5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 刑事訴訟法の勉強法第10部 ■

1 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 19:51:12 ID:???
■ 刑事訴訟法の勉強法  ■
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1008848203/
【アルマ】刑事訴訟法の勉強法第2部【ブルマ】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1056210716/
【身体検査】刑事訴訟法の勉強法第3部【強制採尿】
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1088438934/
■ 刑事訴訟法の勉強法第4部  ■
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1116679114/
■ 刑事訴訟法の勉強法第5部 ■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1118849882/
■ 刑事訴訟法の勉強法第6部 ■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1131531652/
刑事訴訟法の勉強法■07
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1139080940/
■ 刑事訴訟法の勉強法第8部 ■
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1151073140/
■ 刑事訴訟法の勉強法第9部 ■
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1162728998/


2 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 20:31:51 ID:???
渡辺咲子4版登場
http://www.shinzansha.co.jp/070202keijisoshouhou4w.html
手続の流れに沿って書いてあって分かりやすそう。

3 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 20:32:56 ID:???
石井一正「刑事実務証拠法(第四版)」(判例タイムズ社)

●刑事裁判官として豊富な実務経験ををもつ著者が書き下ろした体系書。
今回の改訂では、法改正に伴い新設された公判前整理手続と証拠開示の
諸規定について詳しく記述されたほか、いわゆる「毒樹の果実」の証拠能力
に言及した最高裁判例など新判例も追加されている。理論的な問題を解明
しつつ、これに関する実務上の解釈・運用を明らかにした刑事証拠法の決定版。
平成19年刊行

4 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 21:55:41 ID:???
>>2
266氏名黙秘sage07/02/10(土) 13:01:49 ID:???咲子一年ごと更新かよ・・・
267氏名黙秘sage07/02/10(土) 13:43:38 ID:???>>265
出てる
268氏名黙秘sage07/02/10(土) 15:42:50 ID:???うわー咲子ババア完全に商売モードだな。
269氏名黙秘age07/02/10(土) 15:46:43 ID:???http://www.shinzansha.co.jp/070202keijisoshouhou4w.html
目次を見ても,論点以前の手続の説明がすごい丁寧みたいね。
「法廷の登場人物たち」とか。
270氏名黙秘age07/02/10(土) 17:24:52 ID:???2版の人は買った方がいいけど3版の人は買い直す必要なし。
判例と受刑者処遇法の追加ぐらい。
271氏名黙秘age07/02/10(土) 21:11:29 ID:???http://www.meijigakuin.ac.jp/~law/ls/past/watanabesaki.html
咲子タソ
 46KB (46634Byte) 2.173秒

5 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 21:58:50 ID:???
咲子記念あげ

6 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 22:02:50 ID:???
咲子だけで新試験はおつりがくる。

7 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 22:46:34 ID:???
> 、いわゆる「毒樹の果実」の証拠能力
> に言及した最高裁判例など新判例

言及?

8 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 23:12:09 ID:???
>>7
それは3版にもある


9 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 23:14:45 ID:???
実務家は刑訴の体系書は書くけど,刑法の体系書は書かないんだよな。

実務での必要性
刑訴>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>刑法

10 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 23:26:54 ID:???
>>9
恥ずかしいことだからそういうことは他人にはいわない方がいいよ。

11 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 23:27:17 ID:???
>>9

12 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 23:31:11 ID:???
>>9
そんなくだらない燃料は要らない。

13 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 23:32:33 ID:???
前田も言ってるわけだが。

14 :氏名黙秘:2007/02/10(土) 23:50:28 ID:???
刑法学者でありながら刑訴の本も出す前田が最強である

15 :氏名黙秘:2007/02/11(日) 00:01:45 ID:???
>>14
ただの刑訴の本じゃなくて実務向けだからな。

16 :氏名黙秘:2007/02/11(日) 01:16:15 ID:???
だれか実体法と手続法の関係を>>9に(ry

17 :氏名黙秘:2007/02/11(日) 02:53:10 ID:hxn9Ygyt
企業のサギ行為について書かれてるサイト↓


http://otd12.jbbs.livedoor.jp/1000037315/bbs_plain


TVメディアも巻き込んだ大掛かりなサギ行為↑なのは確かですが・・・


企業犯罪として警察に被害届けを出したりできるんですか?


・・・そんなことできるのか?


詳しい人誰か教えて


18 :氏名黙秘:2007/02/11(日) 07:37:01 ID:???
要点書けよボケが

19 :氏名黙秘:2007/02/11(日) 18:42:02 ID:???
シケタイと咲子だけで、紳士クリアーできるかな?

20 :氏名黙秘:2007/02/11(日) 18:42:26 ID:???
>>19
百選くらいつぶせ

21 :氏名黙秘:2007/02/13(火) 16:05:23 ID:???
渡辺咲子って、
若くて、可愛らしそうな名前。

22 :氏名黙秘:2007/02/13(火) 16:54:56 ID:???
実際美人だよ。
元有名美人検察官だもん。
同期の連中はみんな狙ってたらしいから。

23 :氏名黙秘:2007/02/13(火) 17:55:15 ID:???
>>22
これはまずいな

24 :氏名黙秘:2007/02/13(火) 18:07:20 ID:???
では、以下、違法収集証拠排除法則の自白への適用の可否について論じてください。

25 :氏名黙秘:2007/02/13(火) 18:18:14 ID:???
アルマもシンプルで好感が持てるように思うが・・・。

26 :氏名黙秘:2007/02/13(火) 23:04:46 ID:???
咲子

通称「サク」だな

27 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 01:40:43 ID:???
>>4
にその面影はないような気がするが、
美人だったの?

28 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 01:50:49 ID:???
女性はただでさえ少ないから世間的に並だと美人扱いだな

29 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 01:51:39 ID:???
↓この人に似てる
http://www.waseda.jp/law-school/jp/interview/interview04_01.html

30 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 01:53:55 ID:???
うちの母親が女優に思えてくる容姿だなw

31 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 06:42:02 ID:???
>>29
誰が?

32 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 07:25:41 ID:???
警察官が休みの日に勤務地以外で現行犯を目撃して逮捕した場合って
私人による現行犯逮捕?

33 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 09:24:29 ID:???
そう扱う方が無難だろうね

34 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 09:47:13 ID:???
>>32
具体的職務権限がないから私人扱いでOK

35 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 10:44:12 ID:???
そういえば、長時間取り調べで有名な判例の高輪グリーンマンション殺人事件って、
冤罪を(元)被告人は主張しているそうだね。
確か、懲役12年だから、とっくに出所してるんだろうが。

36 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 12:17:50 ID:???
被疑者方居室に対する捜索差押許可状により同居室を捜索中に被疑者あてに
配達され同人が受領した荷物について同許可状に基づき捜索することの可否
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=34123&hanreiKbn=01


37 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 16:52:01 ID:???
被告人に勾引状ってどういうときに出すの?
在宅起訴のとき?拘置所から出てこないとき?

38 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 23:06:25 ID:???
むかついたとき。

39 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 04:02:36 ID:???
裁判所に身柄ある時勾引状要るのかな?

40 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 09:53:07 ID:???
>>36
> 所論は,上記許可状の効力は令状呈示後に搬入
> された物品には及ばない旨主張するが,警察官は,このような荷物についても上記
> 許可状に基づき捜索できるものと解するのが相当であるから,この点に関する原判
> 断は結論において正当である。

最高裁もこういっているんだから、[こう解するのが相当である]といっておけば、
本試験でもOKかな?

41 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 12:35:39 ID:???
そりゃ論文で出たら緊急処分説と蓋然性説は書かなきゃダメだろw

42 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 12:37:31 ID:???
ああすまん令状に基づく差押えか('A`)
記載事項の範囲かどうかを検討するしかないな

43 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 13:25:16 ID:???
挙証責任とその転換について述べた上で具体例をすべてあげよ。

具体例すべてってどういうことですか?

44 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 13:31:41 ID:???
230の2
207
のほかに何かあるの?

45 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 14:11:57 ID:???
公害関係の法律とかあるけど
全てって無理だろ

46 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 14:17:33 ID:???
刑法の範囲内でってことじゃね?

47 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 22:23:23 ID:fFlBORcO
新司法試験の大山のひとつだよね。
挙証責任。

48 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 22:46:49 ID:???
うそいくない

49 :落ちこぼれ学部生:2007/02/16(金) 01:51:27 ID:9geXhTFO
【「実体的真実主義」と「適性手続主義」の観点から証拠能力の制限について論じなさい。】
というレポートがだされたんですが、実体的真実主義と適性手続義って

刑事訴訟法は@実体的真実の発見とA人権保障をその目的とする(1条)。
したがって刑事訴訟における実体的真実主義とは、適性手続主義との調和の観点から、
適性手続を遵守し人権を保障できる範囲内で実体的真実を追求するという「消極的実体的真実主義」を意味する。

ってカンジの理解でいいですかね?

あと自白法則、違法収集証拠排除法則との関係は分かるのですが、
伝聞法則との関係ってどう書けばいいと思いますか?

