5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

弁理士統一スレ part 63

1 :名無し検定1級さん:2007/01/20(土) 14:17:41
新鯖記念に立てました

2 :名無し検定1級さん:2007/01/20(土) 14:31:33
前スレ
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1165151865/l50


3 :名無し検定1級さん:2007/01/21(日) 21:54:56
重複。

誘導
弁理士統一スレ しょうひょうひょう63条
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1169128827/

4 :名無し検定1級さん:2007/01/22(月) 16:39:29
age


5 :名無し検定1級さん:2007/01/23(火) 19:36:26
誘導
■ぶっちゃけ特許庁ってどうなの? パート20■
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1160783956/l50x
弁理士統一スレ part 63
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1169270261/l50
弁理士統一スレ ひょうしょうほう62条
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1165151865/
【甲さん】知的財産検定part4【試験乙】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1162718212/l50
【受験者による弁理士試験対策スレ】★第1条★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163918038/l50
■特許事務所・企業知財部ってどう?PART12■ [転職]
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1166177515/l50
【登録者】弁理士だけ来やがれ!7人目【限定】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163456744/l50
文系出身の弁理士の実態
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1152462467/l50
弁理士合格後、司法試験狙う人いる?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1026640968/l50
特許事務所、知財部現役、OBが本音を語るスレ2
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1135082978/l50

6 :名無し検定1級さん:2007/01/24(水) 23:48:43
弁護士会から下記のような通知が来ています。同業者として助けて下さい。
日本行政書士会連合会       平成18年12月22日
   会長 宮内一三 殿     日本弁護士会連合会 会長 平山 正剛

 貴連合会発行のパンフレットの表記等に関する申入書
 今般、貴連合会の別紙パンフレットを拝見致しました。当連合会にとって弁護士法第72条の趣旨に照らし
看過し得ない問題点を御指摘申し上げ、貴連合会において申し入れの趣旨に沿ってしかるべき対応を措られるよう
要望いたします。なお、当連合会の問題点の指摘に対する、貴連合会の対応について、平成19年2月末日迄に書面
にて回答されるよう要請いたします。
 第1 申入れの趣旨
1 貴連合会の英文表示「Japan Federation of Gyoseishoshi Lawyer’s Associations」に
ついて、今後「Lawyer」 を含む英文表示の使用を差し控えられたい。
2 貴連合会の、行政書士を表す「頼れる街の法律家」 について、今後「法律家」を含む表現の使用
を差し控えられたい。
3 別紙パンフレットにおいて、行政書士が取り扱う業務について 、「相手方と交渉を行う代理権」
「裁判所に提出する文書の作成の代理権」が存在すると読者に誤解を与える構成、表現を用いない
ようにされたい。
4 貴連合会所属の行政書士に対し、行政書士の業務範囲について適切な指導をして頂きたい。


7 :名無し検定1級さん:2007/01/28(日) 20:22:12
アイバンクに登録すると子孫がひどい目にあうと某受験生が言ってるが・・・

http://plaza.rakuten.co.jp/fujitakuo/


8 :名無し検定1級さん:2007/01/28(日) 22:05:20
age


9 :名無し検定1級さん:2007/01/30(火) 10:10:24
>>7
ブログ炎上の予感


10 :名無し検定1級さん:2007/01/30(火) 18:32:47
>>7
口述試験に落ちる奴は、やはりどこかおかしい。


11 :名無し検定1級さん:2007/01/30(火) 20:44:54
>7
ご本人は冗談のつもりで書いたんじゃないの?


12 :名無し検定1級さん:2007/01/30(火) 20:52:50
いや、あれって、本人は真面目だよ。だから恐ろしい。


13 :骨お:2007/01/30(火) 21:55:51
今年合格した者です。
Lの採点バイトを希望したのですが、何の通知もありませんでした。
今の時期に連絡がないということは落選したということでしょうか?
一度採点バイトしたかったんですが。。。。

14 :名無し検定1級さん:2007/01/30(火) 22:52:02
>>12
ブログを読むと、本人は、皆が何で怒ってるのか理解できていないようだね。
そっちのほうが恐ろしい。
こういうのが今年弁理士になるのか・・・


15 :名無し検定1級さん:2007/01/30(火) 23:11:31
便痢死

16 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 08:41:57
■ぶっちゃけ特許庁ってどうなの? パート21■

■ぶっちゃけ特許庁ってどうなの? パート20■
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1160783956/l50x
弁理士統一スレ part 63
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1169270261/l50
弁理士統一スレ part 63(実質64)
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1169128827/l50
弁理士統一スレ ひょうしょうほう62条
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1165151865/
【甲さん】知的財産検定part4【試験乙】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1162718212/l50
【受験者による弁理士試験対策スレ】★第1条★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163918038/l50
■特許事務所・企業知財部ってどう?PART12■ [転職]
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1166177515/l50
【登録者】弁理士だけ来やがれ!7人目【限定】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1163456744/l50
文系出身の弁理士の実態
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1152462467/l50
弁理士合格後、司法試験狙う人いる?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lic/1026640968/l50

17 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 11:16:50
特許権者は、専用実施権者の承諾を得なければ譲渡できない。(○orX)
商標権者は、専用使用権者の承認を得なければ譲渡できない。(○orX)


18 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 12:01:31
特許権は、専用実施権者の承諾を得なければ譲渡できない。(○orX)
商標権は、専用使用権者の承認を得なければ譲渡できない。(○orX)
のミス




19 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 12:05:21
特許権を譲渡するとき、その特許権者は専用実施権者の承諾を得なければならない。(○orX)
商標権を譲渡するとき、その商標権者は専用使用権者の承認を得なければならない。(○orX)
のミス

20 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 19:38:29
http://www.pctro-inet.jpo.go.jp/index.html

PCT-RO出願しているやついる。
うまく動いているの?

21 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 20:52:49
勉強疲れた。

22 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 23:35:53
>>21
漏れも

23 :名無し検定1級さん:2007/01/31(水) 23:38:51
死ぬほど惚れて依存してた彼女に振られた('A`)

やる気でねぇ('A`)

勉強しようとしても、新しい男といちゃついてる姿が思い浮かんで涙が出て駄目('A`)

24 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 01:23:38
つらいね。
自殺するなよぉ!


25 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 08:59:29
パリ条約5条の4が死ぬほど意味不明です
ナンノコッチャ

26 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 10:30:10
ヒント:アメリカ

27 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 20:40:07
我々行政書士は著作権の専門家です。
当センターでは、「著作権」、「交通事故」、「相続」の各分野の法律的な諸問題に精通する行政書士が紛争に対して、
裁判によらない解決のお手伝いをいたします。
神奈川県行政書士会ADRセンター
http://www.kana-gyosei.or.jp/copyadr/

28 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 20:44:26
>>25
パリ条約講和でも読め。



29 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 21:17:42
特許法98条
第1項2号とかにある
「処分の制限」って一体何のことでしょうか?
初心者質問ですいません。


30 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 21:24:37
同じく、同号の「混同」って何さ?

31 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 22:13:04
弁理士受験生のブログが炎上してるのって、初めて見た。
しかし、あの藤拓って男、かなりイタいな。
ゼミでも困ったちゃんだよ。
正直、こんな奴が論文をパスできた理由が分からん。

32 :名無し検定1級さん:2007/02/01(木) 23:19:21
>31
コメント止めたみたいだね
正々堂々と論陣を張ることもできんか…

33 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 00:10:54
>>29
「処分の制限」
執行保全のためにする仮差押、仮処分等をいう。(青本P258)

「混同」
相対立する二つの法律上の地位が同一の人に帰すること。
例えば、債権者と債務者とが同一人になるなど。
物権・債権とも消滅の原因となる。(goo辞典、三省堂提供「大辞林 第二版」より)

特98条の場合は、法人の合併等によって専用実施権者や質権者が特許権者になることにより
専用実施権や質権が消滅することをいう。

34 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 00:20:47
このスレの人はやさしいですね。

35 :29:2007/02/02(金) 00:34:54
<<33
どうもありがとうございました。
青本って、やっぱり必須かなぁ。
重ねがさね御礼申しあげます。(^^)

36 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 08:42:52
本スレは、弁理士受験生向けスレッド第2条に代わりとして、
存続します。


37 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 09:12:04
質問があります。
例えば、標準文字で「ナイスガイ」という登録商標が取得できたとします。
そこで出願人は、識別力のない「アイアン・」を付けた「アイアン・ナイスガイ」
を出願した場合、これは、商標登録されますでしょうか?
教えて下さい。


38 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 10:41:58
あんあん☆ナイス貝

39 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 11:57:39
弁理士事務所の経理の求人があるのですが弁理士を目指してはおりません
特許事務を経験すると一般企業への再就職に役立つ経験とか得られますか?
面白そうだなぁとか思い興味を持ったのですが

40 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 13:29:06
>>37
されると思うんだが、、、逆に聞くけどどこが何条に引っかかると思う?

41 :名無し検定1級さん:2007/02/02(金) 17:49:49
労働基準法第14条第1号及び第2号の規定に基づき
厚生労働大臣が定める「高度の専門的知識等」の基準

3 次のいずれかの有資格者
 イ 公認会計士
 ロ 医師
 ハ 歯科医師
 ニ 獣医師
 ホ 弁護士
 ヘ 一級建築士
 ト 薬剤師
 チ 不動産鑑定士
 リ 弁理士
 ヌ 技術士
 ル 社会保険労務士
 ヲ 税理士


42 :名無し検定1級さん:2007/02/03(土) 15:06:32
「移転」と「譲渡」。
法律用語として、全く同一と考えていいですか?

43 :42:2007/02/03(土) 23:31:08
弁理士統一スレ しょうひょうひょう63条で、解決しました。
どっちが、本当のスレ?同じ63条だし。


44 :名無し検定1級さん:2007/02/03(土) 23:53:53
>>43
荒らしがいるのが向こう。いないのがここ。

45 :名無し検定1級さん:2007/02/04(日) 09:00:15
重複。

誘導
弁理士統一スレ しょうひょうひょう63条
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1169128827/

46 :名無し検定1級さん:2007/02/05(月) 11:49:49
>>45
そこのスレには荒らしがいるね。

47 :名無し検定1級さん:2007/02/05(月) 15:02:19
ちんちんが、いきなりでてるもんねぇ。いやだねぇ。

48 :名無し検定1級さん:2007/02/05(月) 22:19:43
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
精 ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′      2         }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ         ゲ         .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ          ッ        ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]           ト      '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔            マ      ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔             ン      〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《                    〔

49 :名無し検定1級さん:2007/02/05(月) 22:26:36
藤拓、いじけちゃったね。
まー、叩かれて当然なわけだが。

50 :名無し検定1級さん:2007/02/06(火) 12:00:01
出すな。下衆野郎が!!!!
娘とか、いないのか?

51 :名無し検定1級さん:2007/02/07(水) 21:01:30
特第160条第2項
「審査官を拘束する」ってありますが、これは、審査官を縄で縛るってことでしょうか?
素人質問でごめんなさい

52 :名無し検定1級さん:2007/02/07(水) 21:15:20
そうだよ
ただし縄じゃなくて手錠でもよい

53 :名無し検定1級さん:2007/02/08(木) 00:36:15
いや、亀甲縛りができる縄に限られる
手錠は邪道


54 :名無し検定1級さん:2007/02/09(金) 18:18:39
<<48
こいつは、わいせつ罪にあたるか?表現の自由か?
この図を出す必要性はないし、わいせつ罪として、つかまるよね。

55 :名無し検定1級さん:2007/02/09(金) 21:17:03
文字の羅列に何意味を見いだそうとしてんだ?
そんな発想が出ることの方がわいせつ

56 :名無し検定1級さん:2007/02/10(土) 01:03:18
>>55
文字の羅列であるエロ小説で、チンコがオッキしますが何か?

57 :名無し検定1級さん:2007/02/10(土) 06:55:04
悪い悪い言葉が足りなかった
意味のない文字の羅列、な
エロ小説は意味のある文字の羅列だからな

58 :名無し検定1級さん:2007/02/11(日) 11:21:42
藤拓のブログが面白いので、こちらにさらそう
http://plaza.rakuten.co.jp/fujitakuo/diary/200701280000/


979 :この話、意味わかんね :2007/02/10(土) 02:59:45
アイバンクに登録しようかな?っと友達が言った。
アイバンクとは自分が死亡したときに自分の角膜を他人にあげるという一種の臓器移植のようなものである。昔し、話題になったものである。今もあるとは。。。

別に、他人が登録しようがしまいが、本人の自由だし、他人事だから、私は知ったこっちゃないけど。その前に、絶対に知っておく「事実」がある。これを紹介しておいた。


アイバンクの第1号は某県のおばあちゃんであった。角膜採取は、そのおばあちゃんが死亡してから行われた。そして、おばあちゃんの角膜は、目の見えない人に移植され、その人は目が見えるようになった。。。ここまでは、美談である。


しかし、一般世間は、その後の「悲劇」を知らない。。。。また、報道もされない。


その悲劇は、角膜を提供したおばあちゃんの家族に降りかかった。
おばあちゃんには、子供がいる。当然その子供は成長して大人になって結婚する。
そして、その夫婦に3人の子供が授かった。。。

しかし、この3人の子供は、全員生まれたときから障害があった。
「目が見えない。」という障害が。。。


これは、実話である。


59 :名無し検定1級さん:2007/02/11(日) 11:27:08
980 :名無し検定1級さん :2007/02/10(土) 03:02:12
おばあちゃんが角膜提供した事実と、
おばあちゃんの孫が目が見えない事実と、
因果関係あるの??
意味わかりまへんな

誰か説明して

988 :979=980:2007/02/10(土) 22:35:19
そうゆうことか・・・
話題の内容がわかったよ

Fさんは、
「角膜提供するのは勝手だけど、
自分の孫が眼見えなくなってても、
俺しらないよ、自己責任でやってよ」
と言ってるわけなんだね
それで多数の批判受けて、
批判コメントを削除したけど
自分のコメントは残したんだね

ふーん、、変な人だね

990 :名無し検定1級さん :2007/02/11(日) 07:34:40
自分のコメントを残したというけど、実は少し改変してある。
最初は、「臓器提供は罪である」と明言してたけど、批判を受けた後、その一文を削除してしまった。
だから、表現がソフトになっている。

991 :ぷっ :2007/02/11(日) 08:50:01
知恵遅れに加えて、間抜けであるというだけだが。


60 :名無し検定1級さん:2007/02/11(日) 19:50:15
下の2つは、完全に弁理士スレになってる。

有資格者の違法行為を糾弾するスレ
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1108536703/l50
名義貸しが可能な資格
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1127047332/l50


61 :名無し検定1級さん:2007/02/11(日) 19:55:07


漏れがワロタやつ。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/aquarium/1168966597/l50
試験当日に、前の席のギャル系が超スケブラ&ハミパンTバックで
集中できず落ちた言い訳と、そのギャルの写メ。確かに試験の時はコレ
きついわ。

62 :名無し検定1級さん:2007/02/11(日) 20:39:00
<<55
意味のない文字の羅列からなる絵全体のことを言っている。
意味のないドットから形成される絵や文字も同じ。
おバカか?

63 :名無し検定1級さん:2007/02/12(月) 10:49:06
絵全体ってどれのこと?w
おまえの妄想じゃね?w
わいせつな妄想してるからわいせつな絵に見えるんだろ

意味のないドットから形成される絵や文字ってのは社会的コンセンサスがあるけどさw

結論。バカはおまえ。

64 :名無し検定1級さん:2007/02/13(火) 01:38:20
<<63
私だけの妄想でないと思うよ。
その48のスレの部分を拡大プリントして、1日中、人のいるところで背中に張って歩いて
みたら?

65 :名無し検定1級さん:2007/02/13(火) 07:28:24
なんで俺がそんなことしなきゃならんのか
おまえがアンケートとって結果発表すりゃいいだろわいせつ野郎w

66 :名無し検定1級さん:2007/02/15(木) 19:10:44
>58
またblogで変な事を書いている。
回りを気持ち悪がらせて喜んでいる愉快犯?


67 :ぽつり:2007/02/15(木) 21:37:34
>>66
知恵遅れと性格異常が同居してるな。


68 :名無し検定1級さん:2007/02/15(木) 23:46:37
藤拓、大人気だな。
怖いもの見たさでブックマークしてる奴が多いんじゃない?

69 :名無し検定1級さん:2007/02/17(土) 02:43:46
マーチぐらいの大学でも取れるもん?

70 :名無し検定1級さん:2007/02/17(土) 02:46:37
ttp://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/benrisi_toukei_h18/h18_final_goukakusya.pdf


71 :名無し検定1級さん:2007/02/19(月) 13:27:25
弁理士→法曹供給
個別の訴訟代理権 
この案件はどうなっt
行政と日弁連の先生方はなにをもたついとん
http://www.benseiren.gr.jp/M1/mori/f98.html

72 :語呂マスター:2007/02/19(月) 18:12:10
特許法等の条文やレジュメで覚えやすい語呂あったら教えて!!

73 :名無し検定1級さん:2007/02/20(火) 09:53:19
>>72
氏ね氏ね72

74 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 08:16:09
age

75 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 08:52:05
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070220ig91.htm
おまいら、弁理士のことが読売新聞に書かれてるぞ。

76 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 08:57:44
ちょっと質問ですよ。

実用新案無効審判(実37条)の被請求人が、答弁書提出期間(39条1項)内に
@答弁書を提出したのち、
A実用新案登録を基礎とした特許出願(特46条の2)をやっていいものですか?

条文上は、答弁書を提出した後でも特46条の2の特許出願をしてはならないとは
書いていないんだが、どうもおかしな気がする。

77 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 09:01:34
もうひとつ質問ですよ。
特許法133条の2で、「不適法な手続きで補正できないもの」が却下されたときの不服申し立てについて。

これは通常ルートたる行政不服審査法による訴えなのか?
それとも、審決等取消訴訟(178条)なのか?



78 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 09:05:50
さらに質問ですよ。

特許無効審判の再審(171条)が係属中は
訂正審判(126条)が提起できるのですか?(できないような気がする)

条文上はこうなっている。
 「特許無効審判により無効にされた後はこの限りではない(できない)(126条5項)」
だから、「無効にされた後」とも読んだ。

しかし、「無効にされた手続きの瑕疵が問われ、取り消される蓋然性が高いから
訂正審判は請求できる」と読めなくもない。(ちょっと苦しい気がする)


79 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 10:37:22
>>76-78

うぜぇですよ。


80 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 21:04:08
悪徳事務所に入って
長時間働かされて資格も取れず、その上搾取されて安月給w

81 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 21:57:28
>>76-78

回答ですよ。

(1)答弁書を提出後の特46条の2の特許出願
特許法第46条の2第1項第4号に規定の通り、答弁書提出期間
経過前であれば、答弁書提出後であっても出願可能。
無効審判請求に伴う出願制限をしているのは、無効審判における
審理と特許出願における審査が2重になされると、特許庁の負担増
になるからですが、答弁書提出期間経過前は実質的に無効審判の
審理はなされないので、特許庁にとって不都合はないのです。
(2)特許法133条の2の却下決定に不服の場合
行政不服審査法に基づいて特許庁長官に対する審査請求をすること
ができる。
審判請求書の却下でもないし、審決却下でもないので、審決取消訴訟
は提起できません(特178条)。
(3)再審係属中の訂正審判請求
できません。特許法第126条第6項に規定の通りです。
さらに、再審係属中の訂正請求もできません。特許法第174条で
第134条の2、第134条の3を準用していないからです。

人に質問するときは礼儀をもってするですよ。
次回から気をつけるですよ。


82 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 22:18:34
聞くのも初心者、答えるのも初心者

83 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 22:35:46
嘲笑うのはベテ

84 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 22:36:36
特定侵害代理業務の抽選結果来た人いる?
抽選漏れたらショックやなぁ

85 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 22:45:32
このスレはなにするスレなの?
質問すれば黙れ初心者、答えれば黙れ初心者。

資格とっても意味ないだの、文系叩きとか

86 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 22:46:38
さすがに薬局経営者とかが弁理士とっても意味ないだろ
他に取るべき資格があるんじゃないか?

87 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 22:53:39
簿記3級

88 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 22:57:19
>>82
具体的に、「答えるのも初心者」なところをご指摘下さい。

89 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 23:14:05
>>87
シラネ

90 :名無し検定1級さん:2007/02/21(水) 23:19:14
>>79
ww



91 :76to78:2007/02/21(水) 23:22:39
>>78
解答多謝ですよ。
質問に措いて、礼を失したところがありましたらお許しをですよ。

で、実はこれは全部某予備校の答練の枝だったりする。
(1)答弁書を提出後の特46条の2の特許出願はできる ⇒ ○ これはOK
(2)実用新案の審決等取消訴訟において特許庁長官が被告となる場合がある ⇒ ○
  ? ん (´д`)
(3)無効審判の再審係属中に訂正審判が提起できる ⇒ ○
  ? 工エエェェ(´д`)ェェエエ工


92 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 00:56:18
まず某がどこか教えろ

93 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 01:49:44
>氏ね氏ね72
飴いるかい?

94 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 01:53:32
>聞くのも初心者、答えるのも初心者
こいつは案外いいヤツw

95 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 01:58:54
>まず某がどこか教えろ
口が悪いのが璧に傷

96 :81:2007/02/22(木) 05:44:28
>>91
「実用新案の審決等取消訴訟において特許庁長官が被告となる場合がある」
実用新案法第41条において準用する特許法第133条第3項に従って、
審判長による審判請求書の決定却下を受けた場合には、実用新案法第
47条第1項の規定により、審判の請求書の却下の決定に対する訴え
なので、東京高裁の専属管轄。つまり、審決取消訴訟提起可能。
次に、実用新案法第47条第2項において準用する特許法第179条
の規定により、無効審判の審決に対するものではないので、原則通り
特許庁長官を被告としなければならない。
以上より、実用新案法第41条において準用する特許法第133条第3
項に従って、審判長による実用新案登録無効審判の審判請求書の決定
却下を受けた場合には、特許庁長官を被告として審決取消訴訟を提起
できる。したがって、上記枝は○。

97 :81:2007/02/22(木) 06:08:47
>>91
「無効審判の再審係属中に訂正審判が提起できる」
もう少し詳しく、問題と解説を書いていただけますか?
今記載の問題からは、○になり得ない。
余談ですが、訂正審判は「請求」するものであって、「提起」
するものではありません。その問題に「提起」と書いてあるの
ならかなり怪しいです。
予備校によっては、短答答練・模試の問題をアルバイトが作成
して、チェックもせずに出している場合がありますので、鵜呑
みにするのは危険です。

98 :76to78:2007/02/22(木) 07:14:55
>>97
81殿の指摘に従って、きちんと問題文を読み込んでみましたよ。
orz ... 俺の読み間違い。

「特許無効審判請求を不成立とする確定審決に対する再審が特許庁に係属しているときは
              ````````````
訂正審判を請求することができる。」

⇒ ○


99 :81:2007/02/22(木) 08:15:25
>>98
良かった。
解決ですね。

100 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 17:35:09
30代半ばなんだが、いまからでも資格取れるかな?

101 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 18:34:26
2010年合格コースなら可能。

102 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 21:07:45
パリ条約についてお伺いしたいことがあります。
どなたかご教示頂けると幸いです。

ある規定が、自己執行的規定かそうでないかというのは、
どうやって判断すれば(調べれば)よろしいのでしょうか?
パリ条約講話を見ていても突発的に「この規定は自己執行的ですから」
みたいな書き方で、わかりません。

どなたかよろしくお願いいたします。

103 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 21:10:48
黙れ

104 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 22:43:53
それくらい分かるよな

105 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 23:04:50
なるほど

106 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 23:21:27
ミルク飴いる?

