5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数的推理の質問はここに!第10問

1 :受験番号774:2007/02/16(金) 21:48:10 ID:TOgmRiRe
数的推理で分からない問題があったら質問

神降臨

( ゚д゚)ウマー

<注意>
◎まずは>>2-5あたりの注意事項を熟読。(質問者、回答者とも)
◎勉強法、おすすめ参考書などの全般的な質問はこちら↓

一般知能(数的判断文章資料etc.)総合スレ2
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1157272761/

<前スレ>
数的推理の質問はここに!第9問
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1152268838/

その他の詳細な注意事項、過去スレ、関連スレなどは>>2-10あたり。

2 :受験番号774:2007/02/16(金) 21:51:21 ID:TOgmRiRe
★質問する際の注意事項

・まずは、現行スレに同じような質問がないかどうか確認。
 (携帯だから読めない、は禁句)
・問題文を必ず書くこと。「ワニ本の何ページ」などとは書かない。
 (回答者の全員が持っているとは限らない。たいてい持ってるけど)
・問題文はもちろん、選択肢まで書いてあると答えてもらいやすい。
 (選択肢を利用して解ける場合あり。問題文省略で情報が不足することも)
・自分のやった解法なども書くと答えてもらいやすい。
 (〜〜という解き方を試したが……が分からない、など具体的に)
・回答レスがつかなくても焦らない。
 (答えを急かさないように。毎日チェックしているとは限りません)
・答えてもらったら、解説の感想、お礼、フィードバック等を忘れずに。
 (回答者の励みになり、次の質問者がより答えてもらいやすくなる)
・短期間に何度も質問したり、便乗質問を何問も続けるのは厳禁。
 (他の人が質問しづらくなる。時間をおいて質問するように)
・たまに間違った解説も来るが、そこはご愛嬌。
 (間違いと思われるレスを発見したら、さらりと軽めに指摘する)
・判断推理、資料解釈、文章理解も回答してもらえる……かも知れない。
 (あくまでメインは数的だが、他の一般知能もOK)
・最低限の自助努力は忘れずに。
 (自分の頭で考える経験を多く積むことが、数的攻略への近道!)

3 :受験番号774:2007/02/16(金) 21:57:27 ID:TOgmRiRe
★回答する際の注意事項

・できるだけ丁寧な解説、解答をするよう心がける。
 (答えだけを書くのは論外。オナーニは他所でどうぞ)
・質問者が理解してくれなくても怒らない。
 (あなたの回答が分かりづらいのかも。回答するのも勉強です)
・既に回答があっても、別の解き方やテクニックがあれば大いに書き込み推奨。
 (ただし、先に答えた人への配慮も忘れずに)
・他に間違った解説があったときは容赦なく突っ込んでおk
 (一応、言葉はそれなりに選んでね)
・間違った解説を指摘されたら、素直に謝ってお礼を言う。
 (逆ギレは論外。合点のいかないことがあれば教えを乞うように)
・おバカな質問者が来ても罵倒しない。うざいと感じたらスルー推奨。
 (窓口応対の練習台です。事務的に答えてお帰り頂きましょう)
・マナー違反の過剰な指摘は、スレが荒れる原因になるので、なるべく控える。
 (マナーは絶対ではない。あくまで個々人の良識の問題です)
・「自信ないけど」→なら書くな
 (控えめなのは分かるが、質問した人まで不安になってしまう)


●過去スレ(HTML化待ち多し)

数的推理の質問はここに! BY数的マニア(初代スレ)
http://school.2ch.net/govexam/kako/1014/10143/1014399425.html
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1031498630/ 数的推理の質問はここに!第2問
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1050407208/ 数的推理の質問はここに!第3問
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1060104109/ 数的推理の質問はここに!第4問
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1080347439/ 数的推理の質問はここに!第5問
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1085170653/ 数的推理の質問はここに!第6問
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1104931993/ 数的推理の質問はここに!第7問
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1129398824/ 数的推理の質問はここに!第8問

4 :受験番号774:2007/02/16(金) 21:59:02 ID:TOgmRiRe
●関連スレ ※dat落ちしてたら各自で検索してちょ

(一般知能)
一般知能(数的判断文章資料etc.)総合スレ2
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1157272761/ ※勉強法などに関するスレ
文章理解苦手なヤシ集合
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1090268452/ ※こちらは両方可?

(教養)
【範囲】人文科学克服スレ【広杉】
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1097225422/ ※主に勉強法
【ビフォーアフター】自然科学専用質問スレ【 匠 】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1065248920/ ※主に質問

(専門)
民法質問スレ3
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1113743962/ ※民法専門
【不安】法律系科目を克服しよう【質問】 Part4
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1095857343/ ※民法以外の法律系
経済原論を克服しよう part10
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1157626823/ ※スレ回転率早め
【質問】行政系科目を克服しよう【楽勝?】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1047498514/ ※主に質問

5 :受験番号774:2007/02/16(金) 22:04:58 ID:TOgmRiRe
テンプレは以上。リンク切れ修正のついでに、勝手に改造した。
気に入らなければ次で戻してくれ。

6 :受験番号774:2007/02/17(土) 06:20:14 ID:UGipg+Mp
民法質問スレ3
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1113743962/
【ビフォーアフター】自然科学専用質問スレ【 匠 】
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1065248920/
【不安】法律系科目を克服しよう【質問】 Part4
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1095857343/
【質問】行政系科目を克服しよう【楽勝?】
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1047498514/


7 :受験番号774:2007/02/20(火) 20:01:31 ID:rMVlMF8z
sage

8 :受験番号774:2007/02/20(火) 22:52:11 ID:EkFLywQ7
すいません。地方初級受けるものです
「去年はAがBの1.5倍であった。」とあるのですが解説にはA=1.5Bという式にしています

わたしは1.5A=Bとおもいました。
なんど考えてもわかりません。教えていただけないでしょうか

9 :受験番号774:2007/02/20(火) 22:58:08 ID:IoQ/+RXl
「Aが」だから、ここをイコールで結ぶんだよ。

あなたのは「BがAの1.5倍」になってるよ?

小学校・中学校の基礎からやったほうが早いと思う。
身近に聞ける人に聞いたほうがいいよ。


10 :受験番号774:2007/02/20(火) 23:24:22 ID:EkFLywQ7
ありがとうございます。
がんばります

11 :受験番号774:2007/02/20(火) 23:46:42 ID:d+/DKzZr
なんだこの低レベルな数的スレは…

12 :受験番号774:2007/02/20(火) 23:57:33 ID:EINZX4O/
>>8 はさすがにネタだろう。
マジならば、これほどのレベルの人が公務員になろうとしていることが驚愕だ。

13 :だれかお願いします。:2007/02/21(水) 18:13:12 ID:Giz3UbUO
在る整数について、3で割ったときの商と4で割ったときの商は、差が
ちょうど10である。このような整数のうち最小のものはどの範囲
にあるか。

正解は110以上112以下です。



14 :受験番号774:2007/02/21(水) 19:53:49 ID:0lcGmECk
これ答えおかしくね?
実際に計算すると、その範囲内は商の差は9だと思うのだが。
自分で解いたら117〜122だった。


15 :受験番号774:2007/02/21(水) 20:52:27 ID:A5u7LZKF
>>14

111 はどうよ?

16 :14:2007/02/21(水) 21:33:50 ID:0lcGmECk
おっしゃる通りでした。申し訳ない。

17 :受験番号774:2007/02/21(水) 22:52:00 ID:A5u7LZKF
>>13
選択肢が
 1 107以上109以下
 2 110以上112以下
 3 113以上115以下
 4 116以上118以下
 5 119以上121以下
とあるなら、107, 108, 109, ・・・ を順に実際に3および4で割って商を比べていくのが
実戦的には早いんじゃないかな。


一応マトモに付き合っておくと、
「3で割ったときの商と4で割ったときの商の差がちょうど10」となる数をAとおくと

 A = 3Q + r ・・・(天) かつ  A = 4(Q+10) + R ・・・(地)

とおける。ここでr は0, 1, 2のいずれかで、R は0, 1 , 2 , 3 のいずれか。
4×(天) から 3×(地) を引いてQを消去すると、

 A = 120 + ( 4r - 3R ) ・・・(人)

となる。このようなAのうち最小のものは、r = 0かつR = 3 とすれば得られる。
(人式において、rが小さいほど、またRが大きいほど、Aは小さくなるので)
つまり最小のAは 120 + (0-9) = 111。


18 :17:2007/02/21(水) 22:56:04 ID:A5u7LZKF
ごめんミスった。
>>17 において (天)と(地)の式が間違ってました。

 A = 3(Q+10) + r ・・・(天) かつ  A = 4Q + R ・・・(地)

に訂正よろしく。


19 :受験番号774:2007/02/21(水) 23:55:02 ID:9soPjU4H
天 とか 地 とかなんですか?

20 :受験番号774:2007/02/22(木) 00:13:55 ID:yn1BKdw3
単なる式番号のつもりだ。


21 :受験番号774:2007/02/23(金) 02:32:23 ID:MjphdyFp
>>20
おまえおっさんだろw

22 :受験番号774:2007/02/23(金) 12:09:35 ID:c94WlEie
>>21
おばさんですが何か?

23 :受験番号774:2007/02/23(金) 18:02:58 ID:paQ/d9E8
>>22
今度お茶しませんか?

24 :受験番号774:2007/02/25(日) 17:04:58 ID:/NtqGK9P
時計算の質問です。
解説では 150゚÷5.5゚=27分15/55秒
すなわち15/55×6016秒
よって答えは27分16秒とかいてあります


ですが私は15/55=27.27…秒で27分27秒と思いました

解説にかいてあるようになぜ、秒数の時は×60をしているのでしょうか


よろしくおねがいします

25 :受験番号774:2007/02/25(日) 17:09:01 ID:ZHl3zuFP
単位が分だから
ってか問題もかこうよ

26 :受験番号774:2007/02/25(日) 20:06:36 ID:/NtqGK9P
レスありがとうございます

どうして単位が分だと×60をするのかがわかりません

詳しく教えてもらえないでしょうか

27 :受験番号774:2007/02/25(日) 20:29:48 ID:sU1kP44I
27.27分=27分27秒ではない。
1分=60秒だから0.27分=0.27×60=16.2秒
よって27.27分=27分16秒

28 :受験番号774:2007/02/25(日) 21:41:06 ID:/NtqGK9P
分かりやすい解説ありがとうございます

29 :名無しなのに合格:2007/02/25(日) 22:16:30 ID:jTplS6Ru
畑中の数的を読んだが難しかった
もともと数学が大の苦手であの論理的な発想が
出てこない。

この本よりもっと分かりやすい解説本ないですかね?
それとも中学からやり直したほうがいいのかな・・・

30 :受験番号774:2007/02/25(日) 23:01:06 ID:/NtqGK9P
畑中のは中学レベルの本も出版してますよ

31 :受験番号774:2007/02/25(日) 23:07:00 ID:H+SMJmoT
今、実務教育から出ている標準数的推理というのをやっているのですが、畑中のワニ本をやるほうがいいですか?数的苦手な人は畑中本から手をつけた方がいいのでしょうかm(_ _)m

32 :受験番号774:2007/02/25(日) 23:14:00 ID:ZHl3zuFP
それくらい自分で考えようよ、小学生じゃあるまいし

33 :受験番号774:2007/02/25(日) 23:41:14 ID:/gZtUmAL
ブックオフで中古本買い込め。

34 :受験番号774:2007/02/26(月) 00:02:38 ID:L02OV7KZ
>>31
1冊目でそれやったのか
畑中の穴埋めのために標準問題集を使うのがオススメって何かに書いてたぐらいだから、それだけじゃ全然太刀打ちできないかと

35 :名無しなのに合格:2007/02/26(月) 00:20:29 ID:Srcl3SXx
中学の数学の参考書を横に置きながら畑中解かないと
何で?そうなるのかの意味が分からないね。急に式が
出てきたり、それが展開したりする解説が不十分で直感的過ぎる。




36 :受験番号774:2007/02/26(月) 00:26:05 ID:TDmeK+Ae
それはただの基礎力不足だからどうにもならんかと
まぁ頑張れ

37 :名無しなのに合格:2007/02/26(月) 09:40:35 ID:Srcl3SXx
基礎力不足

↑御名答

その通りです。

基礎からやり直します・・・とほほほ

38 :受験番号774:2007/02/26(月) 21:10:48 ID:uGYsfwdJ
年齢制限に気をつけてね

39 :受験番号774:2007/02/26(月) 23:29:32 ID:uS09/abz
どうかよろしくお願いします。

A〜Cの3忍が18km離れた目的地へ行くのに自転車1台を利用することにした。
まずAはBを自転車に乗せ、Cは徒歩で、3人同時に出発した。
Aは途中でBを降ろし、Bはそこから徒歩で目的地に向かった。
Aはすぐに道を引き返して出会ったCを自転車に乗せ再び目的地に向かったところ
目的地に着いたのは3人同時であった。

常に自転車は時速24km、徒歩は時速4kmであったとすると
Bは徒歩で何km歩いたか?

答え 4km
らしいのですが解説読んでもよく分かりません。

40 :受験番号774:2007/02/27(火) 00:09:45 ID:81ATe5zq
移動した道のりは早さに比例するから
AがCと合流するまでに進んだ距離:CがAと合流するまでに進んだ距離=24:4=6:1
合わせて7とすると片道は3.5でCが進んだ距離は1だからCが1進んででる間にAは3.5−1=2.5進んだ事になる
これをAとBについてもやって
Cが歩いた距離:Aが戻った距離:Bが歩いた距離=1:2.5:1
だからBが歩いた距離は18(km)×1/(1+2.5+1)=4(km)

文章で説明が難しい……orz

41 :39:2007/02/27(火) 09:21:02 ID:AxGHFbLA
>>40
どうもありがとうございます。

>AがCと合流するまでに進んだ距離:CがAと合流するまでに進んだ距離=24:4=6:1
>合わせて7とすると

この部分なのですが合わせて7というのがよく分からないのですが・・・
なぜ合わすのですか?


42 :受験番号774:2007/02/27(火) 09:27:14 ID:81ATe5zq
片道におけるBとAの進んだ距離の比を出すためです
そうする事に必然性があるわけではないのでそんなに気にしなくてもいいかと
むしろ7とおいてから先の展開が理解できる事が大切。


43 :受験番号774:2007/02/27(火) 10:34:39 ID:G5RA15RH
AとCがスタートしてからの動きをイメージすると分かりやすいかも
start===================goalとする。
          Bを降ろす
            |
A ──────→
     |←───(引き返す) 
C ─→|
    AがCと出合った地点
AとCが出会うまでに進んだ距離の比を足して2で割れば、Bを降ろした地点までの距離の比が出る


44 :受験番号774:2007/02/27(火) 11:29:34 ID:57K+tY04
方程式で冗長に解いてみると、
Aがt時間走って引き返したとすると、AとCの距離は(24-4)t=20t(km)だから、2人が出会うまでに、20t/(24+4)=5t/7時間かかる。
よって、{18-(24t-24*(5t/7))}/24+(5t/7)=(18-24t)/4、t=7/12時間で、18-24*(7/12)=4km

45 :受験番号774:2007/02/27(火) 12:37:32 ID:ERN1XIDa
場合の数の分野についての質問です

問)1から10までのトランプカード10枚のうち3枚使って和が15となるようにしたい。何通りの組み合わせができるか
答えは10通り

解説をみると場合わけしています。
例えば1を含む場合→(6,8)(5,9)(4,10)と解説にはかいてあります。

ここで質問ですが上記の1を含む場合の(6,8)(5,9)(4,10)の3通りのほかに(8,6)(9,5)(4,10)は通りの数に何故いれてはいけないのでしょうか?

トランプカードのように同じ数字のカードが二つないからですか?

ここのところがよくわかりません。おねがいします

46 :受験番号774:2007/02/27(火) 12:51:37 ID:330rFHSQ
>>45
>10枚のうち3枚使って和が15
だから、カードの並びは関係ない

47 :受験番号774:2007/02/27(火) 13:15:20 ID:AxGHFbLA
>>42-44
どうもありがとうございます。
図を見たらなんとなくイメージがつかめました。
助かりました。

48 :受験番号774:2007/02/27(火) 13:22:20 ID:jxQ8QQCT
この手の問題に納得いかないときは、
実際にトランプ使うなり、自分でカードつくるなりしてやるといい
例えば手元のカードが456でも654でも、それは自分で並びを変えてるだけで、
全然別の組み合わせにはなってないなと実感するよ

49 :受験番号774:2007/02/27(火) 16:26:36 ID:ERN1XIDa
>>46,48
ありがとうございます

問題解いてると但し書きがあるときもありますよね。

一枚目二枚目を入れ替えても和が同じになるものは1通りとする という感じで…


かいてなくても基本は同じ数字の組み合わせはカウントしないということですね

50 :受験番号774:2007/02/28(水) 02:59:46 ID:3kVS71kl
>>49組み合わせ→ならびは気にしない
ならびを気にするときは「順番に並べる」などの表記が大体あるよね

51 :受験番号774:2007/02/28(水) 11:39:33 ID:XZntAaFG
単位の質問です

速さの単位がm/sだと、例えば距離が1kmと表示されていれば1000mと単位を一致させなくてはいけませんが、
速さの単位がm/sのとき5kgの重りとがでてきたとき5000gにせず5kgのままでいいのはなぜなんでしょうか…
なぜかわかりません。よろしくおねがいします

52 :受験番号774:2007/02/28(水) 11:54:18 ID:tZtBL91u
  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 何言ってるのかイマイチ理解できないが
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  速さの単位に重さが関係しているらしい
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   |  Fランだとかゆとりだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \__________________

53 :受験番号774:2007/02/28(水) 13:59:20 ID:Xxo23XV5
>>51
何が言いたいのかがわからん。

貴兄がその疑問(?)を抱くにいたった原因となる
書物の記述か何かを最低限書いてほしい。

54 :受験番号774:2007/02/28(水) 15:30:45 ID:LfFb73WD
>>51
医療分野・放射線分野など一部の例外は存在しますが、物理量の単位は国際単位系(SI)に沿っています。
物理で扱う基本的な単位の概念(公式なども含む)は、このSIおよびその組み合わせだけで考えられるように
作られているものがほとんどです。
物理公式で何かを求める時には、「計算結果の物理量は以下の単位またはその組み合わせになる」と考えてください。

時間の単位 ‥ 秒[s]
重さの単位 ‥ キログラム[kg]
質量の単位 ‥ メートル[m]
電流の単位 ‥ アンペア[A]
温度の単位 ‥ ケルビン[K]
物質量の単位 ‥ モル[mol]
光度の単位 ‥ カンデラ[cd]

ですから、速度の単位が[m/s]で与えられた場合は、計算して出てくる質量の単位はkgになります。
また、組み合わせ単位の例としては、

ニュートン[N] = [kg・m/(s^2)]
ジュール[J] = [N・m] = [kg・(m^2)/(s^2)]

などがあります。

55 :受験番号774:2007/02/28(水) 15:32:59 ID:LfFb73WD
>>54
× 重さの単位 ‥ キログラム[kg]
× 質量の単位 ‥ メートル[m]

○ 質量の単位 ‥ キログラム[kg]
○ 長さの単位 ‥ メートル[m]

56 :受験番号774:2007/02/28(水) 17:11:16 ID:pE4uUykw
湖を1周する道路をA〜Cの3人が、Aは自転車で、Bは走って、Cはオートバイで1周した。
B,Cそれぞれの速度をAと比べると、BはAより6km遅く、CはAより12km早かった。
所要時間はAはBより30分長く、CはAより30分短かった。
Aの所要時間はいくらか?

