5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

養護、特学は使えない教師の掃きだめか?!【PART4】

1 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:01:41 ID:emA24z0W
【前スレより】
養護学校や特殊学級の先生を見ていて時々思うことがある。
この人たち普通学級に居た時ちゃんと「学級運営」できてたのかな?
子供にはなめられ、親にはたたかれ、そこで子供がおばかで、親も普通校
よりはうるさくない「養護学校」にでもって感じで配置されてきた。
普通校よりはずっと気楽だよ。養護は。子供は反抗しないし、親も
一応は立ててくれるし…。時間は短いし。
やる気がないから、障害児教育に熱心に取り組んでる先生のお荷物になるか
足を引っ張るだけ。普通校だけじゃなく一般社会でも使えないと思う。
こういう人たちが、通ることができる教員試験って「大コネ」の世界って
本当なんだね。

【Part1】http://school4.2ch.net/test/read.cgi/edu/1026880600/

【Part2】http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1115808467/

【前スレ】http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1143890185/


2 :実習生さん:2006/12/31(日) 14:35:17 ID:O1QnGbcX
2げと?

3 :実習生さん:2007/01/03(水) 19:56:01 ID:CA4zFKSp
3ゲト

4 :実習生さん:2007/01/04(木) 20:02:10 ID:tpKyxCTb
もう、4?

5 :実習生さん:2007/01/05(金) 01:46:25 ID:/5dxwpXG
いつの間にか新スレ立ってたw

冬休みも終わりだな。
特学担任は通知表に引き続き、年賀状も楽チンだったろうなw

6 :実習生さん:2007/01/05(金) 12:54:52 ID:plh107dr
養護・特殊を希望しているなら福祉にいくのが普通なのかな
障害を持っている人たちを助けたい→福祉関係の職につく
教師をやっていて、特殊学級にまわされる。希望と違う職種にまわされるのは
↑が無能と判断したということなのかな?

7 :実習生さん:2007/01/05(金) 12:57:52 ID:7CAiNKZL
あるときフロイトは、自分の患者の手術を友人の耳鼻科医フリース(この怪しい耳鼻科
医フリースとフロイトの関係もなかなかおもしろいのだけど、それはまた別の話)に頼
んだのだが、フリースは手術の際ガーゼを鼻の中に置き忘れ、それが原因で患者は大出
血を起こしてしまった。

8 :実習生さん:2007/01/06(土) 13:53:16 ID:M0pm9J8q
>>6
私は施設出身ですが、施設で子どもの生活面を広くサポートするよりも、
教育の部分で深く関わりたいと考えて、教員になりました。
教育が子どもの人生に占める比重は大きいですからね。

9 :実習生さん:2007/01/06(土) 19:22:46 ID:Bog57AWS
両方の教師を見ている人って何をしている人なんだろう?



10 :実習生さん:2007/01/08(月) 14:39:53 ID:zqyM9kFX
「希望して特殊学級になった人」と「上からの指示で特殊学級になった人」では違うと
思う。


11 :実習生さん:2007/01/08(月) 15:33:43 ID:g0LV0b3o
教育の既得権益を満喫している連中が、養護学校や特殊学級を
さげすんでいるんだよね。やつらは世襲をしているから、なか
なか、はびこる差別意識を一掃できない。

養護学校や特殊学級を受け持つことは、「愛」の世界。
権力とは無縁の世界を選択したことを意味しており、
おれは偉いと思うね。


12 :実習生さん:2007/01/08(月) 19:12:08 ID:E2naOWu/
「既得権益」? 少なくても、収入はずっと増えるよ。不当人事で
収入減になり全ての趣味をあきらめた俺には教育界知らずの坊やの
戯言にしか思えない。

13 :実習生さん:2007/01/09(火) 19:57:44 ID:JWy5HNkV
蔑みのは人間の醜い行為の一つだね。

14 :実習生さん:2007/01/10(水) 19:28:05 ID:lZmOc7aj
ろくな仕事もしないのに高い給料と高い地位を得て、それでいて
立場の弱い者がわずかな給料をもらっているのを「高給」だと騒
ぐ。馬鹿としか言いようがない。

15 :実習生さん:2007/01/11(木) 06:10:38 ID:LsgdEIb/
特別熱心だったりする先生を、つまり
出た杭を引っ込める目的で
養護に左遷させられる人がいました。

16 :実習生さん:2007/01/11(木) 19:28:42 ID:aC8cqU92
本当にあるんだねえ、、、そういうことが。

17 :実習生さん:2007/01/12(金) 00:11:29 ID:gCh6MF86
養護に左遷ねぇ…養護・特学が掃きだめになってるのはその意識からじゃないのかな?

18 :実習生さん:2007/01/12(金) 00:42:26 ID:QH1IVaXu
15の主張は、養護・特学が掃きだめではないということ、
と好意的にとらえていいんじゃない?



19 :実習生さん:2007/01/12(金) 00:54:29 ID:ILaZd3u1
>1
>親も普通校よりはうるさくない「養護学校」にでもって感じで
>配置されてきた。

 障害のあるお子さんをお持ちの親御さんは必死ですよ。普通学校より
うるさくないなんてとんでもない。
 また,障害児教育に必要とされる能力と,普通学級を運営する能力は
違うよ。
 確かに,養護学校の教諭の中には,普通学級を運営するのはうまくない
人もいるんだろうな。それは認めるけど。

20 :実習生さん:2007/01/13(土) 10:43:14 ID:/IeuG1kx
今年度もあと二ヶ月。
はよ終わってくれ〜!

