5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弁理士統一スレ part 65

1 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:50:42
ほらよ。

2 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:51:41
重複。

誘導
弁理士統一スレ ひょうしょうしょう63条
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171683425/

>>1は責任を持って削除依頼を出しておけ。

3 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:52:17
>>2
重複はそっちのスレだろ。なに必死になってるんだ?www


4 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:53:35
重複関連で煽り合いする奴は
(どちらの立場にかかわらず)
荒らしと看做して即通報するからそのつもりで。

5 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:53:46
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171683425/
投稿日:2007/02/17(土) 12:37:05

http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1174060242/
投稿日:2007/03/17(土) 00:50:42

どちらが重複かは明らか
1ヶ月も違うじゃないか

6 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:54:50
>>5
お前だけあっちいってろや。w

7 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 01:04:56
あっちの重複スレを必死でageてる奴がいるけど、
アホはあっちのスレでやってくれ。

8 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 01:19:28
こっちは荒らされないように、sage進行で行きましょう。


9 :881:2007/03/17(土) 06:08:28
特許庁の法改正説明用テキストを読んできた。
この表現によれば、「50条の2の通知による補正の制限」が正しいね。
なるほど。すまん。私が間違っていました。ごめんなさい。

法案提出前の説明会とか、特許庁の説明会では「いわゆる最後の拒絶理由通知」と言っていたのになぁ。まぁ、書面上の表現がチョコチョコ変わることはよくあることだ。最新版を確認しなかった私がいけなかった。
予備校の解説がもし間違っていたとしたら、多分、こういった経緯があったからかもね。(時期的にみて予備校の授業は、最新情報をキャッチしてはそれを流さざるをえないから、各校の講師陣は、結構真面目に説明会にでて、しかも、質問していますよ)

10 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 06:42:44
                         _, r─===-- 、_
                    _, ‐''´     、   丶、 `丶、
                  , '´,  ,       \    \   \
                  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶
               / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
                 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
               ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
                 | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │
                 |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !
                !    \ハ じク      iクルハj / /     j
.        ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l
        / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
    /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
    ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
   ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ
   i  /   /   _       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ
   |     lテ' ´     /ヽ' N  厶-、 \,イ   イ´   /´  >、    ヘ
   ∧__/i        /   i //   /    ヽ/ l /   / , -‐'  ¬ 、    l
講師名の直書きは禁則事項でーーーーーす

11 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 08:07:03
審査基準でさえも法解釈でないのに
説明会そのまま信じるなんて予備校講師って間抜けしかいないんだな
間抜け講師陣に言わせると、単一性違反のときの審査基準に載っている補正の運用も
法解釈になるのだろうな

12 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 08:10:09
法改正説明会=特許庁の見解だろ

13 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 08:15:31
法解釈と運用と見解の違いが分からない馬鹿がいるとはね

14 :881:2007/03/17(土) 08:16:37
>>11
講師さんは、弁理士会派の説明会にもでて、特許庁の説明会にもでて、弁理士会の説明会にもでて、資料をまとめて、教えているのでしょ?
そういう努力の上に胡坐をかいて、エッセンスだけ手っ取り早く教えてもらっているのだから、感謝しなさいよ。
ありゃ、ボランティアとしか見えないよ。
だいたい、講師さんも弁理士。受験生が合格できたら入る世界の先輩でしょう?

15 :881:2007/03/17(土) 08:19:17
>>13
法解釈とかいう話はひとことも出てないと思うけど。
じゃぁ、判例と裁判例の違いはわかるかい?

16 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 08:49:07
最高裁の判決か否か

と13じゃないのにいってみる

17 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 08:52:12
合格者の漏れから言わせるとそんな議論するよりももっと出題率高いところを勉強しておいた方が効率いいぞと
予備校を足場にしているとろくなことにならないぞ
本試験の問題を足場にした方がいい
試験合格のための勉強だろ
自己啓発のための勉強と試験勉強は区別しなさい

合格して実務で判断に悩むような状況になってから議論しなさい

18 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 08:53:54
例えば、単一性違反でも審査の便宜上拒絶理由をうたずに審査を継続する場合が審査基準に書かれている。
これは49条の強行規定に真っ向から反する運用なのだが、881によればこれが正しい法解釈(法の適用)になるんだろうな

19 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 09:13:45
>>9
 説明会では、最後の拒絶理由通知の場合と同様の補正制限
がなされると、言っていたのだろう。この点は、17条の2第5項
(かっこ書)をみればわかる。
 予備校講師の間抜けぶりはいつものことだが、ある受験機関
(大阪)の法改正説明会に出席したが、ここでは以外と正確に
説明されていたな。



20 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 09:23:37
 弁理士の書き込みなどを見ていると、ゼミにしろファンク
ラブのようなあつまりがあるな。低レベルの講師と低レベル
の受講生が集まってじゃれあっている、といった感じだな。

21 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 09:26:17
大学受験でもそうだが、予備校の人気講師や人気講座に夢中になると手段が目的になってろくなことがない

22 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 12:26:26
どちらが本スレかわからないのですが
こちらに書かせてもらいます

初学者ですが、新版がでるらしいのでLECのBASICを買おうと思ってます
いいんでしょうか?他におすすめの本などありましたら紹介お願いします。

23 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 13:06:43
>>22
工業所有権法逐条解説(いわゆる青本)は買いましたか?
産業財産権法の解説(H14年度〜H18年度)は買いましたか?
あとは、商標法審査基準を買いましょう。
意匠法審査基準はプリントアウトしてファイルした方が安いので、そちらがお勧めです。

LECのBASICはお勧めできません。高価な割には内容が浅いんです。
後々まで使えるように法学書院の「特許・実用新案法コンメンタール」等が
お勧めです。

24 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 13:46:32
>>23
紹介ありがとうございます
本当に全く初めての本なもので、
名前は聞いたことがありましたが、
イメージ的に敷居が高そうで候補から外していました。

本屋でしっかりと見てみようと思います

25 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 14:10:19
>>23 おまえさんもちゃんと青本嫁よw

26 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 15:43:05
>>25
青本はバラして分冊化して読んでます。


27 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 15:56:57
予備校の人気講師でも判例や、常識的な法解釈を無
視し、判例、学説を曲解した独自解釈の講義を行う
やつがいるので、特に初心者は講義の内容を呑みに
するのは非常に危険。昨年も公然と硬直的な法解釈
の説明が行されており、これを鵜呑みにして、本試
験でドツボを踏んだやつが少なからずいる。人気講
師=実力者とは限らないので初心者、中級者は特に
注意するように。

28 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 16:03:47
誰よ

29 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 16:20:50
YのT講師と思われ

30 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 16:24:03
あ〜あれはね〜。
受かった今でもどう扱っていいかわからんよ。

31 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 16:31:08
>>29
T講師の講義オンリーだったけど去年受かったよ。
本試でドツボを踏んだってなぁ、いったいどの論点だろ。

32 :881:2007/03/17(土) 17:46:37
>>16
お、いいぞ。
裁判所の見解が固まった(判例法理が確立している)状態かどうかで使い分けする。
>>18
・・・・・「法解釈」とはなにかが分からないのであれば、論文で、意味なく「解する」とは書くなよ〜。論文では言い回し工夫しておけよ〜。
>>17
その通り。あなたは正しい!合格が当面達成すべきラインだ!
3月中旬を越えているし、そろそろ試験にだけ焦点をしぼりつつある時期でなければ。
ところで、試験に良く出るポイントはどこだと思う?

33 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 17:55:53
>>31
去年の特許の2問目が、専用実施権に基づく権利行使(差し止めの可否)を論ずる問題だったんだけど、
試験後のこのスレで、登録されるまでは独占的通常実施権があるから云々、ということを言っている人が
結構いたんだよ。

おれは独通なんて一言もかかずに結局合格してたんだけど、ドツボにはまった論点ってのは、これじゃないか?

当時、独通を書いた奴らが、「独通かかないのは、1問目で実案変更かかないより致命傷」とか、今にして
思えば、かなりアレなことを言ってたような気がする。


34 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 18:44:34
別に独通書いたからって論理が破綻するような問題じゃなかったよなぁ。

35 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 19:02:47
LのMもそうじゃないか。

36 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 19:02:59
別に減点評価じゃないから書いても問題ない。

37 :881:2007/03/17(土) 19:13:12
>>36
その通り。
ただ、長すぎると、書かなければならないことが薄くなるから点が伸びにくいだけ。
独占的通常実施権のことを触れておくと加点はされるかも。
ポイントのたびだから、2点程度×2で4点程度か。とすると、大きいね。
随分、平均点は低いのだから、合否に影響がでるかもね。

38 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 19:32:12
マルチウザイ
初心者君、少しおとなしくしててくんない?

39 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 20:05:10
この性質の悪い初心者まだいたのか

40 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 20:06:43
【愛知】デンソーの中国人エンジニア逮捕 産業用ロボットの電子図面など無断で持出 ★2       
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174090199/

41 :33だが:2007/03/17(土) 21:12:36
>>37
まあ庁の公表論点全てバランスよく論じた上で独通に触れれば加点だろうけどな。

書くべき論点(というか、書くことを求められている論点)を書かずに独通だけ書いても、題意把握ミスと
とられても文句は言えないと思うが。

変な加点を狙うよりも書くべき論点が何かをきちんと把握して書くべきだよ。合格するためにはね。

42 :22 ◆OopKBpm9GU :2007/03/18(日) 01:37:56
別スレに自分のレスが張ってありました
驚きました 自分でマルチしてはいないので念のため
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171683425/54
でも↑スレッドでもレスしてもらったようで

55 :名無し検定1級さん :2007/03/17(土) 15:48:16
ベーシックはねえよwww

どうもベーシックの評判がいまいちそうだということはわかりました
ありがとうございます
全体像を把握する、という意味でコンメンタールを検討してみます

43 :881:2007/03/18(日) 05:16:51
>>41
全くその通り。加点はあくまで加点。
論点は一つ全体で20点〜30点程度の配点。
基本的なことをきちんと指摘できることの方が、配点は大きさから考えて、点数を取得しやすい。

>>42
ところで、私も投稿していないにもかかわらず、勝手に名前881やら、名無しで同じ内容を書き込みされているようだ。私もマルチではないよ。

44 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 06:31:04
日本語の乱れで完全にバレてます。

45 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 08:26:55
>>33
独占通のことではなく、先願の部分意匠の権利が、後願の全体意匠の権利に
対して抗弁権になるという解釈がまずいと思う。
自分もそれを書いて意匠がAだった。
(それ以外は概ね出来ていたと思うが)


46 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 08:59:55
>>45
抗弁権になるっていう言い方が悪かっただけじゃないの?設問は「意匠権の侵害となるかについて論ぜよ」
なんだから、抗弁出来る出来ないじゃなくて、侵害か非侵害かっていう論じ方すればよかっただけだと思う。

俺は、部分意匠の類似の4要件を書いて場合分けして、侵害になる場合と非侵害になる場合があるって
書き方したけど大丈夫だったよ。
(合格だったから評価は分からない。俺も意匠は一番出来が悪かったんで、実際はAだったかも。)

47 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 09:14:53
>>46
抗弁権の有無は、侵害か否かの論拠なんだから
題意を外してるわけではない。

>>45
そう思い込んでた…
でも後願全体意匠に対して抗弁権にならないとしたら
部分意匠の存在価値って何なんだろ。

48 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 09:16:03
>部分意匠の類似の4要件を書いて場合分けして、侵害になる場合と非侵害になる場合があるって
>書き方したけど大丈夫だったよ。

それでAだった。他の減点要素もあるかもしれないけど。
基本特許を持っていても周辺特許を抑えられたら、事実上実施ができなくなる。
部分意匠と全体意匠の関係も同じじゃないのかな。

49 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 09:28:29
>>47
いやいや、抗弁にはなるでしょ。例の4要件で非類似とされたら抗弁できなくなるだけで。
基本的には部分意匠の方が全体意匠よりも権利範囲は広いと思うよ。どの部分で登録するかによるだろうけど。

全体意匠はデッドコピー対策としては有効だろうけど、ちょっと構成変えられたら権利行使するの難しいし。

ちなみに意匠専門の弁理士さんに聞いたら、ひとつの意匠で1出願しかできないとしたら、全体意匠じゃなくて
部分意匠で出願するって言ってたよ。

50 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 09:35:07
>>49
安心しますた

51 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 10:13:25
分かりやすい自演だな

52 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 10:47:53
>>51
なんでも自演だと思う位、狭い世界に住んでいるんだな(ププ
世の中にはお前とお前の親しかいないとでも思っているの?

