5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【刑法】結果無価値で答案を書く人のスレpart3

1 :氏名黙秘:2007/02/01(木) 03:16:50 ID:???
引き続き結果無価値論を中心に語っていきましょう。


(歴代スレッド)

【前田】結果無価値で答案書く人のスレ【最高】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1154437402/

【刑法】結果無価値で答案を書く人のスレpart2
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1163961292/

(関連スレッド)

【第三版補訂版】刑法行為無価値総合スレッド
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1107860782/

【団藤】刑法総論総合スレ【平野】
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1130691783/

刑法の勉強法■10
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1160737407/

2 :氏名黙秘:2007/02/01(木) 05:19:03 ID:???
楽々と2をゲット
つうか勉強つれぇor2=3

3 :氏名黙秘:2007/02/01(木) 12:26:16 ID:???
なんか反応しろよ!
o(`ω´*)o


4 :氏名黙秘:2007/02/01(木) 12:27:24 ID:???
_, ,_
('A`)
ノヽノヽ =3
  くく



5 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 17:39:17 ID:???
結果無価値論者は的外れのくそばか★
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1170430386/l50

6 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 19:07:39 ID:???
旧試組です。

前田先生の総論各論共に3版を読ませて貰ってますが
4版を購入したほうが良いでしょうか?


7 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 19:36:03 ID:???
新旧限らず当然です。

8 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 19:43:33 ID:???
>>6
各論くらいは買うべきでは?
法改正に対応するのは法学徒の使命だから

あと総論でも前田説の体系が鮮明になってるから
アップデートしたほうがいいんじゃない?

9 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 19:48:25 ID:???
>>6
勉強が進んでるなら各論点についての学者の論文を読んだ方が詳しくて理解が進む気はする。基本書より詳しいからかえってわかりやすい

10 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 20:45:12 ID:???
金があるなら買い替えろ
3版読んでたら総、各あわせても3日ありゃ読める。
総は因果関係で客観的帰属論へ移行
各は重要論点なら強姦罪とクレジットカード詐欺で理論は変わってないが結論が判例と整合をあわせるべく変化している。
他にも結論の妥当性から結構変わってる。
強姦とこは集団強姦新設もありかなり重要だから読んどけ。
予備校本も今年は結構変わるだろうな。

11 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 21:05:13 ID:???
>>10
集団強姦って論点あるの?

12 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 21:06:20 ID:???
>>10
理論が変わらないのに結論が変わるのおかしくね

13 :氏名黙秘:2007/02/03(土) 22:59:28 ID:???
>>11
強姦致死傷の場合の死傷結果に故意ある場合の典型論点のとこだよ。
科刑のバランスで前田説は結論を導くわけだが集団強姦新設でこれとのバランスをとる必要性がでてきた。
>>12
上の論点に関しては刑のバランスで結論を導く理論なわけだから、結論のみの変化もありうる。
クレジットカード詐欺の論点では3版の理論が多少修正されてるが。

とりあえずこの辺りの話は過去スレでも散々書き込みがあったはずだが・・・

14 :氏名黙秘:2007/02/05(月) 22:11:52 ID:???
早く前田、250改訂してちょうだい

15 :氏名黙秘:2007/02/06(火) 08:18:17 ID:???
俺も前田は各論だけ買ってざっと読んでるよ。
最低、各論だけでもってのは同感。
お金ないならしかたないけどね^^

16 :6です。:2007/02/06(火) 10:25:07 ID:???
皆さん、ご意見ありがとうございました。
予算が乏しいので、とりあえず各論から購入します。


17 :氏名黙秘:2007/02/07(水) 19:25:34 ID:???
とりあえず前スレからいる数人で、都内で「前田説オフ」やりませんか?