頼むから担任替われよ〜。
さっさとアイツとおさらばしたい。

我が子からアイツを遠ざけたい。

はぁ…。

By 保護者。

21 :実習生さん:2007/01/13(土) 15:26:19 ID:j0iTMGyA
確かに掃き溜め

22 :実習生さん:2007/01/13(土) 16:48:18 ID:ZRRgfVZy
使えないヒステリックな先生多かった

あとは…校長に気に入られていない英語の教師

めちゃくちゃ教え方上手かったのに…

23 :実習生さん:2007/01/13(土) 20:23:09 ID:/IeuG1kx
>>22
うちの担任も半端じゃなくヒステリック。
あんなのが普通学級持ったらどんなことになるんだろ、って思うよ。
保護者と揉め事ばっかりになるだろうな…

だからってコッチに来られても困るんだよな…

24 :実習生さん:2007/01/13(土) 23:57:59 ID:/0Oa4Pjw
そんなもんかな。

25 :実習生さん:2007/01/14(日) 19:36:22 ID:CU5QLtRX
上の者には何も言えない弱虫の戯言か、、、、

26 :実習生さん:2007/01/14(日) 23:36:46 ID:sQynFRIv
↓とある養護学校で内部告発がされたようだが、
こんなことが日常茶飯事にもかかわらず隠蔽体質に守られて反省もないのであれば
叩かれてもしょうがないのでは

山梨県内のある養護学校で、教師による障害児への暴言や悪ふざけによるいじめ、体罰行為が横行しているとの情報が、
日本共産党県委員会に6日までに寄せられました。
情報を寄せた人は、
@教師数人が生クリームと偽って、はみがきを、障害児になめさせた、
A教師が、抱きついてきた障害児を「○○(生徒の名前)菌がうつる」などと笑いながら払いのけた、
B教師が、言うことを聞かない障害児をたたいた
などの場面を、ごく最近、目撃したと言っています。
告発には、これらの詳細な内容や学校名なども含まれています。
http://park5.wakwak.com/~jcp.yamanashikd/action/05-4-6.html

日本共産党山梨県委員会に郡内地域の養護学校における障害児・生徒に対する「いじめ」「人格の否定」とも思われる内容の告発がありました。
告発内容は具体的で、突発的に行なわれたというものではなく比較的日常的に、暴言やふざけによるいじめ、体罰行為が行なわれていることを示すものです。
告発を受けた後のわが党の調査によっても、
「なにげない日常の中で、いじめと解釈されかねない安易な子どもへの言動、かかわりを見る」
「児童・生徒の人権を尊重して指導にあたっているかどうか疑問」
との声が教員の中からも上がっていることが明らかになり、告発は事実であると確信するものです。
このような事態は、見過ごすことができません。
http://park5.wakwak.com/~jcp.yamanashikd/appeal/05-4-6html.html

27 :実習生さん:2007/01/15(月) 05:24:04 ID:3x6O7iSD
障害者なんて、所詮、社会のお荷物だ。
政府も、とっとと死んで欲しいから、自己負担を求めたのだろう。


28 :実習生さん:2007/01/15(月) 06:22:25 ID:8JIEf7JL
お荷物は お ま え。

29 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:04:24 ID:sDos2AYG
>>19
たしかにダウン症児とか身体障害児の親は、障害についてめちゃくちゃ勉強してる。
付け焼刃の知識で対応する教師には、当然いろいろ言ってくるだろうな。

問題なのは知的障害児の親。
はっきり言って、経済面もしっかりしていて、きちんと教育できる親を、ほとんど見たことがない。
これも私の「偏見」なのかもしれないけど、自分の子の障害に対する認識が甘すぎる。
了承済みで特学に入れときながら「うちの子は普通学級に行けたのに!!」と突然文句を言い出したり、
「作業所でなくても、普通の所で働けますから」と信じて疑わなかったり。
かわいそうなのは子どもだよ・・・結局は親の言うことが正しいって信じちゃうから。

30 :実習生さん:2007/01/15(月) 19:25:50 ID:L52dgl5l
確かに、ごく一部には掃きだめと思われる教員がいることは認めるよ。
でも、だからといって、それを全てと考えるのはひどすぎるよ。

31 :実習生さん:2007/01/15(月) 20:08:07 ID:HLWUq/JH
はぁ・・・・・

32 :実習生さん:2007/01/15(月) 21:08:48 ID:vFN337Ii
小・中・高で使えない教員は、結局のところ養護でも使えないよ。
養護に使えない教員が何人かいるのは事実。その教員の穴埋めをするのが
大変なんや。養護で熱心にやってる人が一番大変やね。


33 :実習生さん:2007/01/15(月) 21:57:55 ID:onTCeXIE
私も知的障害の子の親に問題が多いような気がします。
はっきりいって、まともじゃない・・・。
情緒障害の子の親などはきちんと勉強して、自分の子どもに何が良いか考えてる。
(考えてない情緒の子は普通学級で適応してない)
私の知ってる特殊学級の情緒の親が、同じクラスの知的の子を育てていたら、
きっと特殊学級にはいないだろうな。

34 :実習生さん:2007/01/16(火) 19:27:13 ID:yr4tQ3Ds
遺伝と言うことがあるから、親もおかしいのは考えられる。
でも、もっと、切実なのは障害児が自分の子供だと言うこと
だね。これは、他人事と考えていては分からない感覚だよ。
正常でなくても仕方ないと思う。

35 :実習生さん:2007/01/16(火) 23:37:12 ID:GRdAKXDd
>>34
>でも、もっと、切実なのは障害児が自分の子供だと言うことだね。
>これは、他人事と考えていては分からない感覚だよ。

だからこそ、健常児以上に親は気を遣わないといけないと思う。
なのに、特学の知的障害児は不衛生にしている子が多い。
毎日お風呂に入ってない。入っても、洗い方が分かっていない。きれいに洗えない。
その結果、普通学級の生徒に嫌われたりする。

