5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

楽しい検定試験ライフ

1 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 21:19:17
このスレは、スレタイとしては全く異なるが「サーティファイ・職能・日検・情報協 他」
のスレの事実上の後続スレである。


前スレ    サーティファイ・職能・日検・情報協 他 part4
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1156849307/-100
過去スレ   サーティファイ・職能・情報協 他 part3
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1151727549/l50
過去スレ   サーティファイ・職能・情報協 他 part2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1147529403/l50
過去スレ  IT系検定 サーティファイ・職能・情報協・PAT他
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1135686153/l50


スレの趣旨は>>2以降。
スレをリニューアルさせた理由は前スレの>>900以降あたり。

2 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 21:21:18

【スレの趣旨】

資格全般板のスレは、ほとんどが「食えるか?就職できるか?履歴書に書けるか」という議論で終始している
ような殺伐としたスレばかりである。しかし、このスレは、あくまでも趣味として、遊びで、気楽に検定試験の
勉強をし、受験しようという趣旨である。
検定試験とは直接つながりが無いような雑談的な話題、日記風の文章であっても「趣味としての検定試験ライフ」
の一環ではあるので、このスレに書いて、気軽に語り合おう。
趣味で検定試験を受ける人々の、メンタリティ・発想・これまでの人生と将来の展望・日常生活における行動
と思考などを、総合的にとらえるスレである。

3 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 21:39:50

【スレの再出発】

通称「サーティファイのスレ」である前スレまでの4つのスレだが、初代スレを立てた時点では、コンピュータ
関連の職場であることもあってIT系の検定に限定したスレにした。
しかし、いくらスレの趣旨に「IT以外の検定の話題もOK」と書いてあっても、IT系以外の資格や検定の
話題が非常に多くなってしまい、しかもIT以外の検定の話がかえって面白いという現象が生じた。
さらに、これもスレの趣旨の範囲内ではあったのだが、資格・検定がらみの人生論・社会批判なども多くなった。

このあたりで、スレの趣旨としては変わらないが、タイトルを一新させたのである。

4 :名無し検定1級さん:2007/02/12(月) 21:44:58
スレ立て、乙です。
新しいスレタイで、心機一転張り切っていきましょう。

5 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 22:09:50
今日は、飯田橋の魚角食堂で夕食を食った。サバの味噌煮定食で小鉢にほう
れん草のおひたしを選択し、ごはんのおかわりをした。
魚角食堂の入っているビルのトイレで歯磨きをした後、大型書店へ行き

・スペイン語のスタートライン(三修社)
・スペイン語技能検定5級・6級問題集(南雲堂フェニックス)
・独検合格4週間4級(第三書房)

の三冊のテキスト・問題集を購入した。

6 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 22:16:13
6月にスペイン語検定・ドイツ語検定(独検)を受ける予定なのだ。

ドイツ語は、3〜4年前に「公文式ドイツ語教室」の通信を受講したが、
算数教室のときもだが通信というのはドンドン学習を進めるのは非常に
難しいのである。
1ヶ月、教材を送れないというのが普通なのである。
ドイツ語教室の通信は、結局、市販されているテキストでいえばおそら
く10ページくらいの内容までのあたりで挫折したのだ。

7 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 22:19:25
しかし、3〜4年前に公文式ドイツ語通信を受講していたときは、「実際に
ドイツ語をマスターするのだ」というつもりで学習していた。
検定試験のことなどみじんも思わなかったのだ。

今回は、ドイツ語やスペイン語を実用の語学としてマスターしようなどど
一切考えていないのだ。
検定試験を受けるためなので、「過去問題中心学習」をおこなうつもりだ。

8 :名無し検定1級さん:2007/02/12(月) 22:30:08
>ビルのトイレで歯磨きをした後

名古屋方面に小旅行したとき、豊橋の駅ビルで歯磨きの場所を探すのに
苦労した話を思い出した。
ああ、懐かしい。

9 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 22:41:51
>>8
よく覚えているね。すごい。
豊橋が懐かしい。といっても数ヶ月前だけど。
駅ビルの1階の、ドトールコーヒーっぽい店の造りだけど食べ物が充実
している店・・・今度豊橋に行ったから必ずあの店で食べるだろうな。

10 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 22:46:38
豊橋は、特に特徴の無い、地方の中堅都市だ。
俺にとっても岡崎のように思い入れがあるわけではない。
しかし、何度も行っているうちになんとなく愛着がわいてきた。

最初に行ったのは大学受験のとき。まいどおなじみの岡崎の大学へ行くため
新幹線で豊橋で降りて名鉄に乗り換えたのだ。

11 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/12(月) 22:57:08
名古屋の藤が丘からリニモに乗り換え、リニモの窓から見た愛知県立大学
の光景を忘れられない。まさに丘陵を切り開いたようなところにあったのだ。

リニモといえば・・・俺は名古屋にこだわっていたわりに愛・地球博に
行かなかったのだ。
俺が中学生や高校生だったら一人でも行っただろう。大学生だったら友達
と行っただろう。三十代半ばの男性が一人で行けるわけがないのだ。
ディズニーランドにオッサン一人で行くような感じだろう。
愛・地球博。最近、もう一年半くらい前に出たDVDだが、「愛・歌謡博」
というDVDを買ったのだ。毎日見ている。

12 :名無し検定1級さん:2007/02/13(火) 20:55:25
期待していたとおり、ここ楽しい検定試験ライフは、スタートから読みごたえがある。
スレの趣旨から、スレの再出発、そしてサバの味噌煮定食で一息入れて、
ふたたび検定へと続く展開はすばらしい。なんとも味がある。

13 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/13(火) 21:20:42
サバの味噌煮定食といえば、今日、仕事帰りに定食屋と居酒屋を合わせたような
店に寄って、「サバ塩定食」を注文したのだ。
注文してから、ハッと気づいたのだ。昨日、魚角食堂でサバ味噌煮定食を食った
のだった。
二日連続でサバの夕食だ。

14 :名無し検定1級さん:2007/02/13(火) 23:44:15
例の名古屋人だけど、地球博はいつでも行けると思ってたら、夏の終わり頃に
忙しくなったり会場が異様に混みだしたりで、結局行けず終いだった。
まわりで行った人たちの話を聞いて、満足してしまったのかも。

15 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/13(火) 23:47:38
「独検合格4週間 4級」の第一日を読んだ。
ダイレクトに検定用テキストの学習に入ったのだ。

「目的である検定自体の勉強から入るべきだ」というのはずっと前からわかっていた
にもかかわらず、一般的なテキストから勉強しようとして数ページで挫折するという
のが俺のこれまでの検定試験の勉強であった。
結局、試験寸前に問題集をこなした試験のみ、合格しているのだ。

問題集中心、過去問中心、ダイレクトな試験自体の勉強が重要だということは、
高校生のときに和田秀樹の本を読んだとき、つまり20年も前から知っていた
にもかかわらず、今の今までできなかった。
わかっていることができないというのは、まいどおなじみの加藤諦三の言葉で
言えば「心が何かにとらわれていたのである」。

16 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/13(火) 23:54:39
>>14
名古屋人でもけっこう行かなかった人は多そうだね。
開催する前は「閑散としてしまう」などという悲観的な予想が雑誌などに載ったが、
実際は、テレビのニュースで見た限りではかなり混雑していたような気がする。
目標を700万人も上回る入場者、100億円もの黒字。
通常のCDの売り上げが見込めないマイナーなアイドルはライブ会場での「物販」
が重要らしいが、愛・地球博も「グッズ」が黒字に貢献したらしい。
さて、今日もDVDの愛・歌謡博を見ながら寝るか。風呂もわいたし。

17 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/14(水) 00:03:23
俺は、高校3年のときに東大赤門前あたりの書店で買った和田秀樹の
「受験は要領」と読んで以来、さまざまな「受験術」の本を山のよう
に読んできた。
ところが、書いてある方法をちっとも実際の受験に生かさなかったのだ。
受験術を読んでも、「実践しているオレ」を想像することが楽しかった
のである。
なぜ実践できなかったのか、これまでのオレの心理を分析していかなけ
ればならないだろう。

18 :名無し検定1級さん:2007/02/14(水) 21:26:50
和田秀樹の本の一節に、受験は塗り絵をするようなものだという一文があった。
できるところを多くするという趣旨だったと思う。なるほどと思って覚えている。
言いかえるなら、どんなにめんどくさい資格試験でも、それを自分でわかる単位までバラバラにして、
ひとつひとつ解決していくなら、合格証を手にできるということではないだろうか。

19 :名無し検定1級さん:2007/02/14(水) 22:14:46
勉強方法について展開してもおもしろいだろう。誰もが聞耳を立てたくなるテーマである。
まずテキストをじっくり読んで、それから問題を解のか。それともいきなり問題集を読むのか、
テキスト代わりに。さらに、記述のための暗記はどうやってするのか、書くのか読むのかなど等。

20 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 01:26:26
和田秀樹は、「受験は要領」は受験の思想書だと言っていたが、まさに、
俺の受験勉強についての考え方を革命的に変えてくれた。
「一から勉強するのが、勉強だ」などと思い込んでいたのだ。

「試験で出るところを勉強して覚えるのが受験勉強だ」ということを
和田の本のおかげで初めて知ったときの衝撃!!

数学は暗記だとか、極端な主張のイメージがついてしまっているが、まず
何よりも「試験勉強は出るところの勉強」という、知っている人なら最初
から知っているのであたりまえすぎるが俺のように勉強は一からだと思い
込んでいた人間にとっては目からウロコの考えをはっきりと提唱したとい
うのが和田の最大の功績だ。
おそらく100冊を軽く超える本を出している和田だが、結局重要なのは
この一言に尽きるだろう。

21 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 01:41:32
和田のぬり絵方式というのは、試験範囲なんぞぬり絵のように塗りつぶして最終的
に全面塗りつぶせれば「完了」ということで、つまり、「順番なんぞどうでもいい」
という部分が重要な点なのである。

和田秀樹と共著も出している(『和田秀樹+柴田孝之の東京大学受験作法』)、LEC
講師で司法試験合格法の本で知られる柴田孝之も、著書の中で繰り返し、
「試験勉強とは、マスターしていない部分を勉強することだ」と言っている。
ぬり絵で空白の部分、塗りが薄い部分を塗るということだ。

和田のぬり絵、柴田の手薄なところを補強せよというのは、試験勉強の基幹
的な重要な考え方の部分なのだが、俺は和田の考え方は約20年前、柴田の
考え方は約10年前にすでに知っていたにもかかわらず、実に最近まで実践
することができなかったのだ。

22 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 01:53:20
和田が、「受験は要領」を出してからすこし後に出した「数学は暗記だ」
という、タイトルがひとり歩きしてしまった本があるが、この本よりも
何年も前に「数学は暗記科目である」という、マイナーな出版社から出てい
た本があった。たぶんもう絶版だろう。著者はどこかの小さな塾の講師だ
ったと思う。
この本自体は、数学は生まれつきの才能であるという神話を否定した、
和田を先取りしたような本ですばらしいとは思うが、俺はこの本から悪影響
を受けてしまったのだ。
数学は基礎からの積み上げである、という部分から、基礎にこだわりすぎる
ようになってしまったのである。

23 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 02:00:12
基礎というのは一般論としても重要だとされていて、今になって言うほどの
ことではないと多くの人は思うだろう。
「数学は暗記科目である」は一般的なこととはちょっと違う視点から言っていて、
俺はそういった点でこの本の主張にどっぷりと影響されてしまったのだ。

いや、影響されて実際に、この本に書かれている「標準的な問題集をみっちりと
仕上げる」という数学の勉強法を実践していたのなら、高校生のときの俺は
数学ができるようになっただろう。

しかし俺は、「すべてにおいて基礎からの積み上げをするべきだ」という思い込み
を定着させてしまったのである。つまり、悪影響のみ受けてしまったのだ。

24 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 02:05:21
俺のように、「基礎から積み上げ」に異様なまでにこだわり、基本テキスト
を数ページ読んでは挫折するということをずっと繰り返してきたような人間
は、受験思想面での荒療治を受けるべきだったのである。
つまり、どうせ思想を植えつけられるなら、「基礎なんて後から補充し、
まずは、重要な部分や面白い部分を最初に勉強してしまえ!」という考え方
を持たされるべきだったのである。

25 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 02:12:20
「数学は暗記科目である」を悪書のように言ってしまったが、この本自体は
名著だと思う。良い影響を受ければ、俺はまちがいなくはるかにランクが上
の大学に入れただろう。高校3年生の「受験は要領」を待たずして、「要領
受験術」を身につけることができただろう。

基礎に異様にこだわっていたのは、おそらく俺の元々の性格的な問題だろう。
すべてを1からスタートさせなければ気がすまない。脅迫神経症的な行為。

「基礎から積み上げろ」は、あくまで一般人にとって有効なアドバイスである。
俺のような脅迫神経症的な性格の人間には、「本なんて真ん中から読め、
あるいは最後から逆に読め」くらいのアドバイスを受けるべきだったのだ。

26 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 02:19:22
俺は今まで、「勉強法」の本を数十冊読んだだろう。
大学に入学してからも大学受験法の本を読んだし、絶対に司法試験なんぞ
受けないにもかかわらず司法試験受験法の本も読んだ。
公認会計士がメインであるクレアールの「非常識合格法」に共感して、
クレアールのパンフレットを何種類も集めたりした。
クレアールの簿記講座を受講したしりた(通信講座で、俺はDVD一枚も
見切れないうちに挫折して、今でもDVDの山が積み上げられて放置してある)。

クレアールは、パンフレットに書かれている非常識学習法のイラスト付きの説明
は実に魅力的である。非常識合格法も、あくまでも出るところのみ効率よく学習
せよという、和田式や柴田式と共通した勉強法である。

27 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 02:25:28
和田、柴田、クレアール・・・。
これほど、「出るところを効率的に記憶する勉強法」に共感して何十冊も本
を読みながら、実際の資格試験・検定試験の勉強にはちっとも生かさず、
基本テキストを最初から読んで数ページで挫折するという行為を繰り返し
ていたというのは、俺の脅迫的性格がいかに深く根付いていたかということ
である。俺が今後、検定試験に合格するためには、「基礎粘着」の性格と
戦うことを最重要とすべきなのだ。
驚いたことに、最大の敵がおれ自身の性格だったのだ。

28 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 02:40:03
現在の俺の最大の課題は、「基礎粘着」を打破せよ! である。

「基礎なんぞ後から補うもんや」というのは、俺が小学生の頃によく読んだ
京大名誉教授の森毅の「××数学のすすめ」シリーズの一冊に書かれていた
言葉である。

つまり、小学校6年〜中学校1年生くらいの時点で、俺は気づくことができ
たのである。

「基礎なんぞ後から補充せよ」は、俺の今後の基本方針である。

29 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/15(木) 19:52:29

基礎を「軽」視せよ!!!

