わなければ怒られるという状況でも「言論の自由」という「人権」とは関係がない。
加害者に要求しうる立場である以上は「私権」
ちなみに刑事裁判は「国家が」「社会的制裁として」裁くものだから「犯罪被害者」というのはその裁判には関係がないものといってもよい。

6 :無責任な名無しさん:02/06/01 14:31 ID:A7zWXfVB
>>3
存在し得ない『被害者の人権』の意味がわからん。
どういう意味なのか、定義を明らかにしてよ。
>>3-5の流れも意味不明。


生きていれば、被害者本人の人権はあるし、その親族にも人権はある。
別に、刑事手続に関与することを保障することだけが人権じゃないし。

現に、『犯罪被害者給付金保障法』もあるし、刑訴法改正(235条)なんかも被害者の人権に配慮した改正といえる。
犯罪被害者保護法なんつーのもあるね。

なのに『被害者の人権』が存在し得ないとはどういうことかね?

7 :無責任な名無しさん:02/06/01 21:37 ID:D1EvhrFU
被害者救済を唱えるやつらは何をもって「被害の救済」を定義してるのか?
直接的に受けた損害の回復を救済とするならそれは十分達成されているだろうし
間接的な被害、精神的なものやマスコミによる2次的な被害をも被害と言うならば
例えば刑事裁判とかなら>>5のような法律があるわけでそれで十分であるだろう

人権派ぶって救済救済叫んでる奴はただ感情にまかせて言ってるだけあって
なんの根拠も持ち合わせていないと思われ


8 :無責任な名無しさん:02/06/02 01:03 ID:I70ae1vO


9 :無責任な名無しさん:02/06/02 01:11 ID:S4nAqY75
>>7
そういうあなたは犯人の人権マンセー派ですか?

個人的には裁判所は被害感情をもう少し重視したほうが良いと思いますね。
山口死姦事件の判決なんか読むと、あの旦那がかわいそうになりますよ。

犯罪被害者の救済というのは多義的ですから、様々だと思います。
金銭補償や、プライバシーの保護強化というのもありますけど、法律運用面での改善もあっても良さそうです。


10 :無責任が名無しさん@茶茶茶:02/06/02 01:26 ID:lYv8MgVy
>>6
・・・・・・
じゃもう一回
人権は「国家に対する個人の権利」のこと。

「刑事訴訟法」は国権力を国家自らが規律する法であり、「被害者の人権」なる「存在しない法理」が関与する余地はない。
実際に「被害者の立場」を思いやってのことではあるが、「人権」となると全く別の概念であることに留意。
近代日本の刑事裁判の意味は先に述べたとおりであり、刑事訴訟法が保護するのはまさに「容疑者の権利」である。

まぁ、、『犯罪被害者給付金保障法』なんかの法理として社会権、福祉をもちだすなら(それでもズレを感じるが)「人権」ともいえなくもない。

「被害者対加害者」の関係は私人間の私権の関係であり、原則的に「被害者対国家」の対立関係は成立し得ない。(国家が被害者に対しての加害者ではないから)
よって「被害者の人権」なるものは存立しえず、「被害者の私権」的要求ができつにとどまることになる。
(あるいは「被害者」に特別の「人権」が発生するものではないともいえる)

11 :7:02/06/02 01:46 ID:Jv0UY1FS
よく見たらさっきsage忘れてるな スマソ

>>9
別に犯罪者の人権マンセーってわけではない
もちろん漏れも件の山口死姦事件の判決はぬるいとは思う
いつだったか死刑にならないなら無罪放免してもらって私が頃す
みたいなこといってたがまぁ当事者となれば100人中100人が
そう思うんじゃないだろうか?
ただ客観的に見ると法の枠組みを超えてまで応報感情的なものを考慮して
過度に犯罪者の人権を侵すのはどうかと思うわけ
特にこれ以上被害者の救済が必要だとは思っちゃいないが
もしそれが必要であるとしたらいかに犯罪者の人権を制限するか
ではなく、いかに被害者をより厚く保護するかという点で論じなければおかしい
だから被害者の感情を根拠に厳罰化なんてのはもってのほかだと思うんだが
どうだろうか?


12 :無責任な名無しさん:02/06/02 02:17 ID:S4nAqY75
>>11
法の枠組みを超えろとは申してませんよ。
それに、現在でも、応報的要素を完全に捨て去ったわけでは無いと思いますよ。
例えば、『永山事件』で最高裁は死刑についてのかなりアバウトな基準(のようなもの)を打ち立ててますが、
その中にしっかり「遺族の感情」ってのも入ってます。
遺族の感情なんて、かなり曖昧なもんですけど、個々の事例によってはもう少し斟酌しても良いと思いますし、
それが犯罪者の人権を過度に侵すことにはならないと思います。
犯罪には成立要件が定められてますし、決められた枠内でしか刑を宣告できないわけですし。
もちろん、犯罪によって相場というものが事実上存在するけど、
それはあくまでも、事実上そうなってるだけであって、個々の事案によってはそれに束縛される必要は無いはず。

全てにおいて、そうしろ、とは思いませんが、2chで話題となった、リンチ・強姦されて生きたままコンクリ詰め(だったかな?)みたいな、あまりに酷過ぎる事案には、
もう少し積極的に斟酌して欲しいですねえ。

13 :無責任な名無しさん:02/06/02 02:23 ID:0bApuXcr
もうすこし別の観点の意見も聞いてみたい。

14 :無責任な名無しさん:02/06/02 02:32 ID:S4nAqY75
>>10
犯罪被害者救済を刑訴に限定するって、どうして思い込んじゃったんでしょ?
もっと多義的だと思いますよ。
だいたい、「被害者の人権」って言葉自体、>>3であなたが持ち出してきたものでしょ?

犯罪被害者の救済という言葉を見て、被害者の人権=被害者による刑事手続の関与、だと思い込んだとしたら、
それは早とちりというべきですね。

15 :無責任な名無しさん:02/06/02 02:58 ID:6pr7LRg7
被害者の応報感情を考慮に入れると言うことが
ある意味その救済に繋がると言うことは
>>12はもちろん>>11も否定的ながら認めてるんですよね?
でも私はちょっとそこに疑問が残るのですが
応報感情を満たすことが本当に救済となり得るのか、ということです

でもそれが真に救済したと言える物ではなくても
話に上がっている山口の事件のように妻子を失うような
回復不可能な損害を被っているような場合は
被害者や遺族の感情を取り入れることは法の趣旨に反するものではないし
法の範疇を超えるものではないと思うから
やっぱり必要なのかなぁとも思います

16 :無責任な名無しさん:02/06/02 03:51 ID:wjh1B3Gl
>>15
確かに、真の救済になるかといえば、疑問です。
しかし、極刑を求める遺族感情は厳然としてあります。

刑罰とは、被害者による自力救済を禁止して、そのかわり国が犯罪者を見つけ出して処罰するという
側面があるのですから、そのような遺族の感情を無視することはできないと思います。

業務上過失致死・危険運転罪の厳罰化が遺族の運動で実現されましたし。

17 :無責任が名無しさん@茶茶茶:02/06/02 04:50 ID:qy+8itbk
>>14
そのとおりだよ。
聞かれたから答えただけ。>>3も注釈程度のモノサ。
ただ「犯罪被害者救済を刑訴に限定するって」思いこむわきゃねぇだろ

そっちの勘違い。定義付けしかしていない。個人的に救済そのものを否定してはいない。
(ていうか刑事賠償および国家賠償をもっと増やすべきと考えている)
あくまで「被害者の人権なるモノが法理として異なるモノである」ことを説明しただけさ。
そっちこそ早とちり。

18 :無責任な名無しさん:02/06/02 17:08 ID:I70ae1vO
「被害者の感情」が判決に考慮されたというのはそんなに多くないと思う
永山事件にしてもいちおう遺族の心情うんぬんが判決理由に述べられてるけど
あれはそれぬきにしても死刑が妥当なものだと思うし
決定的に量刑を左右したとは言えないんじゃないかな?

19 :無責任な名無しさん:02/06/02 19:02 ID:RLjkiRVA
age

20 :無責任な名無しさん:02/06/02 23:22 ID:d2dbna8o
3は何がいいたいのかよくわからないね。
多分憲法をちょっとかじって憲法=対国家防御権ていう意識に凝り固まって
いるんだろう。憲法に人権規定があるから、人権というのは国に言うものだ、
被害者に人権なんてないという訳の分からない理屈につながってるんだろう。

しかも、犯罪関係で被害者の人権っていう場合は、加害者に対して被害者の
人権を守れという議論ではなくて、国に対し加害者の人権ばかりではなく
被害者の人権も保障すべきだという議論のはずだ。厳罰化なんていうのも
犯罪防止・応報感情の満足による被害者の人権保障だろう。
とすれば、まさに「人権」といって何の不都合もないんじゃない?

あいかわらず、「被害者の人権なるモノが法理として異なるモノである」
って何言ってるんだかわからないし。。。もうちょっとかみ砕いて考えを
かけません?それとも抽象的な言葉を覚えてるだけだから自分の言葉にで
きませんか?

21 :無責任な名無しさん:02/06/03 00:18 ID:o/GmlRIz
>>20
禿同

22 :無責任が名無しさん@茶茶茶:02/06/03 00:37 ID:Qlhh79KM
考え。
被害者は加害者からの損害賠償をまともに受けれることが少ない
  ので
国家が「福祉として」補填すべし。
    かな?

ただ自分でも明確にいえないのは他の報道機関などの問題。
個別対処、もしくは規制(?)ってことが果たしてよいのか?個別対処で現実的に対応できているのか?