引きこもってないで、もっと外に出たらww

53 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 10:51:59
たぶん、>>51自身が自演しまくってるんだろう。

54 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 11:47:17
重複。

誘導
弁理士統一スレ ひょうしょうしょう63条
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171683425/

55 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 11:59:05
>>54
必死で誘導しているようだけど、どう見てもそっちのスレが『重複』だから。

56 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 13:57:23
Y信者ではあるが、、
「意26条反対解釈」
「商29条類推適用」
の文言があるレジュメには要注意だと思う。
呪縛にかかると解けるのに時間がかかる。

57 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 14:35:05
思考が汚染されるよな

58 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 15:11:05
論文書くのに「反対解釈」とか「類推適用」なんて一言も書かなくても受かるのにね。

59 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 16:04:53
反対解釈は特35条2項がある
しかし特別法の一定レベル(原則)を求める資格試験で類推適用なんてありえないな

60 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 16:32:56
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1174060242/l50
なんで↑の方で既に書き込まれた内容をコピペしようとしてるのか。
スレを伸ばしたいだけか?

61 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 16:34:15
URL間違えた

http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171683425/l50
なんで↑の方で既に書き込まれた内容をコピペしようとしてるのか。
スレを伸ばしたいだけか?

62 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 19:12:47
>>59
確かに。特別法で類推解釈や拡大解釈をするのはおかしい。
ただ、外国職務発明対価など、類推適用を認めた例もあるわな。

63 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 01:54:51
あげ

64 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 03:41:21
Y以外で採点やっているが、26条類推適用ってなんで持ち出すのかきちんと説明できるならいいよ
ふつーの利用関係のところで何も考えず26条類推適用とかいう奴もいるし
論文は何書くかより何でそれを書くかの方が大事
ていうかLの講師も26条類推適用のレジュメだしていたはずだが

65 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 11:57:00
既出かもしれないけど、平成19年4月1日から
「特許出願における拒絶理由通知の応答期間(現行現行60日)の延長」の運用が始まる見たいね。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/kyozetu_entyou.htm

66 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 11:59:00
現行がダブってしまた orz

67 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 12:57:34
>>65
それは19年度の試験に影響あるの?

68 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 14:43:05
あるに決まってる

69 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 14:55:43
関係あるとしても、具体的な数字が出る事はなくなるわな。


70 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 15:12:16
出るよ

71 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 16:09:54
旧制度試験の過去問みたいに、拒絶理由通知日から〜ヶ月経過時に
補正できる場合があるって言う問題がでたらヤバイな。

72 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 17:10:16
短答で期間の計算が出なくなった→論文で出る

73 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 17:14:48
┏┳┳┓ ハイ
┏┫┃┃┃ 雑談は
┃┃┃┃┣┓ここまで
┃ 雑談 ┃┃
┃ STOP! ┣━━┓
┗━━━┳┛・∀・┃
    ┗┳━┳┛
    ┏┻┓┃
   ┏┛ ┣┻┓
   ┗━━┫ ┗┓
      ┗━━┛



74 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 18:40:38
>>72
いや、さすがに論文試験じゃ、細かい期間の問題はでないだろう。


75 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 20:01:01
口述試験で机にカレンダーが置いてあって
期間の末日を答えられない受験生が狼狽している様が目に浮かぶようだ

76 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 20:14:35
月末が31まである月の語呂合わせキボンヌ
1/3/5/7/8/10/12

77 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 20:19:15
逆に、31日じゃない月を覚えた方がいい。

西向く侍 に(2)し(4)む(6)く(9)さむらい(11) 

11は 士→十一から

78 : ◆vrPaafzruw :2007/03/19(月) 20:37:44
あとはあれだな、握りこぶしの時にできる山を一つづつ端から数えていく方法もあるな。

山谷山谷〜と数を数えて行くと端が7になる。
また最初の山から8、9、〜12まで数えていくと山だけが31日の月になる。


79 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 23:44:55
1から4つ奇数
8から3つ偶数
って覚えてる
7、8月は夏休みだから?奇数と偶数が変わる
と考えてもいいね

80 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 00:17:49
>>78
ばか、お前、カラテとかやってて山が全部つぶれてる奴はどうやって数えるんだよww

ちなみに俺は、ばあちゃんっ子だったから西向く侍で憶えてたな。年寄りはみんな、この語呂あわせじゃね?

81 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 00:24:11
135 781012
卑弥呼、名はトニー

82 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 00:47:35
欧米か!

83 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 07:51:01
>>80
マジレスすると
確かにいわゆる空手ダコはできるが
数えられないような形に潰れはしない(むしろ逆だ)

84 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 15:09:05
うるう年がどうかって、どうやって、求めるの?

85 :84:2007/03/20(火) 15:31:29
あ、うるう年わかりました。4で割り切れる年でしたね。
なんと、夏季オリンピック開催年がうるう年だったとは、知りませんでした。

86 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 23:03:13
西暦年度が4で割り切れ
かつ、100で割り切れない場合に、うるう年とする。
但し、400で割り切れる西暦年度の場合には、この限りではない。

87 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 23:24:03
>>83
俺もマジレスする。

そーだったんだ。勉強になったよ♥



88 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 23:35:39
さらに2000年に一度うるう年でない、という規則を加えると平均太陽年によりちかくなるんだが(一万年に一日の誤差となる)。 
この事実を小学生のときに発見して、英国王立天文台に提案しようとしたが
当時は英語もできなかったし、一万年後に文明がどうなっているかもわからないからひっそりと自分の胸にしまっておいた。

論文採点していると終期をわざわざ日付で書いてくる受験生が3割くらいいて、
それが休日だったり起算日間違えたりしていると、
具体的な日付書いちゃだめよと優しく指導することに今はちょっとした快感を覚える。

89 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 23:57:33
国内処理の請求って結局なんなの?

90 :名無し検定1級さん:2007/03/21(水) 00:00:15
今年って短答の合格発表はいつなのでしょうか?

91 :名無し検定1級さん:2007/03/21(水) 07:06:14
国内処理の請求は、実用新案登録出願の国内処理基準時を確定させるための手続きである。

国際特許出願の国内処理基準時は出願審査請求をもって明示的に確定する。
しかし、実用新案登録出願は、出願審査請求制度が無い。
よって、国際実用新案登録出願の国内処理基準時を明示的に確定させるため、
新たに「国内処理の請求」手続きを設けた。

請求主体は出願人であり、共同出願のときは全員で請求しなければならない。


92 :名無し検定1級さん:2007/03/22(木) 11:11:35
初心者はまず注解特許法を見ろ
質問するのはその後だ

93 :名無し検定1級さん:2007/03/22(木) 14:48:19
初受験です。
1次突破した人は何回条文読みました?
私は5月20日までに60往復を目標です。
特許法、意匠法、著作権法、商標法、不正競争防止法を全部合わせると500条前後なので、
がんばって繰り返し往復します。


94 :名無し検定1級さん:2007/03/22(木) 18:19:08
>>93
往はわかるが復って何だ?

95 :名無し検定1級さん:2007/03/22(木) 21:44:57
Yは塾長が変わって、独善的な感じになったと思わない?
その条件は決め手に欠けるとか勝手に判断したり、
連合商標の廃止について言及していたのは、皆無だったとコメントしたり、
独りよがりな感が強くなった。

96 :名無し検定1級さん:2007/03/22(木) 22:04:02
>>94
さすが弁理士さんですね。細かい所を見てますね。

97 :ぷっ:2007/03/22(木) 22:46:53
>>95
堤説トンデモ説で有名なあのセンセイが塾長か。


98 :名無し検定1級さん:2007/03/22(木) 23:52:56
 Lの裏技を調子にのって多く受けたが、上っ面を説明した
小手先のものが多かったように思う。
 ただ、受験機関の判例説明や資料が、理解不足で、とんでも
ないものも少なくないなか、裏技判例講座の内容は本格的で感
動した。
 特に特許の判例では、最近のものから、理解が困難な実務的な
側面のものまで幅広くしっかり説明されており非常に価値があった。
 但し、短時間に凝縮されているので初心受けはしないかもしれ
ないな。


99 :名無し検定1級さん:2007/03/23(金) 00:07:49
>>98
E先生は受験指導経験が10年以上あり、事務所と企業
両方の経験があるので、話や教材の選択に説得力がある。
初期の頃は問題や説明が難しすぎると感じたが。

合格後、実務経験がほとんどないT先生とは違う。

100 :名無し検定1級さん:2007/03/23(金) 11:32:31
>>93
なんで私が別スレで書いた質問がそのままコピペされてるの? 
条文は 
1日70条ぐらいのペースで読んでます。1週間で1ターンペースです。 

101 :名無し検定1級さん:2007/03/23(金) 11:44:00
>>98-99
L社員の自演乙


102 :名無し検定1級さん:2007/03/23(金) 12:28:57
95と98を他のスレでも見るから営業成績があがらない社員が書き込んでいる気がする

103 :名無し検定1級さん:2007/03/23(金) 13:12:08
次々と校舎が閉鎖になり、尻に火がついてるんだろうなLはw
Yも最近イマイチだが、Lとは比べものにならん。
Lはとりあえず、Yのテキストやレジュメをパクルのをやめろ。

104 :名無し検定1級さん:2007/03/23(金) 15:52:07
Lの論文は今年から急激にクオリティーが悪くなった。
特に解答例が酷い。
あんな浅すぎる書き方で合格点はつかない。
理由付けや論点の論述が乏しすぎる。



105 :名無し検定1級さん:2007/03/23(金) 23:48:17
>>104
2年前はL講師の先生が持ち回りで出題し、九州男児が総括をしていた。
講師間の力量差や解釈の違いもあって、良くない面もあったが、独善的では
なかった。
昨年から1名先生が単独で出題するようになり、偏りが出てきたのかも。

