5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不動産鑑定士ってなんで存在するの?

1 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 01:07:00
不動産の価格なんて自由競争に任せとけばいいじゃん。日本は共産主義
国家なの?

2 :マイケル ホイ:2007/01/13(土) 01:07:32
マイケル ホイ




3 :まくき:2007/01/13(土) 01:09:24
それは、不動産のど素人の考え

自由競争では、正常な価格が形成されないのが
不動産の特徴。

4 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 01:11:23
アメリカのマネ
素人は、悪い不動産屋に騙される

5 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 01:14:03
>>4
アメリカにも鑑定士がいるの?

6 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 01:24:36
こんな資格イラネ。

7 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 01:34:13
>>3
具体的に説明しろや、ボケ!!!

8 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 01:53:58
スルーって事は結局必要のない資格なんだな?

9 :まくき:2007/01/13(土) 01:57:58
鑑定理論の勉強をしないと分からない。

10 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 02:01:36
>>9
答えてくれて有り難う。

11 :名無し検定1級さん :2007/01/13(土) 02:07:32
市町村が保有する20000u土地売却、資産15億か25億か35億か?
判断ミスなら血税である市民税何十年分に相当する?
鑑定士判断の影響力は、もの凄くーーーーーーーーーくでかいぞ


12 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 02:10:23
公務員との関わりってウザクないですか?

13 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 02:17:48
>>11
あ、そうかって、売れた値段がその土地の値段なんじゃないの?

14 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 02:31:26
所詮、なんとか理論とやらを駆使して理論価格を捻出し
適正価格だ、控えーい、としてるのだけど、
結局は買い手が値を決めるだけだよ。
理想と現実にはギャップがあるからな、こういう変な資格が存在するおかげで
自由な取引が阻害されているのが現状だよ。

15 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 02:33:06
>>14
それで日本の不動産価格が高騰したのかもね。

16 :名無し検定1級さん :2007/01/13(土) 02:39:44
>13 鑑定評価すれば20億の土地において、
ある時期、25億の資金を拠出できるのがA社B社だけで、互いに
稼ぎたいからA社10億とB社12億で入札しましょうとなればどうなる。
次回は、A社12億で落札を譲り8億丸稼ぎしてもらいましょうとなれば
完全競争でない不動産市場では、数社のよって価格操作の危険性もある

17 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 03:01:47
安い値段を提示されて売りたくなければ売らない。売ってもいいと思ったんなら
売ればいい。

18 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 03:02:30
それだけw

19 :まくき:2007/01/13(土) 03:02:56
というか、既存の鑑定士は収益価格の
適正な算定ができず、需要サイドの値付けに
偏りすぎていたのが、これまでの
不動産鑑定。

20 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 03:10:15
>>19
収益価格って何か根拠があるの?

21 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 10:33:00
>>5
アメリカが不動産鑑定の本場であり、鑑定士も勿論いる調べてみな。
なぜならば世界的に見れば不動産は実需要の他にリートとして商品化されてもいるからね。
アメリカではニューヨーク大学が世界的に不動産学の最高峰として知られている。
日本のバブルは彼らにしてみれば格好の研究の場にしか過ぎず
そのバブルの力で世界へ進出を図っていた日本のデベは
結局不動産への理論的考察が浅かった性で海外で尽く現地デベに敗北を喫し
ついには日本のバブルも泡と消えて今では日本のデベは見るも無残。
その後日本からも多くの研究者や実務家がアメリカの研究機関に渡り
今では大分レベルが上がってきたが理論無きものは敗北する見本だな。

22 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 12:42:10
>>16
その結果暴騰し暴落した。
結局理論的適正値に、紆余曲折を経ながらも近づいていき収斂するだけ。


23 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 14:10:26
不動産で有名なのはニューヨーク大学ではなくて、同じニューヨークのコロンビア大学のはず。
ニューヨーク大学はお手軽だから日本人は多いね。


24 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 14:11:53
↑ 君の妄想

25 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 15:04:23
>>1 そんなこと気にするな
いいから忘れろ・・・


















ボケ。



26 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 19:32:11
>>1はもっと気にしなきゃいけない事があると思うんだ