結論。現状以上の犯罪被害者救済が望まれる。

23 :無責任な名無しさん:02/06/03 01:14 ID:xImDNrZP
法律論振り回しすぎかな・・・・

「犯罪被害者の心の傷」小西聖子著 白水社

読んでみて。

24 :無責任な名無しさん:02/06/03 01:27 ID:xImDNrZP
正直、被害者の人権なんて、幸福追求権でも生存権でもいけると思う。プライバシー権もからむし。


25 :無責任な名無しさん:02/06/07 21:07 ID:FATBoJSe
3の被害者の人権ってのは「刑事訴訟での当事者とは被害者を含まない」ってのを強調した「表現」なんだよね。
んで、司法(民事はとりあえずどけておいて)はそんな感じで、行政の方でカバーしろって意味だよね。
法律を知らない人たちが「被害者の人権」って刑事裁判の話の時によく持ち出すから、特に強調したんでしょ。

26 :無責任な名無しさん:02/06/19 21:37 ID:VXgeX3yg
結局被害者の人権の意味がさっぱりわからん。
どの権利を用いて被害者の権利を救うことができるかって話じゃねーだろ!
被害者も被告人もそういった意味では同様の人権享有主体じゃん。
被害者の応報感情を公判に反映させることは、被告人の権利侵害以外の何物でもない
刑事裁判は被害者のためにやってるんじゃないぞ!
真実の発見、そしてその結果被告人が有罪となればその教育・更正のために刑罰を下す
これのどこに被害者感情をさしはさむ必要がある?
事件の残虐性等は,教育・構成の余地として還元できる!
被害者感情として厳罰化を望むことはよく分かる。
しかしながら,感情と法は区別して考える必要があるんじゃないのか?
特に,刑訴法で感情の話をしだしたら極論、被告人の人権なんて必要なくなる。

確かに被害者救済は必要かもしれない。でもそのために被告人の人権を侵害する虞があるなら
そこまでして救済すべきものではないと俺は思う。
カウンセリング等の訴訟外での被害者への援助こそが真の被害者救済となりうる

あと山口の事件に関して罪が軽すぎるって言ってる奴ら、基準は何だ?
同じような事例で死刑になってるものなんかねぇぞ!
そういう安易な意見が出るから、被害者の応報感情を公判に反映させるべきではないといわれるんだ


27 :無責任な名無しさん:02/06/19 21:40 ID:nAHOHtnW
テレ東系で微妙な番組が・・・

28 :>26:02/06/19 21:42 ID:KQuCL5qn
ある意味あんたスゲエよ
人間味が一つもねえな。

29 :無責任な名無しさん:02/06/19 23:08 ID:l7O3VCdh
人間味がありすぎるとも読める。

30 :無責任な名無しさん:02/06/22 03:28 ID:QhaQUgC4
今だ!30ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



31 :無責任な名無しさん:02/06/30 02:27 ID:fRn/PIIZ
age

32 :無責任な名無しさん:02/06/30 02:33 ID:TOhqIWYe
これを見れば犯罪被害者の現状が・・・
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1024298098/l50

33 :無責任が名無しさん:02/06/30 02:59 ID:VKrbel/C
>>26
禿撞

特に>刑訴法で感情の話をしだしたら極論、被告人の人権なんて必要なくなる

今の刑法の運用って「要件にあてはめるとこの刑になる」ではなく
「この刑にするためにこの要件をあてはめる」にあってきつつある(いや、なってる?)
とも感じるし。
今一度、「法」の意味を考え直したいな。
絶対的な公権力の行使たる刑事訴訟においては厳格な判断を要求すべし。
被害者の救済は行政施策でまかない、刑事議論とは厳格に区別しる!!

34 :無責任な名無しさん:02/08/01 06:31 ID:Bm8/eGzH
>>33に禿同

35 :sage:02/09/23 18:26 ID:MvyyyLLa
議論煮詰まってるな。
誰か>>26に反論しる!

36 :では、俺が:02/10/03 21:57 ID:uLp7io3D
>>26
俺もそう思う

37 :無責任な名無しさん:02/10/03 21:59 ID:AMXXmpB6
>36
無意味にあげまくるなよ

38 :山崎渉:03/01/06 09:35 ID:scex+Fhm
(^^)

39 :山崎渉:03/01/18 03:06 ID:CLNOIHq2
(^^;

40 :無責任な名無しさん:03/01/20 11:17 ID:IEcVZ2Oe
>>26 そうなんだよ、僕も刑訴法を田口で学び出したころはそう思った。

 しかし、我が刑事訴訟法の母法たる、フランス・ドイツの事情を知って
からその考えも揺らぎだした。
 ドイツ・フランスでは20年ほどまえから、犯罪被害者の「訴訟参加」
制度が始まっている。軽微犯罪をのぞく一定の犯罪については、検察官と
ともに訴追権を行使し、在廷しうるというもの。
 もちろん、希望する被害者のみであるし、それによる法廷の混乱もない
ということだ(相手国の裁判官の言)。
 昨年の年末にNHKスペシャルでも、犯罪被害者の会のヨーロッパ調査団
の様子がながれたが、そこでも紹介されている。

 日本の制度・学説を揺るぎ無い前提にして論ずるのは、現実から遊離する
危険も大きい。

41 :死刑反対くろねこちゃん:03/01/20 11:28 ID:IEcVZ2Oe
 また、犯罪被害者給付金についても、その給付額の低いことは
周知であろうし(自賠責の給付額のさらに半分以下)。
 また、国から援助をうけつつ犯罪被害者のサポートにあたる組織
例えば、NOVA(アメリカ)、白い環(ドイツ)なども日本には
まだない。
 さらに日本では、犯罪被害に対する理解が、一般人の理解よりも、
法曹人の理解のほうがもっと低いし(笑)。
 

42 :死刑反対くろねこちゃん:03/01/20 11:42 ID:b7cNUZi1

>>33
>絶対的な公権力の行使たる刑事訴訟においては厳格な判断を要求すべし。
>被害者の救済は行政施策でまかない、刑事議論とは厳格に区別しる!!

この論理も特殊日本的すぎる。例えば、イギリスでは理念形としては
「私人訴追」がとられ(警察官が告訴してたんだっけ?)、検察官制度
が導入されたのは90年代初頭でなかったか?

 これだけ、諸外国で制度が異なると、到底ひとつの法制度を「証明の
いらない公理」として議論するわけにはいかない。
 
 
 


43 :42一部訂正:03/01/20 11:45 ID:b7cNUZi1

>これだけ、諸外国で制度が異なると、到底ひとつの法制度を「証明の
>いらない公理」として議論するわけにはいかない。

これだけ、諸外国で制度が異なると、到底ひとつの法制度・論理を「証
明のいらない公理」として扱うわけにはいかない。
 
 
 




44 :無責任な名無しさん:03/01/20 18:44 ID:Di6M9OFQ
ここで被害者を軽視してるやつらって
どうして人の心の痛みがわからないんだろう。

こんなのが法律家ぶって大手を振って歩いてるんだから
情けなくなる。吐き気がしてきた。

法律かはまず常識人であるべきだが、
ここの連中にそんな事を言っても馬耳東風だろうね。
被害者は法律の前に無条件でひれ伏して
何の権利も認められなくていいってことか。

こんなことだからいつまでたっても
刑事司法は犯罪者ばかり守って被害者を無視してるって言われるんだよ.

あ、あんたらは刑事司法さえ機能すれば
被害者なんてどうだっていいんだったね。


45 :くろねこちゃん(家出中):03/01/20 18:52 ID:7zB9fI6f
44の言葉は、謙虚に受け入れるべきだな。

46 :無責任な名無しさん:03/01/20 22:52 ID:EImUibJI
>>44
例えばあなたは結婚していなくて、妻も子供もいない状態でで殺されたとしよう、
同じように妻がいて、子供も何人かいる人が殺された。
遺族の感情を考慮すれば、後者の方が厳罰に処せられることになる。
二人は同じように殺されているのに、前者の命が軽視されているように感じないか?

47 :死刑反対くろねこちゃん:03/01/21 13:34 ID:JXaBJjHI
>遺族の感情を考慮すれば、後者の方が厳罰に処せられることになる。
>二人は同じように殺されているのに、前者の命が軽視されているよう
>に感じないか?

 この場合、量刑に差がでるとすれば、裁判官の資質の問題だな
(例 新潟監禁事件)。また、メディアが取り上げる裁判とそう
でない裁判とで結果が違うのか?だとしたら憲法76条3項に反
しないか?
 どうも、被害者の刑事訴訟関与というと”厳罰化”の三文字し
か思い浮かばないひとが多いようだが、法適用の平等の枠内での
量刑の適正化は図られてよい。
 寛刑になればなるほど、更正が進むのか?今のような、被害者
と一度も対決しないままの刑事司法で、加害者に「更正の目」は
うまれるのか?
 (現行法でも裁判所の許可の下、被害者遺族の証言の可能性は
あるが)
 ご存知とおり、少年院には教育はあっても、刑務所では刑務作
業しかない。

48 :死刑反対くろねこちゃん:03/01/21 13:49 ID:JXaBJjHI
 被害者遺族の発言などを聞くと、一番多い不満は刑事司法に
なんの関与もできないこと。
 本来、被害者が刑事制度から排除されたのは、刑罰の恣意性
を排し、公正さを保つためであった。
 ならば、刑の公平が担保された制度の下では被害者関与の道
があってよい(>>40参照)。
 厳罰を求めるのも、刑事制度の情報をまったく与えられない
現状では、至極当然(反対利益をしらないんだから)。
 

49 :無責任な名無しさん:03/01/21 20:33 ID:H9IuB2uR
「援助交際を持ちかけた女子高生のほうも犯罪」という出会い系サイト規制法案に対し、「子供の人権上、問題だ」と
弁護士団体から反対の声が上がりました。
 この法案は警察庁が今の通常国会への提出を目指しているものです。
出会い系サイトに絡む児童買春事件の9割以上が少女からの誘いかけがきっかけで起きていることから、
サイト上での援助交際の誘いかけを禁止し、少女の側も罰することを柱としています。
これに対し、日本弁護士連合会は「子供の人権を守る観点から問題だ。
法律による規制よりも、教育や啓蒙活動の充実が必要だ」と法案に反対する姿勢を示しました。
 一方、警察庁が全国3000人あまりを対象に行ったアンケート調査では、全体のおよそ8割が
援助交際の誘いかけの禁止に賛成し、このうち9割以上が少女の側を罰することにも賛成しています。
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html?now=20030121181706
(引用元サイトの性質上、リンク先が移動する場合があります)
[ANN NEWS]
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index.html
↑こちらから該当ニュースが見られます

フェミファシストが無理矢理作ったフェミファシズム悪法、児童買春促進法(焚書法)


50 :無責任な名無しさん:03/01/22 02:09 ID:qjtflNtR
>>48
> ならば、刑の公平が担保された制度の

それが具体的に何かが問題じゃないの?

51 :死刑反対くろねこちゃん:03/01/22 20:04 ID:0+eMHG8Q
>>50

実際に、訴訟参加制度等を導入している国々があり、問題は
おきていないため、法技術的には問題ない。
 日本法律業界の心理的抵抗感くらいかと思われる。だれであ
れ、慣れ親しんだ制度を変えるのは勇気がいることだ。
 
 ここで説明しろといわれても、その知識はまだない。
刑訴法の椎橋先生が、二年ほど前の日本弁護士会内の研究会で
訴訟参加制度につき、日本でも適用可能とおっしゃっていた。

 誰のために刑事司法が存在するのか?ということだ。最高裁
はH2・2・20判決で、「被害者は反射的利益を受けるに過ぎ
ない」などとのたまわっている。
 国際犯罪被害者憲章(正式名が不明)に真っ向から挑戦して
いるな。
 だれのために刑事司法があるのか?教科書的な説明に安住する
べきではない。

52 :ここに巣食う犯罪被害者の人権否定派へ。:03/02/01 16:52 ID:WZrY3c8/
2ちゃんねるよりもここに行きなさい。
犯罪被害者に人権なんかないという人たちが中心になって活躍してるよ。
http://www.bx.sakura.ne.jp/~narlanda/ath/bbs_dp/dpbbs.cgi
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/fk-kyoto/

53 :26:03/02/10 07:56 ID:jcaJVp3+
〉44
犯罪被害者の人権を無視しているというあなたの発言は適当ではないでしょ
私達は多分あなたの考えている以上に被害者のことは考えていますよ
ただ、私達は刑事訴訟において最も優先されるべきは被告人(被疑者)の権利だといっているだけです
確かに、犯罪者の権利よりも被害者の人権を優先することは間違っています
しかしながら、公判中の被告人は犯人ではありません(無罪推定〉
つまり、刑が確定するまでは被告人は無罪なのです
無罪の人間の権利を被害者の人権の名の下に侵害することは許されないことだと私は考えます