・・・今後の、俺の方針だ。

30 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/16(金) 02:20:41
いよいよ楽しい週末である。
週休3日制になってもらいたい。2日では少ない。
もっと土・日を楽しみたい。結局寝てばかりで過ごすことが多いからな。
金曜日の夜からすでに休みは始まっているのだ。
日曜日の夜というのは実は平日の夜なのである。
休みは土・日と思い込まされているが、実際の休みは金曜の夜と土曜なのだ。

つまり、今日、金曜日の夜から「貴重な休み」と思って過ごすべきなのだ。

31 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/16(金) 02:31:28
「サーティファイのスレ」は倉庫入りした・・・。
サーティファイのスレは、B級検定のしかも低位級を受けようという意図だったが、
結局、1級を軽く受かるようなレベルの高い人間しか答えられないような質問が多く、
しばしば答えに詰まってしまった。
スレタイに検定の名称を入れるのを中止した理由のひとつはこういったことだった。

サーティファイの「C言語プログラミング能力認定試験」のスレは、途切れ途切れに
思い出したように時々立つが、現在はたまたま立っていないな。
「C言語プログラミング能力認定試験」のスレがpart付きのタイトルでずっと継続
していたら、サーティファイの試験全般についても語れるだろうに。

32 :名無し検定1級さん:2007/02/17(土) 16:16:44
那覇はなまあたたかい曇りの25度である。そしてここは国際通りにあるマンガ
喫茶である。午前中から国際通りをうろついて、壷屋やむちん通り、牧志公設市
場を回っていたらこんな時間になってしまった。壷屋焼き物博物館に行った。
よく目にする色づかいと構図が大胆な焼き物き物はここ最近のものらしい。変遷
はいろいろ書いていたが、あのように焼いたら売れるようになったというのが本音
ではないのだろうか。古いものはみな素朴なものばかりである。
しかし、もし沖縄に住んでいたとしたら、資格試験ライフにかかわったであろうか。

33 :大工大D科OB ◆zyNApOd/JQ :2007/02/17(土) 16:42:35
和田秀樹のamazonで検索してみたがいっぱい出てきてどれ読んだら良いのか分からん。

34 :名無し検定1級さん:2007/02/17(土) 19:18:17
和田秀樹とかのいわゆる受験秀才と言われている人たちは、どのくらいの努力の量
をこなすとどのくらいの成果が現れるかを、経験上つかんでいるんだろうね。
大学受験の英語や数学なんかは、一端決心して勉強を開始してもなかなか実力の伸び
を実感できないので結局あきらめてしまいがちだけど、彼らはもう少しやれば物にな
と言うことが分かってるから、あきらめないで勉強を続けることができると思う。
本当は実力が徐々に伸びていても、それを確認できないがゆえに凡人は結構いいとこまで
行ってても、それに気付かずにあきらめてるのかもね。

35 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/17(土) 19:20:18
>>33
和田の受験術の本は、結局のところ「受験は要領」に書かれていたことを
さまざまにアレンジして出しているにすぎない。
ブックオフ(や類似の古書店)の100円均一のコーナーならかならず何冊
かあるし、図書館にもある。
和田の本は受験術だけではないので、和田の本の中でタイトルが受験術っぽ
いのを一冊読めば足りるような気がする。


36 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/17(土) 19:24:48
>>32
2月なのに25度か。熱帯か!?
沖縄には行ったことがないな。
沖縄は冬に暖かいのは良いが、夏はたまらないだろうな。
外国ではないわけだから、沖縄人とはいえ、たぶん東京の人間と
さほど変わらない日常生活を送っていると思う。

37 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/17(土) 19:48:22
一年のうち、11月〜2月は沖縄で暮らし、7〜8月は長野の高原で暮らし、
あとは東京で暮らすというのが望ましい。
結局逮捕されてしまった某ヒルズ族の連中も、何百億などという資産を築こう
などとせず、せいぜい十億ほどの財産を手に入れたら引退して、後は財産の運用
で残りの人生を過ごそうと思えば、俺にとっては夢にすぎない生活も実現でき
ただろうに。
沖縄で住むのは2DKのマンションで足りるだろうし。

38 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/17(土) 19:56:12
金さえあったら、絶対にサラリーマンなんぞ辞める!!!
千葉には株によって100億円以上稼いだ「ニート」がいて、いまだに
株を続けていて家族からはもうやめろと言われているようだな。
テレビに出ていたが、昼食が近所で買ってきたカップラーメンだった。
悠の訓練所のときの400円の昼食は3級スレではだいぶ嘲笑されていたが、
悠の昼食以下だ。

ただ、こういう例は極端な例なのでマスコミでも報道されるのだろう。
おそらく世の中には、数億円かせいだ時点でピタッと株をやめて、
後は運用によって暮らしている人間も存在するはずなのだ。
俺は、株をやるつもりはないが・・・。

39 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/17(土) 20:33:54
今日は豊島区内のブックオフの某店へ行き、
「基本情報午後完全合格教本」(新星出版社)
「図解でわかるデータベースのすべて」
「システム設計入門」
の三冊を、いずれも一冊100円で買ったのだ。
正確には、105円か。

ソフ開、テクニカルエンジニアのテキスト・問題集も、他店だったら
半額で売るレベルの本を105円均一で売っていたのだ。
買おうかと思ったが重いのでいずれ買うことにした。

40 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/17(土) 21:24:54
基本情報→情報セキュアド→ソフ開・・・と、取る順番を硬直化して思い込んでいたが、
「基礎から順番」の呪縛から解き放たれた今、この順番にしても、一般的な順番に
すぎないと思うようになった。

テクニカルエンジニア・データベースのテキストを立ち読みしていて、セキュアドや
ソフ開のテキストよりもとっつきやすい雰囲気を感じたのだ。
セキュアドやソフ開なんぞパスして、あるいは基本情報すら受けずに、テクニカルエ
ンジニア・データベースを受けるということも考えたが、

>試験のレベルは高く、データベースに関するものの中でも国内最難関と言えるほどである。

これは、いくらなんでも一年間では不可能だろう。

しかし、とにかく取得の順番にこだわらないという姿勢は悪くないはずだ。

41 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/17(土) 21:30:31
ところで、テクニカルエンジニアの試験には「ネットワーク」も存在する。
かつて、ネットワークスペシャリスト、略してネスペと呼ばれていた。

>試験のレベルは高く、ネットワークに関する試験の中でも最難関のものの1つである。

データベース試験と同じような解説である。
しかし、俺は覚えている。ネスペだった頃、試験の難易度は現在と同レベルだ
ったはずだが、たしか19歳の専門学校生が受かっていたのだ!
気象予報士は難しい試験だが、時々、中学生が受かったなどということが話題になる。
テクニカルエンジニアの試験が難しいといっても、実際のコンピュータの業務経験
もある、37歳の俺が受験をめざしても無謀ではないはずだ。

42 :名無し検定1級さん:2007/02/18(日) 02:28:33
>>32を読んだ時は、てっきり基本情報さんが沖縄に旅行に行ったんだと思った。
いつものPCからじゃないから、コテとトリップなしかと。

43 :名無し検定1級さん:2007/02/18(日) 13:25:50
>>41
別に無謀ではないと思うけど、適性がある香具師はテクネやシスコをあっさり取ってしまう。
その一方、関心はあるがなかなかはかどらん香具師も少なくない。
自分は後者の部類なので(MCDST持ってる程度)、.com★★を取る過程で基礎を固めてテクネに臨みたい。

44 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/18(日) 13:38:04
>>43
そうだ! トットコハムスターという試験もあったな。
俺はシングルスターですら2回も落ちた。
初級シスアドに受かって、この勢いでドンドン資格を取るぞと意気込んでいた
6〜7年前の頃だけど。
すっかり存在すら忘れていた。だいぶ前からシングルスターは随時でも受けられ
たはずだ。今年はドットコムマスターシングルスターを受けるかも。

45 :名無し検定1級さん:2007/02/18(日) 14:19:13
>>44
初級シスアド受かってるなら、★は過去問で慣れとけば大丈夫かと。
★★も今月からプロメで受けられるよ。

46 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/18(日) 14:36:49
>>45
ドットコムマスターを受けなくなったのは、いろんな試験や試験以外のイベント
と重なる7月上旬や12月上旬が試験だったというのも理由だった。
申し込んで受験料を払いながら12月の試験を受けに行けなかったときがあって、
以来、ドットコムマスターは受けなくなってしまった。
実は勉強はほとんどせずに受けたので、問題集をひととおりこなしたらたぶん
シングル★なら受かるだろうとは思う。
2ちゃんねるのスレで以前見たときは、★と★★は格段の差があるらしいね。
しかし、プロメで受けられるなら★が受かったら★★もめざそっと。

47 :名無し検定1級さん:2007/02/18(日) 16:02:00
>>36
ちょっちゅね那覇から。また漫画喫茶からである。
今日は曇りで昨日よりいくぶん低めの20度。
みんなシャツ1枚でせいぜい薄めの上着はおっているくらいだ。
なかにはTシャツもいる、日本はやっぱり縦に長いんだろう。
沖縄の顔は濃い、そして何となく黒っぽい。思い過ごしだろうか。
とうとう那覇に資格の学校TACの看板を発見してしまったのだ。
ライバル校の大原もあるのではないかと、きょろきょろしたが
みつけられずじまいだ。

48 :名無し検定1級さん:2007/02/18(日) 16:45:31
>>37
ヒルズ族といえばライブ○○を思い出す。ここ沖縄那覇の国際通りのカプセル
ホテルの一室で、不審な死をとげた幹部のニュースを思い出してしまうのだ。
いま「国際通りマップ、人気のスポットをご紹介」をいうのをながめている。
カプセルホテルは1つしかない、多分「カプセルイン○○」なのだ。ここで
非業の死をとげたのであろう。今日も誰かがその恐ろしい部屋に宿泊している
のだろうか、それともその部屋は開かずの間のように封印されているのだろうか。
もちろん絶対写真なんかとりに行かない。

49 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/18(日) 20:18:04
>>47
TACの沖縄校の那覇校舎というやつだな。TACは沖縄市に中部校舎というのもあるようだ。
資格の大原は沖縄には無い。
LECは姫百合通り沿い、姫百合橋とモノレールの安里駅の間あたりだ。

50 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/18(日) 20:25:46
那覇へ行っても「TAC」の看板を見て、おお、TACだと思いながら眺める。
まさに、検定試験ライフだ。
このスレの住人が、遠い沖縄の地を踏んでいるというのは、光栄である。

51 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/18(日) 23:36:52
3級スレの某コテはサーティファイのビジネス著作権検定・初級を受けたらしいな。
日本語コミュニケーションの試験同様、公開試験でも他の試験とは違う日程だな。

このスレもすでに「サーティファイのスレ」ではないのだ・・・。
7月1日にはサーティファイの公開試験がまとまって実施される日だが、今年は
7月1日は全商の試験を受けるつもりなのでサーティファイは受けられない。

52 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/18(日) 23:49:45
俺は、6月に「スペイン語検定とドイツ語検定を受けるぞ!」と叫んでいたが、
ちょっと迷っているのだ。
やはり、英検5級を受けるべきかと。
いや、語学はまず英語が基本だろうとか、そういう意味ではない。
むしろ最初は、「基礎軽視」の実践として、わざと英検を受けずにスペイン語
やドイツ語を受けてやろうと思っていたのだ。

しかし、悠とメールで「検定試験会議」をしていて、語学検定に限らずいろん
な検定の中でも英検の低位の級は受けて楽しい試験だと知ったのだ。
俺はへそまがりな性格なので、「英検よりもスペイン語検定をまず受けると
いう逆転」を実行することにこだわりがあったが、こだわりよりも楽しさを優先
させるべきだろう。

53 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/19(月) 00:11:00
沖縄に行っていた人は、今晩も滞在しているのだろうか。
あるいは、戻ったのだろうか。
東京から沖縄までどのくらいかかるのかと思ったら、約3時間だ。
飛行機はとてつもなく早いな。スチュワーデスも乗っている。
よく成金オヤジや悪徳医者などが、スチュワーデスと結婚したがるが、
スチュワーデスだって単なる女なんだから結婚したって家では仕事で疲れ
きってジャージを着て寝転んでいる姿を見られるだけだぞ!
あくまで乗客として、キッチリと制服を着て機内で働いている姿を眺めて
鑑賞するのがいちばんだ。
まあ、有名な職業のわりに意外とスチュワーデスは実数が少なく、しかも
少ない人数をヒルズ族のような「資産100億円」といった連中が必死で
奪い合うのだ。超高級レストランを貸切って開かれる豪華パーティーに呼
んだりしてな。具体的にどういうものかわからんが。
超高級どころか、普通の高級レストランにすら、37歳になった今も一度
も足を踏み入れたことのない俺には無縁な世界だということだ。

54 :名無し検定1級さん:2007/02/19(月) 12:57:19
>>52
自分はバルザックが好きで彼の小説を仏語で読めれば、と思い辞書買って、そのうち仏検5級を受けたいと思うのだけど、・・・なかなか進まない。

55 :名無し検定1級さん:2007/02/19(月) 13:39:16
>>49
ちょっちゅね那覇だ。LECの場所を確認したところ、そこは一昨日、壷屋やむちん
通りに向かう際、脇を通っていた。そこには確かに専門学校らしき建物があり、
横断幕には福祉の資格を取ろうという文字が書かれてあり、道路に面した1階の
教室では授業では授業が行われていたのだ。なぜ覚えているかというと、収容
人員20人くらいの教室が人でみっちり埋まっており、はたから見て非常に
息苦しさを感じたからである。いったい何の授業だったのだろうか。
しかし、あの赤地に白のLECの文字は気づかなかった、残念である。

56 :名無し検定1級さん:2007/02/19(月) 14:08:01
>>50
ちょっちゅね那覇。どんな場所におもむいても検定試験に関する情報を収集
するために、高感度アンテナを張り巡らすべきである。予備校や専門学校
の立地に関して、さらには小規模な塾などにも注目しておくべきであろう。
いくら日本のはしっことはいえ、特殊な学習方法を開発し、漢字検定準1級や
文検準1級への合格者を輩出している、寺子屋があるかもしれないのだ。
もしあるなら、多分ひっそり、静かに、目立たないはずである。塾長はマスを
嫌っているからである。

57 :名無し検定1級さん:2007/02/19(月) 15:19:16
>>53
ちょっちゅね那覇。今晩が最後の沖縄である、明日は内地に戻らなければならない。
沖縄に来るとき買った二冊「ウエブ進化論」は読み終え、「インテリジェンス武器なき
戦争」はあと50ページほどである。検定試験の参考書はすべてがバイブルであるが、
検定試験に直接関係しない本も、たまには読んだほうがよいのだろうか。それとも
やめておくべきなのだろうか。どちらも並行して読み進めるという方法もあるのだが。
それから、ただ読みっぱなしでいいのか、それとも読んだ後に自分なりに考えてみるべき
なのだろうか。自分は前者で読んだらぼーんである。

58 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/19(月) 21:47:30
おお! 「ちょっちゅね那覇」君は、現在も沖縄に滞在しているのか!!
実に、不思議な気分だな。このスレの住人が、はるかかなた、沖縄にいるとは!!!