18 :氏名黙秘:2007/02/07(水) 21:24:59 ID:???
疲れそうなオフだな・・・

19 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 00:40:48 ID:???
>>17開催に国民の納得が得られるかが肝ですね

20 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 06:29:23 ID:???
>>18
意外とまともなやつ多そう

学説オフだと熱くなるやつがいそうだが、
今回はみんな前田説なわけだし

21 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 06:42:18 ID:qHnCtqnN
山口なので欠席です(;´Д`)

22 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 07:04:24 ID:???
>>21
山口もおk
司法試験レベルでは同じようなもんでしょw

23 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 13:14:36 ID:???
誰の金で行くの???
ただなら行ってもいいよ

24 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 15:34:19 ID:???
色々ある中で前田説をベースにするのがどんな層なのか見てみたい気はする。


25 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 17:53:19 ID:???
>>23が女ならイインジャネ

26 :氏名黙秘:2007/02/08(木) 22:48:45 ID:???
>>23
シネよ。

27 :氏名黙秘:2007/02/09(金) 17:05:33 ID:???
女って言っても・・・30超えたおばはんをおごってやりたいと思うやつはいないだろ

28 :氏名黙秘:2007/02/09(金) 17:06:17 ID:???
>>27
中田有紀や西山キクちゃんならどうよ?

29 :氏名黙秘:2007/02/09(金) 17:24:48 ID:???
>>27
シネよ。

30 :氏名黙秘:2007/02/09(金) 19:02:08 ID:???
>>28
ずいぶんと古いなーw
そりゃ司法ブスの若いのよりいいけど、
沢尻・長澤・あいぶ・戸田えりか・綾瀬はるか・ガッキーとかにおごる方がいいと思う男の方が1000倍多いでしょ

31 :氏名黙秘:2007/02/09(金) 19:09:25 ID:???
菊間さんは?

32 :氏名黙秘:2007/02/09(金) 20:20:12 ID:???
あんなのもう仕事もなくなってるじゃん・・・
あやパンやら小林姉妹やら中野美奈子らの台頭でおばはんは消えた

33 :氏名黙秘:2007/02/11(日) 09:38:57 ID:???
綺麗な熟女なら50代でもおけ。

34 :氏名黙秘:2007/02/14(水) 23:36:28 ID:???
木村光江タソハアハア
ああいう解答書いてみたい・・

35 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 08:59:27 ID:???
光江の答案は首都大入試でしか使えないだろw

36 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 09:06:19 ID:???
若村麻由美がいいな。
ハアハア

37 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 09:07:06 ID:???
うるせーよ
スレ違い

38 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 09:09:53 ID:???
中島史恵もいい

39 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 09:11:21 ID:???
リアディゾン一気に来たよね。
まさに黒船だわ・・・芸能界席巻しそう。

40 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 09:13:01 ID:???
故意・過失はどこで検討スルの?
責任段階だとしたら、構成要件該当性はどういうふうに書くの?

41 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 10:23:41 ID:???
>>35
うむぅ、だが並程度の内容の答案を書くのが精一杯の漏れとしては
他人と同じような事をしてたら勝ち目ないからのう。



42 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 12:15:54 ID:???
>>41
ちょっと待てよ
並程度の答案を全部そろえれば受かるぞ!
お前はケアレスミスをなくすことに気をつけるのが先だ

43 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 21:45:30 ID:???
ほうほう

44 :氏名黙秘:2007/02/15(木) 23:52:11 ID:???
>>42
正直目からうろこ

45 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 16:18:28 ID:???
おい42w
何余計な事教えてるんだよw
ライバル増やすなよw

46 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 16:25:08 ID:???
結局、前田はわかりやすいの?わかりにくいの?
もちろん、前田説最高裁処理並みの黒塗りで判例の理解だけど

47 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 16:34:16 ID:???
>>46
前田説は数学みたいなもん
実質的違法性阻却という方程式を覚えたら
あとはその方程式にあてはめをするだけ


48 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 18:02:18 ID:???
>>47
刑法に方程式みたいなもんはないって前田先生が口すっぱくしておっしゃってるだろうが!!