刑事訴訟法は主として公判を維持するために必要な事項を定めた法です
従って、刑が確定するまでが守備範囲なのです(おおまかですが・・・)
しかし刑が確定するまでは被告人は無罪。
だとすれば刑訴法の枠内においては被害者救済の名の下に被告人の人権を侵害することは許されないでしょう
そもそも刑訴法の目的が適正手続きの保障と真実発見であることからも
刑訴法で犯罪被害者の人権を保障することは難しいと思います

しかし、刑事手続の外で被害者救済は絶対に必要です。
その為には41さんのいうような公的なバックアップというものが必要でしょう
要するに私達は犯罪被害者の人権保障を否定しているわけではなく
刑訴法では被害者救済は無理だといっているに過ぎないのです(恐らく33の方も)

犯罪被害者の心の痛みを考えろという方は、ご自分こそ被告人の人権についてもう少し考える必要があるのではないでしょうか     

これからここで刑事訴訟において、被告人の権利を侵害することなく被害者の権利を救うための制度を見つけて行ければいいですね




54 :無責任な名無しさん:03/02/10 13:58 ID:ABmF40fz
>>53
ふーん、なんか思いっきりシケタイのパクリみたいな回答だね。
接続詞の使い方といい、司法試験受験生かな?
それにしては文章の書き方に素人っぽいところを見せるが。

でも、あんた26だよね。26は犯罪被害者と被告人の人権が衝突する場面の設定につき、公訴提起後の場面を問題にしているように思ったが、いつから刑の確定前の話になったの? 44は別に、刑の確定前の話に限定して話しているわけじゃないよね?
それがそもそも疑問。もしかして、44の意図を勝手に読み取ったのか? そういうのを答練でやると、「問題を作り出さないでください」って言われるぜ。
どうも混乱しているようだな(げらげら

>私達は刑事訴訟において最も優先されるべきは被告人(被疑者)の権利だといっているだけです
これも上と絡むけどさ、あんたは公訴提起前の文脈の中でこういう主張をしているが、公訴提起前においていつから被害者の人権と被告人の人権は対抗関係になったの?
公訴提起後だったら、裁判官が量刑考慮の際に、被害者感情としての応報感情を入れて判断すべきか否かを議論する余地はあるかもしれないがな。
最も優先という書き方からすれば、同じ価値基準のものさしに乗っけた上で、両者を比較しているということを前提にしてなきゃ出てこない発言だよね。
どうして同じものさしではかれるの? 
対抗関係にあるなら、同じ物差しで計って、どっちが優先するしないって言えるかもしれないが。
あんた自分で
>刑訴法の目的が適正手続きの保障と真実発見であることからも刑訴法で犯罪被害者の人権を保障することは難しいと思います
って書いてるじゃん。被告人の人権と対抗するのは、公訴提起前だったら真実発見の要請じゃないの?
それに、刑訴法の目的がそこにあるのは分かるが、だからといって、刑訴法で犯罪被害者の人権を保障することをやっちゃいけないのかい?
あんたの書き方だとそういうように読めるぜ。
「刑訴法では被害者救済は無理だ」とも書いてるしな。
もっというと、それは刑訴法や憲法が禁止することなのかい? 俺は別に刑訴法で犯罪被害者救済の条文を創設しても良いと思うが。

55 :無責任な名無しさん:03/02/10 13:59 ID:ABmF40fz
だって、あんたは
>刑事訴訟法は主として公判を維持するために必要な事項を定めた法です
とのたまう。あんたの書き方だったら、公訴提起前にかかわる条文はいらなくてもいいということになるだろ。
あんた自分で真実発見と被疑者の人権が対抗するといっておきながらこういう言い方をすると、
何のために被疑者の人権を保障しましょうと刑訴法が諸規定をおいたのか分からなくなっちゃうぜ。
大体刑訴法の目的はな、「この法律は、刑事事件につき、公共の福祉の維持と個人の基本的人権の保障とを全うしつつ、
事案の真相を明らかにし、刑罰法令を適正且つ迅速に適用実現することを目的とする」と1条で書かれるとおり、刑訴法は刑事手続全般の過程を定めているんだな。
あんたの言うよりもっと広い守備範囲を持ってるんだぜ。この目的の下だったら、被害者の人権を刑訴法で定めることにつき、別に刑訴法が禁止しているようには読めないが。刑訴法でやるか新法でやるかは、むしろ立法政策の問題というべきじゃないの?

補足としてだが、あんたは26で
>被害者の応報感情を公判に反映させることは、被告人の権利侵害以外の何物でもない
>刑事裁判は被害者のためにやってるんじゃないぞ!
>真実の発見、そしてその結果被告人が有罪となればその教育・更正のために刑罰を下す
>これのどこに被害者感情をさしはさむ必要がある?
と書いているから、近代学派にでもたっているんだろうがな。俺は刑は応報刑が基本、ただ、一般予防・特別予防の目的も有する、と考えるからな。あんたとは考えが違うのかもしれないが。
おまえはやっちゃいけない、禁止だというが、公訴提起後において、被害者感情として被害者の応報感情をさしはさむ余地はあると思うね。

まあそれにしても突っ込みどころ満載、かなり混乱があるように思う。こんなとこ本試験に出ないだろうが、あんたこそ基本書を丁寧に読みな。
被害者保護についての諸制度ぐらいは出る可能性ありかな。

56 :無責任な名無しさん:03/02/10 15:08 ID:nxyM+k6L
>>54-55
読みにくい。
もう少し推敲してください。

57 :無責任な名無しさん:03/02/10 21:18 ID:jcaJVp3+
〉〉54−55
くだらないね。
自分の文章構成能力を棚に上げて何いってんの?
まだ53のがわかりやすいわ
このスレの本意から離れた添削、見てて恥ずかしいね
司法試験かなんか知らんが一般人が見てわからんようなことばっか言ってる
あんたみたいなヤシのせいで国民の司法離れは進んでいくのだよ
お前こそ一回人生やり直したら?

58 :無責任な名無しさん:03/02/10 21:58 ID:jcaJVp3+
・・・と煽ってみるテスト

59 :氏名黙秘:03/02/10 23:13 ID:8WioXmc5
>>57
54・55じゃないが、4月から司法修習予定の者からいわせてもらうと、まあ至極当たり前のことだと思うよ。
53は若干の混乱があるように思う。
54・55を批判する人間の中に、かならず「わかりにくい」「一般人は」っていう人がいるだろうと思ってたら、案の定ですね。
物事を厳密に定義するから議論が専門化していくのに、それを文章構成能力がいいからとかわかりやすいからという、内容とは関係のないところで批判されるのは、まったくもっていただけないですよ。
まるで、法学は難しくて一般人にわからないからいらない、とでもいいかねない物言いですよ。
わかりやすくしようとしてもできないほど問題が複雑だから、法学なる学問があるんじゃないのでしょうか。
そういう方は、学者の書いた基本書を見ても同じことを言うのでしょうね。
我々からすれば、構成要件該当性や違法性等を検討するのは丁寧な議論なのに、この方からすれば、「有罪に決まってる。常識的に考えて有罪だ。理由? あたりまえに決まってるだろう。」で終わりなのでしょう。
こんな裁判官がいたら、たまったものではありませんね。
だから最高裁も、国民の司法参加に慎重なのでしょう。

60 :無責任な名無しさん:03/02/10 23:24 ID:O5uhdikC
>>54-55>>59

61 :無責任な名無しさん:03/02/12 01:08 ID:okXOp/Ii
で?

62 :死刑はんたいくろねこちゃん:03/03/04 17:15 ID:tkX1RvQh
 全国犯罪被害者の会(あすの会)で、犯罪被害者の権利確立を求める
署名活動をしています。
 ttp://www.navs.jp/

 犯罪被害者の存在に興味のある人もない人も、ちょっとのぞいてみて
は。

63 :再スタート:03/03/12 09:55 ID:FOf4QpIS
1 :無責任な名無しさん :02/05/31 03:13 ID:ksJb8T/I
最近はやたらとやれ被害者を救済しろだの
法整備をしっかりせいと言われるが
ほんとにそう思うか?
漏れはこれ以上そんなことする必要もないと思うがね?
まぁ興味があるヤシは論じてくれ


64 :再終了:03/03/12 11:39 ID:XLXKqkX8
1 :無責任な名無しさん :02/05/31 03:13 ID:ksJb8T/I
自分の身は自分で守るということで、またもや決着いたしました
よって、これ以上は興味があるヤシも論じることはできません

終了

65 :再スタート:03/03/12 16:34 ID:FOf4QpIS
>64
いやいや、いくら日本が諸外国にくらべ安全だからといって、
”すべて自助努力”ですまそうというのは、国民間の連帯感
にかけまいか?
「もう一歩まえへ(by内田貴)」の精神でさ


66 :無責任な名無しさん:03/03/12 21:07 ID:3Pm11SH4
>>4
ん?もしかして「法律」「人権」について勉強したことない?

こいつ何者?
きもすぎ。

67 :無責任な名無しさん:03/03/12 21:15 ID:V26ThDqk
>犯罪被害者の心の痛みを考えろという方は、ご自分こそ被告人の人権についてもう少し考える必要があるのではないでしょうか     

犯罪の被害にあったこともないくせにわかったような口きいちゃって。


68 :無責任な名無しさん:03/03/12 22:15 ID:Cs323UKs
あの、板違いかもしれませんが
私は犯罪被害者だったんですけど
質問があれば被害者として
答えられる範囲で答えますんで
疑問などはありますか?

69 :無責任な名無しさん:03/03/12 22:36 ID:FOf4QpIS
>68
どのような犯罪被害にあわれたんですか?
 

