5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会人で博士課程後期に在籍ってアリですか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 04:40 ID:2AFpc5Rk
文系修士で在職中。これから博士に挑戦したいが、三年後の就職状況を
考えると退職して取り組むのに不安を感じます。そこで社会人学生として
やるということを考えています。こういうのってありなんでしょうか?
実際にこういう状況におかれている人を知っている、自分がそうだ、という
人のご意見が聞きたいです。

2 :ゆるーい : 2001/04/12(木) 12:16 ID:MeiKoHws
うちの研究科の場合ですが、
博士にあがるのに仕事をもっていると、かなり負担です。
可能なパターンは、いちばん評価の甘い先生に
指導をお願いして、博士論文のアドバイザーも、
評価の甘い人にすると、良いと思います。
その代わり、学者として就職することは、
あまり念頭に置かないことをお勧めします。
しかしよく修士課程で仕事できますね・・・
寝る時間ないでしょう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/12(木) 14:54 ID:pBlj0Rnw
>>1
法政大学では博士後期課程の夜間を開設してるね。
実際博士号を取得した人はまだ少ないと思うけど。
しかし専門領域や博士進学の動機は?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/13(金) 23:08 ID:71CR5xGg
1です。
書き方がまずかった。修士課程はすでに修了済みという意味で文系修士と書きました。
フルタイムの学生として修士課程を修了して二年が経ちますが、仕事内容が研究分野
と深く関係しているのと、現在の仕事が週4日(一日7時間勤務)であるのであまって
いる時間を有効に使い、修士時代の研究テーマをしっかりとした学問の方法にのっとって
(研究指導をうけながら)深めていきたいと思ったからです。独学はやはり難しいので
大学院に籍をおきたいのです。

5 :ゆるーい : 2001/04/14(土) 13:33 ID:NxUdYKHI
自分は経営学専攻なんで、参考になるかどうか分かりませんけど。

うちだと、どんなに実務経験がある方でも、
マスターで入った時点で、普通のM1扱いなんですよね。
ドクターで編入したとすると、だいたい2年ぐらいかけて、
周囲がその人の実力を見極めていくって感じ。

ジツムケイケン〜とか、シュウシモッテマス〜って、
入試の時は有利なんだけど、入ってしまうと、
あんまり関係なく成っちゃうんですよね。

さらに、仕事も抱えているといっても、
フルタイムでやってる人間と、同じ基準で評価される。

実際、その辺を計算違いして入ってしまい、
自虐に走ったり、現実逃避に走ったりする人、いますよ。

だから、志望校の内部事情はしっかりリサーチした方が、
安全ではないでしょうか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/16(月) 01:36 ID:3lmnafB6
>1
うちに、一人要るよ。
宮廷だが、その人は著書がいっぱいあって、
いろいろな大学で非常勤講師もしているので、
単に課程博士をもらいに来るという感じ。
課程博士がないと、文系でも専任教官への就職は厳しいからね。
実力も、教官達でさえ一目置いている。
ああいう社会人院生は、学生に好影響を与えるからもっと増えて欲しいと思う。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/16(月) 02:10 ID:/CqcWhMM
社会人陰性に博士号出してくれやすい大学院ってありますか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい : 2001/04/16(月) 21:23 ID:O.oEtcdw
仮に結果的に同じようなレベルの論文書いたとしたら、
課程博士と論文博士の取得では、格が違うの?
課程博士の方が大学への就職も有利?

たいして違いはないなら、
わざわざ高い授業料払って大学に所属したりしなくても
論文博士の方がペースを確保できるので、いいと思うけど。

課程博士でとった方がレベルの高い論文書ける確率は高いのだろうか。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/16(月) 22:45 ID:8AzeLjfQ
社会人で博士課程後期に在籍したという人の情報もっとほしいです!!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/17(火) 00:18 ID:???
「ほしいです」は「きぼ〜ん」って書くんじゃないの?


11 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/17(火) 00:27 ID:tLDrCbag
おっちゃー!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 : 2001/04/17(火) 01:42 ID:???
あり。

13 :ゆるーい : 2001/04/17(火) 02:08 ID:EM0klYLo
>>8
論文博士ということは、理系の方ですか?
論文博士と課程博士の評価基準はかなり違うと聞いてますけど。
やはり後者の方が、指導教官の目の届く範囲で書かれるものだから、
教官側も責任意識をもって指導をしてくれる。
周囲の評価も、そういう前提で行われるようですよ。
論文博士の場合、例えば「こんなにいっぱいデータがあります〜」
っていうのでも、学位くれたりするようです。
大学教員の研究費なんて、企業の予算に比べたら微々たるものだから、
データがあるってだけでも、重宝がられる、って意味らしい。
でも、分析力とか理論的知識という点では、
同じ博士号でも、歴然と違うんじゃない?
ま、人から聞いた話だけどね。

14 :名無し他(2001) : 2001/04/17(火) 09:05 ID:???
>>13
諸説ある。
論文博士の方が,要求される査読論文が多い。
自分の目の届かないところで書かれたモノであるため,
本当に学位を出して良いのか,審査する側が慎重になる。
という反面,本当に論文著者が書いたのか?社会的地位のある人
には出やすいのは何故か?というのが前々からの問題。
(こういう問題が,論博廃止社会人Dr化の論拠)

で,若い論文博士は実力派で,年のいった論文博士はご祝儀,
というのが暫定的な結論。

15 :元祖ポスドク : 2001/04/17(火) 09:46 ID:RToAT.sE
自分は課程博士で5年で学位を貰った。
修士修了後に助手として採用された知り合いは、
「課程で取れる年限」+2〜3年で論文博士を貰った。
もっとも彼はかなり早い方で、
某企業では「修士修了後10年」が平均ともいう。

年配の論文博士の博士取得の目的は、博士取得しないと会社等の
研究所の「所長や部長」になれないという人事規則上の必要性からの
ようだ。大学の教授はその辺を理解してるから、審査は甘くなり
お粗末な学位論文が出来上がる。


16 :元祖ポスドク : 2001/04/18(水) 10:47 ID:???
「課程博士5年」は「前期2年(修士)」と「後期3年(博士)」の事。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 20:37 ID:76ufYSQ.
あのー、結論としては「あり」でいいのですね?

18 :名無しさん:2001/04/20(金) 22:12 ID:4IgYyZW2
博士課程後期の試験ってむずかしいですか?

19 :14:2001/04/23(月) 10:03 ID:???
>17
実例として知っているので,「あり」で良い。
ただし,修士を持っていても,修士からの入り直しや,
研究生としての見習い期間が要求されることがある。
このあたりは,入学希望先に問い合わせて下さいとしか言えない。

20 :元祖ポスドク:2001/04/27(金) 15:00 ID:7CMBCNAc
>>18
簡単です。
学部→修士→博士の順に試験は易しくなり、課目数も減ります。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 15:37 ID:u5lPC3AE
楽勝でしょ。灯台・狂台だって。当方後期在籍中。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/28(土) 05:05 ID:w5OXLrkU
40過ぎて仕事やめて大学院に行ってる人っていますか?

23 :学位が欲しい:2001/04/30(月) 20:31 ID:6AdOyeIg
おいらは40代で、修士卒、その後社会人として、現在後期博士課程(理系)に逝っているよ。
もう6年目だけど。国際誌に2本書いているので、今年で学位が取れそう。
そしたら、転職したい。
後期博士課程は、学卒でも入れるが、修士と同じ学力があるかの審査がある(たいした審査ではない)。
おれと入学が同期だが、その人(某県の科学警察研)は3年で学位を取った。

24 :M2(人生悩み中):2001/05/02(水) 05:46 ID:???
>20
マジっすか?とてもそうは思えんのですが・・・。
もう少し具体的に入試情報教えてもらえんですかね。
私は私立社会科学系院生です。(語学力は英語がやっと)。
>21
あなたが頭良すぎるだけっていうオチじゃないでしょうね?
ほんとに問う大・興大受けますぞ!!

25 :元祖ポスドク:2001/05/02(水) 13:34 ID:???
>>24
理系なので文系の事はよく知りませんが、
知り合いの話によると同じようです。
社会学系では試験課目が「英語だけ」というところもあったと思う。
大学のHPや大学院案内の方が詳しい情報を得られます。
灯台、兄弟の院には他大学の人が多い講座もあります。
外部の合格者が多い(=内部が進学しない)研究室を狙って受験する人
もいるようですよ。

26 :しん:2001/05/03(木) 16:44 ID:r4FKYJHQ
私は今年M2で現在理系の院に在籍しています。就職で、文系の就職
をする事になったのですが、職種から考えると、ドクターを持っていた方
が先々良いと思うので、ドクターに行きたいと思っています。
しかし、文系就職するとやはり理系の院のドクターに入りなおすのは
かなり難しいのでしょうか?

27 : :2001/05/04(金) 23:09 ID:YzekKfEY


28 :元祖ポスドク:2001/05/05(土) 14:35 ID:???
>>26
博士号は資格ではありません。

以上

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 21:20 ID:1i3AF6dU
修士課程から、他大学の大学院の博士課程に編入という
のはできますか。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 00:15 ID:OuhGqPvE
できます。ただし修論のできと、博士後期の研究テーマの質が
大いにかかわってきます。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 00:15 ID:OuhGqPvE
できます。ただし修論のできと、博士後期の研究テーマの質が
大いにかかわってきます。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 00:15 ID:OuhGqPvE
できます。ただし修論のできと、博士後期の研究テーマの質が
大いにかかわってきます。

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 02:55
私は社会人で今、2部大学に行ってますが、
卒業したら大学院に行くつもりです。
できれば博士課程まで行きたいと考えてます。
勉強って楽しいな。

36 :にこうき:2001/06/06(水) 17:09
脳味噌が膿むのよ。
注射器ください、お願いだから
http://dreamcity.gaiax.com/home/nikoniko_ukiuki/

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/25(月) 14:52
東大の先端学際工学は、社会人を主に対象にたしたところだそうだ。
博士ね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 23:42
重要なスレッドなのであげておきます。(夏休み特別企画)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/04(土) 03:25
1学位取得自体が目的な人と
2学位を取って希望の職に就きたいって人と
3研究する事自体が目的である人の3とおりいると思います。
自分は1の学位取得自体が目的だったので地元の駅弁の課程博士で学位をとりました
2,3の人の場合は当然違うけど1の人はこれがベストでは?

40 :39:2001/08/04(土) 03:27
でも修士の時より最終学歴での大学のレベルが下がってしまった
ことにほんの少し抵抗がありますが

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 14:01
文系で仕事をもちながら課程博士を取るのって難しいですよね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 02:27
博士貰ったら
指導教官に金包むの?

主査=100万
副査=50万
って具合に

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 08:26
まあ、そんな難しくないんじゃないですか?
職場にもよるけど、今後そういう人多くなりそうですね。
俺の知り合いは理系の研究所に勤めてて
博士まで行く予定の人がいます。
ちゃんと職場の人と打ち合わせをして、その上で色々考えましょう。

44 :☆クリックで救える命がある。:01/09/17 12:48
みなさんご存知のように9月11日
アメリカで同時多発テロが発生し、
多くの人命が無残にも奪われてしまいました。
そこでクリックするだけで募金できるサイトが
存在することを知り、ここに紹介させていただきます。
緊急フリー募金です。
募金ボタンをクリックしてください。
米国テロ被害者に対する支援金を
クリックするだけで寄付できます。

http://www.donate-for-free.com/index_ja.asp?

1人1日1回ですが、毎日何人もの方がクリック
すれば協力できると思います。
よろしくお願いいたします。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 14:36
40代後半、無職で博士後期課程に在職ってありですか?
マジレス待っています。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/17 14:36
45です。
忘れていましたが、法学部志望です。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 08:20
>>45
いいんじゃないですか?
うちには会社定年して大学院の博士に行く人いるし。
ちなみにそこは人文系。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/23 05:24
と言うか、大学もそうだけど大学院なんてなったら
金と暇のある人間しか行けないってのがもともとのシステムというか
そうじゃない人間は行くのは無理っていうところがある。
でもそんなこと言ってたら生涯学習なんて不可能だしね。
日本はまだまだ勉強=受験勉強っていう意識が強いから。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 23:52
仕事しながら院にいくことを公言している博士課程ってもともと研究職につくことを
前提にしていないのでしょうか?

50 : :02/01/02 19:03
修士しながら仕事って、マジにやったら死ぬで!
エエ加減でも見逃してくれる教官もいるけどな・・・・

今、死にかけ・

51 :名無し生涯学習:02/01/08 23:15
やってるでええ

52 :栗鼠:02/01/08 23:59
来年から後期博士課程です。
もち社会人です。一応土日だけなので楽勝かな?
でも3年間で390万くらいですよ。

53 : :02/01/09 21:42
>>52
日曜日もですか?

54 :名無し生涯学習:02/01/14 00:39
博士後期の試験、修士論文の審査ってどの程度なのでしょうか?

55 :名無し生涯学習:02/01/27 12:32
博士後期課程に願書出してきました。
外国語の試験と修論審査。がんばります。

56 :名無し生涯学習 :02/01/27 12:56
>55
社会人ですか?専攻は?
差し支えなければ。

57 :名無し生涯学習:02/01/27 22:17
社会人です。修士課程修了から2年たちました。
専攻は歴史研究です。

58 :名無し生涯学習  :02/01/28 14:06
合格すると良いですね。
それから、演習は平日夜間もしくは土曜でしょうか。
実は私が希望する研究室は演習が(社会人対応ですが)どうしても
平日昼であり、あきらめた経緯があります。
修論はドクター進学を考慮して作成していたのでしょうか?
よろしければ教えてください。


59 :57:02/01/28 20:13
ありがとうございます。
演習は木曜日です。週4出勤なので可能なのです。
修論は少しはドクター進学を考えて作成しました。
ですが就職が決まったのと、博士課程修了(満期退学)後の
進路に対する不安もあって結局ストレートに進学を断念しました。


60 : :02/01/28 22:34
学士は参加賞
修士は努力賞
博士は・・・そう簡単には貰えないでしょう。

61 :名無し生涯学習:02/01/28 22:37
殊勲賞でしょうか?
今場所もありませんでしたね。

62 :名無し生涯学習  :02/02/01 12:32
59
条件はそろってますね。
>60当然簡単に博士号が取れると思って
進学するのではないでしょう。
私も今の職業のポストで
満期退学でも意味があるので進学を検討してます。

63 :名無し生涯学習:02/02/11 12:17
そろそろ博士課程の試験ですね。あげときます。

64 :名無し生涯学習:02/02/16 22:49
あげとくか

65 : :02/03/09 09:12
社会人の後期はなかなか落ちない。教授と話が付いてるかどうかだけ!

66 :名無し生涯学習:02/03/09 18:59
教授と話をつける活動が絶対要件ってこと?

67 : :02/03/10 19:40
社会人に限らず後期課程は教授の匙加減だけが合否の鍵。
ペーパーテスト総合1番でもダメなときはダメ。最下層でも
指導教官がゴテたら合格の可能性大。大学の試験って
上に進むたびに簡単になるんだよ。その分リスクが高くなるけどね・・・」

68 : :02/03/10 22:08
>>67
行く価値がないってことですか?

69 :名無し生涯学習:02/03/14 13:21
地方国立の博士課程(人文系)狙ってますが
いっても意味があるのだろうか?
なんか不安になってきた。

70 :名無し生涯学習:02/03/14 13:41
>>66に秀同
話をしておかないと指導方法が変わってくるよ。


71 :名無し生涯学習:02/03/20 07:11
>>69
意味があるかどうかは自分次第だし、もっと不安の中身を具体的に書いていただかないと
RESが付けづらい。

72 :DSc:02/03/20 10:16
勉強することに意味があるんじゃないの?
これがわからなれば、実は止めといたほうが。。。

73 :DSc:02/03/20 10:21
というか、われわれは霞を食って生きているわけではないので
院に行っても就職があるかということになると思うが、やはり、
研究職は運もあるし、同じ研究室だから同じところへ行くわけじゃない。

お金の上では、商売にはげんだほうがいいわけだ。
(外国ではベンチャーをはじめる院生もいるそうだが)
研究をどうしてもしたいという場合を除いては
不要追求、虚栄学位だよ。

74 :名無し生涯学習:02/05/05 23:17
霞でも喰わなきゃ、ユメもみれない。

75 :名無し生涯学習:02/05/24 03:36
@博士課程修了(学位なし)、A満期退学、B単位取得退学
ってどう違うの?

76 :名無し生涯学習:02/05/24 07:57
「修了」は学位を取得した場合にのみ使う。「満期退学」
は正式な呼び方ではなく「単位取得退学」の通称つまり
後2つは同じもの。


77 :名無し生涯学習:02/05/24 16:44
「修了」は学位を取得した場合にのみ使う。「

78 :名無し生涯学習:02/05/24 16:47
「修了」でも学位無い人いるよ。
@博士課程修了(○○博士)
A博士課程修了(無し)
B博士課程単位取得(無し、後期に単位取得科目がある場合)
C博士課程満期退学(無し、後期に単位取得科目がない場合)

79 :無し生涯学習:02/05/24 20:14
>>78
後期に必修科目がないなんてなるのかYO!本ゼミは必ず必要だと思うが・・・
それに博士課程修了は「課程博士」を持ってると言うことに他ならない。
もし、経歴で博士課程修了とかいていて「●●博士」をもっていないなら
それは詐称か、あるいは博士課程前期修了という意味だろう。

80 :75:02/05/24 23:46
ありがとうございます。でも、78さんが仰るように
博士課程修了(無し)という経歴の方って多いですよね。
特に社会科学系の方。●●大学MBA、××大学博士課程修了
みたいな。学位がないのに。


81 :名無し生涯学習:02/05/25 00:06
某戦略コンサル出身者の著書の経歴は
旧帝大法学研究科修士課程修了
その後、仕事の傍ら、同大学院博士課程修了
となっていた。もちろん、学位はありません。
これって詐称?

82 :78:02/05/25 09:38
>>81
詐欺じゃないよ。博士課程修了って記載されてあったのが
いつのまにか、満期退学に変更されてる場合もあるしね。

本当に持っている人は修了の後に(○○博士)ていれるのが普通。
前期は単位取って教官に指導してもらうけど、後期になるとほとんど
自分で研究進めなければならない。





83 :名無し生涯学習:02/06/01 21:52
博士課程に行きたいと最近思うようになりました。
就職は要らないですが、博士号は欲しいです。
最近、やたら出来ている新設の博士課程は博士号は簡単に
くれるんでしょうか?


84 :名無し生涯学習:02/06/02 00:34
>>83
学校によるようです。ただ、アメリカでは既に起きてますが、
新設3流私大が出す、博士号を保有する事が、あなたのキャリア
のリスクになる事は十分ありえます。注意!!

85 :名無し生涯学習:02/06/02 10:17
学校の選択の基準で迷っています。
NPOの研究がしたいんですが


86 :名無し生涯学習:02/06/02 11:16
>>83-85
世間で通用する学位が欲しいなら、7帝大〜旧制5官立大学ぐらいまでですね。
そのへんに転がっているDQN私大の博士なんて不良債権と同じです。
資産価値はありません。(DQNあいての商売をなさっているなら別ですが)

87 :名無し生涯学習:02/06/02 13:30
博士課程逝くくらいなら事前に担当指導教授とコネクションがあるのでは?


88 :名無し生涯学習:02/06/02 19:48
学位だけなら、アメリカの通信販売で売ってるらしい。

89 :名無し生涯学習:02/06/03 15:55
>>88
そう・・・
学位が欲しいだけなら、それが良いよ。研究者になるなら辞めといた方がいいよ

90 :名無し生涯学習:02/06/03 20:03
でも英語が出来ないからそれなら国内DQNの方が確実。


91 :名無し生涯学習:02/06/03 21:12
>>90
アメリカの通販の方が安いし、親切に日本語で案内してくれるのもある。
3〜4流エロ週刊誌みてたら結構広告でてるよ。

国内DQN博士は学費やら教授のお礼やらで数百万円はかかるけど、
通販なら100万前後でOK。国内DQN博士号といえども博士号は
文部省に管理されるから最低2流私大の卒論ぐらいの内容は必要かもよ。

92 :名無し生涯学習:02/06/06 01:00
早慶でも博士はダメ?

93 :名無し生涯学習:02/06/07 07:13
>>92
いいんじゃないの?

94 :名無し生涯学習:02/07/07 21:48
定期age


95 :名無し生涯学習:02/07/25 02:02
全日制の博士過程って、教授の指導時間って
調整きくのでしょうか?人によると思うけど。
仕事しながらだとツライ?

96 :名無し生涯学習:02/07/25 07:00
教授の指導時間なんか普通どうにでもなる。問題は自分が研究する
時間がちゃんととれて、ひとりで研究できるかどうか。教授に手取
り足取りされないと研究できないなら博士の資格ないしね。

97 :名無し生涯学習:02/07/25 12:48
ほとんど指導いらない人も多いよ。勝手に研究するのが基本。
ただし仕事と研究が無関係だと少々つらいかも。

98 :名無し生涯学習:02/07/30 00:22
博士単位取得退学だと、行かない方がマシ?