自分の子が可愛いなら、他の生徒に嫌われないようにしてやったら良いのに・・・
どうして気づかないんだろう。
結局、そういう身のまわりの細かな指導まで、学校で教えることになるんだよね。

36 :実習生さん:2007/01/17(水) 02:13:02 ID:97jgU8KF
単純に、親自体も衛生観念がないんだと思うよ。
障害児の親が、障害者もしくは障害一歩手前のことって、割と多いから。
体に排泄物をつけたまま登校させる、なんて信じられない事が
現実に起こる。
虐待しているわけでもなく、本気で気づかないようだ。


37 :実習生さん:2007/01/17(水) 19:13:36 ID:Ee1vZ0l1
養護の教師なんて所詮ゴミがなるものだろう。
ゴミは氏ぬしかない。

38 :実習生さん:2007/01/17(水) 19:25:02 ID:u8VKy573
>>35 意味が分からないようだね。若いのかな。障害児を憎む親がいる
とズバリ言えば分かるのかな。
>>37 単に、弱い者いじめじゃないの。立場が弱いと思って。上の人間に
刃向かってみなよ。

39 :実習生さん:2007/01/17(水) 21:58:59 ID:vgEGcCTo
私は35さんの言うことがわかる。
知的障害の子の親って子どもに無関心。
自分の子どもが髪を5日に一回しか洗わなくて臭うのに何も言わない。
子どもの将来も考えない。
どうやら、子どもは話しているのに、子どもの話を聞いていないらしい。
私は38さんの言うことがわかりません。
障害児を憎む親って、自分の子どもを憎むって事ですか?
そんなことあるのですか?
障害の種類は知的障害で、会話も普通にできるんですよ。
もし事実なら不思議です(といっても私は結婚してませんので親の気持ちは分かりませんが)。

40 :実習生さん:2007/01/18(木) 00:43:53 ID:BlML5R4j
>>39
まあ、落ち着け。たぶん学生さんですね?

障害児と心中する親が(減ったとはいえ)多いのは事実。
とくに重度の自閉っこなんかは“動く重症児”と言われるほど
負担が大きい。
教員やボランティア学生とは、比べ物にならないほど
長いスパンで彼らと共に生活する保護者は、楽ではないと思うよ。

41 :実習生さん:2007/01/18(木) 19:06:39 ID:SMZRDuAH
この一月程の間でも、自閉の子供二人と一緒に心中した親がいたかと思えば、
肢体不自由寝たきりの子を1人で家に残して外出、火事でその子を亡くした親がいたりと
いろいろだからな。

昨日のような投げ落とし事件は、障害児のいる親にとってはショックだろうな。

42 :実習生さん:2007/01/18(木) 20:04:48 ID:Dq1B9SxG
>>39 「分からない」か、、、、そうかもな。そうやって、幸せな
人生だけを見て一生を終われれば最高かな。
 ただ、一言だけ。他人事じゃなくて、自分の身になって考えて
みて。どんなに障害が重い子でも平気で接することができるのは
仕事だからだろ。自分とは関係ない人間だからだろ?
 障害児を虐待する親はいくらでも見ている。これは目を背けら
れない現実なんだよ。
 

43 :35:2007/01/18(木) 22:45:40 ID:92OCY8EQ
>>34>>38>>42
たしかに、子どもを虐げる親もいますね。
けど、その虐待の原因は、「子どもが障害児だったから」でしょうか?
そういう親は、子どもが健常児であっても虐待していると思いますよ。

悩みながらも子どもの障害を受け止め、努力して、きちんと教育している親も居るわけです。
その中で、自分の子が障害児だからという理由で虐待するような親は、
やっぱりもともと道徳的な人間ではないと思う。内面的に成長してないんです。
そういう親は、たとえ子どもに障害がなかったとしても、きちんと育てられなかったと思います。



44 :実習生さん:2007/01/19(金) 19:20:24 ID:xCppwbNI
>>43
うわぁ。あんまり関わりたくない種類の人間だな(笑)
職場にもこういうやついるわ。感情だけでものしゃべる。

>けど、その虐待の原因は、「子どもが障害児だったから」でしょうか?
>そういう親は、子どもが健常児であっても虐待していると思いますよ。

虐待を誘発する要因として、
@子どもが無力であること【幼児への虐待はしばしば耳にするが、高校生男子に対するそれはあまり耳にしない】
A子どもに手がかかること【虐待していた親の言い分が「しつけをしていた」というものは非常に多い】
の2つが考えられと思うけど、『障害児である』ということはこの2つの要因を十分に満たしていると思われる。

よって、障害児は虐待を受けやすい。


45 :実習生さん:2007/01/19(金) 22:36:47 ID:pEz5RQLR
>>43
>>44の最初の2行のほうが感情的であることについてツッコミを入れてください

46 :実習生さん:2007/01/20(土) 00:08:29 ID:4PqhTF/s
養護学校の教員は、やるきのかけらもない教員が80%。残りの20%は火の車。


47 :実習生さん:2007/01/20(土) 03:09:14 ID:uK8VNg4S
>>45
なんか小学生のときの
「バカっていったやつがバカなんだぜー」
「おまえ、いま2回もいったじゃん。ばーか」
的なヤリトリを思い出した(笑)

48 :実習生さん:2007/01/20(土) 09:22:51 ID:CXncMobv
>43の言う事もわからなくはないけれど、
理想論というか、ものごとの上辺しか見ていないような気がする。