俺も、旅行のときによく本を何冊も持って行って、「必ず」一冊も読まなかった。
一度の例外も無い。まったく読まなかった。
しかし、何度行っても読まないにもかかわらず、いつも本を、しかも複数持って
いったのである。しかも、なぜか文庫本ではなく単行本、へたするとハードカバー
の本を持っていったのである。
旅行で疲労すると、たとえ単行本一冊でも重く感じるのである。

去年の名古屋旅行のときにやっと、文庫本一冊におさえたのである。
社会人になってから約15年以上、「読まない本で荷物を重くする旅行」
を続けて、やっと去年、呪縛から解放されたのである。

59 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/19(月) 21:58:59
もう10年くらい前だが、「おきなわキーワードコラムブック」という本を読んだ。
普通のガイドブックではなく、くだけた内容の、「現在の沖縄」の姿を主に若者
の目から見た本だった。
当時は大学を出てから数年の頃だったため、大学について書かれたところが印象
に残っている。「沖縄国際大はかっこいい(東京でいえば慶應とか立教のイメージ
か?)」だの、「沖縄大はダサイ(東京でいえば法政といったところか)」だの。
「キリ短のねーねーは遊しばー」という言葉もあった。沖縄キリスト教短大という
のが東京でいえば青短・・・というよりは「派手な女子大生」のイメージを一手に
ひきうけているらしい。
東京の人間からすると、沖縄といえば国立の琉球大学しか知らない人が多いな。

60 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/19(月) 23:07:59
2004年、つまり今からわずか3年前に、キリ短の系列として、「沖縄キ
リスト教学院大学」という4年制大学もできているな。
短大を改組したのではなく、短大は残して新たに設置している。
今は沖縄もけっこう大学が増えているな。

61 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/20(火) 23:40:35
マサチューセッツ那覇君は、帰還しただろうか。
スチュワーデスの制服の鑑賞は楽しんだだろうか。

今日はレタリング講座の申込書を送った。
4級は講座で取れるだろう。しかし、1級をめざすとしたら通うスクール
などが無いな。

62 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 02:04:40
ちょっちゅね那覇は内地に帰還した。
スチュワーデス話をする前に書いておかなければならない。忘れないうちに。
「インテリジェンス武器なき戦争」の中で、イスラムやナショナリズムを知る
ために紹介されていた本である。「民族とナショナリズム」(岩波書店)、
「コーラン」(岩波文庫)、「イスラム・真っすぐな道」(オックスフォード
大学出版局)。これらを読んで勉強しなおしてこいとだとさ。最近コーラン
読んだぞと、話題に出してもかっこいいかもしれないぞ。

63 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/22(木) 02:50:26
>>62
落武者マサチューセッツ那覇君よ。
旅客機の中で読んでいると、中東系のテロリストと思われかねないぞ。
おそらくどんな旅客機の中にも乗っている私服警官に尾行されるかもしれん。
李下の冠だな。

64 :インク ◆Wj51/X0Tgg :2007/02/22(木) 11:24:18
サーティファイ主催のシスアド技術の合格発表はいつ頃でしょうか?

65 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 12:07:36
>>63
ターゲットは単純だ。イスラム教に改宗したことをすっかり忘れているに違いない猪木よりも単純だ。

66 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/22(木) 23:38:47
>>64
サーティファイのスレが立った。
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1171962463/l50

言うまでもなく、俺が立てたのではないぞ。

67 :インク ◆Wj51/X0Tgg :2007/02/23(金) 22:52:12
本日、シスアド技術者一級の賞状が届きますた

68 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/23(金) 23:05:49
>>67
おめでとう!
例のB5判横の賞状だね。

俺はもう、サーティファイにはこだわらずいろんな検定試験を受ける。

69 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 23:26:20
>>63
那覇だはは。
テロリストごっこという遊びはあるのだろうか。いかに怪しいと思われるか
を競うのである。ルールは簡単だ、コーラン1冊とカバン1個持って、街中
をうろつくのだ。服装や素振りはあくまで普通でなければいけない、あくま
でも自分がテロリストだったらという役を演じるのだ。一日が終わったら、
プレーヤー同士でお互いの出来事を自慢しあうのだ。周りの空気が変わって
人がいなくなった、職務質問されてカバンを開けられた、家まで尾行された
とか。

70 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 23:28:47
那覇だはは。
テロリストごっこで、うろつく場所選びは重要である、いかに効果的な影響
を与えられるか。朝の山手線、東海道新幹線グリーン車、永田町のドトール。
原子力発電所には見学コースはあるのだろうか。交番にコーラン片手に道を聞
きに行くのもいいかもしれない。しかし、成果が見えにくいつまらないゲーム
だと今頃気づいてしまった。

71 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/23(金) 23:49:52
>>69
>>70
マサチューセッツ那覇君の方法では、たぶん、単なるムスリムと思われるのみだ。
手にクルアーンを持っていても、たとえば、歩いていてすれちがった人が本を持
っていてもタイトルまでじっくり見るだろうか?
ましてや岩波文庫では、おそらく小説だと思われるだろう。
岩波文庫には哲学・思想・宗教・科学など、いろんな分野の本が入っているが、
世間の多くの人間は、文庫=小説と思っているのである。
しかもさらにいえば、世間の多くの人間は小説=推理小説やライトノベルと思
っているのである。

72 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/24(土) 00:14:13
>>70
数年前、日本に潜伏していたアラブのテロ組織メンバーを警察が逮捕した。
メンバーは新幹線の写真や、渋谷の写真を所持していたという。つまり、
日本でテロを起こす場所を下見していたのだ!

警察はどんな人物を「アラブ系テロリスト」かもしれないとして職務質問
するだろうか。
ズバリ、アラブ系の人間である。
マサチューセッツ那覇君は、アゴひげをはやし、顔を茶色くメイクし、
大きなリュックを背負って国会議事堂あたりをうろつきたまえ。
たちまち、警官が集まるだろう。
なおかつ、質問されたら突然、逃げ出したりしたら、ピストルで何発か
お見舞いされるかもしれん。

夕方のスーパーJチャンネルで「ふざけてアラブテロリストのふりを
した男、発砲されて股間に命中し、性器を失う」というニュースを
松尾由美子アナウンサーが読み上げるだろう。

73 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 21:56:07
なはは。
資格三冠王の黒川康正は、でかいヘッドフォンを装着して語学の勉強をし
ながら職場に向かっているとき、職務質問をされたのだ。テープレコーダー
も、今となっては想像できないほど大きく重いものだったはずである。
イラクに派兵されているアメリカ兵が、ずっしりと兵器で武装しているよう
に、日本には学習ツールで武装していた者が確かにいたのだ。
そして、職務質問された場所が国会議事堂周辺だったことは、何とも皮肉な
ものである。それにもまして、時を越えて資格試験とテロリストの接点を見
つけることができたのは収穫なのだ。

74 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/24(土) 22:25:43
>>73
ハーバード大学を卒業した「なはは」よ。
「なはは」という名前だと、吾妻ひでおのマンガのキャラクターのようだな。

75 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 22:26:16
なはは。
資格三冠王、黒川康正の時間活用術という本で、すきま時間はちりも積もれば
山となると言っていた。一日の活動時間をストップウオッチで計り、何もして
いない時間がこんなにある、そしてそのすきま時間を有効に使うべきだと。
しかし黒川康正は資格三冠王で終わってしまった。資格試験ライフを楽しんで
いるという話も聞かない。

76 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/24(土) 22:32:51
>>75
Dr.なはは。不気味。三蔵。

黒川康正とは懐かしい。
俺も小学校高学年の頃に何冊か黒川の受験術の本を読んだ。
今でも、「効率よく努力する法」という一冊のみ持っている。もう何年も
ページをめくっていないが。

77 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/24(土) 23:09:15
ヘッドホン姿で霞ヶ関を歩いていて職務質問というのはたしかごまブックスの黒川
の本に出ていた。複数の著作に書いているエピソードなのかもしれないが。

黒川の本は、何冊が読んで書いてあることを実行しようとしたができなかった。
やがて、俺には黒川式はイマイチだと気づいた。

「ベッドで寝る前に発想したときのため」と称して、枕元にペンライトを置い
といたという。ペンライトといっても音楽のコンサートのときなどに観客が降る
細長いライトのことではなく、ボールペンの先のところに小さなライトが仕込ん
であってノートを照らすのだという。
さらに、マイクロカセットレコーダーを使うようになったという。ペンで書くよ
りもすばやく発想を口で吹き込めるからだという。

78 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/24(土) 23:18:00
黒川は、枕元のスタンドライトをつけて、普通のボールペンでノートに書くのが
ものすごく大変だったようだな。
チマチマとしたペンライトを使ったり、録音しておいた発想を翌日にノートに
書き写す作業がよっぽどめんどうだと思うが。

ヘッドホンについても、当時はウォークマン用の小さくて軽いヘッドホンは
無かったのかもしれないが、イヤホンはあったはずだ。
大きなヘッドホンをしたのは「雑音が聞こえなくてすむ」という理由だった
と思うが、暴走して黒川のほうに車が突っ込んできても気づかなかったかも
しれないな。薬物中毒者が大声を出しながらナイフで黒川の背後から切りつ
けるといったこともありえた。しかも、薬物中毒者からすると、「でかいヘ
ッドホンをつけたおかしな奴」は目についただろう。

率直に言って、資格三冠王・黒川康正は嫌いだ。

79 :大工大D科OB ◆zyNApOd/JQ :2007/02/25(日) 00:21:31
和田秀紀の本を図書館で借りてきました。
「大人のための読書法」 これから読みます。

受験・勉強法の本を借りたかったが貸し出し中だった。
人気があるようで。

80 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 01:16:23
>>79
図書館から借りたか。良い傾向だ。
「大人のための読書法」は読んだことがないが、たぶん和田のことだから
本を全部読みきることにとらわれるな、といった内容だろうな。
偶然にも俺は昨日、ジョナサンで夕食を食ってテーブルの上で日記を書い
ているとき、「いいかげん、本を読みきるという呪縛から解き放たれよう」
などと思っていた。

81 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 01:21:50
「ジョナサンのテーブルで日記を書いた」と言ったが、俺はこのスレや
mixiの日記というインターネット上のみ日記を書いているのではなく、
ファミレスで食事後のドリンクを飲みながら、あるいはドトールでコー
ヒーを飲みながら、テーブルでB5の小型ルーズリーフを開いてボール
ペンで日記を書いているのだ。

82 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 01:29:15
B5と書いたが、実際はA5だ。
以前はB5のルーズリーフに書いたり、大学ノートに書いたり、ポケット手帳
のように小さいノートに書いたりしていたが、結局、B4に落ち着いた。
正確には、マルマンのルーズリーフバインダー型の手帳だ。
2007年版が出なかったらしく、今でも2006年版を使っている。

83 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 01:32:21
「B4に落ち着いた」と書いてしまったな。82の冒頭で書いたとおりA5だ。
ちょっと混乱してしまった。

コーヒー店のテーブルでも、小型ノートパソコンで書くなんて嫌だ。
ノートブックに、ボールペンで書くのが楽しみなのだ。

84 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 13:08:52
以前、週休4日制の理想的職場、AKオフィスについて語り合った。
「AK」とは、俺が職場の名称を決めるときに悠に聞いたら、「アホでも
受かる漢字検定」と言ったので、省略して「ア漢」とし、さらにAKに変
わったのだった。

ところが、サーティファイの事務局の入った雑居ビルの名前が「京橋AK
ビル」なのだ。他にも、「AKビル」という名前のビルを見かけた。
実際にリアルに存在するビルの名前と重複するのは望ましくないだろう。

「楽しい検定試験ライフ」を省略するとTKLだ。TKにしようかと最初
は思ったが、TKだと小室哲哉とまぎらわしいのでライフも付けてTKLだ。
今後は、このスレでの空想上の理想的職場は、AKからTKLに変わる。

85 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 13:25:03
TKLオフィスの中で、唯一、実在するのがTKL・創作文芸センター資料室である。
俺がちょうど一年前に入手した横浜の桜木町の中古ワンルームマンションだ。
築20年以上たっている、きれいとはいえない建物だ。
俺がTKL・創作文芸センター資料室へ行くのは、今のところ1〜2ヶ月に一回だ。
いずれ、現在は自宅にある大量の本のうち、普段は参照すらめったにない保存のみの
本を運んで、まさに「資料室」にするつもりだ。

86 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 14:13:46
さて、実在する「TKL横浜オフィス・創作文芸センター資料室」については、
今後、俺が実際に行ったときに書くとして・・・。

TKL東京オフィスや、TKL大阪オフィスについて、想像をふくらませよう。

87 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 14:30:03
ふと思ったが、現在、横浜・桜木町のおんぼろワンルームマンションには
ドアの横の表示板にも、郵便受にも、「創作文芸センター資料室」と表示
しているのだが、「TKL横浜オフィス・創作文芸センター資料室」と
変えねばならないな。

2ちゃんねるの管理人、西村氏の表面上の住所とされているボロアパート
がニュースの画像で出ていたが、近所の人間は「人が住んでいる気配は無
いが、山と積まれた郵便物が減っていることがあるので人が時々来ている
ようだ」と発言していた。
つまり、2chの管理人ひろゆきさんは、ダミーの住所として、風呂も無
い家賃3万円(とニュースに書いてあった)ボロアパートを借りているの
である。おそらく、部屋にはまったく足を踏み入れないか、あるいは倉庫
がわりだろう。

88 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 14:43:10
いかにも無人っぽい、オンボロアパートの写真を見て、俺も、
「ダミーの住所」というのに憧れた。ただ、ひろゆき氏のニュース記事
を見たのは横浜オフィスを入手した後だったが。
俺も今後、「TKL横浜オフィス・創作文芸センター資料室」を
「ダミーの住所」として活用しよう。
いずれmixiには「TLK横浜オフィス・創作文芸センター資料室」の
内部の写真も公開する。

89 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 15:05:16
俺がひろゆき氏のダミーアパートの存在を知ったのはこのスレだ。
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1158921253/

今は画像が見れないのが残念だが・・・。
検索すれば画像は出てくるだろう。

90 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 15:16:17
さて、実在する横浜オフィスに対して、空想上オフィスの東京オフィスや
大阪オフィスについてだな。

以前のスレに書いたとおり、大阪オフィスは梅田の二十数階建ての高層オフ
ィスビルのワンフロアだ。
悠が通っていたTAC梅田校のある梅田センタービルのようなビルである。

91 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 20:58:28
3級スレに貼っていいかね?

