5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユダヤ人の優れた教育について

1 :実習生さん:2007/03/10(土) 16:47:22 ID:AAyS0gKf
優れた偉人とノーベル受賞者を多く育てているユダヤ人の教育について書き込んでください。


2 :実習生さん:2007/03/10(土) 16:57:50 ID:AAyS0gKf
初心者の方のためのQ&A
Qなぜユダヤ人の教育が優れているといえるのですか?
A以下のとおりです。
○ユダヤ人のIQは115
○ユダヤ人は成功しても威張る人が少ない。思いやりのある人や正義感の強い人が多い。
○ノーベル賞受賞者の約30パーセントがユダヤ人。
○ユダヤ人は幼いころから、徹底した道徳教育を受けるため、非行少年が極めて少ない。
○知的向上心旺盛な人がユダヤ人には多い。
Qユダヤ人はなぜ優秀なのでしょうか?
Aはい。それは幼いころからの教育にあります。決して遺伝的なものではありません。
ユダヤ人は1歳五ヶ月から本の暗唱を開始します。
それを5歳まで続けます。
3歳になると幼稚園に子どもを通わせます。その時子供たちは拍手で迎えられます。
まず、これで学校は楽しいと思えるようになります。本の中にもぶどうが挟んであったりします。
これは学問はおいしいと思わせるためです。
このように、ユダヤの教育はユニークな教育によって優秀になると思われます。



3 :実習生さん:2007/03/10(土) 17:08:47 ID:AAyS0gKf
Qユダヤ人の教育は簡単に言うとどんなものですか?
A暗記中心教育・徹底した道徳教育・知的好奇心向上教育です。
Qそんなに良い教育なら日本に取り入れるべきでは?
Aはい。そう思います。
日本は外国から取り入れるのが得意ですから、うまく日本人流に改良して
ユダヤの教育を取り入れる事は可能でしょう。
しかし次のような取り入れ方が望ましいでしょう。
日本の教育(今までの)+フィンランドの教育+ユダヤの教育+イギリスの教育
これで、日本には躾と学力共に優れた教育となるでしょう。
良いところはどんどん真似るべきです。そうでないと日本の教育は良くなりません。

4 :実習生さん:2007/03/10(土) 17:17:20 ID:AAyS0gKf
Q日本の教育はなぜダメになったのでしょうか?
Aまず大きな原因が、国民全体が教育に関心を持たなくなった事です。
そして高度経済成長までの規格大量生産の現場で働きやすい人を育成するのに適した教育が
行われていることも原因の一つです。当時と現代は違うのですから時代にあったシステムにすべきだと思います。
個人尊重と集団主義が混じっていて混乱しているのも一つの原因でしょう。
日本は、道徳教育を強化し、個人も大切にし、知的好奇心を向上させ、
日本の伝統と文化や体育の強化や心理学の導入などをすべきだと思います。
こんな時にバカな一部の教師による不祥事が多すぎです。
一生懸命頑張っている先生方にもマイナスとなり迷惑です。
大変、遺憾に思います。

5 :実習生さん:2007/03/10(土) 18:26:41 ID:4GhNp43F
そうだね

6 :実習生さん:2007/03/13(火) 15:28:25 ID:Z+evXKw7
ユダヤの教育はユニークだな。
子どもが3歳になると毎晩膝の上に子どもを乗せて本を読み聞かせて、
最後まで聞かせた後に、本を開いて蜂蜜を一滴落として口付けを子どもにさせる。
そうする事で、本=甘くて美味しい。という記憶が残り、大人になっても学ぶ事を苦にしなくなるらしい。
又、本好きな子どもに育つらしい。
恐らく本に親しむ事で記憶力や集中力や読解力も身につくのだろう。
日本もやればIQが高い子が育ち、学力も上がるのにと思う。

7 :実習生さん:2007/03/13(火) 15:35:28 ID:Z+evXKw7
しかも、それだけではない。ユダヤの教育熱は日本や韓国以上と言わざるをえない。
小学校に入ると子どもたちが校長先生の訓示を聞いている時に先生達はクッキー作り。
そのクッキーには蜂蜜がたっぷり。それを食べる事で
学校=蜂蜜のように甘く楽しい所。と思うようになるらしい。
日本もこういった工夫が必要だと思う。
学級崩壊や学校崩壊の原因の一つは、
日本の子ども達が、「楽しい。」と感じれなくなっているからだと思う。
日本も訓示と蜂蜜クッキーで、学校は勉強するところで楽しいところと思わせたら良いのではどうかと思うね。
現にイスラエルではそうしているわけだから。

8 :実習生さん:2007/03/13(火) 15:39:42 ID:Z+evXKw7
家庭は、権威もなく躾もしない。教育熱もない。
学校も、いじめを見て見ぬふり。教師は放課は教室にいないなど監視をしっかりとしない。
地域は子どもを育てようという良心的な人が少ない。
自由とか放任とかいって躾をしない。
そりゃ、荒れるわな。