Yも塾長の考えが強く出るようになり、昨年より偏りがあると感じる。

106 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 01:39:55
合格しない末期患者のようなベテラン受験生は以下の者
・やたらとそれらしく講師や受験機関を批判をする。
・全く論文の良し悪しがわかっていないくせに、他人の
ブログで公開された再現答案を公然と批判する。
(実はその再現答案は非常に高得点であることが後に判明)
・自分が合格しないのはすべて周りが悪い。最後には本試験
の問題や採点がおかしいと豪語する。
 =>初心者諸君、末期患者の弁にはくれぐれも注意
   まともに聞くと君も感染するぞ
 =>無記名でしか発言できない末期患者の諸君。心を
   入れ替えて、自分の馬鹿さに早く気づき、もう治療
   方法はないのだから早くあきらめなさい。




107 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 01:45:34
>>101
 98だが、99とは別人。
 実際に一通り受けて素直な感想を書いたつもりだったが、
このサイトの反応はおもしろいな。不満分子の集まり?
もう書き込むのはこれで最後にする。


108 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 09:49:27
>>107
まあ待て。
いつもいつも自演乙とか
おんなじ1行レスしかできない脳障碍荒らしだ、受験生でもないだろ。
相手にするな。

109 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 11:58:35
>合格しない末期患者のようなベテラン受験生は以下の者
>・やたらとそれらしく講師や受験機関を批判をする。

まあな
ほんっとよく知ってるよなと感心するよ
どんだけ長年いるんだよと

110 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 23:35:29
ブログに答案構成なら載せた事があります。
今度、過去問の答案の全文書きを掲載してみよう。

111 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 23:38:57
>>106
一番目はもろ該当したけど
去年受かったからたぶんだいじょぶ
でも後の二つは確かにやばそう
なんか精神とか病んでそうだし

112 :名無し検定1級さん:2007/03/25(日) 09:50:58
特許権の請求項毎の放棄は可能(185条)、一方、請求項毎の移転は不可(吉藤)です。

それでは、特許権が共有の場合で、請求項毎の持分の放棄は可能なのでしょうか?

可能だとすると、請求項毎の移転を認めるのと同様の効果になりえます。例えば、甲乙が共有する特許権の請求項1について、甲がその持分を放棄し、乙が請求項2に持分を放棄した場合、請求項1が乙に、請求項2が甲に移転したのと同様の効果になります。



113 :名無し検定1級さん:2007/03/25(日) 12:02:21
>>112
わざと間抜けなこと書いて荒らすつもりか?


114 :名無し検定1級さん:2007/03/25(日) 23:43:14
特許権の共有の規定(73条)は、185条に措いて準用されていない。
よって、請求項ごとに共有者の持分を決めることはできないと解される。
すなわち、請求項ごとの持分の放棄も同様にできないと解される。

97条の特許権の放棄は、共有の場合は全員でおこなわなければならないと解される。
審決の合一確定の要請からである。


115 :881:2007/03/25(日) 23:47:25
>>114
請求項ごとに持分を決めたければ、共有者間で別途契約で定めればいいよ。
私的自治の原則。契約自由の原則でどうぞ。
法的にどうこうとしてやるとか、原簿に載せるという話じゃないよ。
共有者間で勝手にやれ。
以上。

116 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 00:09:14
>>115
言葉は悪いけどいい奴だなw
テラツンデレwww


117 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 00:23:56
>>115
特許権の対世効より、この場合は私的自治の原則を適用できない。
特許権は登録が効力発生用件だからだ。

例えば、請求項の一を権限なく実施している丙へ
共有者の一人が損害賠償請求する場合を考えればよい。
原簿上は甲と乙が50%ずつ共有しているにも係らず、
甲が「当該請求項は100%を所有する契約を結んでいるため、
100%の損害賠償を受ける権利を有する」と
丙に主張できることになる。

かつ、その後に乙が「当該特許権に係る権利は原簿とおり50%を乙が有する
よって、乙に50%の損害賠償を払うように」と丙に請求できることになる。

118 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 01:09:06
>>112
これパテ混むの掲載内容だな
同一人物かどうかはともかく
よくその内容をあっちに書けるよな
感心したよ

119 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 21:20:36
>>117
共有特許権における損害賠償請求額を根本的に誤解していると思われ。
持ち分相当額になるのは、実施料相当額の場合のみ。
原則は、損失額による。持ち分は無関係。


120 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 22:34:55
>>118
>原則は、損失額による。持ち分は無関係。

共有の場合の損害賠償請求は、
推定された損失額に持ち分権を乗じた額になるという説で答えている。
102条2項・102条3項の場合などにはうまく説明できそうである。

但し、102条1項の場合はうまく説明できず、まだ判例もない。
しかし、審決の合一確定の要請を満たさなくてもよい点において、論文では書きやすい。

共有の場合の損害賠償請求は保存行為であるとの説もある。
この場合、共有者の片方が全額の損害賠償を請求でき、
損害賠償を受領した後に、残りの共有者と私的自治にもとづき
損害賠償金を分配することになる。

この場合も、102条1項の損害賠償請求もうまく説明できず、まだ判例もなく、
かつ、審決の合一確定の要請を満たさない点が、保存行為説の弱点である。

以上

121 :881:2007/03/26(月) 22:46:01
>>117
ずれている・・・。
理由は119をお読みください。

122 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 23:18:40
>>120
「損害額」というものを理解していない。
「実施料相当額」であれば、持ち分に応じて請求するしかないが、
それ以外は、
実際にどれだけ損害が生じたか(侵害行為がなかったらどれだけの利益を得ていたか)による。
そこに持ち分を考慮する余地はない。
一度、民法709条を読まれたい。


123 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 23:19:49
弁理士の資格に興味のあるものです。
「弁理士試験への招待」という本を買おうと思っています。
2年前に出版されている本なのですが、今でも信用していい内容でしょうか?
読んだ事のある方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

124 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 23:20:19
>>121
ずれた ...orz...
>原則は、損失額による。持ち分は無関係。

共有の場合の損害額の推定は
損害額に持分を乗じたものとなるのでは?


125 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 23:25:11
>>123
もう内容が古いからやめとけ。
「弁理士試験への招待」で紹介されている参考書や書籍、
予備校・ゼミの情報が3年前のもので、ほとんど使い物にならない。


126 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 23:32:34
>>124
それは、実施料相当額の算定のときだけ。

繰り返す。
君は、「損害額」というものを理解していない。
「実施料相当額」であれば、持ち分に応じて請求するしかないが、
それ以外は、
実際にどれだけ損害が生じたか(侵害行為がなかったらどれだけの利益を得ていたか)による。
そこに持ち分を考慮する余地はない。
一度、民法709条を読まれたい。


127 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 00:52:02
>>123
初学者はまず注解特許法を読め 
話はそれからだ 

128 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 01:58:41
特103
他人の特許権又は専用実施権を侵害した者は、
その侵害の行為について、
過失があったものと推定する。

129 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 07:37:12
>>126 殿に質問です。
難問なので、いろいろな方の意見を聞きたいという趣旨です。

【問題】甲と乙は特許権Aを50%ずつ共有しており、
甲は特許権Aに係る製品を販売しているが、乙は特許権Aを何ら実施していない。
このとき、特許権Aを権原なく実施する丙に対する
損害賠償請求はどのようになるか。
ただし、丙の侵害行為において重過失があったと認められるものとする。


130 :881:2007/03/27(火) 07:48:47
>>123
合格体験記をただでもらって読んだほうが良いよ。
サンプルは少しでも多い方がよいし、なんてったってタダだ。
試験の概要とか知りたいというのであれば、法案が国会を通過すれば、来年から大幅に変化するはずだから、意味がない。
多分予備校で、試験の変動についての説明会を、きっと無料でやってくれるから、それを聞きにいけばよい。
金と時間を大切に。

131 :881:2007/03/27(火) 07:50:07
>>129
126じゃないけどね。
これ難問じゃないでしょ。それに126は君の質問に既に答えているよ。

132 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 08:14:33
>129
ヒント:乙は単独で実施権許諾できない

133 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 19:56:44
2ちゃんねるの他に 
弁理士の勉強方法について語り合う掲示板ってありますか? 


134 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 21:16:11
>>133
ここは語り合って・・・いるのか?

>>129
甲は、丙に対して独自に102条1項または2項にもとづく損害賠償請求が可能と解される。
乙は、丙に対して102条3項に基づく損害賠償請求が可能、
ただし、乙の共有分は50%なので、実施料相当額として請求できるのは
単独で請求した場合の50%と解される。

・・・いいのか丙? ダブルで請求されまくりだが。

135 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 21:28:58
共有特許権なので乙は単独で実施権許諾できない
→許諾できないので実施料相当額の損害も発生していない
→単独での損害賠償請求不可

136 :sage:2007/03/27(火) 21:35:23
弁理士って他人の知的財産を守ってくれる人たちだよねぇ。
うちの奥さんにちょっかい出してる弁理士さんがいるんだが・・・
おかげで家庭壊れそうやし、倫理的にどうなんだろうと少し思った

137 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 21:39:48
しらんがな

138 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 22:26:56
>>135
不当利得返還請求なら可ですか?(民法703条・704条)

>民法703条
>法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、
>そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、
>その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

これもできないとすると、特許権が共有の場合で、かつ特許権を実施していない者は
単独では如何なる金銭の請求もできないことになります。

差止請求(100条)は可ですが、あまり嬉しくない感じがします。


139 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 22:45:57
乙の「損失」って何?って考えれば
損失が無いので703も出来ない

140 :126:2007/03/27(火) 23:42:35
>>129

>>126 殿に質問です。
>難問なので、いろいろな方の意見を聞きたいという趣旨です。

一体どこが難問なのか理解に苦しむ。

>【問題】甲と乙は特許権Aを50%ずつ共有しており、
>甲は特許権Aに係る製品を販売しているが、乙は特許権Aを何ら実施していない。
>このとき、特許権Aを権原なく実施する丙に対する
>損害賠償請求はどのようになるか。
>ただし、丙の侵害行為において重過失があったと認められるものとする。

甲は、民法709条に基づき、自分の損失額(得べかりし利益)を限度として損害賠償請求ができる。

そもそも、侵害行為がなかったなら得られたはずの利益が、特許侵害という不法行為により得られなかったのだから、当然、民法709条により損害額の全額を請求できる。
持ち分の出る幕はない。
損失額の計算が難しければ、特許法102条1項、2項でも使え。
それでも損害額の立証ができなかったら、乙と同じことになる。
つまり、そのときになってはじめて持ち分が参酌される。

乙は、実施料相当額×50%の金額に相当する額を損害額として丙に請求できる(特102条3項)。
ライセンス料を特許権の共有者の一方が独占できるわけがない。
当然、持ち分に応じて分けることになる。
(契約により、持ち分と違ったライセンス料取り分の規定でもあれば別だが。)


141 :名無し検定1級さん:2007/03/28(水) 04:15:29
>>129
つ『新・論文サブノート・110頁』

代々木塾は、可分債権による持分権説であります。

> 侵害訴訟の提起・損害賠償権(民709条)単独でも行使しうると解する。
・・・(略)・・・
>しかし、損害賠償請求権は可分債権であることから、各共有者は、自己の持分の
>割合に応じた損害額の請求のみをなし得ると解すべきである。


142 :名無し検定1級さん:2007/03/28(水) 20:45:59

試験委員は工業所有権逐条解説(青本)から出してますので必ず読むべし。

143 :名無し検定1級さん:2007/03/28(水) 21:46:39
>>141
>しかし、損害賠償請求権は可分債権であることから、各共有者は、自己の持分の
>割合に応じた損害額の請求のみをなし得ると解すべきである。

実施料のように、自己の持ち分に応じた額しか損害が観念できない場合に限られる。


144 :名無し検定1級さん:2007/03/28(水) 21:58:23
判例が出てるから見てみれば。損害額の算定については、
持分の割合に応じた額としているケースもあるし、
そうじゃないケースもある。
持分の割合、とすることがあるのは、それが最も簡単な論拠だから、でしょう。

145 :名無し検定1級さん:2007/03/28(水) 23:11:19

>>135
>共有特許権なので乙は単独で実施権許諾できない

 根拠条文は73条3項であると思いますので、これは正しいと思います。

>→許諾できないので実施料相当額の損害も発生していない

 これは疑問に思います。

 乙単独では実施する能力がなく、
 かつ甲が第三者への実施権の設定または許諾に
 明らかに同意していなかったときを除き、
 原則として、乙は将来の実施権の設定または許諾の蓋然性
 または乙自身による将来の実施の可能性があります。
 それにも係らず、丙が権限なく乙の特許権を実施したならば、
 乙の法律上の利益である独占性の担保が丙によって害されると解されます。

 選択物である商標権とは違い、
 未使用であっても、特許権は財産権としての価値をもちます。
 その財産権たる特許権が権限なく侵害された場合には、
 法上の権利の侵害にあたります。
 よって、乙は単独でも損害賠償を請求することが
 可能と解します。


146 :名無し検定1級さん:2007/03/28(水) 23:31:06
「将来の実施の可能性」をもって
将来の救済である差止を認めるのはよいが
過去の救済である損害賠償を認めるのはどうよ?