49 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 18:03:27 ID:???
>>48
@目的の正当性、A必要性・緊急性、B手段の相当性

50 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 18:06:40 ID:???
前田総論各論はっきり言ってかなり使い易い。
理論よりも結論の妥当性が重視されている新司では、ぶっちゃけ学者が書いた本のなかじゃ前田一択だし。
行為無価値の大塚、佐久間、結果無価値の山口、西田辺りは判例と反する結論になるとが結構あるからね。
今でもかなり売れてるのにはそれ相応の理由があるわけよ。

51 :氏名黙秘:2007/02/16(金) 18:14:47 ID:???
>>50
まあな。
新司じゃ結論の妥当性を考えない答案は論外だしな。
新司のなんとか報告でそんなコト言ってたよな。

52 :氏名黙秘:2007/02/18(日) 13:44:57 ID:???
前田先生の各論第4版
今日から読み始めました。

53 :氏名黙秘:2007/02/18(日) 22:02:55 ID:???
いつものことだけど各論の事例を読んでると胸が痛むよ

54 :氏名黙秘:2007/02/18(日) 22:34:29 ID:???
スレ違いかもだけど家族法の事例も泣けるのが多い

55 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 17:47:28 ID:???
堕胎罪は省略してもらえないだろうか
択一論文とも絶対に出ないわけだし

56 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 19:15:00 ID:???
>>55
んなこたない

57 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 19:41:36 ID:???
>>55
今から数年前、試験委員が論文の出題が堕胎罪であるということをゼミの学生に
それとなく聞き出され、論文試験の出題が堕胎罪だという噂が受験界に流れた。
それが試験委員の耳に入ったのか、
急遽、出題が差し替えられたという話を聞いたことがある。

58 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 19:49:30 ID:???
でも実際問題、母体保護法があるんだし
今後出題は論文0%
択一3lくらいだろうね

59 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 21:20:20 ID:???
>>58
初学者のおいらにそのわけを教えてください。

60 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 21:23:20 ID:???
>>57
全部露出説と一部露出説しか書けねーよw

61 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 21:59:26 ID:???
あほか!少子化の時代だからこそ、堕胎罪、とくに不同意堕胎罪の重要性は高まらざるを得ないのである

62 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 23:20:37 ID:???
でも「母体保護法で合法化されている」ってあるし、
まず出ないだろうなぁ・・・

○○の行為は堕胎罪に該当し・・・なんて書いても実際は合法化されてるんだから
あほ丸出しな答案になるぞw

63 :氏名黙秘:2007/02/19(月) 23:23:29 ID:???
法令は違法性阻却事由に過ぎませんが何か?

64 :氏名黙秘:2007/02/20(火) 06:52:41 ID:???
>>62
お前、雑な脳みそだなw

65 :氏名黙秘:2007/02/20(火) 09:10:33 ID:???
>>62
お前があほ丸出しだなw

66 :氏名黙秘:2007/02/20(火) 09:25:31 ID:???
新試験だと強姦とかも、書いてて悲惨な答案になりそうだな・・・。
新試験で未遂か既遂かの事実認定させたら鬼畜w

67 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 02:05:23 ID:???
>>66
ツマンネえところにしか関心がいかねーなw


68 :氏名黙秘:2007/02/21(水) 09:56:43 ID:???
実務の刑法ってほとんどが事実認定なんだよね
証拠がすべて 法律構成なんてほとんど使わない

69 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 14:20:24 ID:???
>>68
お前さんにはそう見えるだけジャマイカ?

70 :氏名黙秘:2007/02/22(木) 14:21:16 ID:???
>>68
法律構成で戦わないと上告の弁護はできないぞ

71 :氏名黙秘:2007/02/23(金) 02:10:47 ID:???
大半の弁護士は上告の弁護なんてしないようなw

72 :氏名黙秘:2007/02/23(金) 08:55:11 ID:???
>>71
東京なら上告の国選事件がたくさん滞留してるわけだが・・

73 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 02:58:53 ID:???
でも、そのうち刑事を好きでやってる人が大半じゃないの?

74 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 12:47:05 ID:???
前田先生って結果無価値論者というレッテル貼られてるけど
本当にそうなんだろうか?
と各論読む度に思う。

75 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 13:11:23 ID:???
頭悪

76 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 14:00:26 ID:???
結果無価値論を焼き尽くします。

77 :氏名黙秘:2007/02/24(土) 21:19:29 ID:???
何を今さら


78 :氏名黙秘:2007/02/26(月) 04:59:23 ID:???
>>74
具体的にどういうところが?
各論の場合、構成要件要素の分析に力点が置かれるのだろうが、
前田先生は実質的犯罪論だから、その意味で違和感があるという
ことでは?
そうだとすれば、結果無価値(ないし行為無価値)のレッテルうんぬん
とは別次元のような気が…。