よろしくお願いします。


57 :受験番号774:2007/02/28(水) 17:32:44 ID:tZtBL91u
>>56
>所要時間はAはBより30分長く

Aの方が早いから多分逆になるのかな?そうだとしたら
それぞれの速度を(A、B、C)=(a、a-6、a+12) 単位はkm/分。Aの移動に要した時間をx分とすると
移動した距離はABCとも等しいから
ax=(a+12)(x-30)
ax=(a-6)(x+30)
が成り立ち、これよりxが求められる

58 :受験番号774:2007/02/28(水) 18:03:21 ID:XZntAaFG
>>54
分かりやすくて助かりました。ありがとうございます

59 :受験番号774:2007/02/28(水) 20:18:32 ID:pE4uUykw
>>57
あっすいません、ご指摘のとおりです書き間違えてました。

この問題の答えって1時間30分になるのですが

ax=(a+12)(x-30)
ax=(a-6)(x+30)
からどのように計算したら答えが出るのでしょうか?

60 :受験番号774:2007/02/28(水) 21:30:05 ID:GuHoax7k
>>59
ax=(a+12)(x-30)・・・@
ax=(a-6)(x+30)・・・A

ax=ax-30a+12x-360・・・@
ax=ax+30a-6x-180・・・A

@+A
2ax=2ax+6x-540

x=90


61 :受験番号774:2007/02/28(水) 21:34:55 ID:pGlqmPz8
湧き水が出ている池があり、この池は満水の状態からポンプ6台で排水すると15分で水がなくなり、
ポンプ12台で排水すると5分で水が無くなる。池が満水の状態からポンプ9台で排水したとき、水が
なくなるまでの時間は?

この問題はニュートン算なんですが、全然わかりません・・・。
方程式で解くと 45c+t×3c=c×9×t になるらしいんですけど、それまでの過程でなぜこのような式になったかがわかりません。
どなたか教えてもらえると幸いです。 

62 :受験番号774:2007/02/28(水) 22:03:32 ID:pE4uUykw
>>60
すいません、どうもありがとうございます。

57氏もありがとうございました。

63 :受験番号774:2007/02/28(水) 22:04:12 ID:jxom20bn
壱話     堀江、襲来
第弐話    見知らぬ、株主
第参話    出来ない、球団買収
第四話    美保、逃げ出した後
第伍話    乙部、心のむこうに
第六話    決戦、ニッポン放送買収
第七話    村上の造りしもの
第八話    リーマンブラザーズ、来日
第九話    株式、分割、重ねて
第拾話    マネックスナイター
第拾壱話   静止した時間外取引の中で
第拾弐話   株の価値は
第拾参話   特捜部、侵入
第拾四話   日枝、魂の座
第拾伍話   嘘と粉飾
第拾六話   死に至るストップ安、そして
第拾七話   四カ所目のガサ入れ
第拾八話   損切りの選択を
第拾九話   個人投資家の戰い
第弐拾話   カネのかたち、会社のかたち
第弐拾壱話  ライブドア、誕生
第弐拾弐話  せめて、豚らしく
第弐拾参話  1円
第弐拾四話  最後の株主
第弐拾伍話  終わるライブドア
第弐拾六話  世界の中心で想定内を叫んだけもの


64 :受験番号774:2007/02/28(水) 22:05:31 ID:u8MAdyTy
>>61
それぞれ、
c → ポンプ1台が1分間に排水する水の量
t → 満水状態から無くなるまでの時間(分) を表す。

これに加えて、満水状態の池の水量をW、湧き出る水の量をaとしよう。

満水状態からポンプ6台で水をなくすのに15分かかるから、
(満水時の水量)−(ポンプでの排水量)+(湧き出る量)=0、
つまり、W-6c*15+15a=0……(1)

同様に、満水状態からポンプ12台で水をなくすのに5分かかるから、
つまり、W-12c*5+5a=0……(2)

(1)(2)の左辺が等しいから、
W-6c*15+15a=W-12c*5+5a……(3) ※最初からコレを立ててもOK

(3)を整理して、a=3cとなる。
これを(1)か(2)に代入すれば、W=45cが求まる。

それで、肝心のポンプ9台で排水した時の式は、W-9ct+at=0
これにW=45c、a=3cを代入して、45c-9ct+3ct=0となり、
形を変えれば、45c+3ct=9ctになる。

65 :受験番号774:2007/02/28(水) 22:15:38 ID:u8MAdyTy
ニュートン算は一見複雑に見えるけど、結局は、

 (増える量)−(減る量)=(求める数値or問題文中の数値) とか
 (最初の量)−(減る量)+(増える量)=0

みたいな考え方が分かってれば大丈夫。

66 :受験番号774:2007/02/28(水) 22:19:01 ID:b9pN1o8u
水の湧き出す速さをx、池の水量をyとすると、
6*15=y+15x、12*5=y+5x、2式から、x=3,y=45、よって 9t=45+3t、t=7.5分

67 :受験番号774:2007/03/02(金) 12:14:11 ID:YHJqzeSr
A,B二種類の茶があり、100gあたりの単価はAの方がBより50円高い。またAを100円分買った
時の量は、Bを100円分買った時の量より10g少ない。
解説では、Aの茶1円分の量を100/xとおいているのですが、なぜ茶1円分の量が100/xとおけるのか
わからないのでわかる方お願いします。

68 :受験番号774:2007/03/02(金) 12:29:58 ID:YckNP1Qs
100g:x円=1:1gの時の値段

69 :受験番号774:2007/03/02(金) 12:37:14 ID:RiNx6Ml6
>>68
ありがとうございます!
      

70 :受験番号774:2007/03/02(金) 20:26:13 ID:qHbvEVzm
ワニ本P4、No.2の問題で、33,5%=67/200と66,25%=53/80となっていますがどうしてそうなるのでしょうか?
三回程回しましたが未だにそこだけ理解できません。よろしくお願いします


71 :受験番号774:2007/03/02(金) 21:09:22 ID:Mb8oaIfR
>>70

 33.5%→33.5/100→67/200
 66.25%→66.25/100→265/400→53/80

ちなみに、あの問題は解説のまま解くよりも、

 全体の66.25%が整数になる→全体は400の倍数

で解く方が早い。

72 :受験番号774:2007/03/02(金) 21:22:46 ID:qHbvEVzm
>>71
ありがとうございます。

何回もすみません、どうして33,5/100→67/200になるのでしょうか?

よろしくお願いします

73 :受験番号774:2007/03/02(金) 21:39:57 ID:rg2xkLww
33.5/100 = 33.5*2/100*2 = 67/200

74 :受験番号774:2007/03/03(土) 00:24:34 ID:PGPSWon1
>どうして33,5/100→67/200になるのでしょうか?

最近、唖然とするような低学力の奴が多い気がするな・・・

75 :受験番号774:2007/03/03(土) 09:43:50 ID:BY4gG7ay
たぶん釣り。放置でいいと思う。

76 :受験番号774:2007/03/03(土) 09:55:43 ID:FXBLIT/R
>>74
普通に無理だろ、お前…みたいなのが多いよな
それも分からず公務員目指してると思うといたたまれない

77 :受験番号774:2007/03/03(土) 12:10:34 ID:8D1WaS9N
畑中のシリーズを終わらせたんですけど、

なんか「こんなんでマジ本番で対応できるんかな・・・」って思います。

やっぱワニは浅いですか?県庁とか無理っぽいと思うんですが。。。

78 :受験番号774:2007/03/04(日) 18:00:32 ID:fEeli1yU
数的の問題は、二週間後にもう一度やってみて解けるか、が重要。
それで解けなきゃ解けるまで繰り返し。貯金が無い奴は特に。

79 :受験番号774:2007/03/05(月) 21:37:28 ID:ZNsuD+KY
順序の数値条件、連環の質問です。

A~Eの五人が、ある時刻に集合することになった。到着時刻について、アからウのこ
とがわかっているとき、確実にいえるものは次のうちどれか。

アAはBと2分違い、AはDと2分違う
イBはEと5分違う
ウCはDと5分違い、CはBと9分違う。

ここで私は連環がイ、ア、ウの順、すなわちEBADCBの順であると思いました。
Eを±0とおいてこの順で連環図をかいていきます。
二つあるBが同じ数字になる部分を根拠に調べていくと
二通りでてきます。Eが0、Bが−5、Aが−7、Dが−9、Cが−14、Bが−5のときが一通り目。Bがともに−5となっています。、
もうひとつがEが0、Bが5、Aが7、Dが9、Cが14、Bが5のとき。Bがともに5に
なっています。
選択肢をみると「BとDが4分違う」「DとEが9分違う」とありますが、
しぼりこめません。なぜでしょうか。一時間考えてもわかりません。
この問題は連環図を書かないと私が言ってる部分が理解できないかもしれませんが、

よろしければ解説していただけないでしょうか。



80 :受験番号774:2007/03/05(月) 21:56:57 ID:9rB2aob/
ウでBとDが同じ地点ではないと分かる。
よってアでBからDまでが4分かかると分かる。
答えは「BとDが4分違う」じゃないかな。

多分イは答えに関係ないと思うけどあんま信用しないで。

81 :受験番号774:2007/03/05(月) 22:30:59 ID:9rB2aob/
>>80じゃ分かりにくかったな。
ウからBとDの差が4分か14分のどちらかだと分かる。
そして、アによってBとDの差=4分が正しいと分かる。
イはBとDの差に関係ないので考えなくて良い。

よって「BとDが4分違う」が正解。

82 :受験番号774:2007/03/06(火) 13:55:57 ID:+eJn1gyN
簡単な売買算の問題なんですが、答えてくださる方がいらっしゃったら幸いですm(__)m
「A商品には原価3割増しの定価をつけておいたが、売れないので定価の1割引きにした。
しかしまだ売れないので、さらに200円引きにしたところようやく売れた。
それでも、原価の1割5分の利益があったという。
このA商品の原価はいくらか」

というのが問題で、解答が
原価をX円とする。題意より、
1,3X×(1−0,1)−200=X×1,15
X=10000(円)
なのですが、定価−原価=利益となりますよね?この解答では、−原価がなされていないと思うのですが、どなたかお願いします!

83 :受験番号774:2007/03/06(火) 14:04:51 ID:UKyX8Um/
1,3X×(1−0,1)−200ーx=X×0,15
1,3X×(1−0,1)−200=X×1,15

おk?

84 :受験番号774:2007/03/06(火) 14:05:21 ID:ysQIFhxc
>>82
>1,3X×(1−0,1)−200=X×1,15
X×1,15 が(利益+原価)だから。
利益だけだと0.15X

85 :受験番号774:2007/03/06(火) 14:14:38 ID:+eJn1gyN
>>83
>>84
ありがとうございます!
もっと落ち着いて見る必要ありますね…orz
こんな基本中の基本でコケたなんて…

86 :受験番号774:2007/03/06(火) 20:03:34 ID:snXiVvCS
今からワニ本を回して6月の国税・国U・地上をうけようと思うんですけど、
どういう感じでワニ本すればいいですか?あと何週すればいいですか?
それとも捨てたほうがいいですか・

87 :受験番号774:2007/03/06(火) 20:08:57 ID:UKyX8Um/
マルチ乙

88 :受験番号774:2007/03/06(火) 22:15:22 ID:3AH7SyqQ
「ある商品を2割引きで売っても、2割の利益があるとい
う。定価は原価の何割増しに設定されているか。」

この問題の答えは5割らしいのですが解説おねがいします。。。

89 :受験番号774:2007/03/07(水) 00:19:12 ID:Rb/g2Q6i
こういう問題はとりあえず定価に適当な数を置いてしまえ。
例えば定価150にすると2割引は120。それが原価×1.2なんだから原価は100。

150は100の5割増

90 :88:2007/03/07(水) 01:03:14 ID:2s3OVvGF
>>89
ありがとう。定価100円で計算してたのだけど割り切れなかったんで。。。

91 :受験番号774:2007/03/07(水) 01:59:24 ID:5re11zUw
2割引→2/10=0.2

150×0.2=30となって

150-30=120という考えで良いのでしょうか?

92 :受験番号774:2007/03/07(水) 02:33:24 ID:VaDSbDad
>>91
うーん…。正直、公務員は諦めたほうがいいかもしれないよ?

93 :受験番号774:2007/03/07(水) 03:11:37 ID:6XNGdvXJ
黙って0.8かけろよ。

94 :受験番号774:2007/03/07(水) 03:23:28 ID:IjvZ47Hh
質問内容が小学生レベル

95 :受験番号774:2007/03/07(水) 08:06:19 ID:5re11zUw
92-93-94はまんまと釣られたね
おれの暇潰しになってくれてありがと
またお願いします

96 :88:2007/03/07(水) 12:48:46 ID:2s3OVvGF
すみません。ばかな質問でw

定価100円X0.8=80円 80=原価X1.2から80÷1.2で66円

になってわけがわからなくなってしまったんです。なにか公式があれば教えていただきたいです。

97 :受験番号774:2007/03/07(水) 13:11:26 ID:qoYz9Wdc
定価をx、原価をyとすると
定価2割引は0.8x
(原価の)2割の利益=原価の2割増=1.2y
この値が同じなので

0.8x=1.2y
x=1.5y

98 :受験番号774:2007/03/07(水) 15:09:34 ID:Rb/g2Q6i
別に約66円でもいいじゃん。最初においた数によって割り切れない事はあるよ
80×5/6で200/3でもよし、66.6を1.5倍して100でもよし

99 :受験番号774:2007/03/07(水) 21:45:38 ID:UX42qG9e
3人でじゃんけんをして、ちょうど2回目で1人の勝者が決まる確率はいくらか。
ただし、1度負けた者はその後のじゃんけんはしないものとし、3人がグー・チョキ
・パーを出す確率はいずれも1/3である。

この問題で一番早く解く方法はどのような物があるでしょうか?
解説は長すぎて、何が何だか解りませんでした。よろしくお願いします。

100 :受験番号774:2007/03/07(水) 22:44:02 ID:cne9fah4
ある高校の3年生150人に通学に利用する交通機関を聞いたところ、
電車を利用する者は103人、電車とバスの両方を利用する者は58人であった。
電車もバスもどちらも利用しないものは26人いた。
このとき電車を利用する者とバスを利用する者の差は何人か。

1.45人
2.58人
3.64人
4.79人
5.83人



すごく初歩的な問題とはわかってるんですが何故かドツボにはまってしまい解けません…
ベン図書いてやったんですが答えが24人になってしまいます。
よろしくお願いします。

101 :受験番号774:2007/03/07(水) 22:55:51 ID:3AZlLmne
>>100
電車かバスを利用する人数=150−26=124
バスを利用する人数をXとすると103+X−58=124
X=79 よって正解は4の79人じゃないかな。

102 :受験番号774:2007/03/07(水) 22:59:51 ID:3AZlLmne
ごめん良く見てなかった。
多分問題が間違ってるんじゃないかな・・・。

103 :受験番号774:2007/03/07(水) 23:00:23 ID:rZXPEuJK
>>99


>解説は長すぎて、何が何だか解りませんでした。よろしくお願いします。

どのようなことが書いてあって、そのうちどこがわからないのかを
面倒がらずにまず書けやボケ。

104 :受験番号774:2007/03/08(木) 15:27:16 ID:nERwK+8F
実務教育出版の通信教育で公務員試験勉強を独学で始めて約1ヶ月。
『テキスト&ワーク一般知能「数的判断」』をやってる。
誰か同じのやってる人いる?
「テーマ3・うそを見抜けますか」ってところに入ってから、
さっぱり先へ進めない。どれだけ解説を見てもさっぱりわかんない。




105 :受験番号774:2007/03/08(木) 15:59:16 ID:m4Ox0BAa
数的?判断理解のほうじゃない?
俺もその辺やってるけど、こんなの絶対解けねぇよってのがある。
まだ1周目だし解説も確かにわかりにくいのは、適当に飛ばしてる。
どの問題にどの解法パターンを使えばいいのかわかんないし、解けたとしてもかなり時間がかかる。
慣れるしかないのかな?

106 :受験番号774:2007/03/08(木) 19:24:55 ID:EyS46BGy
通信教育なら質問制度が充実してるだろ?
解説くそなら騙されたとも考えられるなw

107 :受験番号774:2007/03/08(木) 19:36:22 ID:1OZjjB0A
>>104
問題と解答・解説を書いてみな。

108 :104:2007/03/08(木) 21:06:48 ID:OrX+qDWs
>>105 そうそう、判断推理の方だったね。間違えたよ。
つうとオレ、スレ違いになっちゃうのかな。
仲間見つけたくてここ来たんだけどさ。

>>107
問.A〜Fの6人に関してA〜Eの5人が次の様に発言した。
確実に嘘をついている者は誰か?

A「DとFは嘘をついている」

B「Cは嘘をついている」

C「AとEは嘘をついている」

D「Fは嘘をついている」

E「Bが嘘をついているならAも嘘をついている」

選択肢 1AとC 2B 3DとE 4BとE 5E

109 :受験番号774:2007/03/08(木) 21:08:13 ID:8Xfn3RPK
http://foodpia.geocities.jp/hdifhishfia/

裏情報

110 :受験番号774:2007/03/08(木) 22:10:51 ID:klZgxnWR
>>108
Bがウソをついていると仮定すると、Cが正直、AとEがウソということになるが、
BもAもウソをついているならEの発言は真実になってしまい、矛盾する。
よって、Bはウソをついていないことになり、Cがウソつきとなる。
ここで選択肢をみると1しかない。

他に、AとDの発言からも攻略できる。
Aの言うことが本当ならDはウソでなければならないが、
そうなるとFが正直でなければならず、Aの発言と矛盾する。
よってAは嘘つき。これで正解は1になる。

111 :104,108:2007/03/08(木) 22:19:21 ID:7uDtBtvR
>>110
あんたすげぇなぁ。そう、答えは1だ。
俺は解説読んでも理解出来なくて結局あきらめたんだ。
今日は午前中からずっと勉強してて、今は頭はフリーズ状態なんだ。
あんたの書いてくれた解説は明日、一度寝てからじっくり使わせて
もらうよ。ありがとう。
またここで、この手の質問させてもらってもいいかい?
それともどっか別に、判断推理用のスレッドってあるかい?

112 :受験番号774:2007/03/09(金) 11:48:23 ID:HmiTG+0X
スー過去2、142ページの問題で質問です。
ある容器に10kgの国産米が入っており、ここからXkg取り出してかわりにXkgの輸入米を入れてよく混ぜる。
この混合米からまたXkg取り出して、再びXkgの輸入米を入れたところ、国産米と輸入米の割合が16:9になった。
Xkgとして正しいのはどれか。
1、1.5kg 2、2kg 3、2.5kg 4、3kg 5、3,5kg

という問題なのですが、見た感じてんびんでも解けそうだと考えたのですが、無理なものでしょうか?
普通に解説を見たかぎりではさっぱり解けず・・・

113 :受験番号774:2007/03/09(金) 12:17:28 ID:SLo19mSR
√0.64=0.8 1−0.8=2 よって答え2

114 :受験番号774:2007/03/09(金) 12:25:04 ID:SLo19mSR
解説。
米の重さは変わらないので比ではなく国産米の量に着目してやってみる
最終的に16:9だから国産米は6.4kgになっている。一回目の行動で国産米の量は
10×(10-x)倍になる。つまり答えのx=2を入れてみると0.8kg。

こうしてできた8:2の米からxkg取り出すと国産米、輸入米の量はそれぞれ10-x倍になる。
答えの2を入れてみると8kgの0.8倍は6.4kgであり、16:9になっている事が確認できる。

115 :受験番号774:2007/03/09(金) 13:15:06 ID:yrotZaBe
質問

ある問題の解説の一部なんだけど、

・・・189=3の3乗×7だから、189の約数の個数は、
4×2=8(個)である。

ってあるんだけど、どうして189=3の3乗×7から、→4×2っていう
式につながるんですか?
超初歩的な疑問ですみません。長い間数学から離れていたものですから。

116 :受験番号774:2007/03/09(金) 13:20:16 ID:boZQnkbc
約数の定義から
約数は
3^x×7^y(0≦x≦3、0≦y≦1)と表せる。
積の法則でxの4通り×yの2通り=8通り

117 :115:2007/03/09(金) 14:16:56 ID:6z+xyCu5
>>116
なるほど!! 解りました!!
そういう訳なら、一人でこのまま考えていても絶対にその法則には
辿りつけませんでした。
どうもありがとうございました。


118 :受験番号774:2007/03/09(金) 14:21:43 ID:OSD6lCrw
AからBまで向かって一定の速さで歩いているヒトが、
A発B行きのバスに7分ごとに追い越され、
B発A行きのバスに5分ごとに出会う。
A行き、B行きともに等間隔で運行してるとすると、バスは何分何秒ごとに発射するか

この問題の解説で、
「等間隔運行という条件より、追い越しの距離と出会いの距離は等しい」
とありますが、なぜこのようにいえるのですか?