70 :68:03/03/12 22:44 ID:ZN52lM7E
通り魔殺人の遺族です。
母が殺されてから、
警察、検察、裁判所、刑務所と関わって
思ったことを伝えられればいいなと思ってます。
法律板というより、人生相談風な話し方だったら申し訳ありません。

71 :無責任な名無しさん:03/03/12 23:02 ID:FOf4QpIS
>70
大変な思いをなされましたね。
2chですから、多少茶々がはいる可能性もありますが、さしつか
えない範囲でお話ください。

質問ですが、今の司法制度に”何が”欠けていると考えておられますか


72 :68 ◆yITSNv0Kls :03/03/12 23:31 ID:5nHzGjZz
司法制度では、
一定の意見陳述や
警察の犯罪被害者支援が確立されつつありますが、
無謀かもしれませんが、
「被害者(遺族)から被告人への反対尋問」がなく、
検察に限定されているのは被害者にとっても
事件の真相究明にとっても、もったいない事だと思います。
それに、被告人の主張ばかり優先され
被害者は証人かおまけ程度の書面での意見陳述しか
認められないのは
特に言葉を文章にするのが苦手な被害者にとって著しく不平等だと思います。


73 :68 ◆yITSNv0Kls :03/03/12 23:40 ID:ZN52lM7E
続きですが、
裁判が終り
刑務所に収監後、受刑者からの手紙が怖いので、アメリカのように刑務所長直通被害者ラインを設置して、
被害者が望まない場合に、受刑者が手紙を出さないように指導したり、
仮出所が近付いたら法務省が電話や手紙で
被害者に日時を通知して、警察と連携して
被害者に防犯指導などの不安を和らげる配慮は絶対に欲しいです。

場合によっては、仮出所の条件に被害者や家族の
自宅・職場・学校に近付かない事を命令する措置があればさらに安心です。

その他、金銭的なことは司法制度とずれるので
あえて書きません。

74 :71:03/03/12 23:48 ID:FOf4QpIS
ありがとうございます。
被害者が当事者であるのは当然なのに、いまだ刑事訴訟では
”単なる参考人(そんなわけないのに)”ですか・・・

その後の被害者の方の声は、われわれが聞く機会はあまりあり
ません。まだまだ遠い話といったかんじでしょうか、多くの人
にとっては。

75 :山崎渉:03/03/13 13:35 ID:cW33R6lK
(^^)

76 :山崎渉:03/04/17 09:05 ID:Hj+bXxDo
(^^)

77 :山崎渉:03/04/20 03:41 ID:fZ/BYmMP
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

78 :山崎渉:03/05/21 23:32 ID:DcRYIGF1
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

79 :山崎渉:03/05/28 14:16 ID:txwuG5cS
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

80 :山崎 渉:03/07/12 11:47 ID:zSxEHmF0

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

81 :無責任な名無しさん:03/07/12 15:49 ID:PADHu1RJ
10万円の10%は幾ら?
私は、多重債務相談のときには、利息制限法の説明をすることにしている。
「あなたが借りたところの利息覚えている?」覚えている人は少ない。
10分の1だとか、1割だとか、いろいろとヒントを言って、ようやく、
10万円の10%が1万円であることをわかってもらう。
私は、多重債務者相談の時、こちらから、ずらずらと話をしていた。
あるときから、質問方式に変えた。質問方式に変えて、もう数年以上になる。
そして、気付いた。
20代、30代前半位の人の場合、10人の内3人位の割合で、
このような答えが出てくる。

学力低下が巷で議論されている。
こんな基本的なことが、高校を卒業しているという人にもわからない人がいる。
私が説明する利息制限法の説明は、小学校3年生か、4年生程度で習う算数だ。
掛け算、割り算、足し算、引き算という世界である。しかし、教える技術が進み、
人クラスの人数が少なくなり、先生が生徒をよく把握できるようになっているはず
であるのに、こんなに基本的なことが理解されていないのが現実だ。
現実には、全くわかっていないということがあることを思い知らされる。
心して対処しなければならないと、いつも思う。
私は債務者をバカにしています。
この様に、債務者を利用してお金を窃取しています。
                           釧路・昆法律事務所
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

82 :山崎 渉:03/07/15 13:00 ID:h3TMJ6dt

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

83 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:07 ID:1q0qR2IH
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

84 :無責任な名無しさん:03/08/02 08:40 ID:tx+OW0Kw
も〜ねぇ・・・
犯罪被害者として救済されるかされないかは予め本人が保険などに加入して準備をしておけばいいんだよ。
「犯罪被害者保険法」ってね。
国民健康保険のオプションとして何十円か払えば皆入れるようにして、或いは共済会方式でもいいし、民間保険
のオプションでもいいし。
クレジットカード保険のおまけってどう?
自分のことは自分で守ろうよ。

85 :山崎 渉:03/08/15 17:45 ID:K1uVDh+0
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

86 :無責任な名無しさん:03/12/02 07:38 ID:BSieZLYH
>>1
10人以上、殺したやつは、何人でも殺しそうだから死刑でいいのではないでしょうか。

87 :コピペ:04/01/25 05:38 ID:cWZqBjRi
偽善人権団体アムネスティの活動規定によると・・・

--------------------------------------------------------
http://www.bx.sakura.ne.jp/~narlanda/ath/bbs_dp/dpbbs.cgi?no=959&reno=902&oya=670&mode=msgview&page=20
アムネスティは、
マンデイトにしたがい、死刑に反対し
マンデイトにしたがい、犯罪被害者救済に手を付けていません。
都合のいいとき、悪いときの区別はありません。

88 :無責任な名無しさん:04/02/13 21:22 ID:poQKxhWZ
犯罪被害者の救済には反対しないが
それがどう刑事訴訟システムと結びつくのかわからん。

被害者は、証拠方法以外の立場ってありえるのか?
原理的にはそれしかありえないと思うが。
そもそも被害者が捜査したわけでもないのに被告人と
どう関わろうってんだろう。それに仮に被告人が
自白したからって冤罪や自白強要を考えれば
被害者に糾弾を委ねる訳には到底行かないだろう。
近年の痴漢冤罪の多発からも、
被害者に委ねるのは危険すぎることがよくわかる。
だから公正な裁判を実現する為に第三者が
客観的に裁く建前になってるんだと思うんだが。
そう考えれば被害者は裁判では証拠方法以上の立場はありえんだろう。

被害者救済は、カウンセリングや何らかの支援など裁判外で図るべきだ。

89 :無責任な名無しさん:04/02/13 21:26 ID:poQKxhWZ
現行法でも裁判の情報や傍聴の確保、証言時の配慮、
意見陳述権まで認められてんだろ。十分じゃん。

90 :無責任な名無しさん :04/02/13 22:16 ID:u94gLMgC
みんな考え方が古いねえ

91 :無責任な名無しさん:04/02/13 22:36 ID:poQKxhWZ
>>90
どっちを古いと言ってるのかね?

被害者マンセー!(石器時代)
公正な刑事裁判と野蛮な復讐は区別すべきである(理性の時代)
やっぱ被害者マンセー!(文明崩壊)

92 :無責任な名無しさん:04/02/13 23:17 ID:mwslHyXr
犯罪被害者の立場である私としては、
むしろ本来の意味での実質的支援が改善すべきだと思う。

例えば、原則的に被害者の医療費無料や10万円以内の無利子の緊急貸付や
24時間無料電話相談や
それから、どこに相談すればいいかわからず困ったことがあるので
(犯罪直後は警察・送検後は検察庁か裁判所・刑の宣告後はどこも受付てもらえなかった)
国で一本化して欲しい。


正直言って、意見陳述とか閲覧とか
傍聴優先とかはなにか形式的な感じがして、
本来の支援の意味とはずれてると思います。


すんません。 法律論からズレてますね・・・

93 :90:04/02/14 08:50 ID:kwHCgH3G
復讐(前近代)
公正な刑事裁判(近代)
被害者にも正義を(ポストモダン)

94 :無責任な名無しさん:04/02/14 20:32 ID:L3SMxrHF
>>92
ふむ。裁判にガシガシ関わるよりも、
医療だとか電話相談等のより身近で日常的な
サポートを充実して欲しいという意見ですか?

被害者からもそういった意見が出たのは重畳だな。
刑事裁判への積極関与拡大と違い、そういう日常的な
支援・サポートの拡充に反対する人はいないだろうし。

95 :無責任な名無しさん:04/02/15 20:15 ID:pgXKVgAe
必要なのが重犯罪者の徹底的な更生だ。
犯罪者の再犯が多すぎ。

96 :無責任な名無しさん:04/02/17 20:15 ID:NylISAcx
この国は重犯罪者に甘い。
ハンムラビ法典に帰れ。

97 :無責任な名無しさん:04/02/18 10:35 ID:lJgqbY1G
249 名前:名無しさん@Before→After :04/02/18 09:53 ID:ZT0RcHmu
972 名前:無責任な名無しさん :04/02/18 09:41 ID:R/WoOSbD
http://8147.teacup.com/an/bbs

これから、マスコミが大騒動になる話。
彼女も彼もストーカー達も
みぃーんな、紙上で追いかけまわされちゃうよ。

250 名前:名無しさん@Before→After :04/02/18 10:11 ID:RWKkjglZ
http://airlink.gaiax.com/nori/main

ここのBBSに書いてあったよ。
ってことはこの人も、女なのにストーカーなんだね。
マスコミで犯罪関係者一同実名報道確定なり。
親や親戚も悲惨な末路だね。

98 :無責任な名無しさん:04/02/18 20:45 ID:cDUqtgH7
>「被害者(遺族)から被告人への反対尋問」がなく、
具体的には一体どういう内容の「反対尋問」をするのだろう?

99 :無責任な名無しさん:04/03/13 12:00 ID:bVREMSPY
本当、ハムラビ法典のほうがまともな法律だよな。

犯罪被害者の人権と加害者の人権と同列に語るというのがよくわからん。
法律法律ほざく前に、良識で考えてみれば分かるだろ。
加害者の人権なんか、剥奪してやってもいいくらいだと思うよ。

100 :無責任な名無しさん:04/03/14 19:43 ID:Rp5NDxwc
犯罪をしたか客観的な観点から判定する為に裁判が存在する。
白か黒か分からんうちから犯人扱いしない。
犯罪が認定されたら、それに応じた刑罰が科され人権が制約される。
最悪、生命が制約されることもありうる(死刑)。

被告人はただでさえ事実上の社会的不利益を受け
有罪のリスクに晒される極めて弱い立場にある。
対して、犯罪被害者は何らの法的リスクも負っているわけではない。
従って、これは証拠方法、参考人、証人という形で関与させ、
法的リスクを負わない以上(裁判の)当事者としての関与は認めない。

なにか問題が?

101 :無責任な名無しさん:04/03/15 19:32 ID:pBy8Udzo
犯罪被害者の会
自分たちが特権階級のように振舞っている


102 :無責任な名無しさん:04/03/15 20:18 ID:D3svLslb
刑事裁判では監督する気がないにもかかわらず加害者の情状ばかり身内や本人が言いたい放題で
一方的に被害者の非難を弁護人がしている事がままあるけど、
真実を明らかにするという意味で被害者が加害者に直接尋問できるようにしてはどうだろう

意見陳述で後日反論することも出来るけど、あくまで裁判官・弁護人・検察官・被告人から被害者に対して
質問をするだけですから

103 :無責任な名無しさん:04/05/28 18:18 ID:DuDoMkXJ
test

104 :無責任な名無しさん:04/06/21 23:16 ID:hmSEse91
裁判官どもがトンデモ判決ばかり出しやがるからな。
本当にそうしないだけで、裁判官弁護士どもを抹殺したいと思う位
義憤的な感情を持つ人はかなり多いと思うよ。

105 :無責任な名無しさん:04/06/21 23:42 ID:OYpXDqvr
お ま え だ け だ (w

106 :無責任な名無しさん:04/08/15 23:00 ID:tbgt8tv2
勿論必要。
加害者に死刑を出す事が救済になる場合もある。

取り返しのつかないことをした人間にそれ相応の罰を与える。
これのどこが間違っているのかと問いたい。
ぬるま湯に漬かってばかりの法律家はこんなことも分からないのだろうか。