107 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 23:22:32
イラネ

108 :名無し検定1級さん:2007/02/22(木) 23:27:38
甘口の飴置いとくカラ

109 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 00:11:06
有能な弁理士を増やす改革は、弁理士が選別される時代の到来でもある。



110 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 00:30:24
「特許技術者」の淘汰がついに始まる!

111 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 00:53:16
「文系便利士」の淘汰がついに始まる!




112 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 01:00:57
「無能古株ベテラン弁理士」の淘汰がついに始まる!

113 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 01:09:32
「ベテラン受験生」の淘汰がついに始まる!

実際「受験3回まで」という制限付きの求人出てるし。

114 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 01:20:30
昔の弁理士は低学歴ばかりだった。特許業界はレベルの低い業界

115 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 01:40:33
○ンチタイム

左から読むと丸には「ラ」か「ウ」を入れるが

右から読むと、違う文字を入れたくなるんだ。

116 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 01:59:49
独学じゃ無理だよね?

117 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 02:12:50
余裕

118 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 02:32:21
とりあえずうんこ食べとけよ

119 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 04:41:10
>>115
ちょっと納得w

120 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 18:10:48
「著作権法で6割得点するためのノウハウ講座」
受講したんだけど、ノウハウっていうより普通に条文をザップ
してるだけだったorz

121 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 18:20:18
http://www.lec-jp.com/benrishi/kouza_option/04.shtml
これか?
いいな〜♪DVD講義だったら繰返し見たい。

ところで、LEC飯田橋校舎は今年の3月31日に閉校して、
現行の講義は水道橋に移管だそうだが、
N冨講師とS藤講師のバッティングはどうなるんだろうか。

と、L以外でやっている漏れが気にすることでもないが。

122 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 18:37:44
さとうさんは高田馬場に行くのかと思ってた

123 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 22:07:05
受験者の統計で受験回数とかあるけど、あれって自己申告なの?
まだぜんぜん合格レベルになくて、今後のための試し受験も1回と数えると
受験回数的に不利になりませんか?

124 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 22:14:00
>>123
>受験者の統計で受験回数とかあるけど、あれって自己申告なの?

願書に過去の受験回数を書くんだよ。
初めてなら初回(ゼロ回)とね。
本当は、受験履歴なんて特許庁はわかってるんだけどね。

>まだぜんぜん合格レベルになくて、今後のための試し受験も1回と数えると
>受験回数的に不利になりませんか?

意味がわからん。


125 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 22:33:14
>>123
回答サンクス

受験回数は就職のときとか影響しませんか?特許事務所とかだととくに?
あとやっぱり少ない受験回数で合格のほうが良い印象があると思うのですが

126 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 22:34:04
安価間違えました。
上のは123ではなく124です。

127 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 22:37:40
受験には無関係だけど、その後に関係する。
特許事務所への就職には、合格者、無資格者問わず受験回数3回以内がほぼ要求される。
企業勤務の場合、受験回数が多いと査定に目に見えて悪くなる。
だから記念受験はやめとくほうがいい。
合格できるレベルに達したと思うまで受験しないのが賢明。
どうせ受験しなくても、本試験問題は公表されるからね。

128 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 22:42:13
>>127
回答ありがとうございます

129 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 22:53:35
>>127 さん
>特許事務所への就職には、合格者、無資格者問わず受験回数3回以内がほぼ要求される。

 合格者の受験回数3回以内が要求されるのは判るが
 無資格者についてこれが問われるのは何故?


 あ、・・・3回以内に受からないア○ォだと判明済みだからか・・・

130 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 23:14:33
弁理士って便器士もしくは便利士?warota!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/aquarium/1168966597/l50x
臭いパンティが美人のだったら歓迎するヤツも多いだろうがどうして
不細工なメスの臭いパンティにも寛容で居られるのか漏れには全く
理解できない。>>772はおかしいだろ?そもそもこんな論議をしている
連中の頭の中が理解できないのだが漏れが馬鹿、女弁理士おそろしい?

131 :名無し検定1級さん:2007/02/23(金) 23:35:12
連合商標制度なんて過去の法律知っててもなんの特にもなんネーヨ!
って思わない?

132 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 00:29:21
受験回数なんて関係なし。
それより少しでも早く合格して仕事に専念すべし

133 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 00:39:16
ニュース速報+板【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」女性記者の視点★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172204718/

1 名前:☆ばぐた☆[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:25:18 ID:???0
それは、ある消臭剤のCMだった。「ちょっとこれ見て。ひどいよ」。知人の男性に促されて
 製造元のホームページに載っていたCMを再生すると、可愛らしいアニメーションと歌声の
 後で、こんな一節が耳に入ってきた。「我が家のオトコは何だかにおう」。そして、鼻をつまむ女性が登場する

 知人が不愉快に感じたのも無理はない。家族のために1日中働いて疲れて帰ってきた
 ところに「スーツがくさい」なんて言われたら頭にくる。
 男女を入れ替えて「我が家のオンナは何だかにおう」としたらry

 柳沢大臣の「女性は産む機械」発言が女性差別と問題になっているが、それならかつて
 流行ったCMの「亭主元気で留守がいい」や、定年退職後の夫を“濡れ落ち葉”“粗大ゴミ”と称するのは男性差別である

 危険な仕事に就く人の97〜99%は男性である。そのため労災で死亡する人の94%が男性。
 一方で、秘書や受付業務など安全な仕事は97〜99%は女性が占めている。男性の命は
 「捨てられてもいいもの」と見なされており、これは差別ではないか、と説く。
 これらの数字がもしも男女で逆なら、フェミニストは「女性差別だ」と批判するだろう。
 そういう人でも、「女性に優しく男性に厳しいダブルスタンダードはおかしい」と、異議を唱える

 この時期に、男性への差別を是正しない限り、本当の意味で男女平等にはならない。
 特に、一部の女性はもはや弱者ではない。それにもかかわらず、職場や私生活で女性を
 “女の子”扱いする文化はまだ残っている。例えば「女性に長時間残業させるのはよくない」
 と考える管理職が、女性を早く帰す代わりに、男性を余計に働かせる。男女同一賃金ならこれは男性差別になるはずだ(一部割愛)



134 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 00:47:43
>>132
「3回以内」としてる求人あるって。

135 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 01:01:26
でも、実際どうやって調べるの?
特許庁が個人情報漏らすのか?


136 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 01:12:11
yes

137 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 07:53:51
ローレンス・サマーズ(元ハーバード大学学長)「理数系の分野で活躍する女性が少ないのは、男女に生まれつきの違いがあるからだろう」(2005年1月)


138 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 09:09:11
学問やりて〜  東大 一橋

資格欲しい〜  中央


139 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 09:28:22
>>131
Yの答練か?あれは変。
去年は実案が毎回1問出たが、今年は全くない。

商1条や4条1項11号に基づいて、8条が願人主義
(最先の出願人とは最先に類似の商標を出願した者)であると
考えるべきだよね。

140 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 10:46:48
>>134
>「3回以内」としてる求人あるって。

一つだけあるが、何が悲しくて、そんな事務所に応募せなならん?


>>135
>でも、実際どうやって調べるの?

調べる方法はない。

>特許庁が個人情報漏らすのか?

んなことあるわけない。


141 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 11:37:47
3回以内って書けば、多少なりともまじめなヤツとか嘘をつけないやつは避けるだろ

少しでもカスを省くためだバカ

142 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 11:56:32
>>141
おまいの言うとおりだよ、万年受験生君。

143 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 11:59:47
>>131
口述前に落ちる奴はそうだろうな
しかし、連合商標制度や類似意匠制度がどんなものか多少は知ってないと
答えられない口述の質問は今でもあるのでな。

144 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 13:19:59
ねーよ

145 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 13:35:18

学問やりたい人→東大一橋へ

資格欲しい人→日大中大へ



146 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 15:33:54
>>143
短答に受かる人なら、連合商標や類似意匠も多少は知っていると思う。

答練の模範解答で、8条1項違反が同一人に適用がないことを説明する
のに、連合商標の廃止を理由にしていたので、(看板)講師の先生も
年取ったんだなと感じた。

147 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 16:03:34
>>141
>3回以内って書けば、多少なりともまじめなヤツとか嘘をつけないやつは避けるだろ

「多少なりともまじめなヤツとか嘘をつけないやつ」を何で排除しなきゃならんのだ、ど阿呆。


>少しでもカスを省くためだバカ

自分から進んでバカを証明する奴も珍しい。


148 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 16:18:57
>>147
受験回数3回以上のカス?
必死だね

149 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 16:21:08
実際の合格者平均受験回数は4−5回なんだから、
受験3回以内というのは、あまり(他の)型にはまっていない人を
採りたいという意味なんだろうよ。

150 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 16:39:20
悪徳所長さんよ。
今までさんざん儲けた金を事務所に寄附してから引退してな。
間違っても、会長とかになって、所員からむしり続けるのはやめてくれよ。



151 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 16:49:15
>>149
テクニックだけで短期合格したヤシを喜んで採用する事務所というのも怖いな。


152 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 18:16:55
>>149
そんな限定する所長って
「(悪徳なので)スレた奴は嫌」とか
「給料出せない(出さない)から素人がいい」とか
そんなこと考えてそうとしか思えない

でも企業にいる受験生は早く受かったほうがいいよ
受験中は他の人から遊んでるようにしか見えないし
年数で単純に比較評価されたりするから

153 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 19:26:47
>>149
青本よめや

154 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 19:38:48
>>151
3回で合格なんて、別にテクニックも何もいらんだろ。
フツーの会社員がフツーに勉強してフツーに受験すりゃ受かるよ。

俺も3回で受かってるけど、もうちょっと真面目に勉強してたら2回で受かったと思うぞ。
こんな試験で4回も5回も受験するなんて、そっちの方がおかしい。

155 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 19:43:10
書換はともかく連合商標はいらんやろ
でも受験時代、団体商標のときは旧法の団体「標章」とかちょっと書いてたけどね
今でも受験生書くんだろうか

156 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 19:47:40
ゼミの先生、8年位かかって受かった人だよ。
子供がいたり、仕事が忙しかったりするとすると、
どうしても時間がかかってしまうのだろう。

157 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 19:50:14
>>154
最近はそうなのかもね
一発合格も珍しくないみたいだし

158 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 20:58:56
試験は難化してる。

159 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 21:03:20
司法書士に行け。税理士もある。公認会計士にチャレンジせよ。




160 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 21:03:21
事務所で短答にも受からん人、大勢いる。
元々、頭が悪い訳じゃないのに、なぜなんだろうね。
技術は理解できても、法律には向かないのか?

161 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 21:05:38
>>160
転職板の某スレによると
残業が多くて、明細書工場の工場長に
こき使われていて、勉強時間とれないからのようだ

で意味不明の明細書が大量生産されるんじゃないだろうか?

162 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 21:08:28
ニュース速報+板【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」女性記者の視点★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172204718/
この時期に、男性への差別を是正しない限り、本当の意味で男女平等にはならない。
 特に、一部の女性はもはや弱者ではない。それにもかかわらず、職場や私生活で女性を
 “女の子”扱いする文化はまだ残っている。例えば「女性に長時間残業させるのはよくない」
 と考える管理職が、女性を早く帰す代わりに、男性を余計に働かせる。男女同一賃金ならこれは男性差別になるはずだ(一部割愛)



163 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 21:54:49
あ〜あぁ、また特許印紙買いにいかなきゃいけないのか
恥ずかしいなぁ 普段無いオーダーだから、
「と、特許印紙ですか?あっ、わ、分かります。アレですよね。ちょ、ちょっと待っていてください。」
とか言って、しばらく待たされるんだよな。 珍客万来みたいな感じに見られるのがいやなのよ!

164 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 21:56:54
オレが買ってきて郵送してやろうか?
手数料1500円でいいぞ。

165 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 22:49:13
>>163
LやWの講座を書店で代理店割引を申し込むときもそんな感じなんだが。
明らかに店員のおねーちゃんが慣れていないのがわかる。

166 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 23:16:04
>>120
M先生とN先生の講座は、LECに無理矢理やらされているようで、
今ひとつだった。(値段も安いし、講師に罪はないと思うが)

E先生の判例講座は、テキストが50ページ以上あり熱がこもっている。
ただWEB講座だと、全て自分で印刷しなければならず、それが面倒。
DVDにすれば良かった。

167 :名無し検定1級さん:2007/02/24(土) 23:56:24
>>166

調子にのって「一発合格者が教えるテクニック」
とかいうのも買ってみたぞ。まだ聞いてないけど。




168 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 01:53:01
>E先生の判例講座
>テキストが50ページ以上
って、3回分で?それとも各回が?
あと判例数どれくらい扱ってるの?


169 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 09:30:40
>>168
特許の判例が60ページ、意匠は15ページくらい。
商標は30ページくらいだったかな。
その他不競法、著作権もある。

170 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 09:42:28
判例百選が王道です。おやりなさい。

171 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 09:58:51
大東亜帝国卒弁理士は英語アレルギー強いよね





172 :?:2007/02/25(日) 10:29:00
特許権の存続期間は出願から20年、商標権の存続期間は更新を続ければ永遠である。
改正法は、改正後の出願に適用される。
すなわち、短期合格すると例えば特許の異議申し立てや連合商標のように、現在ない制度に遭遇する。
したがって、短期合格は推奨できないと解する。

173 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 10:45:39
>>171
そもそも大東亜帝国あたりの頭レベルで弁理士に合格できた時点で賞賛に値するよ。
彼らにそれ以上のことを求めてやるな。

174 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 10:47:03
>>172
馬鹿か?
短期合格するくらいの頭があれば、過去の法改正の経緯くらいすぐ理解できるということが
わからないのかww

175 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 11:29:26
短期合格に越したことはないが、1年合格者は、やっぱり知識不足の
人が多いよ。
受かってから勉強すればいいのだけれども。

176 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 11:46:13
そもそも弁理士試験の知識なんて実務にはほとんど必要ないんだから、
短期合格するの方がよいのは当たり前。

実務上、細かい知識が必要な業務にあたったら、そのとき勉強すればいいだけ。

177 :?:2007/02/25(日) 13:16:50
>174
馬鹿は貴様だろう!
我が国は先願主義であり、勉強している間に他人に権利を取得されてしまう。
手持ちの案件がなく、さらに事務所に実務の出来る弁理士が大勢いれば何ら問題はない。
おそらく、現実にはありえないことだと推察する。そのような事務所は、勉強が不要な弁理士を雇うはずだからである。
もっとも、これからは登録前研修をやるそうだから、そこで教えてもらえるかもしれない。
つまり、今実務ができない弁理士は切り捨てられたといっても過言ではない。
受験3回以内の合格を採用条件にする弁理士は、実務ができない弁理士である。

178 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 13:57:21
まあまあ

179 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 14:14:31
>>177
はいはい。分かったから、今年こそ合格できるように、頑張ろうね。
万年受験生クン。

180 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 16:50:50
>>147
3回以上受験してるからだろwwwwwwwwwwwwwwwwバカかこいつは

181 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 19:37:44
事務所の先生にも、10年以上かかって受かった人が何人かいるぜ。
実務の主力になると、なかなか勉強出来んみたいだよ。

182 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 19:37:56
>>180
何も今頃になって自分のバカを証明しなくとも。 (藁


183 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 19:44:35
俺も裏技判例をとったが、判例数は100くらいあった。
各判例ごとに、判断事項と論文用の簡潔な理由付けがまとめてあり、
また、判例の数だけ短答試験用の問題、解答もついている。
あの内容、ボリュームは、気合の入れ方がちがうな。

 

184 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 20:28:56
>>181
旧制度時代の合格者には珍しくない。
実務をしながら、必須5科目・選択3科目を勉強するのは並大抵じゃない。


185 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 21:00:13
>>184
新制度で負担が減って、苦節の合格というケースが多いようだ。

186 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 22:19:03
旧制度末期に合格したヤシは馬鹿を見たということだな。


187 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 22:42:47
>>186
いや違う、「漏れは旧制度合格者」だという誇りが持てるという事だ。

ところでLの「平成18年度法改正対照冊子」は何だよ〜。
特許庁HPにうpされているPDFの方が出来がいいよ〜。

188 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 22:55:20
Lに期待してるおまいがダメ。

189 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 22:56:17
>>181
言い訳するなよ、バカ便器士が

190 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 23:00:38
>>184
選択3科目の問題を難しいと言っているヤツ見たことないが。
現在では著作権、不正競争法、TRIPSなど科目が増えてるがな。

191 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 23:02:52
いい人材がいないと嘆く所長は自分の人間性に問題があることに気付いていないようだ。




192 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 23:04:17
それは言える罠
特許事務所に限らないけど

193 :名無し検定1級さん:2007/02/25(日) 23:26:49
>>190
>選択3科目の問題を難しいと言っているヤツ見たことないが。

昔の選択科目の実情をまるで知らないようだね。
知ったかぶりはやめなさい。

>現在では著作権、不正競争法、TRIPSなど科目が増えてるがな。

それは短答の話。
ちなみに、旧制度では、TRIPSも条約の論文試験で出たのだよ。


194 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 00:39:06
昔の選択は嫌だな
変に学卒レベル以上の問題出したりすることもある上、3つもやらないといけないし。

195 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 00:40:02
代々木塾の裁判例講座取ったやついる?
いつも代々木の教材のみにくさには辟易しているけど、
さすがに今回のはもうちょっとレイアウト工夫してほしいと
思いませんでしたか?

196 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 06:55:13
>>195
取ろうかと迷ったが辞めて、Lの判例講座にした。
Yは最近(元々?)マニアックなので。

197 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 15:20:14
Lのストリーミング。
M口氏の最後、おもしろかった

198 :まくベル:2007/02/26(月) 16:33:17
誰か私服勤務OKで年収1000万円以上ある特許事務所
を教えてください。弁理士資格はあります。明細書作成歴3年 年齢31歳

199 :?:2007/02/26(月) 16:40:03
>>182
受験回数を採用条件にするのは、使用者の弁理士が知らない改正前の制度を、従業者の弁理士が知っていた場合使用者が困るからだ。
かっこ悪いから、自己保身のためだ。
それくらいの、事実分析能力がない人間が、技術者の発明原稿から発明を抽出する事ができるはずがない。
せいぜい、自分は頭がいいと勘違いしていてくれ。

ここにくると、気分を害する。
もう来ない。

200 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 18:03:02
弁理士の試験の受験料って、短答式、論文式、口頭式それぞれいくらですか?
一万円ちょっと払えば、合格すれば最後までその金額だけで受けられますか?
また、短答式だけ受かって論文式に落ちた場合、次受ける時短答式から受けなおさなければ
いけませんか?
教えてください。 

201 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 18:07:34
>200
http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/h19gansyo_internet/02.pdf


202 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 21:02:32
>>198

それは自分だよ。
自分でやれば、私服はOK、年収はやった分だけもらえる。
がんがれ。


203 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 21:10:23
>>200
受験料は口述も含めて1万2千円だよ。
論文まで行けば安く感じるが、短答で敗退すると、高くつく。

ちなみに、短答模試は6−8千円だが、論文模試は2−2.5万円位
する。

204 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 21:19:32
3年目で、今年こそ最終合格と思っている。
だが、どんな勉強でも同じだろうが、勉強すればするほど、次々わからない
ことが出てくる。

運良く短答は1回で受かったので、2年目で楽々合格できると思った時期も
あったが、なかなかそう甘くない。
2年前に勉強したことを忘れているのかもしれないが、法律の勉強は意外に
難しい。

205 :203:2007/02/26(月) 21:23:10
>>200
現行制度では、論文に落ちると、また短答からだよ。
再来年あたりから、短答合格者の次回免除が導入されるらしいが、
今はまだ。
特許庁や予備校のHPで調べようね。

短答は2500人以上受かるから、合格レベルに達してしまえば、
それほど恐れることはないよ。

206 :名無し検定1級さん:2007/02/26(月) 22:25:20
204
いいゼミに行きなさい。

207 :204:2007/02/26(月) 23:09:24
いいゼミになのか、どいうかはわからないが、今年はゼミに出席
しているよ。

208 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 00:41:36
ゼミは弁理士にマンツーマン指導してもらえる

209 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 00:45:48
>208
授業料高そうだなw

210 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 10:48:43
公認会計士や税理士の実態は儲からない・・・
http://www.geocities.jp/gakureking/shikaku.html

211 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 16:11:06
IT業界の方で弁理士目指している方いますか?

212 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 22:32:58
代々木塾のホームページが壊れている。
去年の6月頃の内容に戻っている。

213 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 22:37:29
これから十年は儲かると思う。
十年後からはまた別の商売するつもり。

214 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 22:41:00
Y塾のホームページが壊れているし、T先生のブログも2/5から更新されていない。
どうしたのだろうか。


215 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 22:47:59
Y終わったな

216 :名無し検定1級さん:2007/02/27(火) 22:49:37
破産?
PCサクセスみたいだな

217 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 00:08:33
ホームページ壊れてなかったぞゴルァ

218 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 01:46:45
Yはもうだめ

219 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 02:15:34
Lの回し者消えろ

220 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 02:33:13
代々木塾おわったか

221 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 07:41:56
WとYのレジュメどちらがオススメですか?分量内容とも大きく違うのでしょうか?

222 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 13:24:53
俺はYを使ってる。
Lもチラっとみたが、大きくは変わらんが細かいところは変わるかもな。
Wは知らない。
一昔みたいに一行問題って少なくなったし、どこでも変わらん気もするw

223 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 20:48:05
去年受かったものだが、俺もYを愛用してたよ。

実はWも持っているんだけど、Wは全文書きで、さっと流し読みするのにはつかえない。読んでて
疲れるし、しかもブ厚くて持ち運びも不便。

Yの何がいいって、各問とも箇条書きでまとめられているけど、定義・趣旨だけはきっちり全文書きで
書いてあるところ。本番の論文試験でも、定義・趣旨を書く場面は出てくるけど、そんなとき、この
Yのコンパクトにまとまった定義・趣旨が役に立つ。口述対策にも使えるし。
定義・趣旨以外の要点にしても、箇条書きだから、試験直前期とかに何回もレジュメを回すのが楽。

しかし何といっても、Yのレジュメは薄いから、特許・実案と意匠・商標の2冊を持ち歩いても、それほど
重たくないってのが、一番かもしれん。

Lは使ったことないから内容については何ともいえないけど、W以上にブ厚くなかったっけ?そんなの
持ち歩きたくないよねww


224 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 20:56:04
【年齢】 55
【性別】 男
【住所】 大阪
【居住形態】 一戸建て
【学歴】 某私立大、某私立大学院
【年収】 9000万
【職業】 税理士
【残業】 実労働3500時間
【配偶者】妻


225 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 21:41:34
>>223
その通り。

226 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 21:58:15
Yのレジュメばかり見ていて、論文を体言止めにして
ゼミでチェック喰らった漏れは負け組み ...orz...

227 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 22:28:00
やっぱ代ゼミだよね!

228 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 22:48:52
>>227
代ゼミかよ!

229 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 22:53:02
早稲田アカデミーとか東進ハイスクールはどうっすか?