119 :112:2007/03/09(金) 15:05:44 ID:HmiTG+0X
>>114
なるほど、比から量を求めるのか・・・ありがとうございました!

120 :108,111:2007/03/09(金) 15:19:27 ID:UhqslxYo
>>110
後半の方はなんとか理解できました。
でも、前半のBが嘘をついていると…っていう方はやっぱりダメだ。
頭の中がごちゃごちゃになっちゃって訳わかんなくなっちゃう。
ちきしょう。

ところで、誰に目をつけて、そして正直なのか嘘つきなのか仮定する際の、
選定は、それぞれどうするんですか?

121 :受験番号774:2007/03/09(金) 15:35:19 ID:boZQnkbc
Cの「AとEは嘘をついている」がうそだったら「AとEは嘘をついてない」って合ってるのかなぁ


122 :受験番号774:2007/03/09(金) 15:50:46 ID:+Y3KWBjj
>>118
それはススメのP80の問題かな?

123 :受験番号774:2007/03/09(金) 17:53:52 ID:REfvbd8A
>>121
「AとEのどちらか片方は嘘をついていない」になるんじゃないか?

124 :受験番号774:2007/03/09(金) 17:56:21 ID:OSD6lCrw
>>122
そうだす

125 :受験番号774:2007/03/09(金) 19:09:12 ID:YvbhyGWk
>>121
「AとEは嘘をついている」=A:嘘つき、B:嘘つき
⇔A:正直、B:正直=「AとEは嘘をついてない」

ってことじゃない?

126 :受験番号774:2007/03/10(土) 01:30:13 ID:RAWoG7ke
118の答えって何?5分50秒?

127 :受験番号774:2007/03/10(土) 09:48:00 ID:nYwNxMRL
>>126
それであってます

128 :受験番号774:2007/03/10(土) 18:01:09 ID:km1w+13T
>>120
もうちょい詳しく説明すると、

 ・Bがウソをついている→Cはウソをついていない(Cの言ってることは正しい)
 ・Cの言ってることが正しい→AもEもウソをついている

上の二つをまとめると、Aがウソ、Bがウソ、Eがウソとなるわけだが、
これってよく見るとEの発言通りになっている(BがウソならAがウソ)。
ここで、Eの発言が本当かウソかさっぱり分からなくなってしまうわけだ。
だから、Bがウソをついているっていう最初の前提がそもそも間違い。



で、問題を解く上での目のつけどころに関してだが、基本的には

 ・最も単純な発言(この問題でいうとBの発言)
 ・相互に矛盾する発言(この問題でいうとAとD)
 ・登場回数の多い人物の発言(この問題でいうとAとFなんだけど、今回はあまり使えない)

といったところ。

ウソつき問題は、ある人の発言が必ず「本当」か「ウソ」のどちらかになる。
だから、誰か一人について「本当」「ウソ」の2通りで場合分けして、
どっちかが成立すればそれで良し、矛盾したら他方が正解となる。


129 :受験番号774:2007/03/10(土) 18:13:44 ID:km1w+13T
>>121>>123>>125
Cの発言がウソである場合に成立する条件は、

 「AまたはEのうち、少なくとも一方はウソをついていない」

となる。AとEの発言に関しては、

 (1)AもEも本当
 (2)Aは本当で、Eはウソ
 (3)Aはウソで、Eは本当
 (4)AもEもウソ

の4通りが考えられうる全パターンとなる。
このうち、Cの発言が本当なら(4)だけが成立、
Cの発言がウソなら(1)(2)(3)のうちのどれかが成立する。

これを全てカバーする表現は「少なくとも〜」となる。
>>123の「どちらか一方」だと、両方とも本当だった場合の(1)が含まれず、
逆に>>125の「AとEは本当」だと(1)だけしか含まれないから。
(1)も(2)も(3)も、Cの発言がウソだった場合には成立するよ。

130 :受験番号774:2007/03/11(日) 03:05:27 ID:WNMZ6+lz
3人でじゃんけんをして、ちょうど2回目で1人の勝者が決まる確率はいくらか。
ただし、1度負けた者はその後のじゃんけんはしないものとし、3人がグー・チョキ
・パーを出す確率はいずれも1/3である。


初歩的だと思いますがよろしくお願いします。

131 :受験番号774:2007/03/11(日) 11:19:15 ID:U7w8vMpM
>>130
3人じゃんけんをしたとき、起こり得る可能性は以下の27通り。
なお、0はグー、2はチョキ、5はパーを表す。

 (000) (002) (005) (020) (022) (025) (050) (052) (055)
 (200) (202) (205) (220) (222) (225) (250) (252) (255)
 (500) (502) (505) (520) (522) (525) (550) (552) (555)

これを見ると、誰か1人が勝つパターンも、2人が残るパターンも、
全員あいこになるパターンも、ぜんぶ9通りずつとなる。
三人ともグーチョキパーを出す確率はどれも等しいので、
それぞれのパターンの確率はすべて、9/27=1/3となる。

そして、「ちょうど2回目で1人の勝者が決まる」には、

 (1)1回目に2人が残って2回目のタイマン勝負でどちらかが勝つ場合
 (2)1回目に3人とも残って2回目に誰かが“ひとり勝ち”する場合

の2通りがある。

前者の確率は、(1/3)×(2/3)=2/9  ※注
後者の確率は、(1/3)×(1/3)=1/9
よって求める確率は、(2/9)+(1/9)=3/9=1/3

 ※注……二人じゃんけんの場合、あいこになる確率は1/3。
       したがって、決着がつく確率=あいこにならない確率は2/3

132 :受験番号774:2007/03/11(日) 12:21:25 ID:M/BdsKSc
ワニ本(大革命)155頁、No.47の問題で、
156頁中央あたりに「4段目くらいまで図にありますので数えてみましょうか。
…1段目0本,2段目3本,3段目10本、4段目21本」とありますが、
何故この図からこのような数字が出てくるのでしょうか。
どう見ても1段目1本、2段目5本、3段目9本、4段目13本です。

どのみち公差4の階差数列であることは分かりますが、これでは答えが出ません。
宜しくお願いします。

133 :受験番号774:2007/03/11(日) 12:30:02 ID:zC0h3DBR
>>132
どう見ても1段目0本,2段目3本,3段目10本、4段目21本です。
問題よく嫁

134 :131:2007/03/11(日) 13:46:52 ID:WNMZ6+lz
ありがとうございます!すごくわかりやすく、納得しました。文章でこんなにわかりやすいのは初めてです。

135 :受験番号774:2007/03/11(日) 14:49:28 ID:M/BdsKSc
>>133
一段目は□の下底が二段目と接しているので1本。
しかし、0にならなければならないので下底は次段の上底としてカウントすると捉えたとすると(解釈@)、
二段目は3本となり、解説に合致します。
けれども、三段目はこれに従うと7本となり、解説と合致しません。
そこで、太線同士の接触部分を2つのタイルが接触していると捉えて、2本にカウントしたとすると(解釈A)、
一段目0本、二段目3本、三段目11本、四段目18本となり、やはり解説と合致しません。
また、上段でカウントしたものも次段のカウントに含めて良いとしても、一段目1本、二段目6本、
三段目12本、四段目20本となってしまいます(解釈B)。
さらに、解釈Bに解釈Aを加えてカウントする事も考えられますが、解釈Bより本数が多くなるために
当然に解説とは合致しないことになります。
一体どのように数えたら0,3,10,21という数字が出てくるのでしょうか…

136 :受験番号774:2007/03/11(日) 15:11:11 ID:PJZENwJB
>>135
君頭良くないのに良い振りするタイプでしょw
変に解釈@とかかっこつけてないで問題文をしっかりよめ

137 :受験番号774:2007/03/11(日) 15:25:46 ID:KaOG9+qD
すぐ上の君へ
問題文読んでもアホで解らないからここで聞いてるんだろ?そんくらいわかれよ
だいたいあんたこそ説明できないくせに理解してる気になってるんだろw

138 :受験番号774:2007/03/11(日) 15:38:19 ID:PJZENwJB
>>137
そういう事は説明してから言え!俺もかもしれんがw
この問題で「説明できないくせに理解してる気になってる」とか在り得ないしw


最初から貼り付けてあるんじゃなくて順番に貼り付けてってるってのが読めてない点
だから
1段目  □  でどこにもくっついてないから0

2段目   □
     □□□ で他のと接してる辺が3

って感じ。

139 :受験番号774:2007/03/11(日) 16:39:21 ID:M/BdsKSc
>>138
ありがとうございました、理解できました。
私の文章の書き方で不愉快な思いをされたのでしたら、申し訳ございません。
答えていただける方が、私がどのように誤って解しているかを理解しやすいよう配慮したつもりですが
余計なことだったようですね。別の試験で文章に変な癖が付いているのかもしれません。
文面より、何かと苦労されることが多い性格とお見受けしますが、さぞかし優秀な方なのでしょうね。

140 :120:2007/03/11(日) 21:55:14 ID:1/w8iZgu
>>128
またまた親切に解説してくださって、ほんとにありがとうございます。
もう一度落ち着いて、新たな解説をしっかり読みながら頑張ってみます。

部屋での孤独な勉強は、時にはとても苦痛になります。
あなたの様な親切な方がいて、心が洗われました。



141 :受験番号774:2007/03/12(月) 08:15:35 ID:AHINLYvH
たしかに部屋での勉強は苦痛だ…
大学生?図書館や自習室とかいかないの?

わたしはマンモス大学なんで有り余るほど自習室ある。

142 :受験番号774:2007/03/12(月) 22:58:21 ID:dglNSj/D
日大キター

143 :受験番号774:2007/03/13(火) 11:55:54 ID:dBf//QJg
早稲田大学だよ。
中央図書館は日本一の大学図書館でなおかつ学部の自習室も完璧でいうことない



144 :受験番号774:2007/03/14(水) 20:25:19 ID:fDMgVkuA
独りで頑張ってみましたが、結局理解できませんでした。
どうかどなたか解説をお願い致します。

問.
35カ国からなる国際会議で、A法案に賛成の国が26カ国。
B法案に賛成の国が19カ国あった。
A,B良案に賛成の国をXとした時、Xの最大値と最小値の差は
いくつになるか。


宜しくお願いいたします。


145 :受験番号774:2007/03/14(水) 20:30:40 ID:h7+9Gacq
正解は19-9=10?

146 :145:2007/03/14(水) 20:31:30 ID:h7+9Gacq
ごめんw
最大値19-最小値10=9?

147 :受験番号774:2007/03/14(水) 21:06:18 ID:hQbgYtdQ
>>144
A法案→賛成26、反対9
B法案→賛成19、反対16

<Xが最大になるとき>

 A法案→○○○○○|○○○○○|○○○○○|○○○○○|○○○○○|○××××|×××××
 B法案→○○○○○|○○○○○|○○○○○|○○○○×|×××××|×××××|×××××

上図より、AB両案に賛成が19、Aのみ賛成が7、AB両案に反対が9となる。
よってXは19。

<Xが最小になるとき>

 A法案→○○○○○|○○○○○|○○○○○|○○○○○|○○○○○|○××××|×××××
 B法案→×××××|×××××|×××××|×○○○○|○○○○○|○○○○○|○○○○○

上図より、Aのみ賛成が16、AB両案賛成が10、Bのみ賛成が9。
よってXは10。あとは>>146の通り。

148 :144:2007/03/14(水) 21:11:54 ID:fDMgVkuA
>>146
早速ありがとうございます。あまりに早くレスしてくれたので、
びっくりしました。

そうです。正解は9です。
最大値の19は、Bに賛成した国が全部Aに賛成した場合ですね。

146さんの式と同じく、解説には「最小値10」とあり、
やはり145さんと同じ式あります。

教えて下さい。どうして最小値は10になるのでしょうか?
どうしてもわからないのです。

149 :144,148:2007/03/14(水) 21:21:45 ID:fDMgVkuA
>>147さん
もありがとうございます。レスを見る前に148を書いてしまいました。

今理解しようと、書いてくださったレスを見ています。

で、まだ理解できません・・・引き続き頑張ります。

150 :149:2007/03/14(水) 22:04:07 ID:fDMgVkuA
147さんの書いてくれた表をずっと眺めていたら、
自分で納得することが出来ました。

数十分前、悔しくて頭を壁に強打した程だったので、嬉しいです。
是非また教えてください。ありがとうございました。

151 :受験番号774:2007/03/14(水) 23:05:03 ID:bMlBcqXg
ある人が銀行口座を開設することとし、生年月日が昭和52年9月1日であるため
キャッシュカードの暗証番号として、5、2、9、1を1回ずつ使って作れる4桁の数を数えることにした。
案を2つ考え、それら2つの数をX、YとするとXを2倍してできる4桁の数Zは、
Yと1つの数字が異なるだけであることに気づいた。
Zに含まれている5、2、9、1以外の数字はどれか?

答え、0または8

らしいのですがどうとっかかればよいのかよく分かりません。
どうかよろしくお願いします。

152 :受験番号774:2007/03/15(木) 00:03:30 ID:6fF6ykyS
>>118
>等間隔運行という条件より、追い越しの距離と出会いの距離は等しい

これはたぶん、

 ・追い越しの場合
  (バスが7分間に進んだ距離)−(人が7分間に進んだ距離)=(バスとバスの間隔の長さ)
 ・出会いの場合
  (バスが5分間に進んだ距離)+(人が5分間に進んだ距離)=(バスとバスの間隔の長さ)

となることを言っているのだと思われ。納得できないなら図に描いてみるといい。

153 :受験番号774:2007/03/15(木) 00:05:00 ID:LQH1Oz7k
ワニ問の新兵器よくわかんね。

154 :受験番号774:2007/03/15(木) 00:09:59 ID:6fF6ykyS
参考までに、俺のやった解法も書いとく。

人の分速をp、バスの分速をqとして、バスとバスの間隔(距離)をRとすると、

 7q−7p=R……(1)
 5q+5p=R……(2)

が成り立つ。これをまとめると2q=12pとなり、q=6p
(1)よりR=42p−7p=35p(または(2)よりR=30p+5p=35p)

したがって、R=q(5+5/6)となるので、バスとバスの間隔の長さは
バスが5+5/6分走った距離となる。だから答えは5分50秒。

155 :受験番号774:2007/03/15(木) 00:10:19 ID:iidEAxPK
>>151
Xの数字の内2倍すると5と9は繰り上がってその位は0と8になる。
2を倍にした時の4に繰り上がった1を足して5が出て、残った0か8にもう一つの繰上げを
する事で1か9を作れる。で、繰上げで上がらなかった方の0か8がYの異なる数字になる

156 :受験番号774:2007/03/15(木) 17:52:56 ID:Cy52TFbW
初歩的な質問ですが、お願いします。
高卒ワニ本、数的推理のP17・エクササイズ97の問題についてですが、x=yになるのは理解できます。
しかし、次の文の「男性の予約席の客をxとすると、女性のそれは2y=2xとなり…」これがどうしてこうなるのかはっきりと理解が出来ません。
何方かわかる方が居られましたら宜しくお願いします

157 :受験番号774:2007/03/15(木) 18:04:31 ID:Um5r/xzt
問題が分からんが、x=yなら2y=2xなのは当たり前ではないのか。

158 :受験番号774:2007/03/15(木) 22:27:24 ID:6fF6ykyS
>>156
まずは>>2あたりでも読んでくれ

159 :受験番号774:2007/03/16(金) 00:59:02 ID:OXMbWa58
おまえら、頭いいな。はにかんでじゃねーぞ。

160 :受験番号774:2007/03/16(金) 12:36:15 ID:lOySsYyW
数的処理の質問していい?

a+b+c=30
110a+180b+80c=3000

これどうやってとけばいいの?

161 :受験番号774:2007/03/16(金) 12:39:57 ID:pzp3Qq7M
なんで変数が3つあるのに式が2つしかないんだよ

162 :受験番号774:2007/03/16(金) 12:51:55 ID:lOySsYyW
問題は
110円のボールペン、180円のシャープペン、80円の鉛筆を計30本買って3000円になった。シャープペンは何本買ったか?という問題です。

163 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:09:58 ID:lOySsYyW
すみません。
これ選択肢利用するんですねorz
ひどい…悪問じゃないか…

どうもありがとうございました

164 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:10:54 ID:ldTmEZ6S
3本?

165 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:12:51 ID:ra861WDl
cを消去してaとbの組み合わせで考えればよし。

166 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:13:14 ID:lOySsYyW
>>164
はい。
答えは3本の選択肢でした。

167 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:14:43 ID:DAGcfiPB
まぁ選択肢利用が早いけど、答えは絶対自然数って条件を利用すれば解けなくもないよ

168 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:15:11 ID:sJR6ybuR
選択肢使わなくても普通に解けるし悪問じゃない
基礎の確認という意味では良問

169 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:21:53 ID:xYcdUFbG
>>160
>>162
微妙に問題が変わってるぞw
160の場合、「a,b,cは自然数」という条件がないが162には、この条件がつくぞw

1番目の式を変型してc=30-a-b
2番目の式に代入
110a+180b+80(30-a-b)=3000
110a+180b+2400-80a-80b=3000
30a+100b=600
3a+10b=60
3a=10(6-b)
右辺が10の倍数だから左辺も10の倍数にならなければならない
よってaは10の倍数 10か20のどっちか

aが10の場合のとき、2次方程式で解くとa=10 b=3 c=17 条件に適する
bが20の場合、a=20 b=0 c=10 条件に適さない
よって、3本

170 :受験番号774:2007/03/16(金) 13:24:31 ID:lOySsYyW
>>169
確かに!失礼しました!
問題を先に書けば良かった…

解説ありがとうございます!

171 :受験番号774:2007/03/16(金) 16:31:30 ID:WqQcxSL/
すみません。ワニ本の資料解釈やっても全然できるようにならないんですけど
何かコツってありますか?
実際解く時みなさんなんの分野から解きます?資料解釈に時間がかかりまくる、、

172 :受験番号774:2007/03/16(金) 20:47:53 ID:cyfpqudK
>>171
俺は教養得意だったけど、資料だけは苦手で捨ててた。
時間がかかってしまってどうにもダメで。

時間短縮法としては、概数で計算するとか、
選択肢1は正解じゃない(検討するなら後ろから)とか、
いろいろあるみたいだけどね。

ただ、捨てるにしても、一応問題見ておくのも大切。
場合によっては計算なしで解けるものもあるから。

173 :受験番号774:2007/03/17(土) 10:48:24 ID:95oUzaCT
はじめまして。

ワニ本P171・NO43なんですけど、肢2の解説で「はじめの質問の段階で反対の人たちはノーとなる」と解説にありますが
「最後に青で答えるか?」とあるのでノーの人たちはイエスを押してランプは赤がつくことになると思うのですが。

結局、逆の人もイエス→青・ノー→赤となり、正しく確認できることにならないのでしょうか?

よろしくお願いします。

174 :受験番号774:2007/03/17(土) 10:57:19 ID:95oUzaCT
続けてもう一問ですが、同じく判断推理ワニ本、P200・NO49です。

D「人から聞いた話については実際はその逆だろうと考え、人には自分が聞いたとおりの内容を話す」とありますが、
Dがパイプ役になったとき「そのまま」伝えるのは理解できますが、先頭のときになぜ反対にして話すのでしょうか?

先頭の場合、だれからも話を聞いてないので「そのまま」2番目の人に伝えることにならないのでしょうか?

よろしくお願いします。


175 :受験番号774:2007/03/17(土) 21:07:20 ID:NwF8qL+H
これがわかりません
トホホ

濃度10.4%の食塩水500g

これに食塩を何グラムか加えて
12.5%の食塩水にしたい
何グラム加えればいい?