107 :ここの1もこいつと同類:04/09/17 16:53:23 ID:WoMvUWq5
投稿者名:ナーランダファン (ID: oiER8cM)
タイトル:宅間さん虐殺に抗議し腐れ被害者に鉄槌を!
先日、いわゆる「大阪小学生児童死亡事件」の被告である宅間守さんら2名の方に国家権力の手で「死刑」という名の虐殺行為がなされました。
この近代国家の名が泣く破廉恥極まりない暴挙、愚挙にたいし、あらん限りの憤りを持って抗議します。(略)
宅間さんは弁護人の控訴を取り下げたということでですが、それが本当に宅間さんの真意だったのでしょうか。日本の刑事施設のお粗末さは、
死刑廃止運動、受刑者の人権擁護運動の権威であり、良心的学者の代表である明治大学法学部の菊田幸一教授が暴露しているように、世界最低レベルです。
そんなところで非人道的な処遇を受けた宅間さんが、正常な判断能力を逸していたとしても不思議ではありません。
いや、権力の手先による誘導さえあったのではないかと思います。
もし宅間さんの控訴取り下げが真意でないと判明したならば、その責任は誰が取るのでしょうか。私は絶対に許しません。
また、事件の遺族共も徹底的に糾弾されなければなりません。
今回の虐殺が遺族どもの圧力の結果であるならば、遺族どもが間接的に殺したも同然です。
私が尊敬してやまない真の人権派学者である同志社大学文学部教授浅野健一先生がおっしゃるように、
被害者の遺族とやらであろうが何であろうが誰にも人を殺す権利などありません。
宅間さんの発言一つ一つにくだらない因縁をつけるなど思い上がって集団で身勝手極まりないことをほざき、
その結果一人の人間を死に至らしめました。何を考えているのでしょうか。
(遺族どもの恥知らず極まりない醜態については、浅野先生の著書「報道加害の現場を行く」に徹底的に暴露されています)
極右利権団体である「犯罪被害者の会」とやらが、被害者の刑事裁判への参加などという
ファシズム的な刑事裁判改悪案を発表し、極右自民党がそれを後押しするなど狂気の時代に突入し、
真の人権派には冬の時代が到来していますが、ナーランダさんとともに、負けずにがんばっていく所存です。
http://www.bx.sakura.ne.jp/~narlanda/ath/bbs_dp/dpbbs.cgi?no=1523&reno=no&oya=1523&mode=msgview&list=


108 :無責任な名無しさん:04/12/24 21:13:57 ID:ackYPFpd
スレ違いかもしれないが書かせていただく。

千葉県警茂原署は23日、同県茂原市新小轡、県立高校2年、高中香織さん(17)を車で連れ去り殺害したとして、
同市下永吉の無職、斎藤義仁容疑者(20)と、いずれも同市内に住む県立高校1年生(16)、無職(16)、配管工(18)の少年3人を
殺人と死体遺棄容疑で逮捕した。別の男(21)も事件に関与したとみて行方を追っている。
 調べでは、斎藤容疑者らは22日午前4時半ごろ、同市町保のJR茂原駅前で高中さんを軽乗用車に乗せて連れ去り、同6時半ごろ、
北に約20キロ離れた同県東金市油井の廃屋で、ひものようなもので高中さんの首を絞めて殺害、敷地内に遺体を遺棄した疑い。
 高中さんが連れ去られた直後、一緒にいた同級生の女子生徒(17)が「5人ぐらいの男に口をふさがれてバッグを奪われた。
友達もいなくなった」と110番した。同署の捜査で、同駅周辺をはいかいするグループなどから斎藤容疑者らが浮上。
22日夜の斎藤容疑者らの供述通り、23日午前0時過ぎ、廃屋で高中さんの遺体が発見された。
 4人は遊び仲間で、調べに対し、「路上強盗が発覚するのを恐れてやった」などと容疑を認めているという。

被害者には誠に痛ましい限りでご冥福を深くお祈りしたい。また犯行は情状酌量の余地など更に無く、厳罰をもって臨むほかない。
ただ、被害者には全く問題がなかったのかとなると疑問なしとしない。
普通の女子高校生なら午前4時といえば自宅で就寝中ではないのか。こんな時間に未成年がカラオケに興じていていいのか。
悲しみのどん底にあるご両親に鞭打つようで心苦しいのだが、この子をどう教育していたのか。
我が子の動向をはっきり把握していたならば最悪の結果は防げたのではないか。

誤解を恐れず書かせていただいた。ご容赦願いたい。


109 :無責任な名無しさん:04/12/25 04:46:56 ID:CjMs8bxK
>>106
君も脳内だけのぬるま湯野郎と見た

110 :無責任な名無しさん:05/01/23 00:40:49 ID:bWhVO6tm
つうか加害者救済が不要だろ、あん?

111 :無責任な名無しさん:05/01/23 00:55:07 ID:+HV4uLal
救済は疑問だけど更生は必要だと思う
今言われてる性犯罪だけではなくて、窃盗、薬物、など再犯の
確率が高い。
それと義務教育の教育科目を変える必要があると思う
社会の授業では歴史も必要だけど法律とか

112 :無責任な名無しさん:05/01/23 00:58:50 ID:+HV4uLal
108に同感。

113 :無責任な名無しさん:05/01/23 04:43:27 ID:7ZidGEsa
ぬるま湯につかってばかりの法律家の端くれですが,今日も今から仕事です。
十分頑張っているつもりですが・・・。

114 :無責任な名無しさん:05/01/23 09:35:08 ID:QLp98o/I
必要だと思う。
でも本当に必要なのは、被害者でも被害者にされない法曹犯罪(弁護士による詐欺まど)
の被害者こそ、まず第一に救済される必要がある。また、インチキ裁判の被害者も犯罪被害者のうちだ。


115 :無責任な名無しさん:05/01/30 17:33:03 ID:PYUdWErd
>110 誰も救済しちゃいない。まあ被疑者(被告人)段階のニュース報道見てハラワタ
煮え繰り返ってんだろうけど。現行犯で限りなくクロに近い被疑者(被告人)に対して
なら察するよ。でも情報があんたらが批判しがちな大手マスコミだからな,一慨に言え
ないし言わない。
>>114
曖昧すぎて分からんが,刑事被害者救済が先決ってのが世論。



116 :無責任な名無しさん:05/02/06 10:16:13 ID:AnInFCeJ
まともに生活している人間のなかに、ある日突然放たれる前科者。
前科者が再犯したら法曹はどう責任取るよ。

117 :無責任な名無しさん:05/02/24 18:09:16 ID:iEJ5h55g
人に危害を与えた物は、被害者やその家族にに与えた損害金分の重労働を
させる。もちろん、刑務所のような経費の掛からない自給自足状態ではたらかせ
損害金を被害者に返し終わるまで、出所出来ないようにする。犯罪減ると思うが
どう?

118 :無責任な名無しさん:05/03/04 13:11:00 ID:6z81B0SS
犯罪者や殺人者を擁護する馬鹿は住所と氏名を公表し、「私は私自身および家族が殺されても文句を言わず、犯人の人権保護のために戦います」と声明文を出すべきだ。
それが出来ないならただの卑怯者の異常者。

119 :無責任な名無しさん:05/03/04 22:56:25 ID:K7FRQE8S
犯罪行為や殺人行為を擁護するつもりはないが、犯罪を犯した者や殺人を犯した者の
正当な権利を擁護する用意はある。

120 :菊田幸一:2005/05/09(月) 16:27:55 ID:X3YI2JzP
私は殺人の被害者より加害者の方が辛いと思いますよ。
被害者の苦しみなんて交通事故のように、一瞬の些細なものですからね

121 :無責任な名無しさん:2005/06/16(木) 03:33:42 ID:3nhKLT3t
重犯罪者に人権などない。
死刑、もしくは一生強制労働でいい。

日本の被害者の損害回復対応はものすごく遅れている。
なんとかせんといかん。

122 :無責任な名無しさん:2005/06/20(月) 21:43:56 ID:4jsn11IS
2ちゃんは性犯罪の被害者にものすごい強いあたり方をするからかなり問題だろうな


123 :無責任な名無しさん:2005/06/21(火) 00:47:27 ID:PZxWbK/1
別に犯罪者を擁護してる訳じゃなく司法手続の適正を
保つ為に犯罪者の人権を認めているんだろ。
確かに量刑は重くすべきだと思うが法曹が感情的になるのは
危険だよ。
マスコミも犯罪者を弁護することの法律的意味合いを
きちんと説明すべきだ。

124 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 08:00:24 ID:V3ryVhVx
犯罪者は全員死刑で良いだろ。
といってもそれはキツイかもしれんから凶悪犯罪以外は1度だけ更生のチャンスをやる。死ぬまでの間に立ちションでもしたら即死刑執行。
2度と些細なミスさえ許されない人生は楽しいだろ

125 :無責任な名無しさん:2005/06/23(木) 10:16:17 ID:TIn3y4dP
じゃあ2ちゃんねらーは今までに100人近く逮捕者出してるんだから
100人死刑だな

126 :無責任な名無しさん:2005/06/25(土) 18:44:11 ID:Ug5nMb1n
>>118
犯罪者や殺人者は所定の刑罰を受けるじゃん。
犯罪者の人権と言っても
別に受刑そのものに反対してるわけじゃないと思うが。

それにいくら凶悪犯でも、最低限、
適正な裁判手続で抗弁する権利ぐらいはあると思うがね。
人権ってそういうことを言ってるんじゃネーノ。

127 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 04:51:23 ID:mVwMmdZh
犯罪者に権利なんて何一つ無い。
一方的な2〜3分の裁判で十分だ。
そもそも犯罪者のくせに人権だの権利だの言う馬鹿は殺せ
嫌なら初めから犯罪犯すなっつーの。


128 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 13:14:16 ID:Fx6UA7CS
交通事故も、宅間のような通り魔も、兄弟の確執による殺人も、
ストーカー的逆恨み殺人も、暴力DQNオヤジの幼児虐待死も、
全部殺人だからと2〜3分の裁判で決する事が出来るのだろうか。

129 :無責任な名無しさん:2005/06/27(月) 22:30:11 ID:aB89pSdY
犯罪を犯したのが事実かどうか認定するのが裁判なんだが

130 :無責任な名無しさん:2005/07/01(金) 23:47:21 ID:c3iXcXZK
>>127
君や、君の家族が冤罪で起訴されて、有罪判決受けても文句言うなよ。
それとこれとは違うって言うのなら、想像力なさすぎだぞ。

131 :無責任な名無しさん:2005/07/02(土) 01:25:53 ID:vw5O6+uD
有罪が確定した時点で死刑でおK

132 :無責任な名無しさん:2005/07/02(土) 01:47:11 ID:HujGvXH8
>>131
君が冤罪で有罪になったらどうすんの。

133 :無責任な名無しさん:2005/07/02(土) 20:02:35 ID:9RyyxiKK
コイツは救える?
キャハが犯罪予告http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1114223399/

134 :無責任な名無しさん:2005/07/03(日) 06:54:44 ID:sFyuBJD2
みんなマリガト
このスレの内容で懸賞論文が作れそうでつw

135 :ひみこ みみ:2005/07/03(日) 07:25:44 ID:E3Pc2x/p
セクシー伊藤です。

136 :むけぬろ:2005/07/03(日) 07:28:49 ID:E3Pc2x/p
スパイヤーズ規文です。

137 :無責任な名無しさん:2005/07/03(日) 15:26:25 ID:Lf2WrWzw
多くの場合犯罪は被害者にも責任があることを忘れずに
刑事「なんで殺したんだ」
犯人「あいつだけは生かしておいちゃならねえ奴だったんだ」

実際、そんなやつが良く殺される


138 :無責任な名無しさん:2005/07/03(日) 16:03:19 ID:5Y/djiS9
>あいつだけは生かしておいちゃならねえ

と思う理由が問題。
顔が気に食わないとか、態度が生意気だとか、訳のわからないことまで被害者にも責任があるのか?