アドバイスお願いします。。

50 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 02:12:43 ID:???
>>49

マルチ。以下スルーで。

51 :落ちこぼれ学部生:2007/02/16(金) 02:18:47 ID:9geXhTFO
いや、あのマジでお願いします。。

52 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 02:47:29 ID:???
伝聞法則の例外(憲法37条2項前段参照)とかか?

→ 最判S24.5.18

池前2版 360頁〜 とか見て見。

53 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 03:24:44 ID:???
しまった、一番スレで回答しちまった

54 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 13:34:18 ID:???
石井一正「刑事実務証拠法(第4版)」(判例タイムズ社)

発売あげ!

55 :氏名黙秘:2007/02/17(土) 10:17:37 ID:???
虚偽出生届で起訴の中国人女性 一転、適法に 大阪

 交際中の男性との間にできた男児を、離婚した前夫の子供としたうその出生届を提出したとして、
中国人女性(28)が大阪地検から公正証書原本不実記載・同行使の罪で起訴された。しかし、男児が
民法772条の規定で前夫の子と推定される「離婚から300日以内」に生まれていたため、
違法な届け出ではなかったことが公判開始後に判明。大阪地検は16日、女性の行為は罪にならない
と判断し、大阪地裁に公訴取り消しを申し立て、同地裁は即日、公訴棄却を決定した。
 地検によると、女性は00年に日本人の前夫と結婚したが、別居を経て01年5月に協議離婚した。
同10月、交際中の別の日本人男性との間に男児が生まれたが、同月末、大阪市港区役所に
「前夫の長男」と偽った出生届を提出。昨年7月、前夫の告発を受けて府警が地検に書類送検し、同10月に起訴された。
 同12月の初公判で、弁護側は前夫の子でないことを認めたうえで
「男児は前夫との離婚から300日以内に生まれた」と指摘。結果的に女性は民法の規定通りに出生届を
提出しており、無罪にあたると主張していた。
 記者会見した清水治・次席検事は「検察官は虚偽の届け出として罪に問えると判断したが、
民法772条に対する認識が不十分だった。申し訳なく思っている」と釈明。刑事部副部長が
別の窃盗などの罪で服役中の女性に直接謝罪したという。
 同条をめぐっては、現在の夫の子と証明できても、その夫の戸籍に入れられないでいる両親らが
「離婚して新たな家族を持とうとする人に負担だ」などとして法改正を求めている。
ttp://www.asahi.com/national/update/0216/OSK200702160115.html

56 :氏名黙秘:2007/02/17(土) 10:34:49 ID:???
アンパンマン買ったけど、
本文中のマークや注がウザくて読みづらい。

57 :氏名黙秘:2007/02/17(土) 11:14:08 ID:???
>>56
私も、それで買うの止めました

58 :氏名黙秘:2007/02/17(土) 12:40:44 ID:???
買った跡で判例検索無いのにきずきました。

59 :氏名黙秘:2007/02/17(土) 17:52:34 ID:???
ちょw
それ致命的w

60 :氏名黙秘:2007/02/17(土) 18:05:16 ID:???
誰がアンパン買ったって?

61 :氏名黙秘:2007/02/18(日) 00:05:25 ID:???
寺崎先生の本って、
どの系列の学説なのですか。
判例系?、田宮系?

62 :氏名黙秘:2007/02/18(日) 00:07:33 ID:???
師匠は能瀬先生(北大)だが内地留学で東大に行ってる
早稲田で田口先生と同僚なのでその影響もあるようだ
ごちゃまぜ

63 :氏名黙秘:2007/02/18(日) 00:07:54 ID:Ct8po9au

これが朝鮮人の真の姿(二日間で4万超再生!!!)
  この凶暴さ
  勝手に他人の国に来て、日本人に帰れコール
しかも、これ、日本当局の不当を訴えるために、鮮人自身が
作ったのです。このメンタリティは、ごく普通に893です。
>>http://www.nicovideo.jp/watch/am143121
(祭りの為、昨日は午後2時ぐらいから落ちてたみたいだけど、今は見れる)
いまどき、誰も強制連行なんて嘘を信じてるヤツなんかいないのに.....

貼りまくってくれ!!!それと、こんなことを知らないネットをやらない人に
も知らしめてくれ。今、なんとかしないと本当にヤバイ。

この国は、俺達の国。日本だ!!!

彼らの為に、年間3兆円もの国費が使われている。
夕張市は破綻しないで済むのでは?
国民健康保険の年間不足が3000億円、破綻どころか引き下げ可能では?
年金も破綻回避できるのでは?増税無しで。



64 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 03:21:10 ID:???
第2R

65 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 03:42:16 ID:???
そんで高輪グリーンマンションがどうした?
緊急性あってもなくてもどっちでもいいんだろ?
どっちも間違いじゃないんだろ?

66 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 10:39:06 ID:???
判例の読み込みって、結局どこまでやればいいんだ!!!

67 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 11:56:55 ID:???
氏ぬまでやれ!

68 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 17:20:41 ID:???
演習刑事訴訟法っていう本はどうでしょうか。

69 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 17:38:21 ID:???
【石川】白山市立小学校長 低学年女児の下着の中に手入れるなど猥褻 刑事告訴せず★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172038034/

70 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 17:39:29 ID:???
アンパンマン見づらい。体系、項目立てもイマイチ。

71 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 17:40:25 ID:???
結局田宮がよかったって話になるんだよな・・・
誰か恐山に行って改訂してもらってきてくれ

72 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 17:42:55 ID:???
つ池田前田+百選(好みによっては酒巻連載)

73 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 20:13:46 ID:???
木谷明
「刑事裁判の心」
「刑事事実認定の適正化−続刑事裁判の心」

おすすめです!

74 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 20:29:11 ID:???
寺崎2月下旬改版らしいね。

75 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:01:24 ID:???
アンパンマンって何ですか?

76 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:02:23 ID:???
寺崎か渡辺かアルマ→池前+判例+問題集、で十分。
と言うか、これ以上の時間をかけていられない!!

77 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:03:38 ID:???
寺崎=アンパンマン
寺崎の本はアンパンマンが訴因説明に使われている。かなりでかく。ジャムおじさんも。

78 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:03:43 ID:???
俺は、池前+百選+加古問しかやってない。

マジで、それ以上は時間とれないんです・・・orz


79 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:03:46 ID:???
流れとスレを読めない>>75が可哀想だなw

80 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:05:04 ID:???
>>75
ヒント アンドロメダの帝王

81 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:05:05 ID:???
絞れば、池前と判例!

82 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:05:36 ID:???
池前使ってるの多いな。
俺もだけど。

83 :75:2007/02/21(水) 22:07:41 ID:???
>>80
田宮先生のことでしたか

84 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:10:25 ID:???
池前しかないんだよなぁ
消去法で。

西田が判例マンセーの珪素本だしてくれたら最高

85 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 22:25:46 ID:???
>>83
寺崎だよ

86 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 23:10:28 ID:???
過去問はいつのまでやれば良いかな?

87 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 23:19:07 ID:???
>>86
全部。冗談じゃなくて。

88 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 00:18:12 ID:???
寺崎って判例叩きすぎじゃない?

89 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 00:42:54 ID:???
寺崎は学者か?

90 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 00:44:50 ID:???
思うにアンパンマンは正義の味方である

従ってアンパンマンをたとえに使う寺崎も正義の味方である

ところで判例は寺崎に叩かれている

正義の味方の敵は悪である

よって判例は悪である

証明終わり

91 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 08:26:01 ID:???
思うに女子高生は悪である

従って女子高生を登場させる寺崎も悪である

ところで判例は寺崎に叩かれている

悪の敵は正義である

よって判例は正義である

証明終わり


92 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 11:16:20 ID:???
田宮と田口で迷ってる。

93 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 15:45:43 ID:rvdj5Rn6
>>92
つ宮口定雄教授

94 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 16:36:45 ID:???
(´・ω・`)どちらも良書がな

95 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 17:48:54 ID:???
>>92
両方読め
かかる時間は一冊のx1.3程度だろ
そのうちどっちかに決めればいい

旧試では論点をもれなく押さえるために田口が便利だったけど、
新試では重要なところは今まで以上には深く理解する必要があるから改訂がない田宮も有用だと思う

96 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 17:49:53 ID:???
おまえバカだな

97 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 18:03:16 ID:???
>>92
> 田宮と田口で迷ってる。

そうか

98 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 18:04:38 ID:???
がっかり

99 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 18:17:18 ID:???
>>92
> 田宮と田口で迷ってる。

俺も

100 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 18:29:30 ID:???
どっちの娘を選べばいいのかわからない。


101 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 18:36:33 ID:???
平野:被疑者は取り調べ中いつでも退席できる…:平成に田宮がでるまで基本書(☆o☆)

102 :氏名黙秘:2007/02/23(金) 13:28:03 ID:???
別に問題ないじゃん。

103 :氏名黙秘:2007/02/23(金) 13:54:47 ID:???
元県議ら12被告、全員無罪=「自白は不自然」−03年選挙買収事件・鹿児島地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000040-jij-soci

104 :氏名黙秘:2007/02/23(金) 23:03:45 ID:???
田口と池前だと、どっちが読みやすい?