147 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 05:40:58
Lの大御所である、九州男児とタクアン和尚。
やるなら、どちらがいいのだろう・・・・。

二人とも特徴ありすぎて、正直迷う。

148 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 07:12:15
>>144
>判例が出てるから見てみれば。損害額の算定については、
>持分の割合に応じた額としているケースもあるし、
>そうじゃないケースもある。
>持分の割合、とすることがあるのは、それが最も簡単な論拠だから、でしょう。

んにゃ。
民法709条は、損害額の全額を請求できるという規定じゃがに。
「実施料相当額」なら、当然、持ち分相当額が損害の全額じゃがに。
実際の損害額を立証できたら、持ち分は関係ないがに。
持分の割合とされるのは、結局、損害額の立証ができなかった場合じゃがに。


149 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 08:28:39
>>146
特許権が共有でない場合、すなわち甲単独で特許権を専有していた場合、
甲が自ら特許発明を実施せず(2条3項)、
かつ使用許諾(77条・78条)していなかった場合であっても、
侵害者へは損害賠償請求が認められる。

すなわち、特許侵害に措ける損害賠償とは、
特許権によって生じた損害に対する賠償ではなく、
独占排他権たる特許権(70条)の地位が脅かされたことに対する賠償だと解される。

よって、特許権の共有(73条)の場合も、共有者の一が単独で損害賠償請求が可能と解される。


150 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 10:37:07
>>140
審決の合一確定の原則に反しますが、問題ないでしょうか?

また、
甲が単独で特許権を有して、かつ実施していた場合には、
甲は、子会社の乙に特許権の持分99%を譲渡したならば、
侵害者の乙に対して、
甲は、102条1項叉は2項の損害賠償金
乙は、ライセンス料相当額の99%が請求できる事となり、
特許権の共有の形式的な態様により
推定される損害額が影響を受けるのは、
特許権の対世効より、不合理に思えます。



151 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 11:29:36
審決の合一確定
審決
審決

152 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 13:02:53
ライセンス料が下がるでしょうね。甲がバンバン実施してるなら
ライセンシーは市場を独占できないですし。

153 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 18:19:57
>>150
何をわけわからんこと言ってるの。
>甲は、子会社の乙に特許権の持分99%を譲渡したならば、
>侵害者の乙に対して、

まず、誤記を訂正しなさい。
それから、冷静になって、
侵害者の侵害行為により、甲と乙がどれだけ損害を被ったか考えてごらん。


154 :名無し検定1級さん:2007/03/29(木) 23:04:19
これって、請求項ごとに放棄は認められるが、譲渡は、移転ごとには、認められない
って話から始まったのよね。その請求ごとの移転は不可である趣旨は何?

Aさんが、スクリーニングあるいは、薬効試験など、用途開発。
Bさんが、合成者で、製法、物質に係る発明 

Aさんなくしては、産業上有用な物質かどうか、判らないわけだし、
Aさんの発明に対する貢献度は、高いはずだよね。
でも、実際に、発明が侵害されるのは、物質か、製法。
だから、損害賠償金を得るのは、Bさんのみってなると、Aさん怒るよ。

移転、譲渡は、請求項ごとにみとめられず、やはり一つの物なんだから、
損害賠償などの分配も、均一であるのが、当然と思うけど、どうなんだろうね。
会社の場合、損害賠償金のよる利益は、会社のものであって、通常、発明者に
還元されないよね。それこそ、特許部の実力って言って、特許部には、ボーナス、
上げてもらえるかもですけどね。

155 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 01:18:53
損害賠償金による利益って何 


156 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 01:43:40
>>149
解されるじゃなく、民法
最近の受験生は民法は勉強しないのか???????????
何なんだこりゃ?????????

157 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 01:45:23
>>150
根本的におかしい

158 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 01:54:55
>>154

>移転、譲渡は、請求項ごとにみとめられず、やはり一つの物なんだから、
損害賠償などの分配も、均一であるのが、当然と思うけど、

根本的におかしい

移転、譲渡は、請求項ごとにできます
そもそも、請求項はAが発明し、2はA&Bが発明し、3はCが発明し・・・といえば特許を受ける権利がどうなっているか考えてみろ
こういうのが面倒だから普通は会社に譲渡しているが、譲渡しなけりゃ請求項ごとに単独所有か共有か、持分がどうか、すべて異なる。
移転も放棄も、移転登録申請書の持分のさらに【その他】の欄で、民法の契約自由の原則により、いかようにも決められる内容を、特許原簿に登録できる。
特許原簿への登録は特許法185条により請求項ごと。

民法258条あたりで分割請求もできます

一つの物ではありません

損害賠償などの分配とはまったく関係ありません

159 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 01:56:31
>>155
損害賠償で得た金銭は当然利益として計上されます

160 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 08:21:09
>>158
結局、移転、譲渡は、請求項ごとにできるの?112さんが、できないって!


161 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 08:51:58
>>136

>弁理士って他人の知的財産を守ってくれる人たちだよねぇ。
>うちの奥さんにちょっかい出してる弁理士さんがいるんだが・・・
>おかげで家庭壊れそうやし、倫理的にどうなんだろうと少し思った

相手に気がなくなっているのに執着するのもどうなんだろうと少し思った
次を見つけたら??

ネタだろうけど、つられてみた・・・

162 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 09:43:54
>>158
特185条 条文に第98条第1項第1号が含まれており、請求項ごとに、
移転、譲渡、放棄ができるような気がします。しかし、
放棄は、請求項ごとにできるが、移転は、請求項ごとにできない。いう
反論者が多くいて、どっちなんだろうね。


163 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 13:13:06
昔の学者は馬鹿が多いからな
同一分野での利用関係とかが絡んで移転する動機がほとんどないという実際の問題を
理論上の話に摩り替えるからな
理論上の話に摩り替えてレアケースまで否定する

164 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 13:53:34
>>158
どうかな?実際
特許の単一性要件が厳しくなった経緯と趣旨を考えてみたら、どう考えます?

165 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 15:10:01
事後的に単一性を満たさなくなることもある現行だと
ちゃんと審査してれば別出願にして特許後それぞれを移転できるのに
過誤登録した結果、それぞれの請求項ごとの発明を移転できなくなるなんてナンセンスだからな

166 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 21:02:30
>>161
136じゃ無いけど、人の嫁さんにちょっかい出す奴なんて最低だろ。

167 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 21:29:37
事後的に単一性を満たさなくなるってどういうケース?

168 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 23:20:24
>>165
出願手数料、出願審査手数料、及び
登録料金を余分に払ってるぶん、移転の自由があると解するのはどうよ。


169 :881:2007/03/30(金) 23:26:23
>>167
審査基準に図つきで説明が載っています。

170 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 00:02:29
>>154
できないとする理由は、
できるとすると36条5項後段により、ダブルパテントが生じることになるから。

>>165
そこまで審査官に責任転嫁するのはどうか。
分けて管理したければ最初から別に出すか、所定の時期に自分で分割するのよ。

171 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 00:43:08
過去問10年分を4・5回廻しても自信が出ないのは何故?

172 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 00:44:24
準用関係が頭の中でゴチャクチャになっているのは何故?

173 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 01:06:59
>170
36条後半か!なるほど。請求毎に、権利が完全に分離してなくてもいいからね。
で、結論、請求項ごとの放棄は、可。請求項ごとの譲渡不可。ということで!!

>分けて管理したければ最初から別に出すか、所定の時期に自分で分割するのよ。

でも、分割の場合、発明者同一でなくてはならないから分割後も、共同発明者のままだよね。
で、最初から、別に出すしかない。しかし、互いの請求項は、おそらく利用抵触関係にある
場合多いからね。難しいよ。同日出願でも、次は、時が問題になる。
共同発明者のうち一人が勝手に特許出願って日本では、ありえない?けど、
欧米では、セクションごとで、出願時の判断任されている場合もあって、
今後日本でも、問題となるかもしれないね。
だから、【その他】の欄で、民法の契約自由の原則により、なんらかの記載が必要となるでしょうね。


174 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 01:25:39
で、
共同発明の場合の特許侵害において、差止請求権は、他の共同者とともになくても
請求できるか?
については、H13-43(5)の問題とおり、共同でなくても、単独でできる。

175 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 01:29:12
だから利用抵触関係や39条違反が生じる可能性があるけど、そこに何の問題がある?
そりゃ当事者にとっては複雑で困るかもしれないけど
それは制度上の問題じゃなくて、
管理が悪いか、またはそういう案件なんだからしょうがない。

176 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 01:48:05
>175
そういわれれば、身もふたもない。
共同発明者どうし、仲良くやってくださいっ!って感じだよね。

177 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 01:54:51
>170
今年度短答予想問題

一の請求項に係る発明と、他の請求項係る発明が同一となる記載部分がない
場合、請求項ごとの譲渡が、認められる場合がある。

って問題が出た場合は、○それとも×?

178 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 02:41:54
たまたま、譲渡の範囲が、そのある請求項と一致しただけなんだから、○
請求項ごとに、ってフレーズに惑わされたらダメよん。

したがって、

請求項ごとの譲渡が認められる場合がある。

って問題も、○になるってことだぬ。

179 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 02:53:27
>178
類似問題。
(1)専用実施権は、請求項ごとに設定はできない。→答え:○
これは。○よろし。青本どおり。

(2)専用実施権は、請求項ごとに設定できる場合もある。→答え:○
ってことになるかな?

180 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 18:04:53
>>177
あのー、そういう問題が成立するってことは、特許権を請求項ごとに分割できるって
言っているのと同じだと思うんだけど、その辺はどう考えているのかな?