9 :実習生さん:2007/03/13(火) 15:47:20 ID:Z+evXKw7
そもそも日本の学校がロボットを生産するかのような工場というか、
知識編重で子どもの夢を叶えるための、教育や好奇心を刺激する事で
楽しいと思わせる工夫をしていないこと自体が問題。
日本は明治時代から教育の基本的なところはあまり変えてない。
しかも先生達は躾や厳しく監視するとかしないから、いじめもなくならない。
成績ばかりで子どもたちを決め付けるのは明らかに間違いだ。
あの教育大国のイスラエルでさえテストなんてないというのに。
しかもイスラエルは教育熱心で高校も無料。そのため学力も上がる。
勉強を楽しいという事を教えないから、
馬鹿げた娯楽や犯罪やいじめなどに走る人が増えるのだと思う。
勉強で自分自身を貧しくしてしまう、これが日本の教育の最大の欠陥。

10 :実習生さん:2007/03/13(火) 15:59:29 ID:mc2bH3de
うっせえよ

11 :実習生さん:2007/03/16(金) 15:45:31 ID:IEDwAKfe




現在のアメリカではロッカー検査を行う規定があり、管理職の教師は生徒の
ロッカーの鍵を持っていて、自由に開けられる。
朝の登校時に、通学バスを利用する場合は、待つときに必ず規律正しく
整列させる。
小・中学校においては、放課に子供が水を飲むときにおいても教師が監督し
て、きちっと整列させている。
ランチタイムに食堂へ入るときも、必ず教師の監督のもとに、廊下で座って
順番を待っている。
マーティンルーサーキング高校においては、登校時に、玄関の入り口に設置
されている金属探知機の前で監督の教師のもとに整然と並んで待っている。
特筆すべきは、廊下の壁面、天井の梁、ロビーなど生徒の目につく至るところ
に、人格的徳目や、道徳的フレーズが書かれている。
人格的徳目としては、自己規律、思いやり、責任、友情、勉強、勇気、忍耐、
正直、忠誠、秩序と規律、信仰など。

12 :実習生さん:2007/03/16(金) 15:50:54 ID:IEDwAKfe
子供の主体性や権利の尊重という美名の下で行われた戦後教育
で学級崩壊が起こっている。
実はこれは日本だけのことではない。
かつてはアメリカでも左翼系の学者が唱える
「生徒が悪いのではない、制度が悪いのである」
「すべての規制から解放すれば、生徒は生き生きと甦る」
「個人個人のニーズに合致させる教育」
「学年や教材や、時間割に縛られることなく自由に」
「従来のような画一的な学校体制を強いるのはよくない」
というような理念の下で行われた非管理教育だった。
その結果誕生したのは、アメリカ映画「暴力教室」に見られるような学校だ。
日本では銃は普通手に入らないし、覚醒剤もそう簡単には手に入らないから
、アメリカほど酷くはならないが、学級崩壊が起こっている。
で、1990年にブッシュ大統領は国家教育目標六項目を発表し、翌年には
「アメリカ2000教育戦略」として、「我が国を本来あるべき姿に戻すために」
というキャッチフレーズで2000年までに国家教育目標を達成するための戦略
を打ち出した。
それが、非管理教育を完全に否定したゼロトレランス政策(非寛容の政策)。
これをクリントン大統領が引継ぎ、「各学校は、規則を強化し、ゼロトレランス
方式を確立すること」を全国民に呼びかけた(クリントンコール)。




13 :実習生さん:2007/03/16(金) 15:53:59 ID:IEDwAKfe




で、ゼロトレランス政策は、生徒の問題行為に対しては、早期に指導し
、生徒に大きな過ちを犯させないことを最大の目的としている。

1、細かい規則に従って、プログレッシブに規律指導を行う。
すなわち、小さな規則違反のうちに軽い罰を与えて、早期に立ち直らせる。
決して大きな問題非行行為を起こさせるまで放置しないという配慮である。
2、この指導法は、大多数の善良な生徒に対しては、何の痛痒も感じさせていない。
事実、多くの善良な生徒にとっては、何の拘束感も持つことなく、明るく
学校生活をエンジョイできる環境となったているのである。
3、規則の制限内で個人の行動と自由が保障されるという、自由と民主主義
社会の原則を、学校生活の中で体験させるのである。

14 :実習生さん:2007/03/16(金) 15:55:13 ID:IEDwAKfe




それによって数年のうちに学校の規律は回復し、見事に立ち直った。
少年の犯罪も減少し、最初に導入したワシントンのタコマ市では91年に殺人を含め二百件
あった暴力事件が92年には百件を下回った。
この年にさらにゼロトレランスを強化したところ、93年にはたったの4件、94年
3件と暴力事件が激減し、ほとんど皆無の状態になった。
この「ゼロトレランス」方式の方法と理念はこういったもの。