105 :氏名黙秘:2007/02/23(金) 23:12:27 ID:???
そりゃ田口だろ

106 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 00:39:42 ID:???
>>101
退席できるよ。当然じゃん。
退席を認めない実務が理論的におかしい。

107 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 01:03:09 ID:???
実務では審判対象は公訴事実って本当ですか?

108 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 01:09:54 ID:???
>>103
取調受認義務という名の拷問の弊害がモロに現われましたね

109 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 01:13:37 ID:???
>>107
嘘です。訴因です。

110 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 01:45:44 ID:???
>>107>>109
裁判官の池田先生の本を読めば分かるはず。

111 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 17:40:20 ID:???
寺崎ブームはもう終わったん?

112 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 18:15:08 ID:???
実務ブームもう終わり?

113 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 18:43:23 ID:???
捜査の勉強方法(紳士)が分からないです。
田口読んで、百選(事案と半紙)読んで、論点をシケタイで潰して、
あと何が必要なのかな?百選の解説は必須かな?
紳士論文はどういう勉強が必要なんだろうか。
悩んでます、助けて。

114 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 18:51:21 ID:???
>>113
捜査は徹底的に判例百選をつぶす
とにかく判例の事案と規範を覚えること

115 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 18:57:14 ID:???
ありがとです

116 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 19:51:45 ID:???
実務では審判対象は訴因だけどその背後の公訴事実も実体として観念する
そこが学説とは違う

117 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 19:52:49 ID:???
>>113
知識はそれだけで足りてるよ
あとは正確な理解と記憶とそれを試験で使いこなすこと

118 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 20:09:36 ID:???
訴因変更の可否は百選の解説がめちゃめちゃわかりやすいね。

119 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 23:05:16 ID:???
いわゆる自白調書って刑訴法322条1項?326条1項?
それとも両方ですか?

120 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 23:05:58 ID:???
意味不明

121 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 23:09:06 ID:???
>>119
同意すれば後者、不同意すれば前者

122 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 23:38:33 ID:???
>>116

ただ、常習窃盗の一事不再理のとこは、新旧訴因とも単純窃盗の場合には、
純粋に訴因同士の比較でしてるね。
まあ、要するにできる限り処罰の方向でってとこかw

123 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 01:29:23 ID:???
とにかくまず同意の有無

124 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 01:34:02 ID:???
>>122
いや、普通の訴因変更も訴因同士の比較だろう
昔の実務家が公訴事実にこだわっているだけ

125 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 02:07:48 ID:???
>>121,123
ありがとうございました

126 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 02:42:50 ID:???
>>124
訴因が機能概念として作用する場面では問題なく訴因対象説を貫く
でも、それとは別次元で実体としての公訴事実もしっかりと観念するところに違いがある
なにも昔の学説の影響じゃない
若手Pだってそうだよ

127 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 03:10:39 ID:???
そうだな、若手Pがそうなら、そうだな

128 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 11:57:31 ID:???
若手女Pと3P

129 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 16:52:52 ID:???
判例で書くなら池前らしいが、無令状捜索で緊急処分説をとってるようにみえるけど判例は相当説じゃないのかといいたいがどうよ

130 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 19:05:37 ID:???
バカがわめいてるな

131 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 19:25:45 ID:???
>>130

当たってるから反論できないんだろ

132 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 19:26:51 ID:???
>>129
全体に関係してくるところじゃないし
相当説をとりたければ相当説をとればいいんじゃね

答案的には相当説を採った方が処理も楽だろうしな
いざとなれば「判例は相当説です」と開き直れるし

133 :氏名黙秘:2007/02/25(日) 21:16:40 ID:???
アホが自演してまで他人に構って欲しがってるのか?

134 :129:2007/02/25(日) 21:38:17 ID:???
>>132
そうですね
判例で統一したいのでそうします

>>133
自演なんてしてないぞ プン

135 :氏名黙秘:2007/02/27(火) 03:49:47 ID:???
自転車って職質?検問?

136 :氏名黙秘:2007/02/27(火) 10:13:25 ID:???
@

137 :氏名黙秘:2007/02/27(火) 13:59:30 ID:???
>>135
自転車は有体物です
財物にもなったりします
たまに贓物にも・・

138 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 16:40:01 ID:???
職質ヲタです。

139 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 21:09:21 ID:???
択一

身体検査を受ける者が、捜査機関の嘱託した鑑定受託者による身体検査を拒んだ場合、
鑑定受託者は裁判官にその者の身体検査を請求できる。

○or ×

140 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 21:53:00 ID:???
なんで鑑定受託者に請求権を与えなきゃいけないのかわからん

141 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 22:07:03 ID:???
>>139
×
鑑定人の規定の準用がない
とかだった希ガス

142 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 22:39:45 ID:???
>>141
正解

>>140
意味不明

143 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 22:49:44 ID:???
>>142
捜査機関が身体検査の請求すればいいってことだよバカ

144 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 22:54:22 ID:???
>>143
不正解!

だから請求権自体がないんだよw 


145 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 23:01:52 ID:???
いや問題の出し方が悪いだろ。

146 :氏名黙秘:2007/02/28(水) 23:02:50 ID:???
問題に文句を言うタイプの人か・・・・
難しいんだなあこういう人は。

147 :氏名黙秘:2007/03/01(木) 00:17:29 ID:???
池前・二版・P135 7行目&注12 参照

148 :氏名黙秘:2007/03/01(木) 03:42:33 ID:???
この問題作ったやつは鑑定受託者本人が鑑定処分許可状や鑑定留置を請求すると思ってるに100ペリカ

149 :氏名黙秘:2007/03/01(木) 12:15:59 ID:???
>>148
鑑定の条文読めや
「鑑定人」が身体検査の請求できるっていう条文あるだろが
それが準用されてるかっていう問題なんや
お前に司法試験は無理

150 :氏名黙秘:2007/03/01(木) 14:17:43 ID:???
j

151 :氏名黙秘:2007/03/01(木) 16:06:04 ID:???
それをいうなら167も168も一部を除いて準用されてないんだよ。
捜索・押収・検証と鑑定嘱託では条文構造が違う。

152 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 13:22:44 ID:???
ケイソは条文構造がイカレテル

153 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 15:00:54 ID:???
>133 :無責任な名無しさん :2007/03/01(木) 20:05:15 LlOj4NwQ
>>>102
>オレも新司法試験組なんてまっぴらだと思っていた。
>でも旧試験組もいまいちだし(法務省のHPでみてもらうと
>分かるけど,1500人合格だったH16(現59期)よりも,
>500人合格の昨年10月組の方が司法試験の合格点数が3点も低い)。
>で,その59期はというと,被疑者弁護で接見に行かず,
>被疑者から弁護士会にクレームがつけられた。
>弁護士会がその59期の弁護士に「なぜ行かないのか」と問いただしたら
>その59期「接見禁止になっているから行きませんでした」
>作り話ではないです。
>もうなんか恐ろしい時代になってきてますよ。

154 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 15:06:54 ID:???
>>152
民訴みたいに大改正しないかな〜
まあ、刑事系は改正が難しいから無理か

155 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 20:35:25 ID:???
手続法だからまだいいよ

156 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 00:20:22 ID:???
>>152
だからいいんジャマイカ

157 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 05:33:21 ID:???
池前改訂まだ〜?

158 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 11:47:22 ID:???
>>156
マゾめ。

159 :氏名黙秘:2007/03/05(月) 02:01:45 ID:???
>>139
もっとだして

160 :氏名黙秘:2007/03/05(月) 03:44:53 ID:???
新試の傾向と明らかに外れる悪問だろw

161 :氏名黙秘:2007/03/06(火) 15:49:41 ID:???
刑事訴訟法 第4版

白取祐司 著

予価 (税込):3990 円
予価 本体:3800 円

判型:A5判

ページ数:
ISBNコード:ISBN978-4-535-51557-4
発刊:3月中旬

04年刑訴法改正法により施行された公判前整理手続、被疑者国選弁護など「実像」の記述と新たな最新判例を加え、論点も充実。
定番教科書のバージョンアップ。


第1章 総説
第2章 捜査
第3章 公訴・公判
第4章 証拠
第5章 裁判と救済手続

162 :氏名黙秘:2007/03/06(火) 18:08:11 ID:???
思考が偏ってるから嫌

163 :氏名黙秘:2007/03/06(火) 18:17:31 ID:???
どう見ても民科です

http://72.14.235.104/search?q=cache:kDEgzMR6INkJ:www.geocities.jp/hokudai_article9/051105.pdf+%E7%99%BD%E5%8F%96%E7%A5%90%E5%8F%B8%E3%80%80%22%E6%B0%91%E4%B8%BB%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85%22&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp

164 :氏名黙秘:2007/03/06(火) 19:08:42 ID:???
>>161
待望の書だな。買い。

165 :氏名黙秘:2007/03/06(火) 19:33:08 ID:???
白鳥は人権派だが司法修習所卒業生であって、実務弁護の視点からの記述も多い。

166 :氏名黙秘:2007/03/06(火) 22:15:30 ID:???
予備校本(刑訴の情報シート)の321条3項のところの記述に
「私人作成の実況見分調書」っていう論点が載ってるんですが,
これってどこの基本書のパクりですかね?