176 :受験番号774:2007/03/17(土) 21:44:07 ID:IJDM0e/4
>>175
まず、濃度が10.4%だから
500×0.104 = 52g が食塩の量。
そんで水の量が
500 - 52 = 448g

何グラムか足した後の食塩の量を xg とおくと、
食塩xを(水の量448+食塩x)で割ったものが0.125になる。

x/(448+x) = 0.125

x = (1/8)x + 56. これを整理して
x = 64 が出てくるので
足した食塩の量は
64 - 56 = 8g 



177 :175:2007/03/17(土) 21:49:50 ID:IJDM0e/4
スマソ
元の食塩の量は52gだった。

64 - 52 = 12g です。

178 :受験番号774:2007/03/17(土) 21:56:19 ID:NwF8qL+H
ありがとうございます

わたしはケアレスミスというか馬鹿でした

10.4%を0.14としてしてました

0.104でした
もうダメっぷり

179 :受験番号774:2007/03/17(土) 23:46:11 ID:uOLG2FcN
>>173
逆に教示された人は両方とも青ランプ点灯で正しい。
なぜかっていうと、

 (1)議案に賛成かどうか?
 (2)「議案に賛成か」という質問に青ランプで回答するか?

のふたつを満たさない限り、
全体の質問に対してYesと回答することにはならないから。

「かつ」の言葉の区切りの問題だな。もっぺんじっくり考えてみれ。

180 :受験番号774:2007/03/17(土) 23:57:22 ID:uOLG2FcN
>>174
Dの条件をもう一度よく確認してみ。
Dは、「人から聞いた話の反対」を自分の考えとして、
さらに「人には聞いた通りの内容を話す」んだぞ?

つまり、自分の考えと人から聞いた内容は正反対だし、
自分の考えと人に話す内容も正反対ってことになる。

<図解>
 Dが聞いた内容 ←(逆)→ Dの考え ←(逆)→ Dが話す内容

そのまま伝えるのは、あくまでも「Dが聞いた内容」であって「Dの考え」ではない。

181 :受験番号774:2007/03/18(日) 10:53:32 ID:cZjBa13d
>>179.180

図解にしてみるとわかりやすいですね、どうもありがとうございます!

182 :受験番号774:2007/03/20(火) 14:34:54 ID:77WEW75X
独りでずいぶん考えましたが、どうしても解りません。
どなたか解り易い解説をお願い致します。

問.A〜Fの6チームの去年と今年の順位について、
 次のア〜カのことがわかっている。


ア. Aは去年か今年のどちらかが4位であった。

イ. Bは去年も今年もDより順位が4つ下であった。

ウ. Cは去年も今年もFより順位が下であった。

エ. Dは去年も今年も1位か2位であった。

オ. Eは今年は去年より3つ順位が下であった。

カ. Fのみが去年も今年も同じ順位であった。

以上のことから、今年の順位について確実にいえることは、
次のうちどれか。尚、同順位はないものとする。

1 Aチームは1位

2 Bチームは5位

3 Dチームは2位

4 Eチームは6位

5 Fチームは3位

183 :受験番号774:2007/03/20(火) 15:40:29 ID:xO1Kc+FO
ごめん俺すっげーばかかもしんない。
↓これが分かりそうで分からない。

アナログ時計では1時間に1回ずつ長針と短針が重なり、長針と短針が
重なった時から次に重なるまでにかかる時間は常に12/11時間である。

とあるんですが、なぜこうなりますか?

184 :受験番号774:2007/03/20(火) 15:45:01 ID:OttsVLTF
5。
でも俺もけっこう時間かかってしまった

185 :受験番号774:2007/03/20(火) 15:49:04 ID:OttsVLTF
>>183
重なった瞬間、次に重なるまでは360°ある。
1時間で長針は360°、短針は30°動くから 1時間で二つの針の差は330°縮まる。
つまり360°の差を縮めるには360÷330=12/11

186 :受験番号774:2007/03/20(火) 16:02:06 ID:xO1Kc+FO
>>185
なるほど。。ありがとうございました。

187 :受験番号774:2007/03/20(火) 16:07:23 ID:OttsVLTF
>>182 こちらも解説
Dが去年も今年も1か2。
去年か今年に1か2となり得るチームは他にAとEだけ。なぜならBはDより4つ下、
Fは2年同じなのでDが12の時点で3456のどれか、CはそのFより下、だから。

Eは去年が今年より3つ順位が良かったから去年が1か2。
なのでAは今年が1か2で去年は4に決定。

ここまでで2年間の1位2位はADEで独占という事がわかる。
では残った3456の中でトップの3になるのはどこか。
BはDより4つ下なので3にはならない。CはFより下なのでトップの3ではない。
Eの今年は去年が12のどっちかなので3つ下の45のどっちか。
残るFだけが3位になる可能性が残されているのでFの3が決定する。

図書いてここが決定、ここじゃないのが決定とか書いていって、
あとはまぁ最初に切り込む所によってスピード変わるし閃きも大事だし。
やだねぇこの手のは

188 :182:2007/03/20(火) 16:43:45 ID:77WEW75X
>>187
ありがとうございます。ひとまずお礼だけ先に申し上げます。
これから187さんの解説を使ってじっくりやってみます。
解るといいなぁ。

189 :受験番号774:2007/03/20(火) 17:16:11 ID:w/6dkJO0
>>182の別解
1 イより D * * * B  (左側の方が順位高いとする)
2 エより 今年と去年の順位は * D * * * B か D * * * B * となる。
  (但し、この時点ではどちらが今年か判明しない)

3 去年と今年の順位の関係は2通りになる。(どちらかはこの段階では不明)

   X 去年  * D * * * B  (去年Dが2位で今年1位)
     今年  D * * * B *

   Y 去年  D * * * B *  (去年Dが1位で今年2位)
     今年  * D * * * B

4 ここで選択肢を少し検討する。
 選択肢1 条件より判明せず。 選択肢2 可能性はあるが判明せず。
 選択肢3 可能性はあるが判明せず。 選択肢4 可能性はあるが判明せず。
 選択肢5 XとYのどちらでも順位に変動が無いのは3位だけなので、
       条件カよりFは3位となる。

でも、この種のやり方だと>>187の方法と違って、全順位を決定しないから、
気持ち悪い部分が残るんだよね。

190 :182:2007/03/20(火) 17:43:50 ID:77WEW75X
やっぱり理解できません。orz

191 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:10:41 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)      >>190
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < こ〜ゆ〜問題は図を書いて考えると分かりやすいのです。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   順位の可能性を消去法で潰していけば答えが導けるはずです。たぶん。
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

192 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:11:47 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 解きやすい条件から考えていくのが時間短縮の秘訣です。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   まず条件(ア)は飛ばして条件(イ)から順番に考えてみるのです。
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄      『イ. Bは去年も今年もDより順位が4つ下であった。』

              これはつまり、『Bは去年も今年も1位から4位ではない。』ということです。
              なぜなら、Bが1位から4位だとすると、Bより4位上のDの順位が存在しなくなるからです。
              同じ様に考えると、『Dは去年も今年も3位から6位ではない。』ということが言えます。
              下の図には、可能性としてあり得ない順位の升目に×を書き入れちゃいます。

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

193 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:12:51 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 次に、条件(ウ)は飛ばして条件(エ)を考えてみるのです。
 /| ̄∪ ̄∪|\/
   |        |/      『エ. Dは去年も今年も1位か2位であった。』
     ̄ ̄ ̄ ̄      
              これはつまり、『去年も今年もDは3位から6位ではない。』ということですね。
              こ〜ゆ〜ふうに図を使って考える場合は、「〜ではない」という形になるように
              条件を書き直すのがポイントです。

              下の図に書きこーーあれっ、条件がすでに書き込まれている!!
              つまり、この条件(エ)はぶっちゃけいらない子なんですね。
              問題作成者は腹を切って死ぬべきである。そういえば都知事選もうすぐですね。

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

194 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:14:51 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 次に、条件(オ)を飛ばさずに考えてみましょう。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   
   |        |/      『オ. Eは今年は去年より3つ順位が下であった。』
     ̄ ̄ ̄ ̄      
              これも同じように考えると、
                『Eは去年、4位から6位ではない。』
                『Eは今年、1位から3位ではない。』
              ということになりますね。
              そういえば七倍満さんはセレッソ降格後どうなったんでしょう。

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │  │×│×│×┃×│×│×│  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

195 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:16:09 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < こっからちょいメンドくさくなります。条件(カ)について考えてみるのです。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   先ほど使った条件(イ)と一緒に考えます。
   |        |/      
     ̄ ̄ ̄ ̄      『イ. Bは去年も今年もDより順位が4つ下であった。』

              条件(イ)を書き直すと、
                『(Dが1位でBが5位) または (Dが2位でBが6位)』
              ということです。

                  『カ. Fのみが去年も今年も同じ順位であった。』

              条件(カ)の「Fのみ」というところに注意しましょう。
               ・ Fが去年も今年も1位の時、Dは去年も今年も2位になるため不適。
               ・ Fが去年も今年も2位の時、Dは去年も今年も1位になるため不適。
               ・ Fが去年も今年も5位の時、Bは去年も今年も6位になるため不適。
               ・ Fが去年も今年も6位の時、Dは去年も今年も5位になるため不適。

              従って、『Fは去年も今年も、1位・2位・5位・6位ではない。』という条件が導かれます。

196 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:17:07 ID:sSIGVr96
       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|  │  │  │  │  │  ┃  │  │  │  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │  │×│×│×┃×│×│×│  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|×│×│  │  │×│×┃×│×│  │  │×│×│
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 行数が多すぎて表が1レスに収まらなかった。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   今は反省している。
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄

197 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:18:22 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < ここで、さっき飛ばした条件(ア)を使います。条件(カ)にも注意しましょう。
 /| ̄∪ ̄∪|\/
   |        |/    『ア. Aは去年か今年のどちらかが4位であった。』
     ̄ ̄ ̄ ̄
               『カ. Fのみが去年も今年も同じ順位であった。』

              上の表と条件(カ)から、
                『(Fは去年も今年も3位) または (Fは去年も今年も4位)』
              となります。
              条件(ア)によると、去年か今年のどちらかでAは4位を取っています。
              従って、『Fは去年も今年も3位』という条件が導かれます。

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │×│  │  │  ┃  │  │×│  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|  │  │×│  │  │  ┃  │  │×│  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │×│×│×│×┃×│×│×│  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|×│×│○│×│×│×┃×│×│○│×│×│×│
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

198 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:36:51 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < というわけで、正解は選択肢『5 Fチームは3位』!
 /| ̄∪ ̄∪|\/   なんと、条件(エ)だけでなく条件(ウ)もいらない子なんですね〜
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄
              一応、条件(ウ)等についても考えた図も書いてみます。

              『ウ. Cは去年も今年もFより順位が下であった。』

              Fは去年も今年も3位なので、『Cは去年も今年も1位から3位でない』という条件が導かれます。
              また条件(オ)『オ. Eは今年は去年より3つ順位が下であった。』よりEは今年6位ではありません。

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│ ※去年と今年で同順位の人はFだけ
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │×│  │  │  ┃  │  │×│  │  │  │Aは去年か今年4位
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │Dが1位ならBは5位、Dが2位ならBは6位→×Aは今年1位
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|×│×│×│  │  │  ┃×│×│×│  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│Dが1位ならBは5位、Dが2位ならBは6位→×Aは今年1位
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │×│×│×│×┃×│×│×│  │  │×│→×Eは今年6位
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|×│×│○│×│×│×┃×│×│○│×│×│×│
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ※BとDの今年の順位は決定できません。

199 :受験番号774:2007/03/21(水) 05:57:16 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < あ、『Aは今年1位でない』というのは決定できませんね。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   ↑の表の「×Aは今年1位」というのは無視してください。
   |        |/     ん?この表って、今年Aが4位だったら成り立たないじゃん。
     ̄ ̄ ̄ ̄      答えがひょとして2つある?

200 :受験番号774:2007/03/21(水) 06:00:29 ID:sSIGVr96
●去年Aが4位の表

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|×│×│×│○│×│×┃×│○│×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│×│○┃×│×│×│×│○│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|×│×│×│×│○│×┃×│×│×│×│×│○│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|×│○│×│×│×│×┃○│×│×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|○│×│×│×│×│×┃×│×│×│○│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|×│×│○│×│×│×┃×│×│○│×│×│×│
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

201 :受験番号774:2007/03/21(水) 06:06:48 ID:sSIGVr96
●今年Aが4位の表

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|  │  │×│  │  │  ┃×│×│×│○│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤ (2)今年Bは6位になるしかない??
      C|×│×│×│  │  │  ┃×│×│×│×│  │  │ (2)今年Cは6位になるしかない??
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │×│×│×│×┃×│×│×│×│  │×│ (1)Eは今年5位になるしかない
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|×│×│○│×│×│×┃×│×│○│×│×│×│
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘

この表は不適だから、

  2 Bチームは5位
  5 Fチームは3位

の両方が正解。

202 :受験番号774:2007/03/21(水) 06:39:25 ID:sSIGVr96

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)      >>201
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 去年Aが4位の表は複数枚考えられますね。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   「5 Fチームは3位」が答えですた。
   |        |/     いらんことして恥をかいた…!!
     ̄ ̄ ̄ ̄

       │   去 年 の 順 位     ┃   今 年 の 順 位     │
       ├─┬─┬─┬─┬─┬─╂─┬─┬─┬─┬─┬─┤
       │ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6┃ 1│ 2│ 3│ 4│ 5│ 6│ ※去年と今年で同順位の人はFだけ
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     A|×│×│×│○│×│×┃  │  │×│×│  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     B|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│×│  │  │Dが1位ならBは5位、Dが2位ならBは6位
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
      C|×│×│×│×│  │  ┃×│×│×│  │  │  │
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
     D|  │  │×│×│×│×┃  │  │×│×│×│×│Dが1位ならBは5位、Dが2位ならBは6位
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       E|  │  │×│×│×│×┃×│×│×│  │  │×│Eは去年1位なら今年4位、去年2位なら今年5位
 ───┼─┼─┼─┼─┼─┼─╂─┼─┼─┼─┼─┼─┤
       F|×│×│○│×│×│×┃×│×│○│×│×│×│
 ───┴─┴─┴─┴─┴─┴─┸─┴─┴─┴─┴─┴─┘
 ※AとBとCとDとEの今年の順位は決定できません。

203 :受験番号774:2007/03/21(水) 08:34:50 ID:E2mQwE3+
ある問題の解説の中の式に、

49+49/4= 49/4×5 という部分があります。

なぜ 49+49/4 が 49/4×5 になるのですか?
   

204 :182,190:2007/03/21(水) 09:33:14 ID:E2mQwE3+
>>191-202
書いて下さった表と解説に沿って、自分でも同じ様に紙に書いてゆっくり
やってみました。
そしたら、ついに理解できました!(納得できました。)

どうもありがとうございます。
一時は諦めて先へ進むしかないのかと考えていました。
一つ諦めてしまうと、その後自信とやる気が失われてしまって、
苦しくなってしまいます。(しまうでしょう。)
どうしても公務員になりたくて、先月から独りで勉強しています。朝から晩まで。
今回の様に、独りでやっていても理解出来ない問題にぶつかってしまうし、
一つを理解するのにもの凄く時間がかかってしまうので、
「もしかすると(私は)独学では無理なのだろうか(どこかの専門学校
にでも行かなくて無理なのだろうか)」と悲観的になることがあります。
でも学校に通えば、私にとって効果的、理想的に学べるのかわからないし。
そんなことも考えながら、とにかく頑張っています。

話が逸れてしまいましたが、あなたのお陰で理解出来ました。
表入りのたくさんのレスをさっき見つけた時には感激しました。
本当にありがとうございました。

205 :受験番号774:2007/03/21(水) 09:57:29 ID:rDIIZU9r
>>203
通分を知らないの?

206 :203:2007/03/21(水) 10:45:13 ID:GP/Sqr4Y
通分は知ってます。分母を合わせることでしょ。


207 :203:2007/03/21(水) 11:03:31 ID:EkZhcJed
わかりました。

208 :受験番号774:2007/03/22(木) 04:58:40 ID:MBsfryl+
☆A~Gの7人が2階建てのアパート。各階ごとに4部屋あるアパートに住んでいて、次のことが分かる。
・BとFは同じ階に住んでいない。
・Cの上にDが住んでいる
・1階に空き部屋があり、その上にGが住んでいる。
・Eの隣は空き部屋。
・Aの両隣には人が住んでいる。

以上の時確実にいえるのは次のどれか。
1.Aは2階に住んでいる。
2.DはBの隣に住んでいる。
3.FはGの隣に住んでいる。
4.Cの隣は空き部屋。
5.Aの下は空き部屋。



この時間まで考えてもわかりません。どうかよろしくお願いします、


209 :受験番号774:2007/03/22(木) 05:05:01 ID:A9nVsWoS
上の君へ

この問題って部屋の見取り図的なの書いてない?

210 :受験番号774:2007/03/22(木) 06:37:35 ID:/TV4FX5v
>>208
答えは1?

211 :受験番号774:2007/03/22(木) 07:44:46 ID:fMi6QX1V
>>208
・BとFは同じ階に住んでいない。→どっちかが1階
・Cの上にDが住んでいる→Cが1階
・1階に空き部屋があり、その上にGが住んでいる。→1階に空き部屋
・Eの隣は空き部屋。→1階に空き部屋があるからEも1階

階ごとに4部屋で
一階に住んでるのは、C、E、空き部屋、BかFだから
Aは2階に住んでいる 答えは1

212 :受験番号774:2007/03/22(木) 10:49:15 ID:Ay6VUIVh
五角形の平面を12本の直線でいくつかの領域に分割する時、分割される個数が
最大になる場合の個数について求めなさい。

1本ずつ数えると時間がかかりすぎるし、簡単な解き方ないでしょうか?

213 :受験番号774:2007/03/22(木) 10:58:39 ID:eRESjd7e
↑回答はいくつ?
79個?

214 :受験番号774:2007/03/22(木) 11:40:41 ID:9pdz8YDb
階差数列になってる。
1本で2つ、2本で4つ、3本で7つ、4本で11個。
こういうのは絶対法則があるから知らなかったら4こぐらいまで書いてみて規則発見しよう。

そうすると12本では [(12+1)×12÷2]+1=79
って解いたね小学生の頃の僕は

215 :受験番号774:2007/03/22(木) 11:41:01 ID:Ay6VUIVh
某模試の問題で解説まだ受け取っていないからわかりません。

選択肢は69、74、79、83、88です。


216 :受験番号774:2007/03/22(木) 11:41:43 ID:sJdPdQWY
>>212
一本線を引くごとに、それまで引いた全ての線と交わるようにすれば、分割される個数が最大になる。
そのとき(n本目)に増える分割された図形の個数はn個。
よって1+(1+2+3+…+12)=79



217 :受験番号774:2007/03/22(木) 13:15:59 ID:VkWuPuWg
質問です。

13 ? 12 1
2 ? ? ?
3 ? A ?
? 5 B 4

1〜16の数をマスに入れ、縦横斜めの和が等しくなるとき
A・Bには何が入るか。という問題です。

解説には
(1+16)x16÷2=136 136÷4=34
34は一列の合計

と書いてあるんですが、なぜこの式が立つのか
解説をお願いします

218 :受験番号774:2007/03/22(木) 14:32:46 ID:RxZ719lJ
>>203
49=49×4/4
だから、
49+49/4
=49×4/4+49/4
=(49×4+49)/4
=(49×5)/4
=49/4×5

わかったかな。
ていうか私まだ数的無勉の再来年度受験生な訳だが…
おーいガンガッテくれよぉ〜

219 :受験番号774:2007/03/22(木) 15:14:23 ID:vLDCkIrK
>>217
1からnまでの数の和は、S=n(n+1)/2 だから16全てのマス目の数の和は、16*(16+1)/2=136になる。
各列の4つの目の和が同じだから、これを4で割れば1列の和が求まる。

220 :受験番号774:2007/03/22(木) 15:49:46 ID:VkWuPuWg
>>219
S=n(n+1)/2というのは公式として覚えておいた方がいいですか?