>>137は失当。

139 :無責任な名無しさん:2005/07/03(日) 17:41:44 ID:AXs2Ispu
怨恨が多いのは否定しがたいにしても詫間や麻原みたいな無差別テロも
多いわけだしな。ただ2chでは児童売春と強制わいせつと非朝鮮人による
強姦は100パーセント被害者に非があるかでっち上げだというのが
多数派なわけだが。

140 :無責任な名無しさん:2005/07/03(日) 21:42:55 ID:L0Ubp0WR
>強姦は100パーセント被害者に非がある

夜に道を歩いていたというだけで被害者に非があるというのか?

>>139は失当。

141 :無責任な名無しさん:2005/07/04(月) 01:46:05 ID:3b5kithg
被害者にも非があるっていってもさ犯罪犯すような馬鹿は動機も自己中な理由が多いんだよ。
普通の人間同士なら大したトラブルにもならんことでも犯罪犯す奴は他人に加害する。


142 :無責任な名無しさん:2005/07/04(月) 16:57:57 ID:f9aOifnF
はげどう

143 :無責任な名無しさん:2005/07/06(水) 12:27:07 ID:CeezQlCT
被害者側にも問題がある場合もあるという判断が織り込まれているからこそ
あの殺人罪ですら執行猶予がつけられるぐらい
軽い法定刑で済ますことも可能になっているわけだが

144 :無責任な名無しさん:2005/07/06(水) 13:51:15 ID:bA/NI/Zn
でも 突然自分の身内 子供 親 愛する人が 拉致され なぶり殺しにあったら被害者側に問題がありましたとか死刑反対とか言えますか まるででみんな 他人ごと 自分には関係ない 対岸の火事みたいなんじゃない

145 :無責任な名無しさん:2005/07/11(月) 00:17:33 ID:OLjBtUNB
>>143
中にはな
全ての殺人がそうか?
本当に被害者側に問題の有る殺人の方が多いと思うのか?
ごく1部の例えを出してなんの意味がある?

146 :無責任な名無しさん:2005/07/11(月) 09:39:20 ID:bLKlkgJo
>>143
以下の判例を読んでくれ。涙無しでは読めない。

http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/1B0B21BC0844DBC149256FCC002F140E/?OpenDocument

http://courtdomino2.courts.go.jp/Kshanrei.nsf/webview/48ACBA046E83573449256F6D00234B6B/?OpenDocument

147 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 01:04:48 ID:7Wo4YsIi
146の最初の判例見たけど俺がもし同じ立場でも殺そうと考えるだろうな。
この母親の考えてた事痛いほど分かるよ。親だからこそ殺しちゃったんだろうなぁ


148 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 01:32:11 ID:m/gFDpgk
http://tokyo.cool.ne.jp/maromi/concretejiken/nagoya.htm

149 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 01:51:42 ID:Ea2syIUB
なぜ極端から極端へ走るのか。

被害者の方が悪いケースだってあるだろうし、
加害者の方が悪いケースだってあるだろ。
そんなもんは場合によりけりであるだろうし、どっちが多いかなんてのは大した問題じゃないべ。

150 :無責任な名無しさん:2005/07/12(火) 21:03:59 ID:5THq020n
7/15(金)20:00より会議
7/15(金)21:00集団訪問開始

暇をもてあましてらっしゃる方、
最近中国に疑問を感じる方、
なんだか、ムシャクシャする方、
是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパーpart108【民主化】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121093111/
★まとめサイト
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/
★初心者必見サイト
http://vvipper.e-city.tv/1.htm
★訪問の手順
http://tasiro1046.blog15.fc2.com/
★日中友好祭り基本用語サイト
http://www.geocities.jp/viptanabata/


田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・  ・  ・  ・
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております。

151 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 14:17:21 ID:OWWoA5Xx
被害者救済は急務だな

152 :無責任な名無しさん:2005/08/01(月) 22:24:41 ID:luvFGjzb
民事上の賠償をしている犯罪者は少ないね。

奴らに「民事執行法」は役に立たない。

奴らに「追い込み」を駆けやすい制度を創るべき。

犯罪の抑止になるかもしれない。

153 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 06:57:58 ID:isd4xg1w
犯罪者と一口に言ってもピンキリ。
自分が犯罪者になってしまう可能性を考えろよ。
冤罪は言わずもがな、無自覚や微罪で罰金くらっても犯罪者は犯罪者だぞ。
>>149の言うように、極端に走らず、もっと相対的に考えようぜ。

154 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 07:59:27 ID:8rFt/ilU
坂本弁護士が殺されたのを知った時、例のイトーさんはさかんに麻原を死刑にしろ
と言っていたけれど、女子高生コンクリート殺人事件の加害者には
「立ち直ってほしい」とか言っているのを聞いて首ひねった。
確か加害者の弁護側が被害者の中傷していたんじゃなかったっけ。
あと、山口県母子強姦殺人の加害者が無期懲役の判決が下りた時
ガッツポーズした弁護士ね。
あーゆーの見た時、被害者家族はやりきれないだろうと思うし
そういう奴の顔にマジックで
「 詭 弁 護 士 」と書いてやりたい。
ああいう詭弁護士が被害者救済の邪魔してるんじゃないの?
自分の意見は極端ですかねー

155 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 17:25:47 ID:zo4uzoyd
犯罪抑止には厳罰しかないと思うけどね。
アメリカのように社会的制裁を目的とした刑罰じゃないと。
日本は更生を目的としてるけどそれだとなめられる。てかなめられるてる。

156 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 17:42:22 ID:QdEpghac
>アメリカのように社会的制裁を目的とした刑罰じゃないと
これは間違い。制裁と更生と両方ある。

>犯罪抑止には厳罰しかないと思うけどね。
いくら厳罰にしても犯罪は起きる。
「犯罪抑止、厳罰」という観点だけでは「厳罰にすれするほど被害最大拡大・事後摘発」
どころか、「厳罰にすれするほど被害最大拡大、事後も不摘発」という結果を生む面も
生じる。「救済」という次元も必要だが、今の「救済法」は頓珍漢な役人思想の救済思想。
つまり、犯罪進行拡大中での「被害最小限のための救済制度」という観点がまるで、
おろそか、になっている。
英米法体系は「予防」の面では「刑罰の程度」という次元でなく「犯罪からの救済(
被害最小限)」ということを重視してるのが根本思想。
本来、英米法体系での「予防」というのは文字通りの「犯罪からの救済」であって、
大陸法体系のような観念論による予防、つまり「厳罰にすれば犯罪は少なくなるはず。」
という思想ではない。「犯罪後の救済」でなく文字通りの「犯罪からの救済(予防)」だ。


157 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 18:34:03 ID:QdEpghac
「こうすれば起きないはず。」という思想だけを
重視していたら起きたときは、どうにもならなくなる。
起きたときどうであるべきか、も必要。


158 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 20:54:48 ID:8rFt/ilU
>>156
( ´,_ゝ`)プッ少なくとも最近多発している自己保身の計算高い境界性人格障害には
厳罰化は有効だよ。

>大陸法体系
コモン・ローのどこに「犯罪者には甘く」と書いてあるんだか

159 :無責任な名無しさん:2005/08/02(火) 20:57:04 ID:8rFt/ilU
156みたいな珍権屋・詭弁護士は、自分や自分の家族が殺されなければ
理解できないんだろうな。なるほど司法試験は感性の豊かさを問うてはいないからなw

160 :158:2005/08/02(火) 21:01:14 ID:8rFt/ilU
揚げ足とられないように訂正しておく
>大陸法
すなわちローマ法の引用だけだと誤解を呼ぶので
>本来、英米法体系での「予防」というのは文字通りの「犯罪からの救済」であって、
>大陸法体系のような観念論による予防
まで引用しておく

161 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 12:14:50 ID:AH/jcrRw
>>155

俺もそう思う。
なめられるてると思うぞ。

162 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 17:50:47 ID:t11E5h9f
日本では逆に社会的制裁を受けてると刑が軽くなる傾向がある

163 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 19:07:37 ID:ml+gPXyM
>>15
○○屋は「口上商人」
深く考えるな。

164 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 19:23:28 ID:ml+gPXyM
>>155
反社会性人格障害(サイコパス)の治療は極めて困難みたいで、
米国は厳罰化に向かっているみたいですワナ。

先天的に反社会的な人格を形成しやすい人間はいるみたい。

165 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 20:05:02 ID:vlxCgK/S
>>155,>>158->>163
あまりに、粗雑、粗暴な思考って感じる。


率直にいって、かえって法学部出身の連中のほうが法制史での基本常識をわかってない
感じがするな。
まずね、刑事法制度を考えるときは司法犯罪を防ぐとか、司法犯罪から救済手段は何か、
という観点が第一段階っつーか、国民として忘れてならない基本常識なんだよ。
厳罰にするかしなかの次元じゃなく。それがきみらの話ではまるで抜けている。
遠くばかり見てないで、足下も見ながら進む必要があると思うね。法制度構築っていうのは。

もっとも日本の大学の法学部では、そういったこと教える先生、殆どいなかったんだろうな。
まったく明治憲法のときと同じか、あとはいきなりすっ飛んで反資本主義という感じだな。
法曹界は大変だな。これからも。



166 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 20:26:08 ID:vlxCgK/S
きみら、英米法系での基本的、代表的な原典みたいな法令ってなんだと思ってる。
Magna Charta 以外で


167 :無責任な名無しさん:2005/08/03(水) 20:28:53 ID:vlxCgK/S
犯罪被害者には「司法犯罪、法曹犯罪」の被害者も含まれるわけでね。
そこらへんの基本的なこと、まずしっかり勉強してくれ。


168 :無責任な名無しさん:2005/08/04(木) 14:05:03 ID:1TFlSXcI
http://www003.upp.so-net.ne.jp/medical/
開いた口がふさがらない。

169 :無責任な名無しさん:2005/08/04(木) 15:13:30 ID:EFe/WpBs
167は人権屋

170 :無責任な名無しさん:2005/08/16(火) 05:05:54 ID:6wwlDJo5
裁判員制度楽しみだ。
理不尽な犯罪にあたったら理不尽な裁きを与えてやる

171 :人権派:2005/08/22(月) 11:13:07 ID:YFSHQzWh
下らんレス立てるな!
加害者をあいてに人権派弁護士は仕事してんだ
いくら騒いでも加害者の人権が優先だ!
これからもそうだ。
裁判官も検事もみんな法曹界だよ
それを忘れんでくれ
レスを削除したまえ!