手元の本にはそんな項目がなくて。

167 :氏名黙秘:2007/03/06(火) 22:19:55 ID:???
あぁすいません刑事弁護実務(231頁)見たら載ってました
弁護人が作る実況見分調書が想定されてるのか・・・

168 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 13:09:24 ID:???
白鳥は予備校講師経験があるから、著作も分かりやすい。

169 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 14:36:25 ID:???
白取は判例の問題点を考えるための本だと思えばいいのでは。
司法試験合格・修習経験ありだし。

170 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 14:49:03 ID:???
確か伝聞法則のところ、ことごとく判例を批判してたw
でも理由が説得的でおもしろかった記憶がある。

171 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 17:01:28 ID:???
> 司法試験合格・修習経験あり

その経験をどう生かすかはその人次第だけどな・・

172 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 20:36:21 ID:???
白取,試験的には良い本だと。
通説や実務がなぜそっちの説を採るのか逆説的にわかりやすくしている。

173 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 20:49:45 ID:3cLMji+8
故意の訴因って過失を含むんですか?

174 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 20:57:12 ID:???
訴因変更必要。
攻撃防御全然違うもん。

175 :氏名黙秘:2007/03/07(水) 21:21:43 ID:???
なりたんよさげ

176 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 00:05:32 ID:???
取り調べ受任義務を否定する為の198-1の読み方教えて下さい

177 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 00:08:59 ID:???
>>176
逮捕・勾留されている被疑者が退去しても逮捕勾留の効果はなくならない
ことを明らかにした規定(爆

178 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 00:14:10 ID:???
あの天才・川出教授がとられる見解は、

(爆

で表すことのできる見解らしい。

179 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 00:54:23 ID:???
198条1項に関してはどの学説も苦しい。
さっさと法改正すればいいのに(笑)

180 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 14:01:45 ID:???
勾留事件を住居侵入から窃盗に切り替えることできる?
事件単位の原則の「事件」が、公訴事実の同一性ある事実である論証をしてください。

181 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 14:51:06 ID:???
まず自分で論証しろよ。

182 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 15:28:21 ID:???
捜査は被疑事実の同一性の範囲内で行われるから・・・

理由になってない。。

183 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 16:54:10 ID:???
そこ誤解が多いところだね

住居侵入→窃盗
住居侵入→住居侵入窃盗

184 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 17:09:09 ID:???
住居侵入で逮捕、窃盗で勾留は事件単位で行くと、出来ないの?出来るの?

185 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 17:12:10 ID:???
秘技事実の同一性の範囲内といえるか問題となる

186 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 18:32:04 ID:???
やっぱり出来ないよな。
公判においては、審判対象は訴因であって、公訴事実同一性ある事実は「潜在的な
審判対象」にすぎないもんな。
捜査段階においても、裁判官の令状審査の対象は、「罪名」で区切られる犯罪だもんな。

187 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 20:40:16 ID:???
>>184
単一性が認められるから、可能。

188 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 21:36:46 ID:???
別な日の事件だよ?

189 :氏名黙秘:2007/03/08(木) 22:18:36 ID:???
>>188
どこに別な日の事件と?

190 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 12:57:31 ID:???
>>184>>=188
脳内で勝手に『別な日』を前提にしていたのだろうw
まあ、県連犯になるなら、別の日でも認められるだろうが。
実体法上一罪でなければ、単一性も狭義の同一性も無いから、訴因変更は不可だろう。


191 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 13:07:36 ID:???
ひっくり返す事情をねじ込んでみただけだよー

192 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 23:07:57 ID:???
>>191
ひっくりかえらないわけだが。

193 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 23:15:33 ID:???
> 県連犯になるなら

ならない全然別の日

194 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 23:52:33 ID:???
別件逮捕勾留の受験界通説は、本件基準説で確定?

195 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 00:31:52 ID:???
なぜ「確定?」と言えるのか、その根拠を述べよ。

196 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 01:08:40 ID:???
確定なのかどうかを聞いているのだからそっちを答えてやれよ

197 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 09:18:22 ID:???
かつての通説、というぐらいになっているかもしれん

198 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 10:21:35 ID:???
>>193
> > 県連犯になるなら
>
> ならない全然別の日
なるだろ
おめーはなにいってんだ?

199 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 11:39:03 ID:???
学生時代酔っぱらって廃寺に忍び込んだことと、定年後スーパーで万引きしたことが県連版になりますか?

200 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 13:11:47 ID:???
時効になりますw

牽連犯の定義書いてやれよ。

201 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 20:49:48 ID:???
>>198
この人やばいねw
住居侵入と窃盗が県連犯っていうのを、頭ん中だけで抽象的にしか理解してないんだろうね。
>>199を5万回読みなさい。

>>193
県連犯にならない全然別の日なら、逮捕前置主義で事件単位説を採ると、勾留は当然に不可。

202 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 21:58:00 ID:???
県連って一発では変換で出ないな・・




これで出る

牽連パン・・・あれっ

203 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 22:01:03 ID:???
法学部とかロー生でレポート書く人間だったら
法学用語辞書くらい辞書登録してるだろ。



204 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 22:23:32 ID:???
このPCは自宅のエロ専用機デスクトップですから

205 :氏名黙秘:2007/03/11(日) 00:56:24 ID:???
>>201
aho?

206 :氏名黙秘:2007/03/11(日) 00:59:55 ID:???
馬鹿再登場

207 :氏名黙秘:2007/03/11(日) 02:56:40 ID:???
>>206
>>205


208 :207:2007/03/11(日) 10:15:57 ID:???
不利になったのでこれからは荒らします

209 :氏名黙秘:2007/03/11(日) 20:44:52 ID:???
新司刑訴のこれからの定番

入門書:渡辺咲子
基本書:池田前田
参考書:百選 白取 実務証拠法 刑訴実務

210 :氏名黙秘:2007/03/11(日) 23:09:14 ID:???
シケタイ読んであとは好きな基本書使え

211 :氏名黙秘:2007/03/13(火) 00:16:07 ID:???
入門書:福島みずほ
基本書:亀井静香
参考書:100選

212 :氏名黙秘:2007/03/14(水) 13:08:43 ID:???
刑訴のしけたいって以上に厚くない?
読む気起きない。
基本所のほうが読みやすそう

213 :氏名黙秘:2007/03/14(水) 14:11:18 ID:???
ダラダラ書いてるから厚いだけで内容は適度
ただ深さが足りない

214 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 13:30:35 ID:???
左に寄りすぎ

215 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 23:00:26 ID:???
刑訴で右左って言ってる奴はただのマーチあたりのバカ

216 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 23:02:55 ID:???
>>215
右(糾問的)左(弾劾的)にわけたのは東大の平野というバカなのだが

217 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 23:14:41 ID:???
平野おかげで刑事法はガタガタになった

218 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 23:23:22 ID:???
>>216

> 右(糾問的)左(弾劾的)に


マーチのバカ登場

219 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 23:25:08 ID:???
糾問と弾劾の対置はもっと昔からだろ

220 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 00:46:36 ID:???
平野がうだうだ言ってたのを、弟子の前田が矯正したんだよ

221 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 16:26:20 ID:???
刑訴はブルマか白鳥で十分
シケタイは効率悪い

222 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 16:33:22 ID:???
刑訴は田宮だよ

223 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 20:50:04 ID:???
公訴事実の同一性のところって単一性と同一性どっちから検討している?

224 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 22:57:31 ID:???
>>223
事案によるだろう

225 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:05:34 ID:???
>>223
検討する必要がありそうな方だけ。
たいていは狭義の同一性だけで終わる。

226 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:15:02 ID:???
守屋克彦「自白の分析と評価」(勁草書房)
読了。
自白に関する古典的文献だけど
今も参照されるに値すると思う

227 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:27:29 ID:???
単一なのに同一(狭義)ってことはあるんですか?
侵入と窃盗は両立するし、常習賭博一罪を構成する各賭博行為も両立すると思うんですが・・。
基本書にはよく公訴事実の同一性は単一「かつ」同一って書いてあるけど意味が分かりません。
「または」なら分かるんですけど。

228 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:33:33 ID:???
基本書を読み直せ

229 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:37:06 ID:???
自分で勝手な誤解をするとその先が理解できないという典型だね

230 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:37:59 ID:???
>>227
基本書で「単一かつ同一」とあるのは田口しか見たことがないんだが。
他は全部「単一又は同一」だよ。

231 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:40:43 ID:???
昨日の初学者質問スレの繰り返しか?・・

232 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:41:27 ID:???
放置しろ
理解できないんだろうよ

233 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:43:09 ID:???
バカ質問の蒸し返しは二重の危険の観点から禁止されます

234 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:45:43 ID:???
俺の応答の煩もなー

235 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:48:27 ID:???
俺の回答の矛盾回避もなー

236 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:54:22 ID:???
分かんない奴が適当に反論みたいな形で自分の意見を伺いつつ出すから気分悪い

237 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 00:30:32 ID:???
>>227
非両立性は絶対的要件じゃないよ

238 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 18:09:57 ID:???
>>237
単一性における「非両立」と、狭義の同一性における「非両立」は違いますよ。
あなたの言ってるのは、後者における非両立ですね。
それだと、一般的には補充要件とされていますね。
単一性における「非両立」(両立する場合は、「公訴事実の同一性」ありとなる)は、あくまで罪数論の問題ですから。

239 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 18:42:03 ID:???
>>238
単一性で非両立を考える説もあるのかもしれないけど,現在では一般的じゃないと思う。
田宮や池田前田や総研が想定してる単一性とは,
窃盗の訴因に住居侵入を追加するような場合。
本当に罪数論の話。

両立性基準は狭義の同一性の話。

240 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 20:42:48 ID:???
>>238
単一性における非両立って
どういう意味?