以前、老人介護施設での虐待についてやってたTV番組では
痴呆老人の為に一生懸命介護をしているのに、
その老人から暴言を吐かれたり、暴力をふるわれたりで
反射的に老人を殴ってしまったという介護士の話が取り上げられていた。
理想に燃えて介護士になっても、そういう事件は起こしうる。

人間同士の付き合いって、お互いに尊重し合って成り立つものでしょ?
知的障害者との付き合いは一方的に世話をしてあげるだけで、
尊重し合うって感覚が生まれ難い。
障害者の世話で自分の時間も吸い取られ、感謝もされず。
それが一生続くかも知れない恐ろしさを分かってあげて欲しい。
道徳とか簡単な言葉で説明できるほど、物事は単純じゃない。


49 :実習生さん:2007/01/21(日) 19:36:09 ID:/KTTGHaI
>>43 こんないやなことは打ちたくないんだけど、障害のある子は
いじめ抜いて障害のない子はかわいがっていたんだよ。
 ついでに打つと、障害児を持った親でも、健常児がいる親は比較
的まとも。でも、子供が全て障害児の場合、悲惨なことになる。
 養護学校の先生は、がんばってもろくに評価されない状況で
努力していると思うよ。他人を馬鹿にすれば自分が偉く思われる
というのは錯覚だよ。そういうお偉方を見ているけど。
 知りもしないのに偉そうなことを言ってもよけい馬鹿がばれる
だけさ。

50 :実習生さん:2007/01/22(月) 13:29:57 ID:9534YEpr
アゲとく

51 :実習生さん:2007/01/22(月) 15:23:58 ID:HGFrlnk/
39さんが優しい人なのはわかりますが、もっと現実的になってください。
子どもを育てていくにあたり、現在の体力的・精神的な負担と将来の不安を抱えて、それでも子どもの身なりに気を使うのは大変な苦労ですよ。
私は親ではないですが障害者のきょうだいなのでそれがわかります。
もちろん私は弟のことを大切に思っています。これから社会において障害者の方たちの役に立ちたいとも思っています。
だけど、愛情があっても大変なものは大変なんですよ。ただそれだけのことです。

52 :実習生さん:2007/01/22(月) 18:24:51 ID:4ouWEibc
理想をもつことは大切だけどね。
それを維持することは本当に難しいし、とくにこのギョーカイ関われば関わるほど、
誰にとって何がいいことなのか分からなくなる。
きっと>>35は学生なんでしょうね。
彼(彼女?)が、5年後10年後も今のような理想を掲げ続けられることを祈ってます。

53 :実習生さん:2007/01/22(月) 19:15:29 ID:FDcncLuB
知らないだけだと思うけどね。でも、全てを知っていて仕事にがんばる
養護学校の先生は偉いと思うけど。

54 :鹿児島:2007/01/23(火) 22:58:57 ID:3RMBxK9w
馬鹿じゃないの?

55 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:00:38 ID:vR++JoSb
それぞれが、それぞれの受け持つ生徒を思い浮かべて書き込むから、噛みあってないね。

56 :実習生さん:2007/01/23(火) 23:17:29 ID:Ihf5ND4a
大多数はかみ合ってるだろ。
ごく一部のわけわからん人がわけわからんこといってるだけ。

57 :実習生さん:2007/01/24(水) 19:17:54 ID:lOSXD5QI
>>54 馬鹿って、俺のこと。53なんだけど。そんなにおかしなこと
打ったかな。

58 :鹿児島:2007/01/24(水) 20:26:11 ID:mLuA9jT6
53さん すみませんでした。53さんに向けての言葉ではありません。
このスレッドは時々拝見させていただいています。皆さんの色々な
立場でのご意見大変興味深いです。ただ,誰も障害のある方の親族の
気持ちにはなれないと私は思います。自分がその立場になってからで
はないと決してその気持ちにはなれない。何だか虚しく感じてしまい,
つい書き込んでしまいました。53さんには,失礼なことをしてしまい
本当に申し訳ありませんでした。

59 :実習生さん:2007/01/24(水) 20:32:34 ID:H3ZJYzsz
>>58
あんたも教員の気持ちにはなれない。
ばかじゃないの?

60 :鹿児島:2007/01/24(水) 20:36:44 ID:mLuA9jT6
あなたは53さんですか。どうして教員の気持ちにはなれないのか教えて下さい。


61 :実習生さん:2007/01/24(水) 22:47:30 ID:78URTPb/
>>60
53でも59でもないけど横レス。
・・・君は誰に向けて「馬鹿」って書き込んだの?虚しさを感じた自分自身に?

ついでに自分は、>>49が言うほど『障害児の親として悩み、追い詰められ、虐待してしまう』親には出会ったことがない。
>>49は養護なのかな?ウチは特学だから、重度の子は入ってこないからな。
でも、「うちの子には知的障害なんかない」「普通学級にも入れるのに」「企業就職できる」と信じて疑わない親ばかり。
その上「小さい子じゃないんだから一緒にお風呂に入ったりできません」とか言って、
子どもの体や頭髪がきちんと洗えてなくても気にしない。
というか、親自身、清潔感がない。家庭訪問しても、部屋の中がメチャクチャ。

悩んで、追い詰められて、精神的に・・・というよりは、
本当に鈍感というか、気づいてないだけ(気づかないことが異常なんだけども)って感じだ。
もちろん、悩んで、頑張って、っていう親御さんも居るんだろうけど。そういう人のほうが少ない気がする。



62 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:20:34 ID:H3ZJYzsz
>>61
肢体不自由と知的の親でぜんぜん違うよ。

どっちの養学も経験あるけど、肢体の子の親はすごい熱心かつ必死。
だから崩壊するのも、唐突ですさまじい。
知的の子の親は、(ある程度の遺伝要因も指摘されている通り)ボーダーやそれ以下と
思える人がいたりする。最初から、ある程度崩壊してる。