99 :名無し生涯学習:02/07/30 15:44
>>98
んなことないよ。

100 :つか:02/08/01 01:53
>>98
金の無駄だろ。後期課程は博士を取って意味のあるもの。


101 :名無し生涯学習:02/08/01 16:37
理工系は取らなくてはならないけど
人文系は単位取得退学でも意味がある。
それに退学後も課程博論を出す事が可能です。

だから、どっちみち必要。

102 :つか:02/08/02 21:25
課程論博と普通の論博は違うのか?
つまり課程を出ておくと論文が少なくても論博くれるってこと?
少なくとも理系では聞いたことない。
というか中途半端なプライドがあるのかねぇ>文系博士

103 :名無し生涯学習:02/08/03 09:41
単位取得退学後、2年間以内は課程博士と同様の審査基準を適用する。
というのが一般的では。自分も理系(東工大理工学研究科)だがこの
規定のお世話になったよ。

104 :101:02/08/03 13:24
>>102
知ったかぶりはヤメテけろ・・・
>>103
k嶋研究室に逝きたい

105 :名無し生涯学習:02/08/10 22:36
嗚呼お気楽な大学教員になりたい!

106 :名無し生涯学習:02/09/14 01:01
早稲田商学博士課程について教えて下さい。
論文指導以外に、単位ってあるんですか?
同期のどれ位、ストレートで学位取得できる?
マジです。お願いします。

107 :名無し生涯学習 :02/09/14 12:11
アメリカのPh.Dは日本ではどのように評価されているのでしょうか。

108 : コギャルとHな出会い:02/09/14 12:18
わりきり出会い 

http://book-i.net/xxx1/
 
  PC/i/j/ez/対応してます 

女子中高生とわりきり出会い!
女性訪問者多数、書き込み中
完全メアド非公開女性無料!
男性有料ラッキナンバー
(111,333,555,777,999)
当選者には永久会員
パスワードと1万円プレゼント!!



109 :名無し生涯学習:02/09/16 01:16
>>107
学位を取得した大学によって評価は異なると思う

110 :名無し生涯学習:02/09/16 19:51
学部卒で働いていますが、

修士出てなくても、社会人のまま博士課程に入学できますか?




111 :名無し生涯学習:02/09/16 23:31
>>110
研究歴はありますか?
査読論文、国内外の学会発表など

修士と同等と見なされる研究歴は必要です。
知ってると思うけど、大学院の博士後期課程は、教えてもらう場所ではなく
研究の場です。ご自身の研究計画は明確になっていますか?

112 :名無し生涯学習:02/10/31 01:25
修士取得後、民間企業で勤務。専門領域の弱冠の変化から、
修士とは別の分野で博士過程の指導を受ける事は可能ですか?
シンクタンク員なんで、自主研究はできます。ただ、分野の異
なる修士論文で希望する専攻の博士課程の試験をパスできるの
でしょうか?(修士(会計専攻)→博士(マーケ)希望)



113 :MIT志望:02/10/31 02:00
>>112
理系なんで参考になるかわ分かりませんが、私の学歴は、学部:材料工学 修士:電気(強電)
現在は社会人となり3年目で、博士:通信(主は電気通信プロトコルの研究)を専攻している社会人院生です。
私の経験上、専攻変更は大丈夫だと思います。
勉学はその分大変ですが、やる気次第ですよ!!
成績もやる気ですからね。ちなみに学部・修士は主席で卒業できました。
まーあれだけ勉学に励み主席でなかったら、相当な・・かもしれないってくらい勉強しました。
研究の後、毎日7時間は勉強。一日4.5睡眠でしたからねー。
私の場合、学部・修士・博士と全て大学が異なっており、余計に苦労はしました。
でも、いろいろな勉学を通じ、分野の異なる友人ができたことが一番自分のなかでプラスになってることです。

私の研究室には、文系の院からきた子もいますよ。かなり大変そうですが。
UNIXから勉強しているようです。こんな子も居るくらいだから大丈夫ですよ!!!

114 :名無し生涯学習:02/11/03 01:48
113様
有難うございます。参考になりました。
あとは、仕事と研究のバランスですね。

115 :名無し生涯学習:02/11/14 05:40
仕事が忙しいから、学歴アップしようと思っても、博士課程に在籍なんかできない状態です。
田舎にあるから通うこともできないし。
論文博士(企業で研究したことをまとめて)を書いて大学に提出して、
博士号を取得しようと思ってます。
でも
論文博士で博士号とっても、最終学歴は、そこの大学の博士卒にはならないのですか?
博士号とっても論文博士では、学歴アップにならないのかなあ?


116 :名無し生涯学習:02/11/14 05:49
                                
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}


117 :名無し生涯学習:02/11/28 02:09
例えば、商学博士と博士(商学)ってどう違うの

118 :名無し生涯学習:02/11/28 08:30
>>115
論博は在籍しないから最終学歴にはならない。博士課程
入学して中退すれば? 満期退学+論文博士なんて山のように
いるんで、中退+論博でも似たようなもんと思ってもらえる。
>>117
ある年(15年前くらい)に、規則が変わって「××博士」を
すべて「博士(××)」に改めた。だから正式名称がどちら
かでいつ博士を取ったか分かる。でも「××博士」の方が
かっこいいから新しく取ったのに「××博士」とか名乗る
奴も多い。

119 :名無し生涯学習:02/12/04 01:33
過程博士単位取得退学だと、過程博士として博士号を取得できない?
また、社会学系(経営・商学)の博士号を積極的に出す大学ってある?

120 :名無し生涯学習:02/12/04 19:06
119
筑波のビジネススクールなんて、人数の割に出してる方だよ。
慶應経営も結構だしてんじゃない。


121 :名無し生涯学習:02/12/04 21:37
>>119
課程博士単位取得退学後2年は「審査プロセスが課程と同等」
だけど番号は(乙)つまり論博相当になるとかじゃないかな。
>>120
企業科学シスマネコースは学年定員11人でこのところ年に
7〜8人は取っているから入学すれば2/3は取れるというとこか。
ということは1/3は崩れ? でも在職しながらだから崩れという
わけでもなさそうだけど。

122 :名無し生涯学習:02/12/05 02:37
121様へ
論博と過程博士って何か差がありますか?
待遇とか、就職口とか?

123 :名無し生涯学習:02/12/05 08:07
自分は大学関係だけど、自分の見聞した範囲ではまったくないよ。

124 :名無し生涯学習:02/12/06 02:48
博士号を取得してないのに、○○大学博士課程修了ってアリ???
詐称ですか?

125 :名無し生涯学習:02/12/06 13:55
それは詐称と思うが。それって正しくは「単位取得退学」でしょ?

126 :名無し生涯学習:02/12/06 15:56
>>120
慶應ビジネススクールの博士過程は学位を殆ど出してないよ。
商学研よりは出してるがね。

127 :名無し生涯学習:03/01/07 04:20
博士課程(=博士後期課程のこと)の単位取得退学って、何?

修士課程に授業があるのはわかるけど、博士課程にも授業あるの?

博士課程で授業単位だけとって、論文かけない人は、単位取得退学ってこと?




128 :名無し生涯学習:03/01/07 09:07
授業あるよ。30単位必要で、8割方は研究指導だけど少しは授業
科目取らないとね。まあ大したことはない。その30単位は満足して、
論文提出要件が満たせない状態で退学するのが単位取得退学。単位
取得退学後2年以内であれば提出要件を満たして課程博士相当の基準
で学位を取得できる専攻が多いね。だいたい要件って「査読つき論文
3編以上」とかそういう感じだから、投稿しても結果がなかなか帰って
来なかったりしてるうちに年限になっちゃうのが多い。最初から全然
論文投稿できるような成果が出ない人もいるけどさ。

129 :名無し生涯学習:03/01/07 13:55
127>128
サンクス
やはり、働きながら授業を受けられないなあ
2割程度であっても。

論文博士なら論文発表だけでいいのでしょ。
授業料も払わなくていいし、授業も受けなくていいし、
こちらのほうが滅茶苦茶 得のような気がする

130 :名無し生涯学習:03/01/09 07:42
>129
論文博士は課程博士より取得の敷居が高いとオモワレ

131 :名無し生涯学習:03/01/09 23:48
査読つき論文って難しいの??
指導教授のコネでなんとかなったりするんじゃないの??

132 :名無し生涯学習:03/01/11 09:37
易しいっちゃ易しい、難しいっちゃ難しい。査読つき論文出せずに
博士を単位取得退学する人というのは現に沢山いるわけだしね。

133 :名無し生涯学習:03/01/12 02:23
査読つき論文が難しいの?博士授与基準が難しいの??

134 :名無し生涯学習:03/01/12 09:50
だから授与基準に「査読つき論文3件相当」とかが普通で、
その査読つき論文が出せない人が退学すると。

135 :名無し生涯学習:03/01/12 12:11
自前で学費調達してるボンビー社会人にとって
問題は金、金、金!

そこでおいらが知りたいのは、例えば、3年の博士後期課程
のうち2年やってその後休学してメドがついたら、復学して残りの1年
をやる。
学費は3年分でも実際は4,5年かかって博士号授与ってのはできますかね?
もちろん、休学中の学費は取られないって前提ですが。

136 :名無し生涯学習:03/01/12 13:54
休学中でも学費は取られます。
休学期間も在学年数に加算されます。

137 :名無し生涯学習:03/01/12 13:56
>134
博士入学前の査読つき論文はカウントされないの?
あくまで入学後の業績に限るのかな?

138 :名無し生涯学習:03/01/12 16:50
>>137
いや、カウントされますよ。ただ博士論文の要件にするためには
「この論文の主要部分は確かに○○さんの業績である」てな一筆を
共著者全員から集めることが必要なので結構大変かも。つか、そう
いう論文が十分あるなら論博でいいんじゃないの?
>>136
私の理解と違うが。休学中は学費は取られず、在学年数にも算入
されない。ただし休学できる期間の合計の上限はある。
>>135
修士と博士で合計3年いれば特例による博士論文提出は可能だから
修士を2年やった人ならあと1年ね。もっとも指導教官がそれで
いいと言うかどうかにもよる。

139 :名無し生涯学習:03/01/12 23:48
Ph.Dと経営学博士って、どちらが取り易いのですか?
神戸がPh.Dを大量発行してると聞いてます。

140 :名無し生涯学習:03/01/12 23:53
大学や専攻ごとの違いの方がはるかに大きいので「Ph. DとDBAのどちらが」
という質問はあまり意味がないと思うけど。

141 :  :03/01/13 00:13


究極!!!
http://www5.ocn.ne.jp/~ds821




142 :名無し生涯学習:03/01/14 20:26
休学中も学費取られたYO!

143 :名無し生涯学習:03/01/15 04:24
研究室、指導教授選びのポイントは何ですか?

144 :明日の為にその1:03/01/15 04:34
まじかよこれ!!

http://www.hi-net.zaq.ne.jp/bubbs207

145 :名無し生涯学習:03/01/16 19:57
>>143
著書・論文を読めば解るでしょ。
後、学会の懇親会などで話をしてみては?
心配なら、1年間研究生でその研究室に通ってみるとか。

146 :名無し生涯学習:03/01/17 07:32
>>145
著書・論文を読んでよさそうに見えてもそれは研究が分かる
だけで指導が丁寧かとかは分からない。1年間研究生すれば
そりゃわかるだろうけど…まずは在学生に話を聞くとかでは?

147 :名無し生涯学習:03/01/17 11:41
>>146
聞ける学生がいれば聞けばいいんじゃない。
あとは、研究室に直接訪問するとかいろいろあるけど。
その研究室の修論や博論を見るのもいいんじゃない。

148 :名無し生涯学習:03/01/17 11:58
修士をもう持っている人なら知り合いで博士に行っている人に
紹介してもらって学会に入っておくのがいい。学会で会って直接
話をするのが一番。研究室訪問なんて鬱陶しいだけ。社会人博士の方,
菓子折りもっていらっしゃったりするが,やっぱり全然知らない方を
採るのは面倒だよ。自分がその立場になれば分かる。何度か
学会で会ったとか,共同研究した方が,形ばかり過程博士を採る
ために(論博より楽なので)いらっしゃる方が多いように思う。

149 :名無し生涯学習:03/01/17 12:42
>>148 みたいな根回しがしにくい人は筑波みたいな社会人専門の
博士に行けばよい。全員社会人だから向うも手慣れているし。
倍率も結構あるから向かない人はふるい落としてくれるし。

150 :山崎渉:03/01/19 01:52
(^^)

151 :名無し生涯学習:03/01/19 08:52
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう

152 :名無し生涯学習:03/01/20 20:35
大学院側が社会人学生慣れしてるのは重要だとオモワレ…
学問することに年齢は関係ないけど…ね。


153 :名無し生涯学習:03/01/21 05:23
経済誌や経済団体主催の懸賞論文入賞って査読つき論文にカウント
されますか?

154 :名無し生涯学習:03/01/21 05:30
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

155 :名無し生涯学習:03/01/21 05:46
>>153
それは、evidenceとしては、厳しいね。基本的には国内外の学会の査読論文と
学術書じゃないとカウントされないからね。
あくまでも、学会の査読を受けたということが重要になるので、論文のevidenceは
キツイんじゃないかな。referrenceするのは自由だけど。
博士論文の場合、その根拠となるモノが学会等でauthorizeされているかどうかが
重要だからね。

156 :名無し生涯学習:03/01/22 11:42
会社の社内広報雑誌に掲載された論文ってありですか?

157 :名無し生涯学習:03/01/22 13:45
R&D誌とかぁ?
そりゃいくらなんでも駄目だろ。

まあ枯れ木も山の賑わいなので国際学会発表とかが沢山あるなら
数増やすために書いてもいいけどそれしかないなら書かない方が
まだいいんじゃない・・・

158 :名無し生涯学習:03/01/22 14:45
学会で発表するにはどうするの??

159 :名無し生涯学習:03/01/22 15:28
>158
まず学会に入会すべし。紹介者が必要な場合が多い。
大学の先生に頼むなりなんなりしないとだめかも。

そんでもって年会とか研究会とか、発表できる場を見つけて
自分の論文なりノートなりを発表すると。

ただし、国内学会の年会の発表なんかは査読つきでない場合が多いので
evidenceとしてカウントされないものもあるから注意。
国際学会の大会で大規模なものになると、査読があるものもある。
けど、evidenceとしてはその大会の質によるかなぁ…
referenceで出す分には、別に問題ないけどね。


160 :名無し生涯学習:03/01/22 15:50
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
      ★こんなサイト見つけました★

161 :名無し生涯学習:03/01/22 23:53
博士論文のevidenceとして正式にカウントされるのは、査読論文だけだよ。
査読論文は、国内であれば文部科学省に学術団体として登録されている学会の
査読委員によってジャッジされたものが有効。
そもそも、博士論文なんだから、そのevidenceとして、ジャッジされた査読
論文が必要になるのは当然の事。査読論文が掲載されるということは、その
論文が正式に外部によってauthorizeされた事になるからね。それをevidece
として付けなければ、その論文を審査する事はできないよ。
ちなみに和文の査読論文しか無い場合は、論文審査前に語学試験が有る。英文
でも1本出しておいた方がいい。
さらに、査読論文を作成するには、事前に学会で発表し、その予稿からreference
して査読論文を作成した方がいいと思う。できれば事前審査がある全国大会レベル
で、院生枠で発表するのでなく一般の枠で発表した方が良い。
あとは、機会があれば、その分野で権威有る先生と学術書を共著させてもらえれば
それもevidenceとして認められる。それ以外の刊行物はevidenceとして認められ
ない。ともあれ、博士論文は楽じゃないよ。査読論文の本数を稼ぐために1年休学
して時間稼ぎすることなんてよくある話だからね。

162 :名無し生涯学習:03/01/23 02:02
査読の本数が重要なの? 質がよければいいってもんじゃないだ?

163 :名無し生涯学習:03/01/23 02:36
>>162
査読論文は、質が問われるんだけど・・・
ジャッジがあるからね。
本数と質の両方が必要だよ。

164 :名無し生涯学習:03/01/23 03:15
>>163
多分>>162は、査読論文ってどの様な過程で受理されるのか知らないと思われ。
査読論文は、提出するとまず審査されて不備な点を指摘して返却される。
その後数回再提出と再審査を繰り返し正式に受理される。
受理されるまでに、早くて半年、場合によっては1年以上かかる場合がある。
それだけ厳しい審査を経て掲載されるのが査読論文、研究レポートや事例研
究と同じ次元で見てはいけない。だから博士論文のevidenceとしてカウント
されるんだよ。
それを博士後期課程在籍中に3本以上って言うのはキツイよ。実質2年半しか
無いし。博士後期課程に入学する前に査読数本出すか、休学して時間を稼がな
いと間に合わない。それに、査読論文作成する前に、学会で発表しないといけ
ないし。ホントにキツイよ。

>>162
査読論文ってどういうものか知ってた?

165 :名無し生涯学習:03/01/23 07:54
何か院生が思い込みで書いてるなあ。分野によって違うだろ。
工学系で共著というか書籍なんて書いてるのは小遣い稼ぎか
教科書作って講義楽するというだけ。

自分の分野くらい書いておけよ。

166 :bloom:03/01/23 09:04
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

167 :名無し生涯学習:03/01/23 10:05
別に分野によって違うでいいんじゃない?とにかく大学図書館
行くと学術雑誌が一杯並んでいるから自分の志望分野の雑誌(読み物
の雑誌じゃなくて論文だけぎっしり収録してる奴ね、投稿規定を確認
して査読方法が明示されているもの)を見て、これなら自分でも書ける
と思うかどうかさ。思ったとしても実際に投稿して通るまではそう簡単
ではない。博士進んでから投稿はじめるようだとなかなか3年では修了
できないよね。

168 :名無し生涯学習:03/01/23 11:49
>>165
学術書といっても学部レベルの教科書や小遣い稼ぎのHow to本は、博士論文の
evidenceとしてカウントされないよ。それは、分野関係ないでしょ。
あくまでも、自分の理論を本として纏めたものじゃないと。院生だと単著は、
キツイね。学術書の裏付けとなる査読論文が相当数必要となるからね。
evidenceになりうる学術書って発行数も少ないから小遣い稼ぎにもならないし。
院生で学術書を書けるって言うのは、レアケースだと思う。博士論文を学術書と
して出版する例は分野問わず聞いたことがあるけど。
一般的には査読の本数を稼ぐしか手は無いね。

169 :名無し生涯学習:03/01/23 13:28
>>165
>何か院生が思い込みで書いてるなあ。分野によって違うだろ。
evidence不要の博士論文は無いでしょ。どの分野でも。evidenceになるか
ならないかは、それがauthorizeされているか否かという事になるでしょ。
博士論文のevidenceとなりうるものとしては、形はどうあれauthorizeされ
たものが分野を問わず原則なのでは?
査読論文もその一つだし、その論文を学術書(教科書を除く)としたものも
その一つでしょ。分野は関係無しに。

170 :162:03/01/23 14:38
査読論文がどんなもんか理解できました。
有難うございますした。

171 : ◆SQ2Wyjdi7M :03/01/23 22:54
テストです。

172 :テスト ◆SQ2Wyjdi7M :03/01/23 22:59
てすと

173 :テスト#:03/01/23 22:59
tesut


174 :テスト#:03/01/23 23:00
tesuto
desuyyo


175 : ◆SQ2Wyjdi7M :03/01/23 23:01
むずかしいね。

176 :名無し生涯学習:03/01/23 23:30
あのさあ、論文出してそれを学術書にしたら2つ分に数えてもらえる
ってわけじゃないよ。博士論文の場合。だって同じ内容なんだから。
となるとやっぱり、論文が先じゃないの。論文なしで学術書にいきなり
出すような分野っていうのもあるのかも知れないけど。

177 :名無し生涯学習:03/01/23 23:42
>>176
学術書を執筆するには、複数の査読論文は必要になるね。
論文無しで学術書って言うのは難しい。
ただ、複数の査読を纏め、さらに踏み込んだ内容になっていれば
カウントはしてもらえると思う。
ただ、現実には、そんな余裕は無いと思うけどね。学会発表と査読
論文作成に追われて手一杯だよ。
そんな事が出来るのは、社会人でかつ企業の研究職にいて過去に複
数の査読がある場合とか、>>168の言うとおり超レアケースだね。
20代の院生には学術書は、不可能。

178 :名無し生涯学習:03/01/27 02:55
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

本を読もう


179 :名無し生涯学習:03/02/02 02:22
修士もってる一般サラリーマンがアカポス狙うには
何が手っ取り早いっすか??

180 :名無し生涯学習:03/02/02 03:44
>>179
査読ある?
アカポスは、博士の学位かそれと同等でなければキツイ。
査読、著書など採用時の選考で5点以上提出を求められる。
時間がなければ論文博士で学位取って、応募するとイイ。
あと、コネが無いとキツイね。学会などに頻繁に出て人脈を
作った方がイイよ。博士課程行くのであれば、人脈作りやすい
けど。

181 :名無し生涯学習:03/02/02 05:02
http://jsweb.muvc.net/index.html
★☆★幸福になりたーい!!★☆★

182 :名無し生涯学習:03/02/10 19:51
>180
査読ないときついですか?