基本的事実関係が同一だから両立し得ないというのと同じ思考じゃないの?

241 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 21:21:03 ID:???
単一性と狭義の同一性の中の非両立の話は松尾みたいに同じという人もいるから
俺も一昨年は同じだと思っていた
今は一応区別することにしてるけど

242 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 21:34:57 ID:???
>>239
>単一性における非両立って
どういう意味?

単一性は、両訴因が「両立」する場合に認められる、
と、
狭義の同一性における補完要素たる「非両立性」
とが、ごっちゃになってる人がいて、
単一性のとこでも、「非両立」(の場合には、単一性は認められない)って使っただけだよ。
要するに、単一性が認められる両訴因の「両立」を、裏から言っただけ。


>基本的事実関係が同一だから両立し得ないというのと同じ思考じゃないの?

ちょっと語弊があるかもしれないが、
単一性における「両立」というのは、あくまでも罪数論の話なわけ。
(厳密に言うと、確かに事実は考慮してるんだけどね。
たとえば、典型的には、「窃盗」に「住信」追加する場合、罪数論だけで見ても、県連犯っぽいが、
実際には、両者の日時等(=事実)が近接してなければ、県連犯にならないよね。)
だから、単一性なんか考える必要はなく、単なる罪数論で処理すれば足りるだろって、意見が出てくるわけ。


243 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 22:03:03 ID:???
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/FD6FEA815C34F36749256E63002677D3.pdf
この最高裁判所平成15年10月7日第三小法廷判決を見ると,
実務が公訴事実の同一性を「単一または同一」で判断してることは明らかだと思う。
で,単一性は罪数論で判断してる。

244 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 22:13:43 ID:???
光堂の口述珪素に、単一性と同一性の関係について、分かりやすくはないが、他の本に比べて、そこそこの記述がある。
平野の単一性の捕らえ方からいくと、「又は」になるんだよね。


245 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 01:39:52 ID:???
>>243
どうして?

それとその判決は訴因変更について直接論じたわけではないから
訴因変更時の単一性の問題は別問題じゃないかな

246 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 01:52:30 ID:???
>>245
こういうフレーズが出てくるでしょ。
「公訴事実の単一性を肯定できるとして,前訴の確定判決の一事不再理効が後訴にも及ぶとすべきか,
という問題であると考えられる。」
窃盗2つは両立するから狭義の同一性が認められないことは明らかな事案で,
公訴事実の単一性が認められれば一事不再理効が生じる(公訴事実の同一性がある)ことを前提にしてるでしょ。

あと,一事不再理効の範囲は公訴事実の同一性によって決めるというのはほぼ定説でしょ。
さらに拡張すべきかという議論は残っているけど。

247 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 01:53:54 ID:???
まさか>>245のような疑問が出てくるとは思わなかった。

248 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 02:22:53 ID:???
酒巻とか佐藤は非両立一本だな

249 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 03:10:05 ID:???
訴因は池前が一番わかりやすい。
ガチで。

250 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 09:06:32 ID:???

議論にはついて行けないけど、盛り上がってるのを見て何か書かざるを得ないアホ

251 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 17:10:39 ID:???
訴因変更って今年出るかな?

252 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 22:52:21 ID:???
田宮は次元が異なることを理由に「私見では単一性または同一性」と書いてあるが、
これは田宮自身不正確な表現をしてしまっていると言わざるを得ない
ズレの問題と幅の問題が区別されるのは当然として、
それは次元が異なるとはいえ、幅を問題にするのはそもそもズレが一罪という単位を超えない場合だと彼の記述の同一性の説明の冒頭に書いてある
彼自身単一性を前提としているくせに、ただ次元が異なることを強調したいがために「かつ」ではなく「または」だと表現するのは、
論理的な関係で考えた場合には不正確・不適当だと言わざるを得ないね
まぁ、彼の言うところの「単一性又は同一性」というのは、
普通の受験生が考えているものとはかなり異質な意味での、むしろ彼ら(我々)にとっては「かつ」という言葉が意味するものを指していると解するのが適当だろう

そこまでふまえれば、「または」だろうが「かつ」だろうがどちらでもいいことだ

253 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 22:58:18 ID:???
例えるなら、東海道本線の「熱海駅」という特定の一カ所での論理の立体交差であれば、
それは、誰が見ても「または」であると誰もが表現するだろう。
しかし、上り線でいえば、単一性は天竜川での話であり、同一性は横浜での話。
後者は前者を通過したものだけが通りうる
確かに、論理という次元で見れば両者は立体交差で交わることはない別次元の問題なのだが、
それとは別に前後関係というものがあることは否定できない

実際の訴訟においては、争点としてピックアップするため、いずれかのみが問題にされ、その意味でも「又は」であると主張する者もいるが、
それも、また別な視点からではあるが、田宮同様の不適切な表現をしていると言わざるを得ないね

254 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 23:10:41 ID:???
単一性と同一性の両方が必要とうことでよい?

255 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 23:12:24 ID:???
刑訴の論証って全科目で一番覚えにくくない?
みんな似たり寄ったりで。「合理的」ばっか。

256 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 23:15:06 ID:???
緊急性、合理性って書いときゃ受かるだろ

257 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 23:16:09 ID:???
相当性を書かないと落ちる

258 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 23:18:50 ID:???
必要性
緊急性
相当性
許容性
妥当性
公平性

いかなる論点もこれらを総合的に衡量すれば論証になる。

259 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 23:51:29 ID:???
>>258
下3つはどこで使うの?

>>252
判例との整合性はどう理解してます?

260 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 23:58:49 ID:???
そういえば学部時代に採尿検査の問題が出て全く無勉だったが
必要性緊急性合理性などをあわせて考えなければならない。
って一行解答で単位貰ったっけ。

261 :氏名黙秘:2007/03/26(月) 00:01:54 ID:???
>>260
論理としては全く正しいからな。自信をもて

262 :氏名黙秘:2007/03/26(月) 00:10:56 ID:???
>>254
いずれか一方が必要です。

263 :氏名黙秘:2007/03/26(月) 00:18:25 ID:???
>>256-258
商法に置ける「取引の安全」ですか

264 :氏名黙秘:2007/03/26(月) 00:21:05 ID:???
ある程度勉強したら、ポケ六とノート筆記用具を持って傍聴に行け。

そうすりゃ定義もすんなり頭に入る。

265 :氏名黙秘:2007/03/26(月) 04:39:59 ID:???
相変わらずレベル低い奴大杉

266 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 13:37:50 ID:???
挙証責任の転換について述べよ?

267 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 13:49:06 ID:???
sage

268 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 21:52:05 ID:???
成文堂グッショブ!!!!!!!!!!!!!!

■2007年3月29日■
『刑事訴訟法 [補訂版]』差分頒布のお知らせ

寺崎嘉博 著
『刑事訴訟法[補訂版]』と『刑事訴訟法(初版)』との差分を配布いたします。
詳細は『刑事訴訟法[補訂版]』書籍情報欄下をご覧下さい。

269 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 21:58:17 ID:ICaNhqRl
http://moltu.blog.shinobi.jp/
伝聞例外のまとめ
 ダウンロード(doc)

 田宮本の図を条文順に直して、後に実質要件(囲み部分)を加えたも
の。
結構便利だし、せっかく書いたのでupしときます。
自己責任で、自由に利用して下さい。
間違いがあれば教えてくれると嬉しいです

270 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 19:44:22 ID:???
成文堂から寺崎刑訴法の差分ファイルきました
判例索引を追加しただけでした。

271 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 19:46:07 ID:???
まあ成分堂で配ってるけどな。

272 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 21:09:35 ID:???
>>266
転換は認められない。

273 :氏名黙秘:2007/03/31(土) 04:23:39 ID:???
話題提供自体が本人のレベルの低さを物語ってるな

274 :氏名黙秘:2007/03/31(土) 17:35:37 ID:fkE3EUpO
明日から刑訴始めるよ

275 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 02:45:38 ID:???
白取4版見たけど,判例・実務に十分言及しつつ批判的立場に立ってて,分かりやすかったよ。
さすが研修所出てるだけはある。
刑訴の基本書ではナンバーワンだと思う。

276 :275:2007/04/01(日) 02:47:45 ID:???
池田・前田もいいんだが,やや論点落ちが見られるのと,
他説への言及が少ない。
あと意外と実務の運用についての記述は多くない。

277 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 05:03:17 ID:???
寺崎補てい版って初版に判例検索がついただけ?
中身は全く変更なし?