27 :名無し検定1級さん:2007/01/13(土) 22:23:16
>>1

そんなことより、
なんでアンタがこの世に存在するの?
それが一番知りたい。

28 :名無し検定1級さん:2007/01/14(日) 00:36:06
だいたい解ったです。やっぱり必要なんですね。有り難うございました。

29 :名無し検定1級さん:2007/01/14(日) 11:48:36
>>23
ニューヨーク大学で合ってるよん

30 :名無し検定1級さん:2007/02/03(土) 02:01:41
留学するか…

31 :名無し検定1級さん:2007/02/12(月) 23:26:35
不動産鑑定士は不動産の適正な価格を求めるためにいるんだね
公的に認められた最終エンペラーだね

32 :名無し検定1級さん:2007/02/17(土) 11:36:46
経済学では、完全な自由競争市場のもとで市場原理により
価格が決定されるとしている。

不動産は、自由競争市場が存在しないため、市場原理に任せ
れば偏った価格が形成される。

また、不動産は都道府県ごと、さらに同じ県でも地域ごとに
取引の習慣が違うので、不動産に対する認識の違いから
価格の決定にも差異が見られます。

それと、不動産は同じ物件が2つと無いと言っても過言では
ありません。

「近所で坪何万の取引があった。」と言う話を聞きますが、
いつの時点の、規模、形状などどんな画地条件の物件か?
当事者の属性、市場の滞在期間など千差万別です。

不動産は、大量生産で似通った商品が出回る家電などとは
全く異なった商品です。


33 :名無し検定1級さん:2007/02/19(月) 03:27:00
a型国家はb型国家に従います

34 :名無し検定1級さん:2007/02/19(月) 07:02:30
征服されるた゛ろ

35 :名無し検定1級さん:2007/03/02(金) 15:21:34
つまり、不動産は数にかぎりがある。
これが、ポイント。
よって、日本は、国土が狭いから、放置すると、値が高騰したりする。
これ、経済学的に言えば、供給不足の不完全市場で、市場の失敗。そこで、専門的な知識もった奴の登場。
彼等に鑑定させ市場に、正当な、不動産価格を反映させるための資格。
つまり結構、重要なお仕事w

36 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 11:37:28
鑑定不要論を唱えるのは社会の仕組みを全く理解していない輩。
純粋な意味での買い手売り手だけが存在している社会じゃないでしょ?
そんな単純な社会じゃないよ。現実はね。

37 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 11:41:05
売り手買い手というよりも売買せずに不動産の価値を
公に証明する手段が必要なわけよ。

38 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 11:41:09
全く必要なし
宅建で十分

39 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 11:49:31
宅建で十分??それは無理
ちゃんと考えてからカキコしてね



40 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 11:50:00
宅建で?減損会計やるの?土地買収やるの?
千三屋でか?どんな根拠法は何?

41 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 12:09:15
宅建の査定で十分

42 :名無し検定1級さん:2007/03/13(火) 12:09:37
>>1
んと。
価格の決定は、当事者がすればよろしい。
べつに誰も、駄目とも、やめろとも、いわんがな。
不動産鑑定士は不動産の価格を意見として表明し、報酬を得る、法律行為として。
それだけなんだけどね。
決して価格を決める訳じゃない。自分の意見を価格を軸に説明するだけ。
簡単な仕事っす。目の敵にしなさんなって。

意見を誰も求めなければ、廃れるし、有用だと思えば、生き延びる。
市場の原理っと。

43 :千三屋:2007/03/13(火) 12:10:58
↑誰がそんなもん信用するのか?

44 :42:2007/03/13(火) 12:13:10
大事なのは、根拠となる法律。
信用は、不動産鑑定士個々の技量でしょ。
要らなきゃ鑑定依頼しなきゃ良いだけだし。

45 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 11:01:21
ここの鑑定不要論者はただ単に鑑定に恨みを持つ者だけみたいだね。
鑑定士試験挫折組か・・・

46 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 16:40:34
ご指摘のとおりでございます

47 :名無し検定1級さん:2007/03/18(日) 17:10:18
違うだろ。不要だと判れば目指さず、論破されれば受験しようと考えてるだけ

48 :名無し検定1級さん:2007/03/19(月) 23:24:51
ご指摘のとおりでございます

49 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 02:43:21
つうか、司法書士のほうがいらないだろ。
鑑定だけじゃなく登記も不動産鑑定士に開放すればいい。

50 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 03:06:44
そんな能力は、ありません。

51 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 03:08:50
登記なんて、作業自体は書き方を教えてもらえば
素人でもできるだろ。

実際自分で登記する素人が多いぜ。金がもったいないからな


52 :名無し検定1級さん:2007/03/20(火) 03:12:13
登記するのは、登記官です。


53 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 02:18:51
もう・・・
アホばっかやな。
カキコする前にちょっと位勉強したら???