79 :氏名黙秘:2007/02/26(月) 05:22:29 ID:???
>>74
同意。行為無価値で結論を変えているとしか思えないようなので溢れてるしな

80 :氏名黙秘:2007/02/26(月) 12:02:10 ID:???
世の中結果がすべてだと思っているので
人生全般に結果無価値論を適用してます



81 :氏名黙秘:2007/02/26(月) 12:07:01 ID:???
>>80
三振して結果無価値ってかw

82 :氏名黙秘:2007/02/26(月) 13:43:26 ID:???
ローの授業にまじめに取り組んだかどうか問題であって試験結果は二の次=行為無価値論
結果として三振してしまったら意味がない=結果無価値論

どちらが正当かは一目瞭然

83 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 11:20:15 ID:???
あげ

84 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 11:44:16 ID:h/9v5UgB
現在、大学2年で、来年から3年になるものです。卒業後はロースクールに行って新司法試験を受験したいと思っています。 法律のことに関しては素人同然なんですが、どうしても気になることがあって質問させていただくことにしました。  

@新司法試験では論文などで「判例を自説に」して書かないといけないのでしょうか??  そのようなことがある合格体験記にかかれていたもので…  

そこで一つ疑問に思ったのですが、例えば刑法の総論などでは「判例はこの説をとる」と明確にしていない場合があるらしいのですが、そういった場合はどうすればいいのでしょうか。 判例を自説にするためにはどのような素材で学習すればいいのでしょうか??

Aまた、判例・通説以外の説を覚えることは有害になってしまうのでしょうか? 例えば、新司法試験の択一の判例の見解はどれかといった問題を解く時に他の説を覚えることがかえって弊害になる… といったことが合格体験記に書かれていたので…

85 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 11:50:32 ID:???
スレ違いだし、もうすぐ大学3年というのに法律について素人同然というのが絶望的

86 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 11:51:48 ID:???
>>84
自説にしなければならないのではなく、
判例がある論点について判例を知らなかったり無視をするのが問題なのです。

このように、判例を勉強しなければならないのであれば、
それ以外の説を勉強するのは無駄だという事をいいたいのでしょう。

私自身はそのような考えには賛成しません。
学説も判例の結論を説明づけたり批判したりしているので、
その説と判例との関係を意識することに気をつければよいのです。

87 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 11:55:11 ID:h/9v5UgB
現在、大学2年で、来年から3年になるものです。卒業後はロースクールに行って新司法試験を受験したいと思っています。 法律のことに関しては素人同然なんですが、どうしても気になることがあって質問させていただくことにしました。  

@新司法試験では論文などで「判例を自説に」して書かないといけないのでしょうか??  そのようなことがある合格体験記にかかれていたもので…  

そこで一つ疑問に思ったのですが、例えば刑法の総論などでは「判例はこの説をとる」と明確にしていない場合があるらしいのですが、そういった場合はどうすればいいのでしょうか。 判例を自説にするためにはどのような素材で学習すればいいのでしょうか??

Aまた、判例・通説以外の説を覚えることは有害になってしまうのでしょうか? 例えば、新司法試験の択一の判例の見解はどれかといった問題を解く時に他の説を覚えることがかえって弊害になる… といったことが合格体験記に書かれていたので…

88 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 11:56:56 ID:UbfBlJxs
84
何が判例なのか、つまり判例の解釈自体が学説上の対立になったりする
またとくに刑法総論なんて判例は行為無価値と言う人もいるけど、裁判所はそんなことは一言も言ってない。判例はこういう基本的な理論体系を明らかにしないことがほとんど。
判例の勉強は大事だけど、判例だけを丸暗記しても理論的な答案をかけるようにはならないよ

89 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 12:26:55 ID:???
250戦来月発売決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!






90 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 12:54:28 ID:???
前田説ってさあ、結果無価値風実質的違法性判断及び超法規的違法性阻却判断しる個別化説じゃんか

91 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 13:47:45 ID:???
山口総論の第2版が来月発売。
やっときた。

92 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 14:45:58 ID:???
結果無価値VS行為無価値という図式が時代遅れな罠

93 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 14:59:45 ID:???
全面的に前田説の人いる?