1、地区教育委員会は、細かい生徒行動綱領を示す。
各学校は、それに則り、その学校に適合するさらに細かい規則を整備し、その
ディシプリン(規律や罰則)をあらかじめ生徒、父母、コミュニティーに
周知し、徹底しておく。
2、自らの行動に責任がとれる年齢(小学校高学年以上)に達した生徒は、自ら
の行動に対し責任を持たせる。
もし規律・規則違反があれば直ちに罰を受ける。
その罰を体験し自分の犯した行為を反省し、自らで立ち直る。
3、ゼロトレランスの適用に関しては、厳正に、平等に行う。
日常の学業成績とか、特別の状況、理由、個人的な環境などによって適用が
偏向されないことが特に留意される。




15 :実習生さん:2007/03/16(金) 17:04:38 ID:4Wvz588o
>>9 年中戦争やってる国がいいのかと、、、

16 :実習生さん:2007/03/16(金) 17:43:11 ID:O5Dy3Zbg
>>15
戦争は教育よりも宗教に問題があるじゃないか

17 :実習生さん:2007/03/17(土) 14:03:56 ID:TBa2IUzn
どうしたら、>>9 の文章が>>15 のように思えるか理解できない。


18 :実習生さん:2007/03/17(土) 16:43:16 ID:TBa2IUzn
ユダヤ問題の研究家の加瀬英明さんはこのように語っている。
「私はニューヨークの郊外にあるユダヤ人の私立小学校を訪問したことがあるが、
勉強嫌いの子どもがほとんどいないのには驚かされた。子ども達は明らかに勉強を苦にしていなかった
勉強を楽しんでいるのである。」
やっぱりユダヤの教育はすごい。
ノーベル賞受賞者数比較。
日本=12人
ユダヤ=170人



19 :実習生さん:2007/03/17(土) 17:02:02 ID:32XQOqZa
[332]宇根康裕(うねやすひろ)君とのやりとりの文を載せます。私の「ヨーロッパの近代と、近代思想について」論です。
http://snsi-j.jp/boards/sample1/89.html
それでも、そういう秘密結社や陰謀という観点からしか、ものごとを見れない人は、ヨーロッパの近代学問のすごさを、
すこしも原典にあたって、本当に時間を掛けて読んだこともないような、軽薄な人間たちだ。
彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)
きたい時に、土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。
日本で陰謀論者と呼ばれる人たちは、1970年代から出現したのですが、彼らは、1963年のケネディ大統領殺し
があって、ロックフェラー体制が確立し、アメリカ民主政体(デモクラシー)が、本当にいよいよ危機に瀕した時に
アメリカ国内に出現した、真実言論派の言論人たちの本を、密かに自力で読み、日本国内に伝えた人たちです。

ですから、副島隆彦が、2005年からこの真実言論派の運動を日本で始めた以降は、いわゆる日本の陰謀論者たちは、
私のために、道を空けて、自分たちは脇にどかなければいけなくなったのです。
なぜなら、彼らは、政治思想とか近代学問(サイエンス)というものを、やったことがないので、おどろおどろしい
陰謀の物語(ものがたり、ストーリー)を素朴に書くしか他に、知恵がないからです。
ヨーロッパ近代の政治思想(モダン・ソート modern thoughts )の大きな流れと、その枠組みを知らない人間
たちは、無力です。ですから、私の主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』をしっかりと読んで、
頭の中に、その土台であるヨーロッパ近代政治思想の全体像もそれとなく正確に理解しなければいけません。
まだ、私の主著『覇権アメ』をしっかり、ノートにとりながら、コツコツと時間をかけて読まない者には、「真理と
信仰、そして思想」を考える能力は生まれません。この作業を数ヶ月かけてやってください。このことは、副島隆彦
に反感を覚え、反発ばかりしている、隠れた副島隆彦読者の者たちにも言えることです。私の主著を乗り越えられる
と思うのなら、私に、正面から議論して来なさい。いつでもお相手します。


20 :実習生さん:2007/03/17(土) 17:20:33 ID:0RH4ptwk
>>1 同意します。
ユダヤ人の優れた教育、日本(にほん)も取り入れたら良いと思います。

21 :実習生さん:2007/03/19(月) 15:39:48 ID:IGrBk6Ot
>>15
それはそれ。
優れた教育システムは導入すべき。

22 :実習生さん:2007/03/25(日) 01:55:54 ID:pKiFihS4
ウダヤ陣に日本人の譲り合いの精神を教えてやらねばな。

23 :実習生さん:2007/03/25(日) 02:04:26 ID:Ip83cma8
ユダヤ人にはユダヤ人の、日本人には日本人のやり方があるんだよ
異文化の方法を日本にそのまま持ってきたって日本人に合うとは限らないでしょ

24 :実習生さん:2007/03/25(日) 05:49:52 ID:7fkWQevy
ユダヤの民の別名は、書物の人々・朗読する人々。


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)