181 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 19:22:33
代々木塾のHPが一新されたね。カッコよくなったよ。

182 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 20:15:23
>>180
うん、そうだよ。
実際、出題者の私が、はっきりわからないから、この掲示板で、良識賢者の
皆様に質問してるの。

でも、分割も、請求項ごとにできる場合がある →○
各請求項ごとに分割し、その特許請求の範囲が、
それぞれ互いに主従の関係(従属せず)、同一の請求部分がない場合、分割できる
ことになると思わない?

で、下記の質問の場合は、
請求項ごとの分割、譲渡はできない。→○だろうね。

183 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 20:18:31
あれ、ここで書いたスレって、自動的に、弁理士統一スレ ひょうしょうしょう63
条に、コピペされてない?

184 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 20:20:58
それとも、だれか、コピペしてる?今気がついた。

185 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 20:52:59
>>184

自動的にコピペされるようです。

186 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 21:03:36
あれっ、自動的ではないですね。誰かが意図的に
コピペしていますね。

187 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 21:11:01
>>179 >>(1)専用実施権は、請求項ごとに設定はできない。→答え:○
本当かい?? 青本(16版)のどこに書いているのか?
185条に77条1項がないから? それに98条1項2号がないからか?
でも、登録令・規則を見る限りできると思うのだが?!
初心者で条文を読んでも、青本を読んでも解らないから教えて!!

188 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 21:24:31
>>187
前のスレでも、話題になってるはずさ、みてみ。ここか、弁理士統一スレ ひょうしょうしょう63
条か、忘れたけど。

LECの短答試験にもでたよ、LECの答えだと、185条に77条がないから。ってなっていた気がする。

189 :188:2007/03/31(土) 21:29:37
それか、前のスレ板だったかも。

190 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 21:47:37
>>182

>でも、分割も、請求項ごとにできる場合がある →○

>請求項ごとの分割、譲渡はできない。→○だろうね。

自分で矛盾してるって思わない?

191 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 00:20:15
ていうか、

特許権って分割できるの?


192 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 01:07:43
特許権は、分割はできません。疲れた。
不毛に近い内容について書いてるのを承知してくれよ。
マジレスするの疲れた。
それと、どの程度の回答するか、役立てるから、質問者の知識量知りたいので、
下記の問題の答え教えてください。

専用実施権は、2以上に設定できる。(○ or ×)





193 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 01:45:16
審決の合一確定ってなに?重要なキーワードなんだろうけど。どこに載ってる?


194 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 02:31:11
確か拒絶査定不服審判の判例だな

195 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 02:31:41
無効審判の判例にも出てきたかもしれない

196 :881:2007/04/01(日) 02:42:40
>>193
審決の合一確定の要請ねぇ。
青本の132条の説明。
読み取りにくいなら
平成13(行ヒ)142
審決取消請求事件
平成14年02月22日の 最高裁判例
ではどう?
インターネットで「審決の合一確定」とか「審決の合一確定」検索もできるよ。

権利種別 商標権

197 :881:2007/04/01(日) 02:43:45
>>196
いかん。眠いみたい。へんな日本語。
おやすみー

198 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 02:44:24
この板って、マジレス人ってどのくらいだろう。何割ぐらいだと思う?

199 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 02:46:26
人数はわかんないけど、レス数で言えば8%くらいかな

200 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 02:48:02
>>196
ありがとうございます。


201 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 02:55:02
>>199
すごいねぇ。いろいろな解釈が、出てくるし、しかも、もっともらしく聞こえてくるよ。
文章もしっかりしているしねぇ。論理の立て方しっかりしているように見えてるのに、
導かれる答えが、!っていうのもあるし。一種の芸術だねぇ。

202 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 03:06:50
実際は、発明者認定だけでも、モメルのに、ここでは、発明者の持分でモメてるなんてw
また、共同出願の特許権において、共同出願者の互いの利益行為となる損害賠償請求が、単独で請求できない
と、3段論法で結論づけている人に、まともに、名指しで質問や応答しているところなんて、すごくない?

203 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 03:16:18
>>202
君の文章で「・・・・と、3段論法で結論づけている人に」とあるが、・・・の部分が三段論法になっていないよ。
もしかして、三段論法、分かってないとか。
恥ずかしがらずに今の内にクリアにしとけよ〜。
ソクラテスで訓練だ!

204 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 03:18:03
主観的にはマジレスなんだろうけど、
最近の暴走ぶりはすごい。勢いに圧倒されるよね。
なるべく軌道修正しようとレスしてるんだけど、
それ以上にものすごい手数で突っ走るから「もういいや。。。」って感じになってくる。

205 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 03:21:01
>>203
本人じゃないからわからないけど、
「共有特許権の侵害についての損害賠償の単独請求に『関して』、三段論法で結論付けた」って意味じゃねえの?

206 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 11:31:31
三段論法ってなんでつか。

207 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 12:10:00
>>206
ビール飲み過ぎたピザの言い訳

208 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 16:12:09
>>207
それは三段腹論法w

209 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 16:16:00
「論文式試験についても、工業所有権法に関する必須科目と、技術又は法
律に関する選択科目では問う内容が異なること、選択科目については既に修士又
は博士の学位保有者等に対する免除制度があることを考慮すると、必須科目と選
択科目とで個別に合否を判定しても問題は生じないものと考えられる。」

やっぱり、必須内でも科目合格はありませんよね?



210 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 18:55:09
>>208
わっはははは。
そういえば、今日は朝から飲んじゃったよ。天気いいし、桜きれいだし。
なんか、すっきりした。

211 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 22:02:56
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A8%E8%A7%A3%E6%9E%90-%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD/dp/4274066177
この、マンガでわかるフーリエ解析みたく、萌え絵で説明するような
「マンガでわかる青本」ってのが出たら買う香具師いるかい?

例:

乙津子ちゃん「えーっ、特許権者にOKもらっただけでは、専用実施権者になれないんですか?」

甲田三郎「ふふふ、そこが専用実施権の物権的性質という奴なんだよ。
      例えば、誰かさんがこの特許権を実施したい! と思ったとしよう。」

乙津子ちゃん「はい、特許権者OKが要りますよね。あ、あと専用実施権者のOKも。」


212 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 22:53:01
>>211
たしか、漫画だったかビデオだったかで特許を説明するのがあったような?

213 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 22:59:32
http://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/sangyou_txt.htm
産業財産権標準テキストというものは有るが、マンガじゃなくてイラストなんだよな。
という訳で「青本のマンガ化」という企画を構想中です。

214 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 23:10:20
>>213
構想中ってことは本気で漫画化する気なの?あんまし需要なさそうだけど。
でも出来たら立ち読みしてあげるよw

215 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 23:47:34
まあ構想だけにしといたほうがよさそうだ

216 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 23:56:58
萌え絵にすれればなんでも売れる時代だからやってみればいい

217 :202:2007/04/02(月) 16:40:11
>>203
判りにくかったか? 書き直そうかのう

誤:共同出願の特許権において、共同出願者の互いの利益行為となる損害賠償請求が、単独で請求できない
と、3段論法で結論づけている

正:共同出願の特許権において、共同出願者の互いの利益行為となる損害賠償請求を「単独で請求できない」
という結論を3段論法で導き出している




218 :202:2007/04/02(月) 16:58:47
>>203
あ、205さんが、代弁してくれてたっちゃ。205さん感謝でつ。

219 :202:2007/04/03(火) 08:18:57
てか、三段論法になってもいなかったかも。すまん。

220 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 09:15:56
>>166

奥さんは夫の持ち物でもないし、いいんじゃないの。
結婚した相手より良い人が見つかる可能性だってあるんだし。
奥さんの気持ちをつなぎ止められない夫にも問題があると思うが。

221 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 10:17:49
>>220
それは、あんまりの言い草だと思うよ。
浮気夫をつなぎとめられない妻は、どうよ。
ちょっとした火遊びしてるつもりが、消せなくなってしまう火もあるんだしさ。
人の気持ちは、道徳なんて範疇に治まりきらないもんだけど、それ許したら
めちゃくちゃになるでしょう。やはり、自制すべきだと思うよ。

222 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 11:56:33
願書の受付始まってるので上げとく。10日までね。

223 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 12:27:36
会員に対する処分の執行について

処分の理由 双方代理

224 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 19:39:49
特許印紙って特許庁にしか売ってない?

225 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 19:51:22
そうだよ

226 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 21:46:58
もう現時点で過去問10年分を5回廻した漏れの勝ちだなw

227 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 23:44:46
うむw

228 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 09:54:40
>>224
でかい郵便居にも売ってるよ。
さて特許庁に願書出願いってきますw

229 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 17:08:01
これから弁理士試験の勉強を始めようと思っている、
全くの初学者なんですが、皆様に教えていただきたいことがあります。
当方は一緒に勉強する友人もいないため、2ちゃんねるを通して
質問することをお許し下さい。
色々とネットサーフィンをし、また無料公開講座などに参加した結果、
L○Cの入門コースに申し込もうと思っております。
そこで質問なんですが、高田馬場本校のS先生か、
水道橋本校のN先生で迷っております。
S先生はメイン講師なので、非常に講義も聴きやすく、
また授業も丁寧に教えて頂けるとの印象も受けました。
一方、N先生は新進気鋭の先生で、説明を拝見した結果、
やらなければならない事を明確にその場で、提示して頂けるとの
印象を受けました。
一年間の長丁場に加え、かなりの額のお金も使うことになります。
皆様はどのように予備校を選びましたでしょうか?
また、よろしかったら、2人の特徴あるいは、お勧めの点について
教えて頂けないでしょうか。
このような質問が過去ログにあったとしたり、個人を特定できるような
表記の仕方については大変申し訳無く思っております。

230 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 17:10:20
>>229
初学者はまず注解特許法を読め
話はそれからだ

231 :229:2007/04/04(水) 17:26:59
229なんですが、早速のレスありがとうございます。
注解特許法や、青本などは後々読まなければならないという事は
重々承知しているのですが、まずは予備校のカリキュラムに従っていこう
と思っている次第です。
ですので、その前段階である予備校選びに迷っていますので、
ぜひ教えていただきたいと思っております。
すみません。

232 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 17:45:50
Lの入門なら乗り入れできるんだから両方出たら?

233 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 17:51:56
>>232
すごすぎるぐらい的確かつ適切なアドバイスだ!!!

234 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 17:57:14
Lはやめておけ
時間と金の無駄だ

235 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 18:19:15
>>229
入門講座はどこでも同じような気もするよ。
結局自分でどれだけ勉強するかだと思う。
入門講座以外にも答練とかもうけるだろうしね。
そんな俺はS氏の入門を受けた。
ちなみに論文答練の解説がM氏だったけど、
重要な事をいうときだけ声をでかくするんだが、それがやたらでかくて不快だった。
問題文を読むときも普通に読まなくて不快。
感じ方は人それぞれだが、俺はもう彼の講義は受けたくないと思ったw


236 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 19:53:17
>>235
M講師、たしかに

「いいですか、 い ほ ぶ ん  へ ん ゆ う  ほ う ほ う と り
 よぉ〜く覚えてくださいね」

みたく要点になると声をでかくするが、通信生のことを考えた考慮だと思うぞ。
それと、事例問題のチャートの書き方はM講師の方が判りやすい

M講師風のチャートは縦が時系列で、両側に主体が並ぶ

甲      乙
出願A⇒|
     .|←出願B
出願C⇒|


S講師風のチャートは、横が時系列で、その上に主体が並ぶ

 甲    乙   甲
出願A 出願B 出願C
 ↓    ↓   ↓
−−−−−−−−−−−


237 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 20:08:59
い ほ ぶ ん  へ ん ゆ う  ほ う ほ う と り
ってなんだろ。
推定するに、
意見書、補正、分割 変更、優先権? ほう? ほう?取下

譲渡とかは?