92 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 22:26:48
>>91
88でTKLをTLKと書いてしまったので、みっともないので貼らないでくれ。


93 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 22:39:11
今日は昼頃起き、近所のまずくて高いラーメン屋で野菜ラーメンに半ライス
を食った。
干しソバをゆでて食おうと思っていたのだが、ガスコンロが故障してゆでら
れなくなってしまった。
干しソバはともかく、明日から朝、湯を沸かすことすらできん。

ふと、しばしばこのスレで言及する、加藤諦三の本に書いてあったことを
思い出したのだ。

94 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 22:51:00
俺が思い出した加藤諦三の本に書いてあったのはこういったことだ。

アメリカで日本人が生活する。日常生活で使っている器具などが、日本よ
りも故障しやすい。
故障したとき、説明書を読んで直そうとするなり、修理するところに電話
するなどといった、さまざまな対処法が存在する。
ところが、日本人の場合、なんら対処せず、不平・文句ばかり言い続けて
ガマンしていたり、あるいは、パニック状態になったりするという。

対処しようと何らかの行動をした場合、解決できるかもしれないし、できな
いかもしれない。とにかく対処しようと行動するのが心理的に健全な人間
であるが、心理的に問題のある人間は何も行動できないのだという。

俺のガスコンロも、台所に据え付けているので普通の製品のように買い換える
のは難しい。しかし、「何らかの対処」をしようと思う。
以前の俺だったら、修理しようともせず放置して、ガスコンロが故障している
不便さに耐え続けただろう。

95 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 23:14:08
土曜日、日曜日と、いつもゴロゴロと寝てばかりだった。
土曜日は10時頃起きてジョナサンの日替わりランチ→帰宅してから、午後
2時頃、眠さに耐えられずにベッドへ・・・。
土曜日の夜は朝まで眠れず、午前6時頃寝て日曜日は昼過ぎまで寝る。

月曜日から金曜日まで、苦しくてつらい平日に待ちに待った土曜日・日曜日
は、あっけなく寝てばかりですごしてしまっていたのだ。

96 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/25(日) 23:18:17
ところが、昨日、今日と、おそらく十数年前に就職してから初めて、
土・日に自宅にいるときにいっさい昼寝や夕寝をしなかったのである。

つまり、10年以上やろうやろうと思ってできなかったことが、あっけ
なく実現できたのである。

これも、先週の「基礎軽視・1ページから順番に読む呪縛からの解放」
という俺にとっての大変革の心理的効果なのだ。

ただ、「昼寝・夕寝せず」というのは実現できたが、次のステップとし
て、土・日でも自宅で勉強するということを実現せねばなるまい。

97 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 22:23:05
オフィスに本を持ち込む場合は、事前に許容重量を聞いておくべきだろう。
いくらなんでも無制限ということはないはずだ。平米あたり何キロまでと
決まっているのではないだろうか。せっせと鉄板を運び込んで床を抜かして、
保険金をふところに入れる悪いやつもいないとは限らないのだ。
かの立花隆も大量の資料で床が抜けないようにネコビルを設計したのだ、
確か3〜4万冊だったか。ネコビルが文京区のどこにあるのかは分からないが、
いちど見てみたいものだ。

98 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/27(火) 00:06:34
>>97
TKL横浜オフィス・創作文芸センター資料室には、書籍を中心とした資料
を保存するためスチール製の本棚を6つ購入して、すでに組み立てて置いて
ならんでいる。
スチール製といっても普通に想像するような業務用のズシリと重いやつで
はなく、片手で持てるくらいの軽い本棚だ。
この6つの本棚に、ギッシリ本を入れてもせいぜい1000冊である。
建物は十階建て以上なのでもともと頑丈だが、特に普通のマンションなど
よりもコンクリートの床などが厚い感じだ。
俺は倉庫および作業部屋として使うので、冷蔵庫だのタンスだのといった
日常生活で使用する家具などは無い。
作業が深夜に及んで東京に帰れなくなったときのために折りたたみ式のベ
ッドは一応置いているが、重さなどたかがしれている。

99 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 19:51:10
これはという本を見つけ出し、折に触れ、繰り返し読んでみる。そんな嗅覚と
粘着性を持っている者がうらやましい。自分は読み終わると、ついつい新しい
本を手にとりたくなる。読み終わった本もある程度たまると処分してしまう。
そもそも、本を繰り返して読みたいと感じたことがないのだ。本の選び方も
話題の本中心である。だから、いつまでたっても、深く読んだり考えたりする
ことが出来ないのかもしれない。

100 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 19:52:28
みんなは場合分けをしているのだろうか、何度も繰り返して読みたい本。
早く読み終え情報を得るための本。
世には速読や多読のハウツー本が目に付くが、精読の効用やその実践方法を
唱えた本は見かけない。たぶん自分が気づかないだけなのかもしれないが。


101 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/28(水) 22:58:25
今日は、悠が好きな無添くら寿司で夕食を済ませた。
南千住店だ。
平日だというのに家族連れなどが押しかけていた。
南千住はショボい街だが、駅の北にあるショッピングモールのようなとこ
ろはいろいろな店が入っていて便利だ。
いわゆるショッピングセンターではなく、立体的なショッピングモールだ
どういう名称で呼ばれているのだろう。亀戸サンストリートも同様の構造
のところだ。

102 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 23:00:56
検定試験会場では、速読が必要だ、それと同時に精読も重要な作業である。
どちらも場合に応じて機能しなければならない。これをリーディング・コラ
ボレーションと名づけても良いだろう。リーディング・コラボレーションが
身についているなら、その問題の出題意図を正確に把握することができるは
ずである。つまり、自分の分かっているところと、分からないところが明確
になる。なんとなく分からない状態から抜け出すことができるはずなのだ。
検定試験ライフを楽しむために、リーディング・コラボレーションを身につ
けたいものである。

103 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 23:06:44
リーディング・コラボレーションを身につけるための訓練。最近毎日、社説に
目を通している、ただし3分くらいである。社説という材料は、起承転結が
あり速読に向いているのではないだろうか。精読の材料は何にしようか、思い
ついたのは哲学書だが、ハードルが高い。というかそもそも、リーディング・
コラボレーションの訓練ばかりしていては、検定試験ライフを楽しむ時間がなく
なってしまうのだ。いろんなジャンルの検定試験勉強をすること、これがまさに
リーディング・コラボレーションを自然に身につける方法なのかもしれない。

104 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/28(水) 23:30:51
俺は間違って入ってしまった大学の2年生の頃、速読教室に通った。
高校生のときにも他の速読教室に通ったが、ダメだったのだ。
大学のときに通った教室は非常にすぐれていた。ほめるのだから名称を
出してもいいだろう。ジョイント式速読法だ。

ジョイント式速読のおかげで俺は就職試験に合格したし、これまでの
いわゆるキム式速読法(丹田呼吸法がどうたらという間違った速読法)
の系統の速読(高校生のときのダメだった速読もキム式の系統だ)が
なぜまったく身に付かないのかも知ることができた。

しかし、良質な速読法を身につけたが、速読にとらわれたために
精読の重要性に長い間気づかなかったのだ。

105 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/02/28(水) 23:38:08
くれぐれも強調するが、ジョイント式速読は速読法の最高レベルというよりは、
おそらく日本で唯一の「ちゃんと身に付けることができる」実用的な速読法である。

俺が言いたいのは、そもそも、「速読」いっぽんやりではこなせない部分が存在す
るということである。

まさに、>>102>>103で言っていることと共通している。
まさにリーディングコラボレーションだ。

ただ、「精読」すら、速読によって「速く精読」できるのだ、というのがジョ
イント速読法の主張である。
速読というと無理してりきんでスピードを上げるのだと世間では思われているが、
今までどおり読んでも速度を測るといつのまにか速くなっているという速読
なのである。

ただ、やはり、現実問題として、俺にとっては速読による「弊害」は存在した。
いや、きちんとマスターしていれば問題はなかったので、俺の側の受容の
問題かもしれないが。

106 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:34:08
無添くら寿司の話題が出ているので、ここで少し触れておかなければならない。

沖縄回転寿司。べったりとした大きめのネタがシャリに乗っている。奇妙なもの
であった。もしかしてその店だけかもしれないと思い、スーパーで確かめること
にした。やはり同じような色と形状をしていた。高級店ならどうなのだろうかと、
ものすごく興味がわいた。しかしとっさに回路を遮断した。
そもそも沖縄では、寿司や刺身などの生もの分野が未開拓なのではないだろうか。
本土では安い回転寿司に押されて、寿司職人が廃業するという話を聞いたことが
ある。しかし、沖縄の実態をしっているなら、そして、ちょっとした思い切りが
あれば、活躍できる場所はあるのである。もし自分が寿司のわざを持っていたら、
三坪の立ち食い寿司を始めるだろう。四方を海に囲まれたかの地の日本人が、
エンゼルフィッシュの寿司を、うまそうにつまむ光景が目に浮かぶのである。

107 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:40:37
沖縄たこライス。ごはんの上にレタス、チーズ、肉のそぼろ、トマトペースト
が乗っている、ただそれだけの素っ気無いものだ。不思議なことに、蛸は破片
すら入っていなかった。たこは何か別の意味なのだろう。しかしあなどるなか
れ、何とほっかほっか亭のメニューにものっているのだ。コングロマリットほ
っかほっか亭のネットワークを使えば、赤子の手をひねるがごとく、たこライ
スを全国展開できるであろうに。いかんせん特徴がなさ過ぎるのである、この
点をほっかほっか亭メニュー開発部門も充分承知しており、秘策を練っている
にちがいない。持ち帰り弁当をアートの域まで昇華させた、のり弁を超える、
次の一手が待ち望まれる。

108 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/02(金) 00:22:44
>>106
沖縄の回転寿司の存在には考えが及ばなかったな。
日本である以上、回転寿司は沖縄にも存在するということすら思わなかった。
沖縄は海洋県にもかかわらず、「新鮮な魚料理」というイメージがなぜか無い
県だな。豚肉のイメージが強い。

109 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/02(金) 00:26:51
>>107
俺は食い物にあまり興味が無いせいか、タコライスも「タコ」が入っていると
思い込んでいたぞ。いや、思い込むのが普通だろう。

110 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 23:33:09
>>108
沖縄に豚は欠かせないものらしい、スーパーや惣菜屋のおかずコーナーを見学
すると必ず、豚の角煮、豚足の煮付けが、主となるおかずの位置に置かれてい
るのだ。それから豚の周辺には揚げ物があった。パリッとしていない天ぷらみ
たいなやつだ。いか、えび、いんげん、れんこん、他にも衣にくるまってるや
つが数種。そして、ゴーヤちゃんぷるや、他のちゃんぷる類も、定番らしい置
かれ方をしていた。
しかし、焼き魚、煮魚は目にしなかった。大根などの根菜の煮付け、ほうれん
草などのおひたし類も見かけなかった。
沖縄のおかずは、何かしら油で調理しているような気がするのだ。
おかずパックを手にとって迷っている地元住民を見ながら、同じ日本人でもこ
れだけ食がちがうのだなと不思議な感じがした。

111 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 23:40:59
>>109
ある分野に秀でた者は、他のことに関心を示さないと聞いたことがある。
例えば経営者には食べることに関心がない者が多いとか。それが先天的な
ものか後天的なものかは分からないが。もし先天的なものだとするとおも
しろい。
将来、職業とDNAの関係が少しでも解明され、その間に関連性があるとする
なら、生まれてすぐに適している方向を知ることができるからだ。代々、
経営者の家系に生まれても、経営に全く向いていない場合もある。医者の
家系に生まれて理数系がまったく嫌いなら、苦しみ以外のなにものでもな
いだろう。しかし経営に才覚があるとしたら、自分が医者にならなくても、
医者を雇って病院経営をすることもできるのである。

112 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 02:41:49
これは、この資格全般板ではなく、ニュー速に立ったスレである。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172908326/l50

ニュー速ではこのような’資格は役に立たない’スレがしょっちゅう立つの
で珍しくも無いスレだが、672の書き込みに注目だ。

>672 : 運動員(草の根):2007/03/04(日) 02:00:12
>履歴書に穴埋めで書いた「ドイツ語検定4級」が当時の部長の目に止まって
>今の会社に転職できた俺・・・・。

113 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 02:47:39
くれぐれも言うが、「ドイツ語検定」が立派な試験だというのではない。
4級というのはドイツ語検定では最低級である。
俺はドイツ語検定4級を6月に受験しようと思っているが、英検5級すら
取れない俺が3ヶ月で受かろうとしているのだからどの程度の試験か言う
までもないだろう。

上記の672は、単に運が良かったともいえる。
しかし、単に運が良かったということで、むしろ人間の運命を考えさせて
くれるともいえるのだ。

114 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 02:52:39
「苦労すれば、苦痛を味わえば、比例して、手に入れられることが多い」
・・・と、ついつい思い込みがちである。

この思い込みは非常に強く、多くの人間が持ちがちなのだ。
おかげで、司法書士だの、税理士だのといった、取得が難しいわりに食う
のが大変な資格を多くの人間がめざし、貴重な人生の何分の一を浪費して
しまうのだ。

115 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 03:19:27
ドイツ語検定4級は、検定試験としてはサーティファイの試験の2級レベル
の価値にすぎない。
検定試験にまったく興味が無い人間でも、「検定って普通、一般レベルが3
級のはずだから、4級なんてかなりレベル低い」というのはわかるだろう。

つまり、672の採用にかかわった部長とやらは、ドイツ語になんらかの個人
的な思い入れがあったのだろう。
しかし、単に運が良かった、偶然のラッキーだったということですませら
れない部分が含まれていると思えるのだ。

116 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 03:28:54
「低位・低級資格は、何の役にも立たない」というのは、一般的にはそのとおりである。

しかし、そんなのは、「上野や秋葉原のようなダサい街では、女とデートできない」
という、一般的・常識的(だと思われている)意見と同レベルである。
現実に上野や秋葉原へ行くと、手をつないで歩いているカップルがいくらでも存在する。

俺は昨日、珍しく秋葉原へ行った。アイドルのイベントに行ったのである。
帰りにとんかつ屋で夕食を食った。

117 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 03:33:10
とんかつ屋では、隣の席に、おそらく大学生くらいだと思われるカップルが座った。
カップルは、二人掛けの席に一人で座って「ひれかつ・ロースかつミックス定食」
を食っている30代後半のオッサンである俺を、見下すような雰囲気だった。
俺は、「秋葉原でデートしているおまえらを見下したいよ!」と心の中で思ったが、
ともかく、「秋葉原のようなオタク系の街でデートなんて、ありえない」というの
はウソだということは昨日の俺の体験でも証明されたのだ。

118 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 03:37:55
しかも、昨日の秋葉原ではさらにもうひとつの体験だ。
116でアイドルのイベントへ行ったと書いた。
秋葉原でのアイドルのイベント! さぞかし、「キモヲタ」が大集合していると
思うだろう。たしかに、キモヲタは多かった。

しかし、意外と普通の、イマドキ風の格好をした大学生くらいのやつも多かったのだ。
だが、まあ、俺が時々行っているイベントでも、キモヲタではないやつらはけっ
こう多いので驚かなかった。

119 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 03:48:13
俺が驚いたのは、カップルで来ているやつらがけっこうポツポツと存在したのだ。
しかも、けっしてキモヲタと腐女子という組み合わせではない。
やはり、イマドキ風の格好をした男と女である。
ライブが終わった後は握手会だが、カップルも参加している。
つまり、カップルの女は、自分の彼氏がアイドルの手を握っている姿を
間近で見た上、自分も同性の女のアイドルと握手しているのだ!!!