221 :受験番号774:2007/03/22(木) 16:08:43 ID:bQubaeih
217の答えはA=6 B=9でおk?

222 :受験番号774:2007/03/22(木) 16:18:57 ID:VkWuPuWg
>>221
ええ、そうですよ。

やはり、ひとつずつ当てはめるやり方だと時間かかりますな。

223 :受験番号774:2007/03/22(木) 17:05:55 ID:vLDCkIrK
>>220
使い道がいろいろあるだろうから、できれば覚えておいた方がいいと思うよ。

224 :受験番号774:2007/03/22(木) 17:06:11 ID:bQubaeih
魔方陣にはいくつか法則があるので
それを覚えておくのもよいかと思い
ます。例えば大波小波の法則と斜め
連続の法則でつw

225 :受験番号774:2007/03/22(木) 17:09:44 ID:VkWuPuWg
>>223
わかりました
解説ありがとうございました!

226 :受験番号774:2007/03/22(木) 18:45:52 ID:mgk9rAII
魔法陣は法則だけで解いてるなあ。
三方陣と五方陣は斜め移動の法則、四方陣は左右対称の法則で。
だから、ちょっとひねった問題が出るとお手上げ。

227 :受験番号774:2007/03/22(木) 22:37:16 ID:Wk+WWd3Z
0,1,2,3,4,の数字で書かれたカードがそれぞれ1枚ずつある。これら5
枚のカードから4枚を取り出して作る4桁の整数のうち、2000以上でかつ5で
割り切れるものは全部で何通りあるか。

(千の位)(百の位)(十の位)(一の位)
   3  ×  3  ×  2 × 1

このように表す事が出きるらいしんですが、なぜ百の位は3なのでしょうか?
自分の考えでは例えば千の位に4を使えば3,2,1,0が残っているので4になってしまいます。
基本問題だと思いますが教えて頂ければ嬉しいです。

228 :受験番号774:2007/03/22(木) 22:58:34 ID:Onfgztd5
>>227
>千の位に4を使えば3,2,1,0が残っているので4になってしまいます
一の位は必ず0を使わないといけないから3,2,1の3通りって事じゃないかな。

229 :受験番号774:2007/03/22(木) 22:59:23 ID:A0VVrR8e
ある会社の入社試験では倍率が20倍であった。受験者の平均点と、合格者の平均点の差は19点、不合格者の平均点は50点であった。合格者の平均点を求めよ。答え70点

全受験者の人数を20xとおきました。よって、合格者数は1x、不合格者は19xとしました。
合格者の平均点をy点とおきました。
そこで、受験者の平均点の和−合格者の平均点の和=不合格者の平均の和
すなわち、(1x人×y点+50点×19x人)−1x人×y点=50点×19x人としたのですが、
ここまでで限界で、どうすればいいかわかりません・・・
上に記した式は誤っています。
うまく差の19点を使うのだと思うのですが、式がでてきません。
よろしければ答えの70点に導く方法教えていただけないでしょうか


230 :受験番号774:2007/03/23(金) 00:25:19 ID:NjDO9FkF
冗長な解法だが、合格者がa人でその合計がA点、不合格者がb人でその合計がB点とすると、
(A/a)-{(A+B)/(a+b)}=19、B/b=50、a/(a+b)=1/20 → b=19a
3式から、(A/a)-{(A+950a)/(20a)}=19、(合格者の平均点)=A/a=1330/19=70点

231 :受験番号774:2007/03/23(金) 09:30:46 ID:4WFgkuVM
>>229
受験者の平均点の和を「1x人×y点+50点×19x人」と置いてるけど
これって”不合格者の平均点の和と合格者の平均点の和を足しただけ”であって
"受験者の平均点の和"ではないよね

合格者の平均点がyで、受験者の平均点が19点低いってことは
受験者の平均点は”y-19点”で、人数が20x人いるわけだから
”(y-19)点 X 20x人”が受験者の平均点の和

(y-19)点 X 20x人−1x人×y点=50点×19x人
あとは計算するのみ

232 :受験番号774:2007/03/23(金) 11:00:03 ID:lSHgUTfX
ウ問の問題なのですが

ある映画館は満員で何人か立ち見の観客がいた。
映画が終わった後すぐに映画が面白かったかアンケートを行った。
『面白かった人は立ってください』というアナウンスに多くの人が立った。
アンケートのために立った人と立ち見の人を合わせると、立っている人の方が
座っている人よりも多く、その人数の差は立っている人の2/5相当であった。

以下略

解説を読んでいたのですが
アンケート後も座っていた人をx、アンケートによって立った人をy、もともと立ち見していた人をxとおくと
y+z-x=3/5(y+z)
となるらしいのですが何故3/5になるのかがよく分かりません。

どうかよろしくお願いします。

233 :受験番号774:2007/03/23(金) 11:33:00 ID:NjDO9FkF
y+z-x=2/5(y+z) でないか? そんで、x=3/5(y+z)

234 :受験番号774:2007/03/23(金) 11:42:14 ID:2QtiFCTj
>228 ありがとう!

235 :受験番号774:2007/03/23(金) 12:25:41 ID:NlTcCkFo
問 平面上にA、B、C、Dの4地点があり、A、B、CはいずれもDから等距離
 のところにある。またBはAの真南に、CはAの真西から30度南の方向にあり、
 BC間の距離は6kmである。
 このときDとAの距離として、最も近い値は次のうちどれか。

1 3.1km
2 3.3km
3 3.5km
4 3.7km
5 3.9km

答えは3 3.5kmとなっていますが、納得がいきません。(私は違うと思う。)
解説をよろしくお願い致します。

236 :受験番号774:2007/03/23(金) 12:41:22 ID:SEmsRe1Q
>>235
Dが正三角形ABC(一辺6km)の重心にある形だね。
Aから辺BCへ垂らした垂線の長さが3√3だからADの長さは3√3×(2/3)=2√3≒3.46

237 :受験番号774:2007/03/23(金) 12:49:30 ID:NjDO9FkF
>>235
点Dは△ABCの外接円の中心になるから、外接円の半径をrとすると正弦定理より
BC/sin(A)=6/sin(90-30)=6/(√3/2)=4√3=2r、AD=r=2√3≒3.5km

238 :受験番号774:2007/03/23(金) 13:27:25 ID:lSHgUTfX
>>233
どうもありがとうございます。

解説の分をそのまま書くと
アンケート後も座っていた人をx(人)、アンケートによって立った人をy(人)、もともと立ち見していた人をz(人)とおくと
アンケートの後に立っている人が座っている人よりも多く、その差は立っている人の2/5であったという条件から
y+z-x=3/5(y+z)という式が成り立つ
とあるんですよ。
この説明でオバカな私はどうも納得がいかないんですよね。


239 :235:2007/03/23(金) 13:52:14 ID:NlTcCkFo
レスありがとうございます。
私、色々な基本を知らないのに、独りで解こうとしてたみたいです。
>>236さん、どうしてAからBCに垂らした垂線が「3√3」になるのか
超初心者向けに解説して頂けますか?よろしくお願い致します。

240 :受験番号774:2007/03/23(金) 15:31:13 ID:cwnstpuw
236ではないが、条件を満たす(ある角が60°で、その対辺の長さが6の)
三角形ならどんなものでも構わないな筈だから、△ABCを1辺が6の正三角形として
ADを求めているんだとおも。Dは△ABCの外心(外接円の中心)で、正三角形の外心と重心は一致
するからDは△ABCの重心になる。ADの延長線とBCとの交点をEとすると、
△ABEはAB=6,BE=6/2=3の直角三角形になるので三平方の定理から
AE=√(6^2-3^2)=3√3、また重心の性質からAD:DE=2:1なので、
AD=3√3*{2/(1+2)}=2√3


241 :235:2007/03/23(金) 16:23:28 ID:NlTcCkFo
>>240さん
ありがとうございます!解りました!
解ってすっきりしました。ありがとうございました。
またよろしくおねがいします!

242 :受験番号774:2007/03/23(金) 17:35:03 ID:V7MYbRt/
>>230-231
分かりやすい解説ありがとうございました。ほをと足すかりました

243 :受験番号774:2007/03/23(金) 20:57:24 ID:UZ9ucQWX
大革命の208の黄 赤になっているのは、3/4〜1と、7/4〜2分後というのはどうゆう事なのでしょうかご指導お願いします。

244 :受験番号774:2007/03/24(土) 10:44:59 ID:lrjcfdiX
>>243
日本語でおk

245 :受験番号774:2007/03/24(土) 12:21:03 ID:OATFkq8H
とりあえず問題ヲuぶせよ。

246 :受験番号774:2007/03/25(日) 09:40:12 ID:5KHuxPzV
飛行機を「NWJZXJW」、車を「JXQXOV」と表す暗号がある。この暗号で
「NXJXZJV」が表すものはどれか。

1埼玉
2山梨
3熊本
4福岡
5徳島

友達に聞かれた問題なんだけどぜんぜんわからない
誰か助けて

247 :受験番号774:2007/03/25(日) 10:03:31 ID:0Ae62iH9
4福岡

248 :受験番号774:2007/03/25(日) 13:20:25 ID:VKg7F9FU
HIKOUKI
KURUMA

A→V I→W U→X O→Z



249 :受験番号774:2007/03/25(日) 15:47:56 ID:6cHfY8YL
>>246
以下の様に対応している。

母音  あいうえお
    AIUEO → VWXVZ 

子音  
かさたなはまやらわ
KSTNHMYRW → JKLMNOPQR

よって正解は NXJXZJV→HUKUOKA


250 :249:2007/03/25(日) 16:13:26 ID:6cHfY8YL
訂正
間違えてたので訂正

母音  あいうえお
    AIUEO → VWXVZ ×
           VWXYZ ○

251 :受験番号774:2007/03/25(日) 18:28:32 ID:POYlSqM9
初歩的な暗号だな

252 :受験番号774:2007/03/25(日) 18:43:28 ID:zUHj9kJR
>>246
そんなに難しく考えなくても、飛行機と車がローマ字に直してから、暗号化されてることに気付けば、飛行機の頭がH→Nになってる時点で、問題の暗号もNなんだから、福岡以外ありえない

253 :受験番号774:2007/03/25(日) 18:56:17 ID:/nOplist
てか暗号って試験に出るか?最近みないぞ

254 :受験番号774:2007/03/25(日) 19:06:49 ID:5DqZn6i9
>>252
一文字だけで判断するのは危険
後ろから数えた分だけ、対応する文字がズレてる問題があったぞ
>>246の問題は飛行機も福岡もローマ字で7文字だから関係ないからいいけど
それでも「FUKUOKA」のFで始まってないことにも疑問を持つ必要があると思うけどな

255 :受験番号774:2007/03/25(日) 20:17:49 ID:Ou0pw14T
暗号と曜日と一筆書きは都市伝説。

256 :受験番号774:2007/03/25(日) 23:00:30 ID:mF78wUse
何か質問ない?
答えられる範囲で答えますが。

257 :受験番号774:2007/03/26(月) 03:06:41 ID:4AwC3EPr
畑中の数的推理の大革命の旅人算と通過算の所で、「速さ」の問題で「比」を使っている問題と「旅人算」や「通過算」の公式を使っているのですが、「比」を使う時と「旅人算」や「通過算」を使う時の区別が分かりません。教えてください!

258 :受験番号774:2007/03/26(月) 09:44:49 ID:QS++BHHa
>>243
地点アの信号は1分サイクルで、黄赤になってる時間が15秒。
車が出発したのは、信号アとウがともに青になった瞬間。
ということは、

 ・車の出発から0〜45秒後→アの信号は青
 ・車の出発から45〜60秒後→アの信号は黄色または赤
 ・車の出発から60〜105秒後→アの信号は青
 ・車の出発から105〜120秒後→アの信号は黄色または赤

となる。「黄、赤になってるのは、3/4〜1と7/4〜2(分後)」ってのはこういうことだ。

259 :受験番号774:2007/03/26(月) 10:06:35 ID:QS++BHHa
>>257
何というか、「比」と「公式」は対立概念ではないのよね。

公式の上に比があるというか、
公式を使って方程式立てたらたまたま比の形になった、というか。

まあ、この辺の感覚は言葉で説明しづらいものがあるから、
問題たくさん解いて慣れて下さいとしか言いようがない。
問題見ただけで「あ、これはあの公式で解ける」と分かるようになれば大丈夫。

260 :受験番号774:2007/03/26(月) 22:36:33 ID:gCFEiFcN
質問ないねえ。
まあ数的推理なんぞ楽勝ってことか。
知識系の問題と違って問題文ちゃんと読んで適当にいじくり回してたらちゃんと答えが出てくる仕組みになっとるしな。
てことで、無駄に公式とか覚える必要ないぜ。

261 :受験番号774:2007/03/27(火) 00:59:02 ID:Tv+SqmLp
下流のA地点から、40kmのB地点まで、静水における時速12kmの速さの船で
往復すると7時間30分かかった。川の流れは毎時何kmか。ただし流れの速さ
は一定とする。

1 4km
2 5km
3 6km
4 7km
5 8km

すみません。基本的な問題だと思うのですが詳しく教えてください。

262 :受験番号774:2007/03/27(火) 01:20:20 ID:SF4/IFCK
川の流れをaと置くと40/12−a+40/12+a=15/2
これを解くとa=4で正解は1番でおk?

263 :261:2007/03/27(火) 01:38:59 ID:Tv+SqmLp
ありがとうございます。

またよろしくお願いします。

264 :受験番号774:2007/03/27(火) 01:56:22 ID:eJWh9uVr
3人の死刑囚がいます
王様は3人の死刑囚に言いました
「ここに白い帽子3つと黒い帽子が2ある、白か黒どちらかをお前たちにかぶせ
白い帽子をかぶったものが逃げたらそのまま逃がしてやろう、ただし黒い帽子をかぶった
ものが逃げたらその場で射殺する」
死刑囚は自分がなに色の帽子をかぶっているかはわかりませんが
他の二人がかぶっている帽子の色はわかります
王様は3人とも白い帽子をかぶせました
3人はしばらく考えた後、自分が白だと確信していっせいに逃げました
さて、なぜ自分が白だと確信できたのでしょう?
※アイコンタクトとかそういう答えじゃない

265 :受験番号774:2007/03/27(火) 07:14:33 ID:NIg3lwDJ
>>264
3人が合理的で、同じ速さで物事を考えるとする

自分以外の2人が黒の場合、自分は白だと瞬時に分かるから
「しばらく」考えずに「速攻」逃げる
速攻逃げた人がいないということは、黒は3人の中で「一人」か「ゼロ」

そこから、自分以外に黒の帽子がいた場合、自分は白の帽子だと分かる
実際に、やってみると分かるが、これは「ちょっと」考えただけで気付いて逃げ出す
「ちょっと」考えて、逃げた人がいないということは
3人の中に黒はいないことになる

266 :受験番号774:2007/03/27(火) 12:26:08 ID:wtUyPmbx
>>265
ちょっと違うと思う。この問題文では、

「3人はしばらく考えた後、自分が白だと確信していっせいに逃げました
 さて、なぜ自分が白だと確信できたのでしょう」

となっているだけで、

「3人とも白であることがどうしてわかったのでしょうか」

とはなってない。
つまり、「2人白&1人黒」の状況でもOK。
(黒い帽子を被っているのに、自分は白い帽子だと誤解して逃げ出した人が一人いる状態)

「速攻」「ちょっと」「しばらく」というように時間の長さを3段階で区別するのはあまり一般的でないと思う。

267 :受験番号774:2007/03/27(火) 17:06:43 ID:iA34O57e
AからHの8人がそれぞれミカンをいくつかずつ持っていて、
その数の大小は以下の通りであった。
  A>B>C=D>E=F>G>H
Aは10個でHは1個。ミカンの総数は38個。
各人の持っているミカンの数については何通りかの場合が考えられるが、
確実にいえるのは次のどれか。

1 Eはどの場合も3個である。
2 Bは8個以上で7個以下のことはない。
3 Cは5個か6個である。
4 DがEより2個以上多いということはない。
5 BとEの差は常に3個以上である。
解答は 3 です。
そして掲載されている解説は、

A+B+2(C+E)+G+H=38,A=10,H=1だから、
B+2(C+E)+G-=27
ただし、B<OR=9, 3<OR=E<C<OR=8, G>OR=2
また2(C+E)は偶数だから、BとGはどちらか一方が偶数で、他方が奇数。
以上に注意をして場合分けをすると次の4通りになる。
 
 B C E G
@9 5 3 2
A7 6 3 2
B7 5 4 2
C6 5 4 3
よって確実にいえるのは3。

どなたか、この解説よりもっと簡単に解ける方はいませんか?
私はもし、同じ様な問題を、上の方法で解こうとしたら、
@からCの4つを導くまでに、全部で30分はかかってしまうでしょう。
もしもっと簡単に解ける方法があれば是非教えて下さい。

268 :受験番号774:2007/03/27(火) 17:37:55 ID:NIg3lwDJ
>>267
消去法でやれば5分くらいで解ける

269 :受験番号774:2007/03/27(火) 18:25:53 ID:rNdsMOXm
>>267
解説を読むだけだと難しく感じることも多い。
まずは手を動かしてみることが大事。俺の場合、

 ・Gに2を入れて残りを1ずつ増やす→合計が21
 ・じゃあ、Gに3を入れて残りを1ずつ増やすと?→合計が27

この時点で選択肢1、2、5が消える。次に選択肢3を検討。

 ・B〜Gが(544332)となるパターンで、Bを最大にしてみる
   →(944332)で合計値は25となり、CDが4になるパターンは存在しない
 ・B〜Gが(544332)となるパターンで、CとDを7にしてみる
    →(577332)とした時点で合計値27となるので、CDが7のパターンもない

以上から選択肢3が確定。念のため選択肢4も見ておくと、

 ・B〜Gが(544332)となるパターンで、CとDを6にしてみる
   →(766332)で合計値はちょうど27

となるから、選択肢4も切れる。俺はこれで4分くらいだった。
カンのいい人は先に選択肢4の検討をするだろうから、
余裕で3分切れると思われるが。

270 :267:2007/03/27(火) 19:54:37 ID:iA34O57e
>>269
どうもありがとうございます。269さんの解説に沿ってやってみたら、
私のテキストの解説よりも、ずっとずっと早く理解することが出来ました。
質問させて頂いて本当に良かったです。

271 :受験番号774:2007/03/27(火) 21:07:16 ID:SLAWyN4M
畑中の269ページの解説の最後なんですが、なぜ6分の5に2分の1をかけるんですか?しょうもない質問ですみません。

272 :受験番号774:2007/03/27(火) 21:42:43 ID:5KxCn7lT
問題かいて

273 :受験番号774:2007/03/27(火) 22:03:16 ID:WGu68QM7
問題
A〜Gの客室乗務員は、
バンコク行き、ロンドン行き、ホノルル行き、シドニー行きの順に出発した
飛行機のいずれかに乗っていたことのほか、次のことがわかっている。

・A、C、E、Fはそれぞれ別の飛行機に乗った。

・AはC、Eより、BはD、F、Gより先に出発した。

・Gが出発する時には、既に3人が出発していた。

・ホノルル行きの飛行機には2人が乗った。

以上のことから判断して、確実にいえるのは次のうちのどれか。

1 Bはロンドン行きの飛行機に乗った。
2 バンコク行きの飛行機には2人が乗った。
3 Dはシドニー行きの飛行機に乗った。
4 ロンドン行きの飛行機には2人が乗った。
5 Fはホノルル行きの飛行機に乗った。

答えは3ということですが、全然わかりません。
解説おねがいします。


274 :受験番号774:2007/03/27(火) 23:13:49 ID:5KxCn7lT
>>273
第二条件よりAはCEより先なのでバンコクかロンドンです。
 Aがロンドンだとすると、Fがバンコクとなるはずですが、BがDFGより先に出ていると言うことは、Fのバンコクはありえません。
 よってAはバンコク確定です。

 
第三条件ですが第一条件よりバンコクには一人以上ロンドンにも一人以上乗ってます。
 また、第四条件よりホノルルには二人乗っているので少なくともGがシドニーに乗っていることはありえません
 (バンコク+ロンドン+ホノルルで既に四人以上乗ることが確定するため)
 一方Gがロンドンだとするとバンコクに三人乗る必要があります。
 すると必然的にロンドン、シドニーは一人のみと言うことになりますが、これだと第一条件に反しACEFを振り分けられません。
 (ロンドンに搭乗できない)
 よってGがロンドンと言う仮定は誤りです。
 また、Bよりは後に出ているということからバンコクもありえません。
 なのでGはホノルルが確定します。
 そしてバンコクとロンドンあわせて三人の搭乗となります。

つづく


275 :受験番号774:2007/03/27(火) 23:14:31 ID:5KxCn7lT
>>273 つづき

次にFに着目します。
 Fがロンドンだとすると、BはバンコクとなりAとあわせてバンコク、ロンドンが確定します。
 そして第一条件よりCEはロンドンかホノルルにどちらかひとりずつです。
 いずれにせよGとあわせてホノルルは二人の枠が埋まります。
 残ったDはシドニーしかありえません。
ここまでで、1、4、5が選択肢として消えます。

次にFがホノルルに乗ったとします。Gとあわせてホノルルの二人枠確定です。
 また、第一条件よりCEはロンドンかホノルルにどちらかひとりずつです。
 第二条件よりBはバンコクかロンドンのどちらかとなりますがA,CEのどちらかとあわせて、バンコク、ロンドン合計三人の枠が埋まります。
 よって、Dはシドニーしかありえません。
 しかしこれだけでは最終的にBがバンコクなのかロンドンなのかは確定しません。
 よって2は確実とはいえません。
 従ってこの設問の解答としては3と言うことになります。
が、チェックを含めてFがシドニーに乗った場合も検討してみます。

FがシドニーだとするとCEはロンドンかホノルルにどちらかひとりずつです。
 Gとあわせてホノルルの二人枠が埋まります。
 第二条件よりBはバンコクかロンドンのどちらかとなりますがA,CEのどちらかとあわせて、バンコク、ロンドン合計三人の枠が埋まります。
 よって、Dはシドニーしかありえません。
 (ちなみにこの場合でもBの搭乗便は確定しません。)

必ずしも全員の搭乗便を確定させる必要がない(と言うか、できない)のがミソです。
うまく説明できましたでしょうか??