238 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 20:14:06
意 見書          50条
補 正  (手続き補正) 17条の2
分 割            44条
変 更            意匠13条、実用新案10条
優 先権           41条

放 棄
放 置
取 下げ

239 :229:2007/04/04(水) 20:36:01
皆さん本当にありがとうございます。
そうですね、乗り入れ制度があることを忘れていました。
とりあえず、メイン講師のS先生の入門をとってみようと思います。
ところで、234さんに質問なのですが、L○Cはあまり
よろしくはないのでしょうか?
パンフレットや無料公開講座を受講したところ、
良い印象を受けたものですから…
確かに公正取引委員会から排除勧告を受けたり、
L○C大学の問題等、不安があるにはあるのですが…
まあ何処の予備校を受講したとしても、一番大事なのは本人のやる気と努力
次第なのは良く分かっております。
重ね重ね質問ばかりで恐縮しています。
また質問してもよろしいでしょうか?
そして皆さん本当にありがとうございます。

240 :237:2007/04/04(水) 20:44:49
>>238
なるほど。
で、これって、拒絶理由来た時の対処法?

権利侵害の抗弁法、ではないですよね?譲渡とか、あるのなんでしたっけ?、

241 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 21:24:24
>>240
譲渡があるのは商標法ですね。
4条1項11号の拒絶理由への対抗手段です。

>>239
S講師ですか、あのパワーは健在なのでしょうか。
私も1年前にL飯田橋校でS講師に教わりました。
お陰さまで、法律論の基礎力を養わせていただきました。

でも、Lは費用が高いですからね〜、
それに、生徒同士の Communication が余りできない雰囲気なのも残念です。
Lの次は、ちいさなゼミで皆と切磋琢磨することを
お勧めしますよ。

242 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 21:58:26
>>229
 NでもSでもよいが特・実の理解は玄人から見れば素人同然の
ところがあり。
 講師の大半がそうなので仕方ないが、講義内容をすべて鵜呑みに
せず、理解がおかしいところは納得がいくまで基本書をチェック
すること。

243 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 22:12:50
>>242
そうね。
2人とも商標が専門だから。

244 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 23:05:11
しかも専門というほど実務経験ないし

245 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 23:10:16
>>240
どうもありがとうございます。
こういう覚え方知らなくって。


246 :テンプレ:2007/04/04(水) 23:42:20
748 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 21:10:39
拒絶査定確定後、先願の地位が確定する。に訂正したらいい?
それとも、拒絶査定確定後、たとえ放棄しても先願の地位残る。ってこと?

取り下げ、放棄できるのは、特許庁係属中だよね。
だから、査定確定後、拒絶査定不服審判請求し、審決が確定するまで(正確には、審理終結通知くるまで?)
の間もできるよね?

751 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 21:30:27
>査定確定後、拒絶査定不服審判請求し
大丈夫か?

758 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 22:44:58
意匠法9条3項後半で、「拒絶すべき旨の査定又は審決が確定したとき」であって、
と読むべきであって、「査定または審決」が確定と読むべきでないっておしゃっておられているのでしょうか?
了解しています。そういう質問だと、査定が確定って何だ?って質問になるわけでしょうからね。
でも、あえて、ここで、また使いますね。

査定が確定し、査定の謄本の送達があった日から30日以内に拒絶査定不服審判が起こせます。
。この30日以内に自分の出願の取り下げができますよね。補正して、前置審査に付すこともできます(拒絶査定不服審判を請求したとき)、
また、この審判係属中にも、取り下げできます。

247 :名無し検定1級さん:2007/04/04(水) 23:59:43
重複している!

248 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:00:13
重複している!

249 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:00:44
重複している!

250 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:02:15
重複している!

251 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:02:51
重複している!

252 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:03:21
重複している!

253 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:03:54
重複している!

254 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:04:25
重複している!

255 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:05:15
重複している!

256 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:07:06
重複している!

257 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 00:19:09
願書に貼る写真は去年の使い回しで問題ないよね?

258 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 09:06:24
見た目変わってなきゃいいんじゃね?
俺は太ったから取り直したけど

259 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 14:15:37
【都知事選】 ドクター中松氏、ついにテレビ朝日を告訴…公職選挙法違反容疑で★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175741209/    

260 :名無し検定1級さん:2007/04/05(木) 21:11:29
ちくり裏事情の弁理士スレ、DAT落ちしたね
ざまあみろ!

261 :名無し検定1級さん:2007/04/06(金) 00:01:37
              ' ´           `   、
           /             ヽ       \
            , ′           |         ヽ
        / ,             |\        ヘ
          / /      |        |  \.      i  ∧
.       ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
       ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i
      i |       !     |/      N レ     l   .  __________
      |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |  . /
      |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |   |
      !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧ <  もう願書は出した?
       '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧  \__________
         ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ
        ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `
.         i       ー\          /! ,ムイ./
.         |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
           l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.         | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _
        j/             /             `7 ンー- 、
                  ,ィ /             j , ′   ヘ
                ,. く.{               {/      ∧
                 /´   ',}         __.  -一1        ∧
             /    厶 -一   ' ´       |        ハ
               {     /        __.  -一 ´ :       |
               |     ,'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/                 |

262 :名無し検定1級さん:2007/04/06(金) 00:37:45
弁理士統一スレ part 63(実質64)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1169270261/

弁理士統一スレ ひょうしょうしょう63条(実質65)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171683425/

弁理士統一スレ part 65(実質66)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1174060242/


これでいいだろ
次立てる奴はスレ番号67で立てればいいだけのこと

263 :名無し検定1級さん:2007/04/06(金) 09:47:19
>>221

相手のケアを普段からしていれば、火が消せなくなることもないと思うけど
火が燃え上がってもいいじゃん 今より良い人が見つかったってことなんだし
今の相手を維持しなければいけないものでもないし、今よりも良いと思ったほうにいくのはいいんじゃないの

264 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 00:26:47
前スレ

弁理士統一スレ ひょうしょうしょう63条(実質65)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171683425/

ここは実質66

265 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 07:29:29
ageとくか

266 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 11:52:08
age

267 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 13:45:50
本屋で正林真之の知的財産判例教室ってのを立ち読みしたら、
可撓性(かとうせい)のことを(かぎょうせい)って書いてた。
この人が看板講師やってるレックって大丈夫か?


268 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 13:51:48
>>267
釣りか?
読み方はどっちでも正解。

269 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:09:12
看板講師なのか?

270 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:21:29
次スレが立ったみたいだな

http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1175922949/

271 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:40:41
>>268
釣りかどうかはともかく、これを「かぎょうせい」も正解などと言う奴には初めてお目にかかったよ。
一般的にも「かとうせい」って読めるし、広辞苑ひけば、「かとうせい」が正解であることは馬鹿でも分かること。


272 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:43:08
かぎょうせい
でも正解なんだけどね
業界人に聞けばわかること
辞書だけが判断基準ではない

273 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:43:54
>>271
重複



ちょうふく
じゅうふく

どっちも正解なんだけど
こういう例は多いよ

274 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:46:14
「かぎょうせい」が妥当かどうかの話なのに「かとうせい」が正しいことを必死に主張しても無意味
誰も「かとうせい」が不正解だなんて言ってないのに必死に「かとうせい」の正当性を訴えたところで「かぎょうせい」が間違いである証拠にもなんにもならん

弁理士に向いてないんじゃない?
前スレでも同じようなことやってた奴いるな

275 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:48:24
パテントニュースってどう?

276 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 14:55:36
弁理士受験新報の方がいい

277 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:12:12
>>272
俺はその業界出身なんだが、「かぎょうせい」なんて言っているの聞いたことないよ。

まあ、「かぎょうせい」って言われても、「ああ、かとうせいのことね」って分かるからあえて否定はしないだろうけど
はっきりいって、業界でふつうに使われている言い方をしていない時点で、「こいつ分かってない」って思われるよ。

弁理士は言葉を使う商売なんだから、相手に「?」って思われる言葉つかっちゃだめなんじゃないの?
あ、まだ弁理士じゃないのか、ごめんごめんww

>>274
だから「かぎょうせい」は妥当じゃないんだよ。身近にその業界の人がいたら聞いてみたらいいじゃん。
「かとうせい」と「かぎょうせい」と、どっちの言い方が普通ですか、ってね。
きっと「ハァ?」ってな顔すると思うけど。

ま、あんまりここで書き込んでも「なにムキになってんのww」みたいに思われるだけでアホらしいから、
この辺でやめるわ。
ちょっと勘違いを指摘しているだけなのに、「こっちの言い方も正解だ」みたいに過剰反応する馬鹿がいるからな。

278 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:15:52
>>277
その業界ってどこの業界?
こんな単語使う業界はいっぱいあるけど?

279 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:17:53
>ちょっと勘違いを指摘しているだけなのに、「こっちの言い方も正解だ」みたいに過剰反応する馬鹿がいるからな。

勘違いでもないし
「こっちの言い方も正解だ」で正しいし
過剰反応でもない

280 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:19:49
>>277
「じゅうふく」?プゲラwwww「ちょうふく」のまちがいだろwwwww
って恥かく奴みたいだな

281 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:20:40
消耗

↑なんて読むか知ってる?
「しょうもう」は本来間違いだよ

282 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:22:18
>277が何の業界人か当てるスレになりました

やっぱプラスチックフィルムだろうか・・・いや、シリコンウェハーかもしれん

283 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:25:17
特殊な単語じゃあるまいし、様々な業界で使われてるだろう。
それまでどこの業界の話かなんの情報も出てないのに「俺はその業界出身」って言ってる時点で>277は己の視野の狭さを露呈してるな。
よって>277内のそれ以降の内容もまったく説得力のないものと判断される。

284 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:29:40
おまいらそんなに「可撓伸縮ホース事件」が好きだったのか・・・

285 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:30:39
俺が好きなのはステートストリート事件
名前がいい

おかげでステートストリートで投資信託買ってしまった

286 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:31:03
かぎょうせい って読むよ。

287 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:31:23
>>286
馬鹿発見

288 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:33:32
本来間違いな読み方が定着しちゃうのはよくあること
上の例であるように
重複の「じゅうふく」も
消耗の「しょうもう」も
定着しちゃった
それで今では正しい読み方とされている

289 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:34:36
そっか。みんな、樹脂業界の人、そう読む人多いから。


290 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:34:45
「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー事件」も、名前だけ聞くとちょっとカッコいいよね。

でも、「ときめきメモリアル事件」とか「キャンディ・キャンディ事件」とか言われちゃうと、
「お前、何の勉強してんのww」って感じでちょっと恥ずかしかったりして。

まあ今ではいい思い出です。

291 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:35:50
>>277
ストレス溜まってんなー
いっぺん外走り回ってくれば?

292 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:35:58
>>289
馬鹿乙

293 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:37:25
このスレ
弁理士統一スレ part 65(実質66)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1174060242/

次スレ
弁理士統一スレ 其之67(スレ番号修正)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1175922949/

294 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:37:29
相殺の「そうさい」と「そうさつ」とか

295 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:37:40
勉強に集中できん。体と頭が拒否反応を起こす。問題文読んでも頭にはいらねぇ。
どうしたらいいんだ!!!