54 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 11:28:07
ご指摘のとおりでございます

55 :名無し検定1級さん:2007/03/24(土) 17:15:23
53は本当にえらいな。尊敬するよ。

56 :名無し検定1級さん:2007/03/25(日) 17:47:33
アメリカで目指すならこの職業--1位はソフトウェアエンジニア
「Money Magazine」が米国内の最良の仕事トップ50を発表した。
以下に10番目までを紹介しよう。なお、カッコ内はそれぞれ10年後の
成長率予測と平均年収である(出典:CNN Money)。

1. ソフトウェアエンジニア(46.07%/8万427ドル)
2. 大学教授(31.39%/8万1491ドル)
3. 投資アドバイザー(25.92%/12万2462ドル)
4. 人材管理(23.47%/7万3731ドル)
5. 医療助手(49.65%/7万5117ドル)
6. 市場リサーチアナリスト(20.19%/8万2317ドル)
7. コンピュータおよびITアナリスト(36.10%/8万3427ドル)
8. 不動産鑑定士(22.78%/6万6216ドル)
9. 薬剤師(24.57%/9万1998ドル)
10. 心理学者(19.14%/6万6359ドル)

なんだって。どうってことないけど・・・

57 :名無し検定1級さん:2007/03/30(金) 22:48:29
日本では考えられんな・・・
年収云々よりも、その前に知名度の時点でドボンだ。

58 :名無し検定1級さん:2007/03/31(土) 15:22:27
で、不動産鑑定士って儲かるの?

59 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 23:40:47
ここは、半分以上、試験撤退者。

吠える前に、自分の愚かさを反省しな。

60 :名無し検定1級さん:2007/04/01(日) 23:48:35
>>1のような発言が飛び出すように
国民の大半がこの資格の存在をあまり認識出来ていないから
いつまでたってもお宝鑑定士のまがい物と思われる
先日の公示発表だって「不動産鑑定士」の名前なんてこれっぽっちも出ない
何でもっとアピールしないのか不思議でしょうがない


61 :名無し検定1級さん:2007/04/02(月) 00:08:50
結局のところ、モノっていうのは、売らないと価格はわからないわけだ。
ただ、価格がわからなくても「価値」がわかれば充分。ってこともある。
相続税なんかがいい例だ。売っていないが、税は価値(価額)に対して
課税される。

公共用地買収の件は、談合でどうこう言うのは筋違いの気がする。
それは評価額で縛るよりも、入札制度の透明化で対処すべきだと思う。
宮崎県が公用車売るのに鑑定なんかしとらんだろ?
不動産だけ特別にする必要は無いと思うぞ。

本音は、責任者の責任逃れなんだろうけどね。鑑定士の評価額に対して
入札金額は妥当でした。ってな感じで。
リートなんかもそうでしょ?減損も。誰かが責任被るわけだから、その
責任は内部者じゃなくて外部者に負わせているだけ。

路線価見ていると、鑑定士さんももうちょっと真剣に仕事してくれよ。
って思う。人も通れないような細い雑草生えまくりのあぜ道・獣道みたいな
ところに近くの舗装道路と同じ路線価付いたりしてるしね。
司法書士もそうだけど、不動産の仕事する人は、まず現地。
基本じゃないのかなぁ・・・。

登記が形骸化している理由でもあるね。
明らかに地積と違う登記簿、建ってもいない家屋の登記簿。
登記の意味はわかるが、役所の固定資産台帳の方が信頼できるって
いうのもねぇ・・・。

62 :名無し検定1級さん:2007/04/02(月) 12:05:01
短答合格者レベルの香具師でいいから↑の誤解を解いてください。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)