もちろん一般論の話で、全ての親御さんがそうだとは言わないが。

63 :実習生さん:2007/01/25(木) 19:20:33 ID:ZcM3CBER
53なんだけど、、、なんか、勝手に動き始めているような。
俺はこの前の投稿から初めての投稿。だから、間の投稿は俺じ
ゃない。俺の投稿が「馬鹿」と言われておかしいと思ったから
また、投稿しただけ。
 それが、誤解だったと言うことが分かったから、別に言うこ
とはないんだけど、なんか、混乱しているみたいだから。
 俺が打ったのは、養護学校の先生はがんばっているというこ
とだけ。

64 :実習生さん:2007/01/25(木) 21:19:00 ID:EWS1v4bU
>63
58=54は、53に向けてではなく「馬鹿」という言葉を使ったみたいだよ。
だから、別に流れとしてはおかしくないと思うけど。

>誰も障害のある方の親族の気持ちにはなれない
という書き込みに教師として反発したくなる気持ちもわかる。
だれしもその立場にならない限りは、本当の意味で気持ちをわかることは出来ない。
でも、教師という立場で子どもの為に一番いいことはなにか、
毎日模索しながら指導しているのだ。
私たち教師は親御さんの辛い気持ちも考えた上で指導していくことが大事だけど、
親御さんは教師を尊重してくれないことも多いよね。
教師にとっては、所詮、人の子どもだけど、出来る事が増えるように日々努力しているのにね。
59の言うように、58=54は教師の気持ちはわかっていないから、ああいう書き込みをしたんだと思うよ。
まあ、わからなくて当然なんだけどね。
教師が他の職業の人のことを、本質的にはわからないのと同じように。
わからないからと切り捨てず、わからなくても努力しようという姿勢があれば
良いんだけどね。

確かに、障害者を持つ家族は一番大変だと思う。
でも、それをサポートしようとしている人にぶつけられても、いいことは何もないよ。
お互いに協力し合っていけると良いんだけどね。
実際には、教師の気持ち、親の気持ちがかみ合ってないことが多いわけだが。


65 :実習生さん:2007/01/26(金) 00:19:14 ID:MLR+Q0/o
障害者を持つ家族にはいつだってなる可能性がありますね。脳の疾患に冒される
と教師もその立場にすぐになります。本当に分かり合えるのは同じ立場になったとき。
私は両親が障害者となって初めて障害をもつ人の親族の気持ちが分かった。不思議だけど、
不幸ではない。ある種の幸福感があるのは何故だろうか。周りの人の暖かさも感じ取れる
ようになった。物理的な大変さを超えるものがある。

66 :実習生さん:2007/01/27(土) 14:30:26 ID:tR/qdVQ/
でもさ、高等養護学校の教育って時代に合ってないんじゃないの?
くだらない繰り返しの作業の訓練で「汗をかいて働くということはすばらしい!」
「労働する喜び」とかよく言ってるけど、ただの教師のオナニーぐらいにしか思えない。


67 :実習生さん:2007/01/27(土) 19:16:51 ID:v8UcoM4G
働く喜びを知って、自分から働く人間を作れるのなら、すばらしいと
思うけど。能力が低くても、そういう人間なら使えると思うよ。

68 :実習生さん:2007/01/27(土) 21:45:52 ID:4N2K3z7s
うん。
どこでもそうだと思うけど、素直に働けない人って、雇用者にとってはいらない人。
働く喜びをしっていて、素直に働けるなら、自分を養えるから良いんじゃないかな。
まして、自分から働こうとする人、技術を持っている人って必要。
逆に、何を言っても反抗的で指示に従えない人、
または注意されることでストレスをためるようでは長く働けないからいらないと思う。
働ける人を育てるのは必要なことだと思う。

69 :鹿児島:2007/01/28(日) 01:03:22 ID:qSQ5ytXY
皆さん 私の軽率な一言で53さんはじめ色々な方にご迷惑おかけしました。
教員の気持ちが分からないという意見もあるようですが,私は保護者ではなく
養護学校の教員です。自分で言うのもなんですが,一生懸命頑張っているうちの
ひとり…のつもりです。頑張っていた矢先に保護者にポツリと言われた言葉が
『その立場に…』でした。

 私たちはふだん勿論,保護者の気持ちに寄り添うことができるよう心がけますし,
わかろうと理解しようとします。また,それが当たり前です。ただ,簡単なものでは
なく,65さんのおっしゃるようにその立場になってみないとどうしても分からない部分
があるということが言いたかったのです。

66さん,養護学校にお勤めですか?作業学習の事もっと勉強してみて下さい。
皆さんの言葉にもう少し頑張ってみようかと思います。どうもありがとうござい
ました。

追伸
皆さん 自分のペンネームで記入されたらわかり易いのになぜ実習生なのですか(笑)?




70 :実習生さん:2007/01/28(日) 03:12:44 ID:OoFGfaVX
63は、空気の読めない人みたいね。その辺りが、仕事など実生活で支障きたしていそう。
まずは半年ロムってから、書き込んでみたら?