296 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:38:00
>>289
馬鹿業界乙

297 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:38:26
>>295
>>291

298 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:38:33
>>295
オナニーしてスキーリしてから勉強に取り組むと頭に入るよ

299 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:39:12
オナニーもダメっぽ。もう手がない!

300 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:39:35
風俗行ってこい
吹っ切れるぞ

301 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:40:17
>>300
吹っ切れすぎて戻ってこれなくなる可能性もある

302 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:42:07
司法試験板には受験生の性事情スレがあったと思うが弁理士にはそういうスレないの?

303 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:44:27
ここは「統一」スレですから

304 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:47:00
カレーヌードルでお湯を多くしすぎた
対策を早急に頼む
味が薄い

305 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:47:27
「統一」スレということは、どんな話題でもOKってことだろ。

306 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:48:49
>>300
ですから、じゃなくてさ。理由になってないよ

307 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 15:50:00
>>304
そのまま6時間放置するんだ。水分が蒸発して濃度が高まる。

308 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 17:00:46
誘導

http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1175922949/

309 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 17:01:53
>>308
なんでだよwwww

310 :267:2007/04/07(土) 17:55:28
なんか、俺の書き込みのせいで、えらい荒れていますな。
ちなみに、俺弁理士だけど、周りで「かぎょう」なんて読む奴、
見たことないわ。
まあ、そう読めないことも無いかも知れんが、
少なくとも、特許業界では「かとう」が一般的だと思う。
正林特許事務所は知らないけど。

311 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 18:04:32
お前の主観なんざ誰も聞いてないし興味もない。

312 :267:2007/04/07(土) 18:05:51
なんか、俺の書き込みのせいで、えらい荒れていますな。
ちなみに、俺弁理士だけど、周りで「じゅうふく」なんて読む奴、
見たことないわ。
まあ、そう読めないことも無いかも知れんが、
少なくとも、特許業界では「ちょうふく」が一般的だと思う。
正林特許事務所は知らないけど。

313 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 18:18:50
>>267 お前が弁理士かどうかなんざ誰も聞いてないし興味もない。

314 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 18:53:52
ここはベテ受験生が弁理士合格者に嫉妬するスレですね。

315 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:17:28
S林先生の判例教室は、初版でも可撓性が「可ぎょうせい」になっていた。
その意匠判例ダイジェストの執筆者は、S林事務所の60代先生。
若干物忘れが多くなってきたのかも。

316 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:39:42
>>288
> 本来間違いな読み方が定着しちゃうのはよくあること
> 上の例であるように
> 重複の「じゅうふく」も
> 消耗の「しょうもう」も
> 定着しちゃった
> それで今では正しい読み方とされている

でも「かぎょう」は全然定着してないな〜。

おれ電気設備工専攻してたけど、みんなふつーに「かとう」て読んでるよ。
つか、可とう性〜と「とう」の部分がひらがなで書かれている場合が多いんで、
もともとの漢字を知らない奴が結構いる。
この業界じゃギョウって読んだら、(゚Д゚)ハァ? βακα...?って感じ。

317 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:40:16
>>316
>でも「かぎょう」は全然定着してないな〜。

と、お前が思い込んでいるだけ。

318 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:40:58
主観ばっかりで全く客観的な証拠が出てこないね

319 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:41:37
おれ電気設備工専攻してたけど、みんなふつーに「ちょうふく」て読んでるよ。
つか、ちょう複〜と「ちょう」の部分がひらがなで書かれている場合が多いんで、
もともとの漢字を知らない奴が結構いる。
この業界じゃジュウって読んだら、(゚Д゚)ハァ? βακα...?って感じ。

320 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:42:24
>>317
思い込みというか、実体験なんだけど。
逆に聞くけど、「かぎょう」ってのはどこで無知集団内で定着してるの?

321 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:42:44
>>316
>>274

322 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:43:17
>>320
おまえ消耗を「しょうこう」って読めよな

323 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:43:26
>>319
> つか、ちょう複〜と「ちょう」の部分がひらがなで書かれている場合が多いんで、

ここは無理悪ありすぎw
もうすこし頭つかって改変しないと無能がばれちゃうw

324 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:44:22
>>323
馬鹿か。
おまえがどれだけ馬鹿かを皮肉っただけだ。
それすら理解できんのか。
イマイチな改変ですら皮肉(というか嘲笑)なんだが。

325 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:46:19
「かぎょう」ってのはどこで無知集団内で定着してるの?

326 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:46:26
慣用読みっつー現象を知らない馬鹿がいるなこのスレ
小学校からやり直してこいよ

327 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:47:08
「しょうもう」ってのはどこで無知集団内で定着してるの?

「消耗」はどう呼んでも「しょうこう」だろうがwww

328 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:54:01
少なくとも、辞書に載ってるか否かで定着してるかが分るな。

消耗 ○しょうこう ○しょうもう http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%BE%C3%CC%D7
重複 ○じゅうふく ○ちょうふく http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%BD%C5%CA%A3
可撓 ○かとう ×かぎょう http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%B2%C4%D9%FA

で、「かぎょう」という読みが載ってる辞書ってあんの?


329 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 20:59:01
勝手な判断基準乙w

330 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:01:44
なるほど。
俺は半導体の人間だが横やりを入れさせてもらおう。

ウェハーは辞書に載っているがウェーハは載っていない。
waferをウェーハと表記するのは明らかにおかしい。
新聞等でもウェハーと表記される。

だが業界内標準はウェーハである。(当然ウェハーもあるが少数派。)

以上のように>>328の反例を示しておいた。

331 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:02:25
>>328
「少なくとも」の使い方間違ってるぞ。

332 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:03:15
>>329
勝手じゃないだろ。w
辞書に載ってるか否かは重要な基準の一つだ。


定着してるといいたいんだったら、定着している根拠を出してみろよw

333 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:04:23
>>331
間違ってないだろ。
他の基準だと定着してるかも知れんのだし。

334 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:04:42
Yの答練総合結果返ってきて、なんとか名前のってました。
論文合格可能性はどんなもんなんでしょうか?
LEC上位の方が合格率高い?


335 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:06:44
>>330
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=wafer&dtype=1&stype=1&dname=1na
ウエファー ウェーハどっちも載っています

336 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:10:07
>>335
それは英和辞書だろ。
馬鹿じゃないのか。おまえ。
そりゃ半導体業界では訳語は「ウェーハ」なんだから英和辞書に載ってて当たり前。

337 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:11:18
>>333
明らかに間違っている。
>>328の用法だと「辞書に載っているか「だけ」」で判断が可能という意味になる。
>>332で「基準の一つ」とすることに明らかに矛盾する。

338 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:12:14
お取り込み中のところすみませんが、すくなくとも樹脂・プラスチック等の業界では「かぎょうせい」ですよー

339 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:13:15
>>338
捏造乙w

340 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:13:52
>>332
「少なくとも」と書いている以上「辞書に載っているだけ」で判断可能ということを>>328は述べている。
辞書を唯一の判断基準とすることは明らかに勝手な判断基準。

341 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:15:09
そんなに「少なくとも」が嫌なら 抜いてやるよ。

辞書に載ってるか否かで定着してるかが分るな。

消耗 ○しょうこう ○しょうもう http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%BE%C3%CC%D7
重複 ○じゅうふく ○ちょうふく http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%BD%C5%CA%A3
可撓 ○かとう ×かぎょう http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?dtype=2&p=%B2%C4%D9%FA

で、「かぎょう」という読みが載ってる辞書ってあんの?

342 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:15:36
>>341
余計悪くなった

343 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:16:55
>>341
まだ撤回するのは早い君の言ってることは間違っていない。

少なくとも、辞書に載っていたら定着していると分るのだから、
「少なくとも」の使い方は間違っていない。

344 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:17:21
>>341
「ちんぽ」ってのは「陰茎」の別称として定着してる(少なくともそっち系の業界では)と思うけどおまえが得意げに持ってくる辞書には載ってないよ

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%A1%E3%82%93%E3%81%BD&stype=0&dtype=2

345 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:18:29
>>343
「定着してること」はわかるが、
「定着してるか否か」まではわからない。

おまえ弁理士向いてないよ
肝心なところでミスする

346 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:19:05
>>343
定着していることはわかるが定着していないことはわからない

347 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:19:12
>>344
もしかして馬鹿?
「定着してる」証明をしてるのであって、「定着していない」証明などしてないが。
まさか、悪魔の証明を強要してるんじゃないだろうなwwwww

348 :346:2007/04/07(土) 21:19:36
かぶった・・・

349 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:21:59
>>347
悪魔の証明をしないと証明できないことをおまえは必死で主張してるんだけど。
わかってて連呼してたんじゃないの?

350 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:23:51
あの、
「かぎょう」という読みが定着していると言う人 と 「かぎょう」という読みが定着していないと言う人
がいるわけですが
定着していると言う人はどうして定着している根拠を出さないのですか?

351 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:24:20
>まさか、悪魔の証明を強要してるんじゃないだろうなwwwww

自分の首絞めてるしw

352 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:25:23
>>347
>「定着してる」証明をしてるのであって、「定着していない」証明などしてないが。

じゃあなんのために辞書の例を出してきたんだか・・・
的外れであることの自白だな。

定着していない証明をおまえ自身がしなければならない。
どちらに挙証責任があるかはあきらかなんだけど。
当然正林に因縁つけた側にある。
「悪魔の証明」は、そのような主張をしてもろくなことは起こらない、という戒めでもあるんだが

353 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:26:35
>>352
正林ひっしだなw

354 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:27:11
さて、この可撓性コントでも見物しながら食後のアイスを食べようかね。

355 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:28:08
>>353
わろたw

356 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:29:42
>>353←なんつーファビョりかただよ

357 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:31:46
でさ、「かぎょう」って読むと言ってる奴はいつになったら
どこの業界で「かぎょう」と読むのが定着しているという証明をするの?
相手の揚げ足とりばかりしてて根本の話題から逃げているようにしか見えないけど。


358 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:32:16
>>357
>>352

359 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:33:52
>>358
定着してないと言う証明は 悪魔の証明だろ。


360 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:36:13
>>359
「悪魔の証明」とは、
「しなくてもよい。要求する方がおかしい。」というだけの言葉ではなく、
「そのような主張をしてもろくなことは起こらない」、という戒めでもあるんだが。>>352の通り。
で、どちらに挙証責任があるかも>>352の通り。

まあ>>352の通り。
>>352の反論として>>359のような内容を持ってくる辺りがレベル低いよなあ・・・。

361 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:36:50
悪魔の証明が必要となるような主張を最初にしちゃった奴の負け。

362 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:38:58
「悪魔の証明」であることが挙証責任の転換の根拠となると思ってんのか>>359

363 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:41:23
ごめんなさい。反省してます。

364 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:41:30
で、正林ってまさはやし?しょうはやし?