183 :名無し生涯学習:03/02/10 20:45
http://kanaharap.tripod.co.jp/
http://kanaharap.tripod.co.jp/coco.html
http://kanaharap.tripod.co.jp/top.html
    

184 :名無し生涯学習:03/02/11 09:21
査読いっこもなしでアカポスなる人っていうのはよっぽどその
経歴(職歴)に特殊性があってその価値が高い人だけじゃないの。

185 :名無し生涯学習:03/02/11 09:32
この人なんかは…筑波(大塚)の社会人修士→広島大助教授。
ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/rihe/Japanese/s-iwata.html

186 :名無し生涯学習:03/02/11 19:47
>>185
職歴に特殊性が有りかつ担当科目が直接関係がある場合は、文科省の審査が通るね。
公認会計士、税理士、弁護士、システム監査の有資格者も同じ扱いになる。
ただ、一般的には、研究業績が無いとキツイけど。

187 :山崎ちゃん:03/02/15 14:26
adsl

188 :24 :03/02/24 08:38
このスレまだあったのですね。
結局修士終了後就職しました。
しかし、やはり社会人で博士後期目指そうかなと考えております。

ところで、M→D進学の際に専門変えた方いらっしゃいますか?
自分も専門は今後の仕事に関わる分野でやっていきたいので、
まったく違う分野の研究科に進学したいのですよ。
どなたか、そのあたりの事情を知ってる方いらっしゃったら
いろいろ教えてください。



189 :名無し生涯学習:03/02/24 13:54
どなたか私の本を読んでいただけませんか。貧乏なんです。
よろしくおながいします。
http://bsearch.rakuten.co.jp/Btitles?KEY=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&rbx=1-1

190 :名無し生涯学習:03/02/24 17:07
>>188
もし、研究分野を変えるのなら修論に代わる論文が無いとダメだね。
学会発表をして、学術論文で、できれば査読論文を出さないと修論に
代わるものとして認めてもらえないと思う。
自分が進みたい研究分野でイイ指導教官見つけて研究生として籍を置き
ある程度研究実績を積んでから後期課程を受けるとイイ。
知り合いで、違う分野の後期課程に進んだ人はそうしてた。

191 :名無し生涯学習:03/02/25 02:46
博士修了と称して、博士ない人っていいのか??
詐称だろ?

192 :名無し生涯学習:03/02/25 11:03
>>191
意味が解らないけど?
博士課程修了の場合、博士と同等とみなす場合もあるよ。
文科省も認めているから、詐称じゃないよ。
文系の場合は、特に課程博士が少ない(出さない)からね。
大学教官の資格審査で課程修了も博士と同等と見なされるよ。

193 :名無し生涯学習:03/02/25 11:05
>>191
何を詐称していると言ってるの?
課程博士修了の場合、修了した大学院から修了証明書を発行してもらえる
けど。意味が解らないよ。

194 :24:03/02/25 12:14
>190
論文は用意しようと思ったけど、やっぱ査読論文じゃないと
いけないのか・・・。
研究生からが近道かもね。
情報ありがとうございます。

195 :名無し生涯学習:03/02/25 12:48
>>194
査読が必須というより、修士と同等の研究実績が必要になるよ。
学会発表、査読論文等。
研究生として研究実績を積んで、後期課程の試験を受ければ大丈夫でしょう。
大変だけど、頑張って下さい。

196 :名無し生涯学習:03/02/25 14:14

    ☆^〜^★【新着情報追加】
   http://sagatoku.fc2web.com/
  あなたの探し物こちらで見つかります




197 :192へ:03/02/26 00:09
@博士修了(博士学位あり)とA博士修了(学位なし)って何が
違うの??
Aだと博士課程単位取得じゃないの??

198 :名無し生涯学習:03/02/26 00:22
>>197
@課程博士で博士号が取れたか取れないかの差。
A博士課程単位取得と意味は同じ、ただし3年以上指導を受け
研究実績を積まないとていないと修了にはならない。(修了条件は院に
よって異なる)

課程博士の場合、学位の有無は大きな差はない。文科省の大学教官審査に
おいても課程修了でもM合(修論主査)資格は取れる。文系の場合、相変
わらず課程でも学位を出さないからね。ただし、ただ単位を取るだけでは
資格審査は通らない。査読などの研究実績もあわせて必要になる。
課程修了でも、修論の主査資格はあるんだよ。ただ、博士号があれば、そ
の上のD合(博士論文主査)資格審査が通り易くなる。

いずれにせよ、詐称ではない。大学教官の公募条件見ると解るよ。

199 :名無し生涯学習:03/02/26 00:30
>>195
研究生として査読貯めておいた方がイイよね。
博士後期課程も実質2年半しかないから、その間に規定の査読論文を
提出するのは難しい。1年休学する人もいるからね。
研究生として籍を置けるなら、その間に学会発表して査読作成してから
博士後期課程に進めば少しだけ楽になるね。

200 :名無し生涯学習:03/02/26 08:50
>>198
その「大きな差はない」というのはどうかなあ…自分の分野では
公募とかに「学位取得もしくは見込み」とか書かれていることが
多く持ってないとどうにもならない感じだけど。分野によるの?
またこれまた自分の分野では学位がない場合は「修了」とは書かない
よ。自分も履歴書には「××年 単位取得退学」「××年 学位名
(大学名)」と分けて書いている。

201 :名無し生涯学習:03/02/26 13:55
>>200
分野によって違うと思う。理系の場合、課程で博士が取得しやすいが
文系は、論文内容を実証する為に莫大な時間がかかる。文学博士など
は、課程博士はゼロに等しい。課程を終えて永年の研究成果の結果と
して学位を認めるケースが多いよ。
その為に、人文科学・社会科学系の後期課程では修了条件を設けて、
課程修了とする所が多い。その修了条件のほとんどが、博士論文と
同等の論文を提出し審査されるけどね。無条件で課程修了としてい
る訳ではないよ。公募でも、分野によるけど、博士または課程修了
とするケースが多い。


202 :名無し生涯学習:03/02/26 14:05
↓↓↓↓↓★ココだ★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

203 :名無し生涯学習:03/02/26 15:05
ってことは博士課程在籍中に学位論文相当のものを提出できない
場合は博士課程単位取得になるのかな?

204 :応援します:03/02/26 15:08
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
            ↓
   出会えるサイトはここ出会い率NO1
     http://asamade.net/web/
            ↓
   業界初こんなシステムどこにも無い
    リストラ、無職、吹っ飛ばせ!
    無料で出来る出会い開業
 収入は貴方の口座に振り込まれます


205 :名無し生涯学習:03/02/26 15:58
>>203
院生or学部生??
各大学院によって課程修了条件が違うから何とも言えない。
論文を課す所も有ればそうでない所もあるから大学院に確認した方がいいよ。


206 :名無し生涯学習:03/02/27 00:10
商学系に関して言えば、課程修了(学位なし)は課程単位取得退学
と同じ意味。課程修了と名乗るのは詐称です。

207 :名無し生涯学習:03/02/27 00:57
>>206
商学系も課程修了あるよ。
課程修了にせよ課程単位取得満期退学にせよ文科省の大学教官の
資格審査は通るよ(研究実績は必要だけど)。
あまり、問題ないと思うけど、何でそんなにこだわるの?

208 :名無し生涯学習:03/02/27 21:01
慶應経営管理の博士は積極的に課程博士出してるよ

209 :学部君:03/03/02 02:16
紀要論文って掲載されるの難しいの?

210 :名無し生涯学習:03/03/02 02:55
>>209
大学によって違うけど、学会の査読よりは難しくないよ。

211 :名無し生涯学習:03/03/02 18:18
学校によっては、誰も書かない(書けない)ので書いてください、って
お願いされることもある。

212 :学部君:03/03/02 22:20
学会の査読よりも、紀要論文は評価が落ちるのでしょうか?
それとも査読として同一の扱いですか?

213 :名無し生涯学習:03/03/02 22:34
>>212
分野による。理系では紀要なんて業績の足しにはならないが,
法学系だと立派な業績。そもそも日本の法学系に査読なんて
まともに無いが。

214 :名無し生涯学習:03/03/02 22:47
それはね、紀要ばっかしで博士論文提出要件クリアしたりするとドキュソだと
言われるとかそゆことです。まあこれまた分野によっては適当な査読論文誌が
ないなどの事情もあるかも知れませんが…自分の分野では紀要が博士論文の
土台になっていると恥ずかしそうです。そうそう、査読が有名無実化してる
と提出要件として数えてもらえないとかもあるかも知れないですね。

215 :学部君:03/03/05 02:10
経営学博士課程の先輩で、論文も書かない、指導もあまり来ない
方がいます。本人曰く「贅沢いわなきゃ、地方バカ大でも職はある」
と豪語してますが、そんな簡単になれるのでしょうか?

216 :名無し生涯学習:03/03/05 07:35
分野によるとしか言いようが無い。

217 :名無し生涯学習:03/03/05 11:07
>>215
よほど強力なコネがあったとしても研究業績が何も無ければ
キツイよ。文科省の資格審査通らないでしょ。
研究業績として査読論文3〜5本が最低のラインだよ。
それに代わる業務実績があれば別だけど。
地方のFランク大でも公募となれば、倍率40倍以上は当たり前
だからね。一昔前なら簡単だったけど、今は・・・

218 :名無し生涯学習:03/03/05 11:59
「紀要二本で京大助教授」も存在するからなあ。

219 :名無し生涯学習:03/03/06 19:11
サラリーマンで研究実績を片手間で積む方法なんてないの?
甘い??

220 :名無し生涯学習:03/03/06 19:15
>>219
別に研究して査読つき論文出せばいいじゃない。能力があれば
片手間でできるだろうし、なければ何もできないだろう。それだけ。

221 :名無し生涯学習:03/03/06 20:14
>>219
大学教員の友人がいて,相互に利益があれば可能。共著でポコポコ
書いて,お互いの申し合わせでたまにファーストになればいい。
個人でレフェリードペーパーに投稿しても中々通らない・・・

222 :名無し生涯学習:03/03/06 20:46
221
その手があるか。サンキュウ。
でも、学者の友人が有名じゃないとまずいよな

223 :名無し生涯学習:03/03/06 21:50
(メディア露出として)有名である必要は無いです。定期的にレフェリード
ペーパーを出せる実力の方が大事です。

224 :名無し生涯学習:03/03/07 02:27
査読もピンキリでしょ?

225 :名無し生涯学習:03/03/07 06:26
>>224
それ言い出すとIF論議になるので・・・

226 :名無し生涯学習:03/03/12 18:21
無名学会の査読ってどうなの?無名大学の教員や若手研究者の
論文読む限り、レベルの高さは感じないが。

227 :名無し生涯学習:03/03/12 18:45
どんな査読でも査読一本には数えられる。学際系の研究科だと
お互いの分野以外はどれがマトモな学会誌か分からないので,
弟子の博士を出すために使われたりする。

228 :名無し生涯学習:03/03/13 00:45
商学系でも、簡単な学会査読ってありえるの?

229 :名無し生涯学習:03/03/13 03:19
>>228
だから商学、法学の博士は無理だて。

230 :名無し生涯学習:03/03/13 07:28
>>228
英文誌ならありうる。あるのか知らないが,Journal of Hongkong Commerce
とかが査読つきなら査読になる。

231 :名無し生涯学習:03/03/13 08:54
>>228
学術会議に登録されている学会で、査読が簡単なものなんて無いよ。
学術会議に登録されていない学会ならあるかもしれないけど、
そんな所に論文出しても何の業績にもならない。

232 :名無し生涯学習:03/03/13 09:53
>>231
業績にはならんが「査読つき」という名目にはなる。>>227に書いたように。
ちなみに情報処理学会は二倍しかないし,マトモな学会の査読でも一倍
に限りなく近いところは少なからずある。

233 :名無し生涯学習:03/03/13 10:57
>>232
業績にならない査読って意味あるの?
博士まで取るならアカポス狙いでしょ。
業績にならない論文書いても意味無いでしょ。
それに、学術会議に登録された学会の査読じゃないと>>228の商学系
の博士論文のevidenceにはならないよ。
商学博士を取るのなら学術会議に登録された学会の査読は必須でしょ。

234 :山崎渉:03/03/13 13:33
(^^)

235 :名無し生涯学習:03/03/13 23:15
名目だけの査読って??

236 :名無し生涯学習:03/03/14 18:33
学術会議の登録されてる学会ってどうやって調べるのでしょうか?

237 :名無し生涯学習:03/03/15 02:18
>>236
まず、「日本学術会議」でぐぐれ。
日本学術会議の団体リンク集の第19期登録学術研究団体一覧を見れば解る。

238 :学部君:03/03/15 15:31
博士課程で1本も論文書かずに修了できますか?
修了し職に就いてから、長期的に論文博士を目指す作戦。

239 :KIN:03/03/16 14:25
博士号なしで博士課程修了ってやっぱりあったんですね。

書籍の著者経歴でときどき単位取得満期退学でなく修了ってなってる人が
いて○○博士ってかいてないのがよく分からなかったんですよ。

神田にある一橋の社会人の案内見ると博士論文の審査に通らなくても単位
取得論文で通すとか審査の基準が書いてあって、文系はめったに博士が出ない
のは知ってたけど博士が取れたら修了で取れないと単位取得止まりだと思って
たから、また一つ利口になった。だけど、呼称を学位無しの修了にするか
単位取得にするかは課程によりけりなんでしょう。実質的な取り扱いや
文部科学省の評価は同じでも課程側で制度として単位取得退学を謳っていたら
本人が勝手に修了と称するのは詐称かどうかは別にして可笑しいですよね。

240 :名無し生涯学習 :03/03/17 23:11
博士号もやっぱり国立とか、私立の一流所で取った方がいいのですか?

241 :名無し生涯学習:03/03/18 00:48
>>239
単位取得論文って何ですか?
また、有名どころの大学院で博士なくても課程修了になるところ
って他に知ってますか?

242 :名無し生涯学習:03/03/18 14:12
>>240
博士号は、国立とか、私立の一流所の方が取りやすいよ。
私立の方が審査が厳しい。だから、ネームバリューで国立の博士後期課程に
入るというより、学位を出してくれるという意味で国立行く人が多い。



243 :名無し生涯学習:03/03/18 14:29
国立が博士を多く出すのはなぜ?
博士保有者が多いからですか??

244 :名無し生涯学習:03/03/18 16:15
>>243
文科省の指導があって、それから比較的出すようになった。


245 :KIN:03/03/19 00:28
>>243
学位を出しての修了が課程としての正規のスタイルだとすれば、あまりにも
学位を出さなさすぎると対外的には十分な指導が出来てないとか課程・制度
として十分に機能していないと言う見方も出来る訳で国の予算で運営していて
それでは課程自体の存在を否定しかねないということもあるのではないでしょうか。

博士課程の設置を望む大学が修士課程の定員を余さず埋めるように予算を有効に
使い切ることが国や役所の仕事でしょうから。使い切る方は簡単でしょうが
学位取得者が少なすぎると「有効に」の方に疑問が持たれるのではと思います。


246 :KIN:03/03/19 00:47
>>241
一橋の神田では学位論文の審査と最終試験を経て修了(学位取得)となる
様ですが、学位論文の審査に通りそうにない場合に単位取得満期退学の
身分を得る為に単位修得論文の審査に通る必要があり、この審査に通って
はじめて単位取得になるらしいです。

これは成長して機が熟したら論文審査してあげるから持ってらっしゃいって
言う実績の少ない人への将来の論博の予約みたいな意味もあるようで、学位
論文として提出した場合でも審査に通らない場合には退学を申し出ると
単位修得論文として審査して合格させることが出来るというものです。
実質的に論文を2つのランクに分けて学位の有無で明確な違いを細則に
載せているようです。

この単位修得資格者が5年以内に持ってきた論文が審査に通った場合に
制度的に課程博士にするのか論文博士にするのかは分かりませんが
課程の規則に明文化された制度とはいえ、学籍を喪失してから授与される
学位ですから、ほぼ間違いなく後者だと思います。

247 :名無し生涯学習:03/03/19 06:44
やっぱ論文博士でも、旧帝などの大学でとったほうがいいの?


248 :名無し生涯学習:03/03/19 06:47
>>247
それは、あまり関係ないと思う。
アカポス狙っているの?
それなら、学位を取ることを優先し(どこの大学でもいいから)、
研究実績を積む事を考えた方がイイ。

249 :名無し生涯学習:03/03/19 07:27
見てみ
http://homepage3.nifty.com/digikei/

250 :名無し生涯学習:03/03/19 07:54
>248
博士号には、大学名は関係ないのか。
できれば旧帝大でとりたい計画だったけど。
(自分が旧帝じゃないので)
論文博士じゃ最終学歴にもならないから関係ないということか。





251 :名無し生涯学習:03/03/23 10:47
6大学で社会学系博士を大量に出す私学はどこ?

252 :名無し生涯学習:03/03/23 22:34
結局、ハード仕事の片手間で有名大学の正規博士課程を修了するのは
社会人には無理ってことか。

253 :名無し生涯学習:03/03/23 22:41
http://218.44.246.37/~2ch/

254 :名無し生涯学習:03/03/24 00:52
>>251
博士後期課程は片手間では出来ないよ。仕事が研究職なら別だけど。
課程博士は、2年半しか期間がない。その間に学会発表や規定本数の
査読を投稿するだけでも大変だよ。

255 :254:03/03/24 00:52
訂正!
>>251 ×
>>252 ○

256 :名無し生涯学習:03/03/24 10:28
83: 名前:研究する何某投稿日:2003/03/24(月) 10:26
まいったなー。
この前の院試で落とした社会人受験生から、
「なんで私を落としたんですか?」
と言うメールが来てるよ。
午後から、対応のための会議を開くことになってしまった。
皆さんならどう対処しますか?

257 :KIN:03/03/25 04:59
>>256
単純に合格基準に達しなかったからではいけないのですか。
もちろん尋ねる方もそんな答えなら聞くまでもないと言うだろうけど
試験だから受かる人も居れば落ちる人もいるだろうし、対応に会議まで
開くことの方がなんでなのって気がします。
もっとも社会人入試でありがちな面接or口頭試問のみの入試だと
書類審査では通しておいて何でって確かに思われがちだけど結局は
試験ですからね。
むしろ、それらしい理由を改めて考えなければならないような選び方を
しているのかと疑問に思ってしまいます。



258 :名無し生涯学習:03/03/25 23:52
社会人でつ。
修士3回落ちて4回目に合格、後期4回落ちて5回目に合格。4月から後期いきまつ。
修士終わってから5年も経って鬱でつ。
落とすほうは基準が解っていても、落とされたほうは解らないものでつ。

259 :名無し生涯学習:03/03/27 08:53
基本的は質問だけど、査読論文って何なの?
広辞苑引いても載ってないよ。一応修士卒だけど、聞いたことないよ〜



260 :名無し生涯学習:03/03/27 11:57
おれのおとん58歳某地底法学部修士過程。

261 :名無し生涯学習:03/03/27 18:49
広辞苑かよ! 学術雑誌っていうのは論文を沢山載せているもん
なんだけど、何でも載せるんじゃ品質が保てないから「査読」
つまり匿名で審査して(投稿者に査読者が分からないだけじゃ
なく、査読者にも投稿者が分からないようにする)、OKのもの
だけ掲載する。その査読をパスして掲載されるのが査読論文。

262 :小さな器(コピペ推奨):03/03/28 00:10
 <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


263 :名無し生涯学習:03/03/28 00:22
>>259
修士で査読論文知らないってマジですか??
学会誌読んだこと無いの?
投稿規定を見れば解ることだけどw

264 :名無し生涯学習:03/03/28 08:38
投稿規定なんて投稿しようと思うまでは目につかない
というのはありかと。

265 :名無し生涯学習:03/03/28 19:54
文系には査読ない雑誌が多い。べつにそれはそれでいいと思う。掲載誌でなく
内容で評価されるし。学位論文を本にして出版する例もあるが、あれも査読
なしのpublishだろ。
理系は査読がないと評価されないけど、何でもありの査読雑誌もあるからな。

266 :KIN:03/03/29 05:00
私も20年程昔に工学修士を取りましたが当時に貧乏で学会費がもったいなく
研究途中での学会誌投稿は教授の薦めも断って一切しませんでした。将来の
実績になるなども眼中になく学会無所属ですから当然査読は一切無しで修論
のみで修士を頂きました。この年になり博士後期受験を意識・検討するにあたり
若干もったいないことをしたという感があります。査読論文の細かい定義までは
最近まで存じませんでした。また >>261 を読むまで相互匿名審査でなく掲載に
審査が入る物は殆どが査読だとも思っていましたから、ここではかなり勉強
させてもらってます。今(4月から)は文系で修士から始めます。

267 :山崎渉:03/04/17 08:39
(^^)

268 :山崎渉:03/04/20 03:32
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

269 :山崎渉:03/05/20 04:14
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

270 :山崎渉:03/05/21 21:27
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

271 :山崎渉:03/05/28 14:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

272 :名無し生涯学習:03/07/14 20:20
このレスで、勉強させてもらいました。
>>266
頑張って下さい!陰ながら応援してます!!


273 :名無し生涯学習:03/07/15 02:53
某国立大の教官です。
みなさんの向上心には頭が下がります。

学校や分野によりますが、
理系では、学位(博士)をとるには、査読制度のある雑誌に原著論文で当人が主著者のものが最低1〜2報は必要です。
この他にも共著者としてでも論文が2〜3報程度あるのが望ましいと言われています。
学位を取ることだけを考えれば、日本語の学会誌にでも論文を出すのが容易だと思いますが、
自分の仕事を世に残したい場合には、英語で書くの良いでしょう。
良い論文でも英語で書いていないばかりに、世界から評価されずに終わった論文も数多くあります。

また、学位を取るには、博士課程に所属しなくても、論文提出のみで学位を取る論文博士制度というのもあります。
論文数は、コースドクターの2〜3倍になりますが、仕事をしながら学位を取るには近道かもしれません。
一度調べられると良いと思います。
当方は医学部なので、文系はよくわかりませんが、
理系の実験のように設備を必要としない研究をするのであれば、論文博士も選択肢の一つに入れておくと良いと思います。

駄文ですが、参考になれば幸いです。


274 :山崎 渉:03/07/15 12:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

275 :名無し生涯学習:03/07/19 01:51
社会人が商学系の博士取るにはどうすればいいのかいな

276 :名無し生涯学習:03/07/19 09:04
>>275
商学系に限らず博士取るには論文博士と課程博士がある。
いずれにせよ、査読論文3報以上は必要になる。

277 :名無し生涯学習:03/07/27 04:32
東工大の社会理工院はどうよ?
ドクター出してくれる?