278 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 11:21:18 ID:???
>>277
そのとおり。


279 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 11:53:42 ID:???
初版の終わりのページの次のページから索引が始まるからな。

280 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 12:00:24 ID:ZO//T0xQ
>275
研修所出ることぐらいは最底辺のどうしようもない弁護士でも出来るし、
司法試験に合格していない学者でも、まともな学者なら実務家と関わりあいは深いもの。
白取自身はいい本を書いているけど、トータルとしてみてそれは研修所出というところとは殆ど無関係

281 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 12:26:12 ID:???
>>280
旧試験ヴェテの中では最底辺のどうしようもない弁護士>>>>>>>
研修所に行ってない大学者

282 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 12:44:14 ID:???
>>281
低学歴はそうやって司法試験を絶対視して、
なんとか人生の逆転を果たそうと必死なんだよなぁ・・w
哀れw

283 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 12:57:34 ID:???
> 旧試験ヴェテの中では最底辺のどうしようもない弁護士

ゴミそのものじゃんw
こういう連中のために法曹改革って大騒ぎしてんだよ。

284 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 13:18:52 ID:???
>>280
事件記録を見た上で傍聴して判決文を書いてみること,
裁判官室で生の事件について議論すること,
書記官,事務官,検察事務官,家裁調査官と話をすること,
P修習で実際に弁録取ること,取調べをして調書取ること,
実際に接見に行くこと,
これ全部修習じゃなきゃまず体験できないよ。
実務家から話を聞くのとは全くレベルが違う。百聞は一見にしかず。
昔は修習2年間で相当な経験になる。

285 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 13:40:27 ID:???
教科書を書く上での話をしてるんだが。
研修行って実務が出来なきゃどうにもならんだろ。

286 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 13:44:16 ID:???
>>285
修習の経験を通じて教科書に深みが出るということ。
実務の運用についての記述がね。

287 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 14:50:31 ID:???
数十年前に数年間修習受けただけで深みが出るのか

288 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 14:56:46 ID:???
そういうものでしょ

289 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 15:18:29 ID:???
>>287
まあいろいろ言うより読んでみたらいいよ。

そういえば,田口には
「調書を不同意にしても2号書面として出てきてしまうから同意してしまう戦略を採ることが多い。」
みたいなことが書いてあるらしいが,こんなことしたら弁護過誤。
否認事件では被告人に不都合な部分は必ず不同意。刑事弁護実務に書いてあるとおり。

290 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 15:50:51 ID:???
戦う情状立証

291 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 15:54:11 ID:???
「白取は研修所で鍛えられた経験があるから、それを著書でもよく活かしてると思う。」

これなら誰も文句つけまい。

俺は白取読んでないから活かしてるかどうかは知らんけど。

292 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 16:15:10 ID:???
安冨なんかは実際に刑事弁護しまくってるけど
著書に生きてるのかなあ。良く分からんな。

293 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 16:18:19 ID:???
学者上がりの弁にロクなのがいないというのは定説。
吉野は懲戒くらったしw

294 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 16:26:02 ID:???
弁護士会の懲戒は一概には鵜呑みにはできんけどね
魔女狩り的なこともあるし

295 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 16:27:11 ID:???
吉野は酷いって。w
史上最長の懲戒だぞw

あと黒猫のボスもかなり長いの食らってるw

296 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 16:28:52 ID:???
しかし、吉野正三郎は業務停止2年だぞ
http://www.shihoujournal.co.jp/judiciary2/050809.html
これが理論と実務の架橋の実態かw

297 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 16:31:25 ID:???
しかも弁理士会からも税理士会からも登録拒否wっうぇww

298 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 16:38:38 ID:???
どうも金がらみで問題があるようだね
それはいけませんわ

299 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:10:57 ID:???
この吉野って奴はなにやったん?

300 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:33:45 ID:???
吉野正三郎(よしのしょうざぶろう:55歳:ミネルヴア法律特許事務所)東京弁護士会所属
【会社から任意整理の依頼を受け債権者への弁済などに充てるために4927万円を預かったが3427万円
のありかが不明になり会社側から預かり金返還請求訴訟を起こされて係争中の04年に全額を返還する】
吉野正三郎(よしのしょうざぶろう:55歳:ミネルヴア法律特許事務所)東京弁護士会所属
【交通事故の保険金を流用】
(2002年から2004年までに計5件で853万円を流用)

301 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:34:30 ID:???
東京弁護士会:相続財産6000万円を報酬扱い、返還せず 会員に退会命令 /東京
http://66.102.7.104/search?q=cache:waeq9Yr0rxYJ:news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1263937/detail+%E5%90%89%E9%87%8E%E6%AD%A3%E4%B8%89%E9%83%8E%E3%80%80%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=28
東京弁護士会は4日、依頼者から預かった相続財産6000万円を勝手に報酬とし返還していない
として、所属会員の鈴木稔充弁護士に退会命令を出した。また、別の事案で吉野正三郎弁護士を
業務停止2年、竹田吉孝弁護士を同1年とした。同会によると、鈴木弁護士は91年、死亡した
都内の男性の相続財産を管理する遺言執行者に選任され、相続人から1億円余を預かったが、
報酬額は選任した東京家裁が決めるにもかかわらず、少なくとも6000万円を勝手に報酬として
受領。04年9月に遺言執行者を解任された後も返還していないという。2005年07月06日
東京弁護士会:吉野弁護士を業務停止処分 /東京
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/tokyo/archive/news/2006/04/12/20060412ddlk13040254000c.html
東京弁護士会は11日、同会所属の吉野正三郎弁護士(55)を業務停止3月の懲戒処分にした
と発表した。同弁護士会によると、吉野弁護士は00年2月ごろ、長崎県内の男性の土地に絡む
訴訟2件を男性の遺族から引き受けた。1件の着手金として315万円を受け取ったが、遺族に
解任された後も着手金を返さず、もう1件は提訴もしなかった。同弁護士会は、こうした行為に
加え、 着手金の額について、同じ土地を巡る別の訴訟で遺族側の敗訴が既に確定していたこと
などから 「勝ち目の薄い訴訟としては不当に高額な着手金」と判断、懲戒に当たるとした。
吉野弁護士は昨年7月にも別件で業務停止2年の懲戒処分を受けた。2006年4月12日

302 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:36:00 ID:???
まあ、弁護士の横領も気の毒な面もあるらしいな

仕事の関係上、1つのミスで莫大な賠償金を取られることがあり、
その金を工面するために仕方なく他の顧客の金に手を付けて
その場をしのいでしまう・・・、と。

ミスをするのが悪いのは言うまでもないけどな

303 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:43:39 ID:???
>>302
そういのを少しでも気の毒って思う人間は法曹目指しちゃダメ。
法曹たるもの法令・コンプライアンス絶対遵守。

304 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:45:05 ID:???
インサイダーなんて本当に守ってるのかなあと思うよ
マスコミはライブドア報道の直前に皆売り抜けたらしいがw

305 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:50:10 ID:???
訴訟で手続保障のもと認定されたのでもない事実を根拠にするときは評価は自重しましょうね
ま、そういう俺もこの人をかばう気には全くなれないけどね

306 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:52:13 ID:???
>>303
むしろお前の適性に疑問を感じるが。

俺は法令を破って良いなんて一言も言ってないのに
何を勘違いしてるんだ?

307 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:54:33 ID:???
第三者から見ると、>>302は言質を取られかねない記述
まーどっちでもいいじゃん
ここは俺様に免じて両者矛を収められい・・w

308 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:54:35 ID:???
刑法って法令じゃないの?

309 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 17:55:44 ID:???
そこまで>308

310 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 19:33:07 ID:???
>>302
え?そんなの弁護士賠償保険に入ってりゃ何の問題にもならんが。

311 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 21:24:01 ID:???
着手金って変換しなくてもいいお金じゃないの?
報酬金が含まれているなら別だけど

312 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 21:45:55 ID:???
>>292
安冨の「演習講義刑訴」「やさしい刑訴」見た限りでは
田口をもう少し判例実務寄りにした感じだな

313 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 23:09:20 ID:???
セミナーで見つけた論証Lecture刑事訴訟法を愛用しているんだが、
「論文でもそれでは足りないよ」と友人に突っ込まれた。
刑訴なんて出るものきまっているから(伝聞等)、
網羅性なんか気にしないでも良いよな。

314 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 23:10:17 ID:???
足りない部分は他で補えばいいだけのこと

315 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 23:47:57 ID:???
白取3版持ってるんだけど、4版に買い替えたほうがいい?

316 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 23:57:56 ID:???
金に余裕があるなら買ったらいいんじゃない?
試験対策としては3版でも可能だと思う。

317 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 01:56:43 ID:???
白取の本はわかりやすいねー
その上、面白いからついつい読んでしまう
その時間で答案書いたり択一解いたりしたほうがずっと学力つくんだけど

318 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 03:46:28 ID:???
田口とか書いてあることは普通だけど面白くないからな。
白取は問題点に鋭く切り込んでいく感じがある。

319 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 03:56:38 ID:???
田口に書いてある実務は普通じゃないがw

320 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 04:07:51 ID:???
必要性緊急相当なんで女子大生の採尿しやした。いろんな汁がでた

321 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 06:45:00 ID:???
学者の脳内実務ほど迷惑なものはないな。

322 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 10:48:17 ID:???
白取3版、俺も持ってるんだけど4版では結構変わった?
6年ぶりの改定だから買ったほうがいいかな。

新しい判例について、結構言及ありますか?