276 :受験番号774:2007/03/27(火) 23:17:20 ID:cbTHFiQ9
バ ロ ホ シ
A EB GC FD
A FB GE CD
AB F GC ED
このような組み合わせが考えられる。よって答えは3番。4つの肢は斬り捨てごめん・・・
ふ・・・・また・・・つまらぬものを斬ってしまったか・・・

ところでこの問題はどこの問題?

277 :受験番号774:2007/03/27(火) 23:22:20 ID:5KxCn7lT
>>275 自己訂正
Dに着目する。

Dがロンドンと仮定するとBはバンコクになる。
 これでバンコク、ロンドンが埋まってしまい第一条件に反しCEFを振り分けられない。
 よってDはロンドンではない。

Dがホノルルだとする。
 するとホノルルの二人枠が埋まってしまい、これまた第一条件に反する。

当然のことながらDはバンコクではありえない。(Bより後に出発だから)

従って、Dはシドニーしかありえない。

答え:3

こっちの方が早いかな。。。

278 :受験番号774:2007/03/27(火) 23:31:13 ID:5KxCn7lT
>>275 間違えまくってるわ。

Fがロンドンだとしたら、CEはホノルルかシドニーだ。

Fがホノルルだとしたら、CEはロンドンかシドニーだ。

Fがシドニーだとした時のはあっている。

混乱させてごめんなさい。
もう書きません。



279 :273:2007/03/27(火) 23:57:43 ID:wpf9LIHC
>>274
解説ありがとうございます。
せっかく書いてもらったのですが、残念ながら理解できません。
ところどころ、どうしてそうなるのかわからないところがあるのです。
ごめんなさい。ほんとに私はこの手の問題が苦手で。
また時間をあけて再挑戦してみます。

280 :出遅れても気にしない:2007/03/28(水) 00:05:25 ID:Xwrg85/P

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)      >>273
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < この問題は、
 /| ̄∪ ̄∪|\/    「飛行機の飛ぶ順番と行き先は決定している」
   |        |/     という点からまず考えてみましょう。
     ̄ ̄ ̄ ̄
┌──────┬──────┬──────┬──────┐
| バンコク行き │ ロンドン行き │  ホノルル行き  │   シドニー行き |
├──────┼──────┼──────┼──────┤
│            │            │            │            │


   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)      
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 次に条件『A、C、E、Fはそれぞれ別の飛行機に乗った。』
 /| ̄∪ ̄∪|\/   より、各飛行機には1名ずつ搭乗します。
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄
┌──────┬──────┬──────┬──────┐
| バンコク行き │ ロンドン行き │  ホノルル行き  │   シドニー行き |
├──────┼──────┼──────┼──────┤
│┏━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┓│
│┃       A、C、E、Fが違う飛行機にそれぞれ搭乗         ┃│
│┗━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┛│
│            │            │            │            │

281 :受験番号774:2007/03/28(水) 00:06:20 ID:9t2CWQc4

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)      
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < ここで、条件『ホノルル行きの飛行機には2人が乗った。』
 /| ̄∪ ̄∪|\/   より、各飛行機の搭乗人数についても考えるようにしてみましょう。
   |        |/    客室乗務員の総人数はA〜Gの7名です。
     ̄ ̄ ̄ ̄
┌──────┬──────┬──────┬──────┐
| バンコク行き │ ロンドン行き │  ホノルル行き  │   シドニー行き |
├──────┼──────┼──────┼──────┤
│┏━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┓│
│┃       A、C、E、Fが違う飛行機にそれぞれ搭乗         ┃│
│┗━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┛│
│            │            │            │            │未搭乗:B、D、G
├──────┼──────┼──────┼──────┼───┐
│            │            │     2名    │            │計7名 │

282 :受験番号774:2007/03/28(水) 00:07:22 ID:/WC/TdZ+
>>273
もう書かんと言ったがこれならどう?
第一条件より、とりあえずACEFの順に乗ったとしよう。
もろもろの条件よりGはホノルル便に確定する。
残りはBとDだが、Bはバンコクかロンドンのどちらかに、Dはシドニーに乗ることになる。
整理すると、
AB C EG DF か
A BC EG DF のどちらかだ。
これ以外にも考えられるが設問を解くにはこれで充分。
Bがどちらに乗ったか確定できないんだから、1、2、4は確実には言えない。
Fがシドニー行きに乗ってることになってるので5も違う。
結果、消去法で3と言うわけ。
どう?

283 :受験番号774:2007/03/28(水) 00:08:15 ID:9t2CWQc4

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 下準備はこれでおしまい。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   条件『Gが出発する時には、既に3人が出発していた。』について検討してみましょう。
   |        |/     Gはどこ行きの飛行機に乗ったのでしょうか?
     ̄ ̄ ̄ ̄
  (1)バンコク行き … バンコク行きは一番最初の便なので不適。
  (2)ロンドン行き … 下の表の人数から考えると不適。
┌──────┬──────┬──────┬──────┐
| バンコク行き │ ロンドン行き │  ホノルル行き  │   シドニー行き |
├──────┼──────┼──────┼──────┤
│┏━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┓│
│┃       A、C、E、Fが違う飛行機にそれぞれ搭乗         ┃│
│┗━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┛│
│            │      G     │            │            │未搭乗:B、D
├──────┼──────┼──────┼──────┼───┐
│     3名    │   2名以上  │     2名    │   1名以上  │計7名 │←合計8名以上

  (3)ホノルル行き … ???
  (4)シドニー行き … 下の表の人数から考えると不適。
┌──────┬──────┬──────┬──────┐
| バンコク行き │ ロンドン行き │  ホノルル行き  │   シドニー行き |
├──────┼──────┼──────┼──────┤
│┏━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┓│
│┃       A、C、E、Fが違う飛行機にそれぞれ搭乗         ┃│
│┗━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┛│
│            │            │            │      G     │未搭乗:B、D
├──────┼──────┼──────┼──────┼───┐
│   1名以上  │   1名以上  │     2名    │            │計7名 │←Gの出発前に4名以上が出発

284 :受験番号774:2007/03/28(水) 00:09:16 ID:9t2CWQc4

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 従って、消去法からホノルル行きだということが分かります。
 /| ̄∪ ̄∪|\/
   |        |/
     ̄ ̄ ̄ ̄
┌──────┬──────┬──────┬──────┐
| バンコク行き │ ロンドン行き │  ホノルル行き  │   シドニー行き |
├──────┼──────┼──────┼──────┤
│┏━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┓│
│┃       A、C、E、Fが違う飛行機にそれぞれ搭乗         ┃│
│┗━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┛│
│            │            │      G     │            │未搭乗:B、D
├──────┴──────┼──────┼──────┼───┐
│            3名           │     2名    │     2名    │計7名 │

285 :受験番号774:2007/03/28(水) 00:10:00 ID:9t2CWQc4

   ⌒ヽ、
    '´  ̄ ヽ
    i ィノノ从)l)
   ノリ(i|゚ ヮ゚ノi|/\ < 未搭乗なのはB、Dの2人だけですね。
 /| ̄∪ ̄∪|\/   人数から考えるとB、Dのどちらか片方はシドニー行きの飛行機に搭乗しています。
   |        |/    どっちがシドニー行きの飛行機に搭乗したのでしょうか??
     ̄ ̄ ̄ ̄
              でわでわ、ここで最後の条件『AはC、Eより、BはD、F、Gより先に出発した。』
              を使って答えを導きましょう。
              使うのは『BはD、F、Gより先に出発した。』の方だけですが。

              シドニー便は一番最後の便なので、Bはシドニー便に搭乗していないはずですね。
              よってシドニー行きの飛行機にはDが搭乗したことが導かれます。

              答えは『3 Dはシドニー行きの飛行機に乗った。』になります。

┌──────┬──────┬──────┬──────┐
| バンコク行き │ ロンドン行き │  ホノルル行き  │   シドニー行き |
├──────┼──────┼──────┼──────┤
│┏━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┓│
│┃       A、C、E、Fが違う飛行機にそれぞれ搭乗         ┃│※AはC、Eより早い便
│┗━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━━┿━━━━━┛│
│            │            │      G     │      D     │※Bはバンコク行きかロンドン行き
├──────┴──────┼──────┼──────┼───┐
│            3名           │     2名    │     2名    │計7名 │

286 :273:2007/03/28(水) 00:24:54 ID:mzzOsA6m
出遅れても気にしないさん、と282さん、ありがとうございます。
今日中に理解したいのですが、もう眠たくて、頭が働かなくなってしまいました。
(眠くなくてもあまり働かないので困っているのですが)
明日解説を見ながらまた頑張ってみます。
とりあえず、今夜はお礼だけ。ありがとうございます。
おやすみなさい。

287 :273:2007/03/28(水) 10:33:36 ID:B+0vd4/S
おはようございます。
昨日はさっぱり訳がわからなかった問題が、今解りました!
出遅れても気にしないさんの書いてくれた表と解説に沿って進んでいきました。
その結果しっかり解りました!嬉しいです。
解説をしてくださった方々、本当にありがとうございました。

288 :受験番号774:2007/03/28(水) 17:53:56 ID:/WC/TdZ+
次の問題いってみよう。

289 :受験番号774:2007/03/28(水) 22:59:06 ID:PHZiA7/i
16%の食塩水300gがある。これに6%の食塩水を何g加えれば12%の
食塩水が得られるか。

1 180g
2 200g
3 240g
4 300g
5 350g 

すみません。計算内容も詳しくお願いします。

290 :受験番号774:2007/03/28(水) 23:18:41 ID:vwrbRS8q
釣りでないのなら
まず
どこまでわかってどこがわからないのか
を書け。

まったくさっぱりわからん
というのなら、
ここで誰かが計算内容をかいたところで
お前には身につかないだろう ハッキリ言って。
2ちゃんしてる暇あったら小学生向けもしくは中学生向けの問題集・参考書をやれ。

291 :受験番号774:2007/03/28(水) 23:28:17 ID:/WC/TdZ+
1. (0.16*300+0.06*180)/(300+180)=0.1225
3. (0.16*300+0.06*240)/(300+240)=0.11555......
4. (0.16*300+0.06*300)/(300+300)=0.11
5. (0.16*300+0.06*350)/(300+350)=0.10615......

よって、消去法により答えは2
必ずしも全ての答えを求めなくても良い、と言うところがポイントです。


292 :受験番号774:2007/03/29(木) 00:21:56 ID:ZE3jRWw5
ポイントとかいらないのね。比でクソ余裕だから。
16%の食塩水300gがある。これに6%の食塩水を何g加えれば12%の

直線上に16−12−6 とあるわけ。 差は4と6。つまり16の方に寄ってるから
16の方のウエイトが重ければ良い。そしてその比は4:6。
6が300だから4は200。

293 :受験番号774:2007/03/29(木) 00:22:43 ID:ZE3jRWw5
解く時に問題をコピペしてそのままにしてしまった 2行目はミスだすまん

294 :受験番号774:2007/03/29(木) 00:33:55 ID:ZwK1Gf+q
じゃあ次いってみよう。

295 :受験番号774:2007/03/29(木) 00:36:49 ID:S2vP+wmf
(゚д゚ )ジャーンジャンジャン チャラララララン
ジャーンジャンジャン チャッチャラッチャン ジャーンジャンジャン チャララララ タータートウゥー
( ゚д゚ )ジィロォォォオオオゥ♪

296 :受験番号774:2007/03/29(木) 02:08:02 ID:rVkE/2KW
濃度 16   6(加える食塩水) 12(できた食塩水)
塩水 300  X        300+X
塩  4800 6X        12(300+X)

塩の量に注目するんだ。わかるか?>>289 
4800+6X=12(300+X)
これを解いたらXは200と出てくる。

297 :受験番号774:2007/03/29(木) 04:04:10 ID:S6/8SpH8
こういう問題がひと月前までは
紙に書いてすら正しい回答を導けなかったのに
最近になってこの程度の問題は頭の中だけで解けるようになった
やっぱ諦めずにずっと続けてやってきたのが少しずつ覚醒へと向かってるのかね


298 :289:2007/03/29(木) 07:50:36 ID:JhfoWggR
皆さんありがとうございます。

299 :受験番号774:2007/03/29(木) 08:02:29 ID:7DhOgszk
ゼロから 必ず 公務員試験合格まで (裏ワザ公開中)

管理人は偏差値20代の高校から、半年間で某省庁からの合格をもらう事ができました!
その体験・勉強方法・公務員試験の受験の仕方・ちょっとした裏ワザなど公開中!

少しでも公務員を考えている方、ご覧下さい!

随時、更新中!

http://id36.fm-p.jp/39/koumuin87/


300 :受験番号774:2007/03/29(木) 09:25:32 ID:3Xi+l5/H
これ、おねがいしま。

ある地点から南に10km,西に10km,北に10km歩いたら元の場所に戻った。
そのような場所はこの地球上に何カ所存在するか?
ただし、地球は完全な球体であるとする。

1.0カ所
2.1カ所
3.2カ所
4.3カ所
5.無限にある

全然わかりまセーヌ。

301 :受験番号774:2007/03/29(木) 09:46:20 ID:fScCFVjL
>>300
北極に1カ所・・・・・?
俺もわからん
答えは何てかいてあるの?

302 :受験番号774:2007/03/29(木) 09:54:17 ID:Sai6YKiN
1カ所だろ。北極点だけ。
北極点から南に10キロいって西に10キロいって北に10キロいけば
また北極点に戻るじゃん。

303 :受験番号774:2007/03/29(木) 09:54:34 ID:Ijl0M3OW
>>300
これ地学の問題じゃね?

304 :受験番号774:2007/03/29(木) 10:14:54 ID:ovtLupF8
NASAの入社問題か?

305 :受験番号774:2007/03/29(木) 10:51:48 ID:zum/DOns
>>300
南極点から南へは行けない…

306 :受験番号774:2007/03/29(木) 10:53:09 ID:baXcpi6B
中が見えない袋に赤玉2個と白玉1個が入っている。袋から玉を1つ取り出し、
それが白玉なら勝ち、赤玉なら玉を袋に返して次の者に変わるというゲームを
A、B、Cの3人がAから始めてこの順番で勝負がつくまで繰り返すとする。
この時Cが勝者になる確率はいくらか?

単純に2/3*2/3*1/3=4/27かと思ったら違うんですね。
答えは4/19らしいのですがどなたか解説よろしくお願いします。


307 :受験番号774:2007/03/29(木) 10:55:00 ID:qCx1KCaA
>>300の問題はマイクロソフトの入社試験に出たとされる問題だな。
ネットでは数値が10キロでなく1キロとなっているけど。
>>300の選択肢で回答するなら5の無限。
ところで元ネタに選択肢はあるのか?

息抜きのパズルとしては面白いけど、
公務員試験の範疇ではこの類の問題はさすがに出ないのでは?

308 :受験番号774:2007/03/29(木) 11:00:17 ID:zum/DOns
>>307
>>305

309 :受験番号774:2007/03/29(木) 11:06:09 ID:Q+xcVdIr
>>306
1ターン目で勝負がつく場合
2/3*2/3*1/3
2ターン目で勝負がつく場合
2/3*2/3*2/3*2/3*2/3*1/3
3ターン目で勝負がつく場合
2/3*2/3*2/3*2/3*2/3*2/3*2/3*2/3*1/3

つまり1ターン目で勝負がつく場合の確率4/27をαとおくと
求める確率はα+(8/27)*α+(8/27)^2*α+(8/27)^3*α・・・
という等比数列の和になる。
よって答えは(4/27)/(1-8/27)=4/19

310 :受験番号774:2007/03/29(木) 11:11:56 ID:qCx1KCaA
>>308
この問題で回答を見た時は、こりゃ考えつかないよという感想だったよ。
解説あげればよかったね。

ttp://www.arp-nt.co.jp/rensai/index-sono3.html

311 :受験番号774:2007/03/29(木) 11:40:59 ID:fScCFVjL
>>310
ちょwwww
これ何%が模範解答出せたんだよ

312 :受験番号774:2007/03/29(木) 12:49:17 ID:S0Zxze6F
>>300
の問題だけど、これよく考えたら無限にあるんじゃない?
説明下手だから理解してもらえないかもしれないけど…
まず南極点を中心とした円周10キロの円を描く。
そこから真北に10キロ進んだ地点、この点すべてが300の問題にあてはまるんじゃない?
つまり西に10キロ進むってことは南極点の周囲10キロを1週するってこと。
地球を球体と考えて頭の中で実際にやってみてください。

313 :312:2007/03/29(木) 12:58:34 ID:S0Zxze6F
すいません先走ってしまったみたいです… 
解答出てたんですね。しかも「どんなもんじゃい!」みたいな感じで書き込んだのに。
10キロだけじゃないし、全然答え足りてないし、こんなとこもう2度と来ないし


314 :受験番号774:2007/03/29(木) 14:16:43 ID:HDccl0lY
質問です。
ある年の10月25日が金曜日である。この年の12月20日は何曜日か?
答え金曜日

10月は7日11月は30日12月は20日
ゆえに57日

57日÷7日=8週余り1日
未来はすすめるので、10月25日金曜日から一日ずらして土曜日と思いました

なぜ金曜日が答えなのでしょうか

315 :受験番号774:2007/03/29(木) 14:58:13 ID:8F+v8ZMv
西向く侍だから
10月25日から11月25日までは31日で11月25日から12月25日
までは30日で、31+30=61でこれを7で割ると8余り5になる。
つまり12月25日は金曜日から5つあとの曜日になっている。
すなわち12月25日は水曜日でありここから5つ戻すと12月20日は金曜日。
これじゃだめか?