365 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:41:46
>>360
何を支離滅裂なことを言ってるんだこいつは・・・ 戒めなんて関係ないだろ。
そんなごまかしをして立証責任を逃れようとしても無駄だぞw




366 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:42:33
>>364
知らんし興味ない
パテントサロンとかに求人出してるよね

367 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:42:41
>>364
しょうはやし これも定着しています。w

368 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:43:06
必死に食い下がる>>365

369 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:43:45
あの、某樹脂業界の者ですが・・・

370 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:44:07
>>362
なる。

371 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:44:26
http://2ch-news.net/up/up55649.jpg

これでも見て落ち着け

372 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:44:30
かぎょうせいって読みは完全に間違いだと思ってて。
途中から引っ込みつかなくなってしまいました。スマソ

373 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:45:06
対決姿勢も考え物だな
おとなしくしよう

374 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:46:32
でさ、「かぎょう」って読むと言ってる奴はいつになったら
どこの業界で「かぎょう」と読むのが定着しているという証明をするの?
相手の揚げ足とりばかりしてて根本の話題から逃げているようにしか見えないけど。


375 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:46:53
>>372
ま、ぶっちゃけるとおそらく間違いだろうけどね

と、俺が認めたところで終了で。

376 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:48:13
>>374
嫁と子供が実家に帰って暇な休日だったのでディベートごっこがしたかった。
特に反省はしていない。

もう終了にしよう。非生産的だし。

377 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:48:51
>>375
おい、加勢してた俺をおいて勝手に終了するなwwwww

378 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:49:02
>>377
でさ、「かぎょう」って読むと言ってる奴はいつになったら
どこの業界で「かぎょう」と読むのが定着しているという証明をするの?
相手の揚げ足とりばかりしてて根本の話題から逃げているようにしか見えないけど。


379 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:49:28
だね

380 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:50:12
>>378
もう終了だってさ
俺もそろそろ飽きたしゆっくり寝たい・・・

381 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:50:54
ディベートごっこなら実質的な決着は>>352で付いたな。

382 :267:2007/04/07(土) 21:51:05
補助参加人の方、もう終了の方向で・・・

383 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:51:39
>>381
352本人ひっしすぎwww それ明らかに間違ってるからw

384 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:52:23
>>383
どこが間違ってるのか具体的な箇所を示して客観的かつ論理的に明確に説明よろwwww

385 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:53:07
>>364
ばやし

って濁るんじゃないのか?

386 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:55:36
>>384
ないと言う立証は不可能ゆえ、「ある」と主張する方に立証責任がある。(悪魔の証明)
それを、352は上記の悪魔の証明を強要している。


387 :386:2007/04/07(土) 21:57:27
なんかカッコが変なとこにきたな。訂正しとくか。
>>384
ないと言う立証は不可能ゆえ(悪魔の証明) 、「ある」と主張する方に立証責任がある。
それを、352は上記の悪魔の証明を強要している。



388 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:57:28
> ないと言う立証は不可能ゆえ、「ある」と主張する方に立証責任がある。(悪魔の証明)

ワロw

389 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:58:28
どっちにしろトンデモ理論だ
>>361-362も参照な

390 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:58:32
>>388
お前は速さが足りない

391 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:59:10
でさ、「かぎょう」って読むと言ってる奴はいつになったら
どこの業界で「かぎょう」と読むのが定着しているという証明をするの?
相手の揚げ足とりばかりしてて根本の話題から逃げているようにしか見えないけど。

392 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:59:18
>>390
おまえは早漏すぎる

393 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:59:52
>>392
どちらかと言うと遅漏のほうだが。

394 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 21:59:56
>>391
>>352

395 :267:2007/04/07(土) 22:00:27
あとはやりたい奴でやってね。バイバイ

396 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:00:32
>>394
だから、352は悪魔の証明を強要してると、何度言ったら

397 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:00:34
>>393
そうか
どっちにしろ苦労するな・・・

ちなみに俺は包茎

398 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:01:05
>>396
>>361

399 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:01:45
>>396
352にはその反論も書いてあるだろ

いい加減終われよ

400 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:02:22
>>397
俺はハゲ

401 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:02:39
>>397
それはお気の毒に。手術すれば?
銭湯や旅行の風呂にいったときに恥ずかしいだろ?
剥けてると、気分もチンポも全開で気分よく湯船につかれるぞ。


402 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:03:14
カミングアウトスレか

403 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:04:00
あのー、ここに女性もいるんですけど〜

404 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:04:11
>>403
どうぞ、混じってください

405 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:06:37
俺は真性のロリコンなので困る

その手の犯罪は犯したことはないが衝動を抑えきれなくなったらどうしようと不安になる

406 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:08:36
>>405
早く自主的に医者へ行け。


407 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:24:09
悪魔でいいよ
悪魔らしいやり方で、話を聞いてもらうから!

408 : ◆Angel/A1TM :2007/04/07(土) 22:28:15
呼んだ?

409 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:34:04
「可撓性 かぎょうせい」でググッたけど、1件しかヒットせず、
しかも中身を見ると、本件と全く無関係。
「可撓性 かとうせい」でググッたけど、250件くらいヒットした。
かぎょうせいが普通とか言ってる奴、レックか正林の回し者か?

410 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 22:35:41
終わった話を蒸し返すな。
>>375-376参照。

411 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 23:38:57
むしかえして悪いけど、
樹脂(FRPや人工大理石)の成型、セラミック成型材など材料化学とかの曲げ試験とかしている業界だよね。おそらく。
尭、暁が「ぎょう」って読むからでない?私も、うっかり「ぎょう」って読んじゃうなぁ。


412 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 23:50:26
消耗も「しょうもう」って読んじゃうよね
毛って入ってるから

413 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 23:51:16
ぎょう って読まないみたいですね。でも、「ぎょう」って読みたくなる罠。

【撓】

[画数]15画
[区点]5790[JIS]597A[シフトJIS]9D9A
[音訓]ドウ・トウ・ためる・たわむ・たわめる・しなう・しなる・しなやか

414 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 23:54:12
消耗を「しょうこう」って読むとは、勉強になりました。夏目漱石先生が、そう振り仮名打っていたんだとはw

415 :名無し検定1級さん:2007/04/07(土) 23:55:41
本来は「しょうこう」が正しい。

416 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:01:11
>>412
なるほどね。
あと、100年もすると、みんな間違って、かぎょうせいって、なるかもねw

417 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:01:13
>>412
読んじゃうというか、読んでいいよそれは。


418 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:01:46
>>416
100年経っても、この言葉がメジャーになることはない。

419 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:02:31
誰か>>400をつっこんでやれよ

420 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:03:25
ぎゃくに、しょうこう品 って聞くと、商工品?って聞き返されそう。
んで、消耗品のことだよ。って言って自慢げに説明したら、尊敬されるどころか、
うざがられそう。

421 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:08:56
>>418
そうだね。英語のFlexibility(フレキシビリティー)って言葉で表現されちゃいそう。


422 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:15:31
>>417
皮肉を理解できないのか・・・

423 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 00:40:29
ずっと、勉強してたら、おしり痛くならない?腰とか?

424 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 01:11:44
「かぎょうせい」なんて読んでる奴がいるのか。
自分の無知をさらけ出しすぎだぞ。
恥をかくだけだから、おとなしくしておけ。

425 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 01:13:32
>>424
>>410

426 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 01:18:11
ベェテは、質問者や後輩に、教えてあげたがらない。(○ or X)?

427 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 01:45:12
その程度のことを、恥とは思わないし、思わなければならない理由もない。
あんたに言われる筋合いもない。

428 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 01:46:06
>>424
おせっかいが、すぎる発言だね

429 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 01:51:38
全国高校生クイズ大会で、出場者を学校の恥呼ばわりしてた奴いたけど、
そいつ、学校中で嫌われていたな。

430 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 02:15:48
懲戒請求の書式ってどこにありますか?
今週しなけりゃならないんだが

431 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 02:25:22
>>430
ここで聞くよりも弁理士会に聞いたほうがいいんじゃない?

432 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 11:30:22
>>426
ベテというか、頭が悪くて合格だけに必死なのは、
他人に教えたがらない。
(もちろん、自分も必死に勉強しているが)

ゼミで、間違った解釈を親切に教えるベテもいて、ちょっと困るんだが。

433 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 11:33:42
的確な自己分析だな

434 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 11:47:31

間違った読みで平然と語っている講師って
なんだかなぁ...

435 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 11:49:39
しょうがないよ。彼化学だから。

436 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 11:55:24
居住者「きょじゅうしゃ」を「いじゅうしゃ」と語っていた
先生もいたよ。
別の先生だけど。

437 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 12:24:25
>>434
消耗を「しょうもう」って読むのは「誤り」だよ。
今度から「しょうこう」って読もうね。

438 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 14:33:56
すみません
弁理士予備校でwセミナーとレックのどちらにするかで悩んでいるのですが
どちらがオススメですか?
Wのほうが授業料が若干安いようです

439 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 15:06:17
最近勢いのあるのはLだが、合う合わないがあるので、
無料体験などで確かめた方が良い。

それからLはコース、パックで多くの講座を売ろうとするが、
必要以上に受講する必要はない。
最初に入門講座だけ受けてみるのも手。

440 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 15:34:49
科目合格制が導入される来年試験から真面目に勉強しようと思うわけだがどうよ。


441 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 15:38:57
来年の受験を考えるなら、今から勉強した方が良い。
合格者の平均受験回数が4回位の資格だから。

442 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 16:04:22
最近のブロガーは、受かったとたんに(へたすると受かる前から)そろって
勉強法について講釈し始めるけどどういうつもりなんだろね。
見てて痛々しいというか。

その点、侍は潔かった。
司法目指すとかいってたけど何やってんだろ今

443 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 16:25:17
>>439
レスありがとうございました

無料体験行ってみます

444 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 16:53:25
>>443
初学者はまず注解特許法を読め
話はそれからだ

445 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 17:05:50
>>444
そんなもん読まんでも余裕で受かる。

446 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 17:43:55
>>442
ごもっとも。
たまたま受かっただけなのに。
そういう奴を講師にしてる所もあるし、困ったもんだ。




447 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 20:12:00
次のスレ名何になるんだろうな。楽しみだ


448 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 20:45:24
次スレはすでに立ってるけど?

弁理士統一スレ 其之67(スレ番号修正)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1175922949/

449 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 21:12:55
おお。ごくろうさん。

450 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 22:16:53
短答って、60問中何問くらいとれば合格なの?

451 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 22:22:04
30点

452 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 22:31:42
そんなにレベル高いわけないだろ

453 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 22:36:24
じゃあ20点

454 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 22:39:46
じゃあってなんだよw

455 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 23:26:05
ほな26点にまけときまひょ。

456 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 01:01:42
著作権法の以下の違いが分かりません・・。
どなたかご教授願います。
--------------------------------------------------------------
(営利を目的としない上演等)
第38条 3 放送され、又は有線放送される著作物は、営利を目的とせず、かつ、
      聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、受信装置を用いて公に伝達することができる。

(テレビジョン放送の伝達権)
第100条 放送事業者は、そのテレビジョン放送又はこれを受信して行なう有線放送を受信して、
    影像を拡大する特別の装置を用いてその放送を公に伝達する権利を専有する。
---------------------------------------------------------------

レックのテキストを見ると、38条3項の規定で、
「大型のプロジェクターで放送を受信して公衆に視聴させる行為はOK」
という旨が記載されています。
しかし、短答の過去問H16-58(2)では、
「放送事業者はテレビジョン放送を、繁華街で大型スクリーンに映すものに対して
放送事業者の権利を主張することが出来る」 
が、○となっています。
さっぱり分かりません。。
宜しくお願いします。

457 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 11:34:47
店の中はOKで外(商店街とか)はNGって感じでは

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)