323 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 14:04:41 ID:???
受験生の脳内実務志向ほど迷惑なものはないな。

324 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 16:19:05 ID:???
とりあえず実務を人権無視だと決めつけて学説で机上の空論ぶちまける時代が終わったのだけはよかったと思う
今はバランスの時代

325 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 19:14:03 ID:???
バランス志向が始まったのではなくて、受験生が知らなかっただけ。

326 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 19:15:34 ID:???
322です。
誰か白取4版買った人、新判例への言及について教えてちょ。

327 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 19:23:10 ID:???
>>324-325
でも弁護士と検察官に同時に刑事実務の講義担当させると喧嘩する。w

328 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 19:24:39 ID:???
18年度版検察講義案が出てたね
あと19年度版第一審刑事手続解説も

329 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 23:15:08 ID:???
あー一審買おう
万が一手続的な問題が出たら今だと死ぬ

330 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 23:36:52 ID:???
>>326
他スレでも聞いてるだろ?

331 :氏名黙秘:2007/04/02(月) 23:38:58 ID:???
白取4版つい買ったけど、絶対教えてやらね

332 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 00:04:59 ID:XpE3O0/H
刑訴のたびかさなる法改正で、
平野とか田宮とか光藤とかの名著は
みなスクラップと化すのか?
鈴木会社法や兼子民訴や三ヶ月民訴と同じ運命をたどるのか。

333 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 00:07:24 ID:???
>>332
民訴法で参照するに値するコンメンタールは
いまだに菊井=村松全訂民事訴訟法T〜Vだよ

334 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 00:12:17 ID:???
理解するのに名著を使うといいよ
大事なところだけ深く理解するために読む本という位置づけにすればいい

335 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 11:05:34 ID:???
白取3版、俺も持ってるんだけど4版では結構変わった?
6年ぶりの改定だから買ったほうがいいかな。

新しい判例について、結構言及ありますか?


336 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 13:06:21 ID:???
>>331

337 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 13:26:14 ID:???
3版は2004/10だよ。6年も経ってない。

338 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 13:27:44 ID:???
>>330
基本書スレで聞いただけっす

誰か教えて欲しいでごわす



339 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 13:39:19 ID:???
何万円もするもんじゃないし買えよ

340 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 13:39:24 ID:???
331

341 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:26:30 ID:???
以前伝聞法則について「伝言ゲームの禁止」が趣旨ではないというようなレスが田宮を根拠に書いてあったが、
気になって少し調べてみたらそのレスはやはりいい加減だったね
「伝聞はいわば伝言ゲームのようなもので、又聞きの過程で過誤が混入するから証明力が下がるため排除すべき」
という意味での伝言ゲームの禁止ではないことは田宮にも記述があり確かだけど
証明力の問題に還元してしまうのは違うと田宮は言ってるのみなわけさ

342 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:29:26 ID:???
これから珪素の勉強を始めます。
入門書的なものではなく、合格まで使用可能な
お勧めの基本書を教えてください

343 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:31:01 ID:???
最新改正に対応してるのなら

実務より

池田前田
寺崎
白鳥

サヨ

344 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:31:02 ID:???
>>341
まさにそれが伝言ゲームの禁止が伝聞法則の趣旨ではない,ということでしょ。
何をわけの分からない言い訳してるんだ君は。

345 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:31:46 ID:???
>>342
とりあえずこのスレ>>1から読み直せ

どうせみんなが補充し合って全部あげられるのがおちだから

346 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:34:46 ID:???
>>344
以前レス書いてた奴は田宮が言ってる伝言ゲーム云々のくだりを誤読していたんだが、
まーそんな奴のことはどうだっていいや

347 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:40:20 ID:???
>>346
伝言ゲーム云々の話を書いたのは俺だ。
今田宮を読み返しても何も誤読してない。
自分が伝聞法則の趣旨を誤解してた癖に何を言ってやがる。

348 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:42:57 ID:???
>>342
俺は文句なしに白取を薦める。
ただし白取の自説の部分はあくまで判例・実務の問題点を知るために読む。白取説は採らない。
判例・実務批判なんて読む必要がないというなら池田・前田だろうね。やや論点落ちが見られるが。

349 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:45:40 ID:???
どうせローで検察講義案・一審手続・刑弁実務は読むことになる。
あと百選必須。学者臭いのがよければ寺崎か白鳥なのかな。
寺崎はかなり論点落ちしてるが。まあ上記三冊で実務的なのは済む。
三冊読むのがだるければ池田前田は便利。俺は池田前田メインで
寺崎補充の形。

350 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:50:44 ID:???
>>347
意味不明な言いがかりはよしてくれ

確か以前書いてた内容は、

A「知覚記憶叙述の過程に誤りが混入するから誤判防止のために証拠能力を否定する」のが伝聞法則の趣旨


こんな感じのかなりアバウトな記述(これ自体俺は賛成しかねるが、それは今はおいておく)

それに対して、

B「いや、伝聞法則は伝言ゲーム禁止の趣旨ではない(と田宮にもある)」

と指摘していた

この指摘を指摘そのものの内容がおかしいと言ってるわけ
反論なら田宮の記述を誤解していることになる


当たり前だが俺はAではない

351 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 01:55:42 ID:???
>>350
俺の記憶では,「伝言ゲームが禁止されているのと同じように考えればいいんだよ。」
あるいは「伝達過程に誤りが入るからだ。」
ということを誰かが言ってたから,それは違うと言ったまで。

「知覚・記憶・叙述の各過程に誤りが介在するおそれがあるから・・・」というのなら当たってる。

田宮368頁以下にあるように,伝聞法則の趣旨を「情報の伝達過程に問題がある」からと考えるのは誤り。

352 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 02:00:02 ID:???
 はて? ∩___∩
      | ノ  _,  ,_ ヽ         
     /  ●   ● |
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    
    彡、   |∪|  ノ  
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ         
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



353 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 02:15:47 ID:???
多分、「いな、」に続くところについて厳密さを欠いた理解ないしは記述をしていたんだろうね
そこについては田宮の記述はさすがだと思う
そういう区分けをせずに、トータルでの「伝聞の危険性」というものを原則禁止の根拠にとらえてる人は多いだろうなぁ

354 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 13:18:25 ID:???
寺崎の送致書の雛形(171頁)が

検事正 速水もこみち
警視 明石家秋刀魚
被疑者 次元大介
警部 銭型幸一

なんだが

355 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 18:15:33 ID:???
田宮を持ってない俺に
伝聞法則の趣旨を教えやがれ

356 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 18:17:42 ID:???
シケタイ読んでろwww

357 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 18:20:02 ID:???
>>355
マジカル頭脳パワー見ればわかる。

358 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 18:20:03 ID:???
白取3版、俺も持ってるんだけど4版では結構変わった?
6年ぶりの改定だから買ったほうがいいかな。

新しい判例について、結構言及ありますか

359 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 18:50:25 ID:???
>>331

360 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 18:50:58 ID:???
>>355
伝言ゲーム

361 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 20:23:15 ID:???
>>354
ネタ乙

本人の使用許諾得てるわけないだろ

362 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 20:27:39 ID:???
>>361
ネタじゃねーって。
読んでみろ。181ページの起訴状は検事森田一義だし,
覚せい剤の譲渡先は峰不二子と石川五エ門だぞ?

仕様許諾を得て無くてもキャラ名だけなら著作権は発生しない。
商標的な利用でも無いから恐らくこれもカバーされる。
ただタレントの名前はパブリシティ権になるからどうかなと。

363 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 20:41:59 ID:???
>>362
tu-ka,
反町隆史の名前もなかったか?w

364 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 22:59:54 ID:???
それってかなり問題有りだな

365 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 23:51:37 ID:???
新試受ける人に聞きたいんだけど、
余罪取り調べの限界って、取調受忍義務肯定+事件単位で限定で書く?
受忍義務肯定して、身柄拘束の当然の効果として取調べが出来ると解されるから、
身柄拘束の原則である事件単位の原則が及ぶ、って筋で大丈夫かな?

366 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 23:58:46 ID:???
>>365
賛否は別として、理屈としては十分成り立つ論理でしょ。

367 :氏名黙秘:2007/04/04(水) 23:58:56 ID:???
>>365
余罪取り調べは去年出ただろ

368 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 00:03:13 ID:???
>>366
ども
事件単位の原則を適用する理由づけがシケタイ参照なので自信なかったんですが、、

>>367
新試だよ?