94 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 16:07:37 ID:???
全面的に前田説って言えるほど修得してないが、
大学の性質上前田説にしか触れられなかったのならここにいる。
最初に実質論ばっか学んだせいで、
他の説を覚えるのが激しくめんどくさい。

95 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 21:30:33 ID:???
>>92
小林憲太郎に吠えられるぞ。

96 :氏名黙秘:2007/03/02(金) 21:31:33 ID:???
>>95
コバケンは過失犯中心の新理論を唱えてるんだろ

97 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 00:52:41 ID:???
そこまで大げさものではないけど、刑法的帰責は面白いよ。

98 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 02:31:23 ID:???
>>94
うわ頭悪
前田説を他説理解せずに理解できると思ってるのか

99 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 08:18:08 ID:???
>>98
オマイは性格悪い。

100 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 08:22:41 ID:???
とりあえずちんちんをしまえ

101 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 08:42:49 ID:???
そして俺は見た目が悪い。

102 :氏名黙秘:2007/03/03(土) 14:52:20 ID:???
>>97
力みすぎ。樋口に媚びすぎ。そんなに東大に戻りたいのか。

103 :氏名黙秘:2007/03/04(日) 05:53:24 ID:???
>>98
そりゃ一通り他説の勉強くらいはするに決まってるでしょ
でもやっぱりガッチリ他説も理解しないと前田説の答案て書けないものなの?
学説がらみのことが複雑すぎて刑法は好きになれない…
俺の頭が足りないだけなんだが…

104 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 11:35:43 ID:???
択一用に所見と組み合わせるのに、中山口述って威力を発揮するかな?
読みやすくて、結果無価値ベースで、学説整理が丁寧なのを探してるんだが。
前田以外で。


105 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 12:16:13 ID:???
前田は読みやすくないから要件を満たさないよね

106 :氏名黙秘:2007/03/09(金) 23:28:43 ID:???
ない。
結果無価値なら前田一択。


107 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 00:55:22 ID:???
>>104
中山とか植松とかじゃね

108 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 19:50:04 ID:???
>>107
植松先生は行為無価値ではなかったっけ?

109 :氏名黙秘:2007/03/10(土) 22:46:07 ID:???
>>108
おいおい

110 :氏名黙秘:2007/03/11(日) 15:25:53 ID:???
各論は中森

111 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 19:01:49 ID:???
っ質問。

前田先生は偽証罪につき、客観・主観説どっち?
「コンパクト論証集」では客観説なんだが、前田本ではどっちとも言えない感じなんだよね。
「どちらにも合理性がある」って感じで折衷的な感じなんだよ。
羽広は「基本的には判例と同じ主観説」みたいなこと言ってたんだけどね。

112 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 19:03:25 ID:???
あ、dat落ち防ぐためにあげておくよ。

113 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 19:51:14 ID:???
「処罰に値する法益侵害ないしその危険を生じさせたか」が前田説の違法性判断のキモだから、
客観説か主観説か形式的に割り切れるものではないっていう

114 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 19:52:49 ID:???
なるほどね、レスサンクス。
でも答案では判例の主観説で書いちゃったほうが良さそうだね。

115 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 23:01:26 ID:???
ほんとだ、コン論だと客観説になってるね。

116 :氏名黙秘:2007/03/15(木) 23:20:33 ID:???
>>104
総論だけしかないけれど浅田がいいよ。
各論は山口でもいい。

117 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 00:52:43 ID:???
>>111
前田は折衷説。

118 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 07:05:29 ID:???
>>115
コン論が嘘を書いてるんだ

119 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 08:18:08 ID:???
>>117
よく読んでみたよ。
前田は主観説。
「客観説にも合理性がある部分がある」とは認めながらも、主観説に立っている。
そして前田先生は、「主観説か客観説の対立はあまり意味のあるものでない」と考え
「いつの時点を基準に判断するか」が問題だとしている。

つまり、「前田説は主観説か客観説か?」という問いに対しては「主観説です」と答えるのが正解。

120 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 09:24:45 ID:???
>>119
それこそ誤読なわけだが

121 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 11:13:09 ID:???
>>120
羽広も全く同じ事を言っていたよ
あなたと羽広、どちらかを信じろと言われたら
合格者である羽広を信じるよ