120 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 03:53:30
「秋葉原のアイドルのイベントに行った」
・・・などというのは、とうてい他人に話せない行為だと、一般的には思われている。

しかし、アイドルのイベント・ライブに来て、握手会にまで参加しちゃっているカップル
にとっては、一般的な意見など何の意味も無い。

一般的・常識的な意見なんぞ、実は何の意味もないのだ。
ドイツ語検定4級で、転職できた672のような人間は存在する。
低級試験は役に立たないという意見は、趣味で遊び半分で検定を取ろうと
いう俺にとって何の意味も無い。

121 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 04:05:21
俺は、今までの人生で、細かい失敗はともかく、人生のターニング・ポイント
となるような部分で、「一般的・常識的」な考えによって、とりかえしのつか
ないような大失敗を、何度もしてしまった。
「一般的・常識的」というのは、今考えると単なる自分の思い込みでこれが常
識だと思い込んでいたこともなくはないが、今考えてもやはり常識的だと思わ
れることがほとんどだ。
つまり、いかにももっともらしいし、一般的ではあったのだから、当時そうい
った判断をした俺をあまり自虐的に責めたくはないのだが、やはり後悔するのだ。

122 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 04:15:12
「常識にとらわれるな」というのは、書店のビジネス書のコーナーにならんでいる
サラリーマン向け通俗自己啓発書にいくらでも書かれていることではないか、と
思うかもしれない。
ところが、とある評論家が言っていたが、常識にとらわれるな、と言っている人間
が実は常識にとらわれていることがしばしばあるのだ。

123 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 04:31:53
一般論・常識論は、世間の大多数の人間にとっては意味があるだろう。
しかし、俺にとっては一般論・常識論は何の意味もない。
せいぜい、世間の大多数はこんなことをしているのだから、俺の行動は
一般的ではないのだと自覚するためのチェックの意味くらいしかないのだ。
俺は今後、一般論を知りつつ、一般的ではない行動をするのだ。

124 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 04:48:35
「俺自身が一般的な人間ではないのに一般的な選択をして何の意味があろうか」
・・・18年前のちょうど今頃、大学受験が終わったとき、このことに気づい
ていたら、俺の青春はまったく変わっていたのだ。
大学生の頃によく聴いたB’zの曲の歌詞に「後悔は少なめのマイライフ」と
いうのがあったが、俺の大学生活は「後悔は多めのマイライフ」だった。
いや、今だって後悔は多めのライフだ。現在の悪夢のようなサラリーマン生活
からは、ただちに孤独でランナウェイしたい気分でいっぱいだ。
ただ、俺には大好きな女も飲み仲間も無いし、仕事はちっとも順調ではないが。

125 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 04:57:51
世の中は変わるというが、意外と、ずっと続いたりもする。
B’zが売れ出した頃、まさか十数年後も初登場1位を続けるとは、思いも
よらなかったのだ。
大学生の頃は、毎日毎日、B’zばかり聴いていた。
カラオケでも歌ったが、歌が下手なので実に不評だった。
歌が下手なのはずっとコンプレックスだった。30歳の頃、ようやくカラオ
ケスクールに行った。やっと、普通くらいにはなった。

126 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 05:01:27
30代後半で独身というのも、大学生の頃は思いもよらなかった。
自分が悪いのではなく、世の中が間違っているということに気づいたのは最近だ。
自分は、恋愛でもお見合いでもなく、第三の結婚をすべきだというのに気づいた
のは、ほんのつい最近だ。第三の結婚についてはmixiの日記に書いてある。

127 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 12:53:59
レタリング技能検定   6月3日(日) (申込期間4月1日〜5月7日)
スペイン語検定 未発表だが6月17日(日)だと思われる

この二つは決まりだな。
6月24日のドイツ語検定は受けるか迷ったが、ドイツ語とスペイン語の
同時平行はキツいので中止だ。

128 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 13:03:52
漢字検定 6月10日(日) このあたりも決まりだな。

CBTでは2級まで受けられる。せっかく公開会場で受けるので、
準1級を受けよう。

129 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 13:52:28
IT活用能力検定試験 6月23日(土)

土曜日の試験だ。受験できる経理学校が以前より少なくなっているな。
土曜日なので24日の日曜日になんらかの試験を受けることになっても平気だ。
受験できる経理学校に手続きできるか微妙だが、受けよう。

130 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 20:58:14
>>128
漢字検定準1級という言葉は、かっこいい響きがする。検定試験というよりは、
アマチュアからプロへの決意表明のように聞こえるのだ。普段の生活でお目に
かかったことのない漢字ばかりだが、日常さりげなく、バラ、レモンを漢字で
書けたらかっこいいはずだ。たった数文字が、こいつただ者ではないという閃光を
発するのだ。
しかし、人にどう思われるかということより、自分がどう満足したかが重要な点
ではないであろうか。だから、苦痛を伴なった勉強をしてはいけないはずだ。
プロの遊びをしている、そんな発想の転換が必要だと思うのだ。

131 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:07:29
>>130
Yes.
高校生、大学生のように履歴書に書くことを目的に漢検を取るのではない。
遊び半分というより、遊び100%で勉強をするのだ。

132 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:18:42
今日は夕方、どさん子ラーメンを食おうとどさん子ラーメン神田店へ向かった。
ところが、日曜日は休みだったのだ。
やむなく他のラーメン屋で味噌ラーメンを食ったがいまいちだった。

神田といっても神保町でも秋葉原でもなくJR神田駅のあたりである。
日曜日は閉店している飲食店が多いのだ。

133 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:22:37
オフィス街の飲食店は日曜日はしばしば閉店しているのだ。

JR神田駅のあたりは、懐かしいのだ。
8年前、20代が終焉を迎えた頃、神田駅から徒歩5分ほど(つまり、
駅前といえるほど駅のそばではないのだ)のところの「リカレント」
というスクールの日商ワープロ検定3級講座に通ったのだ。

134 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:27:08
「平成11年5月30日」という日付の、「日本語文書処理技能(ワープロ
技能)検定 合格証書 3級」という賞状を、机の上に置いて見ている。

ワープロ検定3級なんぞ、検定としては簡単に取れる。
俺が懐かしくこの賞状を眺めているのは、この検定の講座に通ったことが
楽しかったということである。

135 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:30:54
以前にも書いたように、俺は最初、某Nスクールというインチキ・カス・
ドアホウパソコンスクールに入ってしまい、おそろしくひどいめにあった。

この神田のワープロ3級講座に通うちょうど一年前、平成10年だ。
もう9年もたったか・・・。
9年たっても、あのイヤな体験は忘れない。

136 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:38:08
リカレント神田校のワープロ検定講座に通ったのは楽しかった。
ところが、リカレントはデザイン系の講座に重点を置いていて、
元々、ついでに開講している感じだったオフィス系の講座は、
無くなってしまった。

今日も、ラーメンを食って地下鉄神田駅のトイレで歯を磨いた後、
リカレント神田校のビルの前へ行って眺めた。神田校はいつのま
にか秋葉原校という名前に変わっていた。秋葉原からはかなり遠い
ので無理があると思ったが、たしかに石丸電気のネオンがけっこう
大きく見えるのである。

8年前、リカレントの講義を受けた後、立ち寄ったブックファースト
神田店にも今日、入った。店内のレイアウトはかなり変わっているが、
8年前のブックファーストはきちんと存続している。

137 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:45:51
8年前に3級スレが存在し、「悠イズム」の影響を受けていたら、
現在、大変なところに到達していただろう。

8年もの間、一年で10〜20の検定を受けていれば、今頃、取った検定
は100を超えただろう。

138 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 21:55:00
懐かしいリカレントやブックファーストを眺め、8年前には無かったドト
ールコーヒーに入った。
ドトールコーヒー自体は他の場所に8年前にも存在し、現在も残っているが、
俺が今日入った場所のドトールは8年前には無かったのだ。

日曜日のオフィス街のガラガラのドトールの2階席で、ノートをひろげて
日記を書いた。ノートパソコンを広げて・・・ではない。紙のノートに
ボールペンで日記を書いたのだ。

139 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 22:33:50
>>131
発想を転換することによって、今までとは違った心象風景を眺めることができる。
そして、それを整理し、文字にして、体系付ける。そのような作業によって、
コンセプトが練り上げられるはずである。それが、まさにこのスレ趣旨に書か
れていることである。たぶんスレ主人は、遠慮深い、心の優しい人物なのであろう、
今読んでも心配りのあるスレ趣旨になっている。自分ならきっと、遊びの検定試験、
遊びのための勉強方法と、何となくささくれだった表現になっていただろう。

140 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/04(日) 23:42:04
先週、パソコンスクールや、4月から開講のカルチャーセンターの講座などを予約した。
しかし、さっき、予約を取り消すメールを送ったのだ。
パソコンスクールは、あまりにも高すぎるのだ。
俺が取ろうとしている3級レベルは、今後も、独学で取れるだろうと思ったのだ。

スイミング・スクールに通おうと思っている俺にとって、カルチャーセンターの講座
も、週に一回とはいえ、邪魔になることは目にみえている。
俺は小説の勉強をしなければならないし、アーチェリーの練習も再開したい。
「通い」の講座はなるべく減らさなくてはならない。
よって、4月以降も、スポーツ系以外の講座はゼロとした。

141 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/06(火) 01:10:22
約一ヵ月後の「Windows操作技能認定試験」の随時試験受験を申し込んだ。
千葉の新検見川のパソコン・スクールだ。
「新検見川? かなり遠くまで行くんだな」と思うかもしれない。
これまでサーティファイの随時試験を受けるために行っていた錦糸町と
亀戸の中間のパソコンスクールもかなり遠かったが、今度は千葉市なので
はるかに遠い。
サーティファイの随時試験を、スクールに所属せずに外部の人間が受験
できるところはかなり少ない。東京でも数校だが、この一ヶ月くらいで
受けられるところが東京では無かったので、たまにはかなり遠いところ
で受験するのも面白いだろうと千葉のスクールにしたのだ。
日曜日にメールで申し込み、昨日、受験料を銀行のATMで支払った。

142 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/06(火) 01:16:13
昨日は、「労役」から解放の後、テレビ東京あたりのジョナサンでココナツ
カレーのサラダ・ドリンクセットを食ったのだ。
ココナツカレー・8種類の野菜サラダを交互に食った。
食った後、アイスカフェオレやアイス抹茶オレを飲みながら、ノートに
日記を書いた。
ファミレスでカレーを食うのか、カレーはカレー屋で食ったらどうだ、と
思うかもしれないが、俺はファミレスのカレーには想い出があるのだ。

143 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/06(火) 01:24:09
高校生・大学生の頃に、地方へ行ったときに、各地の郷土料理なんぞ食わない俺は、
すかいらーくやデニーズで食事をするのだが、たいてい、カレーを注文したのだ。
今でも、ファミレスでカレーを食って「あの頃」を想い出すのだ。

いや、決して十代や二十代前半が楽しかったのではなく、むしろ逆だったのだが、
可能性としていくらでも楽しく過ごしえた、という無念と後悔が混じった懐かしさ
を味わうのだ。

144 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/06(火) 01:41:21
すかいらーくやデニーズで食ったカレーは、ごく普通のビーフカレーだった。
しかし、カレー専門店などではなく、ファミレスで食うことになぜか楽しさを感じた。
ファミレスでは、カレーライスというメニューはあまり人気が無いらしく、
現在のすかいらーくには「スパイシーアジアなんたら」というカレーはあっても
ビーフカレーは無い。デニーズには一応ビーフカレーはあるが、実は店舗によ
ってはメニューから省略されてしまっているのだ。

145 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/06(火) 01:54:25
Accessビジネスデータベース技能認定試験問題集
PowerPointプレゼンテーション技能認定試験問題集
シスアド技術者能力認定試験3級過去問題集
日本語コミュニケーション能力認定試験3級過去問題集
IT活用能力検定試験3級受験ガイドブック


以上の問題集等を、ウイネットに注文した。
昨日、千葉のパソコンスクールに受験料を振り込んだ後、購入代金を振り込んだのだ。
おそらく、週末までに、宅急便で問題集は届くだろう。
ウイネットで購入したのはおととしの10月以来である。
おととし、すでにサーティファイがどうの、ウイネットがどうのと書いていたという
のが信じられない。もっと最近に思えるのだ。

146 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/06(火) 01:56:59
「最低級を取る」という悠イズムを、悠本人以上に徹底させている俺は、
サーティファイのワードの試験の3級を持っていても、さらに2級、1級
とステップアップするのではなく、他の部門の3級を取るのである。

147 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 12:12:37
赤井の場合、
最低限しかとれない。
だろな。

148 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 23:10:06
>>144
カレーは松屋のチキンカレーが好きだ、いつ食べても飽きないのだ。あのカレーは
少し酸味があり、多分それが食欲を刺激しているのだと思う。吉○家、す○屋の
カレーもためしてみたのだが、自分には、いまいちだった。
つい最近、永谷園のインスタント・カレーを見つけた。こんがり焼きカレー・チキンと
トマト、なすと挽き肉の2種類である。さっそく購入した。まだ味見はしていないが、
お茶漬けで一大帝国を築いた永谷園が、あえて激戦のインスタント・カレー市場に参入
するには、相当の決断が必要だっただろう。

149 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 23:37:10
>>146
悠イズムといえば、猪木イズムが浮かぶ。猪木イズム最後の継承者、藤田という
ゴリラーマンもいた。実は沖縄那覇でアントニオ猪木酒場という、でっかい建物と
看板を発見していたのだ。通りかかったときは営業前だったので、店内の様子は
分からなかったが、あの酒場のオーナーも、きっと猪木イズムの継承者なのだろう。
でっかいモニターで、何度も何度も往年の名勝負を見ながら、酒場というリングで
格闘しているのだ。イズムの継承の仕方はいろいろあると思った。

150 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 09:44:06
>>146
基本情報よ。
その程度の考え方で、よく会社をリストラされないな。
人間は、日一日と進歩する為に生きているのではないのか。
お前の仕事は、単純作業なのか。その程度の意識レベルで勤まる仕事なのか。
進歩しない男のもとに、嫁ぐ女がいる訳なかろーが。