278 :名無し生涯学習:03/07/27 09:40
東工大はそりゃ出すでしょ。でも査読論文3報とかは
変わらないのでそれができる人でないとね。

279 :名無し生涯学習:03/07/27 09:55
>>273
折れも理系で課程博士取った後、文系の博士課程に在学しているが、文系で論文博士は
非常に難しいよ。文系は教授ですら博士もっていない(つまり博士は教授が次に目指す称号)
ので、文系論文博士になるのはその大学の教授か、それに準じる業績のある人だよ。
しかし文系の課程博士は働きながら院生できるから、仕事と両立可能だ。でも博士後期に進んだ
人の5人に1人しか取れないけど。

理系時代は土日返上でネズミの組織を覗いていたから忙しかったよ。最近、理系でも社会人院生
制度できたけど、全然実験が進んでいないようだな。理系で仕事と両立は無理だ。

280 :名無し生涯学習:03/08/02 00:03
東工大社会理工って、文系っぽいじゃん。
しかも社会人学生が多いし。博士くれそうじゃん?

281 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 02:42
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

282 :名無し生涯学習:03/08/04 12:53
文系の博士はもう殆どもらえない状態。
その研究を生かせるビジョンがないとダメだろ

283 :山崎 渉:03/08/15 17:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

284 :竜馬:03/09/06 00:32
高知工科大学大学院の起業家コースの博士課程は社会人が対象。
理系の大学なので博士は出すことが前提。
教員もすごく親切丁寧に指導してくれる。
土日のみ東京、大阪、高知の教室でテレビ授業。


285 :名無し生涯学習:03/09/22 01:47
早稲田の社会科学で大学の専任が決まっていて
箔付けのために博士課程に通っている人がいたなあ
恵まれている人もいるよな

286 :名無し生涯学習:03/09/22 01:53
>>282
そーでもないよ。
文学は厳しいけど、その他は最近結構博士出してるよ。
文科省の指導もあって、国立大は特に多いね。
私学は相変わらずだけど・・・

287 :名無し生涯学習:03/10/02 03:23
あげ


288 :名無し生涯学習:03/10/05 02:33
専任講師になって箔付けで博士課程通うのって可能?
一般的に。

289 :名無し生涯学習:03/10/05 08:02
別に「職場」の方がOKなら問題ないんじゃないの。
とくに夜間博士とかなら。

290 :名無し生涯学習:03/10/05 10:24
具体的に社会人が在勤のまま博士OKはどこ?

特に文系で

291 :名無し生涯学習:04/01/28 01:53
博士課程入っていきなり査読論文3報って厳しい。
卒業するまでに標準で三年しかないから、
それまでに暖めておいたネタがないと…
卒業するまでに採録の返事がこない場合もあるから
多めに投稿しないといけないし。
そのくらいしないと研究者にはなれないってか。

なんにしてもまずは博士課程に潜り込むことが
漏れの場合必要なんだが(w
最近英語の試験を資格検定試験の類で省略する所が多いから
今はTOEICとか英検の勉強中心になってるなぁ。

292 :名無し生涯学習:04/02/28 09:21
月例保守点検

293 :名無し生涯学習:04/02/28 21:17
査読って、学会誌でも学内機関紙でも同じ扱いか?

294 :名無し生涯学習:04/02/29 02:47
査読付き論文は、学会誌のみ。無名の学会は対象外の場合もあり。
私の行っていた某国立大学の学位取得最低基準は、以下の通り。
課程博士:査読論文3件、海外発表2件
論文博士:査読論文4件、海外発表2件
入学試験は、学部卒だったので修士卒レベルの実績が受験資格として必要で、
査読論文2件はまったく楽勝でクリア。
また、社会人入学の会社許可がないと受験できない。
今、この許可もらうのが難しくなってるのでは?
試験科目は、今後の研究計画のプレゼンと英語の筆記試験。
基本的に落とす試験ではないが、前者がまともじゃないと落ちる。
入ってからは、ひたすら論文書き。
会社との両立は厳しい。休みは全部論文でつぶれる。
論文0件で社会人入学して、3年で学位取得は、かなり無謀。
私は、査読論文2件取得済みで社会人して2年半で学位取得。目標は、2年だったが。。。


295 :名無し生涯学習:04/02/29 23:28
学内紀要のみで博士取らすとこもあるみたいだけど、そんなので取って
その後どうするのかという感じだよね。学位記を額にでも入れて飾って
おくだけならそれでもいいのかも知れないけど。

296 :名無し生涯学習:04/03/05 01:01
そんな3流大学で学位取っても大学の先生にはなれないな。

297 :名無し生涯学習:04/03/22 10:54
漏れもできれば在籍したい。

298 :名無し生涯学習 :04/03/22 14:19
アメリカのresearch oneと呼ばれるレベルの大学のPh.dって日本ではどのように
評価されてますか?

299 :名無し生涯学習:04/03/26 03:17
31で会社辞めて博士課程入るのって変人扱いされるかな
色々会社で経験してまた猛烈に研究したいと思い始めてしまった。

300 :名無し生涯学習:04/03/26 03:18
国立で夜間博士課程ってある?
筑波はMBAあるみたいだけどそれ以外は?

それらを集めた優良サイト知らない?

301 :名無し生涯学習:04/03/26 03:20
>>299 研究分野は何?
で、明日は仕事休み?

302 :名無し生涯学習:04/03/26 03:27
>>301
コンピュータサイエンスです。
明日仕事あるけど色々勉強してるとよくこんな時間になってしまいます。
正直仕事にはあまり身が入っていない。

303 :名無し生涯学習:04/03/26 04:42
>>295
えっ、そんなとこあるの!
どちらの大ですか?
>>296
三流大学でも、学位取れば大学の先生になれるんじゃありませんか?

304 :名無し生涯学習:04/03/27 00:59
30超えて大学院博士課程入ることは問題無いよ
就職に関しても別にそれが目的でなければ嫌われることはない
これはずいぶん前(95年)の東大院の話だけど、求人は結構あったよ
(当時、いろいろと用があって東大の研究室に出入りしていた)
掲示板にあったけど以外だったのは、京都大学から講師、助教授の求人あったこと
早稲田、慶應もあった
しかも条件は学士が修士号取得、博士課程単位取得退学、博士号取得者と別れていたことだな
自分が興味持ったのは慶應大学からの求人で、医学博士、理学博士号取得者
で助教授の求人と東北大学からの求人で理学博士、工学博士号取得者で助教授か
教授という求人があったことかな
ただし、今はどうなっているかわからないが贅沢いわなければ地方の大学のポスト
はあるのではないだろうか。
あと、どんな大学でも自分のところの大学院で学位取得した人間は大学教員と
してある程度は採用するよ。
でないと自分の大学のレベルを自分で否定するようなものだからな
それに熱心に研究していて教授にきにいられれば、どこかの大学のポストを
照会してくれる可能性もある
(自分の友人は気に入られたのかしらないが九州の大学での助教授のポスト
紹介されたそうだ)
純粋に研究したいというのであれば年齢は関係ないでしょう


305 :名無し生涯学習:04/03/27 01:41
>>304
レスありがとうございます。>>299 です。
なんだか勇気が湧いてきました。
社会人やったあとに博士とるというのがもっと普通のことになってくれると
いいなあと思ったりします。私の友人が留学したのですが彼の話によると
アメリカの大学院では30半ばの企業を辞めてきた博士学生がたくさん
いるとのことでした。
もし学位を取れたら絶対にアカポスとはあまりこだわっていなくて
(というか自分の能力ではそれは無理だろうと思っていて)
自分の専門に特化した小さな企業がいくつかあるのでそういうところで
研究開発をやれたらと思います。
>>純粋に研究したいというのであれば年齢は関係ないでしょう
ということはあとは個人の能力の問題ですね。
がんばらないと。

306 :名無し生涯学習 :04/03/27 21:38
分野にもよるけど、人文系や社会科学系は社会経験があってこそ深く理解できる
と思うし、アメリカじゃ30歳台の院生なんて普通。

307 :名無し生涯学習:04/03/27 22:47
>>304
あの〜,掲示板に貼ってあったのは東大院生への「求人」じゃなくて,「公募」の張り紙じゃなかったですか?
この板を見ている人たちに,あらぬ希望を抱かせないとも限りませんので。
あと「贅沢いわなければ地方の大学のポストはある」状況でもありません。院生の数が貴殿の時よりかなり多いですから,運良くモノにできたら天佑神助に感謝ですよ。
あとは概ね同意。

308 :名無し生涯学習:04/03/27 23:28
公募の張り紙ではなかったですね
大学院生向けの掲示板のところにはって有りましたから。
当時と今とでは院への進学率も学位取得者の総数もケタ違いだとおもうので
今はかなり違うかとおもいます
ポストは大学のレベルに贅沢いわなければありますよ
そのポストにつけないとすれば人数ではなく、本人の能力と人脈ではないかな。
何でも人数が多いからと結論づけるのはよくないと思います
自分の知人も、文学系の研究科で博士課程単位取得退学後、2年の助手と
しての期間終わった後、九州の方の大学で常勤講師になった
31で常勤講師だからよくいわれるポスト不足で研究生をつづけていたのでは
ないことがわかる
自分もオーバードクターの話きいてもピンとこない。
オーバードクターとかアカポスの話がピンとこないのは、こういう話が
自分が院をでた後に増えてきた話しであるのかもしれないね
自分の時もこういう話は少ないながらもあったが、当時は大学院といって
も、今ほど認知度ひくく、大学院へいっても就職はあまりないだの、
研究者になる人間がいくところというところであまり評価されなかった
おそらく今と違うのはポストあっても人材がいないという今とは反対の
状況だったことだろうな(一部の分野は違ったが)
院をでればポストにつけるのではないことは今も昔も同じで、やはり
それなりの努力、人脈は必要なことにはかわりない
ます、教授にすかれることは絶対条件だね




309 :名無し生涯学習:04/03/28 00:27
>>308
丁寧なレスをありがとうございます。
ですが先生,先生の周りは能力と人脈のある所謂勝ち組ばかりでしょうからそのようなご発言がでるのだと思います。
昨今,人脈以前に能力がなくても入院できるもので死屍累々なんですよ…本当に。
先生の院生時代と比較して二倍以上の人が毎年入ってくるということは看過できないと思うんです。

310 :名無し生涯学習:04/03/28 02:30
>ます、教授にすかれることは絶対条件だね<
ってことはゴマスレってことか?
それでアカポスゲットできれば世話ねえよ、ヴァカ。


311 :名無し生涯学習:04/03/28 13:08
>>310
意味を取り違えているな
教授にすかれる=ゴマするという考えがどこからでてくるのやら。
教授に好かれるというのは、その能力を認められるという意味だとい
うことがわからないのかね
能力ないやつがどんなにゴマすろうとポストつけるわけないだろう
教授だって、相手の大学へ推薦状とか紹介状をかいたりする手前、能力の
ないやつなんぞ紹介してみろ、それこそ自分の首しめるようなものだ
どこに自分で自分の信用落とすことするようなのいるわけないだろう



312 :名無し生涯学習:04/03/28 18:14
>>311
なら尋ねるが「能力を認められる」という場合の「能力」をどう評価するのかね
そこに胡麻が入るのは避けられないべ 能力の評価なんてどうにでもなんでしょ
反論できまい アフォ


313 :名無し生涯学習:04/03/28 19:37
やれやれ、ヒガミ根性の固まりを呼び込んでしまったみたいだな
こういう輩は無視をしておきましょう。
相手すると余計、あれるからな

314 :名無し生涯学習:04/03/29 01:16
いいえ。あれません。
きちんと説いて聞かせてあげてください。
よろしくおながいします。

315 :名無し生涯学習:04/03/29 15:39
>>308-310
いいかげんなこと書くなや。あまりにも現状知らないのバレバレ。
自分の妄想願望は別のところに書いてくれ。

316 :名無し生涯学習:04/03/29 19:12
アラシは無視でいきましょう

317 :名無し生涯学習:04/03/29 23:49
age

318 :名無し生涯学習:04/03/30 21:41
どうやら応えにつまったようですね。このスレ。
社会人がそんな甘い現状認識じゃあ、院なんて行かない方がいいよ。

319 :名無し生涯学習:04/04/01 15:44
誰も回答しないの。

アカデミックの場合、どれくらいのレベルの雑誌にどれくらい
査読つき論文出してるかとかで分かるでしょ。簡単じゃない。

320 :名無し生涯学習:04/04/01 18:15
簡単なら自分で調べろな

321 :名無し生涯学習:04/04/02 12:12
なんか噛みあってないな。基準は簡単に決まるということ。
でも調べるのも主要雑誌の目次検索すればいいでしょ。

322 :名無し生涯学習:04/04/03 04:40
意味わかんねえよ。

323 :名無し生涯学習:04/04/03 15:18
分かんない奴はそれだけのこと。

324 :名無し生涯学習:04/04/04 03:39
相手に対してきちんと闡明できないのが大学院行ってどすんのかなw

325 :名無し生涯学習:04/04/04 21:50
東大の先端研ってどうかな?
金融工学って教授1人しかいないようだが。
誰かレベルとか知っている?

326 :名無し生涯学習:04/04/05 12:54
まずその教授の名前で検索かける。で、どういう雑誌にどういう
論文を書いているかを集める。その雑誌のレベルでレベルが分かり、
論文タイトルであなたの希望分野との相性も分かる。

327 :名無し生涯学習:04/04/05 21:29
自然科学系だとネイチャーに論文掲載されることが一つの目安だな。
あとは学会誌に論文掲載されるのと、専門誌に論文掲載されることくらいだろうか。
これは研究分野によって違うので具体的な研究分野あげてもらわないと回答できないと
思う

328 :名無し生涯学習:04/04/07 08:39
>>327
目が見えないのか?
: 東大の先端研ってどうかな?
: 金融工学って


329 :名無し生涯学習:04/06/01 14:09
見えないの

330 :名無し生涯学習:04/07/17 19:02
長寿スレだな

331 :名無し生涯学習:04/08/03 13:06
3年以上も続いてるんだね

332 :名無し生涯学習:04/08/05 01:51
ウチの院(社会科学系)では、入学試験の願書の時点で、修了後の進路先や進路後のビジョンとか書かせるよ。
だから、研究実績なんかも必要だけど、そのビジョンなんかがとても大事。
ウラを返せば、それだけ研究ポストの座がきついということなのかな。

333 :age:04/08/11 15:35
age

334 :age:04/08/14 08:37
age

335 :名無し生涯学習:04/08/14 10:36
究極のスパイウエアが開発されました。
「Vocal Cancel ver.5.06」
CD,ステレオのwav及びmp3ファイルからボーカルを消しカラオケに
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se073356.html

1:登録が完了するまではスパイウエアは発生しない。
2:有効な登録がなされた後はじめてスパイウエアが発生する。
3:自動的に[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]にキーが
  作成される。application Dataフォルダ内にシステムファイル(隠しファイル)としてラン
  ダムな1〜8文字の名前を持つexeファイルが作成され、それを自動実行。
4:後は、VC_を1回起動するたびに1個づつスパイウエアが多重起動。
5:[HKEY_CURRENT_USER\Software\YasuhiroFuruta\VC_]以下に正しい登録情報がある限り、起動
  する度にスパイウエアが作成・登録・起動される。Windowsが挙動不安定に。

作者:古田 泰大 yasuhiro@gp.isao.net
資格
02-JUL-2001 テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) 史上最年少
12-JAN-2001 ネットワークスペシャリスト 最年少
30-JUN-2000 第一種情報処理技術者
14-DEC-1999 第二種情報処理技術者


336 :名無し生涯学習:04/12/15 13:05:23
age

337 :名無し生涯学習:04/12/16 13:03:20
 東北大大学院文学研究科に入学した脚本家の内館牧子さんのエッセー「内館牧子の仙台だより」は、
毎月最終水曜日、読売新聞宮城県版に掲載しています。

 内館さんは女性初の横綱審議委員で、東北大大学院では「横綱神学」をテーマに修士号取得を目指しています。
杜の都での「発見」や学生生活をつづります。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/kikaku/053/main.htm


338 :名無し生涯学習:04/12/17 18:52:04
今「社会人で博士課程後期に在籍」しているが、学位取得は
ダメっぽい気がする。

339 :名無し生涯学習:05/01/23 17:07:00
まじですか?なんであきらめるの?

340 :名無し生涯学習:05/02/05 22:33:00
だいたいは査読つき論文が出せない(書けない、出しても査読を通らない)
で挫折するよな。

341 :名無し生涯学習:05/03/15 23:55:12
あげ

342 :名無し生涯学習:2005/04/17(日) 17:19:31
某研究会の紀要に投稿して、査読で落ちて落ち込んでます。
もう何だかすべてを否定されてしまったみたいで・・・。
仕事にも響いてます。だれかなぐさめて〜。

343 :名無し生涯学習:2005/04/17(日) 17:35:21
>>342
査読なんて、大学教授でも落ちるときは落ちる。
あんたの能力の否定ではないよ。

344 :名無し生涯学習:2005/04/18(月) 00:41:19
>>343
やさしいお言葉ありがとう。
なんだか妙に悲しくなってしまいました。
奮起して研究がんばります。

345 :名無し生涯学習:2005/04/18(月) 02:18:23
学部しか卒業してない社会人ですけど
修士に入って授業出るのは難しいので
博士後期課程に社会人入学したいけど
よほどのことがない限り、
厳しいのでしょうか?

346 :名無し生涯学習:2005/04/18(月) 02:46:01
>>345
修士課程の通信教育じゃ駄目なんでしょうか?

347 :名無し生涯学習:2005/04/18(月) 10:30:20
>>345
素朴な疑問なんだけど修士(博士課程前期)を修了せずに
博士課程後期って入学できるわけ???

常識的に考えると「厳しい」でなくて
「可能性ゼロ」だと思うんだが・・・

348 :名無し生涯学習:2005/04/18(月) 13:52:18
>>347
研究職に就いている人なら十分に可能だと思いますが。

大学院が修士課程修了相当と認めれば入学できますので。

349 :347:2005/04/18(月) 16:39:11
>>348
失礼しました
博士課程って、もっと敷居の高いものだと思ってました。

でも、よほど優秀でしっかりした研究テーマを持ってないと
駄目なんでしょうね・・・・・

350 :名無し生涯学習:2005/04/18(月) 18:56:32
>>349
その代わり、博士の学位を持っていても就職先がないという人が、学位授与を受けた人のうち半数います。

昔は、博士というと価値があったんでしょうけど、今は、助手になるための最低条件みたいな感じになってきていますね。
研究は、学会発表をいつもやっているぐらいが最低条件なんじゃないんでしょうかね。

あとは査読付論文があればあるほど良いと思いますが…、でも地方私立大学で定員割れしているようなところなら、かなり入りやすいのかも。
ただ、学位が取れるかどうかは未知数ですけどね。博士論文って、印刷公表するのが法令で義務づけられているので、やはり最低の水準までいかないと授与されない仕組みになっていますので。
(修士は、「まーこんなものか」で良いんでしょうけど。実際、修士論文不要の課程というのも法令で認められているくらいですし。)

結論的にいえば、修士課程のレベルは目茶苦茶下がっているので…、入学資格は下がってきているってことですね。

351 :名無し生涯学習:2005/04/18(月) 20:46:00
社会むけの夜間博士課程を日本で最初に作った筑波(大塚)では
修士持たないでも審査で「修士相当」として受験を許可される
例は結構あるよ。それで合格した前例もある。

あと、夜間だと退職しなくても通えるという利点はある。昼間
でも通えるような余裕ある職場ならあんまり関係ないだろうけどね。

352 :名無し生涯学習:2005/04/21(木) 12:39:49
当方38歳独身男。
教職(高校教師)を辞して、大学院へ
いこうと思っています。好きだった歴
史学を究めたくて(研究者志望)。
無謀でしょうか。それとも社会人院生
としてがんばっていったほうがいいの
でしょうか?

それにしても長寿スレですね。。。

353 :名無し生涯学習:2005/04/21(木) 17:21:18
>>352ナカーマ

354 :名無し生涯学習:2005/04/22(金) 07:14:23
>>352
今、純粋な研究職は少ないので、その辺は大丈夫でしょうか?

大学教員だと、教育にかなりの時間を割く覚悟は必要だと思います。研究中心の教員ポストは正直あまり空いていませんので…。
一番空いているのは、実学系で学生の面倒をたくさん見るポストのような気も…。

研究は業務というより、根性っていう感じになってくる恐れもあります。
あと、助手からのスタートでも良ければ。

355 :名無し生涯学習:2005/04/22(金) 11:47:51
年齢的にはこれ以上延ばすと
あとは定年後に進学となるしな・・。
今のうちどこの大学院がいいか、下調べして、
教員とコンタクトとる・・。

356 :名無し生涯学習:2005/05/02(月) 00:11:15
ありがと

357 :名無し生涯学習:2005/07/23(土) 12:14:57
四十歳くらいで大学教員をめざして大学院にいくのは無謀でしょうか?