71 :実習生さん:2007/01/28(日) 03:19:22 ID:OoFGfaVX
作業学習は、長時間労働ができるようにという単純な理由からも必要。
美しい理念だけにとらわれてやっているものじゃないよ。

72 :70:2007/01/28(日) 03:23:31 ID:OoFGfaVX
70は、63宛てではなく69のまちがい。

73 :実習生さん:2007/01/28(日) 08:01:55 ID:lgMwOaxi
だいたい自分で自分のことを「がんばっている」「これでも一所懸命やっている」
というやつはホントつかえないことが多い。しかも中年おばはんが大半。

74 :実習生さん:2007/01/28(日) 19:24:42 ID:vaSqEuDQ
>>69 誤解だと分かったから、別に迷惑だなんて思っていないよ。
むしろ、意味のない批判だけする人の多い中で、実に、まじめな投
稿をする人だなあと思う。やっぱり、「養護学校の先生はがんば
っていると思う。」で、正解だったね。

75 :実習生さん:2007/01/28(日) 20:25:54 ID:BM1s2CcV
一生懸命頑張ってるつもり の養護学校の教員が

54 :鹿児島 :2007/01/23(火) 22:58:57 ID:3RMBxK9w
馬鹿じゃないの?

とか書き込むんか。その心情というか思考回路が分からん。


76 :実習生さん:2007/01/28(日) 22:29:19 ID:bK9kGwui
所詮掃き溜め

77 :実習生さん:2007/01/28(日) 22:59:47 ID:lgMwOaxi
つうか、思い出してください。ここは2chですよ。

78 :鹿児島:2007/01/28(日) 23:26:34 ID:d8cHguRS
70 73 75 76さん 一生懸命やって 何がいけないのですか?あなた達のような方の
事を掃溜めというのでは? 私は残念ながら男ですよ。おばさん?方も頑張る方たくさん
いらっしゃいます。どこのどなたかも分かりませんが,きっとそれだけご自分の意見に
確固たるものをお持ちなのでしょう。過去に養護学校の職員にひどいことをされたのかもしれない。

色々考えました。空気が読めないとか…ここに参加したのが間違いだったんだな。黙って傍観
しておくべきだったね。そもそも相手にしたのが間違いか。ただ,このスレッドは養護学校や
特学の職員を明らかに侮辱しているということには間違いない。これを読んで傷ついた多くの方
や全国の特学や養護学校の先生,風当たりは悪い世界ですが,一緒に頑張りましょう



79 :実習生さん:2007/01/28(日) 23:35:39 ID:bK9kGwui
とってもすばらしいよ

80 :実習生さん:2007/01/28(日) 23:38:07 ID:5mzbAmX/
20年間養護学校で勤務して普通小に赴任してきた先生の行動を見ていると
やっぱり掃き溜めと思うことが多々あります。侮辱しているわけではないけど。

81 :実習生さん:2007/01/28(日) 23:43:25 ID:BM1s2CcV
>>78
>70 73 75 76さん 一生懸命やって 何がいけないのですか?

どこをどう読んだらそう思えるの?

>ただ,このスレッドは養護学校や特学の職員を明らかに侮辱しているということには間違いない。

これも極端すぎるわ。

一生懸命やるのが悪い、なんて誰も言ってない。
ただ、自分で「一生懸命やってる」って言う人に限って、空回りしてることが多いなぁとは思うけど。
本当に仕事のできる人って、「自分は頑張ってる」なんて言わないからね。
常に「これでいいんだろうか」「もっと頑張れるはず」って模索してる。

あと、どのレスにどういう理由で「馬鹿」って書き込んだの?っていう質問には答えないんだね。
もうどうでもいいけどさ。

82 :実習生さん:2007/01/28(日) 23:49:46 ID:5mzbAmX/
教育者はどんなことがあっても馬鹿なんていわないよね。
その感覚がわからない。

83 :鹿児島:2007/01/29(月) 00:56:48 ID:tSNDJPO3
「馬鹿」の表現の指すものたくさんありすぎです。ただここは2chという場なので
気にして反応した自分が悪かったと感じます。不的確な表現でした。 

 空回り。あれこれやってみるとそんな事もありますよ。どこの職場だって
何をやるにしたってあるのではないでしょうか。「これでよいのだろうか」
とか「もっと他のやり方が…」とかもちろん模索していますよ。81さんは
仕事のできる方なんですね。でも,不器用でも空回りでも一生懸命さは認
めてあげてください。

上からものを言うような表現 どうかなと思いますよ。それこそ どうでも
いいですがね。あなたが,どこの何様か分かりませんがまだ若い方と推測します。

それでは  もう二度と書き込むことはないです。




84 :実習生さん:2007/01/29(月) 01:08:18 ID:IVYdb6Qx
教育者だって人間だよ。バカっつーことを言うことがどういうことかは
議論するつもりはないけれど、そうやって聖人にでもなったような
面をする教員は「世間ズレ」「上から人を見ている」などと言われて
相手にされなくなるんだよ。
馬鹿という言葉を発する人を非難する前に、その人がどんな気持ちや
思いがあってそういうことを言ったのか考えてごらん。
なんつって。ケケケ

85 :実習生さん:2007/01/29(月) 07:27:53 ID:fIURgG+X
おちつけ、ゴミダメどもw

86 :実習生さん:2007/01/29(月) 12:22:33 ID:caOe8nOJ
今時作業ばかりさせて、まともに授業を受けさせないなんて時代遅れだな。

87 :実習生さん:2007/01/29(月) 18:09:24 ID:bTmUZu4K
>>86
では、あなたが「まとも」だと思う授業とは何?