230 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 23:02:06
>>229
早稲アカはCMの女の子が可愛いよね。

231 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 23:03:53
じゃあ
早稲アカ>>>代ゼミ>>>代々木塾=早稲田セミナーってとこかな

232 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 23:05:43
>>230
出てけよ

233 :名無し検定1級さん:2007/02/28(水) 23:12:40
>>230
それには同意

234 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 01:11:44
願書明日から配布か

235 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 01:26:52

ttp://www.jpo.go.jp/shiryou/toukei/1402-027.htm

昨今、我が国は科学技術創造立国を目指し、研究開発の戦略的促進に官民
挙げて取り組んでいます。特に、産業技術力の強化は、新規産業や雇用機会の
創造を通じて、我が国経済の活性化につながる重要なテーマであります。
 政府は、2001年3月に閣議決定された第二期科学技術基本計画に
おいて、ライフサイエンス、
情報通信、
環境、ナノテクノロジー・材料
の4分野を重点分野と定め、戦略的技術開発の方針を打ち出し、研究開発費
を重点的に投入することを決定しています。これらの4分野を含む8分野
(ライフサイエンス、
情報通信、
環境、ナノテクノロジー・材料、
エネルギー、ものづくり技術(製造技術)、社会基盤、フロンティア)
については、重点分野として効果的・効率的な研究開発と研究成果の権利化
を促進し、戦略的な知的資産確保を図ることが望まれています。
そして、これらの分野は、第三期科学技術基本計画において、引き続き、
研究開発を推進すべき分野として指定されています。




236 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 21:20:51
弁理士とったら海外の特許事務所で働きたいんだけど
日本の資格って意味あるのかな?

あと海外企業の知財部でもいいんだけど。
でもアメリカとかって事務所にまるなげかなぁ

237 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 22:33:48
すいません。弁理士志望の学生ですが、弁理士になるときに実務経験というのは
必要になるでしょうか。

理系修士卒業後に資格試験に専念したいと考えているのですが、
実務経験がないと何か不利になる点がありますでしょうか。

どなたかお答えくだされば幸いです。

238 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 22:44:41
弁理士になるときには必要ないが、就職するには、
特許実務や開発経験があった方がずっと有利。

239 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 22:48:36
>>238
ご返答ありがとうございます。

つまり実務経験がない状態で資格を得れたとしても先につながらない、
ということでしょうか。


240 :237:2007/03/01(木) 22:49:32
失礼。↑は237です。

241 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 22:54:06
>>239
そのとおりです

242 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 22:57:31
>>237 若ければ、就職も何とかなるよ。

ただ、発明者としての経験や、技術のバックグラウンド、
知財担当者として発明権利化の経験などを持っていた方が
事務所で働く上でもプラスになるはず。
採用時も、もちろん有利になる。

それから、司法試験等でも同じかもしれないが、資格試験の
延長上に実務がある訳ではないので、合格後就職してから
「しまった」というリスクが多少あるかも。

243 :237:2007/03/01(木) 23:01:36
>>241
個人的な思いとしては資格を得てから働き口を探したいのですが、
それは完全な自殺行為なのでしょうか。

それとも苦しいながらも一応道はつながっているのでしょうか。

244 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:05:15
自殺ではないけど不利。

245 :237:2007/03/01(木) 23:06:17
>>242
お返事ありがとうございます。

じつは恥ずかしながら当方大学在学中に遠回りをしておりまして、(2年)
現在26であります。(通常修士拾得者は24)

1年で資格取得するコースを念頭に考えていますが、それでも27にはなるわけです。
これは‘若い’とみなされるでしょうか。

246 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:17:20
今修士2年生ということは就職に失敗したの?
なんともなあ。。
一般企業になんとか潜り込んだ方がいいじゃ?
あと30日は就職課つかえるんでしょ

247 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:19:26
30歳以下なら若手。
1年で受かれば良いが、専業受験生でも2−3年かかる場合が多いよ。

3年後に受かって、実務が合わないとなると、悲劇。
研究・技術の仕事をしながら、2−3年で合格するように努力するのが、
いいような気がする(あくまで個人的見解だが)

248 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:21:05
あとセンスがあるかどうか。。
特許関係の人に様子について直接話を聞いた方がいいよ。卒業名簿とかで

249 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:24:47
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
■特許事務所・企業知財部ってどう?PART12■ [転職]
またお前は騙されたわけだが [アクアリウム]

またお前は騙されたわけだが
またお前は騙されたわけだが
またお前は騙されたわけだが
またお前は騙されたわけだが
またお前は騙されたわけだが
orz

250 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:30:19
>>245
>247氏の意見に全く同感。
浪人して受験してもいいことなんか何にもないよ。

それよりどこかへ就職して、開発経験なり何なり、知財に関係する仕事の経験つみながら
受験したほうがいいって。

専業受験生で2〜3年かかる場合が多いとか>247氏は言っているけど、最近の試験は
科目も少ないし、修士了で選択免除されるとしたら、真面目に勉強すりゃ、仕事しながら
でも2〜3年で合格は可能だよ。
(俺も毎日帰宅が夜11〜12時、朝も6時起きという生活で、3年目で合格できたし)

仮に浪人して合格したとしても、27歳で何の開発経験も技術のバックボーンもなく、特許事務所
に就職できたとしても、あとがつらいよ。

251 :237:2007/03/01(木) 23:43:24
皆さんいろいろとご返事ありがとうございます。

実務経験をつみながら受験、を推奨されるご意見が多いようです。

逆に先に資格を得ておくと有利な点などは無いのでしょうか。
(たとえば高度な仕事が任されるのが早くなる、等)

もし、何かありましたらお教えください。

252 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:44:48
あとねえ。ぶっちゃけ、向いてない人はほんと向いてない。

253 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:49:24
>>251
鑑定など弁理士しかできない業務がもちろんあるが、
就職しないのなら、バイトで事務所に潜り込むとか、様子探ったほうが
いいよ。

専業でも2−3年と書いたけど、大学受験と同じで、受からん人は
何年かかっても受からん。
それに運もあるので、また来年ということもあり得る。

254 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:49:47
>>252
それ漏れだ!中間しかやらせてもらっていない。

255 :237:2007/03/01(木) 23:51:02
>>252
向き不向きは何が最も効いてくるのでしょうか。

256 :名無し検定1級さん:2007/03/01(木) 23:57:42
1.デスクワークメイン。ひたすら書く。
2.基地外比率がやや高め。
3.基地外といわないまでも、神経質な人多い。
4.「所長は横暴」がデフォ。
この辺に耐えられそうにないならやめたほうがいい。

257 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 00:03:49
法曹、司法書士とかもひたすら書くのが仕事でしょう

258 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 00:05:37
その対比は意味がなかろう。

259 :237:2007/03/02(金) 00:15:02
資格を取れば何とかなる、という考えだったのですが少々甘すぎたかも知れません。

皆さんいろいろとご返事ありがとうございました。



260 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 00:50:38
子供が急に増えてきましたね。
読売新聞の影響か?

261 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 00:55:38
>>1.デスクワークメイン。ひたすら書く。
2.基地外比率がやや高め。
3.基地外といわないまでも、神経質な人多い。
4.「所長は横暴」がデフォ。
この辺に耐えられそうにないならやめたほうがいい。


わろたw

262 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 00:57:20

所詮は日大中大レベルだっつうのwwwwwww







263 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 01:09:54
ビジネスモデル特許扱ってる事務所に居れば起業しやすいですかね?

264 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 01:16:19
資格を取ればなんとかなる・・・

・・・一回、ハローワークのホームページで「弁理士」で検索かけてみたら良いのに。

265 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 01:42:35
>>262
と、日大中大にも入れなかった、Fランク大出身の万年ヴェテ受験生が申しておりますww

266 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 05:39:11
>>251

>逆に先に資格を得ておくと有利な点などは無いのでしょうか。
>(たとえば高度な仕事が任されるのが早くなる、等)

私は、企業内弁理士です。以下のコメントを参考にしていただけたら
幸いです。
就職前に資格を取得しておくメリットはほとんどないです。強いて言えば、就職試験のときに、あまり事情の分からない人事を
騙せるかも知れないという程度です。最近は大学院生で資格を取得して就職してくる新入社員が増えましたが、
他の新入社員と全く変わりません。高度な仕事かどうか分かりませんが、弁理士よりも帰国子女の方が、
重宝がられます。
兎に角、知財関係の職を検討する場合は、弁理士試験に合格できるかどうかを主眼に検討するのではなく、向いているかどうか、この仕事
を好きになれるかどうか、を主眼に検討された方が良いです。資格は何とかすれば、誰でも取得できますが、この仕事に向いていな
かったり、好きでなかったりしたら、どうしようもない。
それから、特許事務所or企業でしたら、断然、企業をお勧めします。仮に、知財の仕事が向いていないことが判明した場合、企業であれば、
他の部署への異動ができますが、特許事務所はやめるしかありません。また、企業であれば上司との折り合いが悪くてもいつか上司はどこか
に行ってしまいますが、特許事務所の先生は、ずーっといます。
それに、仕事自体は特許事務所より企業知財部の方が面白いです。特許事務所の所員では、出願・中間ばかりで、ごくごく稀に鑑定を
したことがある程度ではないかと思いますが、企業知財部ですと、他社権利評価、自社権利検証、他社交渉等、
日常茶飯事でできます。
お金の面でも、年数を重ねて評価があがれば、企業でも結構いい給料をもらえます。
一度、企業の設計開発部門に就職して、その後、どうしても知財の仕事がしたければ知財部に異動するというコースを是非お勧めします。
資格取得などは二の次です。

267 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 06:01:20
まともな企業に就職できる状態なら弁理士資格取得なんて今は考えないんじゃないだろか
今、弁理士のことを考えてるってことはやっぱそれを考えざるを得ない状況にいるんだろう

268 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 08:13:34
いや何故かある程度の大学の理系の学生にも弁理士希望(いきなり弁理士)が多いみたいよ。
資格ブームや資格本で煽られている結果でしょうね。
納豆ブームのときに納豆を買いに走ったタイプだと思う。
まぁ路頭に迷うことはないとは思うけどね。

あ、今思ったんだけど、新卒弁理士(いきなり弁理士)をいき弁って呼ばない?

ボス弁 特許事務所経営者(弁理士、特許技術者を抱える)
企弁  企業弁理士(企業の知財部に勤務)
独弁  特許事務所経営者(弁理士、特許技術者を抱えていない)
新弁  新人弁理士
文弁  文系弁理士
いき弁 研究経験がなく新卒で弁理士として活動
弁弁  弁護士が弁理士として活動

269 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 11:05:30
なんでもいいんじゃない?勝手に呼べばぁ〜

イソ弁  居候弁理士
早弁   早期合格した弁理士
関西弁  関西の弁理士
ホカ弁  北海道(出身)の弁理士
ワダ弁  早大卒の弁理士
研弁   研究者出身の弁理士
ノリ弁  事務所を一度解雇になって別の事務所で低年俸で雇われた弁理士

270 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 12:04:38
納豆とはちがうんじゃね?
東京工在学かつ弁理士、で就職活動してる人何人か居るけど

271 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 12:12:31
>>268
奴隷弁 ボス弁に搾取されている弁理士

272 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 13:13:13
大弁  大きな事務所の弁理士
小弁  小さな事務所の弁理士
廃弁  廃業した弁理士
マチ弁 マーチ卒の弁理士

273 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 22:00:09
251の企業内弁理士さんは、特許事務所で働いたことはあるの?
特許事務所で働いたことがないのに、企業が断然良いって言ってる
訳じゃないよね??

俺は、大企業の知財部と特許事務所と両方経験しているが、特許事
務所の方が良いね。あ、一応資格持ちね。企業知財部の係争業務は
、精神的にヤバイ。おまけに上司は、資格持ちが殆どいなくて、特
許法や審査基準無視して無茶苦茶強引なことばかりやらせようとす
るし、反論するとキレるしね。相手してられませんがな。
適正があるヒトは事務所の方が良いでしょ。仕事しただけ自分に返
ってくるし、自分のペースで仕事できるし、やりがいあるけどなあ。

でも、企業が良いか事務所が良いかは、結局ヒトそれぞれなんだろうね。

274 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 22:22:22
クソ弁 特許事務所経営者(弁理士、特許技術者を抱える)

275 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 23:18:47
キチ弁 法律なんて関係ないと思っている特許事務所経営者。キチガイ弁理士の略。

276 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 00:56:33
悪徳所長
搾取所長
馬鹿所長

277 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 05:32:22
>>273
特許事務所の方が精神的にヤバイってのw
特許法や審査基準無視して無茶苦茶強引なことばかりやらせようとするし、反論するとキレるしねw

278 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 09:00:25
ソニー会社見学会の登録サイトは採用HPからはいくことができない
ソニーのリクから声がかかった人のみいくことができる高学歴ご用達の特別サイト
低学歴はお断り、ソニーを知るチャンスすらもない
低学歴には存在すら教えないので、学歴フィルタをかける必要もなく低学歴の妬みも買わないですむというソニーの最高傑作(ばれたけど
まさしく知らぬが仏
「ソニーって会社説明会やらないんだね」と高学歴の人にいうと「あ、こいつ低学歴だからソニーから省かれたんだね」と失笑買うシステム
無条件で登録受け付けて、落とすそこらの企業とは違うのだよ(ばれたけど

氏名 ※ 姓 名
氏名カナ ※ 姓 名
e-mailアドレス ※

連絡先電話番号 ※ --
現住所郵便番号 ※ -
現住所都道府県 ※

学校名(大学・大学院) ※     ← えっ!! 学歴不問宣伝してなかった!?

研究テーマ内容 ※
今回の会社見学会はどのようにお知りになりましたか。 ※ ← えっ!? もしかしてソニーとコネある教授・研究室の人間じゃないと無理なの?
教授からの紹介
学内の掲示内容
ソニーの先輩社員からの紹介
その他 ※その他を選択した場合は下記にご記入ください

ソニー株式会社 会社見学会
http://sony07visitor.eeweb.jp/
学歴不問をあれだけ喧伝してたのに、一部の人しか知りえない見学会があったなんて・・・・

279 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 09:07:50
所轄官庁による士業格付け
@弁護士〔例外〕
A会計士〔内閣府(金融庁)〕
B税理士〔財務省(国税庁)〕←ちがうかも
C診断士弁理士〔経産省(中小企業庁、特許庁)〕
D鑑定士〔国交省〕←ちがうかも
E社労士〔厚労省〕
F司法書士〔法務省〕
G行書〔例外〕

@とG以外は、概ね所轄官庁の力どおりだな。



280 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 09:21:38
http://2008.rikunabi.com/bin/KDBG00200.cgi?KOKYAKU_ID=0237720068&MAGIC=

初任給(2007年4月見込)
1.一般
(東京地区) 
大学院卒  月給227,000円
4年制大学卒 月給216,000円
短大・専門卒 月給201,000円
(大阪・名古屋地区) 
大学院卒 月給215,000円
4年制大学卒 月給204,000円
短大・専門卒 月給189,000円
(札幌・岡山・広島地区) 
大学院卒 月給194,000円
4年制大学卒 月給183,000円
短大・専門卒 月給168,000円

住宅手当と福利厚生、家族手当…もプラスするので

281 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 09:23:41
専門校卒が早く出世出来る会社
小さな独立系ソフト会社、サラ金、パチ屋、クリスタル・・・




282 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 09:58:48
弁理士(高卒)は?

283 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 11:05:47
>>277
職場、会社によるよ。
会社のほうが、無資格者の上司が、無茶なこと言ってくる確率は
高いように思うが。

284 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 11:31:30
無資格上司wwwwwwwwwwwwwww

285 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 13:32:09
別冊宝島407 この資格なら役に立つ
難易度

弁護士・公認会計士   5
不動産鑑定士       4.62
技術士          4.6
弁理士・司法書士     4.57
税理士          4.5
アクチュアリー          4.17
証券アナリスト          4
建築士(1級)           3.86
社労士               3.75
調査士・診断士          3.71
USCPA              3.67

286 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 16:02:57
雑誌のランキングへ注文付けても仕方がないが、技術士よりは
弁理士の方が役に立つと思うけど。

技術士にも守秘義務があるが、専権業務はない。
技術コンサルタントは、技術士やMOTなど資格・学位がなくても
なれるし。

287 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 17:21:19
つーか、↑のランキングは、役に立つ順ではなく、役に立つ資格の難易度順なんじゃないの?

288 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 17:30:00
「松阪牛」と名乗れなくなり収入が減ったとして、三重県大紀町の生産者の男性(71)が
「松阪牛」ブランドを定義した同県松阪市と松阪肉牛協会、松阪肉牛共進会に、
定義の取り消しと、約920万円の損害賠償を求めた訴訟を津地裁に起こした。

松阪牛の定義はこれまで、同協会や同共進会、松阪肉牛生産者の会(現松阪牛協議会)
など関連団体ごとに違っていた。しかし食肉偽装問題などを受けて2002年、
牛の個体識別管理システムが導入されたのに合わせ、団体間で「雲出川と宮川を挟む
松阪市など旧22市町村(現8市町と大紀町の一部)」の生産者が肥育した牛に定義を統一した。

訴状によると、原告の男性は、この対象から外れたために、流通業者に「松阪牛」として
出荷できなくなり、1年間の収入が約2220万円から約1300万円に減ったと主張している。

男性側は「(これまでは男性の牛を松阪牛と扱う)慣習上の合意があり、新しい定義はこの合意に
反するので無効」として、定義の取り消しと原告の牛の「松阪牛」認定、1年間の減収分の賠償を求めた。
松阪市の下村猛市長は「訴状について協議中」とのコメントを出した。

中日新聞 2007/03/03
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20070303/mng_____sya_____011.shtml

※松坂牛協議会 松坂牛生産地域
http://www.matsusakaushi.jp/seisan/index.html

289 :青本ない、教えてくれ君:2007/03/03(土) 17:31:49
教えてください。
H10-28

請求項イ、ロに係る特許に関し、甲がイに係る特許について、乙がロに係る
特許について特許無効審判の請求をしたとき、当該二の審判における審理は
併合することができる。

→○ (特154条第1項)
とあります。132条と混同しないようにとありますが、私、アホなので
混同しちゃいます。
無効審判そのものは、特許請求項が違うから、審判を併合して請求でき
ない(特132条)が、実質、その審理は、審判官の裁量で併合して行わ
れると、解釈していいのですか?




290 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 17:51:17
当事者である特許権者が同一だから、対象特許請求項が異なっても、
審理の併合は可能だよ(154条1項)。

「することができる」というのは、裁量規定で、してもしなくても良い。

しかし後で請求項を追加する補正は、請求の趣旨の要旨変更となり
認められない(131条の2第1項)。

291 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 17:57:19
「私は資格さえあれば絶対に就職できると思っていたんです。でも、それは大きな勘違いでした。考えてみれば資格さえあれば就職できるなんて信じた私がばかでした」



292 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 18:01:18
働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

293 :青本ない、教えてくれ君:2007/03/03(土) 18:05:15
どうもありがとうございます。
また、審理は併合できるが、審判は、併合できない。でいい?
まだ。短答試験すら受けたことがないのに、論文試験や口述試験
の心配は早いと思うのですけど、アホな私のことだから、
試験であがっってしまって、コロッと、「審理を併合する」
と言わなければならないところを、「審判を併合する」って
言いかねないなぁ。と


294 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 19:42:45
審理の併合とは、実質的には審判が併合される。
それから、請求項1と請求項2を無効とする請求の趣旨で請求するなど、
2つ以上の請求項を1の審判で請求も出来る。

出来ないのは、特許権が共有の場合に1人のみを被請求人として
無効審判請求することや(132条2項)、
特許権や特許を受ける権利が共有の場合に、単独で(訂正審判、
拒絶査定不服審判の)審判請求をすること(132条3項)。

295 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 19:47:35
>>292
もうすこし言い方あると思うよ。

296 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 19:53:48
2ちゃんて、意外とメスのカキコ多いんだなってコレで知った。
因みに漏れは挿入して使うタンポンに興味があるけどね。

【最終】おまえはナプキン派?それともタンポン派?【決着】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/aquarium/1168966597/l50

297 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 20:22:53
短答5/20まで78日、論文7/01まで120日
インターネット利用による受験願書請求3/29まで
受験願書交付4/10まで

いまから一日10時間勉強すれば……

298 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 20:32:22
先日さ、2分ほど遅れて、ある学校の機関校の実践論文試験講座に行ったのよ。
もう、論文試験(演習)はじまっててさ。
一番、後ろの席で、長テーブルを唯一 一人で使っている女の人いてね。
すこし、空けてもらえませんか?って言ったの。
そしたら、前の方あいてるから、前探せっていうのよ。
で、「前って、どこですか?」って言ったのよ。見渡すかぎり、びっしり
詰まっててたからね。
「時間ありませんし、かばんのけていただけませんか?」って再度聞いたの。
そしたら、「前って言ってるでしょ!自分で探しなさい!」って、大きな声で叫ぶのですよ。
「一番前の席空いてるけど、足元にかばんを置いてあって、前に行きにくいです 。」
「遅れてくるあなたが悪いのでしょう。帰ったら!」 って
びっくり。試験最中で、声とおること。とおること。
確かに、遅れて来た私が悪いのだけど。

でも、その声の大きさのおかげか、一斉に、みんな足元のかばんを、膝に
抱きかかえて、通路通れるようにして、1番前の、空いている席にたどり
つけたのでした。感謝です。

でもさ、一つの長テーブルに、かばんや、お茶とか、広げてさ。
私より10歳も若いくせに、命令口調で、びっくりだったよ。
必要以上に、席とか占有してる人。男性とかもいるけどいまのいままで、あけてくれないってことなかった。
はじめてだったから、びっくりしたなぁ。もう。

299 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 20:32:58
で、その日、帰るとき、たまたま、乗った電車のBOX席(椅子が 向かい合わせになっている席のコーナー)。
女の人が一人で座っていたのよ。
たとえ、隣が、髪をピンクに染めて、ピアスを鼻につけ、金物をジャラジャラと身につけ、
ピンク色のジャージを着た人であっても、競馬帰りで、 むしゃくしゃしながら、カップ酒あおっている下着姿(ステテコ姿?)
のおじさんであろうと、 座らせてもらうのが、いままでの私でしたが、 つい躊躇してしまいました。

したら、おばさんが、「そこあけてね。」って言って、その おんなの人のかばんを勝手に持ち上げて、堂々と座ったのでした。
女の人、十分つよいでつよ。


300 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 20:40:43
かよわい女の人って、いるの?

301 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 20:41:15
ところで本質的な質問ですが、

この好景気で実務経験さえあれば転職できるのに



なんで弁理士とりたいんですか?

独立志望ですか?

302 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 20:42:13
どこが本質的なんだか

303 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 21:13:43
男をナメると痛い目にあうぜ

304 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 21:19:17
>>298
人としてクズだな、その女。
そんな女は、試験官が退出させればいいのになw

そう言えば弁理士に受かったとしても弁理士登録拒否られるかもよw
(弁理士法 第19条より)

305 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 21:19:42
substantially ?