369 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 00:12:33 ID:???
俺は事件単位は無視する。
任意捜査であることを貫きます。
だって事件単位関係なくね?
学者の妄想だと思ってる。

370 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 00:19:31 ID:???
>>368
出てるよ
任意捜査の
限界のところで。



371 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 00:30:28 ID:???
シケタイというかいとう塾の刑訴は人権っぽい説を出鱈目に組み合わせてる
だけなので最悪だと思う。憲法もそうだけど。ろくに判例も調査官解説も読まずに作ってるだろあれ。
民法も要件事実というか裁判実務全く分からず作ってるし。
刑法は説が古臭すぎる。全然お話になら無い。
会社法だけは良い出来のようだが,でもやっぱり東京地裁の本とか読んで無いから
訴訟の話が全く分かってない。というわけで伊藤塾の本は焚書。

372 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 02:24:05 ID:???
>>369
任意であることを貫けると思ってることこそが妄想なんだけどね。

373 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 04:36:45 ID:???
>>365
同じ構成が下級新判例にあるから大丈夫。資料が手元にないから年月日かけないが。

374 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 15:57:07 ID:???
刑事事実認定重要判決50選 上 補訂版
刑事事実認定重要判決50選 下 補訂版

なめてんのかよ!!!!!

375 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 23:02:16 ID:???
通りすがりの者ですが、341以降の伝言ゲームうんぬんのハナシ、
とても興味深く感じました。

いかんせん勉強不足なので自信はありませんが、問題の起点は、
伝聞証拠をどう定義するか、にあるかと思うのですが
いかがでしょう?



376 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 23:12:33 ID:???
とりあえず反対尋問権の保障を第一に掲げときゃ分かってないとは思われないよ。

377 :氏名黙秘:2007/04/05(木) 23:24:22 ID:???
>>375
そいつは論理が逆転してる。
伝聞法則の趣旨から伝聞法則の定義を考えるのが普通だよ。

378 :375:2007/04/06(金) 00:13:36 ID:???
>>377
ん?よくわからないす。
本来は伝聞証拠の定義は320条のまんまのはずですよね。
伝聞証拠を排除する趣旨が、反対尋問権の保障である、と。

で、平野先生は、反対尋問権を強調するため(当時の実務に対抗
するため?)定義の中にそれを取り込むこととした。
定義の中に反対尋問権を取り込んでしまうとすると、伝聞法則の趣旨が
「伝聞過程に誤りが混入しやすいから」になってしまい、
「伝言ゲーム禁止」と誤解されやすい。
・・・ということだと考えてるんですが。


379 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 00:57:08 ID:???
よくわかってないことは分かってるみたいだねw

質問スレでよくいるパターン
自分で意味のない迷路を組み上げてそこに迷い込む人
自分なりに考えるのは正確に理解した後にすることを勧めるよ

前半後半ともにおかしいけど指摘するのには長文が必要だからパスさせてもらう

380 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 11:31:34 ID:???
オカマの身体検査が男にされたのが違法っていう裁判例が出てるんだな。
うっとうしいなお釜www

381 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 12:32:41 ID:???
うっとうしいのは法的センスどころか一般人としてのデリカシーのかけらもないお前

382 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 12:38:36 ID:???
オカマて男だろ?条文上明らかに適法じゃん。その裁判所頭おかしいな。そもそもオカマに人権はないだろ。

383 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 12:45:02 ID:???
どこでバカにされて泣いてるのかしらないけど、バカはさっさと消えな

384 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 12:50:42 ID:???
(1)警察官職務執行法二条四項、監獄法一四条並びに被疑者留置規則八条及び九条の
各規定に照らせば、営造物たる留置場の管理者は、留置されようとする被逮捕者に対し、
施設管理権に基づき、凶器等の危険物を所持していないかを調べる等のため、単なる外表
検査にとどまらない身体検査を行うことができる。
 もちろん、このような身体検査であっても、必要最小限度の範囲内において、被検査者の
名誉、羞恥心などの基本的人権を不当に侵害することのない相当な方法で行わなければ
ならないのは当然である。
 したがって、例えば女子に対する身体検査であれば、刑事訴訟法一一五条、一三一条二項、
監獄法施行規則一七条二項など関連する諸規定の趣旨に照らし、原則として、女子職員が
身体検査を行うか、医師若しくは成年の女子を立ち会わせなければ、違法になると考えられる。
(2)本件では、MTFに対する身体検査が問題となっており、直ちに一般の女子に対するのと
同様に扱うことはできないとしても、前記の必要最小限性、相当性の判断は、具体的事情に
応じてなされるべきであり、少なくとも、内心において女性であるとの確信を有し、外見上も女性と
しての身体を有する者に対する身体検査においては、特段の事情のない限り、女子職員が
身体検査を行うか、医師若しくは成年の女子を立ち会わせなければならないと解するのが相当で
ある。
 もちろん、他方で、留置実務の観点から、留置目的達成のための画一的処理の要請がある
ことも否定はできない。しかし、身体検査に限れば、個別処遇は容易であり、一般の女子の
ための人的、物的資源を単に流用すれば足りるのであるから、格別の事情がない限り、あえて
考慮すべき要素とは言えない。


385 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 12:50:58 ID:???
(3)これを本件についてみると、原告は、戸籍上及び生物学上の性は男性であるが、内心において
女性であるとの確信を有し、性別適合手術により陰茎及び精巣を除去し、豊胸手術を受けた者で
ある(原告本人及び甲一)。
 そして、一(1)で認定した事実及び前提事実によれば、四谷署の男性警察官らは、原告が
MTFであり、性別適合手術及び豊胸手術を受けたことを聞き知り、原告の胸が女性のように
膨らんでいることを確認しながら、医師又は成年の女子を立ち会わせることなく、同警察官らの
眼前でジーパンと靴下を脱がせ、金属探知器を用いて原告の身体を捜索したのであって、これを
特に適法とする特段の事情も例外的事由も見つけることができない。

 まして、同警察官らは、当日、MTFの被疑者が押送されてくることを聞いており、一般の女子に
対するのと同様の身体検査を行う準備をする余裕は十分にあったはずなのであるから、事件(1)は、
留置場の管理者による施設管理権の行使として、許される範囲を超えた違法な身体検査であったと
言わざるを得ない。

東京地判H18.3.29

386 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 12:57:45 ID:???
自分が男だって分かってるから性転換手術を受けたんだろ。女性であるとの確信なんかあるはずないじゃん。

387 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 13:00:05 ID:???
>>386
その発想は無かったわw

388 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 14:02:40 ID:???
>>379
田宮先生のp363〜をよーーく読んでみました。
378の誤りや、377の意味がわかった気がします。
ありがとうございました。

389 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 19:47:39 ID:???
>>384
来年ねらわれるな論文で。

390 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 20:02:35 ID:???
>>389
ジェンダー臭いのは法務省のフェミ部署がうるせえから出ないよ。

391 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 20:04:06 ID:???
どうせ控訴するだろ?

392 :氏名黙秘:2007/04/06(金) 20:21:11 ID:???
しかも国賠だよ。


393 :氏名黙秘:2007/04/07(土) 11:38:52 ID:???
新司法の去年の問題刑訴編って、
なんで余罪取り調べが論点になってないの?
典型的場面だと思ったんだが。

公務執行妨害で逮捕適状状態を誘発させて
専ら強盗致傷について取り調べてない?

394 :氏名黙秘:2007/04/07(土) 14:11:11 ID:???
そりゃー新司だから。

395 :氏名黙秘:2007/04/07(土) 14:33:52 ID:???
変なやつがこのスレに長いことへばりついてるな

396 :氏名黙秘:2007/04/07(土) 15:52:39 ID:???
324条を使うときって322条や321条の署名捺印の部分は無視するの?

397 :氏名黙秘:2007/04/07(土) 18:50:33 ID:???
無視

398 :氏名黙秘:2007/04/07(土) 22:12:52 ID:???
>>393
レベル低すぎ

399 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 00:14:32 ID:???
>>398
おまえのレスのレベルよりましだな。

400 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 03:28:37 ID:???
氏名黙秘[age]でこのスレ検索かけたらいつもいるスゲーバカが一人抽出されたw

401 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 10:21:30 ID:???
>>400
ヨカッタネ




402 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 12:44:59 ID:???
いまだに伝聞証拠の趣旨を形式説で書いてるやつがいるのかwwwww
そりゃ受かんねーわwwwwww

403 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 14:55:41 ID:???
取調小票ってどういうものですか?

404 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 15:32:16 ID:???
>伝聞証拠の趣旨

まともな日本語で頼むね
頭悪っ

405 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 15:50:56 ID:???
>>402
採点官は、受験生が何説とってるかは興味ない。

406 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 16:28:47 ID:???
直接主義だろ

407 :氏名黙秘:2007/04/08(日) 22:48:18 ID:???
最近のゆとりは伝言ゲームもしたことがないのか

408 :氏名黙秘:2007/04/09(月) 00:51:41 ID:???
池前って完全に田宮前提で書かれてるから田宮使ってる奴には補助としていいよ。
実務完全追認の執筆方針だから、判例に理屈つけたいとき役に立つ。
非両立性基準の話田宮では薄いんだが、池前が上手く説明してる。
あれは論理の基礎とする基準というよりも、常識を働かせて同一性認めるための説明の道具だからね。
そういう的確な説明が出来てるのって少ない。
白取なんかそこら辺どうなんだろうか。

409 :氏名黙秘:2007/04/09(月) 03:14:51 ID:???
>>408
白取先生はうまく説明してると思う。自説を展開する基礎として判例をかなり詳しく説明してるし。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)