122 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 12:57:26 ID:???
新保もカトシンも折衷説なわけだが。
それに基本書以外の前田の書いた文献も読んでいれば主観説などというこんなアホな誤読はしないな。

123 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 13:25:38 ID:???
横レスだが、カトシン「ざっくり」読んでみた。
カトシンは主観説が判例通説だと述べ、一方客観説の存在に触れている。
そして、客観説を批判して終えている。

124 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 14:00:47 ID:???
なるほど・・・

125 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 16:14:07 ID:???
セミナー択一過去問集に「客観説(前田)」とあるよ。
前田は客観説ベースで修正を加えてるんだよ。
修正を加える理由の本音は、「結論を判例に近づけるため」これに尽きます。

126 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 16:30:18 ID:???
>>125
セミナーが間違ってるんだろ。

127 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 16:32:37 ID:???
前田説は主観説客観説の争いと違う次元で基準を考えてるから

128 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 16:45:41 ID:???
藤本先生が「(分類するとすれば)客観説」といってるんだから、
試験的に客観説で問題ないだろ。

129 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 16:49:55 ID:???
新論文過去問集には、前田は「折衷説」と書いてある。
折衷説には前田と曽根がある。
これらを書くとなるとかなりのスペースを要する。
だが論文では一度しか出ていないし、今後の出題可能性は低い。
これらを総合すれば、主観説・客観説どちらかで短く書くのが良いと考えられる。

以上

130 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 16:53:31 ID:???
なんで君たちは前田先生の本を読まないで予備校本をコピペしてるん?

131 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 16:57:53 ID:???
>前田先生の本

それはいいよ〜(汗

132 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 18:22:41 ID:???
一連の議論に対する回答




「偽証罪については、主観説でも客観説でも良いから、ごく短く論証して終わりにしろ」



133 :氏名黙秘:2007/03/16(金) 18:23:47 ID:???
主観的客観説だよ

134 :氏名黙秘:2007/03/17(土) 06:25:01 ID:???
ちょっと真剣な質問。
近年の論文で、判例とか反対説批判とか、マジで必要?
建設的意見を求む。

135 :氏名黙秘:2007/03/17(土) 22:25:13 ID:???
俺も>>134と同じこと聞きたかった
予備校本とか論証集見ると、自説を引き出すのに反対説批判が必要な場合が多い気がするんだ

136 :氏名黙秘:2007/03/17(土) 23:40:14 ID:???
うちの教授は、(あくまで定期試験で、だけど)他説に触れること、批判することは
答案技術的に有益だって言ってるけどね。
なぜ自分が、その点を解答上、重要な論点として取り上げるのか、
それは反対説があるが故なのだからと。

137 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 18:00:02 ID:???
答案のはじめに故意を認定せず山口西田より答案を書いた。
最低点記録を更新し続けた。

138 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 18:15:33 ID:???
>>137
そういう体系を取るという事をある程度論じないでやったのならまずいよそりゃ

139 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 18:25:10 ID:???
実行行為も故意も書かなかったら、基本からやり直せと採点者に書かれたことはあるよ。


140 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 18:42:23 ID:???
故意か・・・

141 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 18:54:06 ID:???
前田先生の各論を読んでいる方教えて下さい
各論4版の197ページ注27の第2段落

故意の成立に必要な認識の内容としての違法事実(占有侵害)は、
窃盗罪が既遂となる程度の客観的占有侵害とは微妙に異なり得る。
窃盗罪の故意となりうる認識の内容としての「占有侵害」が完全に発生していないのに、
形式的には窃盗罪の既遂を満たすだけの占有侵害が発生したかに見える場合が存在することは否定できない。

↑これがどういう場合のことを言っているのかが全然わかりません
どなたか具体例を教えて下さい。よろしくお願いいたします

142 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 19:08:52 ID:???
客観的占有侵害はないが主観的な占有侵害がある場合、客観的占有侵害はあるが主観的な占有侵害が使欠ける場合が存在するといってんだろ。
使用窃盗とか。

143 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 19:43:16 ID:???
>>142
使用窃盗は両者とも欠けるだろ

144 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 20:32:56 ID:???
>>141

窃盗未遂

145 :氏名黙秘:2007/03/18(日) 22:34:53 ID:???
>>143
場合による

146 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 00:35:57 ID:???
自動車が弁当に衝突したので自動車を蹴飛ばしてアンテナを曲げた場合、結果無価値だと、何罪になりますか?