306 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 21:27:27
>>301
まあ、いずれは独立というのがあるわな。
技術の専門細分化で、1人経営は難しく、パートナー制でとなるかも
しれんがな。

それに知財の仕事に関わる以上、弁理士の勉強・資格は無駄には
ならない。

307 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 22:32:42
最近思うのだが弁理士って合格するかどうかより勉強経験がだいじだよな つまり5年やってだめなら諦めた方が得。やらないよりはるかにいい

308 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 23:11:13
E先生の判例講座、なかなか良いね。
実務もしており、受験指導歴も10年以上、

侵害訴訟代理、米国パテントエージェントも持っており、
他の講師の先生とは格が違う感じ。

309 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 23:11:50
格(笑)

310 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 23:15:23
まあ付記(訴訟代理)はともかく
実務経験の有無は講師にとっても意外と重要な気がする。


311 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 23:16:14
ゼミ先生や他の裏技講座座とは、だいぶ差があるよ。

312 :名無し検定1級さん:2007/03/03(土) 23:55:56

2ちゃんて、意外とメスのカキコ多いんだなってコレで知った。
因みに漏れは挿入して使うタンポンに興味があるけどね。

【最終】おまえはナプキン派?それともタンポン派?【決着】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/aquarium/1168966597/l50


313 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 00:17:39
>>298
遅刻するクセと、試験終了の合図があっても答案を書き続けるクセは直さないとな。

>>304
馬鹿か君は。
本試験で、2分遅刻したらアウトだよ。
答練だからいいだろうなんて思ってるヤシは受験する資格なし。


314 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 00:44:20
>>298
こんなところでコソコソ陰口叩くくらいならその場で直接抗議しろチキン
できないのなら黙ってろ卑怯者

315 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 00:47:02
>>313
机を占領しているというのは確かにマナーは悪い。
しかし、初めて2分と言うと、かなり大事な時間。
問題を読みはじめて、いる所だから。
 正直ウザイと思われてもしょうがない。

遅れてくるほうが悪い。



316 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 01:05:40
弱いオトコはサイテー

317 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 01:13:55
机を占領するんじゃねぇよ、くそアマ!
遅れてくるヤツのための席なんだよ、お前の席じゃねー

318 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 06:05:47
甲田三郎は、個人で美容院を営む美容師である。甲田は、いわゆるカリス
マ美容師で、需要層である女性の間では、全国的に、甲田三郎の名を知らない者
はいないといわれるほどであり、彼女たちには「ダンディ甲田」とも呼ばれてい
るし、甲田三郎も彼の美容院に「ダンディ甲田の店」と記した看板を掲げている。
また、甲田が得意とする巧妙なヘアカットの手法は、従来から存在するものでは
あるが、近年では、世間で「甲田カット」と呼ばれるようになった。不正競争防
止法上の不正競争に関し、次のうち、最も適切なものは、どれか。

1 乙川三郎という名前の美容師が、「ヘアサロン三郎」という名称で美容院を
開業して営むことは、不正競争となる。

2 市販されているビデオテープや雑誌を見て甲田カットを習得した美容師が、
彼の営む美容院において「甲田カットできます。」と書いた貼り紙を掲示する
ことは、不正競争となる。

3 甲田三郎がベルトに数多くのフックを縫いつけて、くし、ブラシ、ハサミ、
ペンシルなどをぶらさげているのに目をつけた服飾メーカーが、数多くのフッ
クを縫いつけたベルトを売り出すことは、不正競争となる。

4 甲田三郎のもとで修行したことのある美容師が、彼が開業した美容院のチラ
シに「甲田三郎のもとで修行したことがある。」と表示することは、不正競争
となる。

5 化粧品メーカーが、甲田三郎の同意を得ることなしに、女性向けのヘアスプ
レーに「Saburo Koda」という商品名を付けて販売することは、不正競争とな
る。

319 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 10:25:12
>>315
遅刻するほうが悪いが、平日の夜遅れるのはやむを得ない面もある。
答練受けてる人達も必死だったんだろう。
ヒステリックな人は、時々いるさ。

320 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 13:34:41
短答って2回以内に受かってるやつけっこういるんだな。

321 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 13:44:39
>>320
短答ごとき1〜2回で受からない位でなきゃ、短期合格は覚束ないだろ。

322 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 13:51:40
気持ちにある程度のよゆうも無い奴は落ちる。

323 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 15:30:07
短答は頭の出来次第では1、2年で余裕で受かるだろ

324 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 15:32:30
なぁなぁ代々木の論文答練で上位3分の1に入ってれば合格可能性が
結構あるって聞いたけど本当なのか?安心していいのか?

325 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 15:41:58
「可能性」はあるね

326 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 15:57:10
>>324
答練ではいつも上位なのに、なぜか本番の論文で何年も落ち続ける。
反対に、答練ではいつも真ん中位の成績なのに、本番の論文は一発で合格する。
私の知り合いにどっちもいます。

つまり、「安心」できる成績などないってこと。

327 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 17:04:15
>>326
いや、「神の領域」ならば有る。

答練でいつもゼミ一番、70点台をキープという香具師がいたが
当然のごとく受かっていた。


328 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 17:59:47
結局、条文集ってどれ購入したらいいんですかね?


329 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:00:20
条文の色分けってどうやってやればいいの?
主体→赤
客体→黄色
時期→青
手続→緑

くらいでやると、例外あった時とか、
時期&手続き両方にかかる要件でいつも混乱してしまう
誰かちょうどいい方法ご存知の方教えてください。


330 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:02:01
>>328

パテックの4法と、
本試験用のやつを買って
民訴とかPCT規則は、自分で編集するのがいのではないかと

331 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:02:21
なんか今日
知的財産戦略経営って本を買いにいったんだけど
条文集にエクスメディアのがでてたよ

2300円くらいで
横書きの本

弁理士じゃなくって知財検定1級受けようかと思ってるんで
すれ違いかもしれないけど

332 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:07:19
答練と本試験で決定的の勝負の質が変わる。
本試験でないとき勝負を制するのはセンスと集中力。
しかし、本試験の場合それらの能力だけでは絶対に勝てない。
いくら出題者の手の内が読めても
その読みを自分で信じられなければ無意味。
その読みに自分の命運を預ける器量がなければ無意味。
つまり、己が能力を信じる心、魂が問われてくる。

333 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:08:24
>>331
6法ってやつ??

334 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:11:19
>>324
答練で一度も名前すら載らなかったのに論文に受かる奴もいる


335 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:11:57
弁護士さんに依頼したら、着手金&報酬は、どの位なのですか?
               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/           つかもうぜ!誹便依頼人 
           _/:::::::::::::/ ______  世界でいっとー スリルな街の法律家    
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::._/ 
       /:::::::::::::::::|ヽ、:::::::::::;::::::::::::::::::::::/   
       /:::::::::::::::::::::|  |/_:::.::::_:::::::::::::/     ワテが鯖の行虫
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`   \,  ,/ |:∠      誹便の浪花の法律屋やーーーー
  `''ー-.._.:::::::;-‐、`     <・>, <・> |:::`::-、   
 =ニ二::::::::::::::::|      ⌒ ,,,,(、_,),,,^ヽ--─`    
    ‐=.二;;;;;`‐t.  、  ノヨョヨコョヨi  |一般的の普通の弁護士事務所の例(つまり一流、腕利きでない)
       ∧ |      |コュユコュ|  |  着手金 20〜30万円報酬金 50〜70万円
      /\\ヽ    ヽニニニソ  ノィ弁護士のやる気を出さすには、一挙に100万円払う事も必要だ。
   _,、人、イ,_ \ \ヽ.  ┻━┻ /| て,、       
  ヽ ,,r-、 .(    ,-, rヽヽヽー-- '"| }`、(  ィ,=-、-、、
  ノ ./   ヽ、ゞ  ノ ィ、ノ ,l ,! ,l,iヽ、 / / ヽ  < ソ ,i ,i ,|,l
  ) | ,,,r-= 、ヽ> ト.      / 、  /   `、r'"    /


336 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:12:53
>>333
普通の六法と知財法のべつで売ってたよ
六法は1300円くらい
知財のは、2300円くらい

字が大きくて見やすいイメージ
あと条文の見出しだけまとめて目次になってた希ガス

337 :336:2007/03/04(日) 18:14:17
http://www.x-media.co.jp/xbook/index.cfm?ID=595

ここだよ、ここ

338 :336=331:2007/03/04(日) 18:17:34

* 知的財産基本法
* 特許法
* 実用新案法
* 意匠法
* 商標法
* 著作権法
* 不当競争防止法
* 知的財産高等裁判所設置法
* 弁理士法
* 著作権等管理事業法
* 半導体集積回路の回路配置に関する法律
* 工業所有権に関する手続等の特例に関する法律
* 特許協力条約に基づく国際出願等に関する法律
* プログラムの著作物の禁止等に関する法律
* 関税法(抄録)
* 知的所有権の貿易関連の側面に関する協定(TRIPs協定)
* 工業所有権の保護に関する1883年3月20日のパリ条約
* 特許協力条約(PCT)
* 特許協力条約に基づく規則(PCT規則)
さらに、実務と学習の参考のために、本書監修者である
戸田泉弁護士・弁理士による「2006年の法改正の概要と重要判例」を掲載しました。

集録法令的にはどうよ?
やっぱり使用感から四法対照がいいのかね?(高くて開拓ないー)
PATECHはもってます、民訴とかいろいろ載ってていいですよね


339 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:28:49
あまりコピペするとウザイよ

340 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:28:56
>>337
オレもこれ昨日本屋いったときに目がとまったわ
Xmedhiaがこんなの出すのかとオモタ

341 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 18:31:46
>>339

子ピペ1回だから許して

>>340
おなじく意外だった
来年はこれを買うかも知れん

342 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 22:22:51
>>338
不当競争防止法かよw

ま、それはさておいて、これだけ網羅的に載せてたら、確かに知財部とか法務部で
使うのには良いかもしれんね。俺も買おうかな。

でも、俺のお勧めはパテックの4法だな。余白にメモとか書き込めるし。

343 :名無し検定1級さん:2007/03/04(日) 23:19:07
>>332
うるせーニート

344 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 00:03:38
Lの江口は相当クソだな。
あいつの作る問題は場合分けが多すぎるんだよ。
本試で場合分けなんて出ることなんて殆どないのに。

345 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 00:20:39
 自分の名前が出ないことをいいことに、直接名前を出すのは
反則だな。まあ、俺も含めてここに書き込みしているやつは、
いざ、表に出れば、どうしようもない屑みたいなやつばかり
だから仕方がないか。


346 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 00:23:21
特許事務所は、昔、企業で出世できなかった奴が流れた経緯があるので、
パートナー弁理士をよく見極めないといけない。クセのある奴や人よりも
遥かに劣る要素がある奴がいたりするから。

俺が弁理士→独立を目指していたのに、止めたのは、能力の問題ではなく
て、業界人と合わないのが理由。

期待はされたが、特許業界がどうしても好きになれなかった。

347 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 02:04:29
青本読め。

348 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 02:04:56
>>347
http://www3.upjo.com/up/data/vlphp016209.jpg

349 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 17:07:33
青竿責め か

350 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 20:12:40
>>298-299
今思いついたんだけど、
これって今はやりのツンデレっていうやつじゃね?
よかったじゃん

351 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 20:31:07
ξ*゚听)ξ
「前の方あいてるから、前探したら!」

ξ*゚听)ξ
「遅れてくるあなたが悪いのでしょう。帰ったら!」

352 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 20:31:24
正論だな

353 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 20:33:35
アーケード衰退の根本的な問題点ってなに?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/arc/1172832347/l50
ゲーセン衰退の根本的な問題点ってなんだろな?
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gecen/1172767463/l50
格ゲー衰退の根本的な問題点ってなんだろうな?10
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/gamefight/1173016664/l50


354 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 22:00:28
>>346
最近は特許業界が、なぜか花形産業で、人気がある。

355 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 22:14:45
特許が花形なのと通常言われる特許業界が花形というのは全く違うのにな

356 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 23:35:47
つまり、「特許が花形」と言われる前に弁理士になった、企業からのドロップアウト組が年取って引退するまでは、
特許業界は基地外の巣窟ってことか。

357 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 23:37:43
特許業界が花形になるよりより
俺の担当してる業界が花形になって欲しい

358 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 23:38:24
ごめんよりがダブった
もう寝よう

359 :名無し検定1級さん:2007/03/05(月) 23:50:38
>>357
ちなみにどこよ。

360 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 00:41:51
>>356
どうりで昔の弁理士は低学歴が多いわけだw

361 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 00:44:58
弁理士(有資格者)であるから技術水準が高いという保証も、残念だが無い
のが実情。


362 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 07:57:00
>>356
S林は、副会長選挙の際、登録番号10000番台以降に限定して葉書を送った。
およそ、平成以降の合格者だな。
10000番未満は相手にしないと宣言したわけだ。
4月から副会長だが、どんな動きをするか見ものだ。


363 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 11:32:13
登録番号は、すでに15000番台に入った。
弁理士登録者7000人中5000人は10000番台以降だ。
かつては、4桁の登録番号がステータスのように言われたが、もはや老害世代の象徴だな。


364 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 12:06:42
みんなもう願書出した?

365 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 13:17:53
受け付けてないのに何処に出すつもりだ?


366 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 21:20:32
新人研修しょぼすぎる

367 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 21:20:45
年収2000万の俺でも軽四に乗ってるのに
年収350万ほどの奴がローン組んでレクサスに乗っている
庶民はつくづく馬鹿だと思う

豊かさとは、「カネを持っている」ことではない
「カネの使い方がうまい」事だ

世の中、カネの使い方が下手くそな奴が多過ぎる

368 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 22:01:30

文系用資格
司法書士、税理士、公認会計士




369 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 23:16:54
人間的な豊かさとは、心が豊かなことをいう。
金の話しかできないやつはつくづく気の毒だと思う。
貧しすぎるよ・・・

ちなみに、年収2000マンあって、軽に乗る(買う)
ことのどこが金の使い道がうまいということになるの
だろう? どうやら頭も貧しいようだ・・・。
ご愁傷様です。

と、釣られてみるか・・・。


370 :名無し検定1級さん:2007/03/06(火) 23:19:31
>と、釣られてみるか・・・。

予防線を張らないと主張できない屑がここに一匹

371 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 08:30:09
ここって電気科の人もいますよね?
電験一種ってどれくらい難しいんですか?
弁理士試験より難しいの?

372 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 08:35:16
試験は難しいみたいだけど
認定でとる人が大半じゃなかったっけか

373 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 15:47:52
弁理士って全く知らなかったが凄いのか?

374 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 20:22:02
スタンダードな法文集を買おうと思っているのですが、
発明協会のとPATECHのどっちが良いでしょうか?
(知的財産権法文集)

375 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 20:24:52
>>374
どっちも似たり寄ったり

376 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 20:34:22
入門生ならサイズが大きいけど判例も載ってる
三省堂の角田知財六法がいいと思う。
どうせ、夏ごろになれば答練用に来年の法改正対応の発明協会orPATECH買うので

377 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 20:57:31
マジレスすると早稲田出版の奴

378 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 21:31:22
>>375-376
どうもありがとうございます。

>>377
早稲田の奴って論文試験で配布(?)される奴と似ている「論文実践用」ですよね?
いずれ買わないといけないのかもしれませんが、
初学者なので使いやすそうなのを探してます。

379 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 22:02:00
>>369
年収2千万で軽自動車じゃ、かえって貧乏な気持ちになる。
セカンドカーが軽ならわかるが。

380 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 22:07:13
車の話が出てるので聞きたいんだけど、弁理士って車で移動するイメージないんだけど
実際どうなんでしょう?ペーパーなんだけど車の運転の練習しといた方がいいのかなぁ?
ま、試験に受かるのが先だけど。

381 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 22:08:46
クライアントは知財部なので、都内や大阪が多く、車で移動はしない。
地方の研究所等へ行く場合もあるが、出張ゆえ電車やタクシーを使う。

382 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 22:31:02
車買うのって税金対策?

383 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 22:31:47
そうだよ

384 :名無し検定1級さん:2007/03/07(水) 22:54:19
>>380
普通は電車で移動
近場はタクシー

385 :名無し検定1級さん:2007/03/08(木) 00:03:16
今営業やってるんですが、弁理士取って知財部に内勤になったりするのは現実的ですか?
転勤嫌なんですよ…

なぜか薬剤師の資格は持ってます。

386 :名無し検定1級さん:2007/03/08(木) 01:23:49
隣のニセモノ大国はここまできたか
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=163802


387 :名無し検定1級さん:2007/03/08(木) 18:32:42
>>385
MRってわけか。

388 :名無し検定1級さん:2007/03/08(木) 21:36:35
>>385
じゃ何のために弁理士取るんだね

389 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 01:29:02
>>387
www

>>388
興味があるから、ではダメでしょうか。
薬剤師として薬に携わるのは向いてないと思い、製薬に入りました。
業務を通して、学術的な仕事をしたいと考え、何か資格を取った方が転属なり、転職なり
で自分の行きたい方向へ近づけるんじゃないかと思ったんですが、甘いでしょうか…

390 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 02:29:03
弁理士を目指している新大学1年生です。
いくつか質問があるので誰か答えてください。
@弁理士の平均年収は?
A弁理士になる人はどの学部卒が多いのですか?
B弁理士の資格をとるのに平均で何年かかりますか?
C弁理士の資格を取ろうと勉強している人は今仕事していないんですか?してたら何の仕事してますか?
深夜に頑張って書いたので誰か答えてください。

391 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 04:29:40
少なくとも、自分で調べる能力がない人は弁理士にはむかないよ

392 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 05:55:27
春だねぇ。

393 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 06:23:48
>>390

@以外はこれを見ればすべて書いてある。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/benrishi/benrishi2/pdf/benrisi_toukei_h18/h18_final_goukakusya.pdf

394 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 06:41:40
長期的に見て大学生のうちに弁理士試験合格しようなんてデメリットしか見あたらないのだが。

395 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 06:55:00
>弁理士を目指している新大学1年生です。

他のもん目指せよ・・・

396 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 07:53:09
>>390,>>393

機種依存文字つかうな

397 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 08:10:12
独占的通常実施権について質問です。
予備校のレジュメ見ても、諸説入り混じっているようです。

差止請求権、損害賠償請求権ともに認めた判例があるとの事で
短答の枝を切って良いと判断しましたが、
当該スレッドの諸兄のご意見を伺いたく。


398 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 10:53:23
>>397
諸説入り混じってる???

一説しか知らんな。

399 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 12:12:22
>>397
損賠請求:独自請求可。自己の独占的に実施する利益が
損なわれたから。
差止請求:独占的といっても、実施可能な債券的権利に
過ぎず、独自の権利としての差止請求は不可。
特許権者の代位請求は契約等で明示されていれば、認
められる。

他に説あるの?

400 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 14:33:03
本日、「弁理士法の一部を改正する法律案」が閣議決定されましたので、以下のとおり関連資料を掲載いたします。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/puresu/benrisi_low.htm

401 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 15:29:18
お前らが注目するとこだけ掲載

短答式試験の一部免除
○知財に関する大学院の修了者 2年間免除
○短答式試験の既合格者 2年間免除

論文式試験の一部免除
○選択科目の既合格者 永久免除
○必須科目の既合格者 2年間免除

http://www.jpo.go.jp/torikumi/puresu/pdf/benrisi_low/04.pdf の11条参照 

402 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 16:08:13
うお!短答も免除か!

403 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 16:12:37
こんなに免除になったら時間かければ誰でも受かる試験になるなw


404 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 17:03:44
なんだこれ。。
早くていつからこの制度になるんだろ?

405 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 17:11:53
どうでもいいけど、 puresu ってのはいかがなものかと

406 :まくベル:2007/03/09(金) 17:31:13
私服勤務OKで、大手特許事務所を探しています。
どなたか、ご存知ですか。

407 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 19:00:49
>>401
知財院卒は、論文必須だけやりゃいいってことか?

408 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 19:06:40
>>405
lowにもつっこめよ

409 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 19:09:04
>>403
逆に、短期間で合格できない奴は消えろ、って感じもある。
時間かかると、免除期間が切れて、再度勉強し直し。
一度中断した科目の勉強はつらそうだ。
短答の合格人数、どうやって決めるんだろ。

410 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 19:48:13
>>401
とすると、予備校の論文講座も科目別になる予感

411 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 20:03:38
論文科目別合格の基準は相当の成績と書いてあるだけで
通常通りの6割だとは一言も書いてないけどな

412 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 20:32:33
例えば、
合格基準は今までどおり6割で
8割取れると2年間免除になるとかそういう感じかね?

ちょっと違うけど、駅伝のシード校みたいなもんか?

413 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:25:09
>>401
大学院で免除だと、ローからの転向組(撤退ってゆうのか)が
参戦できるのかが気になる

紳士1振したら、弁理士受けるとかやってくんのかな

414 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:31:29
知財に関する大学院ってなんだろ。

415 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:33:12
ロー終了してたら司法試験のほうが楽だろ

416 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:33:12
理科大のアレでしょ

417 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:34:05
やってこねぇよ。
法曹弁護士と弁理士では名誉が違いすぎるのが実際

418 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:36:41
弁護士にとって弁理士は眼中にありません

419 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:36:45
>>451
法科大学院司法試験のほうが弁理士試験より何十倍もむずいよ。
おまい新司法試験の問題みたことあんのか?

420 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:37:21
>>451に期待

421 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:39:14
旧司法試験は受けるだけなら誰でも出来るから
挫折組が受験制限のない弁理士試験に流れてくることはあっても
新司法で法科院までいける人なら、弁理士で妥協したりしないでしょ

422 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:41:15

公認会計士   ★★★★★
税理士     ★★★★
弁理士     ★★★★
toeic800以上  ★★★★
簿記一級    ★★★




423 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:41:17
>>419
俺らが難しいと感じるのと
司法試験の試験範囲を延々大学院でやっていた人間が難しいと感じるのは全く別物なんだが

424 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:45:37
仕事に夢やロマンをそんなに求めず、
仕事は金を稼ぐためのものと割り切ることができる方には、
特許の仕事は、うってつけかもしれません。

弁護士増員については、
当初は弁理士の職域を喰われるのではないか?と
心配した時期もありました。
しかし、彼らが、わざわざ明細書書きの仕事を選択する訳もなく

425 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:47:19
別冊宝島407 この資格なら役に立つ
難易度

弁護士・公認会計士   5
不動産鑑定士       4.62
技術士          4.6
弁理士・司法書士     4.57
税理士          4.5
アクチュアリー          4.17
証券アナリスト          4
建築士(1級)           3.86
社労士               3.75
調査士・診断士          3.71
USCPA              3.67




426 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 21:50:32
今日の新人研修の午後は酷すぎるな



427 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 22:13:49
おまえの顔の造作よりはマシだけどな

428 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 22:14:31
酒井国際特許事務所は私服OKだそうだ。
いってみそ。

429 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 22:22:49
論文試験の免除って科目別なのかなぁ
例えば今年は特実受かって翌年に意商受かって合格とかならいいのだが

430 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 22:24:33
科目免除か

来年の試験受験分からですかねえ
施行日は?

431 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 22:34:41
大事なのは弁理士になってからだ。

432 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 22:52:28
どこの事務所でも普通私服じゃね?制服なんてあんの?

433 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 22:53:28
スーツじゃない、と言いたいのだろう
スーツも通常は私服であることを理解できてないゆとり教育の被害者だろうか

434 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:01:07
経費扱いで出してくれるところは制服なんじゃね?

435 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:01:50
俺弁理士だが、残念ながら弁護士など全く眼中にないのだが。彼らが
明細書を書くのは、生まれ変わらない限り不可能であろう。

言葉の響きだけはやたらカッコ良い「訴訟」は全部弁護士様に任せるよ。
後始末ヨロシク。

436 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:03:08
「眼中にない」などとレスしてる時点で(ry
弁護士にとって弁理士は思い浮かびもしない

437 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:10:56

「弁理士」が思い浮かぶ君は「受験生」だね。勉強したら??

三振したらヤバイよ??

438 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:12:03
ん?
なんか勘違いしてるようだが俺はただの弁理士だ

439 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:13:58
弁理士のみなさん、次は司法書士にチャレンジだ!!

440 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:16:48
なんでそんな格下資格をうけなきゃならんのだ?