316 :受験番号774:2007/03/29(木) 15:14:04 ID:PCQp9m5b
>>314
質問です。
ある年の10月25日が金曜日である。この年の10月25日は何曜日か?

10月は10月25日の1日だけ
ゆえに1日

1日÷7日=0週余り1日
未来はすすめるので、10月25日金曜日から一日ずらして土曜日と思いました

なぜ土曜日が答えにならないのでしょうか



>>314の解答では10月の日数の数え方がちょっとおかしいですね。
10月は「25日〜31日の7日」ではなく、「26日〜31日の6日」と数えないと↑みたいな変なことになります。

317 :受験番号774:2007/03/29(木) 15:23:33 ID:baXcpi6B
>>309
よくわかりました。
ありがとうございました。

318 :受験番号774:2007/03/29(木) 18:04:01 ID:00nTONoH
ニュートン算についての質問です。

私はこの解答では4番の「15台」になりました
解答には「13台」となっており、何回もやったのですが
13台にはなりませんでした


@地下水をポンプで汲み出すのに、4台のポンプを使えば20分
掛かり、6台のポンプを使えば12分掛かるという。
この地下水を5分で汲みつくすには何台のポンプを使えばよいか。
ただし、水は常に一定の割合で湧き出しているものとする。


宜しければ計算式お願いします。

319 :318:2007/03/29(木) 18:08:37 ID:00nTONoH
同じくニュートン算についてです。
2問続けてですが宜しくお願いします。

A常に一定の割合で水の流れ込んでいるタンクに水が溜まっている。
同じ性能の8台のポンプでこの水を汲み出すと7分で空にでき、
3台では21分掛かる。この水を5分で空にするには何台で汲み出せばよいか。


宜しければこちらの方も計算式をお願いします。

320 :318:2007/03/29(木) 18:13:21 ID:00nTONoH
申し訳ありません

>>318・@の解答です
1…12台
2…13台
3…14台
4…15台
5…16台

>>319・Aの解答です
1…9台
2…10台
3…11台
4…12台
5…13台

321 :受験番号774:2007/03/29(木) 18:38:40 ID:zwD+NGr8
>>318
ポンプ1台が1分で汲み出す水の量を p 、1分間に湧き出す水の量を s とおく。
また、地下水の量をGとおく。

(1)地下水をポンプで汲み出すのに、4台のポンプを使えば20分掛かった。
 G = 4× p ×20 −  s ×20
(2)地下水をポンプで汲み出すのに、6台のポンプを使えば12分掛かった。
 G = 6× p ×12 −  s ×12

(1)の式と(2)の式の左辺が等しいので、
  4× p ×20 −  s ×20 = 6× p ×12 −  s ×12
  (4×20 − 6×12)× p  = (20 − 12)× s
  (80 − 72)× p  = (20 − 12)× s
  8p = 8s
  p = s
従って、地下水の量Gは、
  G = 4× p ×20 −  s ×20 = 4× p ×20 −  p ×20= 60p
5分で地下水を汲みつくせるポンプの台数を k 台とすれば、
  G = 60p =  k × p ×5 −  s ×5 =  k × p ×5 −  p ×5= 5(k -1)p
両辺を5pで割ると、
  12 = k-1
  故に k = 13

322 :受験番号774:2007/03/29(木) 18:39:45 ID:zwD+NGr8
>>319
同様に、ポンプ1台が1分で汲み出す水量を p 、1分間に流入する水量を s 、タンクの水量をTとおく。

(1)タンクの水をポンプで汲み出すのに、8台のポンプを使えば7分掛かった。
 T = 8× p ×7 −  s ×7
(2)タンクの水をポンプで汲み出すのに、3台のポンプを使えば21分掛かった。
 T = 3× p ×21 −  s ×21

(1)の式と(2)の式の左辺が等しいので、
  8× p ×7 −  s ×7 = 3× p ×21 −  s ×21
  (8×7 − 3×21)× p  = (7 − 12)× s
  (56 − 63)× p  = (7 − 21)× s
  -7p = -14s
  p = 2s
従って、タンクの水量Tは、
  T = 8× p ×7 −  s ×7 = 8× 2s ×7 −  s ×7= 105s
5分でタンクの水を汲みつくせるポンプの台数を k 台とすれば、
  T = 105s =  k × p ×5 −  s ×5 =  k × 2s ×5 −  s ×5= 5(2k -1)s
両辺を5sで割ると、
  21 = 2k-1
  故に k = 10

323 :受験番号774:2007/03/29(木) 18:45:59 ID:ZwK1Gf+q
>>319
同様に、ポンプ1台が1分で汲み出す水量を p 、1分間に流入する水量を s 、タンクの水量をTとおく。

(1)タンクの水をポンプで汲み出すのに、8台のポンプを使えば7分掛かった。
 T = 8× p ×7 −  s ×7
(2)タンクの水をポンプで汲み出すのに、3台のポンプを使えば21分掛かった。
 T = 3× p ×21 −  s ×21

(1)の式と(2)の式の左辺が等しいので、
  8× p ×7 −  s ×7 = 3× p ×21 −  s ×21
  (8×7 − 3×21)× p  = (7 − 12)× s
  (56 − 63)× p  = (7 − 21)× s
  -7p = -14s
  p = 2s
従って、タンクの水量Tは、
  T = 8× p ×7 −  s ×7 = 8× 2s ×7 −  s ×7= 105s
5分でタンクの水を汲みつくせるポンプの台数を k 台とすれば、
  T = 105s =  k × p ×5 −  s ×5 =  k × 2s ×5 −  s ×5= 5(2k -1)s
両辺を5sで割ると、
  21 = 2k-1
  故に k = 11

324 :受験番号774:2007/03/29(木) 19:03:45 ID:S6/8SpH8
早速の解答ありがとうございます。
もう一つ伺いたい事があります。

上の2題とも下記@の公式を使って解いたのですが、答えが違っていました。
@『初期値+増量-減量=残量』
これですんなり正当を導き出せたニュートン算もあったのですが、回答頂いた2題は駄目でした。

また、答えて頂いたのを参考に次Aの公式を考え、使ったところ2題共正答が出せました。
A『初期値=(減量-増量)時間』


この二つの使い分けはどうしたら分かるでしょうか?
宜しくお願いします。

325 :受験番号774:2007/03/29(木) 20:24:55 ID:nLw4gXvg
>>324
A式というのは、@式を変形したものです。
@式の「残量」が0となる時(例:>>318 4台のポンプを使えば20分で地下水の量が0になる)に用いることができます。
また、@式の「増量・減量」と、A式の「増量・減量」は意味するものが少し異なります。
A式を正確に書くと、
  A’『初期値 = (単位時間あたりの減量-単位時間あたりの増量) × 時間』
となります。

  @式⇔ 初期値 + 増量 - 減量 = 残量
     ⇔ 初期値 = 残量 - (増量 - 減量)
     ⇔ 初期値 = 減量 - 増量 + 残量
     ⇔ 初期値 = (単位時間あたりの減量-単位時間あたりの増量) × 時間 + 残量

先ほどの問題の例にあてはめたものを以下に記します。時間の長さを一般に t 分とします。
 増量… t 分間に湧き出た水量・ t 分間にタンクへ流入した水量
 減量… t 分間にポンプで汲み出した水量
 単位時間あたりの増量…1分間に湧き出す水の量・1分間にタンクへ流入する水量
 単位時間あたりの減量…ポンプ(1台とは限りません)が1分で汲み出す水量

326 :受験番号774:2007/03/29(木) 21:14:09 ID:S6/8SpH8
ありがとうございます。
また何かありましたら質問しますのでその時は宜しくお願いします。

327 :受験番号774:2007/03/29(木) 22:25:39 ID:ajFrXLIL
以下の問題の解き方を教えて下さい。

0〜9の数を任意に入れて次の式を完成させた場合、4つの【】の和はいくらか

         【 】7 【 】
   ×       【 】【 】
        □ 9 □  □ 
      6 □ □ 9
      □ □ 3 □  1

選択肢  23 24 25 26 27    

328 :受験番号774:2007/03/29(木) 23:13:26 ID:ZwK1Gf+q
   A7B
×   CD
-------------
  E9GH
 6IJ9
-------------
 KL3M1 

とすると、H=1は確定。次に、Jの後の9に着目する。

B×Cで下一桁が1になるのは、1×9、3×3、7×7、9×1の4通りのみ。

A7B×C=6IJ9となっているので、C=1ではありえない。(3桁の数字に1を掛けても4桁にはならない)

B=1とすると、H=1なので、D=1となる。
しかし、A7B×1=4桁にはなりえないのでB=1でもない。

B=C=3とすると、A7B×C=A73×3=6IJ9となるが、
Aが最大の9だとしても973×3=2919までにしかならないので、B・Cは3でもない。

従って、B=C=7だろうと言うのが推測される。

329 :受験番号774:2007/03/29(木) 23:14:22 ID:ZwK1Gf+q

   A77
×   7D
  E9G1
 6IJ9
KL3M1
となるとき、7×Dで下一桁が1になるのはD=3のみ。

   A77
×   73
  E9G1
 6IJ9
KL3M1
後は順に、G=3、A=9と決まる。

ここでA+B+C+D=9+7+7+3=26となるので、設問の答えは4番目の26と言うことになりますね。

時間が余って検算したかったら、そのまま続きをやってみてください。


330 :受験番号774:2007/03/29(木) 23:38:23 ID:l81kYrur
補足しとく。

虫食い算は、まず「取っ掛かり」を探すべし。
掛け算タイプの場合、途中積の一段目一の位が
そのまま最終積の一の位になるから、これを取っ掛かりにするといい。
>>328の解説だとH=1の部分ね。

あとは、>>328の解説みたいに、
BDの積の一の位が9になることに注目して解き始めてもいいし、
BCの積の一の位が1になることに注目して解き始めてもいい。

場合わけが必要になる場合、
選択肢を利用して場合分けのパターン数を減らすのも大切。
このタイプの問題はただでさえ時間がかかるからね。

ついでに、>>328の解説二行目の「B×Cで下一桁が1になる」は
「9になる」の打ち間違いかと思われる。読めば分かると思うが一応。

331 :受験番号774:2007/03/29(木) 23:38:35 ID:tVA5/cE8
この時期にしては質問する問題が簡単すぎないか??
なんか初歩的な問題ばかりだぞ。
全部釣り?

332 :受験番号774:2007/03/29(木) 23:54:26 ID:l81kYrur
>>331
かも知れないし、
どっかのフリーターが小遣い稼ぐのに利用してるのかも知れないし、
どっかの出版社の人が解説作るのに利用してるのかも知れないし、
本当に素で分からない人が最後の頼みと思って利用してるのかも知れないな。

333 :受験番号774:2007/03/29(木) 23:55:26 ID:S6/8SpH8
この時期っていつの時期だよ
初級受ける奴らはまだこれからだろ
そんくらい気づけよ

334 :受験番号774:2007/03/30(金) 02:29:43 ID:W1OjprXa
上のニュートン算ってどこの問題??
初級??簡単すぎなんだけど・・・

335 :受験番号774:2007/03/30(金) 02:40:59 ID:DxcikS3v
初級は別スレ立てたほうがよさそうだ。質問しにくい。

336 :受験番号774:2007/03/30(金) 06:52:45 ID:dvDptCJz
>>331
来年、受ける奴かもしれんだろ
もうちょっと視野を広く持とうや

337 :受験番号774:2007/03/30(金) 08:07:08 ID:YNROVkqi
流れ見てましたが>>334はすごく白々しいことを聞いてますね
私国税勤務ですが経験上、職場では嫌われるタイプに入りますね。ネコ被ってても隠しきれないとこはありますしね。
他のみなさんは冷静にもの申してるのに。。

338 :受験番号774:2007/03/30(金) 12:25:15 ID:kSZ6IHHx
箱と球が4つずつあり、それぞれ1〜4の数字が書いてある。
箱に球を1つずついれるとき、箱の数字と球の数字が一致しない確率は?

解説をみると一致しない組合せを1つずつ書いてあり、これがいくつ
あるのか数えているのですが、これを真似すると数え間違えたりしそうです。
簡単な解き方あったら教えて下さい。
 あと、もし問題で2つだけ一致する確率は?と聞かれたときの解き方も
できればお願いします。

339 :受験番号774:2007/03/30(金) 12:35:31 ID:IyZioB7e
>>338
「完全順列」か「撹乱順列」で検索汁。

340 :受験番号774:2007/03/30(金) 12:46:26 ID:kSZ6IHHx
最上段目には1の数字が書かれたボールが1個、上から2段目には2の数字が
書かれたボールが2個・・・・・上から100段目には100の数字が書かれた
ボールが100個も積み重なっているときの、ボールに書かれた数字の合計は?





341 :受験番号774:2007/03/30(金) 13:19:34 ID:IyZioB7e
数列の和の公式から、
1+2*2+3*3+...+100*100=Σ[k=1〜100]k^2=100(100+1)(2*100+1)/6=338350

342 :受験番号774:2007/03/30(金) 13:33:30 ID:jfneeSpC
飲み会に全部で45人参加して、会費は学生と先生が1000円、父親が1万円
母親が8千円である。会費は全部で10万円集まったとすると、母親は何人参加
したのか。
1,2人  2,3人 3,4人  4,5人 5,6人



343 :受験番号774:2007/03/30(金) 14:00:22 ID:f7mi7Uwv
まず母親の人数をXとし、父親の人数をYとおくと8X+10Y+(45−X−Y)=100

これを解くとY=55−7X/9になりこれのXに選択肢を当て嵌めていけばX=4の時しかYは整数になり得ない。よって母親の人数は4人である。

344 :受験番号774:2007/03/30(金) 14:50:30 ID:Iau4av3Q
すみません341の問題がいまいち理解できません・・・
もすこし詳しく教えて頂けないでしょうか?

345 :受験番号774:2007/03/30(金) 15:10:35 ID:IVlTitDp
>>344
N段目のボールに書かれている数字はN、ボールの数はN個
N段目のボールに書かれている数字の合計はN×N=Nの2乗

1段目から100段目までのボールに書かれている数字の合計は
1×1+2×2+3×3+・・・+100×100
数列の和の公式(http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/sum/sum.htm)より>>341


346 :受験番号774:2007/03/30(金) 18:00:57 ID:f1Ut4htZ
@
   AA
   BBB
   CCCC
  DDDDD
気持ちけんな感じ

347 :受験番号774:2007/03/30(金) 18:05:40 ID:w4KpvC9e
m9(^Д^)プギャー!!m9(^Д^)プギャー!!m9(^Д^)プギャー!!

348 :受験番号774:2007/03/30(金) 21:45:39 ID:P8gQDz/k
質問です。次の式のA〜Iは1〜9までのいずれかの異なる数を表す。選択肢のなかで一番大きい数はどれか
A−B=C
D÷E=F
G+H=I
G−E=C
C×F=I
1, A+C 2,D+I 3,G+I 4,A+G 5,C+I
2, 答え4,A+G

解き方がいまいちわかりません。
A−B=CよりA>B 、A>C
D÷E=F よりD>E 、D>F
G+H=IよりI>G、I>H
G−E=CよりG>E G>C
C×F=Iより I>C I>F
とおいて考えたのですが、連環のようにうまくつながらず答えが導き出せません。
教えていただけないでしょうか・・。よろしくおねがいします。


349 :受験番号774:2007/03/30(金) 23:19:33 ID:dvDptCJz
>>348
D÷E=Fを変型してE X F = D
C×F=I
異なる数字&一桁だから
上のかけ算に適するのは、2 X 3 =6、2 X 4 =8 の2通りしかない
よって、Fが2つのかけ算に共通してるから2と分かり
E3 D6 C4 I8 か C3 I6 E4 D8 の2通り考えられる

E3 D6 C4 I8 の場合
G−E=Cに代入するとGが7になり
G+H=Iに代入するとHが1になる
A−B=Cに代入すると AーB=4
A、Bに入るのは9、5 8、4 7、3 6、2 5、1が考えられるが
9、5以外は使っているのでA9 B5に決まる

まとめると、A9 B5 C4 D6 E3 F2 G7 H1
あとは計算するだけ

答えが分かったのでC3 I6 E4 D8の場合は考えなくてよい

350 :受験番号774:2007/03/30(金) 23:24:34 ID:P8gQDz/k
>>349
ありがとう!わかりやすくたすかりました

351 :受験番号774:2007/03/31(土) 08:15:46 ID:BOYgk4xf
うるう年の1988年10月13日うまれのA君は、2002年10月13日(日)に14回目の誕生日を迎えた。A君が生まれたのは何曜日か。答え木曜日

うるう年は2000年、96年92年88年です。
よって、うるう年は2日、曜日がずれるので02年10月13日日曜日、01年10月13日土曜日、00年10月13日、木曜日(←うるうどしは二日ずれるので)99年10月13日水曜日・・・・・89年10月13日金曜日、88年10月13日水曜日(うるうどしは二日ずれるので)と考えました・・。
しかし、答えは木曜日。この思考回路のどこがおかしいか教えていただけないでしょうか。


352 :受験番号774:2007/03/31(土) 08:21:21 ID:QPInBD/Q
>>351
100の倍数の年は閏年じゃなくなるので
2000年は閏年ではない

353 :受験番号774:2007/03/31(土) 08:28:24 ID:2FuWuKPG
>>352
だが400の倍数の年は閏年になる

354 :受験番号774:2007/03/31(土) 08:44:59 ID:QPInBD/Q
>>353
そっか、そんなのがあったな

>>351
>89年10月13日金曜日、88年10月13日水曜日(うるうどしは二日ずれるので)

ここがおかしい
88年は閏年で2月29日があるけど
89年10月13日金曜日と88年10月13日水曜日の間に2月29日はないから1日ズラすだけでいい
つーか、閏年で二日ずらす年が、1年ずれてるぞ
2001年と2000年の間で二日ズラしてるけど
2000年と1999年の間で二日ズレる

355 :受験番号774:2007/03/31(土) 13:11:10 ID:BOYgk4xf
>>352-353
ありがとうございました


356 :受験番号774:2007/03/31(土) 13:59:01 ID:1+WQSdd5
>>337
それは同意なんですが、
こういう場合は確信犯(←誤用の意味のほうです)であることも多いので、
できればスルーして頂けると大変助かります。

357 :受験番号774:2007/03/31(土) 15:37:52 ID:BOYgk4xf
質問
「…同じ趣味の組み合わせは三人以上いないことがわかっている…」

「以上」の定義についてなんですが、ずっと調べてもわかりません
三人以上いないということは三人を以ていない、すなわち0,1,2人のいずれかということですよね?