358 :名無し生涯学習:2005/07/28(木) 21:06:16
>>352
史学はポストが少ないうえに、院生の人数が多い分野です。
一番可能性が高いのは、宮廷(できれば東大)の院を出ることですが、
出ても赤ポスにつけるかどうか微妙です。ましてその他の大学、とくに私大は絶望的です。

やっぱり一番リスクが少ないのは、社会人院生になることです。
それができるのは夜間や通信の私大で、しかも仕事しながらだと業績はそんなに挙げられないと
思いますが。自分も社会人院生ですが、業績は論文1本と読み物だけ…。

あと、352氏は高校教員なのだから、史学ではムリでも教職で大学教師になれるかも。
史学の大学院を出て、高校教師をしながら教職課程の講師をしてる人もいます。




教員への

359 :名無し生涯学習:2005/08/10(水) 14:15:37
358番さん、ありがとうございます。
貴重なご助言で感謝です。
研究をまさに「趣味」としてやっていくのも魅力的
ですね。ただ教授やフルタイムの院生には甘いと
思われてしまいそうで怖いですが、

360 :名無し生涯学習:2005/08/21(日) 23:56:47
政治板:【諸悪の根源】お役所の終身雇用【ぶっ潰せ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1124103486/

361 :名無し生涯学習:2005/10/07(金) 13:15:12

最近は、社会人やりながらでも、学位取得は十分可能じゃないの?


362 :名無し生涯学習:2005/10/13(木) 15:44:07
>>361
もちろん十分可能だよ。でもアカポスとなると話は別で。
ただ逆に、仕事関係からコネが来ることもあるけどね。

363 :名無し生涯学習:2005/12/29(木) 20:44:11
米国MBAをもっていて、経営、金融、経済、商学関連の博士号を
在職でとりたいと思っています。

問題は修士論文提出が出願要件となっていること。MBAは修士論文は
通常ありません(米国は)。修士からはじめるか、SFCのように
修士論文なしのところを受けるかで悩んでます。

SFCなんかは博士くれるんでしょうかね。あと一ツ橋はDoctor of,,
だけど筑波やSFC、早稲田はPh.Dです。PhDのほうが格上なんでしょうかね
響きは。。

364 :名無し生涯学習:2005/12/29(木) 20:46:56
一橋は厳しいが社会人で入学して博士課程に在籍している人を知っています。
かなり取るのは大変みたいです。経済学は大変だw

365 :名無し生涯学習:2005/12/30(金) 09:25:26
経済学ではなくて、社会人なら国際企業戦略。
あそこはDoctorでPhDではないが。とりやすいというか
全員に博士号を3年で出すはず。

366 :名無し生涯学習:2005/12/31(土) 00:20:15
全員に、しかも3年ぽっきりで出すって…そんな大安売り
なところがあるのか(あっていいのか)と思ってしまう。

367 :名無し生涯学習:2005/12/31(土) 07:56:44
Doctor of  とPh.Dでは後者のほうが格が上と
何かの本で読んだことがありますが実際そうなんですか?

368 :名無し生涯学習:2006/01/01(日) 10:03:18
>>367
その「格」を何に使うかによるだろ。アカポスの応募だったら
博士はどれも博士で差はない。論文業績の内容の方がはるかに重要。
それ以外の場合は知らん。

369 :名無し生涯学習:2006/01/01(日) 12:44:27
格は一般的な話しとしてです。そんなことはないんでしょうか?
たとえば一ツ橋の経営はDoctorですが、筑波の経営はPhD。

370 :名無し生涯学習:2006/01/02(月) 13:02:48
何を気にしてるんだか知らないが、そんなことより研究内容が
どっちの院の方があってるかとかどういう先生につきたいから
どっちがいいとか、そういうことを考えた方がいいんじゃないの。

371 :名無し生涯学習:2006/01/02(月) 17:39:11
??これからとるであろう学位について熟知して納得して
おくというのは極めて重要である。370は、研究の細部にこだわらずに
まず博士課程での研究概要をまとめ、森に迷い込むタイプなんだろうな。
ぷっ。

372 :名無し生涯学習:2006/01/02(月) 21:41:48
>>371
残念ながら洩れ既にアカポス持ちだから。>>370は本当にまじめな
アドバイスだったんだが。ま、無視しようと何だろうと構わんけど。
どうせ2ちゃんだし。せいぜいがんばってね。

373 :名無し生涯学習:2006/01/02(月) 22:53:15
文系の大学教授に職を求めようとするなら、以下2点は最低要件です。
1.博士号(日本の大学ならどこでもOK。とりあえずとりましょう。)
2.査読付論文3〜5報
博士号は必須です。東大で博士退学より、有名ではない大学でもとることです。
これからは博士号がなければ助教授にさえなれません。
いろいろ考えるのはこの2点の要件をそろえてから考えましょう。



374 :名無し生涯学習:2006/01/02(月) 23:02:37
ちょっと待って。373の2の条件は博士号をとる条件じゃないの?


375 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 09:33:41
社会人38歳です。MBAをアメリカでとりました。外資系金融に勤務しています。
現在博士号取得を考えています。理由は研究者になるためではなく、会社
(米国本社)には結構博士号をもっている人がいて、そういう人はポスト
的に同年代にくらべて一つ程度上のポストと給与(年間30−40百万円程度)
をもらっています。私はといえば年収は20−25百万円程度しかなく、
ポストも一段低いのが現状です。会社の中で一段高く評価され、また専門分野
で尊敬されたいというのが率直な理由です。学部では金融(銀行論)を専攻
し、論文も書きました。MBAはガイシュツの通り論文はありません。修士から
やりなおすことも考えています。仕事は保険関係、債券関係の仕事が中心
でしたが、研究職というのはありません。私に一番いい博士号取得のコースを
教えてください。修士からでも結構です。

376 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 11:28:11
だいたい同世代だがメーカー勤務とは世界が違うな・・・

>>私はといえば年収は20−25百万円程度しかなく


377 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 11:30:41
373の2は理系、文系の研究中心の大学院では確かに博士号取得のための条件です。
しかし実務系の学問領域を扱う大学院(商学、経営学)では査読論文を前提としていない学校も多くあります。
社会人を受け入れている大学院に多いです。国立大学では関西地方のK大学がそうです。
同じ国立大学でも東北地方のT大学では、英文の査読論文5報持っていても3年では出さなかった例も知っています。
大学によりいろいろですね。

378 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 11:49:43
ということは、スレで展開されている査読3通というのはやはり
ほとんどはなく、このスレの趣旨である社会人ということであれば
商学、経済、金融、経営などの分野ではいきなり一本の論文で
(審査が通れば)OKということなんですね。。

379 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 12:06:44
735の方。MBAをアメリカで取ったなら修士は必要ありません。
今現在、博士論文のテーマが明確にあるのならすぐにでも博士課程に行くべきです。
それも社会人を受け入れている経営系大学院にしましょう。
間違っても研究系大学院へは行ってはいけません。
研究系大学院は受けても受からないし(失礼)、受かっても3年では取れません(たぶん)。
社会人大学院は語学は英語でOKですし、問題は研究計画書ですね。
これが明確なら、あなたは20%くらいの確率で3年で博士号が取れると思います。
がんばって挑戦してください。

380 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 12:30:34
誤解があるといけないので申し添えておきますが、査読付論文を必要としな
大学院のレベルが低いというわけではありません。
30歳前後の若い人が博士号をとるには、発表する博士論文の質が高いことを
担保する必要があるわけで、そのため既発表の査読付論文が3報くらいあって当然だということであって、
社会人の方が博士号を狙うということは、発表する博士論文にはそれと同等くらいの質が求められるということなのです。
そもそも合格の基準が明確でないので、質について審査でもめるという話もよく聞きます。
わたしの取得した大学院は査読付論文は要件ではありませんでしたが、同期入学者の合格率は15%でした。


381 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 15:41:28
>>379
社会人を受け入れていない大学院などあるのでしょうか?
社会人を排除するわけではない、あるいは社会人枠がある、
というのはほぼどこでもあると思います。それとも、社会人のための。。
という大学院のこと(在職で可)を言っているのでしょうか?
いずれにせよ研究計画は明確なものがあるのですが問題はやはり
修士論文です。どの博士課程にも趣旨論文+過去の研究実績が
もとめられますが、私の場合、米国IVYMBAなので、修士論文どころか
レポートさえ研究といえる満足なのものはありません。課題に対する
解答をレポートでというのはありますがあんなものは全部捨ててしまって
います。あるのは15年も前の学部論文のみ。でも研究計画は明確なのです。
あと、明確であっても先生がその分野について全く無知であってもそういう
ことは起こるのですよね。。個人的にはあるアジアの国あるいは日本における
ある金融商品あるいは金融手法と発展の課題についてを研究したいと思って
います(詳細はここではいえませんが。。)

382 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 15:59:20
>>381
だから明確な研究計画をどっかで査読なし研究発表してそれを
修士論文代替として出せばよいって。

社会人を受け入れてない大学院はないだろうけど、必修の単位を
昼間の授業で取らされるとなるとそういうところに行ける社会人
は限定されてくるのではないかね。筑波GSSMなどはそういう意味で
「すべて夜と土曜日だけで済む」「教官が社会人に慣れている」
「学生が全員社会人なので専業学生とのギャップに悩まない」
という形での「社会人向き」ではないかな。

383 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 18:17:10
明確な研究計画書があれば博士課程に挑戦すればよいじゃありませんか。
ただしそれが教員の目を通しても「明確」であればですが・・・。
IVYのMBAでもそうでなくてもビジネススクールでは修士論文を作成しないのが
普通です。専門職大学院のDBSコースではBS出身者を歓迎しています。
論文のスタイルは論文を読み込むことで理解できます。問題は論文の中身ですから。
まず自分の専門に近い先生を探して、テーマが博士論文に堪えられるものかアドバイスを受ける
ことではないですか?
大学の先生のほとんどは、あなたが高給取りでもIVYのMBAでも驚きもしませんし、
軽蔑もしませんから安心してください。

384 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 19:01:38
良いじゃありませんかって、、そんな。。
出願書類に修士論文が義務付けられてるじゃないですか?
出願書類不備で一発で不合格ですよ。。全く。
精神論では物事は進まないんですよ。

385 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 19:03:11
日本のDBS等の大学院(後期)で修士論文が
出願書類としてないところを教えてくれませんか?
それがないので、悩んでいます。裏口はしたくないです。

386 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 20:15:37
ご自分でお探しなさい。かならず見つかります。
これくらい自分で探せないようではとても博士論文を作ることはできません。
博士になるということは研究者として高度専門職業人として独立することです。
MBAとはレベルが違うのです。自分で探してなお分からなければ、
もう一度投稿してください。その時はお力になりますよ。

387 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 21:00:02
??調べつしても無いから、できるという貴方に質問しているのです。
あと、高度専門職業人は納得できるんだけど、それが研究者だというのは
全く納得できないですね。高度専門職業人には研究者はほとんどいないのが
実情です。たとえば、高度専門職業人は外資系金融機関でいえばMDレベル
だと思いますが、日本の全MD(300人程度か)に研究者はまずいないで
しょう。PhDはごく一部いるかもしれません。

388 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 21:24:33
調べ尽くしても無いとおっしゃるので心配になり、HPで確認しましたがありました。
修士論文を修了要件としていない国内、国外の大学院、専門職大学院を修了しているひとは
自分がそこで学んだことを論文にまとめることで修士論文にかえることができることになっています。
他の大学院もそうだと思います。
博士になるということは自分で研究する能力が求められるということです。
HPで確認できることくらい自分でやりましょう。

389 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 21:41:23
だからさ、、、IVYMBA行ったことない人が何を語っても無駄ですって。
学んだことを論文にまとめるって。。。教科書レベルの授業やケース
スタディーでああでもないこうでもないとやるだけで、論文にまとめる
なんてのはそもそも授業ではやらないし、まとめるとすれば、教科書
のサマライズ(それも20科目以上)をするだけになるって。
そんなのを修士論文の代わりにするってのがナンセンス。。

390 :名無し生涯学習:2006/01/03(火) 21:42:21
IVYMBAで論文や研究をしていると信じている時点で、
ビジネスの博士号を語る資格なし。、、、、

391 :名無し生涯学習:2006/01/04(水) 09:31:45
だから「修士論文の代替」をこれから書けというに。それが
書けないで博士を目指すなどちんちゃらおかしい。だったら
博士のあるとこの修士に入るしかないだろ。

392 :名無し生涯学習:2006/01/04(水) 09:51:24
「修士論文」そのものは必須でなくても「論文を書いたことがある」
という証拠は博士である以上、どこの院でもまあ必須だろうねえ。

393 :名無し生涯学習:2006/01/04(水) 19:17:45
例えば文学修士の人が経営系の博士過程をうける場合がある。その場合文学の修士論文
を提出したらまず落ちるでしょう。
受験願書をよく読んでもらうと、修士論文もしくは修士論文に相当する論文の提出
が必要となっているケースが多い。だから審査にふさわしい修士相当論文を書けばいい
だけの話ということです。

394 :名無し生涯学習:2006/01/04(水) 19:39:12
補足すると、博士課程での研究計画との整合性がある内容なら、分野の違う修士論文でも
いいでしょう。例えば修士は法学研究科で都市計画法を研究し、博士は工学研究科で
都市計画を研究対象とするとかです。

395 :名無し生涯学習:2006/01/04(水) 21:22:24
論文を書いたことがある証拠なら学部のがあります。
メインバンク制についての暗黙の契約理論の実証分析で
した。でもこんなの意味無いですよね。

396 :名無し生涯学習:2006/01/04(水) 23:07:13
学部の論文じゃ評価されないよ。

それにしても
MBA→DBAなら理解できるが

MAB→Ph.Dというのは、理解できない。

何故DBAに行かないの?
スタート時点で方向が全く違うでしょ。

何故Ph.Dが必要なの?
研究者になりたいの???

397 :名無し生涯学習:2006/01/05(木) 00:09:49
DBAとPh.Dの違いがまだ日本では明確ではないのです。
既設の商学研究科、経営学研究科、経済学研究科などが社会人大学院を
開設しはじめ修士号を多く授与し、その延長線上に高度専門職業人の研究職
向けに博士後期課程が設けられました。
アメリカではプロフェッショナルスクールとアカデミックスクールは明確に分かれて
ており、前者はDoctor of ・・・、後者はPh.Dです。日本でも最近はいろいろな専門職大学院
がでてきています。これらの大学院が博士課程を設けるときにはじめて既存の研究中心の博士と
実務中心のDoctor of ・・・の違いが明確になるのではないでしょうか。
どちらが上とか下とかではなく。


398 :名無し生涯学習:2006/01/05(木) 09:34:50
>>395
それで資格審査出してみればいいんじゃないの?筑波の博士は
さまざまな分野の人が受けて来るから、、、工学部修士出の人の
修論なんて関係ないもいいとこだよ。
>>397
もともと日本にはプロフェッショナルスクールなんてなかったから。
東大理学部だってDoctor of Science出してたんだよ。だから関係ない。

399 :名無し生涯学習:2006/01/05(木) 23:20:09
>>396
DBA?それって日本では一ツ橋しかないのでは?かつ出願
書類に修士論文の提出あり。

400 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 08:37:42
MBAがたくさん出てきたようにDBAもそのうちいっぱいできるでしょう。
どこの大学院博士後期でも社会人選考の場合、修士論文を書かないで修了した人、
修士を修了しないで受験する人のために「修士論文にかえる論文」の提出でOKに
しています。応募要項をよく見てください。

401 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 09:13:54
>>400
レスを見直したら?修士論文にかえる論文というのすら
ないのが米国MBA。せいぜいA4レポート5−10枚、それも
問題に対する解答をまとめたようなもの。MBAは研究者はこないから
修士論文に代わる論文などない。あるのは企業での実績のみ。
まさか企業での実績が普通は「論文」と信じているわけではない
ですよね?

402 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 09:53:20
>>400
>>391の言うとおり,修士論文の代替を「これから」書けばいいのでは?

>>395
その論文が修士論文に相当するくらい出来のいいものなら大丈夫なんじゃないでしょうか。

403 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 10:33:19
後期課程の試験面接は8割方修士論文(または修士論文相当論文)についての質問
に終始します。やはり面接官を説得できるような水準にないと合格は難しいと思います。
2次募集をよくしている院は、受験生は集まるのだけど、水準が低いためリジェクトしている
のでしょうね。仮に修論があっても、それが満足いかないものであれば、新たに書き直して
修論相当論文として提出した方がいいでしょう、

404 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 14:31:35
401は不思議な人だな。米国MBAは修士論文がないのは分かるけど、
論文がないのを自慢してもしょうがないでしょ。なければ書けよ。
そもそも大学が社会人に博士過程を開放したとき、論文を書けない人を受け入れる
ことは想定していません。
MBAに研究者は来ないというけどMOTができる前は、博士をもっている理系の大学教員
がMBAに入る例は結構ありましたよ。私の友人もその一人です。
それと企業での業績は「論文」ではありませんが入学選考の際には、
論文と同等、あるいはそれ以上に重要な要素になります。
一橋の博士の応募要項をみればわかります。

405 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 17:28:07
結局MBAを自慢しては見たものの募集要項も読めない池沼だったということでFA?

406 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 18:05:46
何?企業での実績は超優秀でしたが、論文など書いたことは
ありません。企画書とか商品解説とかそういうので、
そんなのを審査の人が見たいわけでもないでしょう。。

407 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 20:33:35
406の人。本当に自己顕示欲の強い人ですね。
たいして実力もないくせに。
自ら実績が超優秀というなど普通の人では言えません。
大学が博士課程で迎えたい人は、地味でも着実な業績を作ってきた人です。
それを判断するために業績履歴や研究計画書を求めるのですよ。


408 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 20:55:16
ということは社会人大学院では実績のおとる、やはり
劣後した能力の人の集まりということですね。
あと407がいう着実な実績って、ひょっとして企業の研究職の
ことを想定してますか?理系企業は別として文系企業では
研究、調査職というのは能力の劣っているとみなされる人の
掃き溜めなんですよ。一流大学卒業してる人ばかりだから、
研究なんていうのは誰でもできる仕事です。企業で一流の人は
機能部(証券化、PFI、プロファイ、リース等)かもしくは、
大企業相手の営業部署にいまして、研究などしませんし、
人事もそういう風に配属しますね。

409 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 21:09:56
いまどき文系企業、理系企業などという区別するということ自体、
あなたの企業感は遅れています。
たしかに研究職は閑職であった時がありましたが今では変わってきていますね。
研究も現業で行われることも珍しくなくなっているのです。
あなたは博士号を求めるにしてはその能力は0ですね。
あきらめなさい。というより必要がないのでしょう。



410 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 21:27:40
408の人はなにがいいたいのでしょうか。
このスレは社会人で博士号を取ろうとすり人たちのスレでしょう。
企業で一流の人は研究などしないなら「博士」である必要もないでしょう。
結局、自慢のネタひとつゲットしたいだけみたいですね。
でも無理ですよ。あなたでは。博士はMBAとレベルがちがいますから。


411 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 21:49:58
論文など書けなくていいというのなら博士なんか来ないでくれ。
博士に来るというのならちゃんとした論文を書いて来てくれ。
そのどっちかしか選択肢はないんだ。アンタの価値観を振りまわす
のは勝手だが論文書けない言い訳にしか見えないよ、いまんとこ。
ま、書けないならもっかい修士に入って修行すれば?これマジな
アドバイス。

412 :名無し生涯学習:2006/01/07(土) 23:38:22
米国MBAが、何故、日本のPh.D欲しいの?
米国か欧州で、そのままDBA取ればいいだろ。イギリスならパートタイムもあるし。

日本のPh.Dに進むのなら、学術的な研究が必要(そんな事も言わないと理解も出来ないのか)。
文系の社会人でも後期課程に進む人間は学会に入り学会発表もしている。
実務経験だけじゃPh.Dが無理な事すら理解できないのか?
こんな所でグダグダやってる暇があるなら学会入って発表の一つでもして
実績作ったら?

それが嫌だと言うなら欧米のDB行けよ!

413 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 00:05:34
最初は好意的だったヤシもあまりのグダグダに皆見切りだな。
そんな奴が実務でできる奴だというのは正直想像もつかん。
どうせ2ちゃんだし大嘘かどうかなんて検証できないがね。

414 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 14:16:21
まぁ>>397(>>375)と>>401は別の人のように思われますが。
>>375は「修士からでも結構です。」と言っていますが,
「私に一番いい博士号取得のコースを教えてください」という問いに対する回答としては,
今から独力で修士論文相当の論文を書く気力,能力があれば博士課程入学,
そうでなければ修士過程から修行,ということで良いんじゃないでしょうか。

415 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 14:36:10
この論争の結論をまとめると414のおっしゃるとおりですね。

ところで博士課程に進学すると費用は200〜300万円くらいは
かかりますね。社会人で子持ちにはちと厳しいものがあります。
博士をめざすからには覚悟の上ですが、少しでも経済的な修了方法が
あったら教えてください。

416 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 15:55:14
だからまずは職をやめなくて済む夜間の、そして学費の安い国立大
を選び、なおかつ早期(1年か2年での)修了をめざす。

417 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 17:00:04
>>415
一番安いのは論文博士を採ること,或いは入学前に結構な量の
業績を揃えておいて>>416さんが言うように短縮取得することです。

企業の研究所の人が博士を取る際には最近は後者の方法が多い
ようです。1年くらいで採っちゃう人も居ます(纏めてるだけなんですけどね)。

しかしアカデミズムから遠いところに居る人が業績を付けるのは
なかなか大変なので,学生支援機構の一種を借り,返還免除を
得ることをお勧めします。これは目立った業績があれば免除される
といったものです。頑張りだけでいけます。TAなんかもやっていると
有利なようです。

418 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 17:00:26
最近は論文博士を出さないかわりに、
普通3年で修了のところ1〜2年の早期修了を認める
博士課程もあるそうですね。
でもそれなりの準備をすましてから入学しないと無理だな。
入学前に査読論文の2〜3本、学会報告、博士論文の原案
これくらいもっていて初めて可能かな。

419 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 17:48:56
論文博士の制度は近い将来なくなる予定のようですね。
課程博士で早期取得という制度もあるでしょうが、自分のまわりでは
あまりききません。かなりの業績がないと困難でしょう。
まあ、分野によるのでしょうが。
学費等を考慮し、現実的な選択となると国立大の院に進むといいことに
なると思います。後期課程の場合はコースワークの負担がないため、
社会人院を看板にしていない普通の院にいくことも可能でしょう。

420 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 19:52:31
だからさ、普通の院ってことは昼間の学生と同程度に時間使う
ことが前提になりやすいよ。まあそれで大丈夫ならいいんだけど。

421 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 20:08:52
>>417
返済免除って相当ハードル高いんじゃないの。
目立った業績ってどれくらいの目安なんだろ?