441 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:26:29
確かに。勘違いしてたようだ。

もうすぐ択一だな。頑張れよ!弁理士受験生。





442 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:44:39
試験を楽にするのはもういいから、次は弁理士会の会費を安くしてくれよ。
月2万なんて払ってらんない。せめて月1万にしてくれ。

443 :名無し検定1級さん:2007/03/09(金) 23:45:27
弁理士のくせに月2万すら払えんのか
どんな無能だよ

444 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:05:20
>>442
弁理士試験に受かるのなら月2万円なんて安いもんです。
とにかく受かりたいっす。

445 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:11:03
>>443,444
おまいら金持ちだな。俺は払わなくてすむんだったら一円だって払いたくないけどな。

446 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:14:44
平成12年3月16日 事務次官等会議
平成12年3月17日 閣議決定
平成12年3月21日 国会提出
平成12年4月18日 国会において成立
平成12年4月26日 公布
平成13年1月 6日 施行
(第2章(弁理士試験)は平成14年1月1日、第4条第3項(契約代理)は、公布後2年以内の政令指定日に施行。)

前回は、公布の翌々年から試験変更だったけど、
今回はマイナーチェンジなんで、翌年からかな?

447 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:15:13
>俺は払わなくてすむんだったら一円だって払いたくないけどな。

こんなことは誰だって当たり前。
馬鹿か?
現実的な話をしろ

448 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:22:12
全然マイナーチェンジじゃない
試験を緩くする代わりに、
登録前研修と登録後も定期義務研修が追加されるから
そこら辺の整備だけでも時間かかりそう

449 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:24:24
>>447

現実的な話って何?どうやったらお前が合格できるかってことか?
ますます非現実的だなww

450 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:25:15
なんだ、煽るだけの厨房か
目障りだから消えろよ

451 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:34:11
>>446
今年の新人研修で法案通ればH20年から登録前研修になるといってたから
一括来年1月前半くらいから施行だろう

452 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:41:14
つまり、今年合格者までが研修受けないでいいってこと?

453 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 00:49:39
>>448
既存弁理士の登録後定期義務研修は既に整備されてるし
12月から集中する弁理士登録に伴う個人情報の登録と登録前の個人情報の登録作業では
手間は大して変わらないけどな

454 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 03:50:15
来年1月施行だとしても、新免除者がでるの再来年だよね?
今年短答受かっても、来年免除ってわけじゃないよね?


455 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 05:07:01
うん

456 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 10:13:30
>430
まだ国会に提出されてません。

457 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 10:38:21
巷で言われている『三大国家試験』とは

@司法試験・公認会計士試験・国家公務員T種試験
A司法試験・公認会計士試験・不動産鑑定士試験

である。

[私の意見] 司法と会計は超難関だと思いますが、鑑定士は超難関
ではないと思います。鑑定士は司法書士と同じか、同じくらいの知
名度&ステイタスじゃないかな。文系はまぁ、こんな感じ?理系の
資格も難関試験はありますが、超難関試験とよべるような資格試験
はないと思いますね。私の中では、科学者、医師>>>技術士>弁理士>一級建築
士ですね。弁理士の知名度って、司法書士や鑑定士よりも低いだろう
し、なにしろ「便利屋」と間違われたりしないか?

458 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 10:39:36
>資格も難関試験はありますが、超難関試験とよべるような資格試験
>はないと思いますね。私の中では、科学者、医師>>>技術士>弁理士>一級建築
>士ですね。

「科学者」って資格なのか?

459 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 14:02:14
>>405>>408
弁理士最低値/底値/最安値
資格たたき売り
そして市場崩壊orz

460 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 14:38:10
>>458
「博士」って言いたかったんじゃないの?善意に解釈してやれよ。

>>459
先日受けた弁理士会の新人研修でも、これからは弁理士が増えるから、一人当たりに回ってくる仕事量
(正確には特許出願代理業務の受注量か)は、もう何年か後には今の半分になるだろうって言ってたよ。
まあ、新人研修で今更言われなくても分かりきっていることだけどな。

これからは明細書書き以外でどれだけ仕事引っ張ってこれるかが、弁理士商売でそれなりに稼いでいける
かどうかの分かれ目だろうね。

461 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 14:47:53
年収半減か。。退職金は出るんだろな、

462 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 14:54:05
>403
どっかの受験生ブログには、逆に難易度が上がると書いてあった

463 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 15:15:24
論文試験受験可能人数は上限があるから、短答免除が増えると
その分短答から受ける人の難易度は相対的に高くなる。
現状は短答合格は1/3なのが、
短答免除が導入されると次年度短答合格枠は最終合格をした600人分程度
実際に短答受けた中での合格率は1/10に

464 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 15:32:55
ちぃ、疑問に思ったこと。
意匠は、寿命が短くて流行品であり、(パリ講和p257)
とか、このような表現よくあるけど、H18年で、意匠の保護も20年になった
ことだし、いまさら、意匠の寿命短いって言えるのかな?
長い保護が必要になったってことは、寿命も長くなったからではないのかな?

465 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 15:43:59
意匠ってなんて読むの?

466 :464:2007/03/10(土) 15:48:12
それに、意匠って、デザインだから、はやりものっては、わかるけど。
日本で流行ったものが、5年遅れて外国で流行るってことも、
あることだしねぇ。

昔、目にしたことのあるデザインってのは、やはり古いって感じするけど、
あまり目にしたことのない(あまり知られてなかった)デザインだと、
作成されたのが古くても、新しく、斬新って思えることってないのかしらねぇ?

絵画でも、ゴッホの絵って、ゴッホが死んでから評価されたってこともあるしねぇ。

ふと、疑問に思いました。スレ汚しごめ。

467 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 15:58:09
「現状は短答合格は1/3なのが、」
ってあるけど、そんなに、合格してるの?
ふが。受験生って、レベル高いのねぇ@@


468 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 16:21:18
質問。明細書とか、いま。発明者が書いているのでは、ないの?
弁理士さんが書いてるの?
なんか、どこかで、学位論文の代書屋さんっていうHPあったのみたけど、
代書屋に頼む原稿を書くぐらいなら、自分で書く方が早い!って思うのは
私だけでしょうかね。
それに、自分のした発明って、同じジャンルが多いし、コピペに、マクロ
とか組めるしねぇ。自分で書いた方が早いって思うのは私だけでしょうか
ねぇ。
てか、特許作成をするのには、言葉の運用技術などの書き方の技法を
マスターする他に、非常に高い科学的な知識能力って要求されるからねぇ。
今後、ますます、作業が細分化されて、研究者は、研究のみすることに
なっていくのかぁ。それは、それで、楽だけど。

469 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 16:32:44
英語だってそうだよね。科学技術の同時通訳さん同席の国際科学会議に
何度か出たことあるけど、びっくりしたねぇ。何がびっくりしたかとい
うと、同時通訳さんの、科学技術知識の差が、あまりにも、通訳者に
よって違いすぎるのよ。
まぁ。パソコン操作で言うと、「スペースキーを押して」を
「空白の鍵を押す」って訳されるようなもんだし。
ただ、よく、同時に聞きながら、話せるなぁ。英語の頭と日本語の頭どう
やって切替えしてるんだろう。って感動したけどねぇ。

470 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 16:48:19
>>464
クルマって、10-15年は平気に持つのに、デザインの回転はやすぎ。
すぐに、中古で売るにしても、安くなちゃう。
忙しすぎ。ゆっくりあるこうよ〜。って言ったら、産業の発展も
遅くなるのかなぁ。

471 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 16:49:18
>>465
いしょう

472 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 17:12:09
とりあえず、短答免除だけで考えると
受験者9000人→短答合格3000人→最終合格600人+短答免除2400人
そうなると、初受験の人も入ってきて受験者が横ばいの9000人ならば、
短答受験者(9000-2400)6600人→実質短答合格(3000-2400)600人
現行試験が短答合格が1/3に対し、新試験だと実質1/11になる。

473 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 18:20:53
>>468
> 自分で書いた方が早いって思うのは私だけでしょうかねぇ。

沢山いるでしょうね。「早さ」と「安さ」を追求するなら、
自分で書くのが一番でしょう。


474 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 18:22:55
>462
どこ?

475 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 18:46:00
試算すると、
2009年 最終合格者 1200人
2010年 最終合格者 1800人
2011年 以下同じ
とならざるをえなくなる。受験生が毎年2000人新規に参入するとして、
総受験者数は12000人 論文受験者6000人(3科目受験3000人2科目受験1500人1科目受験1500人)
新規参入受験生が毎年1000人の場合、総受験者数が毎年1000人ずつ減っていくので、
2015年頃には、合格率約50%の試験になる。

476 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:00:21
>>460
ならば博士と書けばいいだけの話

477 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:03:20
科目合格2年持ち越し可能な新制度で、合格率を10パーセント以下に抑えるのは
不可能に近い。新規参入受験生が毎年3000人ぐらいあれば別だが・・
特許庁のもくろみは、合格率15%〜20%ぐらいの試験に持っていくことかな?
いずれにしても、後、5年もすれば弁理士で飯を食っていくのは、難しい時代になる。
相当の過当競争になる。特許出願手数料1件10万円切る可能性もありうる。

478 :誤報:2007/03/10(土) 19:08:22
従来は特許出願に限っていた弁理士の知財関連業務を商標権や意匠権にも広げる。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070310AT3S0901Q09032007.html

紙の日経新聞でも誤報があった。抗議してください。

479 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:09:14
で最短、いつの試験から適用なの?

大学院の課程を修了した者って、聴講生でも良いのかな?
もしそうなれば大学院の社会人聴講生が増えそうな希ガス。



480 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:24:43
>>477
 現在、合格者の3割は登録していない。昨年合格者約600人、登録者400人
この比率がもっと上がるはず。合格者が2000人になったら、おそらく6割は登録
しないのでは、そうすると、そんなにすぐに過当競争にはならないかもね?

481 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:26:55
>>477
特許庁も無資格の特許技術者が実務を仕切っている現状は、
好ましくないと感じているのかも。

彼らが定年になる頃には、特許技術者という職業はなくなり、
図面書きなど補助業務だけを無資格者が行うようになるかも
しれない。

482 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:30:28
>>479
 施行日平成20年4月1日となっているから、来年の試験からカウントされ、
実質再来年の試験から影響がでる。
遅らせたい場合は、国会を通過させないこと。
でも無理だと思う。弁理士法の改正に反対する国会議員が与党も野党も
そんなにいない。というか、興味ないかも。

483 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:40:51
>>480
企業の知財部にいて登録していない奴とか、ごろごろいるだろうからな。
企業にいたら、弁理士登録していなくても業務上何の支障もないし。

484 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 19:55:43
>>481
ていうか、特許事務所に勤務していて、弁理士でない人は、CAD担当、
年金管理事務担当、翻訳担当、出願オンライン事務担当、書類郵送事務担当
ぐらいになるのでは、だから、弁理士でない者が客先で出願の打ち合わせなど
したら、即、非弁扱いになる時代がすぐ来ると思います。


485 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:09:54
>477
そういうのを放言といいます。

486 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:22:57
放言と思いたい気持ちはわかるがねw

487 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:31:53
>>477
 私、すでに特許出願1件10万円以下でやったことあります。
月5件出願したとき、4日で1件仕上げなければならず、総額50万円切って、
事務所の家賃や登録料、その他の経費払ったら赤字になりました。
ワーキングプアーとはこのことかと思って、以後1件15万円以下では
受けないことにしました。

488 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:32:00
>486
翻訳すると、
「放言と思いたい気持ちはわかるが放言ではありません。」
ですね。
それならば
・科目合格2年持ち越し可能な新制度で、合格率を10パーセント以下に抑えるのは不可能に近いこと
・特許庁のもくろみは、合格率15%〜20%ぐらいの試験に持っていくことであること
・後、5年もすれば弁理士で飯を食っていくのは、難しい時代になること
・特許出願手数料1件10万円切る可能性もありうること
の論拠を示すべし、です。

489 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:38:59
必死だな

490 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:42:03
>>487
1件15万円でもかなり、きびしいと思いますが・・・。
私も、開業した時、勤務弁理士で年俸800万円もらっていた
時のほうが、安定していて
ずっと楽だと後悔したことがありました。

491 :488:2007/03/10(土) 20:44:11
別に>477が正しいことを証明せいとは言いません。
自分がそう思う自分なりの論拠を一緒に提示してくださいということです。
どんなめちゃくちゃな論拠であってもそれならば放言とはいいません。

492 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:44:31
>>488
すでに同じような制度を導入している税理士試験の毎年の合格率をみれば
だいたい予想がつくのではないでしょうか?

493 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:47:30
ここは匿名掲示板
論証したいならもっとマシなところでやれよ>>491

494 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:50:08
税理士試験合格率2パーセント

495 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:53:39
>>493は放言ではない。
「ここは匿名掲示板だから」という論拠があるから。
そういうことだろきっと。
論証したいわけじゃない。


496 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 20:55:38
>>495←意味不明

497 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:10:32
論証してみます。
短答式の合格者が3000人として、このうちの最終合格者600人を
引いた2400人が翌年短答式を免除になります。すると、その年の
総受験者が1万人として、短答式の新たな合格者を1500人に絞り込んだ
としても論文受験者は、3900人になります。次の年も、3900人から600人引いた
数に1000人を足すと論文受験者は4300人になります。
一方、論文試験は1科目の合格率が今までも約6割と言われています。
これを根拠にすると、毎年2500人が1科目以上合格することになり、
ここから、最終合格者の600人を引くと1900人が次の年に持ち越されます。
さらに次の年も最終合格者を600人としても、新たに1900人が次の年に
持ち越されます。前の年とダブっている人もいるので、次の年に持ち越される人は
2500人ぐらいになるはずです。すると、制度導入3年後には、持ち越し合格者1000人と
3科目ストレート合格者600人の合計1600人が最終合格することになるはずです。
したがって、現行のように最終合格者を600人に維持したい場合には、
1科目の合格率を現行の6割から3割以下に設定する必要があると思います。


498 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:11:05
机上の空論
取らぬ狸の皮算用

499 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:21:39
>>497
1科目合格率3割では多いのでは?。

500 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:22:02
でも、今後合格率が上がるのは間違いないだろうな。
弁護士でも受難の時代だからな・・・。
論文や口述で今以上に絞り込むのは難しいし。

501 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:36:16
>>497
制度導入2年目以降の短答式の新たな合格者を毎年の最終合格者と
同じ数にすれば、合格率は維持できると思いますが?

502 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:41:15
なんか論文必須3科目が科目別に免除されるってのが規定路線みたいになってるけど
本当なのかい?

503 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:53:28
>>502
特許庁のホームページを見ましょう。

504 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:56:04
>503
見たんだけどどこにも書いてないような気がして。

505 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 21:56:45
>472
の方法ならば合格率を維持しつつ、免除導入出来るけど
短答の門がより狭くなり、足切りの要素が色濃くなる

506 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:03:24
企業知財部で暮らします
就職活動のPR材料にしかなりませんが、夢をありがとう弁理士資格
LECの講演会で裁判とか言う話聞いて、だまされて弁護士みたいな仕事ができるなんて思っていた4年前に戻りたい

507 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:10:10
短答の合格基準点を固定すれば、ある程度公平性は確保できるのでは、・・
例えば、40点。

508 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:13:51
>>506
無限ループになりそうな気もしないでもない
>>507
点数できると問題の難易度は年によってばらつくから
その影響をモロニうける
過渡期さえ越えて定常状態になれば
人数のほうがまだまし

509 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:19:16
>>507
そうすると、ある年は3000人受かってある年は1000人しか受からない、というようなことが起こる
40点付近は、1点差に数百人がひしめいているので

510 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:22:23
まぁ、今年受かるやつには関係のない話だけどな
こんなとこ見てる暇あるなら勉強しろよw

511 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:23:05
>>508
人数できると、かえって質が低下しない?
大部分の受験者が1度も合格したことがないわけだから?

512 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:25:44
>>507
得点の分布は、導入2年目以降がらりとかわると思いますが?

513 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 22:27:35
>>511
そこはサジ加減次第だろう
それ言ったら全部そうだけどなw

514 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 23:26:20
>>499
税理士試験の1科目合格率は大体10〜15%だよ。
てことは、弁理士論文試験の1科目合格率6割はかなり高い。

515 :名無し検定1級さん:2007/03/10(土) 23:29:27
行書や税理士の合格率低すぎ。
これからは弁理士試験がかなりお得な試験になるはず。

516 :合格者:2007/03/10(土) 23:35:38
ロー卒も就職難が予想されて、何人かは知財に流れてくるだろう。
そこへ弁理士の増員が決まったとなったら・・・・大変だね。

517 :合格者:2007/03/10(土) 23:42:53
また、論文式試験についても、工業所有権法に関する必須科目と、技術又は法
律に関する選択科目では問う内容が異なること、選択科目については既に修士又
は博士の学位保有者等に対する免除制度があることを考慮すると、必須科目と選
択科目とで個別に合否を判定しても問題は生じないものと考えられる。ただし、
必須科目については、論理力に加えて工業所有権に関する知識を問うていること
から、免除は所定の年数(例として、公認会計士と同様に2 年程度)とし、選択
科目については、免除制度において永続的な免除が認められていることに鑑み、
既合格者に対する免除についても永続的に認めることとすることが適切と考え
られる。

518 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。
だれか、午後からでも通えるロー教えてくれ。

519 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 00:12:44
吉田ゼミによると、特実・意・商の科目別免除はないっぽい

520 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 00:21:09
要するに必須で合格点とれば翌年は選択だけってことね

521 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 00:45:22
吉田ゼミの言っていることが正しいぽいね。
ていうか、これって特許庁のミスじゃない。
パブリックコメントを募集した段階での科目別免除の
「科目」の意味合いは、特実・意・商の各必須科目
について言っているように思えるのですが?

522 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 01:40:03
まちがえました。475、477、497
を書き込んだ者ですが、502で指摘され、
改正案を読み直してみたところ、科目別の「別」
の意味は、必須科目全部と、選択科目とを「別ける」
意味であることがわかりました。ご指摘ありがとう
ございます。したがって、当該記載は無視して下さい。
条文の文言は正確に解釈する必要がありますね。

523 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 01:40:48
おまいら童貞でしょ?
こちらへどうぞ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1172202183/l50

524 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 06:21:13
吉田ゼミも最初は勘違いしてたみたい

525 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 09:02:59
518 :名無し検定1級さん :2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。
518 :名無し検定1級さん :2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。
518 :名無し検定1級さん :2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。
518 :名無し検定1級さん :2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。

518 :名無し検定1級さん :2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。
518 :名無し検定1級さん :2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。
518 :名無し検定1級さん :2007/03/11(日) 00:00:54
開業弁理士だけど、先行きが不安だからロースクール行こうと思ってます。

2007年問題知ってる?お宅。

526 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 09:26:21
吉田ゼミにコメントしてる人のブログ読んで凹んだ…orz

527 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 09:34:25
弁護士は、合格者増でいともかんたんに職にあぶれることが明るみになっている。
事務所も企業も雇う気がない。

この状況を見て、弁理士をやみくもに増やそうとするだろうか。

528 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 09:38:02
>>527
弁護士も増やしたくて増やしてるわけじゃない。
弁護士ですら増やさないといけなかったのに弁理士が牙城を守れるだろうか?

529 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 09:39:32
平均年収700万〜800万を守れるのだろうか?

530 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 10:07:12
あれを見たら、弁理士を増やす前に、雇用状況がどうなるかという調査くらいはやるんでない?
弁護士は、増やしてから事務所とか企業に雇用調査してるけど。

531 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 12:48:55
弁理士試験に合格していれば、企業の知的財産部に就職することは
結構簡単だと思いますが、それに、資格手当5万円ぐらい付くはずです。

532 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 15:17:58
弁理士試験の選択科目(共通と選択)と行政書士の資格試験は
どっちが楽ですかね??
てっとり早く行書とって選択免除にしたいと思うんだけど。

533 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 15:58:15
行書は登録しないと免除にならないよ

534 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 17:11:55
事務所の場合「御社」ではなく、「御所」って言えばいいのかな??

535 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 18:29:42
>534
 貴所とか貴事務所だろw

536 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 18:40:16
キショ

537 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 18:44:11
>>535
口頭で「貴社」って言っちゃう人?

538 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 20:39:39
>>531
事務所じゃないんだから普通はつかーねよ
電機・精密・自動車の有名どころは一通り回ったが、出すって企業はほとんどなかった
登録費用がいいところだ
それすらも出さない企業多数

知財専門の会社でいいならつくかもな

539 :538:2007/03/11(日) 20:47:14
>>531
無職だったら企業知財部への就職はかなり難しい
事務所勤務も職歴としてはみなされないから同様
研究開発職についていて知財部への異動を希望するなら比較的簡単

弁理士もっていれば書類は通るレベル
有名企業だと新卒枠の募集でも弁理士合格者何人も応募してきて合格者でも普通に落ちているよ
知財バブルのために資格もっていない優秀な人材も何人も応募してくるからね
学生合格者は少ないが、それ以上に採用人数が少ないから合格者は大体有名どころこぞって回っている

知財強いキヤノンは登録費用は原則として出さないし、日立も毎年合格者が増えすぎているので、廃止すべきではって議論になっている
松下は出していると思うが、1年前に松下いった同期合格者の名前を弁理士会HPで検索してもまだ見つからんな

540 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 20:47:59
>531
私の勤務先も某大手電気メーカですが、弁理士の資格を持っていても
手当ては出ません。
企業によっては、出るところもあるみたいですが。
その企業の方針によっても異なるので、会社を選ぶ時には、
資格の手当ての有無をを重視しないほうがいいと思います。






541 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 21:01:03
>531は別に資格の手当てを重視してるわけではないと思うが…

何度も言われていることだが、企業にとっては資格の有無はさして重要ではない。
法的には、資格がなくたって社内代理人として手続できるわけだし。
大手ほど、資格の有無より個人の能力で判断すると思うよ。

542 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 21:14:13
最近の知財部の若手は周囲が「知財バブルだねえ・・・」と呆れる位無駄に高学歴
規模は大きいものの都心にないこともあり、地元帝大や地方国公立大出身者が多い会社なのに、知財部だけは早慶東工大旧帝がごーろごろ
氷河期世代をみてきていることもあり、彼ら試験勉強得意だから弁理士資格誰も勧めてもいないのに勝手に勉強する
何年かすると何割かが勝手に弁理士資格とって来る
女の子なんか真面目だから合格率高いし、一発合格者も出たぐらい
わざわざ実務経験ない有資格者募集しなくても、そこそこの企業なら新卒で採れば勝手に弁理士資格取ってくるから職歴ない資格ホルダーに価値なし

転職サイトだと有名企業の弁理士有資格者歓迎って求人多いけどあれって完全な即戦力採用だからね
ここ数年ずっと出しているからほとんど採ってないんだろうけど

543 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 21:31:53
>>542
エプソンか?

企業の弁理士も面白いとは思うが、専門性を発揮できるのは、
やはり事務所じゃないのか。

544 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 21:33:29
平均年収700、800万の資格なのにうまいことやったな。
・・・だれがうまいことやったんだろうか?
弁理士会?LEC?

545 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 21:35:46
>542
ウチもおんなじ状況。
会社にとってみたら、資格を取ってもらっても何の利益もないんだけどね。
「手当てなし」はそれを反映した判断なんでしょ。しごく妥当だとも思う。

給与以外の面でも、苦労しただけの評価を受けているとはおせじにも言い難い。

546 :544:2007/03/11(日) 21:36:09

修正

平均年収700、800万の裏方マイナー資格だったのにうまいこと煽って儲けたな、LECよ。

547 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 21:55:55
http://sikakudaiziten.fc2web.com/benrisi.html
LECや年収1000万〜1億とする稼げる資格にだまされた奴が多いw
資格雑誌は広告主が予備校だからおいしい話しかかけないのに
某雑誌の編集者と知り合いだが、資格の裏話みたいな特集したら広告切られたといっていた

548 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 22:16:14
企業内弁理士の場合、侵害訴訟代理の付記を取れば、
弁護士と共同で訴訟代理人になれるメリットはある。

発明の発掘や権利行使は企業、権利化や中間処理、鑑定は
事務所といったところか。

発明の発掘やコンサルティングを行う会社もあるから、今後は
そういったことも弁理士(事務所)の仕事となってくるかも
しれない。

549 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 22:28:22
>548
弁護士と共同で訴訟代理人になれると、会社にとってはどういうメリットがあるの?