88 :実習生さん:2007/01/29(月) 19:05:59 ID:6C1ZJz5o
「養護学校の先生はがんばっている。」という投稿に、「馬鹿じゃないの」
と打ったのは単にたまたま、その投稿の後だったと言うだけで、その投稿へ
の批判ではなかった。これは事実だよな。なら、もう、騒ぐことじゃないと
思うが。
「養護学校の先生はがんばっている。」で、終わり。


89 :実習生さん:2007/01/29(月) 21:11:17 ID:1a0+Gt0n
70だけどさ。
一生懸命やるのが悪いなんて、言ってないよね?
ここは2ちゃんねる。
大概のスレではコテハン(ペンネームという言い方はしません)
で書き込む人は少なく、名前欄には自動的にその板でデフォの
名前(この板では「実習生さん」)が記入される。
ある社会に属するときには、その社会の暗黙のルールに従うのが
大人として周りと上手くやっていく基本でしょ。
2ちゃんの初歩的なルールも知らないうえに、突然何の脈絡も無く
「馬鹿みたい」というようなレスを投下する独りよがりな態度から、
実生活でも人の話を聞いていなくて保護者からも反発されるんだろうと
考えて、>70を書いたのだけど。

反論レス=掃き溜めの人間 ですか。
視野狭窄はこの仕事にとって、致命的ですよ。
もっと周りをみましょう。
あなたに反論した人たちも、仕事には一生懸命取り組もうと努力している
人ばかりだと思うよ。
自分からは恥ずかしくてそれと主張しないだろうけどね。

90 :実習生さん:2007/01/30(火) 03:36:02 ID:7CVwCdIV
だから 終わりだって

91 :実習生さん:2007/01/30(火) 07:16:14 ID:KVs05oHW
自閉っこよりも“終わる”のがヘタだなwww

92 :実習生さん:2007/01/30(火) 19:27:29 ID:V/da404R
>>89 あんた、相当、酔っていない? 70は完全に相手を間違えて
いるんだよ。

93 :実習生さん:2007/01/30(火) 19:36:37 ID:El2fTdBC
特学はそうかもなあ。

94 :実習生さん:2007/01/30(火) 21:24:23 ID:KVs05oHW
終われってw
だからコケにされんだよwww

95 :実習生さん:2007/01/31(水) 19:09:49 ID:0bzkOat/
おちこぼれ?

96 :実習生さん:2007/01/31(水) 19:10:39 ID:xB6Ql/3I
とりあえず、

気に入らないレスには 「まだ若いんだね」「学生さんですね」と返しましょう
            
                      無駄に歳だけ食ったオバティーより

97 :実習生さん:2007/01/31(水) 19:10:52 ID:SI94Ws8F
普通に見える先生が特殊学級担当できたから、変だなあと思ったら、
次の年は来なかったね。交代でやっているみたいだ。

98 :実習生さん:2007/01/31(水) 20:54:38 ID:5PUs94Cm
普通に見えるってどういうこと?

99 :実習生さん:2007/02/01(木) 19:11:51 ID:727E8cWD
たぶん、どっかおかしい先生とは見えなかったということじゃないかな。
違ったら、ごめん。

100 :実習生さん:2007/02/02(金) 01:15:28 ID:EvIaPtNj
97、99の意味がよくわからない



101 :実習生さん:2007/02/02(金) 08:07:41 ID:0upmLDVC
たぶん>>97の発言の背景には
“個別学級の担任=通常の学級ではやっていけない変人orダメ教員”
という意識があるんだと思う。

だから>>97の意味は
>普通に見える先生⇒普通級の担任ができそうなマトモな先生
と置き換えるといいんでは。


102 :実習生さん:2007/02/02(金) 20:45:00 ID:TwV02Q/a
分かる人には分かるか。

103 :実習生さん:2007/02/02(金) 22:43:26 ID:+LPrKzWY
所詮ダメ教員はどこへいってもダメ教員 お荷物さんが特学や養護なんかに大集合するもんだから
火の車になるんだって 辞めるべき人たちこそだらだら続けてる世界だね ま 仕方ないでしょ。 

104 :実習生さん:2007/02/03(土) 10:39:03 ID:yoED76gi
同じ養護・特学の教員でも、
「ダメ教員」っていう烙印を押されて追いやられた教員と、
信頼をもって任されてる教員は、周囲から見れば一目瞭然。

普通の教員なら、「ダメ教員」っていう烙印を押されてることに気づいたら
恥ずかしくて居られないんだろうが、
筋金入りの「ダメ教員」は、それにも気づかずにのさばる。
無駄に歳だけ食って先輩ヅラすんのは辞めてほしい。

105 :実習生さん:2007/02/03(土) 19:12:35 ID:NSqsCF6t
信頼をもって任せられている教員? 見たこと無いけどいるのかな。

106 :実習生さん:2007/02/03(土) 20:34:09 ID:+sf+mRO0
>信頼をもって任せられている教員
主語がない(笑)

107 :実習生さん:2007/02/04(日) 18:19:16 ID:7/EUzM0l
つうか俺は養護学校教員になりたいわけだが

108 :実習生さん:2007/02/04(日) 19:20:00 ID:GXFyLtxc
え。だから?

勉強がんばって、なんなさい(笑)
特学関係の採用試験は、模擬授業がくせものだよ。

109 :実習生さん:2007/02/04(日) 19:46:33 ID:IZUfC+JP
108よ あんたが大将 あんたがまとも ピヨピヨちゃん
おまえも頑張れよ〜

110 :実習生さん:2007/02/04(日) 22:27:36 ID:y7yXlfUL
特学,教育の原点として誇りを持っていいと思います。校内研で特担ならではの視点で授業を切り込むことも私たちの仕事だと思っています。軽度のお子さんのいる学級の担任の先生には,そういう些細な支援を待っている人もいるはずです。