422 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 22:10:01
早期修了の制度は現職大学教員のための制度という話もききますがどうでしょう。
文科系の教員の8割くらいは博士号を持っていないためその救済制度では?。
現職教員なら査読論文の2〜3本くらいあるでしょうし、1年くらいあれば
博士論文をまとめられるでしょうし。
やはり一般的に社会人選考で早期修了を狙う為には準備が必要ですね。


423 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 22:33:45
??米国やイギリスのDBAは無理です。仕事しながらでないと
今の年齢では全てを棒にふりますので。
私の問いは簡単です。つまり、やる気等の精神論ではなくて、
実際問題として、研究実績なし、実務経験金融15年、米国MBA
というので、やる気が非常に有り余っていると仮定して、
実際に受け入れてくれるところがあるのか?ということです。
私が調べる限り修士論文やそれ相当の「研究」が必要で、
研究なしに、やる気だけでは形式基準でだめなような気がするのです。
それでも「やる気でやってみろ。」というひとがいます。
本当のところを教えてください。

424 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 23:07:58
もう無視、無視。

425 :名無し生涯学習:2006/01/08(日) 23:42:00
やる気というのは、今から後期課程に行くのなら学会入って
研究実績を積むやる気があるのか?って事だろ。
行動を伴わないやる気のみでは、何も出来ないだろ(小学生並だね)。

米国MBAでDBAに進まずに、今から日本で博士の学位を狙うのであれば
課程であれ、論文であれに行くのであればEvidenceとなる査読論文が
必須となる。今までの研究実績が無いのならゼロからのスタートと考
えた方がいいだろ。様子を伺いたいのであれば、こんな所でグダグダ
やってないで、指導教官を探して、まずは大学院の科目履修生あるいは
研究生でやる方法もあるだろ。そんな事も自分で調べられないでやる気
やる気と言って空回りしているようじゃ、無理だねw


426 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 00:02:20
425のいうとおりだよ。
424のいうように無視するに如かずだね。
ここで話題の中にいることだけが目的みたいだから。


427 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 00:12:10
???やる気というのは当然研究するやる気のことですよ。
社会科学系の論文を見る限り(そして研究者自身気がついている)
あんな実務を無視した(あるいは実務を知らない)のは壮絶な妄想
だということです。あんなの、すぐに実務家ならかける。いずれに
せよ、研究するやる気ばりばりで、過去に修士論文やそれに代わる
「調査レポート」が無い場合、博士課程には入れないということで
いいですね。過去に、MBA(論文なし)ケロッグからパーデューの博士
に行ったやつがいたけどあれはどうしたのかな?日本じゃまずありそうに
ないね。

428 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 00:30:06
>社会科学系の論文を見る限り(そして研究者自身気がついている)
>あんな実務を無視した(あるいは実務を知らない)のは壮絶な妄想
>だということです。

どこの学会誌見たんだ?少なくとも妄想だけでは査読論文は書けないぞ。

>あんなの、すぐに実務家ならかける。

それなら、今すぐ学会入って査読論文投稿すればいいだろ。
すぐ書けるのなら査読論文バンバン投稿してEvidence揃えて
論文で博士とればいいだろ。
何で課程博士に拘るんだ??

429 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 01:03:02
文系で論文博士なんて、15年かかりますよね。そのころには
もう制度も終わってるし。早く過程に入りたい。そして
査読などなしかもしくは1本っていうのがいいです。そういうのが
社会人博士課程では多いです。

430 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 01:27:04
>文系で論文博士なんて、15年かかりますよね。

それは、一昔前の事。社会科学系ならEvidenceさえ揃えば審査は
早くなっている。

>査読などなしかもしくは1本っていうのがいいです。

課程博士でも無しっていうのは稀な話。
それに実務家ならすぐ書けるんだろ?
すぐ書けるなら苦にならないだろ。

>そういうのが社会人博士課程では多いです。

それは、どこの博士課程だ?
どこの博士課程でも社会人であれ、何であれ関係なく研究しているし
社会人だからと言って特別な配慮はしていない。

修士課程なら話は別だか。

その程度なら、博士課程はあきらめろ!


431 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 07:23:33
筑波のシステムズマネジメントや企業法の博士では
査読一本と明記されています。
あと15年は過程での話しで、慶應の経済や商学部では
過程でも卒業後15年が普通ですよ。教授就任が決まって
最後の最後に博士をあげるという形ですね。慶應の教授の
プロファイルを見れば分かります。東大等の量産博士課程
とはちょっと違って博士の質が高いようです。

432 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 10:02:30
筑波は以前、査読3本ときいていたが、最近1本になったようですね。
それでも外からみていると3年でとれる人は少ない感じですね。
査読を通すために結構休学する人が多いようで。

433 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 10:19:26
>>432
査読っていっても無名な学会誌ならそんなに難しくないんじゃないの?
わざわざ休学するっていうと結構難しい学会誌ねらってるのかな?

434 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 10:29:23
427 名前:名無し生涯学習 :2006/01/09(月) 00:12:10
???やる気というのは当然研究するやる気のことですよ。
社会科学系の論文を見る限り(そして研究者自身気がついている)
あんな実務を無視した(あるいは実務を知らない)のは壮絶な妄想
だということです。あんなの、すぐに実務家ならかける。


こんな事を言ってる奴は、課程博士に来ても意味が無い。

435 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 10:40:20
学際的な研究をしていれば、投稿先にも選択の余地があるでしょう。
分野によっては、投稿先がここしかないというものもあるかと思います。
専門外ですが、例えば企業の組織論の研究だったら組織学会とか、
あそこは相当難しいという話は聞きますが。

436 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 10:58:18
筑波は「博士論文の提出要件が入学後投稿した1本、審査基準と
して投稿論文3本相当以上の内容」なので1と3が現れるのだよね。
3本ないとしても3本分あるねと審査委員が認める水準が必要。

ま、とりあえず1本書いてから行くんだね。やる気があっても
投稿論文落されまくる家具師はそれこそ沢山いるのでね。
>>435
「組織科学」の論文は読んでないのかい。専門外だから読みも
しないっていうのならお里が知れるという感じだが。何の専門
を目指しているんだっけ。

437 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 11:00:18
一橋の社学、HPだと年間20人も博士号だしてるようだね。
博士論文の数がすごい。これは量産?

438 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 12:19:27
実務家ならすぐかけるというなら書けばいいだろ。
たぶん彼は「論文」というものを理解していないと思う。
「論文」はエッセイでもなく、リポートでもなく、
まして「事業計画書」でもない。
スタイルやルールがあるのだよ。
知っているならアカデミックなペーパーの要件を言ってみな!

439 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 13:06:50
>>433
無名な学会?
博士論文のEvidenceとなる査読論文は国内においては学術会議に登録されて
いる学会じゃないと意味無いよ。
その査読も簡単に書けるものではないから、休学して時間を稼ぐ。
まぁ>>427のようにすぐに書けるのなら休学する必要もないし、査読5本程
すぐに投稿できる能力があれば、博士課程に来なくてもよい。
実際、実務家の中でも研究者としての素養があるもの研究実績のあるものは
短期間で論文で学位を取っている。
ただ、>>427が論文博士狙える者とも思えないがw

440 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 13:17:12
>>437
一橋の社会学研究科の学年定員は44名?昼間の員でそれだけ学生抱えて
いれば、20というのはおかしくはないと思うけどね。それでも50%
切ってるわけだし。筑波は11名で例年4名くらいか。

441 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 15:06:02
とんでもない量産だね。。

442 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 15:08:26
博士の論文の様式についてはあまり詳しくないし、
実証分析なんかも方向性だけしめす。あとは
部下3人の暇つぶしに全部やらせるよ。教授の研究も
そうだけど、自分の手を汚していては時間がいくら
あってもできないよ。一人は修論かいてるから体裁は
整えさせる。最後に私が推敲して終わり。1−2年で
取れるはず。

443 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 16:35:05
どうしようもないバカが一人現れた御蔭で過疎板の過疎スレが賑わっているな。
研究する人生にリンク張っておくね。

444 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 16:48:20
だから査読がないとだめだと指摘されているでしょ

445 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 17:25:44
教授が手を汚してないのは自分の修行時代にもう済んでるからだろ。
自分でできないのに部下に働かせて博士取るのはインチキっていうんだ。

修論生ならすんなり博論書けると思ってる辺りもイタイね。

446 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 18:02:01
442→こいつはどうしょうもない男だな。
部下を自分の私的な自己顕示欲のために使う(使っても良い)という
恥知らずな公私混同の考え。
論文の何たるかを知らずして博士になろうとする無知蒙昧。
修士卒が博士論文代筆できると考える幼児性。
相手にするのもばからしい。

447 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 18:10:39
イタイ!マジで。実務経験15年の俺にたかが研究室にこもってる
やつが勝てると思ってるのかよ?方向性と企画だけ考えたら
あとはそんなもんは全部部下にやらせる。英語への翻訳も同時に
やらせる。最終責任はおれがもつ。これで何も問題はない。
漫画家や作家、新聞記者さえ今やそういう時代だよ。バカメ。

あと修論が問題ではある。それはないから。だからなくても
研究計画書でばっちり書き上げさせて教授にねじ込むか?

448 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 18:14:13
イタイ!マジで。実務経験15年程度を鼻にかける馬鹿がいる。

449 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 18:21:49
さあ2ちゃんねるらしくなってきましたよ。

アカデミックなヤシは実務に勝負に行く気はないだろ。自分の
適性考えてアカデミックに行ったんだから。学位取ろうって
いうのならアカデミックの土俵に来るしかないんだ、それを
実務がどーのこーのいってもああそうですかってなもんさ。

450 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 18:24:46
>>447
研究計画書「と」修論代替の2つが必要なんだが、自信あるのなら
研究計画書を詳細に書いて修論代替として提出し、それを制限ページ数
にまとめたものを研究計画書として出してみればどうかな?
あとは資格審査の結果次第ということで。

451 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 18:26:03
447→こいつ正気か?
博士という研究者の土俵でたかだか実務経験15年の小僧が通用すると
思っているのか。
毎年入学してくるきちんと入学資格を持つ実務経験者でも博士合格率は
30%前後なのだよ。
夜郎自大とはこのことだな(大笑い)。
味噌汁で顔を洗って出直しナ!!

452 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 19:50:45
というか、金融とか法学って実務以上のものってあるのか?
少なくとも実務は研究と全くはなれて動いているし、
研究は実務を全くしらないやつがやっているのが日本。
実務で何か最先端のことをやっている、それ以上のものは
ない。研究者は金融業の社長になれない。

453 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 20:18:06
もっと分かりやすくいうと、米国人で日本研究をやっている
研究者は日本人より日本について詳しくなることは、
通常はないだろう。それと同じ。金融は現業。日本人であることも
現業。現業を知らずして研究しても現業より上になることは
ありえない。そして研究者の給与と外資系金融トップの給与
を比べても明確なように、マーケットバリュー=物の価値の
差は明白。

454 :KIN:2006/01/09(月) 20:39:54
>>452
言いたいことは、少しだけ分かるけど研究と実務とは別のものだし、
金融工学の世界で研究が実務に10年以上遅れをとってるということを
考慮したとしても、その進んだ内容の知識が全部あなたの実績にできる
訳ではないと思うんですよ。

金融工学の既存の研究者たちのやってる研究を幼稚だとか自己満足とか
批判するのは簡単だけど、その人達から見て独自性とか新規性とか自身の
発想として評価されるものがなければ、理論的に優れた(と称する)難解な
式が沢山並んだ文章積み上げただけでは博論には辿り着けないと思いますよ。

金儲けが巧くても博士にはなれないし、それが自慢ならば博士にならないで
社長でいればいいんですよ。実際、一部上場の社長などでも院にきて、
査読でバンバン落とされますから。


455 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 20:40:19
そんなに言うなら学位なんかいらないだろ?

マーケットバリューの高い世界で生きてればいいだろ。

何で、無理してアカデミックな事をやろうとするんだ??

意味不明????

456 :KIN:2006/01/09(月) 21:04:47
>>455
それが、結構居るんですよ、欲しがる人。

実務家で大学の非常勤講師なんかを頼まれて、授業が学部生に人気が出たりすると
肩書きを客員教授にしたくなるんでしょうかね。
博士なんかも簡単に取れそうな気になって入学するんでしょうが、既出のように
論文とエッセイ、コラム、ジャーナルの類の区別がハッキリ分かっていない。
ゼミの発表なんかも企業のプレゼンなんかと勘違いしてるの? 
って人が社会人コースには時々居るみたいですよ。

452が、そうだとは言いませんが、会社を公開して金もあるし能力もある
あと欲しいのは、名誉とかステータス、手頃なところで社会での実績を生かして
大学院博士後期課程の社会人コースで学位でもって事なんでしょうけれども
研究は研究、仕事は仕事、ここのところをキッチリ再認識するところが
スタートラインのように思います。

実際、博士になろうかという方は、実務での実績を自慢したりひけらかしたり
は決してしませんし、もっと謙虚ですよ。少なくとも私の知るところでは


457 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 22:08:21
452→無知。金融と法学こそ実務に近いのを知らんのか。
研究者は金融の社長になれない? 
NホールディングスのU会長はシカゴ大経済学のPh.Dだよ。

458 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 22:12:06
俺の周りにも、一つの職業を崇高なものと無意味に仮定した上で、
その職業になろうとう人は決して〜はしたりしない、、という
ことを言ったりします。
(例)
金融庁の官僚っていうのは立派で温厚な人でなければ勤まらない。

なぜ、そうまでして博士号にこだわるかは、情報の非対称性に
起因します。すなわちMBAであれば優秀であろう、東大であれば
優秀であろう、金融庁の官僚であれば温厚であろう、という実際は
そうでないのにそうであると思われていることが世の中にはそれなりに
存在します。日本では法務博士も出来たので、博士号といっても
あと50年でかなり大衆化するでしょう。

459 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 22:20:00
おー。Ph.D,DBAのほかにJDもあったな。

460 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 22:21:24
JDとLLMはどうちがうの?

461 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 22:38:23
JDは3年生の法学部というのが分かりやすい。
日本の医学部は専門が4年だけど、JDはその3年版。
LLMは外国人向けの大学院で、既に法学教育を他国で受けて
きた人が米国法になれるためのリハビリのような場所。これが
あると米国司法試験が受験できる。1年制。楽。



462 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 22:39:04
JDは日本では「法科大学院に入ったけど新司法落ちたヤシ」
という意味になりそうだけどね。

博士号が大衆化するのは別にいいと思うけど論文も書けない
ヤシが取るというのは当分ないだろ。多くの人が論文書く訓練
を経て博士を取る、という大衆化だろうね。

463 :KIN:2006/01/09(月) 22:44:25
>>458
法務博士って、博士号ではないですよ。

どうでもいいことですけど

464 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 22:45:20
米国では大体経歴で3−4年でPh.Dをとっているように
見えるけど、一体どうなってるの?日本より審査が甘いということ?
それとも。。

465 :名無し生涯学習:2006/01/09(月) 23:49:09
日本の文系のこれまでは尋常じゃなかったというのは確か。
まっとうな水準の学生が博士課程に入ったら標準年限で8割
かた取得できる、というふうになるべきでしょ。そんなスゴイ
発見しなくてもそれなりの成果で査読つきになるものができれば
トレーニングとしてはOKと思うし。

466 :名無し生涯学習:2006/01/10(火) 01:15:20
博士(法学)取得について
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1101051302/


467 :名無し生涯学習:2006/01/10(火) 01:16:57
261 名前:法の下の名無し 投稿日:2006/01/07(土) 10:40:35 ID:X+jrm6aP
ところで、社会人で、在職しながら将来的になんでもいいから博士を
とりたいのですが(法務博士は除く)どういうルートがあるか
アドバイスいただきたいのですが。小生、年齢38歳、経済卒、
米国MBA取得、金融業界16年、現在外資系金融機関です。
取得の目的は、研究者(企業、大学)ではなく、社内での箔を
つけること、およびライフワーク的勉強をしてみたいということです。

論文はないので、いきなり博士課程は難しいですよね。どう考えても。
修士から行くべきでしょうか?社会人夜間は一橋しかないですよね。

分野は宇宙法なんかはとてつもなくでかい(イメージ)があって面白そう
だとは思います。法律の勉強はレックの司法試験講座の通信を終えまして、
それなりにマスターしていますが、法曹になるつもりはありません。

==

>法律の勉強はレックの司法試験講座の通信を終えまして、
>それなりにマスターしていますが、法曹になるつもりはありません。

あはははははは。

468 :名無し生涯学習:2006/01/11(水) 00:25:48
>部下3人の暇つぶしに全部やらせるよ。教授の研究も
>そうだけど、

今時、講座制??
理系でも講座制は無くなりつつあるよw
それに、教授には優秀なスタッフ(助教授・講師・助手)がいるから
研究が進められる。研究できるスタッフもいないのに研究??

PMもまともにできないんだねw

>一人は修論かいてるから体裁は
>整えさせる。

修士しかない部下に博士論文のEvidence書かせるのか?
狂気の世界だねw



469 :名無し生涯学習:2006/01/11(水) 01:38:43
お前らね、、、全く組織というものを理解していないね。
頭は一人、作業は3人で10人の仕事ができる。
研究も同じ。お前らが一人でしこしこやってる研究とやら。
ただの作業だよね。俺は頭で勝負する。作業や実験、検証、
資料は部下にやらせる。これで効率きわまりない。
人気作家や画家、記者、芸術家漫画家もみんなこのやり方で成功している。
成功するサイエンティストも同じこと。

470 :名無し生涯学習:2006/01/11(水) 04:46:08
LECの通信教育で法律の勉強って(笑)


471 :KIN:2006/01/11(水) 04:49:50
>>469
高効率の組織研究で博士号を量産 
成功したら改めて自慢話を聞かせてください。

472 :名無し生涯学習:2006/01/11(水) 09:07:46
>>469
洩れも楽しみに待ってるよ!!

473 :名無し生涯学習:2006/01/11(水) 12:22:34
>>469
非常に楽しみだ。すべては頭次第ってことだな。

474 :名無し生涯学習:2006/01/11(水) 13:40:55
社会科学系でも社会人やりながら3年で博士号が取得可能な
時代になったのか。
これからは学位じゃなくて学位論文の内容で
評価されるようになってくるんじゃない。


475 :名無し生涯学習:2006/01/11(水) 14:37:04
当然そうあるべきでしょ。足の裏の米粒つうくらいなもんで。

476 :名無し生涯学習:2006/01/12(木) 23:14:42

          _,. -‐ '' " ",. ̄'' ̄` ''‐、
        ,.-'      ,r''  _,,.. - 、  ` 、
       ,.r'/// /   ,.-'      `' 、. \
     /       ,r'  ,r'       ,rfn、 \ '、
.    / /////  ,'   ,'  ,rffn.   '"     ヽ ',
    i     ,.ァ   .i  '"     ,riiニヽ.   ',. ',
.     |  ,.r '"  |.   {  ,riiニヽ      _.    ', ',
    | .,.r'    |   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i .i
    |,'      ',   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  | .|
    |       ',    `、  ヽ        !   } .}   アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
.     ',         ',    '、  ヽ      ./   ! .|
    '、       `、   \  `ヽ==='゙    ,' !
     `、        '、     ' 、        / .,'
        '、'-..,,_____ ___`、    `''‐- ..,, ,,.. r'  /
       \ ヾヾヾヾヾ \          /
        ` 、  、、、、、、、、 ` - ..,,, _ _,.r'゙
          `' - .,,_       _,. - ''"
              `"'' '' '' ""


477 :名無し生涯学習:2006/01/13(金) 00:49:17
LECの通信で法律の勉強って、、そんなにおかしくないだろ。
司法試験合格者はそれ以上でもそれ以下でもない。

478 :名無し生涯学習:2006/01/13(金) 08:42:42
司法ならいいんだよ。法学博士取るってヤシが言うから劇稿。

479 :名無し生涯学習:2006/01/14(土) 14:55:18
法学博士だった経営法なら社会人向け。
レックで基本を勉強して、社会人で実務経験をして
というなら十分博士課程入学は許可されるだろう。

480 :名無し生涯学習:2006/01/14(土) 16:37:25
うーん、どうかな。修論または修論代替論文が提出できれば
いいということにしようか。博士(法学)は実務家じゃないので
ある特定領域のみ深いというのもありだからな。

481 :KIN:2006/01/14(土) 18:13:29
>>479
博士(法学)≠ 博士(経営法)[一橋神田]でしょう。

入学は許可されるかも知れないけどLECで勉強したかどうかは
殆ど関係ないのでは

482 :名無し生涯学習:2006/01/14(土) 20:06:11
博士(法学)は筑波大塚だったね。まあ関係ないというのは同意。

483 :名無し生涯学習:2006/01/14(土) 20:50:38
俺も博士課程通ってるけど、
博士論文ってめちゃたいへんだよ。

484 :名無し生涯学習:2006/01/14(土) 21:16:12
>>483
どんなふうに大変なんでしょうか。

485 ::2006/01/14(土) 22:28:00
 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

負  け  犬  必  死  だ  な  w



486 :名無し生涯学習:2006/01/15(日) 09:53:23
素朴な質問しただけで負け犬て。

長大な博士論文をきちんと構成して書くのも大変だけど、
博士論文提出要件となる査読つき論文を出すまでが大変というのも。
考えてもキーアイデアが出ない、アイデアがあってもお話だけで
査読論文の要件となる客観性を担保する方法が見つからない、方法
は考えてもやってみると自分の主張を裏付けるデータにならない、
できたと思って投稿しても査読者に蹴られる、必死でデータ揃えて
再投稿しても何ヵ月も放置される、そのうち在学期限が迫って来て
休学と復学の連続(審査の時は復学してないとだめ)、etc、etc、…

487 :名無し生涯学習:2006/01/15(日) 15:27:17
ちなみにレックで勉強したあとは、司法修習所で勉強して
現在弁護士です。基本法の勉強歴としてはレック通信のみとなります。

488 :名無し生涯学習:2006/01/15(日) 16:27:57
別に弁護士はどうでもいい。司法試験はそういうもんだから。
アカデミックの博士の話をしている。

489 :名無し生涯学習:2006/01/15(日) 19:00:43
社会人博士課程はアカデミックでないだろ。
実務家中心の博士課程だから実務的な博士論文でよいのでは。


490 :名無し生涯学習:2006/01/15(日) 23:10:22
>>489
そういう意味ではやや実務に近くてもいいけど、学会雑誌に
査読つき論文何報掲載という要件はどうしたって避けられないから、
アカデミック度ゼロということはあり得ない。実務とアカデミックの
シナジー効果とか言えば聞こえはいいけどね。

491 :名無し生涯学習:2006/01/15(日) 23:45:55
>>490
確かに、査読論文を終了要件にしてる
社会人博士課程はたいへんなんだよね。
論文書き慣れてないからなかなかいいものが書けない。
でも、社会人は将来研究者になるわけじゃないんだから
紀要3本くらいで終了してもいいと思うんだけどね。

492 :名無し生涯学習:2006/01/15(日) 23:59:49
社会人から研究者になったら駄目なのか?