151 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 18:26:39
>>148
松屋はすぐれた牛丼屋だと思う。食券制なので、財布を忘れて注文して
払うときに金が無いときに気づくということがない。
俺は吉○○で、払うときに財布が無いことに気づいてあわてたことがある。
同じサークルのやつにかわりに払ってもらったがな。
松屋には懐かしい思い出もある。
高校の近くに松屋があり、学校の帰りにごくたまに(年に数回)、仲間と
立ち寄った。そのとき、「よし、大学を出たら牛丼屋を経営するぞ!」と
冗談で話し合ったものだ。
あの頃に戻れたら・・・あんなうだつのあがらない高校時代は過ごさない。


152 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 18:35:56
>>149
俺は悠イズムの影響を受けているが、実際のところ、悠は「反面教師」の
部分のほうが多いな。
悠は、ときどき「演説」のようなことを書いているが、90%以上、同意
できかねる。資格に関する考え方もだ。

3級をいくら取っても就職には有利にならない。むしろ、良くて「資格マ
ニアのヲタ」、まあまず普通は、「変人」としか扱われないだろう。

悠からごく一部の良い部分は吸収しつつ、悪い部分は反面教師としてきた。
このスレも、悠イズムを批判的に消化した考え方から生まれたのだ。

153 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 18:45:37
>>150
悠のような口調になってきたな。
まあ、人間の考え方にはいろいろあるということだ。

154 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 18:52:45
サラリーマンという労役は、悪夢だ。
もう、労役を14年間も続けているが。
まさに「懲役14年」だ。
現在の職場は、労役でもどうにか過ごせるレベルだ。しかし、あと2年間
しか現在の職場にはいられないのだ。
懲役は、16年で終わりにしたい。
なんとしてでも今年のうちに新人賞に応募し、来年は受賞して、16年で
「満期出所」したいものだ。

155 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 19:02:46
見事に受賞して2年後に「出所」できても、「懲役16年」か・・・
せめて、10年前に今くらいの本気を出すべきだったのだ。
当時は27歳。「もう30歳が目前だ」と暗澹たる気分だったが、
今考えると27歳なんぞおそろしく若い。
当時は検定試験のケの字も思い浮かばなかった。
二年後に初級シスアドの資格を取るとは思いもよらなかった。

156 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 20:49:31
>>151
久しぶりに、吉○家に入ったら、新メニューを発見した。ソースカツどん、
カツカレー。入る前は、牛丼を食べてみようと思っていたのだが、急きょ
方針変更し、ソースカツ丼にしたのだ。吉○家の盛付はいつ見ても、
うまそうに見える、研修センターでの盛付講習の成果があらわれている。
ソースカツ丼も上品な盛付だった。
しかし、まずいのだ、肉の味というか臭いが変なのだ、もちろん劣化している
わけではない。肉のそのものに原因があるように感じた、もしかすると、餌と
一緒に与えている抗生物質のせいかと思ったが、よくわからない。
懲りずに、またソースカツ丼を食ってみようと思う、今後どう変化するか気に
なるからだ。

157 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 20:58:46
>>152
悠イズムのすごさというのは、資格取得の新しいシーンを作り出したことで
あろう、3級資格をとりまくるという。
そのベースには、資格への関心度の高さもさることながら、情報の収集選択
という膨大な作業があったことに注目するべきなのだ。
今ならどんな検定試験でも、気軽に受験できる。受験する前に、これはいけそう
だという、当たりをつけることも可能だ。
しかし、当時はインターネットもろくに普及しておらず、本屋で売っている
資格試験ガイドブックが唯一の情報源だったはずだ。ガイドブックを読んだ
だけでは、うさんくささも、難易度もわからなかっただろう。多分、膨大な
資料請求をし、読み込み、検討を行ったはずだ。その中から、これだと思う
やつをピックアップし、こつこつと受験し続けたのだろう。
まさにトライ・アンド・エラーだ。
悠イズムはこんな気の遠くなるような作業から始まったのだろう。


158 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 21:09:52
>>156
マサチューセッツ君は、たしか食品会社を経営していたので、かなり
鋭い分析ができそうだな。
俺も、大学受験のときに受かった栄養学科に進学していたら、食品に
ついて詳しくなれただろう。管理栄養士の資格も取っていただろう。

159 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 21:19:22
>>157
「サヴァン症候群」というのがあるが、そういった明確な病気のレベルではな
くとも、偏った性格の人間が特定のことには異様に力を注ぐことができたりす
るのはときどき見かけるな。

悠は、実にクセの強い、偏った思考回路を持っているが、偏っているがゆえに
毎週のように検定試験を受けるといったことができたのだろう。
普通の人間だったら、取ってもほとんど意味が無いような下位検定を、毎週、
しかも一日に複数の試験をかけもちで受けることを何週間も続けるということ
はとうていできないだろう。

最近、悠がさほど検定試験を受けなくなったのは、性格の偏りがやや治ってき
たということかもしれないな。

160 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 21:59:03
一週間ほど前に届き、放置していたレタリング講座を開始した。
一日1ステップだが、一気に9ステップ進んで放置した分をとりかえした。
といっても、最初は「レタリングについての説明」なので、実習は無いが。
掲載されている写真を見ても、おそらく最初に書かれたのは昭和40年代
と思われる。古臭いが、わかりやすい文章である。

161 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/07(水) 22:01:04
学習期間6ヶ月を想定した講座だが、レタリング検定はあと3ヶ月である。
進めるときはどんどん進み、検定受験レベルに達しなければならない。

162 :名無し検定1級さん:2007/03/08(木) 23:06:32
ブック○○で本を買い取ってもらった。沖縄で読み終えた「ウエブ進化論」
「インテリジェンス武器なき戦争」の2冊である。1冊70円だったので、
定価の約10%で買い取ることがわかった。今度はこれがいくらで売られて
いるのか確かめに行くのだ。


163 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/08(木) 23:15:22
>>162
那覇インターネット君よ。
最初から105円コーナーで売られんだろうから、たぶん定価の半額だろう。
俺が何年か前に古本屋を家に呼んで大量に売ったときは、「1冊10円でし
か買えませんがどうしますか」と言われた本がかなりあった。
しかも、俺が売るために積み上げておいた本のうち、三分の一は、1円でも
買えないということでゴッソリとクズ本の山が残った。
軽く100冊以上売ったのだが、全部でわずか1万円程度にしかならなかった。
以来、俺はもう古本屋に売るのをやめたな。

164 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/09(金) 22:38:40
ウイネットに発注していたサーティファイ等の問題集が届いた。
Accessビジネスデータベース技能認定試験の問題集は厚い。
偶然にも、フィットネスクラブの案内資料も届いた。

165 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/10(土) 00:20:29
サラリーマンに救いは無い・・・
しかし、サラリーマンは有給休暇を取れるのだ。
月曜日は有給休暇だ。今年に入って最初の有給休暇である。
これまでのように寝てすごしたりせず、有効に活用するのだ。
普段の「懲役」でさんざん嫌な生活を送っているひきかえに得
られる有給休暇は非常に貴重なのだ。

166 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/10(土) 00:30:44
今年の春に大学に入る高校生に言いたい。大学出てもサラリーマン以外の仕事
につけるならばつくべきだ。サラリーマンには全く救いがない。
一生に一度もサラリーマンをやらずにすむならこしたことはない。

といっても難しいか。
自営するにしてもサラリーマン生活を経験すべきだともっともらしいこと
が言われる。たしかに、勤労者人口の大部分を占めるサラリーマンとはど
ういうのかというのはわかるが、「経験が必須」というのはウソだ。
あまりにも嫌な職業であるサラリーマンを経験せずにスルーできたら人生
は最高だと思う。

167 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:58:19
ブック○○で本を買った者は、読み終わったら、その本をどうするのだろうか。
保管する、処分する、ブック○○に売る。買ったはいいが、持て余してしまう
者が多いのではないだろうか。売り切りだけではなく、貸し出しという選択肢も
あっていいのではないかと考えたのだ。

168 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/10(土) 10:32:00
ブックオフの店内放送でも、「読んだら、ふたたびブックオフに売れ」と
いう意味のことを言っているぞ。
最近、レンタルビデオ・DVD店では、ビデオを減らしてDVDに切り替えたため
空いたスペースを利用してレンタルBOOKを開始したところも多いという。
レンタルBOOKといっても、マンガだろうけど。
映画が嫌いな俺は、レンタルビデオ・DVD店はいっさい行かないので最近のレン
タルショップの動向なんぞわからん。

>貸し出しという選択肢もあっていいのではないかと考えたのだ。

ニュー速あたりでスレを立てたらどうだ。「ブックオフは売るのみでなく、
貸し出しもすべきだ!」と。
たちまち、例の釣り糸を見ているクマ(?)のAAが貼られるだろうけどな。
「貸し出しだったら図書館ならタダだろ!」というレスは、「ネタにマ
ジレスするなよ」という突っ込みが入るだろう。

169 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 11:57:10
>>168
読んだらまた店に売れという案内は、さすがブック○○だ。
利用者へ売っても、また戻ってくるなら、貸し出しと同じで商品を循環させる
ことができる。本や客を管理するしくみもいらないから、手間もはぶける。
当初から、売ると貸し出しを同じ概念でとらえていたのだろう。
そして、第一号店の出店当時から、この循環の概念を実現するのは、
規模のメリット、多店舗展開だと計画していたのだな。
ちょっとした発想の組み合わせを、構想まで高めるのが起業家なのであろう。

170 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 12:20:12
>>168
それにしても、映画が嫌いだというのは意外だった。
自分は映画が好きなので、ツ○ヤに入るとついつい長居してしまう。
借りなくても、パッケージを見ているだけでも飽きないのだ。
しかし、パッケージとタイトルで、これだと思って借りても、
がっかりすることが良くあるのだ。

171 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/10(土) 12:52:38
>>170
俺は映画が嫌いだ。しかし、映画の脚本を書いて「日本アカデミー賞脚本賞」
あたりを受賞したいと思っている。城戸賞は、受賞が難しいわりに世間では
知られていないのでな。

俺も以前、自分が映画が「好き」なのかと思い込んでいた。
高校生の頃は、1年間で200本も映画を観たりしたのだ。
俺も、大学生のとき、あるいは社会人になってからも30歳すぎくらいまで
ツタヤ・ゲオなどに毎日のように立ち寄って延々と棚にならんだビデオの
パッケージのタイトルをながめたりした。
そして、週に一回くらいビデオを借り出した。ところが、二日も三日も
まったく観ず、返却の前日にあわてて観たりした。30分くらいしか観られ
なかったり、あるいは少しも観ずに返却したりもした。
今考えると、観ているときも実に苦痛だったのだ。当時は、苦痛ということ
を考えることすら抑圧していた。「自分は映画好きのはずだから、苦痛なわ
けがない!」と思い込もうとしていたのだ。

ほんの数年前、30代前半くらいのとき、ようやく、「俺は映画ファンで
もなんでもない、映画嫌いだ!」と気づいたのだ。

皮肉なもので、「自分は映画嫌いだ」とわりきって、脚本を書くための勉強
でいやいや観るのだという前提で、アカデミー賞(これはアメリカの本物の
アカデミー賞)の作品賞を受賞した作品をどんどん観るということをやって
いたら、結局、これまでの作品賞受賞作のうち7割以上を観るということが
できたのだ。

172 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/10(土) 13:03:13
自称「映画好き」で、映画に思い入れがある人は、かえって、自分の好きな
映画ばかり観るため、必ずしもいわゆる’面白い’作品ばかりではないアカ
デミー賞受賞作を、苦痛に耐えて観るなどということはしないのではないだ
ろうか。

「思い入れ」と、実際に該当分野の知識があることとは違う。
毎日タバコを何箱も吸っている普通のサラリーマンよりも、JTの社員であ
りながらいっさいタバコは吸わないが宣伝・広報担当の仕事をさせられてい
る人間のほうがタバコの知識ははるかに多いだろう。

日本アカデミー賞のみならず、本物のアメリカのアカデミー賞も受賞したいものだ。
オスカー像を高く掲げながら、「俺は映画が嫌いだ!」と叫びたい。

173 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/10(土) 13:42:25
今日は土曜日で、いつもの土曜日どおりジョナサンで日替わりランチを食った。
レンタルビデオとアカデミー賞のことで思い出した。

俺は映画が嫌いだと気づいた直後の33〜34歳くらいの頃、土曜日というと
ジョナサンで日替わりランチを食ってから、アカデミー賞作品賞コーナーのある
ビデオ屋に行って一作品を借り出すというのが定番コースだった。
二年間ほどそういった生活を続け、七十数回のアカデミー賞の作品賞のうちお
そらく50作以上を観たのだ。
ところが、あるとき突然、ビデオ屋はつぶれてマツモトキヨシになってしまった。
ビデオ屋なんぞ他にも近所に何軒もあるが、アカデミー賞コーナーがあるビデオ
屋は無く、ジョナサンからの帰りに立ち寄りやすかったビデオ屋がなくなったため
にすっかりビデオ屋には行かなくなってしまった。

174 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:02:43
自分は単なる映画好きなので、観たいと思った時に、観たい映画を観るだけなのだ。
習慣とまではいかないが、期間をあけると自然に観たくなる。ただし年間せいぜい
20〜30本だろう。ジャンルは問わないが、芸術作品と言われるものは、
観る前から疲れる。自分に合わないと思うと、開始5分で急に眠くなるので、
そのまま寝ることにしている。ストーリーや人間関係も、なるだけ単純な方がいい。
映画評論家のように、映画内容や監督、俳優のことを、自分なりに考えてみようかと
思った時期もあったが、すぐやめた。何しろ映画を楽しく観れないからだ。
映画は自分のペースで、自然体で観るようにしている。

175 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:08:21
アカデミー賞といえば、沖縄で「ドリーム・ガールズ」の封切りを観たのだ。
太った女性が助演女優賞をとっていた。

176 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/11(日) 00:03:12
ドリガを観たか。
いや、「ドリガ」と略すのかは存じないが。
アジア人が演技分野でアカデミー賞を取るのは難しいな。
俺も、この歳で今から俳優になろうとは思わん。

177 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/11(日) 16:31:06
昨日は、ライブの帰り、一年に一回乗るかどうかという小田急線に乗りながら
IT活用能力検定試験3級のガイドブックを読んだのだ。
ウイネットに注文し、金曜日に届いた。サーティファイの問題集も数冊届いた。
サーティファイ・PowerPointプレゼンテーション技能認定試験、Accessビジネス
データベース技能認定試験の問題集だ。
パワーポイントの問題集は初級と上級、アクセスの問題集は1〜3級がまとめら
れているのだ。やけに厚くて値段も高いと思ったら・・・。
全経・IT活用能力検定試験は試験自体よりも試験申し込みが問題だ。
かつて全経の秘書検定を申し込んだ神田の簿記学校は、IT検定の申し込みは
受け付けていないようだ。