172 :無責任な名無しさん:2005/08/22(月) 22:16:15 ID:7sMqKaOV
>>171
刑事はお金になるの?
田舎の代言屋は国選をイパーイやらなければならないみたい。

173 :無責任な名無しさん:2005/08/24(水) 03:15:03 ID:JA4ainup
>>171
とりあえずお前は人前で発言したければ単語の意味を理解できるようになってからにしろ。
な?うましか君w

174 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 13:45:44 ID:Sa70/l+d
犯罪加害者を救済しなければいいだけの話

175 :無責任な名無しさん:2005/11/26(土) 14:58:25 ID:FJNIa0UH
なんか心が冷たいスレだね
法律以前に泣いてる人がいれば助けたくなるのが人情だ


176 :無責任な名無しさん:2005/12/04(日) 01:20:01 ID:a6zo0eSI
僻地医療やってる人に対して都会の孤独死の責任問うようなアホって最近多いよな

177 :無責任な名無しさん:2005/12/12(月) 13:00:18 ID:cGEpkI87
今の犯罪者に対する法律って、懲役とか死刑とかの「体罰的な罰則」を基本
においてるから「犯罪者に償わせる」って部分がいい加減で偏ってると思う。
罰則ってのは苦痛を与えたり蔑ませる事ではなく「責任を取らせる」「具体
的に償わせる」ってことだ。


犯罪者がいるってことは被害者がいるわけだから「犯罪者に対する罰則」で
はなく、もっと被害に対する保証、「償いをさせる」という点において経済
的な部分も含めて、犯罪者や関係者に対して「償わせるという負荷」
をかけないと犯罪も無くならないし、被害者も被害者の家族も救われない
だろう。

「間違っても罰を受けたら終わり」なら生きたくない奴、死にたい奴は人
を殺すし、金借りても逃げれば良いし、詐欺しても「懲役行けばいいんだ
ろ!」で開き直れる。「間違ったら罰を与える」で人が更正するわけはな
く「間違ったらその責任を強制的に何年、何十年、もしくは一生償わせる」
が基本に無いと犯罪者はいなくならないよ。

例えれば、「一生。紛争国で戦争に従事させる」とか「一生、難民の世話
をさせる」とかにして、その労働力の対価を被害者に還元すればいい。

178 :無責任な名無しさん:2005/12/18(日) 12:34:26 ID:clZBwe7T
耐震偽装に税金使うなら
犯罪被害者に手厚いケアや補償をしてやれ

179 :無責任な名無しさん:2006/01/21(土) 10:56:52 ID:e8rRMhkM
被害者救済=必要
加害者支援=不要

180 :無責任な名無しさん:2006/01/21(土) 15:30:09 ID:XtXExw8M
被害者の救済は必要だと思う。
詐欺等、被害者に帰責性がある場合はそこまでの救済は不要だが、殺人等、帰責性のない被害者やその遺族なんかには補償をしてやるべき。

この場合は、その後にその分を加害者に請求すれば良い。

181 :無責任な名無しさん:2006/01/21(土) 15:52:04 ID:8pf1P1hG
殺人でも帰責制がある場合が多いが

182 :無責任な名無しさん:2006/01/21(土) 23:52:43 ID:jCYtFQW2
犯罪被害者&遺族に、取材を受けない権利を認めるべきだと思う。
彼らに対する取材活動を一切禁止する(被害者側からの情報発信は別)。

183 :無責任な名無しさん:2006/01/22(日) 12:37:22 ID:lNxs+Bcr
それは言論の自由を踏みにじるものだ

184 :無責任な名無しさん:2006/01/23(月) 01:55:24 ID:DXLTl7rm
犯罪被害者・遺族にマイクを突き付ける自由ですか?

185 :無責任な名無しさん:2006/01/27(金) 19:21:48 ID:2n/s5wc+
言論の自由を封じるかわりに被害者の社会的安心を得られる
そこは権利の牽制だから判断は政治の力、しいては世論に委ねられる

186 :無責任な名無しさん:2006/02/23(木) 10:48:20 ID:Mhv8kJGi
犯罪被害者は実名か匿名、、、被害者の人権はどこへ

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200512/article_9.html

論〜「呆痴国家、、、ポン」その6

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_19.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

187 :無責任な名無しさん:2006/02/24(金) 02:31:27 ID:mzhcBocf
犯罪被害者の保障はしてあげたほうが良いと思う。
ただし、たかるだけの「自称被害者」は除いてね。
謝罪汁!賠償ニダ!なんてのにはつきあう必要ないから。

188 :無責任な名無しさん:2006/02/24(金) 09:58:12 ID:U5Jxg51A
『司法・損保・医師・警察、、、違法である論』

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_20.html

189 :無責任な名無しさん:2006/02/25(土) 00:52:40 ID:harwXBZc
>>182に賛成!あくまで被害者側からの情報発信を待つという姿勢に同感です。

190 :無責任な名無しさん:2006/02/25(土) 10:22:16 ID:JqHjEWDP
ニュース速報〜「犯罪被害者等基本計画」の地方説明会始まる

http://kazuo-k.at.webry.info/200602/article_21.html

191 :無責任な名無しさん:2006/03/03(金) 19:33:40 ID:YIcCTfCt
ニュース速報〜倉敷署で犯罪被害者の個人情報含む捜査資料がインターネット上に流出?

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_2.html

192 :無責任な名無しさん:2006/03/06(月) 18:19:18 ID:q72G3Wjh
ニュース遅報〜「犯罪被害者等基本計画検討会」の「議事録」が「実名」で公開

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_3.html

193 :無責任な名無しさん:2006/03/11(土) 21:41:19 ID:fyEqNgfJ
損保と弁護士と検察庁と医師はどうなるのか?
内閣官房長官はいかに回答するのか?

ニュース速報〜犯罪被害者等基本計画説明会(札幌)で質問に回答できず!その1

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_4.html

ニュース速報〜犯罪被害者等基本計画説明会(札幌)で質問に回答できず!その2

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_5.html

ニュース速報〜札幌説明会で回答できなかった内閣府からの回答届く!

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_10.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

194 :無責任な名無しさん:2006/03/14(火) 10:43:32 ID:Z8B/KnbT
ニュース速報〜損保、損保弁護士への「強要罪」の訴えが続々と!

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_14.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

195 :無責任な名無しさん:2006/03/14(火) 13:38:03 ID:sPsEimAx
昨日の研修行ったか?

196 :無責任な名無しさん:2006/03/22(水) 00:23:19 ID:L6zluNII
ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(その1)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_20.html

ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(その2)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_21.html

ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(その3)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_22.html

ニュース速報〜『木村一雄が日弁連交通事故相談センターに電撃電話取材!』(終)

ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_23.html

TOP

ttp://kazuo-k.at.webry.info/

197 :無責任な名無しさん:2006/03/32(土) 22:40:07 ID:ds1o2yHo
司法はどう責任を取るのか?
ギーマニズム論〜『交通事故犯罪〜司法・金融庁の欺瞞』
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_31.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/

198 :無責任な名無しさん:2006/04/02(日) 11:30:00 ID:YvQEq5oW
『主治医からの損保犯罪への絶縁状を入手!』
ニュース速報〜損保、損保弁護士への「強要罪」の訴えが続々と!(続)
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200603/article_30.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/

199 :無責任な名無しさん:2006/04/10(月) 22:02:05 ID:zcq/Fnkr
ニュース速報〜日本司法支援センター『法テラス?』明日4月10日開設!
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200604/article_7.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/

200 :無責任な名無しさん:2006/04/14(金) 00:29:32 ID:4rKbmhjK
ギーマニズム論〜『犯罪被害者を支援できるのか?「法テラス」パンフレット入手!』
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200604/article_9.html
TOP
ttp://kazuo-k.at.webry.info/

201 :無責任な名無しさん:2006/04/19(水) 15:23:03 ID:Uxv5MXH0
交通事故犯罪ジャーナリスト木村一雄
ソウルの三星本社に行ってみる!
海外リポート〜「木村一雄 韓国の首都ソウルに降りる」(その1)
海外リポート〜「木村一雄 韓国の首都ソウルに降りる」(その2)
海外リポート〜「木村一雄 韓国の首都ソウルに降りる」(その3)
海外リポート〜「木村一雄 韓国の首都ソウルに降りる」(最終回)

202 :無責任な名無しさん:2006/04/19(水) 18:13:12 ID:pmVqAhcx
  最高の犯罪被害者救済は、犯罪への報復です。 強姦事件

女子高生が、夜8時過ぎ帰宅中に少年らに誘拐された。少年らは、足立区綾瀬の
自宅に女子高生を40日間監禁し、陵辱の限りを尽くした後、殺害した。
体にオイルを塗って火を付け熱がるのを見て笑い、性器を灰皿代わりにした。
 裁判記録(実名記載)  http://www.geocities.jp/zenbo2005/  
 女子高生コンクリート詰め殺人事件 http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm

主犯以外の犯人の服役期間は、未決勾留期間を除き全て6年程度であった。
出所後に再犯する者があり、犯行を自慢する者も多い。 犯人の一人は、
「事件は済んだことであり、自分たちは無関係」と発言している。
主犯については、刑期満了以前の仮保釈が準備中であるという。
司法関係者の犯罪被害者への配慮は少なく、今の法務大臣でさえ「凶悪犯罪に
裁判所が死刑判決をしても、自分は死刑執行を許可しない」と発言している。


203 :無責任な名無しさん:2006/04/26(水) 00:41:09 ID:4sGtnNsf
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄

ギーマニズム論〜『品位と誇り』

204 :無責任な名無しさん:2006/04/26(水) 09:14:04 ID:ycSJWiE/
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄

ギーマニズム論〜『マスコミ・マスメディアのモルヒネ効果』

205 :初心者:2006/04/26(水) 17:08:06 ID:10pDAB2e
私は犯罪被害者です。相手からの損害賠償金や慰謝料には税金はかかりますか?どんな税額になるのでしょうか?

206 :無責任な名無しさん:2006/04/26(水) 18:00:10 ID:MsY3XbDP
ない

207 :無責任な名無しさん:2006/04/26(水) 18:42:06 ID:blp8C7Nt
マスコミの実名報道は何とかしないとな

208 :無責任な名無しさん:2006/04/26(水) 23:43:54 ID:t43Yok9s
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄(ググってね!)

ギーマニズム論〜『倫理法、倫理規定、企業倫理、倫理綱領とは何ぞや?』

209 :無責任な名無しさん:2006/05/01(月) 15:31:58 ID:V0ro+4HE
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄

ニュース速報〜激写!「損保&損保弁護士撲滅キャンペーン第3弾!」札幌
ニュース速報〜北海道警察本部で道庁関係部署、病院関係者、交通事故被害者らが初顔合わせ!
逆説〜『オンギ フソンザイ カクニン ソショウ』
ニュース速報〜『3月から大きく動き出した犯罪被害者等基本計画』
ニュース速報〜『犯罪被害者等施策の動きと今後の日程について』

210 :無責任な名無しさん:2006/05/03(水) 12:07:47 ID:duipGLwr
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄

ニュース速報〜『指摘してきた地検の被害者コピー機使用の件、北海道新聞に!』
ニュース速報〜『指摘してきた地検の被害者コピー機使用の件、北海道新聞に!』(その2)

211 :無責任な名無しさん:2006/05/05(金) 09:38:36 ID:2A/VfJMD
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄

ニュース速報〜『地検の被害者コピー機使用の件、すでに札弁会に要望書が出ていた!』

212 :初心者:2006/05/11(木) 01:26:02 ID:Xge20SYs
慰謝料や損害賠償に税金がかからないけど、どんな高額でも税金はかからないのかな?

213 :無責任な名無しさん:2006/05/11(木) 01:42:33 ID:d074bZe2
>>212
失ったものを取り戻しても利益はないんだよ。
失ったものが大きいときだけ、それを取り戻したときに税金かける必要はないだろ。

214 :初心者:2006/05/12(金) 04:19:21 ID:94tNS3AO
つまり、基本的には金額ではないことですか?