358 :受験番号774:2007/03/31(土) 16:12:48 ID:3h0qYnN+
それで正しいよ。「3人より多くない」なら、0〜3人だね。

359 :受験番号774:2007/03/31(土) 16:33:32 ID:BOYgk4xf
ありがとうございます
未満以上以下の違い、中学校のときは??でしたが高校になってようやく分かるようになりました

ちなみに私は初級を受ける明日から三年の17歳です。



360 :受験番号774:2007/03/31(土) 17:01:51 ID:3h0qYnN+
がんばってね゛

ところで、x,yが共に正の整数のとき、3x+4yで表すことのできない正の整数はいくつあるでしょうか。

361 :新高校三年生:2007/03/31(土) 17:10:40 ID:BOYgk4xf
ひとつもないと思います。



362 :受験番号774:2007/03/31(土) 17:21:52 ID:2FuWuKPG
x<0、y<0だから6つ

363 :受験番号774:2007/03/31(土) 19:22:32 ID:rY49w5Ab
スー過去2のテーマ21No2の問題の解説が理解できません。

コップ1杯の容量をxLとすると、コップ1杯のアルコール溶液を取り出して
コップ2杯の水を入れると、取り出した時の容量は(A−x)Lである。このときの濃度は、
25/100 × A−x/A+x[%] となる。
さらに、コップ2杯のアルコール溶液を取り出して、コップ2杯の水を入れたときの濃度は、
25/100 × A−x/A+x × A−x/A+x[%]で、これが9%であることから、


という解説なんですが、なぜこの式になるんでしょうか?上下両方とも理解できないです。

364 :受験番号774:2007/03/31(土) 19:27:39 ID:rY49w5Ab
>>363の問題です。

ある容器に濃度25%のアルコール溶液が25AL入っている。今、この溶液からコップ一杯の
アルコール溶液を取り出して、コップ2杯の水を入れる。更にここからコップ2杯の
アルコール溶液を取り出して、コップ2杯の水を入れたところ、容器の中の
アルコール溶液の濃度は9%になった、このときコップ1杯の容量として正しいのは次のどれか。

365 :受験番号774:2007/03/31(土) 21:19:18 ID:BOYgk4xf
A〜Eの5人がそれぞれ互いに異なる持点でゲームをはじめた。ゲームの進行につれて
持点を失ったり得点したりしたが、終わったときに持っていた点は5人とも同じで、合計するとはじめの持点の500点よりも増していた。なお、個人別のゲームの結果は次のとおりであった。
Aは、はじめの持点よりも25点増した。
Bは、はじめの持点よりも35点増した。
Cは、はじめの持点より10点減った。
Dは、はじめの持点の2倍になった。
Eは、はじめの持点の1/3を失った。
A~Eのはじめの持点として正しいものはどれか。答Aは85点であった。
解説では、始めの点数をA~Eをa~eと置き、
始め「a+b+c+d+e+d=500」
終わりをa+25を基準に置き
a+25=b+35
=c-10
=2d
=2/3e
とおき、
∴b=a-10
∴c=a+35
∴d=1/2(a+25)
∴e=2/3(a+25)
とおいています。解説ではこの「∴」の4つ式を、
はじめの「a+b+c+d+e+d=500」に代入し
aの一次方程式でaの答えを導いています。
ここで質問なのですが、「∴」の4つの式をはじめの「a+b+c+d+e+d=500」
に代入していますが、どうしてそれで答えがでてくるのでしょうか。
その理屈がわかりません。問題文に「はじめの持点の500点よりも増していた」とあるのに「a+b+c+d+e+d=500」に代入した場合、「=500」は最初の持点なので、終わったときの点数を最初の式a+b+c+d+e+d=500に代入すると矛盾するのでは。と考えました。
長くなりましたがよろしくおねがいします。




366 :受験番号774:2007/03/31(土) 23:02:50 ID:3h0qYnN+
>>364
濃度が25%だから最初に含まれていたアルコールは、25A/100(L),
そしてそこからコップで25x/100(L)のアルコールを取り出したから、残っているアルコールは 25A/100-25x/100=(25/100)*(A-x)Lになる。
全体量は A+(2-1)x=A+x(L)になるから、濃度=(25/100)*(A-x)/(A+x)になる。更に同様に考えて、
最終的な濃度={残ったアルコール量-濃度*(2x)}/(A+x)=(25/100)*{(A-x)/(A+x)}^2=9/100、x=A/4(L)

367 :受験番号774:2007/04/01(日) 01:30:00 ID:4HFO/HXQ
>>360
k,nを正の整数(1,2,3...)とし、y=3n,y=3n-1,y=3n-2 のように、
yを3通りに表すとこれらで全ての正の整数yを表せるから、
y=3nのとき、3x+4y=3(x+4n)=3k (k≧5)
y=3n-1のとき、3x+4y=3(x+4n-1)-1=3k-1 (k≧4)
y=3n-2のとき、3x+4y=3(x+4n-2)-2=3k-2 (k≧3)
よって、(5-1)+(4-1)+(3-1)=9個

368 :受験番号774:2007/04/01(日) 03:50:25 ID:mrnZ9AnC


369 :受験番号774:2007/04/01(日) 05:00:45 ID:XMbCoj6k
>>365
終わったときの点数じゃないよ。
最初にaとかbを「最初の点数」だって決めてるでしょ。最後の点数はa+25とかb+35って表してる。
てか数式を解くときは、最初に「最初の点数」をaって決めたら、首尾一貫して最後まで「最初の点数」をaとして解くのね。
そしたら矛盾に陥ることなく答えが出てくる。途中で最後の点数だとか、基準を変えちゃうのはダメだよ。

ていうか絵描いて解いてみた?
それぞれを棒グラフ見たくして、増えたり減ったりした量は分かりやすいように斜線とかで表してみて。
するとDとEの増減は相殺されて0、増えたのは結局a,b,cの+25+35-10=50点となる。
つまり最初の点数が合計で500点だから、最後の合計点数が550点、これがそれぞれ等しいんだから÷5で1人あたりの最後の持ち点は110点。
よってAの最初の点数は110-25=85点。
問題を解くときは出来るだけ絵の力を借りて、数式の利用は最小限に。
数式は確実に答えが出るけど時間を使うので、あまり多用しないこと。

370 :受験番号774:2007/04/03(火) 00:33:48 ID:Ah9jJw54
私の使っているテキストの、ある問題の解説が理解出来ずに困っています。
どうかどなたか解説をお願いします。

「A氏は外出する時に、曇り空だと傘を持って出る確率は4/5であり、
また電車の中に傘を忘れる確率は1/6である。
降水確率が30%の日に、電車を降りてからA氏が雨に濡れないで済む
確率はどれだけか」

答え 9/10

そしてその解説は、

A氏が雨に濡れないのは、次の2つのケースがある。
@そもそも雨が降っていない。
A雨は降っていたが、傘を持って出ており、電車に置き忘れていない。

7/10+3/10×4/5×5/6=9/10

疑問.@7/10と3/10の意味はそれぞれ何ですか?
  A+とそれぞれの×の意味(理由)を解説してください。

以上、わかり易い解説をよろしくおねがいします。

371 :受験番号774:2007/04/03(火) 01:24:55 ID:Ar+nEuRx
7/10は雨が降らない確率3/10は雨が降る確率
雨が降らなければA氏は濡れないわけでその確率は7/10
雨が降る確率は3/10でなおかつ傘を持ってでる確率は4/5
そして傘を電車に傘を忘れない確率が5/6でありこれらは
同時に起こるので掛け合わせる。また雨がそもそも降らなかった
確率は同時には起こりえないから足す。

372 :370:2007/04/03(火) 02:18:08 ID:Ah9jJw54
>>371
ありがとうございます。

ところで私は少し前から独りで確率のあたりを勉強しています。
それぞれの問題の解説を見ても、なぜそこは足し算で、なぜそこが掛け算
なのかしっかり理解していないと自分で感じています。
371さんの解説を見て、「なるほど、そういうことか」と思ってる一方、
どうして、3/10と4/5と5/6はみんな掛けるのか理解出来ていません。
もし可能であれば、どなたか、なぜここは掛け算なのか解り易く解説して頂けませんか?

373 :受験番号774:2007/04/03(火) 09:04:25 ID:/7LmEVm3

和の法則 積の法則 乗法定理 などでぐぐれ?

高校数学の参考書くらい読んでみたら?

374 :受験番号774:2007/04/03(火) 20:47:43 ID:4dxj13zd
>>372
何故と言われても返答に困るってのもあるんだよな。
問題こなしてたら勝手に分かるようになってくるよ。
解説して貰って理解するよか、問題数馬鹿みたいにやった方が確実。

375 :受験番号774:2007/04/04(水) 21:57:57 ID:6rzp0ndE
「4時と5時の間で、時計の長針と短針とが互いに反対側に一直線になるのは
何時何分か。」 という問題の解説で、

求める時刻を4時X分とします。
ちょうど4時から長針はX分進み、短針は1/12X分進んだと考えます。
4時には短針より20分手前にあった長針が、4時X分には30分先に
ありますから、

X=20+1/12X+30
これを整理して、11X=600
X=600/11=54 6/11 答え4時54 6/11分 となっています。

この「4時X分には30分先にあります」ってどういう意味でしょうか?
解説をお願いします。


376 :受験番号774:2007/04/04(水) 22:10:23 ID:sUe6dPd/
4時X分には短針より30分先(つまり短針より180度)

377 :受験番号774:2007/04/04(水) 22:13:04 ID:gmtrhVEx
>>375
│          \   
│      →    \
 \            \

こんな感じか

378 :375:2007/04/04(水) 22:32:53 ID:OFNxzbBY
“短針より”30分先、だったんですね。
解りました。私日本語の理解力に乏しいですね。
ありがとうございます。

379 :受験番号774:2007/04/05(木) 00:43:11 ID:i1G29UMe
つまり6X=120+0.5X+180でもいいってこと?

380 :受験番号774:2007/04/05(木) 00:45:39 ID:tQ3KXQzn
そうです

381 :受験番号774:2007/04/05(木) 10:53:02 ID:s5OTtN8g
お願いします。
両親と3姉妹の5人家族がいる。両親の年齢の和は、現在は3姉妹の年齢の
和の3倍であるが、6年後には3姉妹の年齢の和の2倍になる。また、4年後
には父親と三女の年齢の和が、母親、長女及び次女の年齢の和と等しかった
とすると、現在の母親、長女及び次女の年齢の和はどれか。
@42 A44 B46 C48 D50

382 :受験番号774:2007/04/05(木) 12:35:37 ID:aLh8ajLs
現在
父+母=3X
長+次+三=X
6年後
父+母=3X+12
長+次+三=X+18
この時両親の年の和が3姉妹の和の2倍だから
3X+12=2(X+18)よりX=24
現在
父+母=72
長+次+三=24
家族合計=96


383 :受験番号774:2007/04/05(木) 12:38:51 ID:aLh8ajLs
4年後
家族合計=116
父+次=母+長+次
より母+長+次は合計の1/2だから
4年後の3人の合計は116÷2=58
現在の母、長女、次女の合計は58ー12=46でB
かな・・・

384 :受験番号774:2007/04/05(木) 12:51:22 ID:s5OTtN8g
ありがとうございます。しかし答えはDの50歳らしいのですが。

385 :受験番号774:2007/04/05(木) 13:44:39 ID:s5OTtN8g
お騒がせしました。自己解決しました。

386 :受験番号774:2007/04/05(木) 21:02:09 ID:aLh8ajLs
>>385
ちょwwマジ?
解答教えてくれww

387 :受験番号774:2007/04/05(木) 22:19:24 ID:FylukXmn
酔っぱらいの横レスだが。
父、母、長、次、三をそれぞれa.b.x.y.zとおく。
条件より
a+b=3(x+y+z)@
a+b+12=2x+2y+2z+36A
整理すると
a+b=3x+3y+3zB
a+b=2x+2y+2z+24C
よって
x+y+z=24
a+b=72
となる。

長いんで次ぎレスへ


388 :受験番号774:2007/04/05(木) 22:28:35 ID:FylukXmn
a+4+z+4=b+4+x+4+y+4
整理するとa+z=b+x+y+4
となる。
求めるべき答えはb+x+yなので
変形するとb+x+y=a+z+4となる。
ここでa+b+x+y+z=96より
b+x+y=96-a-zとなる
よってa+z-4=96-a-zよりa+z=46
よってb+x+y=50

389 :受験番号774:2007/04/05(木) 22:39:35 ID:FylukXmn
すまん、見直ししたら計算間違いしてた。
下レスは
a+4+z+4=b+4+x+4+y+4
整理するとa+z=b+x+y+4
となる。
求めるべき答えはb+x+yなので
変形するとb+x+y=a+z-4となる。
ここでa+b+x+y+z=96より
b+x+y=96-a-zとなる
よってa+z-4=96-a-zよりa+z=50
よってb+x+y=46

で46になるはずなんだが。

390 :受験番号774:2007/04/05(木) 22:45:23 ID:0MARbmVH
白7個、赤5個、青3個が入っている袋から同時に3個取り出す時、全て異なる
色になる確率は?
取り出す方法は 15C3 で計算するとして、全て異なる色になる場合が
よくわかりません。

391 :受験番号774:2007/04/05(木) 22:49:24 ID:0IIWtOJr
つ高校の教科書

392 :受験番号774:2007/04/05(木) 23:51:56 ID:QBiScrbj
 三色の組み合わせ/全ての組み合わせ
=3×5×7 / 15C3
=3/13



393 :受験番号774:2007/04/06(金) 02:08:37 ID:3DPC+SIB
分母が
3×5×7になるというのがいまいちよくわかりません。
そこのところ教えて下さい。

394 :受験番号774:2007/04/06(金) 06:11:07 ID:V9/ihOfE
分子ね。
青がアイウ
赤がABCDE
白が1234567と それぞれ名前をつけてやると、
アイウのうちどれか一つと、ABCDEのうちどれか一つと、1234567のうちどれか一つ
ずつ選んだ三個の組み合わせは3×5×7でしょ

395 :受験番号774:2007/04/06(金) 22:13:13 ID:dkdbzQh/
どなたか解説おねがいします


A工場はB商品を製造しており、この商品を1日にx 個製造するのに(6 x 2+400 x +1000)円かかる。
また、製造したB商品x個をその日のうちに売り切るには、1個あたりの値段を(1200−4x)円とすればいいことが分かっている。
この商品を売り切ったときの1日あたりの利益を最大にするには1日に何個製造すればよいか。

答え 40個らしいです。

396 :受験番号774:2007/04/06(金) 22:35:19 ID:V9/ihOfE
利益=売り上げ−費用
  =[1200-4x]x-(6 x 2+400 x +1000)
これを最大化させるxを求めるには、利益をxで微分してゼロと置く。
すると、1200-8x-12x-400=0
    800-20x=0   よってx=40
数的というか完全に経済学の問題だと思うぞ。


397 :受験番号774:2007/04/06(金) 22:36:09 ID:xL5ghVgR
(1日の製造費)=6(x^2)+400x+1000
(1日の売り上げ)=(1200-4x)*x=-4(x^2)+1200x

(1日の利益)=(1日の売り上げ)−(1日の製造費) なので

(1日の利益)=-4(x^2)+1200x-(6(x^2)+400x+1000)
         =-10(x^2)+800x-1000
         =-10 {(x-40)^2 - 1500}

(1日の利益)=yとすると、yが最大となる点を求めればよい。
平方完成するだけでもわかるが、わからなければグラフを書く。

この関数は上に凸のグラフになり、この場合は頂点(x, y)=(40, 15000)が
最大の利益を得ることになるとわかる・・・はず。

398 :395:2007/04/06(金) 23:55:33 ID:dkdbzQh/
>>396-397

(1200-4x)x-(6X2+400x+1000)xで計算しようとしてました。

計算の仕方が不安ですが、ありがとう。

399 :受験番号774:2007/04/07(土) 23:11:46 ID:x0F4neOR
ごめんなさい初歩的な質問ですがお願いします。
箱と球が4つずつあり、それぞれに1〜4の数字が書いてある。
箱の中へ球を1つずつ入れるとき、箱と球の数字が全て一致しない確率は?


400 :受験番号774:2007/04/08(日) 00:05:05 ID:AbqWt6Qs
「完全順列」の問題だね。

401 :受験番号774:2007/04/08(日) 00:22:06 ID:AbqWt6Qs
因みにn個のものが「完全順列」になる確率は、
P=1-(1/1!)+(1/2!)-(1/3!)+ … +{(-1)^n/n!} で求められるので、n=4の場合は、
P=1-(1/1)+(1/2)-(1/6)+(1/24)=3/8 になるよ。

402 :受験番号774:2007/04/08(日) 01:38:14 ID:TZ9E/Lp8
23/24じゃなくて?

403 :受験番号774:2007/04/08(日) 06:01:26 ID:/+G2eky5
箱に玉が入るのは4*3*2*1=24通りある
あとは機械的に樹形図を書いたら

2143 2341 2413
3142 3412 3421
4123 4312 4321

の9通りある
9/24=3/8

404 :受験番号774:2007/04/08(日) 12:11:36 ID:AbqWt6Qs
改めて数式で書くと、P(n)=Σ[k=0〜n](-1)^k/k!

405 :受験番号774:2007/04/08(日) 16:18:34 ID:SiPjDb3M
実際には図が書かれている問題です。残念ながら図は書けないのですが、
解説に書かれている式を書きますので、もし判る方がいらっしゃれば、
是非解説をお願いいたします。

問.中心角45度、半径rの扇形が点線の位置まで直線の位置まで直線L上
をすべることなく回転する時、扇形の中心Pが描く軌跡と直線Lで囲まれた
面積はどれだけか。

解説
扇形の弧が直線Lと接している区間で扇形の中心Pは直線運動、それ以外では
回転運動をする。

面積=四分円×2+長方形

  =1/4πr2乗×2+r×1/8×2πr=3/4πr2乗

図が無くて大変申し訳ないのですが、勉強をかなりされている方や、
優秀な方なら、もしかすると図無しでイメージ出来るかもしれないと
淡い期待をして書かせてもらいました。

解説でいうところの“長方形”=r×1/8×2πr の部分なのですが、
理解できません。なぜこういう式になるのでしょうか?

406 :受験番号774:2007/04/08(日) 16:51:42 ID:AbqWt6Qs
よく分からなくてすまんが、中心角が45°の扇形の「弧」の部分の長さなら、半径rの円周*(45/360)=2πr*(1/8)=πr/4 になるが。

407 :受験番号774:2007/04/08(日) 16:58:45 ID:AbqWt6Qs
これに半径rをかけたものが縦*横で、長方形の面積πr^2/4になるんでないかな。

408 :405:2007/04/08(日) 17:23:43 ID:SiPjDb3M
扇形の弧が直線Lに接している間の直線運動の直線の長さは、
中心角45度の扇形の弧の長さと等しくなるのですか?
そうであれば、それはどうしてですか?

409 :受験番号774:2007/04/08(日) 18:02:01 ID:AbqWt6Qs
その中心をOとして扇形をOABと表そう。最初にOAは直線L上にある。ここからOAとLが垂直になるまでは、点Oは点Aを中心とした半径rの四分円を描く。
以降から、OBとLが垂直になるまでは「弧」の部分が転がり(その長さはπr/4)、
その間、点OはLと平行に移動し、最後にOBがL上に来るまでは最初と同じだから、
縦が半径rで横がπr/4の長方形の面積に半径rの四分円を2つ加えた面積が答えになるょ。

410 :405:2007/04/08(日) 18:31:10 ID:SiPjDb3M
>>409
「弧」の部分が転がっている間に点OがLに対して平行に移動している直線
の長さが扇形の弧の長さと同じπr/4になる理由がわからないんですよ。
なんでですか?

411 :受験番号774:2007/04/08(日) 18:36:49 ID:AbqWt6Qs
弧の部分が転がって、「OAとLが垂直」→「OBとLが垂直」
この部分を図で描いたら理由が分かると思うょ。

412 :405:2007/04/08(日) 18:54:01 ID:SiPjDb3M
わからない…orz

413 :受験番号774:2007/04/08(日) 19:12:16 ID:AbqWt6Qs
その図からだと、四角形ABOOは長方形になるよね、
「ABは弧の長さ」になるから、点Oの移動距離のOOも弧の長さになると思うんだが。

414 :受験番号774:2007/04/08(日) 21:23:05 ID:ub4vvVYm
円板を用意しろ。
その縁に墨汁を塗れ。
それを平面上でまっすぐ転がせ。
平面についた墨汁のトレースの長さが、転がった円板の周の長さに等しいのは当然だろうが。

415 :受験番号774:2007/04/08(日) 22:58:48 ID:Q8IkbjM+
さらに大小異なる2つの円板の中心を軸で固定して同様に転がすと面白い事になる、が数的と全く関係ない

416 :受験番号774:2007/04/09(月) 01:02:40 ID:zjeR3o21
>>412
タイヤを一周ゴロンとまわすと、その分前に進むっしょ?
それと同じ

417 :受験番号774:2007/04/09(月) 03:28:43 ID:FumVvtEf
数的がありえないくらい難しいし、出題多いから勉強量も膨大なんだけど
みんなこんな難問クリアして本試験受けてるでしょうか?
今ワニやり始めて大苦戦なんですが、やはりワニの後にもスー過去とか手を出さないとまずいでしょうか?
文系に数字はかなりきついです

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)