550 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 22:31:46
法人の代表者印等を用いることなく、代理人である弁理士が訴訟を
進行できる。(会社に不利益を与えたら大変だが)

弁理士のいない会社は、事務所を使わずに出願する場合、法人の
代表者(社長、会長等)に拒絶理由通知や査定謄本が届いて面倒。
それと同じ。

551 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 22:38:21
>550
それって会社にとってメリットと言えるんでしょうか・・・

552 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 22:42:53
>>550

>弁理士のいない会社は、事務所を使わずに出願する場合、法人の
>代表者(社長、会長等)に拒絶理由通知や査定謄本が届いて面倒。
>それと同じ。

これ嘘でしょ?
無資格だって社内で代理人をたてれば良いじゃん。

553 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 22:58:50
>>552
代表者が(無資格者に)委任は出来ても、従業員に給与を払っているから、
代理権を与えると、報酬を得ての代理になり、非弁行為となるのでは。

554 :そもそも:2007/03/11(日) 23:05:34
>>550 >>552 >>553

単に、書類(拒絶理由通知等)の宛先を知財部としておけばいいだけ。
社内に弁理士は不要。


555 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:09:35
要するに、知財部員が弁理士資格取っても、事務所へ転職するための
武器にしかならないと言うわけだ。

556 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:10:48
誰か書いていたが、技術部門から知財へ移動するために
弁理士資格をを取るのは有効らしいが。

557 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:13:26
訴訟代理人になっても企業じゃほとんど実務経験つめないから使い道ない
予備校パンフ並みの机上の空論

558 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:14:17
>>555
弁理士というのは特許事務所を経営するための資格であって、雇われになるための資格ではない。
雇われの身分でよけりゃ、知財部員のままでいたほうが100倍まし。
まあ、その場合、弁理士資格なんて不要だけど。


559 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:16:04
>>558
言いたいことは良くわかるが、すぐに独立開業とはいかんだろう。

560 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:16:39
>554
ということは訴訟も同じかい?
法人が自分で訴訟手続する場合には、社内に訴訟代理できる有資格者をかかえている必要はないと。

561 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:18:41
>>560
理論上はそう。だた、民事裁判を弁護士でない者が満足には
行えないのが実情。

562 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:20:11
弁護士って凄いんだね。

563 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:21:38
知財検定1級(特許) >> 弁理士 >> 知財二級

ちなみに、うちの会社の弁理士は、前回準二級(涙)


564 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:26:23
>>562
そんな弁護士ですら職がない時代。

565 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:41:32
資格に頼るよりも実力で勝負する時代。
当たり前のことなんだけどな。
ま、医師だけは相変わらず高い学費に6年以上の学校生活などハードルがめちゃ高いが。

566 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:46:27
 知財部にいるなら、弁理士資格ぐらい勉強してとれば
どうた。試験を受けもせず、また、合格もせず不要不要
とのたまわるやつは、知財部を隠れ蓑にしているだけで
結局実務もろくにできない半ちょろけなダメ人間が実際の
ところ大半だな。
 弁理士が必要十分条件ではないのは確かだか、知財部
に属するなら弁理士試験は最低のハードルくらいに位置
づけないと、ぬるま湯知財部の体質は(もちろんすべて
ではないが)いつまでたっても直らないな。
 因みに、素人資格である知財検定ごときに落ちるような
弁理士がもしいるとすれば、資格剥奪に値するだろう。
最近の合格者濫造による、合格した瞬間偉い偉い病
にかかるどうしようもないあほ弁理士を排出する現行
制度は、大いに考えものだな。


567 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:52:48
特許出願手数料ってクライアント毎にかなり差があるもんですかね?
年間数百件単位で依頼する大手は平均どれくらい?

ちょっと答え辛いか・・・

568 :名無し検定1級さん:2007/03/11(日) 23:55:07
関西の某電器メーカでは、知財配属は、かなりバブル(レベル高い)になっています。
新入社員でも、短答合格をひとつの目安にしているようです。

もっとも、その企業に入れば、
30歳で、年収600−1000万円。
35歳で、年収700−1800万円。
40歳で、年収700−2500万円。
というところです。

569 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 01:33:36
目安っていうか、短答合格レベルになるとごろごろいるからな

570 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 01:41:54
Lの実戦答練どうなってんだよ・・。模範解答クソ杉。
第3クールの特実一題目とか、普通に合格点行かないんじゃないのか?
あんな解答じゃあ。



571 :538:2007/03/12(月) 01:43:22
>>566
合格しているけど?
上で就職ってあったから、無職の人が資格取れば就職できる、資格手当もらえると思っているならすぐ仕事探した方がいいと思ってね
学生でも合格すれば大手企業に就職するのと比べてバラ色人生があると幻想抱いて就職活動せず浪人しちゃう人とかいるけど、そういう人が目指すのはちょっと違うなって話
まー、俺も資格とったら、どこでも頭下げてくるような幻想もっていたから、そんな甘いものじゃなかったという話さ
企業知財部なら資格もちよりも立派な技術的なバックグランウドあって語学できる人材の方が圧倒的に評価高かったね
同期合格者みても、ただそこらの理系の大学出ただけで弁理士もっているって人は大手だと門前払いって感じだった
無職の人はかなり苦労しているから資格とれば就職できるなんて思って浪人するぐらいなら、今のうちに就職先見つけた方がいいっていいたい

知財の仕事についている人が目指すことを否定しているわけじゃないよ
無職の人が幻想抱いて目指すことについて疑問に思っているだけ

572 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 01:46:37
>>570
1問目は基本レジュメな内容なので実力ないような人でもそこそこできてました
むしろ、2問目が表だけで終わっている人多数で酷かったですbyバイト

573 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 01:48:27
>>570
模範解答は別にクソだと思わないが、具体的にどこがクソだと思うのだね?

むしろ、条文並べるだけの基本レジュメレベルで薄っぺら過ぎて問題がクソだと思うんだが

574 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 03:07:05
特許出願した後、それを出願変更した場合、もとの出願は取り下げ擬制
されるわけですが、この場合、すでに公開されている場合でも、
取り下げられた時点で、特許公開公報から、その特許は削除されるので
しょうか?そのまま、掲載は残るのでしょうか?


575 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 04:12:53
特許をゆずりうける権利を、その特許出願前にする場合、どのようにして、
特許庁長官に届ければいいのでしょうか?

576 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 06:31:53
>>566

> 合格した瞬間偉い偉い病
> にかかるどうしようもないあほ弁理士

仕事も出来ないのに、合格した瞬間から仕事に関するアドバイスを偉そうにしてくる奴大杉。
これにむかついて、俺は1年で弁理士資格とったよ。

577 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 06:52:02
>>566の資格剥奪基準が知財検定なのが笑えるんだがw
合格していないのか?w

578 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 07:36:40
>>576

> 仕事も出来ないのに、合格した瞬間から仕事に関するアドバイスを偉そうにしてくる奴大杉。

どんな職場だよ?w
そんな奴いねーよ。そんな職場で働いてる自分を恥じろ。

579 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 07:50:19
手続補正書による補正は、手数料の納付は必要でないのでしょうか?
青本特17条の2の説明において、 
誤訳訂正した箇所を再度訂正する場合、再度の誤訳訂正書提出、手数料
(19000円)なしで、手続補正書による補正ができるとあります。
通常、明細書等の訂正は、49500円と1の訂正請求に対して5500円(195条
別表)とあります。この手数料も払わなくてもいいのでしょうか?
これだけ、手数料払わなくてはならないのなら、再度誤訳訂正書と
手数料払った方が良いと思うのですが、、、


580 :579:2007/03/12(月) 07:54:41
あああ、ごめ、調べてすぐわかりました。特許をすべき査定前の明細書等の
訂正に手数料は、いりませんね。すいませんでした。

581 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 10:21:27
>575
特許をゆずりうける権利を特許庁長官に届けてどうするつもり?www


582 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 10:32:06
学習になるスレだな

583 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 13:24:52
低脳荒らしがいなくなって(ついにアク禁食らったのか)だいぶスレもマシになったな

584 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 13:49:58
平日昼間から2chに書いてる方が低脳だけどな

俺は休暇

585 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 17:49:43
ここのスレに春休み中の学生がいないとでも思っているのだろうか

586 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 18:54:31
学生ならいつでもいい
何も春休みに限らない

まあ>>583は学生ではないだろうな

587 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 19:04:33

ここのロー逝ってる弁理士、カワイソ
  ↓
大宮ロー15〜失敗確定!責任逃れで学長,副学長脱北
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1170224746/


588 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 19:18:50
個別事情を安易に一般化する馬鹿っているよな
>585はこの仕事向いてそうにない

589 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 19:46:40
短答既合格者免除となると
合格者はどうなるんだ??
増加しないなら、論文式はさらに大幅に難化することになると思うが。

590 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 19:54:03
つうかクソ暑い中採点するの大変そうですね

591 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 19:55:37
それは言えてるな


592 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 20:05:42
>590
涼しげに青ボールペンで答案書くと評価が上がるって俗説あったな
実際はコピーしたものを採点するから関係ないらしいけど

593 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 20:29:52
試験委員の方々は真夏の夜に
ビール飲んだり愛人さんにチンポしゃぶらせたりしながら
僕らが必死で書いた論文を1通3分で採点してるのかな。

594 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 20:43:16
>>593の答案は、こいつが歯でワシのチンコを噛みやがったから50点じゃ」
愛人「まあ、先生ったらw」

595 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 20:50:59
>>573
(2)特許権取得を望む場合の手続きなのに
出願変更や46の2にしか言及がないのは、明らかにマズイでしょう。
審査請求がなくては権利取得できないし、第三者が実施していると
いう事例なんだから、優先審査を書いても良い位でしょう。

俺が気付かないところでも一杯あるんだろうな、こういうの。
場合分けの問題なんて、本試で出ることはほとんどないのに
レックの問題はほとんどが場合分けだもんなー。
過去問と全然違う問題ばっかり出る上に、解答もおかしいとは。
やっぱり代々木にすればよかったよ、論文は。
全く力が付かないとは思わないんだけどねえ。


596 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 20:55:37
LECはゼミでもそうだが
出題講師によって問題の質が全然違うよね

597 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:04:04
LECはゼミはしらんが答練は講師つくってないだろ

598 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:04:47
特許庁では、資料のことを「アジビラ」と言うのか?
ttp://www.jpo.go.jp/torikumi/puresu/pdf/benrisi_low/01.pdf
(pdfのプロファイル参照)

599 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:07:36
外注先の用語だろ

しかしURLといいひどいな

600 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:14:08
puresu
low
ジャガイモを「poteto」と書く
頭の悪い中学生未満だな

601 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:44:55
今年の注目ブロガーは?

602 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:45:20


603 :ああ頭悪い:2007/03/12(月) 21:46:29
601 :名無し検定1級さん :2007/03/12(月) 21:44:55
今年の注目ブロガーは?
602 :名無し検定1級さん :2007/03/12(月) 21:45:20



604 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:49:21
何が頭悪いんだ?
名前欄に入れてるということは自覚してるのか?
いいよそんなこと書かなくても
重々承知しておりますので

605 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:50:23
頭悪いかどうかは知らんが

全然面白くない



606 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:51:18
面白い面白くないだけが書き込む基準ではないのであしからず

607 :594:2007/03/12(月) 21:53:28
 「天下統一したのは〜?」
>>602(小学生男児)「俺w」

608 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:54:39
なんの例えにもなってないな

609 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:54:41
事案分析
>601 甲
>602 乙
>603 丙
>604 乙
>605 丙
>606 乙
>607 誰?
>608 甲

610 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:55:20
>>607
全然面白くない
「おまえのレス」がな

611 :603:2007/03/12(月) 21:55:57
>>609
外れ

612 :604のみ:2007/03/12(月) 21:56:52
>>609
外れ

613 :604:2007/03/12(月) 21:57:16
>609
外れ

614 :603:2007/03/12(月) 21:57:19
>>611
おい、>>603は俺だぞ
騙るなw
いくら煽りでもやっていいことと悪いことがある

615 :602:2007/03/12(月) 21:57:49
>>609
外れ

616 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:58:11
>>614
素で間違えた
スマソ

俺は606

617 :602:2007/03/12(月) 21:58:44
>>615
おい、>>602は俺だぞ
騙るなw
いくら煽りでもやっていいことと悪いことがある

618 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 21:59:06
乙さんが火病起こしたか
>>603,>>605,>>607お前らが火つけたな

619 :607:2007/03/12(月) 21:59:18
>609
俺が乙。

620 :614:2007/03/12(月) 22:00:25
>>616
了解。
>>617
ああ頭悪ww
荒らすにしても人様のオウム返ししかできんのか。

621 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:01:21
>>620
>>617のどこが鸚鵡返しだ?
>>617>>614にレスしてるなら鸚鵡返しだろうが

622 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:01:27

いい加減にしろよ


623 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:01:49
何人いるんだよw

624 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:02:01
>>621
だな。

>>620の方が頭悪いな・・・

625 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:02:38
また低脳荒らし=>>603が暴れ出したのか
頭悪いからすぐわかるなw

626 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:03:20

いい加減にしろよ

627 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:04:07
>>626
わかりました
いい加減にします

628 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:10:15
IQ180とかは最終合格できたのかね?

629 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:11:31
よく考えるとIQ180って厨房臭いネーミングだよね

630 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:12:29
よく考えなくても厨臭い

631 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:13:39
1発で短答受かったくらいだから確かにIQは高いんだろうが
論文で足踏みしそうな典型的パターンのような気がする

632 :601:2007/03/12(月) 22:28:17
戻ってきてみれば何ですかこのありさまはw

633 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:30:48
ということは、また>>609の間違いが明らかとなったわけだ

634 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:39:07

 しつこいな

635 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:40:01
しつこいというか>>601がレスしたから追加レスしただけ
お前の方がしつこい

636 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:40:30
優先審査と早期審査ってどう違うの?

637 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:41:05
>>636
全然違う
資料よく読め
聞くより早い

638 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:42:20
ちなみに韓国の「優先審査」は日本の早期審査に当たるものだそうだ

639 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 22:51:16
著作物の複製物を特定の一人に譲渡する行為は著作権法上の頒布に該当しない。

640 :名無し検定1級さん:2007/03/12(月) 23:38:21
>>636
去年の過去問模範解答にも、多少書いてある。
優先審査がメインで、法律上の規定がない早期審査は
おまけ程度の扱いだった。

641 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 00:07:48
>>593
3分も掛けてないだろ
代わりに愛人とふざける余裕もなし

642 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 01:07:29
違うよ。全然違うよ。

643 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 05:48:14
あのー、予備校ってどこがいいですか?

と聞いていい空気なんだろうか。

644 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 06:41:27
何で弁理士になりたいのかね?

645 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 07:47:06
>>643
LECしかないだろ

646 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 10:31:53
>>645
LEC短答実戦答練と全国模試はお勧め。

LECの論文の答練はお勧めできない。代々木塾の通学が通信を受けるがよろし。

647 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 20:22:09
短刀はレックで、論文は代々木なんだろうな

648 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 20:55:15
Wは書店と食堂がいいらしい

649 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 21:03:30
代々木って最近ほとんど(全部?)の講座をT塾長が担当しているようだけど、
他の講師は何してるんだろ。

650 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 22:49:02
受験生諸君。どこの受験機関がいいか探し回る前に
何を得るために受験機関の講座をうけるかを考えたまえ。
書き込みで、評論家のようにどこがよいなどと書いてる
やつは、受験暦の長いベテラン。ベテランのいうことを
真に受けるとベテランになるため、何もよいことはない。
実力が伸びないやつのほぼすべてが、本人に問題が
あることは間違いない。外に問題を求める前に、自分に
問題を見つけるのが一番の合格への近道。

651 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:07:11
短答模試で、本試と雰囲気が一番近いのってどこ?

652 :651:2007/03/13(火) 23:08:42
あ、雰囲気って環境のことじゃなく問題の雰囲気ね

653 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:12:21
>>652
http://www.ipnetwork.ne.jp/

654 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:18:34
>>651
短答に関してはLECかな。
短答合格者の受験生が出題しているから、最近の傾向を
よく知っている。

655 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:20:50
>>649
他人に任せられないタイプなんじゃないの?
論文答練の採点調整はT尾先生と分担しているみたいだけど。

656 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:24:07
結局この資格って取ったとしても
研開や知財などで実務経験がないとほとんど意味ないの?

そうだとしたら、該当しない人はなんで目指しているの?

657 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:27:02
転職の武器にはなるし、開業も可能なので無意味ではないが、
開発や知財、明細書作成等の経験があった方がずっと有利ということ。

658 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:29:52
Yの答練つかれた・・。
あんな解答例ほどたくさん書けない・・・。
特実ヤバス

659 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:36:40
>>658
通信なんでまだ受けてないが、ちょっと難しすぎるというか
ひねりすぎの感がある。
最近元気がなく話題にも上がらないが、Wセミナーの論文が意外と
いいかもしれない。

660 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:36:57
てst

661 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:41:52
>>659
ネタバレにはなってないと思うがすまぬ。
俺の力量では記載量多いかなって感じで。
Yの問題は・・・う〜ん良くも悪くも狭く深いんだよねー

662 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:44:55
>>657
レスありがとうございます。
確かにそっちの経験があると有利そうですね。
私はSEなのでもし取得できたとしても資格を活かすことができないかもしれないですね…

663 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:46:32
SE(笑)
無能の代名詞かw

664 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:49:15
>>662
ソフトウェアやビジネスモデルの仕事もあることはあるよ。
それに加えて、通信や電子回路等も担当できるようになれば、
強みになるはず。

665 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:50:53
あの程度書けないなら本試はアウツ
Wはさらに多いぞ



666 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:52:23
何か今日は知財すれと弁理士スレが目立ってあがるなあ
俺のヲッチしてるすれは

667 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 23:59:38
>>664
では通信やインフラ系も鍛えて目指していこうと思います。

ありがとうございますした。

668 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 00:20:52
>>663
オマエのような義務教育の中卒ごときには判らんだろうなあ。
無資格者かww

669 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 00:21:56
668 名前:名無し検定1級さん[ahobakamanuke] 投稿日:2007/03/14(水) 00:20:52
>>663
オマエのような義務教育の中卒ごときには判らんだろうなあ。
無資格者かww

670 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 01:00:23
※このスレは下記大学在籍、OB限定ですので注意してください※

東京大 京都大 大阪大 慶応大 早稲田大 東北大 名古屋大 東京工業大
神戸大 一橋大 筑波大 中央大 北海道大 立教大 九州大   同志社大
上智大 立命館大 明治大 国際基督大 広島大 大阪市立大 東京都立大 
横浜国立大 東京外国語大 大阪外国語 お茶の水 津田塾

ただし医学外国語学部などで60以上はよろしい
他の偏差値60以下は失格とする。 あまり制限すると誰もいなくなるのでこれくらいが
適当だと考えました。

※このスレは上記大学在籍、OB限定ですので注意してください※


671 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 01:20:29
理科大が入ってないのが面白い

672 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 01:57:52
俺は両腕骨折で入院中に看護士さんに抜いてもらった事あるな
「両腕使えなくて溜まってるんでしょ?いいですよ」と口と手で抜いてくれた
俺が「こんな事もするんですか?」と聞くと「ええ、これも俺たちの仕事っスから」と答えてくれた

673 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 02:43:40
うほっ

674 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 04:23:13
特許出願Aにおいて、補正によりAに含まれなくなってしまった発明イの存在に
特許Aの設定登録後に、発明者は気づいた。
そのため、発明イについて新たな特許出願Bを行いたいと考えたとき、
(1)特許出願Bは、特許Aの分割出願とすることができ特許出願Aの出願日まで遡及する。(○orX)?
(2)すでに、発明イは特許出願Aの出願公開時に公開されていたため、公知となり
特許出願Bは、無効理由や拒絶理由を含むこととなる。(○or×?)

教えてくださいませ。
特許明細書作補正時に、いつの間にか、コピペをして、消えてしまった。
そのちょっとした特許の穴を、他社によって実施されてしまったとき、どう反撃したらいい?


675 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 04:54:57
>674
(1)分割不可
(2)権利化不可
もはや出来るのは、マヌケな弁理士に損害賠償請求

676 :674:2007/03/14(水) 05:32:58
だよね。社内で、特許部に文句いったら、逆ギレで、私は、飛ばされたガス。

677 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 05:52:02
前任者のある研究が中止となり、その研究の特許を作成し、そのテーマは中止となった。
別のテーマ(但し同じ薬効領域)でその特許明細中の範囲中の物質を用いて、新規薬剤を発明。
それで、特許にしたいから実験ノートをまとめて、実施例かけっていわれたけど、
特許にできないよね。もうすでに、請求の範囲だし。
自社内改良発明ってありなのかな?優先期間の1年は、とっくに過ぎているし。

678 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 05:55:52
あ、改良もくそもないや。そっくりそのまま、請求項の範囲の中に入っているし。
意味ない仕事させられているような気がしますが、お金もらって仕事してるんだから
文句言えないか!

679 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 06:00:28
おいおいw

(1)は登録後なので特許庁に継続していないから分割は不可能だが、
   明細書等の範囲内なら訂正審判による復活は可能。
(2)は29条の2は発明者同一の場合は不適用だから、出願Bは拒
   絶されず出願した日をもって登録され得る(当然遡及はしない)。

もうすぐ短答だぞ、大丈夫か^^

680 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 06:07:34
明細書の範囲内にある内容なら、とりあえず29条の2で他人の出願は
拒める(自分の出願は登録され得る)。したがって他人に特許を取られ
る心配はまずない。

ということは他社が実施して先使用権を獲得するまでに、出願Bをして
しまえば出願Bを権利化できるから、速攻出願すべき。

681 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 06:17:53
あ、でも訂正審判は難しいかもw それに時間とお金の無駄使いだわなw

682 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 06:22:48
待てよ。公開されてしまっているなら29条1項3号で拒絶されるなw

683 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 06:24:29
ワラタ

684 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 07:27:20
>>682
出願公開されてるけど、この公開内容ってのは、補正された
後の情報で、1週間ほどで、すぐに、更新されるよね?
一時でも、イが公開されたら、やっぱ新規性喪失ですよね?



685 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 07:36:34
>>681
訂正審判の訂正の請求の範囲は、
最初の願書に添付した明細書では、なくて、
設定登録時の明細書に対して、訂正審判請求できるのですよね。
(誤記、誤訳のぞく)
訂正審判厳しいよね。

686 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 07:41:18
あとは、特許の穴の実施を「進歩性なし」で、攻めきれるかだけど、
医薬の場合は、似た化合物がゾロゾロすぐでるからね。たぶんダメだろう。

687 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 07:45:52
いや、穴を狙って、ゾロゾロとどこでも、特許化しよる。

688 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 07:47:11
訂正審判てあーたwww

689 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 08:01:00
医薬の場合の特許のライセンス料って、医薬認可前で薬になる前であっても、
200億円/1年とか聞いたことあるけど、本当かなぁ。

690 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 08:01:58
>>679
まだあわてるような時間じゃない

691 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 08:04:37
可哀想だと同情していたが
>あ、改良もくそもないや。そっくりそのまま、請求項の範囲の中に入っているし。 

これ見て考えを改めた
改良でも利用ならそっくりそのまま範囲の中に入ってくるしな

692 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 08:34:35
このスレあまりにもレベル低すぎだろ・・・

693 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 08:51:27
合格者だけど、事情があってLECの論文答練やマスターを一通りみたんだが、かなり問題設定おかしくないか?
条件設定からして普通は2ヶ月過ぎているような場面で、異議申し立てとか平気で書いているし、無効審判で確実に相手の権利を消滅できるような場面で平気で使用許諾を受けるとか設計変更を行うとか書いてあるし。
マスターはバカの一つ覚えみたくどんな問題でも実施権の設定や譲渡交渉や和解調停とか書いていて、なんだ、あれ?
あれ説いていたら、答案構成に対するセンスおかしくなると思うぞ

694 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 09:28:17
てか、LEC論文は、題意がつかめにくいように、わざと設問しているしか、
思えない。
本試験の論文試験の方が、出題者が、どういうことが、聞きたいのか。
どのくらいの知識を要求しているのかが、わかりやすいと考えるのは、私だけでしょうか?