493 :名無し生涯学習:2006/01/16(月) 00:01:56
>>491
洩れはそんなのは反対だね。紀要3本の博士なんて馬鹿にされるだけ。
そういう院はそういう評判が立つだけ。ちゃんと査読論文書けないくせに
博士取ろうなんて思うな。まあここから先は議論しても平行線だから。

494 :名無し生涯学習:2006/01/16(月) 00:54:29
よくいるんだよな。
自分の言いたいことだけほざいてその後の議論を回避するやつ。

495 :KIN:2006/01/16(月) 06:26:42
>>493
確かに紀要は何本書いてもD論要件の本数にはカウントされないってのが
常識みたいだし、紀要三本だけGOサインが出るのは非常に問題だと思うけど
実際の話、例えば法学なんかで院生の論文が採用される余地ってホントに
あるの?

私が居たところでは、紀要ですら殆どDオンリー、Mは形式上は掲載資格
あるんだけど載せてるの見たことない。結局は文章を活字にする機会の殆ど
ないDに練習の機会を与えてるみたいな感じになってる。

うちの研究室のDは分野が新しい方で且つ本人が優秀なのでパテントとかの
業界誌や懸賞論文に応募してバンバン賞金稼いでいたけど、民法とか憲法とか
の研究室だと載せてくれる対象自体が殆どないんでしょう。
必然的に満期退学って肩書きで職探しせざるをえないってことでしょう。

社会人の場合は、最後の職探しは不要なんだろうけど、逆に学位が出ないと
やらずボッタくりで時間と金が無駄になる。文系の博士号で同等とか相当と
かって業界では理解されていても、世間一般では殆ど理解されていないから
結局は挫折者としか見てもらえない気がする。

社会人の多くいるビジネススクールの方のDですら、結果としてD3(D6)
に大量に学生が詰まってる。四年目以降も籍だけ置いて、時折D論と称する論文を
もってきては先生を困らせている。

博士(学術)ですら、そんな感じだから社会人で学位って、やっぱり大変ですよね。
だからと言って、簡単に学位を出すのがいいとは決して思いませんけれども

496 :名無し生涯学習:2006/01/16(月) 08:01:10
法学の場合は投稿できる論文雑誌が少ないという問題はあるよね。
ただ、「著書」もいいわけで、いろいろな出版者から出る法律系
解説書に分担執筆で入るというのはありでしょ。もちろん、そういう
場へのつながりを得るという意味も社会人院にはあるわけで。

D3に学生が詰まってて取れずにやめる人もいるというのは博士が
「誰でも取れる」ものでない以上当然。そういう実情は分かった
上で入学するべきだと思うね。

497 :名無し生涯学習:2006/01/16(月) 08:53:48
>>494
そんなメタ議論に逃避するくらいなら自分の論拠を書いたらどうだ?
でないと結局自分もそれ以上論点が無いと思われてもしかたないだろ?
もちろん洩れはアンタも「社会人博士はもっと簡単に取れるようにして
ほしいな〜」以上の論点なんてないと思っているとも。洩れだって
「博士というからにはまっとうに論文書けるヤシでなければ取れるべき
ではない」という思い込み以上のものはない。そっから先は社会全体が
どう考えるかではないの?そうじゃないというのならちゃんとした論拠よろ。

498 :名無し生涯学習:2006/01/16(月) 14:13:46
>>496
考え方が古いね。
状況によっては、
多少時間かかる人もいるかもしんないけど、
最終的には学位取得させるように指導するのが学校の義務だし、
実際そうなってるだろ。






499 :名無し生涯学習:2006/01/16(月) 15:35:35
神戸、横国の経営系あたりだと院生紀要2、3本で学位出してるようだけどね。

500 :名無し生涯学習:2006/01/16(月) 22:39:37
>>498
もちろんどこだって取得させるべく努力はしてると思うよ。
でも「学校や本人が努力さえすれば誰でも取得できる」とは
限らないとやっぱり思うね。院生紀要だけでOKというのは抵抗ある。

501 :名無し生涯学習:2006/01/17(火) 00:21:54
学位とるまでよりも学位とってからの方が重要だろうが。

502 :名無し生涯学習:2006/01/17(火) 00:43:03
だから名刺に刷るためだけに学位よこせというヤシがいるもんで…

503 :KIN:2006/01/17(火) 01:09:49
>>496
評価の対象になる著書って、個人的な主観ですが、さらに大変じゃあないですか。
最近では出版物として活字にすること自体は昔に比べると相当容易になってるから
著書の評価は内容によって大きく違うと訊きます。

読み物系の中身のない、いわば成功者の結果論的な自慢話を何冊も著書にしているけれども、
論文らしきものは一本も書けないで、ゼミの発表でも中小企業の社長連中を騙しているような
詐欺まがいコンサルのプレゼンみたいな話を延々と名調子でまくしたてて他の院生に愛想を
つかれている人物がビジネススクールのDにはいます。他人事ながら、ああいう状態をこの
まま続けても学内では恐らく3番目、文系では最も授業料の高いドクターコースに6年間寄付
をして終わるように思います。

一方、私が居たところの社会人ドクターは著作権関係ではベストセラーの著者ですが、一般書
なのでアカデミックな評価が低い(あくまでD論要件として)ことを知ってか、初年度5本も
論文を書いた若い方のD(先述の賞金稼ぎです)と共著で洋書の対訳を指導教官を監修に掲げて
出版しました。それなんかは評価すごく高いですよね。値段が思いっきり高いので買っていま
せんが、若い方の同級生は翻訳を手伝ったので1冊もらって3人のサインも貰っていました。
実は少し羨ましかったりもします。

しかし、この2人は社会人の方が従来から私学で講師もつとめる人物で、若い方は多数居る
Dの中でもTAではなく助手に採用される人材です。それぞれの肩書きと先生の監修で高額な
専門書を出版できましたが、社会人とはいえ一般人に過ぎない大学院生ごときが分筆とはいえ
執筆者に名前を並べてもらうことは容易にできるのでしょうか。
何か、すごくハードル高そうな気がします。

>>499
馬鹿にされようが、どうしようが国立大で紀要3本+D論で博士(経営学)
本当の話なら、個人的には大変に興味あります。

504 :名無し生涯学習:2006/01/17(火) 01:53:56
博士課程は今や研究者養成目的だけじゃないからね。
年間2万人近く博士号が授与されてる時代なんだから。
査読論文数本とか厳しい要件を課すのは研究者目的の者だけでいいのでは。
研究者目指す人は、いい論文書く能力ないと将来、食っていけないもんね。

505 :KIN:2006/01/17(火) 03:51:29
>>504
確かにそういう趣旨で、修士課程の入試なんかは、この十数年でメチャメチャ
ハードル下がりましたよね。
私が若い頃に入ったときの試験科目ったら数学、物理、語学2つに専門科目
そして口頭試問と結構しんどかった記憶があります。
今じゃ、これだけの科目の筆記を課すのは東大の一部位じゃないですかね。
理系はそうでもないかな?

当時、一橋の友人の話では(ウチの)法学部の大学院入試なんて司法試験受かるより大変
だよって言ってました。法学系では修士から研究者養成が強く意識されていたんですね。
それが近年では東大の法政研ですら専修コースという広い門戸を設けるようになって
おりました。ロースクールの発足で専修コースは廃止されてしまいましたが、文系も含めて
修士課程は少なくとも入学に関してはハードルが相当下がりましたよね。

ただ博士課程の場合は、単に門戸を広く設けて社会人をお客さんにしても修了させられない
と学位の取得率を下げて指導方法を批判されたり、それこそ名詞に博士って入れたい人に
対する集客力に影響しますよね。そうかといって学位のハードルを下げすぎると大学院自体
の評判が落ちるし、就職の世話がいらない社会人だからと言っても、むやみに修了させられ
ない。その結果、修了年次に学生が溜まって大学側は収入増えて万歳でも教官は持てあます
という現状になってしまうのでしょうか。

紀要3本での話は個人的には興味津々ですが、客観的には大いに疑問です。
はたして非研究者への博士号授与のハードルは、どの辺が妥当なんでしょうかね。


506 :名無し生涯学習:2006/01/17(火) 08:21:31
「遅刻紀要三本で京大助教授」という有名な話がある。
共産党のプリンスだったそうだが。

507 :名無し生涯学習:2006/01/19(木) 20:33:22
京大は共産系だと有利なのか?

508 :名無し生涯学習:2006/01/21(土) 09:32:32
たとえば「下流社会」の著者が一橋の社会学部の
博士課程に入れば過去の研究成果から一年で学位とれますかね。

要は博士課程って巷に出るような本が書ける程度の量と内容
があればOKってことですよね(もちろん学術書としてですが)

509 :名無し生涯学習:2006/01/21(土) 15:46:38
無理です。
1年で取るような人は企業の研究所で常日頃国際学会でバンバン発表してて,
あとはそれを纏めるだけ,みたいな人か,修士卒で大学教員になってしまい,
これまた後は纏めるだけ,みたいな人だけです。論博レベルだと思えばいいです。


510 :名無し生涯学習:2006/01/21(土) 22:36:04
教員でまとめるだけならその大学でとればよさそうですが、、
あと、企業で学会でバンバン発表するような人って日本の
文系でどれくらいいますかね?

511 :名無し生涯学習:2006/01/22(日) 00:47:52
結構いるだろ。
学部卒で研究部署に配属される奴もいるわけだし。

512 :名無し生涯学習:2006/01/22(日) 12:27:28
総研系の人で学者肌の人。あと弁護士などのサムライ業。

教員でもDQN大学で取るのが嫌だったり,Dがついてない大学だったり
すると他の大学の社会人Dに所属する人はいる。実際に俺の研究室にも
いた。無能だったけど。

513 :名無し生涯学習:2006/01/22(日) 15:32:09
>>510
DQN大って場合もあるが、そもそも自分の学校で博士取るなんて
すげー恥ずかしいんだよ。同僚に審査員やってもらってさ…
>>508
その著者は査読つき論文とか出しているの?アイデアが良くても
一般書だけの業績では1年は難しい。

514 :名無し生涯学習:2006/01/22(日) 21:03:33

社会人D課程って学会って何カ所くらいはいればいいの。
俺一カ所しか入ってないけどみんなそんなもんかな?


515 :名無し生涯学習:2006/01/22(日) 21:35:57
まともな学会一箇所入れば十分でしょ。
国内と国際と二箇所入ればオッケー

516 :名無し生涯学習:2006/01/22(日) 22:08:23
学会の場合、分野によるよな。洩れの分野も国内1、海外1で
一応足りると思う。まあ、入学したら指導教員の言う通りにするのが
無難なんでは。

517 :YSS:2006/01/23(月) 12:50:30
負け組サラリーマンが仕事と国家試験の受験勉強を両立する生活を日記形式で公開します。購読は無料です。皆様のお力になれれば幸いです。http://merumo.ne.jp/i/00381762.html


518 :名無し生涯学習:2006/01/27(金) 20:08:22
 _, ,_
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

負  け  犬  必  死  だ  な  w



519 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 08:21:00
なんで学者なんて目指すの?高給とれる司法試験に落ちたから?
企業の就職面接で受け悪いから?自分はそれほど賢くもないし
要領もよくないけど、学者目指すって後ろめたいことないですか?

520 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 08:45:04
大学教員いいよ。上司がいないから自分の好きなように
仕事ができる。そのかわり給料安いとずっと思ってたんだ
けど、実は多くのリーマンより恵まれていると最近分かった。

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1073951015/367-397

もちろん大金儲けたければ別の仕事だろうけど、洩れは大金には
興味ないね。アンタが後ろめたいならアンタには勧めないけどね。

521 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 08:50:28
まあ、暇なわりにいい職ではあるけどね。業績なくても
学校追われることもなさそうだし、今のところは。
ただ、教授でも年収8百万程度がせいぜいだから贅沢は
できないけどね。


522 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 09:00:12
>>521
アンタ >>520 に貼ってあるリンク先読んでみ。1500万なヤシは
少なくとも存在している。「せいぜい800万」とは言えないね。

523 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 09:36:11
そりゃあ東大の学長にでもなれば25百万近いがな。
本が売れてる教授で年収15くらい。でも普通は10百万円
に届かないのが普通だよ。大学からの給与ということであれば
大学助教授で600マン、教授で8百万が相場。

524 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 09:46:26
ちなみに国立大学教授の退官直前(最高職階)
で10百万円ぴったりくらい。私立はそれ以上の場合も
あれば下もある。

525 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 11:18:33
>>523-524
なんかおかしいな。普通の国立大のヒラ教授してるけど(40代)、
給与1150万くらいだが。うちだけ給与高いの?

526 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 13:20:59
私立DQN大学の助教授(40歳)だけど1100万円もらっている。
定年は70歳だし、生涯賃金として考えても結構もらっているほうだと思う。
ちなみに大学同期で一流メーカーへ就職した奴は900万といっていた。

527 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 14:34:06
どう考えてもうそ。。生産活動やっていないで、かつ
社会に直接役にたつことをやっていないのに一流リーマンより
上ということはない。大体教授見ても、金あるような感じ
には全くみえない。

528 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 14:37:38
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/17/07/05072901/001.htm

48歳で9百万。退官前で10百万円、若手で8百万。
これで正解。

529 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 14:46:40
どう考えても,ってそこらの教授に聞いてみればいいじゃん。
研究費で本やらPCやら買えるし,普通より潤うよ。
時給だけ考えたら最高に近いんじゃないかな。
DQN大だと1年に5回くらい入試やってたり学生が犯罪犯したりして大変だがw

530 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 14:57:32
>>529
そうだなあ、本とPCは確かに自腹で買わなくて済むんだが、
そりゃ商売道具って感じだね。あと出張旅費が出るね。
旅行好きにはこたえられない商売なんじゃないだろうか。
>>528
その平均てのは万年助手/講師なんかも全部含むんだろ。
教授ならもうちょっといいよ。
>>527
そもそも何の根拠もない思い込みのみで断言できるとこがすごい。
アンタ向いてないよ、まあ博士取ろうなんて思ってないだろうけど。
まあ身なりとかの贅沢に興味ないヤシが多いってのは正しいけどな。

531 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 15:14:54
大人なのに春休みと夏休みが2ヶ月ずつあることにも注意して欲しい。

532 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 15:27:40
>>530
おいおい、48歳で助手ってのはないだろ。平均48歳っていうんだから
平均的な教授の年齢のはずだよ。
あと、出張費やPC、、、笑える。。リーマンでもそれを自腹って人
はないだろ。あと接待費なんかもリーマンはある。

533 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 15:40:35
ここって、教授に対して年収が高いというように信じている
やつらが多いようだけど、なぜ?希望的楽観?
常識的に言っても大学教授が高収入だというイメージは
昔からもったことはないし、世間的にもそうだと思うが。
「教養があって賢いし社会的にも認められているが、
収入はそれほどでもない」という
のが世間一般の評価と見方だと思う。

534 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 15:40:43
>>531
大学教員には休みなんてないよ。授業がないというだけで
他の仕事が満載。何か勘違いしてるんじゃないのか。

535 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 15:41:18
>48歳で助手ってのはないだろ。

あんた大学関係者じゃないね?

536 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 15:58:14
48歳で助手があるとしよう。それでもいい。
でもそれは、教授を目指して運よく研究者になれたとしても
48歳でも助手どまりということ。つまり研究者としての
所得期待値が48歳で9百万ということ。俺の知る限り
48歳で助手では生活できないから、ほとんどいないとは
思うがな。

537 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 16:23:23
>>533
いや、だから、実際に1100万とか1150万とかもらっている
というヤシが出現してるんだが。まあガセかどうかなんて
分からないけどな。

538 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 16:32:56
出現しているかどうかは関係なく、事実として文部科学省のデータが
ある。これは正しいだろう。48歳の国立大学の教職員(ほとんどが
教授)の平均給与は9百万。これはわれわれのイメージと合っている。
もちろん本が売れているような先生だと13とかいく可能性はある。
私立だともっと上下はあるだろう。

539 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 16:37:38
http://www.campus.ne.jp/~labor/toukei/pdf/2003_syokusyubetu(1jikantanka).pdf

実態調査があります。サンプル数は少ないですが、たとえば14番や18番
あたりが中堅ー老教授の典型かとは思います。

540 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 17:00:38
俺はあんまり収入ないけど、楽だし、ニート扱いされないので(実際には部屋にこもって論文書いてニートなんだが)
お金ないけど、気持ちは楽。シゴトも、慣れたら楽ってことで。

541 :名無し生涯学習:2006/01/28(土) 23:29:46
大学自体が少子化の波が押し寄せ、生き残りに必死になってくるので、
将来教授を目指しても、よっぽど他より優位な研究分野をもってないと、
厳しいよね。企業内博士という選択も今後増えるんじゃない?

542 :名無し生涯学習:2006/01/29(日) 09:43:00
海外も視野に入れればいいんじぇねえの?
BRICSあたりはまだまだ大学増えるだろ。

543 :名無し生涯学習:2006/01/29(日) 12:05:42
だからここで「社会人博士はいいよ〜」とPRしてるんじゃねの?

544 :名無し生涯学習:2006/01/30(月) 01:26:35
英語すらできないのに・・・・・・・・?????