215 :無責任な名無しさん:2006/05/12(金) 06:04:15 ID:19qk26A/
金額ではあるけど、税をかける意義が分からない
むしろ税を使う側なんじゃないの? 保障の為に(も)税がある訳でしょ

216 :無責任な名無しさん:2006/05/14(日) 00:51:22 ID:uwXPmBcH
じゃあ、未収金の回収を、損害金や解決金名目で和解したら、どうなるの?

217 :無責任な名無しさん:2006/05/16(火) 00:43:50 ID:9odHBSP1
>>216
税法的には未収金と扱われる。税法に名目は意味ないから。

218 :無責任な名無しさん:2006/05/17(水) 10:16:10 ID:Hu/qw81Q
交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄
ニュース速報〜『犯罪被害者等施策の動き〜今日第2回会合、そして各都道府県の戸惑い?』
ttp://kazuo-k.at.webry.info/200605/article_15.html

219 :216:2006/05/20(土) 22:52:31 ID:NqlggRmF
>>217 なるほど、どうもです。

220 :無責任な名無しさん:2006/05/21(日) 00:36:01 ID:XAIHqNYo
強姦殺人した少年グループが数年で出所して
慰謝料も自己破産して「法の制裁はもう受けましたよ」
とかほざく話も有るしね。
被害者の救済は必要だと思う。
国が債務を立て替えて遺族に支払い
加害者から取り立てればいいんじゃね?

221 :無責任な名無しさん:2006/05/21(日) 21:23:53 ID:kcQf9K9X
ひでぇ 法律と司法だよな。
ヤクザなり何なりで解決しちゃう人の気持ちもわかるわ

222 :無責任な名無しさん:2006/05/21(日) 23:11:07 ID:rTPtBsSb
>>220
強姦殺人犯の慰謝料支払義務は、免責されない。
犯罪者のために我らが血税で全額を立て替えるのは、いかがなものか?

223 :無責任な名無しさん:2006/05/22(月) 06:37:45 ID:zGtr2+FJ
むしろ歓迎だろ。そうやって税という形で国民も痛みを伴えば
治安に無関心な連中も、地域を良くしようとモチベーションが
得られるやも知れない

224 :無責任な名無しさん:2006/05/23(火) 11:26:48 ID:q+SRpkOH
>>218

交通事故犯罪ジャーナリスト 木村一雄
ニュース速報〜『犯罪被害者、支援者はポスターを貼りましょう!』

225 :無責任な名無しさん:2006/05/28(日) 01:19:06 ID:eXA+YLau
>>223 なるほど!

226 :無責任な名無しさん:2006/07/02(日) 00:45:45 ID:w5ccM6bq
附帯私訴は、やりすぎじゃね?

227 :無責任な名無しさん:2006/07/08(土) 23:05:58 ID:ttKADR7C
>>226 確かにやりすぎだけど、導入されちゃうんだろね。うまくはいかないだろうけど。

228 :無責任な名無しさん:2006/07/16(日) 03:17:57 ID:aDS5JWvS
亀だが>>123に同意。

被害者感情を無視するな、加害者の人権など認めなくて良いという意見に対してのレス。
確かに個々の事件を見れば
被害者の惨状に対しては最大限の救済がなされるべきものだし、また
加害者のほうには「こんな事しやがって、この期に及んで人権を主張するなど浅ましい」
という怒りや胸の悪さは感じて当然(の事例も多い)。

なんだが。人間が作って人間が運用する制度なのだから、どんなに厳格にしても
100%間違いがおきないようにするのは不可能なわけで。
裁判で何が一番マズイかって、冤罪により「不可抗力な権力によって」「合法的に」
人権(厳密な定義を知らんからあんまり使いたくないが)が公然と抑圧されることだ。
刑事裁判の場で、徐々に「被害者感情に配慮した」判決や刑量が当たり前になり始め、
そのうちに今回は特に被害者の傷が大きいからという「特例」的判決も出るようになり、
でもそれも過ぎたあとは判例となりスタンダードとなり・・・
そんなある日冤罪事件が起きたら。被害者も犯人を誤解していたり。
そう考えると、むしろ被害者感情の痛みが深刻な重大犯罪ほど、
被告人の人権抑圧にならないよう慎重に進める必要がある。
正確には、重大犯罪の裁判ほど不当な人権抑圧が起こりにくいような体質を維持する必要がある。
いつだって被告人=犯人とは限らないことを忘れちゃぁいけない。

229 :無責任な名無しさん:2006/07/31(月) 18:41:01 ID:fWColDTC
必要だと思う。特に法曹犯罪被害者。


230 :無責任な名無しさん:2006/07/31(月) 18:51:54 ID:fWColDTC
>>1
「法曹犯罪(特に弁護士の犯罪)の被害者はPTSDにはならないことにしよう。」
っていう潜在意識がないか?



231 :無責任な名無しさん:2006/08/02(水) 02:40:14 ID:uHGewmki
同でも良いが、轢き逃げ冤罪の被告は真犯人も捕まったんだし
早いとこ釈放しろよ・・・

という意見は間違ってるかな?

232 :無責任な名無しさん:2006/08/02(水) 23:18:41 ID:dY2r6hHH
>>231
くわしくお願い

233 :無責任な名無しさん:2006/08/18(金) 23:55:05 ID:tbt4KoGS
犯罪被害者の救済は必要ないって言ってるのは病気になっても
病院は必要ないって言ってるようなもの。

234 :無責任な名無しさん:2006/08/19(土) 00:05:20 ID:OBkvD0ZN
犯罪被害者の権利を拡大するなら同時に受刑者の権利も拡大しないとダメだ。
新潟刑務所でも人権侵害事件(250日以上入浴禁止)があったばかりだし。

235 :無責任な名無しさん:2006/08/19(土) 03:56:52 ID:7yMjSjo0
それは同時である必要性はないでしょ
直接的な関係性はないんだから

236 :無責任な名無しさん:2006/09/13(水) 23:10:51 ID:hOloTuIS
>>1必要とは思うが、付帯私訴や、刑事裁判への直接参加へは
慎重な検討を要すると思われ。

237 :無責任な名無しさん:2006/09/20(水) 20:00:18 ID:3A5ZImga
a

238 :無責任な名無しさん:2006/09/24(日) 17:25:32 ID:CPNDcHrS
a

239 :無責任な名無しさん:2006/10/01(日) 03:28:04 ID:Z31QCpBs
現在:「もはや加害者天国ではない」
10年後:「もはや被害者天国だ!」

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :無責任な名無しさん:2006/10/07(土) 11:12:54 ID:EhHdLKOV
お尋ねします
マスコミに対して被害者の個人情報を教えるかどうかを警察が判断できるようになるとかいう
ニュースを前に見た気がするんですが、法規的には何の何条によるんでしょうか?

242 :無責任な名無しさん:2006/10/08(日) 17:02:52 ID:e4UTc1nK
>>241 法令上の根拠は関係ない。そもそも警察の自由。あくまで運用の話。

243 :偉大なる弁護士:2006/10/22(日) 19:52:26 ID:NFML9HTO
ええか!
 被害者なんて商売にならん!
  ええか! 被害者の人権なんて不要じゃ!
  加害者だけ国選をつけるよう我々は動いちょる!
  わっははは
     愚か者め!
   ええか!
     加害者こそ人権が必要なんじゃ!
    論破されおったな!

244 :無責任な名無しさん:2006/11/03(金) 11:28:40 ID:aCoJXSFa
なんだこりゃ? 少年犯罪板から紛れ込んで来たのか?

245 :無責任な名無しさん:2006/12/13(水) 14:46:37 ID:7gDDKezc

【社会】「なぜ当事者が入れない?」遺骨抱いての傍聴は認めず・・・両親は説明要請 - 札幌高裁


北海道南幌町で女子中学生が死亡した交通事故をめぐる札幌高裁での
刑事裁判で、被害者の両親が1審と同様に法廷で遺骨を抱いて
傍聴したいと申請したところ、高裁が認められないと
回答していたことが10日、分かった。
 
遺族は「どうして認められないのか。当事者の美紗が法廷に
入れないのはおかしい」として、高裁に理由の説明を求める上申書を
提出、回答を待っている。
事故で亡くなったのは白倉美紗さん=当時(14)。
2003年9月、自転車に乗っていた美紗さんがトラックに
はねられ死亡。1審の札幌地裁岩見沢支部では元トラック運転手の
男に禁固3年、執行猶予5年(求刑禁固3年)の判決が
言い渡されたが、検察側が控訴。19日に札幌高裁で初公判が開かれる。

スレッド
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165734099/l50

246 :無責任な名無しさん:2007/01/04(木) 02:40:28 ID:zBJoVixS
>>245 遺骨を抱くなよ、おい。

247 :無責任な名無しさん:2007/01/11(木) 11:17:00 ID:jkbQr+8i
(岡田有希子投身自殺事件)
                   ☆★ 岡田有希子 ★☆

アイドル歌手の岡田有希子(18歳)が自殺した事件については、
レイプなどの虐待、いじめを受けたショックがもとで、彼女が精神病(PTSD)にかかり、
PTSDのフラッシュバックの苦痛から逃れるために、自殺したのだとする説がある。

彼女は、失恋で自殺したのだという噂もあるが、これは噂であり、真相はいまだに不明のままだ。
家族友人など彼女をよく知っている人ほど、自殺原因がわからない、という意見の人が多い。

虐待が自殺の原因だとする説の根拠として、彼女が自殺する直前に人相がPTSDに特徴的な表情に、
変わっていたことが挙げられ、この虚ろで病的な表情は、亡くなる直前の映像だけに見られる。

彼女はまじめで性格は良く可愛い子だったが、殺人でなくても、もう本当に許せない事件だと思う。
死に追いやったのが、本当は誰なのか真相を解明して、彼女の無念を晴らしてあげて欲しいと思う。

岡田有希子:初期の頃(1984年頃)の映像。表情は正常。
http://fout.garon.jp/?key=GFx1OrFizjLcBKR3ScF8OY:sQ56&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GQ2QhwMTmz4AJCqycDmW7FN:uwta&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GeG4K2FhArM8w7ImVhx6Mo:H2M1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GhGhY0N9D0B1VdRNW2QBSy:Y0W1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GT0y3R7-eQKErMKH1kFoP2:J0x0&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUNAUGGFU2SCG5AdE8G1-6:iXt&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GH1SQEUX8H4ZXT2V0EjObA4:K0X3&ext=jpg&act=view
------------------------------------------------------------------------
岡田有希子:亡くなる直前(1986年春)の映像。表情が病的。
http://fout.garon.jp/?key=GM3B3W6B5-tRpL_O2CjASxq:rNra&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUHcwlK_XW-XiYxEvVnSU:tV76&ext=wmv&act=view
------------------------------------------------------------------------
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/memorial/1148481015/
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B2%AC%C5%C4%CD%AD%B4%F5%BB%D2&COUNT=10

248 :無責任な名無しさん:2007/02/10(土) 00:57:47 ID:CuT3+Q/S
被害者保護法制、ますますヒドくなるね。

249 :無責任な名無しさん:2007/04/07(土) 02:06:07 ID:IXDcbKG3
裁判員裁判に被害者参加、間違いなく破綻しそう・・・。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)