178 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 21:11:32
今晩、テレビ東京10時ソロモン流、フリーターから直木賞だぞ。
石田衣良は語り口がソフトだから、テレビ受けするのだろう。仕事場も紹介する
だろうから楽しみだ。以前、「波の上の魔術師」という株の小説を読んだことが
ある。

179 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/11(日) 21:15:14
ドラマの池袋ウエストゲートパークは面白かったな。原作は読んでいないが。
石田衣良の作品は、直木賞受賞作である4TEENは読んだ。

180 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/12(月) 21:13:43

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000093-jij-spo

高橋尚子は、北京オリンピックにはたぶん出られないのである。

北京オリンピック落選が決定したら、引退だろう。
シドニーから後の6年間は、ムダだったのである。

シドニーで金メダルを取った後、連覇なんぞ考えず、引退すべきだった。
アテネに落選したとき、引退するべきだった。引退の大きなチャンスが
二回もあったのである。

181 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/12(月) 21:17:05
シドニー直後に引退していれば、6年も早く、「金メダリスト+国民栄誉賞受賞者」
としての輝かしい余生に入れたのである。

高橋尚子のこの失敗は示唆に富む。
悠イズムと同様、反面教師にすべきなのだ。

182 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:16:48
高橋直子と赤井尚人を比較するターゲットの見識を疑う。

晒しage

183 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:37:05
高橋尚子には走り続けてほしい。
スポンサーも付かなくなり、スタッフも離れ、誰からも相手にされなく
なったとしてもだ。Qイズムというものを貫き通してほしいのだ。

184 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:39:55
昨晩、直木賞作家が出ている番組を見ながら、いろんな作家や芸術家の記念館を
見に行くのもいいなと思った。週刊誌では作家の仕事場が紹介されたりしているが、
実際の現場はどうなっているのか興味がある。そこに着くまでの町並みや、
いろんな店の脇を通りながら、いっとき思索してみるのだ。
まさに、ぶらり旅だ。

185 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/12(月) 22:59:50
そういえば、高校のときの部活で「文学散歩クラブ」というのがあったな。
「文芸部」とは独立して、作品は書かずに文学散歩をする部だったのだ。
今考えると、入るべきだった。

186 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 22:59:25
取得資格の数え方で、下位は数えないとよく聞く。
例えば、漢検3・2・1級を持っていたら、1個と数える。さらに、
文検3・2・1級も持っていたら、合計2種2個という数え方である。
しかし、自分は2種6個と数えたいのだ。

187 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/13(火) 23:36:43
俺も以前は、上位級を取ったら、下位級は上位に「含まれる」と思っていた。
ただ、改訂される前のJ検は、準2級と2級がまったく違っていて、違う検定
試験としか思えないほどだったので、薄々、級ごとに取得する意義を感じてい
たのだが、簿記2級持っていても3級・4級を何度も受けたりという悠の行動
にカルチャーショックを受けた。
漢字検定準2級を持っていても児童漢検8級を受けるというのは、思いもよら
なかったのだ。
「ステップアップしなければならない」と、思い込んでいた。
悠が言うところのリピート試験、同じ級を何回も受けることにいたっては、
「禁止」されているくらいに思っていた。

188 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 23:38:47
同じ級を何度も受けるということは、実力を定期的に診断するということだろう。
誰もがそのように頭では理解できても、さすがに行動に移すことまでは出来ない
はずだ、次の段階に進むという選択しか思い浮かばないからだ。
しかし、立ち止まって熟成させるという方法もあるのかもしれない。
この発想が浸透するにつれ、漢検3級を10リピートして、資格10個と数える
ユニークな者が現れるかもしれないのだ。

189 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/15(木) 00:19:13
>頭では理解できても、さすがに行動に移すことまでは出来ない

数年前、悠は、児童漢検8級を繰り返し受験した。
児童漢検を大人でも受けられることを知っても、さすがに実際に受けることはできない。
普通の大人だったら。

普通は、「ペン字教室に通っていないのに硬筆書写検定を受けることはできない」
と思ってしまう。
ところが悠は、「実技ができなくても理論で点を稼げば合格できる」と気づいて、
実際に4級に受かってしまうのだ。

悠の特徴は、思い込みが激しくて偏った頭をしているのに、検定試験については
なぜかやけに柔軟性を持っているということだ。

190 :悠・悠と馬鹿の一つ覚えみたいに:2007/03/15(木) 08:37:07
>>189
何時まで、悠を引き合いに出すんだ。
明けても暮れても、悠・悠・悠かよ。
お前は、悠のヘコ担ぎか。
いい加減に、お前も消え去れ。



191 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:54:46
日本で一番資格を持っている者は、いったいどれくらいの資格を持っているの
だろうか。資格王成合氏342個、平成の資格王中村氏401個とある。
しかし、どんな資格を持っているのか、さっぱりわからない。資格マニアたちも、
やきもきしているはずだ。両氏ともに、公開して論議が巻き起こることを、
警戒しているのだろう。しかし、公に名前を出して、しかも資格をネタにして
活動している者なら、やはり持っている資格をすべて公開するべきだと思うのだ。

192 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:56:40
両氏はいまさら持っている資格を公開したりはしないだろう。
したがって、両氏を追い抜き、自分の資格を公開する者が、早く出てきて
ほしいものだ。今はぞくぞく新しい資格もできているわけだから、可能だろう。
その時両氏は、公開しなかったリスクの大きさを、改めて知ることになるのだ。

193 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 02:41:24
今年受ける、全国一斉試験をリストアップした。
随時試験ではない試験の日程を調整したのだ。
受験日は、6月〜7月が中心だな。
最初の6月3日(日)のレタリング技能検定まで2か月半だ。
今月の初めに届いたレタリングの通信講座、遅れずに進めているのだが、
そもそも開始が今月なので、4級レベルまで急がなくてはならないのだ。

194 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 03:06:42
語学検定は、仏検5級・独検4級・スペイン語検定6級を同時にめざす。
仏検とスペイン語検定は、試験日も同日の6月17日の午前・午後だ。

195 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 04:05:46
今年は、TKL横浜オフィスを「学習ルーム」として活用するのだ。
以前、一回、「有料自習室」を利用したことがあった。たしかに、机のまわり
がパーティションで囲われていると勉強の能率は上がるのだ。
TKL横浜オフィスを手に入れたのは去年の2月、3月に什器を購入して続々
と届けられたが、「有料自習室」や資格試験スクールのビデオブースを意識して
スチール机(普通にイメージするような大きさの机ではなく、横幅が普通の3分
の2くらいの大きさ)、机の三方向を囲うパーティションも買ったのである。
つまり、いつでも勉強できる状態なのだが、なぜかこの一年間、勉強に使わな
かったのである。

196 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 04:12:36
6〜7月に向けて、TKL横浜オフィスを、「無料の’有料自習室’」と
して利用して勉強するのだ。
俺が現在、通勤に使っている東京メトロおよび都営地下鉄の全線定期は
20日に期限が切れる。21日から有効の、東急+みなとみらい線の
渋谷→馬車道の定期を買ったのである。21日の祝日、さっそく定期で
TKL横浜オフィスに向かうのである。
馬車道の駅からは6〜7分のところである。

197 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 04:57:19
以前、東京のS区にある有料自習室を利用した。
俺が有料自習室を利用したのはこの一回のみだ。
狭く、汚いビルだった。ホームページの写真の印象とはだいぶ違った。
ためしに使う、というつもりだったので1時間の利用だったが、狭いと
ころにギッシリと机が並び、隣の席とはパーティションで区切られてい
るので、まさに勉強するしかない状況である。
建物のボロさ、狭さがむしろ効果的だったのだ。

これは良い、と思ったのだが、帰るときに、受付のやつからいいがかり
としか思えないような、いちゃもんをつけられたのだ。

非常に気分が悪い。もう何年もたつが、今、思い出しても不快だ。
有料自習室はもう行くもんか、と思ったのだ。

198 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 05:00:10
今思うと、たぶん、たまたま俺が利用した有料自習室の店員が態度悪かった
のである。
もし、気分良く利用できていたら、俺は有料自習室をどんどん利用して、
国家資格も取っていたかもしれない。

199 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 05:14:00
このスレでTKL横浜オフィスと呼んでいる横浜の中古ワンルームは、
実際の郵便受やドアのところには「創作文芸センター資料室」と表示
しているのである。
もともとは、応募作の執筆のため、さらに、デビューしたら仕事部屋
として使おうと思って入手した部屋である。
最初は、「横浜文学センター」「創作文芸研究会」など、いろいろと
組織名を考えたのだが、「創作文芸センター」に決めたのだ。
しかし、しばらくの間、土・日しか訪れることができず、倉庫として
の利用が中心と思い、「資料室」を付けたのである。


200 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 05:19:23
1.応募作の執筆のため
2.文学を勉強する学習室として
3.倉庫

この三つが利用目的だったのだ。入手したときは。
しかし、「検定試験の学習」のための部屋としても利用することにしたのだ。

201 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 05:28:53
かつて、有料自習室を利用して勉強しようとした頃、利用するたびに支払う
というところよりも、月ごとに支払うところを利用するべきかと思ったのだ。
月額支払っているということから、勉強せざるをえない状態にしようと思っ
たのである。
しかし、月ごとの有料自習室の料金はけっこう高い。
平日限定や土日限定ではない限り、1万円以下のところなど無かったのだ。
横浜にもあったが、1万6千円といった金額だったのだ。
現在の、TKL横浜オフィスの管理費+修繕積立金よりも高い。

202 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 05:37:11
国家資格などを取ろうというとき、試験の内容的には独学でも取れそうだが、
自宅では勉強できないので資格試験スクールに通っているという話は多い。
自宅とは違う場所で机に向かうのが目的なら、有料自習室でかまわないではな
いかと思い、数年前に利用したが、上で書いたように本格的に利用することは
できなかった。
TKL横浜オフィスを学習に利用すれば、資格試験スクールに通う費用を節約
できるので、横浜までの定期代を払っても結局安くつくのだ。

203 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/18(日) 05:42:01
TKL横浜オフィスでは、インターネット回線を開通させていない。
建物自体は全室にインターネット回線がはりめぐらされて、申し込めば
ただちに使える。
しかし、あえて使えないようにしているのだ。

インターネットを使えるようにしたら、2ちゃんねるやmixiばかり見て
ちっとも学習しなくなるのは目に見えている。
今後も、決してインターネットを使えない部屋とするのである。

204 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 22:40:15
今、ソロモン流、湯川れい子を見ている。作詞家を希望する者はたくさんいる
だろうが、いったいどうやって世に出るのだろうか。賞でも取るのか、レコード
会社に売り込むのか、大御所に弟子入りするのか。いずれにしても、一握りの
大御所とその取り巻きが、市場の大半を占有していると思われるのだ。

205 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 23:05:00
今日、メンタルヘルス・マネジメント検定を受けてきた。午前U種2時間、
午後V種2時間である、前後のすき間時間も、がんばってテキストを読んで
いたので、トータル6時間もの学習をしたことになる。実は検定自体が最も
頭を使う学習なのである。わからないことを、一生懸命わかろうとするからで
ある。だから、無勉で試験に臨んで不合格でも、着実に能力アップしている
のである。

206 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/19(月) 20:03:12
たしかに、検定試験を受けると、この状態で勉強したらさぞかしはかどるだ
ろうと思ってしまうな。
やや難しい資格試験を受けるときに、模擬試験を受けるよりも、内容が重なる
検定試験をいくつも受けるというのもいいかもな。
模擬試験はどんなに高得点でも、模擬試験にすぎない。
検定試験は受かればもう、ひとつの検定を取得したことになるからな。

207 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 19:56:17
福島の県立高校で漢検を1日早めて実施したため、65人全員が失格になった
とのことだ。しかし、この措置は考えようによってはおかしなことなのだ。
なぜなら、問題が漏れるとすれば、前倒し受験生から正規受験生へのルート
だからだ。したがって、福島県内の正規受験生をすべて失格にするべきなのだ。

208 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 19:57:25
さらに、受験したのが3級、準2級、2級とあるので、準1級や1級を受けた
者がいないのである。玉砕覚悟であえて1級を受けるような、そんなセンスを
持った高校生が出現してほしいものである。

209 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/20(火) 20:49:55
今日は明日が祝日なので帰りの地下鉄では緊張感が無く寝ていたら、終点の
北千住に着いてしまった。
地下鉄の全線定期を持っている(ただし今日で期限切れ)ので北千住で降り
駅前の丸井の1階のはなまるうどんでカレーセット(わかめうどんに天ぷら
を二種類入れた)を食いながら、今年の受験のことを考えたのだ。

210 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/20(火) 20:57:02
北千住では今年受ける検定試験・資格試験を決めたのだ。
6月にはいろいろな試験がおこなわれるが、「スペイン語検定6級」に決めた。
最近、日本通信書道学園(おそらくユーキャンの姉妹団体)の通信教育を
受講しだしたレタリングの検定4級を受けようと最初は思っていたが、
半年の講座で今月開始なので、検定試験にまでは終わらないのである。
6月試験は、スペイン語検定にしぼって勉強するのである。
秋の試験は・・・迷っているのだ。秋期は11月の試験実施が多い。

211 :名無し検定1級さん:2007/03/21(水) 13:17:42
乙武くんが4月から小学校の先生になるそうだ。何でも通信教育を活用して、
2年間かけて教員免許を取得したそうだ。
実は、昔出版された「五体不満足」「乙武レポート」を、つい最近読んだばかり
なのである。この本は漢字にルビが振られており、誰でも読める。
彼のプロセスをたどった今、思うところひとしきりである。彼は中学まで
弁護士になりたいと思っていたのである。

212 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/21(水) 18:22:16
乙武君は、2ちゃんねる内ではやけに批判されているな。
本がかなり売れたので、嫉妬した人間が多いということだろうか。
嫉妬している暇があったら、自身も本を書くべきだと思うが。

213 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/21(水) 23:41:08
今日は朝っぱらからTKL横浜オフィスに向かった。
祝日だというのに朝の7時半に家を出たのだ。
起きたのは5時頃だった。早いうちに横浜へ向かわないと、いつもの祝日
のように朝から夜まで昼寝ばかりで終わってしまうと思ったのだ。

214 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/21(水) 23:48:48
TKL横浜オフィスに行ったのは去年の12月29日以来である。
なぜはっきりと覚えているかというと、年末年始休暇の二日目に横浜の
赤レンガ倉庫のホールで開催された某グループのライブに行ったときに
TKL横浜オフィスに待機していたからだ。

215 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/21(水) 23:58:51
俺は今まで、横浜でのライブは赤レンガ倉庫のホール、クイーンズスクエア
のクイーンズサークルといった小さな会場のみしか行っていないが、どちら
もみなとみらいなのだ。
みなとみらいには、パシフィコ横浜国立大ホール、ランドマークホールとい
う本格的なホールも存在する。
桜木町のTKL横浜オフィスはライブの待機所としても実に便利だ。