147 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 00:38:29 ID:???
弁当侮辱罪

148 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 00:40:07 ID:???
食べ物を粗末にすると罰が当たる

149 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 01:23:06 ID:???
弁当防衛で無罪。

150 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 01:59:00 ID:???
六法不法投棄で逮捕の広島ロー教授だっけ?
といいなんてこった。

151 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 02:00:05 ID:???
広島北署は27日、自宅近くの川に六法全書や衣類などのごみ計約67キロを捨てたとして廃棄物処理法違反の疑いで、
広島修道大法学部教授松尾卓憲容疑者(48=福岡県志摩町)を逮捕した。

daro

152 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 10:12:34 ID:???
弁当の値段にもよるよな。
500万円くらいの弁当なら。

153 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 19:35:12 ID:???
弁当作成者の人格的利益も考慮すべきだと思う

154 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 22:55:11 ID:YbIWe2hE
おまえら、ホントに受かる気があるのかと

155 :氏名黙秘:2007/03/19(月) 22:58:41 ID:???
67キロのゴミって、、、、いったいどんなゴミだよとw


156 :氏名黙秘:2007/03/20(火) 00:39:19 ID:???
判例で書くには、総研だね。

157 :氏名黙秘:2007/03/23(金) 23:27:19 ID:???
正当防衛の相当性判断で、結果無価値の立場から、
結果でなく行為の危険を比較することは本当に可能かなあ?

158 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 01:02:32 ID:???
危険創出を「結果」として扱わないと苦しそうだな。

159 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 01:21:31 ID:???
「危険という結果」自体無茶といえば無茶だしね

160 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 10:50:57 ID:???
我々は答案を書くのだから、論証方法を検討してみようよ。

161 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 10:54:36 ID:???
〜である(前田同旨)。

162 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 10:56:40 ID:???
ただ、〜なのである(前田同旨)。

この方が感じが出るな。

163 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 14:26:38 ID:???
いやいや正当防衛の論証です。

164 :氏名黙秘:2007/03/24(土) 17:49:37 ID:???
学部は頭悪いねぇ

165 :氏名黙秘:2007/03/25(日) 19:52:55 ID:???
前田は神
西田はだめ

なぜなら行為無価値だから

166 :氏名黙秘:2007/03/28(水) 23:57:40 ID:???
結果無価値で答案を書く皆さんは、修正惹起説・行為共同説が一般的と思われますので、これを前提として。
現行平成18年度の総論の問題なのですが、考えるほどに深みにはまっていく気がします。

冒頭で共謀を指摘して、殺人の共同正犯と傷害の共同正犯が成立するかを検討する、という問題提起はありですか?
十人十色の構成があると思いますので、お聞かせいただければと。

167 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 02:50:36 ID:???
>>166
結果的加重犯の共同正犯じゃない?
だから、殺人の故意を持って行為した方(Xとするには殺人罪の共同正犯が、
傷害の故意を持って結果的に殺した方(Yとする)にはは傷害致死罪の共同正犯が成立する。

答案的には、
まずXには殺人罪が成立。(ここではまだ共同正犯云々には言及しない)
次に、Yには、共謀成立→共同正犯成立→結果的加重犯の共同正犯成立→傷害致死罪の共同正犯成立。

で、最後の罪数のところで「Xには殺人罪の共同正犯が成立し、Yには傷害致死罪の共同正犯が成立する」と。

こんな感じじゃない?