695 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 13:14:04
自分は、マスター、論文答練、ゼミの問題を全て解いているが、ゼミの問題が一番良いような気がする。
あくまでも主観だけど、
ゼミ>マスター>論文実戦
論文実戦は受験生が作成しているみたいだから仕方ないのかなと思っています。
短答で聞くだろ普通は・・・みたいな問題あるし。

696 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 14:05:35
予備校の問題の良し悪しを論ずるヴェテ

697 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 14:15:00
>>696
先に言うなよ〜

698 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 15:34:05
代々木塾は、今堤先生の個人塾と化しています。
実質的にも、それが良いと思います。

堤先生以外の講義は、やはり一段レベルが下がります。

699 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 16:08:19
講師間のレベルの差はどこの予備校でもあると思います。
Lもゼミだけを担当している講師と、複数の講座や答練を担当している講師とのレベルの差は
明らかに出ています。ゼミだけを担当している講師なら時間的にも余裕があるはずなので、熱心な
指導を期待していたのですが、まんまと期待を裏切られました。他のクラスの
講師の話を聞くと、やはり時間の大小の差ではなく、講師としての力量の差
が大きいと思いました。だったら価格に差をつけてもらっても構わないのに
と思いました。

700 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 19:55:30
堤は代々木中心で生計を立てており、LEC講師は本業の片手間でやっている
なので、本来は代々木が非実務的でLECが実務的になるわけなんだが、不思議なことに受験生の通説は逆である
これはなぜかというと、LECは弁理士にも通っていない受験生が問題を作成しており、その問題に基づいて講義をしなければならないから
そのため、LECは真の理解が要求される必要な判例や改正法の問題を受験生に提供することが非常に苦手であり、その手の新作問題は毎年代々木に遅れをとっている
改正法の問題出したとしても自信がないから無駄に長々書いている
その例が論文アドバンス
発言力ある看板講師はその問題に文句もいうが、他のぺーぺーは問題に文句もいえず、その問題に忠実になるしかないから

>>696
合格しているから
疑うなら質問していいよw
登録はしてないけどねw

701 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 21:14:35
合格者が平日昼間13時14分に2ちゃんか
何してる人だろ

702 :700:2007/03/14(水) 21:22:16
それ俺じゃないw
来月就職するまで暇している人

703 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 21:24:10
>>702
特定しますた

704 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 22:14:35
>堤先生以外の講義は、やはり一段レベルが下がります。

まあ、確かに講師としては優秀だね。
時々、トンデモ説を唱えることを除けば。


705 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 22:20:46
>>700
LECもメインとサブの講師間格差が激しい。

706 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 22:21:22
>>701
新人研修in大阪商工会議所
3/14(水)
10:00〜13:00 審査対応実務演習(機械)
14:00〜17:00 審査対応実務演習(化学)

13時14分はちょうど休憩時間ですね。

707 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 22:22:12
携帯か?
ノーパソ?

そこまでオタクがいるのかこのスレ

708 :700:2007/03/14(水) 22:25:54
合格者が全員新人研修受けていると思うなよw
そもそも、俺は2年前の合格者だがw

709 :名無し検定1級さん:2007/03/14(水) 22:26:19
>>708
特定しました。

710 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 03:32:25
LECの短答試験

従業者が職務発明について特許を受けた場合、その従業者は、特許法第35条
第1項(職務発明)の規定により当該特許権について通常実施権を有する使用者
から、相当の対価を受ける権利を有する。

ってあるのですけど、これって、○でない?LECの答えはXで、上記のような規定は
ない。ってあるけど35条3項の規定あるじゃん。どうして?

711 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 03:36:21
あ、通常実施権だからXなのかな?専用実施権の場合は、○ってこと?

712 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 03:42:14
○だよ
LECは受験生が問題作ってるから間違いが多いんだよ
もし、本試験で出たら君は○にするべきです
この後、×が答えだと言う人が現れると思うけど
君を騙そうとしている人か、間違いを認めたくない社員なんで
騙されないように

713 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 03:46:33
堤先生には、そこまで弁理士試験が好きなのかと激しく問いたい

714 :711:2007/03/15(木) 03:53:26
どっちだーーーー○か×か。×のような気してきたんだけど、、、


715 :711:2007/03/15(木) 04:03:52
あ、わかった。×だ。Lの教科書に書いてあった。すぐ調べたら判ることなのに、
ここで質問してごめ。お手数おかけしやした。ペコリ

716 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 04:08:52
通常実施権の設定には、法律に別段の定めがない限り、対価を必要と解する、てことだな。
でなければ、法定通常実施権で対価不要と書いてるのがある意味がなくなる。 つまり反対解釈。


717 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 04:28:58
もうひとつ質問。
ある特許について、その専用実施権は一つしか設定登録できないのですか?
請求項ごとには、専用実施権は設定できないとあるのですけど、、、
権利の範囲は、任意に決められないのかな?

西日本の実施については、Aさんが、専用実施権者で、
東日本の実施については、Bさんが、専用実施権者というように設定
できないものですか?

718 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 04:38:41
専用実施権は、一つしか与えられないんだとしたら、
専用実施権を複数の人に共有させれば、、、、、↑のことができるはずだしなぁ

719 :677:2007/03/15(木) 04:50:53
選択発明でがんばる。

720 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 05:20:22
>>717
できるよ。

721 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 05:22:04
>>711
そのとおり。
独占性の対価としてもらえるの。

722 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 05:26:01
>>651
昔は内容も会場の雰囲気もYだったが?今はしらん。

723 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 05:31:02
ところで皆さん。
2008年の試験からチョー簡単な資格に成り下がるようですよ。
よかったですね〜。
実績も明らかでない専門職大学院にいくと短答試験も大方免除だし。
文系連中の力で、弁理士も意味ない資格にされちゃったねぇー。

724 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 06:00:15
専用実施権は。物権的な権利で、2以上の専用実施権を設定することは
ありえない。

725 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 06:03:06
関連意匠、本意匠の場合は、同一の人、同時に限り、設定可。

726 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 06:51:02
てかさ。条文一読して、その条文が理解できないって、ヘたれが作成
したとか思えない。法律なんて、「知りませんでした」が通じないもんだろ。
たとえ、放浪者のおじちゃんとかでも、子供に対してでも判りやすく書く
もんだ。

なんで、青本読んだり、審査基準とか、読まなくてはならないんだ?
だから法解釈が違うっていう事態が起こるんだよぉ。
立法趣旨は、確かに条文に織り込む必要はないけどさ、おかしくないか?
はじめから、完璧なルールなんて、作成できないだろうけど、判りにくいよ。
もっと、箇条書き多くして、かっこも( )だけでなくて、{ }、[ ]とか使って
欲しいって思わない?

第35条3項で言うなら、「その独占性の」対価として、とか書いて欲しいよ。
愚痴おわり。



727 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 07:06:50
だよな。条文中に、表は、まだしも、図がないのは、どうしてだ?
なんで、図がないんだ?法律に図を用いてはいけない!っていう
法律あるのかなぁ。
それに、条文集も、条文集でさ、特許法施行規則とかも、特許登録令とか
も特許法施行令も載せてほしいなぁ。

だから、予備校とか、行かなくてならないし、LECの社員、儲かって
儲かってしょうがないって言ってたしなぁ。

728 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 07:12:31
まぁ、710番の問題でも、通常実施権に下線が、引いてあれば・・・・

729 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 07:24:45
ダンディ甲田

730 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 08:02:07
ダンディ甲田は良かったな


731 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 12:12:11
今回の試験のネタばれ

第一問
ダンディ甲田の弟が「私が最初に考えたカットだ」と訴えてきた
そこで・・




732 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 13:00:20
大学で、教授の目、他の学生の目を盗んで、ある学生が発明Aをした。
この発明は、「あなたは、まだ学生だから」という理由と、「大学の資材等
を用いて行ったこと」を理由として、その学生の指導教授の発明となる。
(○か×か?)

733 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 13:04:26
各務原キムチ

パクリニダ

734 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 13:08:09
大学で、ある学生が、新規テーマを考案し、研究を独自で完成させ、
ある著名な学術雑誌にその研究を学生独自の判断で投稿したところ、
受理された。このとき、この雑誌の著作権は、この学生にある。
なお、当該大学では、学生の実施した研究は、いかなる場合でも
すべて教授がファーストネームとする暗黙の了解があるものとする。
(○ or ×?)



735 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 13:16:31
なお。この学生は、教授とのいざこざを恐れ、就職斡旋をしていただくことなど
考慮して、学術雑誌掲載の研究者名にペンネーム「Watashi Bakayone」を用いて作成した
ものとする。

736 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 13:33:53
「ALWAYS三丁目の夕日」で、茶川龍之介が古行淳之介の
SF小説を盗んで投稿したのは。古行淳之介は、自分の
作品が雑誌に載ったことをただ素直に喜び、涙を誘い
ましたが。。。。

737 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 14:33:01
日本人以外の書き込みが増えたな。

たとえば

>大学で、教授の目、他の学生の目を盗んで、ある学生が発明Aをした。

日本語になっていない。こいつはチョソンか?


738 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 14:57:15
訂正してみて

739 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 15:31:50
>>737
文法的には間違ってないと思うが

740 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 16:02:35
学生がどうのこうの言ってる香具師うざいな
突飛な事例を挙げて何が聞きたいんだ?

741 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 16:05:11
>目を盗む:
>相手の視覚情報をハッキングすること

742 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 16:19:49
特許法第108条第2項に規定する期間内に特許料を納付することができないときに
その期間が経過した後は、特許権者に限り、その期間経過後6月以内にその特許料
を追納することができる。

答え。× 理由:利害関係人も追納できる。ってあるのですけど、○ではないの?

上記は112条第1項に規定されている内容で、112条1項は、
特許権者以外の支払も認められるということでしょうか?
条文には、特許権者って書かれています。


743 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 17:02:11
願書をインターネットで請求したら、何日ぐらいに到着しますか?

744 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 17:03:30
>>740
くやしい思いした学生がいるんだろ。わかってやれよ。

745 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 17:07:43
>743
離島じゃなければ2〜3日

746 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 17:33:57
平日昼間から賑わってるな

747 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 20:18:55
今年は著作権の問題におふくろさんが出るに決まってるだろ

748 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 20:33:02
>742
×で合ってる。利害関係人も追納できる。
∵108条2項において利害関係人が納付できるとする趣旨と同趣旨。根拠条文は110条。

ちなみに112条の2は利害関係人による納付不可。
∵この場合は「特許権者が」不責理由を明らかにしなければならないから。

749 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 20:38:45
初心者うぜえぞ>>748


750 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 20:51:44
予納制度があるからどうでもいい

751 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:26:03
問 著作物の複製物を特定の一人に譲渡する行為は著作権法上の頒布に該当しない。

752 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:28:08
答 ×

753 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:31:28
>>717
専用実施権は期間、地域や販売・製造を別ければ、別人に設定できるよ。
青本や中山(上)に載っている。

754 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:41:03
このスレ勉強になるな

755 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:42:08
結局、選択免除なし受験者が、多少の恩恵を受ける程度の試験変更ですよね。

756 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:44:10
>752 御名答

757 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:44:51
ttp://blog30.fc2.com/i/imihu/file/vi4813876237.jpg

758 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:46:58
>>739
>文法的には間違ってないと思うが

じゃあ、いったいどういう意味かね?


759 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:48:30
>>758
そのままの意味だろ
特に問題は見当たらない

760 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:50:33
あえて書き直せばこうか?
並列関係を接続詞なしで結ぶなんて日本語では普通だし問題はないが。


大学で、教授の目、他の学生の目を盗んで、ある学生が発明Aをした。

大学で、教授の目及び他の学生の目を盗んで、ある学生が発明Aをした。

ある学生が大学で教授及び他の学生の目を盗んで発明Aをした。

761 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:55:42
目を盗むという慣用句を知らない馬鹿が低脳レスしただけだろ

762 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 21:58:40
>>761
なるほどな
やっと理解できた

むしろ>>737が日本人じゃないわけか

763 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:07:25
目を盗む(めをぬすむ):人に見付からないように、こっそりと事を行なう。人目を忍ぶ。 

目を盗んで「実験」をした・・ならわかるが、
目を盗んで「発明」をした・・という表現はおかしい。

要するに、目を盗んでというのは、人目につかないように何かを外形的に行うことをいう。
一方、発明というのは、発明者の頭の中に生まれるものであって、他人に見えるような外形を伴わない。


764 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:09:36
>>763
馬鹿?

765 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:10:08
>>737必死だな・・・

766 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:11:03
>>763
>要するに、目を盗んでというのは、人目につかないように何かを外形的に行うことをいう。

ダウト

767 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:13:13
>>764 >>765
本当に日本人か?


768 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:13:14
>763のトンデモ解釈によると共同発明なんて成り立たないな。

769 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:14:36
>>768
何故?


770 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:15:00
>>767
自分の間違いを素直に認められない奴は成長できないぞ。

771 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:15:39
737必死すぎワロタ

772 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:16:54
>要するに、目を盗んでというのは、人目につかないように何かを外形的に行うことをいう。

ここが間違い
このように狭い意味では到底ない
小学校から国語やり直せ

773 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:17:12
>>768
だったら、・・目を盗んで「共同研究」をした・・でよかろうが。
目を盗んで「共同発明」をしたという表現はおかしいぜ。


774 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:17:32
要するに

って要してないしなw
こんな奴に日本語云々言われたくないw

775 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:18:05
>>772
おまえがな


776 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:18:07
>>773
おかしくもなんともない

777 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:18:37
>>737はコテハンつけろよ

778 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:19:11
>>776
おかしいのはお前の頭。まあ、単に無知なんだろうが。


779 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:19:53
>>778
おかしいのはお前の頭。まあ、単に無知なんだろうが。

780 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:20:27
>>777
コテハンはチョソンの君に頼む。


781 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:20:54
香ばしい奴がまた来てるな
どうしても自分の間違いを認められないカスっているよな
豚の糞以下のゴミだけど

782 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:23:04
そろそろ空気読んで
どうぞ。
http://www.uploda.org/uporg732665.jpg

783 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:23:14
>>763の論理がぶっ飛びすぎだな
こりゃ万年ヴェテだわ

784 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:24:09
目を盗む(めをぬすむ):人に見付からないように、こっそりと事を行なう。人目を忍ぶ。 

目を盗んで「実験」をした・・ならわかるが、
目を盗んで「発明」をした・・という表現はおかしい。

要するに、目を盗んでというのは、人目につかないように何かを外形的に行うことをいう。


確かに意味不明

785 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:24:28
>>782
うまそう

786 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:24:49
737の相手はこの辺にしようか

787 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:26:15
>>783
日本語がわからん豚の糞以下のゴミは消えてくれ。



788 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:27:23
スルーで。

789 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:30:39
>>784
発明というのは「技術的思想」なんだよ。人の目に見えるものじゃない。
人の目を盗む必要なんてなかろ。
どうして理解できないのかな。




790 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:32:21
・・・青本35条読んでみ

791 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:33:54
「目を盗む」

慣用句ね。
実際に見る見ないということすら問題にならない。
例えば全盲の人の「目を盗む」こともできる。

792 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:34:19
知財部によくいるよねこういう人

793 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:34:27
>>737に餌を与えないで!

794 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:37:33
以下こいつが何をほざいてもスルーでお願いします。

795 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:38:59
>>790
何の関係がある?
>>791
だから何が言いたい?


しかし、本当にレベルが落ちたな。
こういう、日本語の使い方すら知らんのが弁理士になるのか。


796 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:39:15
スルーで

797 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:39:29
問 手作りのケーキは意匠法上の物品に該当する。

798 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:40:04
>>797
するよ

799 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:40:36
>>797


800 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:41:25
>>798>>799
初心者うぜえぞ

801 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:42:34
弁理士スレばかり伸びるな今日は

俺も受けてみた気もするんだが
来年だな
受けるとしても

科目合格できるし

802 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:43:18
>>801
>俺も受けてみた気もするんだが
>来年だな

日本語が出来ない奴キター

803 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:43:51





       行政書士は経営と法律の専門家 

  行政書士は、あなたの身近な経営法務コンサルタント
  http://www.h-cosmos.net/gyouseishosi/hukuchi.html

















804 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:43:54
>801 科目合格なんてできませんけれども。

805 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:44:52
短刀まであと2ヶ月ちょっと
おまいらどうしてますか?

806 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:51:23
問 商標法上の補正の却下の決定に対する審判において提出した審判請求書の補正は、その要旨を変更するものであってはならない。


807 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:51:49
>>806
うんこ

808 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:53:21
>807 違います。

809 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:54:03
>>808
まんこ?

810 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:54:59
とりあえず飴でも舐めとけw

811 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:55:04
>809 違います。

812 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:56:17
>>811
ちんこ?

813 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:57:12
>812 御名答

814 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 22:58:18
ひどいスレだな

815 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:01:03
>806 △

816 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:01:52
問 特許法上の実施に輸出は含まれる。

817 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:02:51
>816 とりあえず日本語の勉強から始めることをおすすめします。

818 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:03:22
>>817
おまえがな

819 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:04:35
>816 何の実施だかわかんねーよw

820 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:05:06
ネタにマジレスすんな

821 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:05:39
訂正

問 特許法の実施に輸出は含まれる。

822 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:07:14
>821 おせじにも笑いのセンスが高いとは言えない。

823 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:08:05
笑いとはなんですか?
私は真剣ですよ!?

824 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:08:23
これは受験生の息抜なのかお 理解出来ないお

825 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:08:48
2ちゃんの息抜きに試験勉強だからな俺は

826 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:11:07
科目合格ならそれでも合格だお 余裕だお 閣僚は馬鹿だお

827 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:12:16
このスレにとって>806はレベルが高すぎる。

828 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:13:07
自演乙

829 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:13:37
>827 何故だか分からないけど泣けるお

830 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:13:53
アンカーの付け方が特殊だからわかりやすいな

831 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:14:30
問 専用品の輸出は間接侵害に該当する。

832 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:14:34
このスレにとって>816はレベルが高すぎる。

833 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:15:19
>>831
するする

834 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:15:55
>>831
問題文端折りすぎだろwwwwwwwwww

835 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:20:10
問 いわゆる専用品の定義を述べよ。

836 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:21:28
専用の品

837 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:22:02
専ら用いる品

838 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:24:53
おまえらw

839 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:27:50
前スレまではともかく、
今後荒らしたら容赦しないと言ったはずだが。

840 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:31:08
スルーで。

841 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:31:56
問 実用新案法はもう必要ない。

842 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:32:36
吹いた現実だお

843 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:32:37
今年は、不競法の改正ってあったの?

844 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:33:12
>>843
あったとも言えるしなかったとも言える

845 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:44:31
ちんこだのまんこだの
荒らすにしてももう少し気の利いたまともな文言書けないのか
本当は受験生ですらないんだろ

846 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:45:19
↑こういう奴の方が荒らしなわけだが

847 :839:2007/03/15(木) 23:47:16
張り付いて必ず短時間にレスするよな
変質者か。
まあいい、とりあえずROMって様子見ておく。

848 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:48:12
的確な自己分析だな

849 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:49:33
受験生だとしても
短答式すら投げてるんだろうな
情けねえ

850 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:52:19
むしろ有資格者かと。

851 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:53:37
有資格者なら
受験生煽るなり
もう少し頭使って荒らすだろ
知能の低さがにじみ出ている

852 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:56:12
知能の低い奴に対して、お前は知能が低いと言ったら
さらに荒れることくらいわからんのかww

853 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:57:29
スルーに勝る道はなし。

854 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:57:37
また自分の思い通りの流れにならないと荒らし呼ばわりするヴァカが湧いてるのか
ここはおまえだけのスレじゃねえよ
思い通りの流れにしたけりゃブログでも借りて一匹でオナニーしてろ

855 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:59:06
すぐに火病起こす知能の低い子はスルーするに限るぞw
どうせ競争相手にもならんのだからな。

856 :名無し検定1級さん:2007/03/15(木) 23:59:15
>>852
お前は知能が低い。

857 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:01:26
スルーに勝る道はなし。

858 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:01:36
※このスレは下記大学在籍、OB限定ですので注意してください※

東京大 京都大 大阪大 慶応大 早稲田大 東北大 名古屋大 東京工業大
神戸大 一橋大 筑波大 中央大 北海道大 立教大 九州大   同志社大
上智大 立命館大 明治大 国際基督大 広島大 大阪市立大 東京都立大 
横浜国立大 東京外国語大 大阪外国語 お茶の水 津田塾

ただし医学外国語学部などで60以上はよろしい
他の偏差値60以下は失格とする。 あまり制限すると誰もいなくなるのでこれくらいが
適当だと考えました。

※このスレは上記大学在籍、OB限定ですので注意してください※

859 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:10:30
↑ここはゆとり教育を受けて育った子供ばかりかお?
 日本の外から見たら(ノ∀≦。)ノって感じお( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

860 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:25:05
何かあったのか?
今日は馬鹿が終結してるなw

861 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:26:56
的確な自己分析だな

862 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:27:38
昨日の新人研修は、
進歩性違反の拒絶に対する応答案をグループに分かれて討論して、
最後に発表するってものだったんだけど、
あるグループが応答案の一つとして「実案に変更する」って答えて、
講師(大手メーカ勤務弁理士)にあきれられてた。

863 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:36:45
>>862
この間の論文に受かった奴だから、実案好きなんじゃないの?

864 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:40:57

請求項1への最後の拒絶理由通知への対応として、請求項1を分割して出願Aを行い、元の出願は請求項1を削除する補正を行った。この場合、出願Aへのはじめての拒絶理由通知が最後の拒絶理由通知となる場合がある。
○か×か。

865 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:41:56


866 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 00:45:41
○だね
この後、×が答えだと騙そうとする人が来るかもしれませんが
答えは×です
みなさんは、×で答えてください

867 :732:2007/03/16(金) 01:10:55
発明は、何も着想しただけで即、発明になるものばかりではではない。
高度な技術的思想によって得られた着想を、実験を繰り返し試行錯誤を
繰り返して、実際に現実な可能なものとしなければならないものもある。
そのとき、発明者認定として、現実なものとした実験者にも発明者認定
される。

着想してから、何もせずに何年も経ってから、「それは、俺の発明だ」と言って
もダメ。

しかし、教授指導下の学生が着想したことや、派遣先での派遣社員した
着想は、社会通念上、認められがたい。教授なり派遣先の上司(仕事を与える側)
が着想したものと考えられるからである。

そのため、着想から実施可能な状態にするまで一人で発明した
ことを強調するために、「目を盗んで」という表現にしました。






868 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 01:12:21
>>867
おまえが正しいよ
そういう意味であることは最初から十分に読み取れる

869 :732:2007/03/16(金) 01:30:38
誤:派遣先での派遣社員した
正:派遣先での派遣社員がした

スマソ

870 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 02:22:48
>>753
専用実施権は期間、地域や販売・製造を別ければ、別人に設定できるよ。
青本や中山(上)に載っている。
うん。読みました。問題は、

同一期間、同一地域、同一内容について専用実施権が2以上
設定されることはない。

において同一期間、同一地域で、内容だけ違う場合や
地域、内容が違っても、期間が同じ場合でも専用実施権が2以上設定できるか
どうか、知りたい。

(1)同一期間 or 同一地域 or 同一内容について専用実施権が2以上
設定されることはない。

(2)同一期間 and 同一地域 and 同一内容について専用実施権が2以上
設定されることはない。

どっち?