216 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 00:34:10
昨日は、初めて馬車道で下車してTKLオフィスまで歩いたのだが、
意外と近くて拍子抜けしたのだ。
これまで、横浜でJRあるいは地下鉄に乗り換えて桜木町まで乗った
のだが、直通運転しているみなとみらい線の馬車道から歩くことにして
定期を買い、歩かなければならないめんどうくささを覚悟していたのだ
が、ほとんど桜木町と変わらない感覚だったのである。
500mほどの距離を、よほど遠いと思い込んでいたのである。

217 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 00:38:07
TKLオフィスを入手して一年以上たつのである。
なぜ、馬車道から徒歩ということを体験しようとしなかったのか。
へたに桜木町が近すぎたので、こだわりすぎてしまったのだ。

218 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 00:42:27
今回の経験から学びうるのはこのようなことだろう。

「良い条件」を手にする、あるいは元々持っていた。
ついつい、良い条件を生かそうと思ってしまう。生かさねば損だとばかりに。
しかし、無理やり生かそうとしてかえって面倒なことになっていたり、
良い条件だと思っている部分にばかり注目してしまって、他のけっこう有利
な部分を見過ごしているのではないかということだ。

219 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 00:48:44
ふと思い出すと、俺は今までいくつも経験があるのだ。

9年前、俺がパソコン初心者だった頃、×野××スクールに通ってひどいめに
あったというのは再三書いているが、俺は最初、三軒茶屋にある某パソコンス
クールに通おうと思っていたのだ。
特に優れたところのない普通のスクールだったが、雰囲気はまあまあだった。
おそらく三軒茶屋のスクールに通っていたら、パソコンの資格、検定に続々と
合格していただろう。
ところが、三軒茶屋は通うのにやや不便だった。通勤ルートからははずれてい
たのだ。
そして、通勤ルートだった××××スクールに入り、ひどいめにあったのだ。

たまたま近くだった、偶然行きやすかった・・・。
こういうことには、こだわってはならないのだ。

220 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 00:54:15
検定試験にしても、「俺自身が得意な分野」にこだわるべきではないのかもしれない。
どんな分野だろうと、3級・4級・5級以下といった級ならば、おそらく数日からせい
ぜい数週間も勉強すれば取れるのだから、「得意」もなにも無いのである。

221 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 00:56:53
語学検定については、俺は無意識のうちに正しい選択をしていた。
そもそも、語学検定を受けようとしたこと自体がまちがっていなかった。
俺は語学は苦手である、と思い込んでいた。これは中学や高校のときに
まったく英語を勉強しなかったため成績が悪かったからだ。
少し勉強すれば、得意にはならなくても普通にはできるようになるかもしれない。
しかし、「苦手」という意識を強く持ち続けてきた。

222 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 01:04:43
6月に多い語学検定を受けようと選んでいたときも、「俺はそもそも語学が
苦手なので、語学検定自体を受けるべきではないのかも・・・」と何度も思った。
しかし、5級とか6級なら少しの勉強で受かるのでは、と思ったのだ。
たまたま中学や高校では授業で英語をやったのでまずは英検5級を受けような
どと思ったり(実は何回か思ってしまったのだが)、大学では第二外国語が
ハングルだったのでハングル検定を受けようなどと思ったら間違いだ。
初歩的な英語もできないので英検5級だろうと無勉では受からないので有利で
も何でもないのである。ハングルなんぞ、大学のとき単位を一度落としたのだ。
検定試験が受かるレベルが10とする。スペイン語がゼロとすると、英語やハ
ングルはせいぜい1か2である。中学生ならともかく、大人だったら一週間で
追いつくレベルである。
せいぜい入門の入門レベルしかやっていないのに、「得意」などと思い込んで
はならないのだ。

223 :名無し検定1級さん:2007/03/22(木) 21:49:04
作家を志す者にとって、語学検定は必須といえるのだ、それも数種類。
いざプロになり執筆が始まったら、ちまちました日本にいてはいけない
のである。1年を数分割して、各国に滞在するのである。そして、異国から
日本に発信するのである。同じものを見ていても、見る角度や距離が違えば、
発想も異なるはずである。その取っ掛かりとして、文化が凝縮されている
ヨーロッパの語学、スペイン語を選択したことは、正解だと思う。
本場のパエリアを食いながら、多国籍文学を展開してもらいたいものだ。

224 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/22(木) 22:12:58
パエリアか。食いたいな。
最近、スペイン社会もせちがらくなってきて、以前のように昼寝をする人間
も減っているようだ。
俺が作家になったら、サラリーマンの現在はできない昼寝もできるな。

現在は、昼寝どころか、平日は夜もあまり眠れないので、土・日には
昼寝どころか朝から夜まで眠り続けてせっかくの土・日がつぶれるのだ。
今度の土日は、TKLオフィスへ行き、昼間は寝ないようにするのだ。

225 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 21:44:53
TKLオフィスにもパソコンをセットしてもらいたいものだ。
いつもとちがう場所から、いつもとちがう自分を発信するのだ。
それはスペインから発信する場合に備えての予行練習ともいえる。
俺もその時はロシアへ行ってみたい。日本、イタリア、ロシアという
トライアングルを形成して、2ちゃんねるへ多元中継するのだ。

226 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/24(土) 23:42:18
>>225
パソコンは設置するつもりだ。
現在、まったく使っていないノートパソコンがあるのでTKLオフィス
に運ぼうと思っている。
ただ、インターネットにはつながないのでTKLオフィスからは発信で
きないな。
横浜から発信するときは、横浜でもいたるところに存在するマンガ喫茶
から発信する。名古屋のときのように。
去年の第二次名古屋行きから7ヶ月・・・。なつかしい。マンボーから
サーティファイのスレに書き込んだのだ。

227 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/25(日) 01:49:16
「このスレを見ている人はこんなスレも見ています。」が俺が好きなdream
になっているので嬉しい。
来月、もう二週間後、ライブがあるのだが俺はチケットを買わなかったので
ライブに行けないのだ。

二週間後はいよいよ、サーティファイ・Windows操作技能認定試験だ。

228 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/25(日) 02:19:16
サーティファイ・Windows操作技能認定試験。

俺がこの検定試験を受けようと思ったのはけっこう昔で、7〜8年ほど前だ。
日商ワープロ検定3級を取ったのが8年前だが、同じ頃か、すこし後だ。
「Windows操作技能認定試験」という試験の名前になんとなく憧れた。
Windowsという名称を冠した珍しい検定試験だったので、受けたいと思った。
Windows操作技能認定試験を取れるパソコンスクールを検索し、渋谷の某
スクールを見学した。結局入らなかったが。
現在はもう、スクールは無いと思う。
当時は、Windows操作技能認定試験はスクールに通って取ろうとしたのだ。
ウイネットで問題集を買って独学し、試験は随時試験をスクール生以外で
も受けられるスクールに申し込むという発想はまるで無かった。

普通に発想できることを発想できなかったというのは、30歳前後の俺が
いかに硬直化した、「心がなにかにとらわれた」人間だったというのがわ
かるな。

229 :名無し検定1級さん:2007/03/25(日) 20:16:22
外山恒一という人物を知っているだろうか。今度、東京都知事選に出馬する
候補者なのだ。彼はファシストで、陰謀を企てて、政府転覆を狙っている
らしい。チャンスがあったら街頭演説を聴きに行きたいものである。
本気でふざける人なのだ。

230 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/03/25(日) 20:32:19
>>229
俺は偶然、政見放送を見たぞ。石原知事の後だった。
俺と同じくらいの年齢だったな。
主義・主張・思想などはまったく同意も共感もできない。
彼に投票することは絶対に無いだろう。
しかし、自分と同年代ががんばっているというのは勇気づけられるな。

俺も、「検定試験党」でも作って衆議院の国会議員選挙にでも打って出たい
ところだが、かなり金がかかるというのであきらめざるをえない。

231 :名無し検定1級さん:2007/03/26(月) 22:39:15
外山恒一は、ゴルゴ13シリーズを思想および行動の基礎資料にしていると
思われるのである。自作の賛美歌第13番という曲を聴くとわかるが、
ゴルゴ13はラスプーチンの血統だとか、毛沢東が育てたとか、シリーズを
ちゃんと読んでいるのである。しかし、彼とその曲から受ける印象は、政治家や
芸術家というよりは、むしろフィクサーなのだ。

前衛政治家・外山恒一ブログと賛美歌第13番は以下にある。
ttp://www.warewaredan.com/blog/

232 :名無し検定1級さん:2007/03/27(火) 20:25:20
やい名探偵!
毎夜毎夜、飽きもせずに・・・
説教してやるから座れ!

233 :インク ◆Wj51/X0Tgg :2007/03/30(金) 11:54:14


234 :名無し検定1級さん:2007/04/03(火) 08:43:27
赤井ロット尚人ww

235 :ターゲット ◆LesTtf5.Dg :2007/04/07(土) 00:59:03
昨日、金曜日は、イヤでイヤでたまらない労役が終わった後、東急に乗って
TKL横浜オフィスへ行ったのだ。
今まで、TKL横浜オフィスといいつつ、マンションには創作文芸センター
資料室のみ存在していたのだ。
4月6日、正式に、TKL横浜オフィスを設置した。
TKL横浜オフィスをどんどん利用し、検定試験の勉強をするのである。
「無料の有料自習室」として利用するのだ。

236 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 18:56:43
今日は、サーティファイ・Windows操作技能認定試験を受験した。
このスレはもう’サーティファイのスレ’ではないが、サーティファイ
の試験を受けたのである。

237 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 18:59:21
千葉市、花見川区の小さなパソコン・スクールで受験したのだ。
新検見川の北口に発着している京成バスに乗って10分ほどのところの
団地の中の商店街にあったのだ。
商店街といっても、団地の住民のみを対象にしたような小さな商店街だ。

238 :名無し検定1級さん:2007/04/08(日) 19:02:52
知識試験は、3級合格水準の60%を超えたのはまちがいないのだ。
しかし、実技試験で、大問3問のうち2問目でてまどり、3問目は簡単
だったにもかかわらずおおあわてでやらねばならなかった。
わかった問題がきちんとできれば合格だろうが、あわてた部分が間違ってい
たら合格水準の50%に達するかどうかだ。

239 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 00:18:38
労役は実にイヤだ。サラリーマンから足を洗いたい。
しかし、窓際族であっても、サラリーマンである以上は現在の職場に勤務
するしかないのだ。作家になって退職するまでは。
先週も仕事で失敗してしまって、週末は鬱だった。元々窓際族で、さまざ
まな陰口を言われ中傷されているサラリーマンとはいえ、辛い。
生活のあらゆるところで、あまりにも仕事のようにしゃちほこばりすぎて
いるのかもしれん。
「仕事では堅く、きちんとやる。仕事以外では、チャランポランにいいか
げんにやる」という方針を、今日、Windows操作認定試験の帰りのJR総武線
の車内で考えたのだ。

240 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 00:26:31
俺には迷いがあった。窓際族で冷遇されているので、仕事に力を入れても意味
はない。どうせ、作家になったら退職するのだ。
しかし、一応、たとえ窓際族であっても、まじめに過ごすことにしたのだ。
ただし、「窓際族であっても、退職までずっと仕事に力を入れる」というのは
だいぶ前に決めていた。

今回、千葉からの帰還の途中で新しく考えたのは、「仕事以外」の部分である。
「堅く、きちんと」は仕事のときのみにする。
仕事以外は、私生活であろうとなかろうと、すべていいかげんにするのだ。

今まで、仕事以外のことまで堅くきちんとやろうとしていた。この時点ですで
に間違っていたのだが、さらに、「堅くきちんと」やろうとして実際にやった
のならいいが、結局、まったくといっていいほどできなかったのだ。
仕事以外のことは、やろうと思ったことが10とすると今までできたのは1〜
2にすぎない。

241 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 00:32:06
検定試験にしても、「検定試験を、取るぞ取るぞ〜」とりきみ続けて、
まったく取れない。
資格試験スクールの情報系の国家試験講座を受講し、一応まじめに通った
が、結局、あるときからまったく通わなかったり、最後まで通っても落ち
たりするのだ。

ふざけていたのでもなければ、気を抜いていたのでもない。
むしろ、力んで、試験のことばかり考え、試験のことが心に重くのしかか
っていた。気が重かった。
しかし、勉強もせず、試験も落ちた。「気ばかり焦る」という言葉があるが、
気ばかり受験生だったのだ。

242 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 00:37:14
たとえば、大学受験で受験生という自覚すら無いのに大学に合格するなんて
実に理想的といえる。
一流大学ではそういったことはできないだろうが、俺が受かったのに入り
そこなった愛知県のFランク大学は余裕でできたはずだ。
日本史の教科書を数回通読し、標準的な問題集を数冊解く。
高校3年間かけてこなせば、現役合格だった。
一日あたり10分にもならなかったかもしれない。
後は、高校生活を謳歌すればよかったのだ。
東大などと余計なことを考え(東大なんぞ高校入学の時点でもう無理だ)、
常に心が重苦しく、勉強もせず遊びもせず部活もせずに青春をすり減らした。

243 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 00:42:28
これまでも高校時代や大学受験での失敗を回顧してきたが、そういった
「青春時代の失敗」の分析・再検証が足りなかったようだ。
東大をめざすなら、灰色の、重苦しい中学・高校時代を過ごさねばならな
かっただろう。青春を勉強一色でうめなくてはならなかった。

しかし、Fランクでいいのなら、どんなことでもできただろう。
部活をやらなかったのは悔やむ。

そもそも、「楽しい検定試験ライフ」も、これらのことに薄々気づいていた
ので思いついたのだ。ただ、スレを立てた時点では、中学・高校のころのこ
とと連関させていなかったのだ、すくなくとも意識上では。

244 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 00:44:56
窓際族の落ちこぼれでも、仕事は堅く・きちんと。
仕事以外のすべてでは、いいかげんにチャランポランに。
楽しい検定試験ライフに、さらにひとつの方針が加わったのだ。

245 :名無し検定1級さん:2007/04/09(月) 00:57:23
昨日は、試験が終わった後、ちょうど昼の12時頃だったので、新検見川
の駅から2〜3分のところのとんかつ屋に入った。
都心部だと一人でとんかつ屋というのは入りにくいが、飲食店が少ない
新検見川では、とんかつ屋ですら入りやすい雰囲気だったのだ。
郊外に行ったときの楽しみは、チェーン店ではない飲食店でもメシを食える
というところだな。都心ではせいぜいファミレスかそば屋である。
とんかつは良い味だった。金曜日にファミレスで食ったメシよりもよっぽど
良い味だったのだ。
新検見川・・・千葉の中心部より東京に近いが、千葉市の中ですら郊外とい
う扱いなのだろう。おそらく、千葉市には新検見川のような、あるいは以前
に行った稲毛のような、「東京寄りだが千葉市内では郊外扱い」という街が
他にも多く存在するのだ。

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)