168 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 10:05:37 ID:???
刑法の勉強法スレでも話題になってるが、
Xに殺人罪の単独正犯が成立するのに、なぜ共犯にする必要がある?
というか、正犯が成立するなら、論理的に共犯にはなりえないのでは。

169 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 10:36:22 ID:???
>168
Xに単独正犯が成立するとはいい難い
なぜなら,Xの行為(過失を利用した間接正犯)とYの行為が因果的に相まって結果を生じさせているから。
部分的犯罪共同説でも,まず共犯の成立範囲を考えて,なお過剰なものには単独正犯を成立させる思考。

いきなり単独正犯の成立を考えるアタマは変。
完全犯罪共同説なら単独正犯を成立させ,38条2項で科刑だけいじる説がかつてあったが。。。

170 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 12:45:39 ID:???
>>169
Xについては、確かにそう思うんだよ。
でも、一ケタ合格者をはじめ、多くのトップレベルの答案が、それも軒並み
Xに殺人罪の単独正犯を認めた後で、傷害の共同正犯も、としてるんだよ。
前田先生風に言えば、やわらかい部分的犯罪共同説になるんだろうけど、
何のための共犯?という気がする。

やわらかい行為共同説(要するに普通の行為共同説)にたった場合、問題提起としては、
甲に殺人の共同正犯、乙に傷害の共同正犯がそれぞれ成立するか、でいいかな?

171 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 13:30:48 ID:???
受験者母体が前田説だっただけでその説を書いたから上位だったというわけではない。
自身は前田説なんて意味不明でとれないからしらん。
各自筋を通せばいいだけ。
やわらかい=普通の行為共同説って違うとおもふ。

172 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 14:04:20 ID:???
やわらかい行為共同説は、かたい行為共同説と違って殺人と放火で行為の共同を認めないから、
普通の行為共同説といってよいと思います。

173 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 15:14:46 ID:???
>>171
前田説は行為共同説なのだから、トップレベルが軒並み犯罪共同説なら、母体が前田説どころかその逆
てか、前田説の学説分類に従うと、という意味じゃないのか

174 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 15:51:30 ID:???
>>171
日本語?

175 :氏名黙秘:2007/03/29(木) 15:59:36 ID:???
過失を利用した間接正犯が共謀者の行為も利用しているばあい、問題提起はどのようにする?
去年の総論問題、難しくない?

176 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 06:12:06 ID:???
確かに、問題によっては片面的だったりややこしい問題が作れそうだな。
純粋惹起的な発想(答案自体はこれをつかわなくてもよい)で、
分けて書いていくと良いかもしれない。

177 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 11:57:15 ID:???
結果無価値からは修正惹起説が自然だから、
結果無価値から部分的犯罪論って、とりづらいよね?

178 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 13:07:11 ID:???
行為共同説の立場を前提に、
甲に殺人既遂罪の単独正犯、
乙に傷害致死罪の共同正犯、
っていう答案はありですか?

179 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 17:31:10 ID:???
前田各論4版で、公務執行妨害罪の公務の適法性の3要件が以前と変わったのはなぜですか?

180 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 17:34:54 ID:???
>>179
どこがどう変わってるの?

181 :氏名黙秘:2007/03/30(金) 17:52:10 ID:???
250選ついに発売されましたね

182 :氏名黙秘:2007/03/31(土) 18:25:47 ID:???
遅いレスですみません。
179です。
95条の要保護(=適法性)の要件。
3版(P438)だと、1、一般的抽象的職務権限内  2、具体的職務権限内  3、重要な条件方式の履践

ときっちり3つかいてあるのに、4版(P512)だと、3、重要な条件方式の履践 が書いてなくて・・・。

なんで3が書かれてないんだろうと・・・。
判例でも出たりしたのかなと・・・疑問に思いまして。。。




183 :氏名黙秘:2007/03/31(土) 18:28:03 ID:???
>>178
ない!

184 :氏名黙秘:2007/03/31(土) 18:35:30 ID:???
>>178
片面的共同正犯を認めるか否かによる

185 :氏名黙秘:2007/03/31(土) 18:52:34 ID:???
平成18年の総論の問題だと、第三者の過失行為と共謀者の行為を利用した
「間接正犯」が成立すると思うのですよ。
で、間接正犯って単独正犯だから、共謀をどう評価するべきかと。

186 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 19:09:33 ID:???
>>184
明確に共謀があるのに、単独正犯が十分に成立するからといって、
片面的共同正犯で処理してよいことにはならんでしょう。

187 :氏名黙秘:2007/04/01(日) 19:13:20 ID:???
>>186
そういう訴因が立たないという意味であればエイプリルフールに他なりません

188 :氏名黙秘:2007/04/03(火) 20:37:32 ID:???
>間接正犯って単独正犯だから

なんで?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)