871 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 02:34:28
専用実施権は、物権であり、185条に記されていないことより、
請求項ごとに、専用実施権は、与えられない。
したがって、一つしかないものだから、
870の問いで(1)が正解。期間、地域、販売・製造(内容)の3つが
ともに違う場合のみ、2以上に設定可能。

だと思う。私も素人受験生。先輩教えてください。

872 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 03:33:46
特許権者でないAさん、Bさんについて
Aさん:東日本で今年10月まで製造
Bさん;西日本で今年11月から製造
は、AさんBさんの間で排他権が成立し、専用実施権をAさんBさんに与えること可能。

Aさん:東日本で製造(通年)
Bさん;西日本で販売(通年)
は、AさんBさんの特許権について共有する。したがって専用実施権をAさんBさんに与えること不可。

但し、
Aさん(特許権者):東日本での製造(通年)
Bさん(専用実施権者):日本国内での販売(通年)
は、特許権共有するが、上記の契約内容の契約を結べば、特許権者は、日本国内で販売すること
できないが、製造できる。Bさんは、日本国内において、独占的販売権を有することができる。

でいいかな?私もわからねぇ。次の人どうぞ。

873 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 03:51:12
>>806
審判の請求の趣旨は、要旨変更不可
審判の請求の理由についての要旨変更は、
無効審判(商標法):請求の理由の要旨変更不可
取消し審判(商標法);請求の理由の要旨変更可

ちなみに特許については、
査定系審判;趣旨の要旨変更不可
      請求の理由の要旨変更可
当事者系審判:趣旨の要旨変更不可
       請求の理由の要旨変更不可(但し例外規定あり、131条の2第1項

874 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 04:04:03
すなわち、補正却下審判において、特許の査定系審判にあたるから、
請求の理由の要旨変更は、可。
商法56条第1項において準用する特許法131の2第1項。

875 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 04:13:22
あ、商法無効審判の請求の理由で、
指定商品、指定役務ごとの審判の取り下げは、可能(56条2項)

876 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 05:58:25
>870


877 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 05:59:37
>>870
(2)だよ。


878 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 06:05:14
>>867
というか、そこまでガンガンに考えなくってもいいよ。
着想もなにも、「大学の資材を用いたこと」を理由に発明者にはならん。
金持ちが金や設備を提供して、研究者が発明しても、金持ちは共同発明者にはならんだろう?
着想云々というよりも「実質的に・・・」っちゅうキーワードフレーズで、あっさり発明者の認定したら?

879 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 06:06:57
>>864
○だよ。

880 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 06:18:20
発明者の認定の話は、知財検定2級の方が充実しているか?
発明者の問題は判決例がバンバンある⇒しょっちゅうトラブルが起こっている。
ちょっと皆さん、確認しておいたら?

881 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 06:23:07
>>880
例えば、研究所長Aが「これと、これを読めば問題が解決できるだろ」と論文を示しながら研究課題を研究員Bに与えた。研究員Aは、論文を参考にしながら実験など試行錯誤しつつ与えられた課題に取り組んで、遂に薬品を発明した。

発明者は誰か
(1)Aのみ
(2)Bのみ
(3)AとBの両方
(4)Aの部下でBの上司であり、研究を管理していたC


882 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 06:24:10
>>881
ごめん。研究員はBね。研究所長はA。

883 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 06:27:11
実務で進歩性の判定方法が極めて重要だから判決確認しておいたらと言ってるのと同じだな
弁理士試験で出るものと実務で中心的事項になるものとの違いを全く分かってないな
実務で携わってるから発明者認定、進歩性基準をよく勉強する。
携わってないからとりあえず踏み込まない


884 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 06:39:11
>試験と実務の違い
去年の本試験なら実案への変更は触れるべきだけど
新人研修で進歩性違反拒絶理由に対して実案変更なんて答えたら呆れられる
みたいな

885 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:00:44
実案触れなくても合格した人間のほうが大半だけどな

886 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:19:18
>>880
個別の特殊事情とか法律的観念から全く離れて
判決の結果を知っているかどうかだけを問うなどの問題が多いから
知財検定は色物扱いされてるのに
知らない学生いるんだな


887 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:19:32
実案法なんてあまりにアレな感じの個人発明家からの依頼で
とにかく権利化しろっていうわりに、実施/ライセンス/権利行使するでもなく
特許証を額にいいれて飾って喜んでるような輩に勧める位しか使い道が思いつかん

888 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:21:12
>>881
の答えって何だろうな。
実際は、A,B,Cを発明者としないと、Cさんは、左遷させられるな。
人事権をもつ直属の上長をムゲにすると、左遷させられる。
で、その後、その発明は、もとは、私が考えたものだとBは、Aに言う。
そして、AとBの発明となり、特許出願。
公開された後でも、平気に、発明者を訂正してきます。
えげつないよ。会社は。


889 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:25:28
ミス。
実際は、A,B,Cを発明者としないと、Bさんは、左遷させられるな。
人事権をもつ直属の上長Cをムゲにすると、左遷させられる。
で、その後、「その発明は、もとは、私が考えたもので、Bは、ただ私の
言われたとおりにしただけだ」と、Aに言う。
そして、AとCの発明となり、特許出願。
公開された後でも、平気に、発明者を訂正してきます。
えげつないよ。会社は。

能力評価主義になって、成果が特許件数とかで、評価されるからね。
どうしても、そうなちゃうね。



890 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:41:07
昔は、みんなから尊敬される人格者も上司になれていて、バランス
とれていたんだけど。今は能力評価主義だからね。上の人も
自分の評価を上げることで精一杯なのよ。
部下の仕事内容を管理・認識できていなかったということで、Cは、管理資格
問われるしね。どうしてもCは、自分がやったと、言わざるを得ないのは判る
気もする。




891 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:46:34
それに、特許部に特許願書を提出するとき、自分の名前のない特許を
わざわざ、目をとおして、ハンコ押してもらえるとは、思えない。

892 :881:2007/03/16(金) 07:47:19
答えは(2)
平成14年(ネ)第5077号、特許権譲渡対価請求事件、東京高裁、平成15年8月26日 参照
ファイザー事件よ。
>>883
試験と実務が違うということは >>889 のようなことを言いたかったのかな?
試験勉強では、発明者の認定についての意見を弁理士としてどう答えられるかってことをおさえる。
実務では、面倒なことに巻き込まれないようにすることをおさえる。

893 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:51:02
>>879
×だろ。
1回目に来るのは必ず最初の拒絶理由通知。
ただし50条の2の通知が併せて通知されて、最後の拒絶理由通知と同じ補正制限がかかる。

894 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:54:46
専用実施権の質問は、どうよ。870-872どれが正解?
実際、実務してないと、わかんないよ。

895 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 07:58:20
>>885
あれはむしろ問2で差がついだんだろ


896 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:07:22
>>892
本当は(2)よ。でも訴訟を起こした社員は、その後どうなる?
たぶん、その会社におれないよ。それか退社してから訴訟起こしてない?
そして、退職したら、再就職は大変だよ。
協調性なしとか、思われるのがオチだし、個人情報保護法ってないような
もんで、前に働いていた会社のことを調査され、扱いにくいと思われるだ
けだろう。(再就職先の企業もめんどうなことには、巻き込まれたくない
からね。)


897 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:11:42
>>870は(1)
>>872は全てのケースで設定可能。
ってか、中山(上)で「設定できる」とされている条件をより下位概念化してるだけじゃんか。

とにかく権利範囲が重なっていなければよい。

ちなみに、権利範囲が重なる範囲でも、専用実施権の許諾(=独占的通常実施権設定許諾)はできる。
ただし登録できないので第三者的には通常実施権にとどまる。
この場合特許権者は信義則違反の責を問われる。

あと>>872で、AとBが特許権を共有するとか書いてあるがこれは間違い。
ABともに専用実施権を有するのみ。

898 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:23:39
まぁ。企業での特許部の実務は、進歩性と選択発明認定。発明者認定。だろうな。
あとは、出願するだけだろう。企業では発明者かその上司が、特許書くしね。
実際に新規性調査など、特許になるか相談受けることで、時間が費やされている
ような気がする。(間違いだったら、ごめん)

899 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:30:02
>>897
>>872は全てのケースで設定可能。
ウソだろ。
だったら、
「特許の請求ごとに、専用実施権を与えることは可能である」
は、○になってしまう。

権利範囲の内容が違うだけでは、専用実施権は与えられないよ。

900 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:30:58
「特許の請求項ごとに、専用実施権を与えることは可能である」 のミス


901 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:35:41
それに、
専用実施権の許諾=独占的通常実施権設定許諾は、違うよ。
専用実施権者は、差止請求できるけど、
独占的通常実施権者は、差止請求できないしね。
独占的通常実施権は、所詮通常実施権。

902 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:36:20
>>872には請求項のことなんて一言も触れられてないじゃん。

903 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:36:42
実際可能だけどな


904 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:38:18
>>901
「許諾」なんだってば。

905 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:41:07
専用実施権の許諾というライセンス契約が専用実施権の効力発生要件だと思ってる可哀想な奴だろ

906 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:41:33
>>902
ああ、ごめんないさい。717の質問が起点だから。スレが流れてしまって。

907 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:51:28
>>904
許諾か。了解しました。


908 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 08:51:32
>>893
馬鹿?

909 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 09:05:32
185条に77条2項がないから請求項ごとの実施権の設定はできないと本気で思ってる人がいたんだ

910 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 09:26:59
初心者多すぎ

911 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 10:52:06
1回目に来るのは必ず最初の拒絶理由通知。ってありえない!!!!

912 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 10:56:29
>>909
Lの短答試験で、出題されたのですよ。その答えの理由が、185条に77条がないから
請求項ごとの専用実施権の設定はできない。
で、私もびっくりして、ここで、質問したの。
Lが間違ってるの?

913 :912:2007/03/16(金) 10:58:02
さすが、短答だけは、定評のあるLだ!と関心したんだけどなぁ

914 :912:2007/03/16(金) 11:05:08
で、詳しく調べてみると、
青本で、「同一期間、同一地域、同一内容について専用実施権が2以上
設定されることはない。」
ってある。この文章の解釈に困って、
1)同一期間、同一地域、同一内容のうち、ひとつでも満たせば、専用実施権が2以上
設定されることはない。か
2)同一期間で同一地域かつ同一内容の場合は、専用実施権が2以上 設定されることはない。
か。
どちらなのでしょうかね。という思考の流れ。
で、結局どっち?


915 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:08:06
設定行為で定めた範囲=請求項で定まる範囲(特許発明の技術的範囲のうちの特定請求項に対応する部分)
にすればいいだけ
185条に規定するまでもなく個別に設定できるから185条に規定されてないだけなのにね

916 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:09:00
後は専用実施権の内容が重ならなければいいだけ

917 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:20:50
それに、185条に、77項がないだけでなく、98条第1項2号は、ないのですよ。
(ちなみに98条第1項1号は、185条にある)なるほど!と思った次第です。

ちなみに、98条1項3号もない。したがって、
請求項ごとに移転は可能。
しかし、請求項ごとに特許権、専用実施権を目的とする質権の設定は不可。
ということになり、各条文の各項の場合わけも、考えられているなぁと
思った次第でつ。

918 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:27:50
98条の登録は設定行為で定めた範囲を記載して申請しなければならない
施行規則もみたことないのか?
後、通常実施権だが86条1項1号とか

919 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:28:48
でも、915さんのおしゃられるとおり、
「185条に規定するまでもなく個別に設定できるから185条に規定されてないだけなのにね」
「後は専用実施権の内容が重ならなければいいだけ」
って考えに個人的に賛成でつ。
圧倒的に、LECの答えは、間違いって人が多いぽいので、
LECの答えは、間違いにしときませう。この件に関して試験までに情報あれば、
誰か、スレ流して下さい。


920 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:39:57
>>911
いきなり最後が来ることなんてある?

921 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:42:48
>>920
うん。LECの最初の講義で、はっきりと聞いたし、テープにも録音してある。

922 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:43:25
そこが、この問題のミソなんでつ。

923 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 11:50:19
あ、誤解ないように、正確に書くね。
LEC短答実戦答錬@
〔40〕(ロ)
2以上の請求項に係る特許権について、請求項ごとに専用実施権を設定することは
できない。

答え:○ 特185条


924 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 12:01:02
また、お馬鹿な質問
特許出願して、なんだかんだ、すったもんだのあげく
特許出願日からちょうど19年後の前日に設定登録できた。
納付しなければならない特許料は、何年度分か?
但し、延長登録はないものとする。

925 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 12:05:23
H5年ころの出願で
拒絶査定不服審判の審決取消訴訟がいまだに行われていたりしているので
あながち馬鹿な質問と言えないから困る
まあ審査請求期間が7年の時代だからなんだけど

926 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 12:51:14
>>921
具体的にはどういうケースで?
1回目の通知で、補正により通知することが必要になった拒絶理由のみを通知するパターンなんてあるんかいな。

927 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 14:30:58
>>917
へえ〜請求項毎の移転って可能だったんだ
初耳www

928 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 14:32:06
あ〜ぁ。弁理士受験勉強をやめた〜。これで気も体も楽になれる。

HAPPY♪

929 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 14:48:56
>>927
移転、放棄は、請求項ごとにできることって知らなかった?

930 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 17:53:39
>>929
185条はね、請求項ごとに放棄はできるけど請求項ごとの移転はできない、って読むんだよ。
悲しいけどこれ、解釈なのよね。

昨日から張り付いてる初心者くんでしょ?
何回も間違えて悔しいでしょ。でもその悔しさをばねにもっと勉強しなよ。

931 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 18:58:22
単に、初心者を騙そうとしてるだけだろ
来年以降試験制度が変わるから
ベテは今年受かろうと必死だからな

932 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 19:02:53
移転は請求ごとにできないのは過去問レベルの常識だろ、、、、
ていうか、単一性を考えれば別人に移転したら別人の権利が重複して不都合が生じるのわからんのか

933 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 19:05:47
請求項毎の移転ができないっていうのは知識として知らなくても単一性考えれば枝が切れる
いわば思考できるかどうかの問題


934 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 19:10:20
試験制度が変わったら
べテはかえって抜けやすくなると思うが

935 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 19:15:13
ちゃんと自分で予備校の答練なんかミスばっかりで受ける価値ないと批判できるようになった奴は合格できる



936 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 19:21:06
短答は過去問で十分
あとは法文集よめばいい
短期合格者なんか過去問もする時間なくて条文読んだら合格しましたとかいう次元
下手に予備校の問題とくと問題読むのに時間ばっかりかかるし、
オリジナル問題はたまに真偽が怪しいものがでて無駄に時間がかかる
その上、オリジナル問題は傾向がずれていることが多く、出題率も低い

937 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:09:09
なんかやっとためになるすれになってきたな。

938 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:16:41
上のほうで、1回目の拒絶理由通知が<<最後>>になることがあるって書いてあるが、
根拠はどこに求めりゃいいの?

仮に1回目の通知が<<最後>>だったとすると、
17条の2第1項1号の通知が<<最後>>ってことだわな。んで補正に加重制限がかかると。
でも、17条の2第1項1号の場合に17条の2第5項1号〜4号の補正制限を加えるってのは
完全な違法措置でないの?
53条却下だってできやしないし。

もちろん、50条の2は考えないとして。

939 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:30:18
素人しかいないスレだな

940 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:40:54
だが、それがいい。

941 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:41:37
まあそれには同意だが

942 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:43:43
>>939 >>940 >>941 ←しろーと三羽烏

943 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:47:01
>>942 ←資格板プロ

944 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 21:59:01
>>943
全くうらやましくない呼称だな・・・w

945 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 22:36:11
>>938

>>921によれば、法的根拠は

・LECの最初の講義で、はっきりと聞いた
・テープにも録音してある

だそうです。

946 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 22:41:07
これで
本試で出ても理由付けばっちりだな

947 :881:2007/03/16(金) 22:43:23
>>893
落ちるぞ〜。
審査の迅速性担保が法改正の目的のひとつでしょうが。

948 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 23:09:13
>947
出たな初学者
手始めに>938の問いに答えてみ

949 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 23:37:34
50条の2の通知=最後の拒絶理由通知
と思い込んでる憐れな輩が紛れ込んでるみたいですな。

950 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 23:39:33
>>867
>そのため、着想から実施可能な状態にするまで一人で発明した
>ことを強調するために、「目を盗んで」という表現にしました。

、「目を盗んで」一人で「研究」して、その結果「発明」が完成したんだろ。
チョソンでなけりゃ、チョンだな、やっぱ。
日本語をもっと勉強しろ。でないと、弁理士試験には到底受からんぞ。

>>868
お前も


951 :名無し検定1級さん:2007/03/16(金) 23:48:04
>>950 次スレヨロ

952 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:02:00
>>950はスルーでお願いします。
禁治産者の相手しちゃいけません

953 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:04:14
自分の間違いを認められない豚っているんだよねー
成長できないよ>950

954 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:05:15
目を盗んで発明

でも何らおかしくはない。

955 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:06:21
与えられたテーマの研究をするフリをして(教授等の「目を盗んで」)発明した

956 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:07:05
>>950
>日本語をもっと勉強しろ。でないと、弁理士試験には到底受からんぞ。

的確な自己分析だなw

957 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:07:17
>>950は便器士

958 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:07:51
自演乙

959 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:08:02
スルーで。

960 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:08:40
>>957
は便痢死

961 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:09:26
スルーに勝る道はなし。

962 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:21:28
953 :名無し検定1級さん :2007/03/17(土) 00:04:14
自分の間違いを認められない豚っているんだよねー
成長できないよ>950

→豚が人に向かって豚というとは (藁

954 :名無し検定1級さん :2007/03/17(土) 00:05:15
目を盗んで発明

でも何らおかしくはない。

→おかしいということがわからないなら、日本人じゃない。


955 :名無し検定1級さん :2007/03/17(土) 00:06:21
与えられたテーマの研究をするフリをして(教授等の「目を盗んで」)発明した

→最後が「発明した」ではなく、「研究した」「実験した」なら通るが・・
 まあ、日本人でないとわからないんだろうなあ。


963 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:22:18
おまえの脳内妄想はどうでもいいよ
興味ないし

964 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:23:11
>>928
負け犬

965 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:23:28
>>963
日本語がわからん小学生は立ち入り禁止


966 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:23:41
目を盗む
って慣用句が理解できてない厨房だろこいつw

967 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:24:23
スルーで。
豚に餌を与えないでください。

968 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:24:48
>>966
お前がな


969 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:25:30
スルー

970 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:26:55
まあ、豚には日本語わからんしな


971 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:27:58
的確な自己分析だな

972 :しかし:2007/03/17(土) 00:31:05
「目を盗んで発明した」という表現には、特許界のギャグ大賞をあげてもいいな。
じつに面白い表現だ。



973 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:35:07
おかしいところはどこもないけどな

974 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:35:52
卒業研究をサボりながら(教授等の目を「盗んで」)発明した

何ら問題はない

975 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:36:23
ま、豚って言ってる奴は間違いなくアホだろ

976 :少々訂正:2007/03/17(土) 00:36:23
卒業研究をサボりながら(教授等の「目を盗んで」)発明した

何ら問題はない

977 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:36:56
>>975
>>970とかな。

978 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:37:23
>>977
他にもいるだろ。

979 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:38:48
>>978
「とか」が読めないんですか?

980 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:42:30
>>950
くだらんことで人の揚げ足とりだけの人間は、害を成すだけで、うざいだけだよ。
会社でも、つまはじきにされるぜ。
自分で会社作っても、部下は、すぐめやるだろうし。
部下がしたミス、子供がしたミスの自分の責任として取ろうとせず、相手を
責めているばかりの輩は、やっぱ、社会から抹殺されてるよ。
同じようなミスをしても、社長さんの立ち回りだけで、こんなに違う
ものか?ってニュース見ててわかんない?
だからさ、どんなに優秀であっても、まず人間磨こうよ。
僕も、人のこと偉そうに言えるわけでないから、もっともっと徳を積むように、
頑張ろうって思ってる。



981 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:42:50
>>979
970だけを出してるから、他にもアホがいると敢えて言ったまで。

>781 >787 >953 >962 >967 とか


982 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:43:36
・何らおかしくはない
・何ら問題はない

とかいっちょまえに吼えるものの、論拠が何もない。
こういうのを一般に「単なる願望」という。

983 :839:2007/03/17(土) 00:43:41

いい加減にしろよ

984 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:44:17
>>982
あのな、お前 悪魔の証明 でググッた方がいいぞ。

985 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:44:53
>>981
で、「とか」は読めないのか?
あえて書き出すまでもない。

986 :もう:2007/03/17(土) 00:45:14
973 :名無し検定1級さん :2007/03/17(土) 00:35:07
おかしいところはどこもないけどな
974 :名無し検定1級さん :2007/03/17(土) 00:35:52
卒業研究をサボりながら(教授等の目を「盗んで」)発明した
何ら問題はない
975 :名無し検定1級さん :2007/03/17(土) 00:36:23
ま、豚って言ってる奴は間違いなくアホだろ
976 :少々訂正 :2007/03/17(土) 00:36:23
卒業研究をサボりながら(教授等の「目を盗んで」)発明した
何ら問題はない

→小学生は寝ろよ。


987 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:45:46
的確な自己分析だな。

988 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:46:02
誤:子供がしたミスの自分の責任として取ろうとせず
正:子供がしたミスを、自分の責任として考えずに、その責任を取ろうとせず

のミス。面倒だなw


989 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:46:26
>>982
論拠もなにも・・w
そのような言い方に何も問題はない。というだけだろw

990 :839:2007/03/17(土) 00:46:34

いい加減にしろよ
まとめて通報するぞ。

991 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:46:42
>>985
読んでるぞ。他の奴もいると分かった上で
なぜ970だけを恣意的に出したのか不思議だったからさw

まるで、お前が豚みたいな感じだし。

992 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:47:28
>>990
てめーの方が荒らしだろボケナス
ここはてめーだけのスレじゃねーぞ
オナニーならブログでも借りてやれっつってるだろゴミ

993 :839:2007/03/17(土) 00:48:14
それが返答か
よくわかった。
もう一切警告せずに出すからな
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/lic/1169270261/992


994 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:48:47
>>989
論拠もなにも・・w
そのような言い方は問題だ。というだけだろw


995 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:48:47
>>991
恣意的?
何が?
おまえの妄想だろ。

ただ単に一番近いレスを抜き出したまで。
まあそこまで考えてすらいないが。

で、自分が「とか」の意味がわからん 馬 鹿 だと理解できたか?

996 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:48:51
アホは引き際を知らんからな

997 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:49:34
>>995
ぷっ

998 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:49:37
>>993
死ねゴミ。
おまえが生きてても社会のためになることはひとつもない。
害悪だ。
死ね。氏ねじゃなく死ね。

999 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:50:10
>>997
そんなに悔しかったの?

1000 :名無し検定1級さん:2007/03/17(土) 00:50:16
>>998
アホは引き際を知らんからな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

227 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)