545 :名無し生涯学習:2006/02/08(水) 12:12:07
よく、企業人研究者、社会人博士というが、厳密にアカデミックなスキルが得る必要がある人は
Ph.Dをとればいいと思う。けど、実務家として究めるのなら専門職学位で十分ではないのかな。

アカデミックな学位は今のところ、博士・修士・学士・短期大学士の4段階でこのうち、米国でいうところの
研究学位といわれるのが博士・修士の2段階。これに対して専門職学位はローは法務博士というが、基本的に
修士相当の学位の1段階。まだまだ、学位もできたてほやほやで、純粋に学位の意義なんてないに等しい。
ただ、将来的には資格取得の要件や能力保障の指標として専門職学位はニーズが高まると思う。
そこで、専門職学位も教育内容を充実し学位の等級化さを図り、より重厚感ある教育制度になっていくんじゃいなかな。

専門職学位の本場であるアメリカでは、教師養成の職業大学院が授与する学位としてEd.D.とM.Ed.とかJ.D.とかM.D.などがあるし、
その他歯科医、獣医、法曹、経営者など特定の職業を対象とした職業学位としての博士号もある。そういう高度専門職業人としての
ブラッシュアップを図りたいというニーズにはこうした専門職大学院及びそこで授与する専門職学位が応えていけばいい。

そうすれば、アカデミックな能力を保障する博士号の目的を鮮明にできるんじゃないかな。
実務家がしばしば、学位を欲するのは、それだけ博士号の権威性に魅力を感じるからなのだろうと思うけど、
そういうニーズは専門職学位が負えばいい。博士(専門職)という学位は学術上の博士とは無関係だし、博士そのものの
権威性・信用性を傷つけることにはならない。実務家志向の方はどうぞ専門職に行って下さいといえばいい。

546 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 11:36:46
だからそういう専門職学位はあるわけでしょ。経営系の専門職
大学院はたくさんある。でもこのスレに来たりしてる人はさらに
「その先」を目指しているんだよね。つまり修士持ちで今更ダブル
マスターは食指が動かない、ってことかな?で、そういう人には
何を勧めるべきなのかな。

547 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 12:47:33
何を勧めるかというか、まずはその人の志望なり属性がどこにあるかが問題。
純粋にPh.D.の学位を前提としたキャリアプランを描く人、研究職としてさらに上の職位に進む目的の人は
アカデミックな社会人博士を志向すればいいと思う。

でも、法律・経営・医療・教育・会計・金融といった実務系で、実務の世界のスキルアップを志向しており、さらに学位という
評価が欲しいという人もいると思うけど、これらの人は断然にして専門職大学院。ダブルマスターといっても、専門職学位=修士というのは
間違いだよ。確かに専門職大学院にも修士論文に相当するものがあるところもあるし、実質アカデミック色が強いところもある。
でも、専門職の場合、修士とは身に着けるべき能力とか全然違うわけ。修士はアカデミックな能力だけど、専門職学位は実務面のスキルアップなんだから。

それでも、博士がいいというのなら、今は教育課程上、修士課程と同列視されがちな専門職学位課程のさらに上位課程ができるのを待ちなさいというか、
今のところ、修士の上位課程はアカデミック部門でしかないので、そっちに行って下さいということになるかね。

俺はそのうちね専門職学位前期課程と専門職学位後期課程というのができるか、法科大学院のように修業年限3年のところでは専門職博士号を出す傾向が
他の分野にも広まると思う。

548 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 13:33:26
>>547
あなたは知らないみたいだけど
社会科学系でも高度専門職業人養成する
博士課程も最近増えてきてるんですけど。



549 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 18:39:43
それはいいこと。ただ、高度専門職業人養成の博士課程も専門職大学院が事実上の上位課程として設置する場合と、
アカデミックな大学院が社会人の受け入れ体制を充実するためにつくっているところと二通りあって、
全然文化も趣旨も違うところが多いから、職業人の一言で一緒にするのはかなりマズイんだけど。

いずれにしても、博士後期課程という以上、論文指導が必須でそういうスキルアップを希望する人は無問題だろうね。
一方で、高度専門職業人の分野にもわるんだろうけど、やはり実務である以上、論文もいいけどスキルアップのプログラム
そのものが問われているのね。

大学院である以上、論文作成も重要だし、論文指導上の問題はこれまでの指導の蓄積で対応できそうだけど、
高度専門職業人の養成に応えるカリキュラムを確立しているかというと、お寒いところが多いと感じる。
個別に評価する必要もあるから一般化する気はないけど。

「高度専門職業人養成の博士課程」の難しいところは、論文も求め、かつスキルアップも求めるところ(所による)。
特に交渉術、政策立案、法務、経営、教育スキルなど、結構時間を費やす必要があるものも少なくない。
その意味では、ノンディグリープログラムとか色々なバリエーションが必要になる筈。
早いところは取り組んでいるようだけど、まだまだ全体として制度面の遅れは否めないね。

高度専門職業人養成をするのは基本的にはいいんだけど、入学する側にとっては、制度面に結構翻弄されるから
機が熟したか、よくよく見極める必要があるなということはいえると思うね。

特に専門職大学院に後期課程を置けば、Ph.D.プログラムとの差別化は図れるから、論文指導を修了要件にするかどうかも、
プログラムによっては代替手段をとるか、免除するか柔軟化が図れると思う。その意味で専門職大学院の制度確立はもちろん、
カリキュラムの充実と奥行きをどう詰めていくかが、高度専門職業人志向の人にとっては注目したいところかなと思う。

550 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 20:26:57
これから少子化と人口減少が加速するので、大学であろうとも
出戻り学生(院への誘導)奨励で、学生を増やさなければ、
大学そのものも立ち行かなくなることもあって、社会人受け入れの
博士課程など色々な制度が出てくることは喜ばしいことと思う。
問題は「金返せ」と言われないだけ充実しているかが問われるのみ。

551 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 22:00:43
有名大学卒というだけで使えない管理職を乱発している現状より、
博士課程でも言って、論文の一本でもかけるくらいに頭使った人
を少なくても評価するような企業が増えると、もっと入学者が
多くなるよね。

552 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 22:11:20
博士論文書いてると、理論的思考能力が鍛えられる。
理論的思考って実務でも生かせると思うよ。

553 :名無し生涯学習:2006/02/09(木) 23:47:28
実務でも問題発見能力として論理的思考は不可欠ですが、
ここが劣っているのが現状ですね。仮説と検証も含め、
自身の頭を使ってどれだけ考えられるか、そしてそれを
簡潔に説明できるか、を養えると良いですね。

554 :名無し生涯学習:2006/02/10(金) 00:03:19
論文書く力って何にでも応用きくというよね。
すごく高度なスキル。だけど、そのスキルは多くは修士以上の間で共有されることかな。
視線学部までは卒論がせいぜいで、小論文=論文てのが一般的な論文のイメージ。
院生・学者の論文は素人からみればすべて大論文というのが普通な感覚なんだろうな。

要は論文を書く力というものを一般の職種にも評価される仕組みがあればと思うね。
これは逆に偏見かもしれないけど、何か論文というだけで、学者の妄想の世界みたいに。
えてして、イメージ通りの点もなくはないけど、論文を書くということで培われる
洞察力や批判的考察、論理展開能力等をもっと評価してくれたらいいのに。
洞察力

555 :名無し生涯学習:2006/02/10(金) 07:32:04
受け入れ側にいないから受け入れない。という悪循環があるね。
OJT至上主義がいまだに罷り通っている。役場が少し修士を採りだしたが
民間はコンサルか総研系くらいしか無いしねえ。自分はまともに勉強も
したことないのに「象牙の塔」と大学を批判し,なぜか丸の内あたりの
出張講義には高い金払って参加するんだから矛盾したことこの上ないと思うが。w

556 :名無し生涯学習:2006/02/10(金) 22:37:55
一例ですが、ある企業が、在職中にMBAとった人を窓際に追いやって、
その後、その人はコンサルに再就職した。
そして現在もとのある企業は、MBAを窓際に追いやった人が
属し、指揮するコンサルの指導を受けているという現実がある。
最近はこのような例が多い。

557 :名無し生涯学習:2006/02/19(日) 20:36:33
ヤシ is not ヤツ
シ is not ツ

558 :名無し生涯学習:2006/03/13(月) 18:26:16
最近書き込みが無いね

559 :名無し生涯学習:2006/03/14(火) 15:31:22
この3月に学位を取得し後期課程を修了します。
この板の人がんばってください。

560 :名無し生涯学習:2006/03/15(水) 03:58:26
>>559
修了まで何年かかりましたか?

561 :名無し生涯学習:2006/03/16(木) 20:14:22
おめでd♪

562 :名無し生涯学習:2006/03/19(日) 14:54:58
そういえば今年の税理士試験の法人税法の試験委員って
立命館の博士後期過程に在籍する現役院生なんだよな。

563 :授業の合間 つかんだ博士号 「自然の面白さ生徒に」:2006/04/02(日) 12:35:40
大分豊府高校の船津勇一教諭(39)=生物=は、広島大学大学院で博士号を取得した。
授業の合間を縫って五年間、植物の成長促進や生存を可能にする「菌根菌(きんこんきん)」
を研究。
「この経験を生かして、生徒に自然や科学の面白さを教えていきたい」と話している。

博士号を得た論文は
「海浜荒原および硫気荒原におけるアーバスキュラー菌根の役割に関する研究」。
菌根菌の一種アーバスキュラー菌根を用いて、海岸や温泉地の噴気孔近くに
生育する植物にとって、菌根菌がどんな役割を果たすかを調べた。

特に、別府温泉の噴気孔周辺の植物は、菌根菌の助けを借りて生育できている
ことが初めて分かったという。

「ススキなど一部の植物は酸性度が高い場所では菌根菌なしで生きられない。
酸性雨や化学肥料をやり過ぎて強酸性になった土壌に菌根菌を接種することで、
農作物の成長促進ができるのではないか」と農業への活用を考えている。

二〇〇一年四月、広島大学大学院(広島県東広島市)の博士課程に社会人入学。
高校現場は忙しいが、「生徒を教えるうちに自分の探究心が沸いた。兵庫教育大学
での研修当時に取り組んでいた研究を深めたい」と一念発起した。

授業のない週末や夏休みなど長期休暇を利用して、はるばる大学院まで出掛けて
研究を重ねた。途中、三年生を担任した二年間は休学。今月二十三日に修了した。

「五年間、いろんな人に支えられて、ここまでできた」と同僚や家族ら周囲の協力に感謝する。

子どもの理科離れがいわれる。「テレビゲームなどバーチャルな遊びで育ったためか、
植物や生物を知らなかったり、自然に対する経験が不足している」と感じている。

「生物の授業を通して、これまで以上に科学する心や探究する心を深く教えていきたい」

http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2006=04=02=219277=chokan

564 :名無し生涯学習:2006/04/16(日) 00:44:56
2001年からなのか・・・・ここは。
長いな・・・。


565 :名無し生涯学習:2006/07/04(火) 00:32:05
このスレみつけたときはただの社会人だったが、
その後社会人入学して今ではD3になってしまった。
時の経つのは早いなあ。

とりあえず保守しとくか。


566 :名無し生涯学習:2006/07/04(火) 01:39:26
学位は取れそうなのか?

567 :名無し生涯学習:2006/07/07(金) 00:23:57
査読付の論文と書籍出版(自費ではなく)はどちらが評価が高いのでしょうか?

568 :名無し生涯学習:2006/07/11(火) 23:24:50
D6になっちゃいました。働きながらだけどまだ籍は
抜かないほうがいいですか?

569 :名無し生涯学習:2006/07/12(水) 01:14:04
>>568
嫁と良く相談しろ。
子供が自立するまでは辛抱した方がいいんじゃないかと思うけどな。

570 :名無し生涯学習:2006/07/12(水) 07:25:21
>>568
てゆうか、早く論文完成させろよ


571 :名無し生涯学習:2006/08/04(金) 20:38:14
MBA取ると超裕福になれる?



572 :名無し生涯学習:2006/08/09(水) 08:44:01
今度 博士課程受けます
三年で学位を取り助教授になるプランです
テーマは環境

573 :名無し生涯学習:2006/08/11(金) 20:22:28
42で博士課程卒業だとその後就職ありますか
助教授になれるかもわからないし

574 :名無し生涯学習:2006/08/11(金) 22:01:56
助教授は若くないとムリだろ。
業績上げていきなり教授を狙うしかない。

575 :名無し生涯学習:2006/08/12(土) 19:33:03
「助教授」ってなくなるのですか?

576 :名無し生涯学習:2006/08/16(水) 07:56:15
キャリアチェンジするよ。
これから博士課程受けます

577 :名無し生涯学習:2006/08/16(水) 21:58:13
博士号を出す大学が知りたい。調べてもよく分からない。
単位取得や満期退学で終えるのはやだ。

578 :名無し生涯学習:2006/08/17(木) 04:09:46
博論なかなか書けません…
人文系単位取得退学
査読1、査読なし8

579 :名無し生涯学習:2006/08/20(日) 14:34:14
口頭試問はどの程度まで影響しますか?
面接で落とされる事ありますか?

580 :名無し生涯学習:2006/08/21(月) 08:38:59
>>579
もちろんあるでしょ。研究能力あるかどうかきっちり見るわけで。
>>578
ふつう査読1報じゃ博士取らせてくれないんでは?それで取らせる
大甘な院じゃその先が問題のような。
>>577
調べる能力がないんならやめた方がいいような。ちゃんと出す
院だって「入学したらエスカレータで出す」わけじゃないから。
>>576
どういうキャリアをめざしてるの。アカポス就職は超激戦だが。
>>575
助教授はなくなって准教授になる。
>>574
まあ普通そうだね。
>>573
業績が超優秀ならあるだろう。そうでなければ難しいだろう。

581 :名無し生涯学習:2006/08/21(月) 12:06:37
人文系だと査読何本くらい必要ですか?

博士号を出すかどうかは実際に出ているかどうかを調べればわかりますよね。

アカポス超激戦。そうですね。それでも就職する人は周りにいる。
私はまだですが。社会人やってからだと年齢が高いから難しい・・・
がんばらないと、ですね。



582 :名無し生涯学習:2006/10/17(火) 00:15:05
課程博士を考えていますが、博士号の取得条件て、普通
どの程度でしょうか?分野は理工系です。
フルペーパー3本以上、国際学会発表1件以上てとこでしょうか・・・?
甘い?




583 :名無し生涯学習:2006/10/26(木) 00:09:15
>>581
自分も人文系だけど、「査読」って何なんだろうね。
書けばほぼ載るような大学内での雑誌でも一応「査読」制度があるし。
そうすると自分も「査読」三本とかになるんだよな…。
でもそんなの世間一般の査読と同じではないような…。


584 :名無し生涯学習:2006/10/27(金) 08:36:48
社会人博士課程ってとにかく学位がほしいって人が多いんでしょ?


585 :名無し生涯学習:2006/10/29(日) 04:52:19
 学位がステータスになるんだったらいいんじゃないかな。
でも、MARCHくらいの大学で学位をとってもなあ。それだったら
別の資格を取ったほうがよっぽどお金に結びつく
 

586 :名無し生涯学習:2006/11/22(水) 22:40:46
>>584
仕事上で博士号が必要になりましたので、来年4月から後期課程に行きます。
研究が目的ではないので、Fランク私大でいこうと思います。
とにかく学位が欲しい。

587 :名無し生涯学習:2006/12/29(金) 22:25:26
>>584,586
俺は逆に研究が目的。ほぼ業務命令的な。
俺のキャリアに博士は必要ないのだが・・・。

588 :名無し生涯学習:2007/01/02(火) 09:13:50
去年経営系の分野で博士号を取得しました。
これからは人材の流動化が進み、企業から大学に限らず、
学位の有無と論文数が重要視される時代が来るでしょう。


589 :名無し生涯学習:2007/01/02(火) 10:29:32
>>588
ほんとにそんな時代が来てほしいと思います。
私は昨年社会人をやめて、経営系のD1になりましたが、アカデミック
上がりの指導教授といまひとつ考え方が合わなくて(そんなことで論文
書けなくなってはいけないんでしょうが)、将来に希望が見えずにいます。

590 :名無し生涯学習:2007/01/02(火) 10:31:29
>>588
ほんとにそんな時代が来てほしいと思います。
私は昨年社会人をやめて、経営系のD1になりましたが、アカデミック
上がりの指導教授といまひとつ考え方が合わなくて(そんなことで論文
書けなくなってはいけないんでしょうが)、将来に希望が見えずにいます。

591 :名無し生涯学習:2007/01/26(金) 13:53:40
ほんとにそんな時代が来てほしいと思います

592 :名無し生涯学習:2007/01/26(金) 13:57:26
法学系の修士持ってますが、
法制度に関する社会学系の博士課程に進むことはできますでしょうか?

593 :名無し生涯学習:2007/01/28(日) 12:15:23
どうでしょう。。無理っぽいけど。

594 :名無し生涯学習:2007/02/03(土) 23:45:19
明日、受験してきます。
受かるといいな。


595 :名無し生涯学習:2007/02/06(火) 16:30:14
質問なんですが、博士後期ということは、やはり研究室訪問とか必要ですかね?
かえって迷惑なりそうだし、メールでご挨拶とかではやはりすまされないんでしょうか?
みなさんどうしました?

596 :名無し生涯学習:2007/02/10(土) 20:10:33
メールを出して都合のいい時に伺うというのが一番いいでしょう。
教員の方も面接試験のとき初めてだと、とまどうと思います。

597 :名無し生涯学習:2007/02/11(日) 04:53:40
学会に発表する時期はマスターじゃないとムリでしょうか。
当方今年から学部二年になります。
それと後期は博士号取得中退のほうが実力者ということですかね。
どちらがアカポスにちかいでしょうか。
オリジナルよりもベース+持論がみとめらるのでしょうか?
修士のころから博士論文を作成してOKですよね。

598 :名無し生涯学習:2007/02/11(日) 16:45:24
>>596
事務室で研究室の電話番号だけ教えてもらったのですが、かけても先生出ません。たぶん春休みだから研究室にはいないのかと・・・

>>597
不可能だとは思いませんが、やはり難しいのが一般でしょう。
博士論文は4年、5年かける人がなぜ多いのか考えてみるといいと思います。

599 :名無し生涯学習:2007/02/11(日) 20:07:56
返信用のはがきを同封して、面会のアポをとるといいでしょう。

600 :名無し生涯学習:2007/02/13(火) 08:19:26
社会人入試で職歴も修士も畑違いだけど通りますか?
入学資格はクリヤーだけど 未経験分野で博士取って大学教授になる夢をみてます
取敢えず研究室の教授からは入学はさせてくれるといわれた。研究、学会発表、講義を仕事の片手間でやるのは大変そうだ。

601 :名無し生涯学習:2007/02/13(火) 15:30:43
>>600
入試まえに??

602 :名無し生涯学習:2007/02/13(火) 18:04:51
案外 教授も優しいから大丈夫だと思う。
口頭試問と英語だけだしHPにも
「社会人に対して入試などの負担を軽減し広く門戸を開放」と言う言葉で募集してたし
院はどこでも倍率低く定員割れなの?


603 :名無し生涯学習:2007/02/13(火) 19:22:27
いいな英語できるのか

604 :名無し生涯学習:2007/02/13(火) 19:36:53
博士課程の社会人枠はどうしてそんなに楽なのですか?

605 :名無し生涯学習:2007/02/14(水) 01:40:37
全く実績のない論文も書けない単位取得しただけの学生と
実績のある優秀な社会人、あなたならどちらを選ぶでしょうか?

606 :名無し生涯学習:2007/02/14(水) 23:28:06
社会人が中途半端に博士過程いっても、修士過程のやつに馬鹿にされそう

607 :名無し生涯学習:2007/02/15(木) 01:57:41
修士ホルダー前提でしょ?

608 :名無し生涯学習:2007/02/15(木) 08:52:16
博士課程はもちろん修士持ってるのが原則だよな。
資格審査で通れば学士でもいいが、その場合研究職などで論文持ちで
あることが必要だし。論文持ってれば修士の学生が馬鹿にするってことはない。
>>604
もちろん、就職の心配しないでいいから。学生だと行き先の世話を
しないといけないけど、超激戦だから責任持てないでしょ。ほっぽり
出したら怨まれるし。社会人なら自分の責任ということで。

609 :名無し生涯学習:2007/02/16(金) 06:53:28
自己責任だな

610 :名無し生涯学習:2007/02/16(金) 08:35:32
そこで筑波GSSMみたいな夜間の博士ですよ。

611 :名無し生涯学習:2007/02/19(月) 07:47:07
MBA系の院は今時掃いて捨てる程ある
企業はいまだにMBAホルダー 欲しがるのか?


612 :名無し生涯学習:2007/02/19(月) 16:57:36
>611
ほんとそうだよな。
どっかの開発セミナーやってる会社までMBAの院を作っちゃうくらい
ボロい商売なんだろうか?
そんなMBA価値が無いよな〜はっきりいってカルチャースクール以下だよ。

613 :名無し生涯学習:2007/02/19(月) 20:11:57
それは極端だろうけど
日本ではMBAホルダーにベネフィットはあんまないな

給料も上がらんし
ハイアリングも来ないし

614 :名無し生涯学習:2007/02/22(木) 17:15:05
社会人受験でも研究室訪問ってするもんすか?

615 :名無し生涯学習:2007/02/22(木) 23:30:12
ありでしょう

616 :名無し生涯学習:2007/02/23(金) 00:49:50
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
レプトン●大学院博士課程単位取得●土木作業員 [就職]
千葉科学大学 薬学部 [大学学部・研究]
マグパワージャパン 6 [ベンチャー]


617 :名無し生涯学習:2007/02/23(金) 11:43:04
あり

618 :名無し生涯学習:2007/02/25(日) 02:05:28
博士入った人ってやっぱ英語力すごいの?

619 :名無し生涯学習:2007/03/01(木) 16:04:50
凄い。

620 :名無し生涯学習:2007/03/02(金) 07:19:07
ペラペーラ

621 :名無し生涯学習:2007/03/03(土) 11:29:05
 教職の採用落ちしたやつが
いつまでも研究室にやってきてウザイ
しかも、今年も落ちたって。
D2までこないで職探せよ

622 :名無し生涯学習:2007/03/06(火) 12:18:17
>621
いるよなぁ、そんな奴。
自分の痛さに気づかないで、まともに就職もできないやつ。
そんなやつが研究者なんかしてたら迷惑なだけだよね。
現場の。

623 :名無し生涯学習:2007/03/07(水) 20:23:05
なんで博士スレでMBAの話してんの?英語が分からないの?
MBAは*Master* of Business Administrationのacronymだよね。

624 :名無し生涯学習:2007/03/09(金) 11:15:17
じゃあなんで生涯学習板で博士スレあんの?

625 :名無し生涯学習:2007/03/09(金) 13:31:12
アリアリ即リー全ツッパ

626 :名無し生涯学習:2007/03/09(金) 23:13:55
生涯学習で博士とっちゃいけない理由があるのなら伺いたい。

627 :名無し生涯学習:2007/03/09(金) 23:36:15
取ればいいじゃん

628 :名無し生涯学習:2007/03/12(月) 05:04:08
取れればな

629 :名無し生涯学習:2007/03/22(木) 21:19:58
取れるだろ

630 :名無し生涯学習:2007/03/24(土) 10:30:10
問題あるのか?

631 :名無し生涯学習:2007/04/01(日) 15:19:43
ねーよ

632 :名無し生涯学習:2007/04/04(水) 19:37:13
なぜ喧嘩腰なのだ?

633 :名無し生涯学習:2007/04/05(木) 20:06:33
楽しそうだな。

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)