111 :実習生さん:2007/02/04(日) 23:01:46 ID:GXFyLtxc
>>109
意味がわからん(笑)
まあがんばりましょう。

>>110
句読点がなんで「,」と「。」なのか気になる。
「。」で論文書いたら、受理されないから気をつけろよ。

112 :実習生さん:2007/02/04(日) 23:48:16 ID:pWNz/nEY
もともと横書きの習慣は日本にはなく、英文とともに日本に入ってきたときに
句読点をどうするかという問題が出てきたわけだが、最終的に
『横書きの文を書くときには、読点は英文にならって「,」、ただし句点は「。」を使う』
と決まったんだよ。
文化庁で出している「公用文に関する諸通知」の中にも、書かれている。
小学校段階で国語の中で指導するはずだよ。
とはいえ、ネットや何かで文を書いたりする程度には、わざわざ「,」を使ったりしない人
の方が多いけどね(私もそうだ)。
それぐらい、教育関係者としては「知っておくべきこと」なのだが。


113 :実習生さん:2007/02/05(月) 05:50:03 ID:+K3Q/8P6
>>112
へえ〜、ありがd。
来春から教員なんで、そういう情報はありがたい。
じゃあそういうふうに設定しとこう。

114 :実習生さん:2007/02/05(月) 08:54:18 ID:tkv/eGZD
養護学校の教員やったら手を抜けると思うなよ
保護者会が見てるからな。
やる気のない教員はすぐお払い箱にしてやる

115 :実習生さん:2007/02/05(月) 20:46:37 ID:ZN/UZ0kf
112だが、
>113は書き方から現場の人間じゃないとは思ったが・・・
狭い自分の世界の価値観で、上から目線で書き込むのはやめてくれ。
そんなんだから「教師は学校生活しか送っていないから世間知らず」とか言われるんだ。
論文書きまくった院生だかなんだか知らないが、
採用試験合格で浮かれて、現場のことも知らないくせに
>107に対してやたらえらそうな態度をとるのは恥ずかしいよ。
大体>107は現役教師で、養護学校に異動を希望している人かもしれないのに。
>112に書いたような基本的なことも知らない初心者
ってな態度で行かないと、春からは周りからやり込められるよ。


116 :実習生さん:2007/02/05(月) 22:36:58 ID:+K3Q/8P6
>>115
うわうぜーwww
春にこんなんが相担とか指導教官だったらどうしよ。

まあご忠告どうもw
真摯に受け止め、粉骨砕身がんばりまーす。

117 :実習生さん:2007/02/05(月) 23:55:09 ID:z05HIHeA
養護学校さんは、これから特別支援学校・地域のセンターとしてさらに
忙しくなりますね。これまであまり範疇でなかった軽度のお子さんの
小・中学校からの相談が増えることを想定してたくさん勉強していると
聞いています。免許法も改正になりそうだし…
がんばりましょうね。

118 :実習生さん:2007/02/06(火) 13:45:04 ID:Bp1d4b4w
イルフルエンザはやりはじめたね。
うちは午後閉校です。

>>院生くん
春からはそんな説教くさいの多いから、覚悟してなさい(笑)とくに養学はね。
中年は若者が嫌いだし、低学歴は高学歴が嫌いだし、学部卒は院卒が嫌い。しょうのないことさ。俺も苦労した。
まあ院卒調整給もらえるんだから、ガマンするんだよ。聞き流してれば、いいから。

119 :実習生さん:2007/02/06(火) 14:00:29 ID:ExAVMNYp
>>108

トクガク関係の模擬授業スキルってどうしたら上がりますかね?
自分は今免許取得中のほぼ素人です。

120 :実習生さん:2007/02/06(火) 22:16:48 ID:5bxJbwrV

>>118
アドバイス、dです。
特学は専門的に学んだ人と、使い物にならんポンコツがいるってのは
確かみたいですね。
前者からしっかり現場スキルを吸収し、後者には足をひっぱられないよう祈るばかりです。

>>119
ぶっちゃけると、経験。
特学の模擬授業は、幅がひろいので(小学部から高等部まで&知的養護から盲・聾まで)
色んな学校の色んな授業を見ておくのが一番の近道かと。

あとは、だいたい模擬授業後に、試験官から質疑応答みたいなんがあると思うので
「なぜこのような授業を行ったのか」という狙いや意図をしっかりと持つこと。
そのためには、大学でしっかりと理論を学んでおくことだね。
つまり、「幅広く現場をみて、かつ基盤となる理論を持っていた」のが俺の受かった要因かなと。

3つ受けて2つ受かったけど、その2つの模擬授業は試験官がベタ誉めされた。
なんだかんだで模擬授業の配点はでかいお。


121 :実習生さん:2007/02/07(水) 15:09:17 ID:cBrBGedf
臨時でやっているならともかくずっと特殊学級ってのは不適合者の可能性
が高い

122 :実習生さん:2007/02/07(水) 18:36:29 ID:v8hikFzh
初めまして。質問なんですが、今養護学校の免許をとろうと通信制大学に在学中です。以前に基礎となる中・高の免許は取得済です。養護学校の免許がないと養護学校で働けないのですか?(臨時や非常勤など)ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

123 :実習生さん:2007/02/07(水) 18:41:16 ID:zEw/4f1F
>>121
普通学校において、特殊教育の免許を持っている教師も、少数ながら存在する。
それに、それぞれの学校には校内事情ってものもある。

勝手に不適合者のレッテルを貼らないように。

124 :実習生さん:2007/02/07(水) 21:07:39 ID:zmI/MaV2
特担していて思うことは、子どもが勤務校の他の人に担任されるのは可哀想
だということ。まるで子どもの実態を理解できず、出張で預ければいつも
子どもはパニックを起こしている。結局子ども可愛さのあまり
3月に「来年度も特担希望」を出してしまうのです。
担任外にはもっと勉強して欲しい。

125 :119:2007/02/08(木) 04:59:24 ID:xXl77uLm
>>120

2ちゃんにも関わらず丁寧なご説明をどうもです。
えーと、自分は免許取得中といっても養護学校ではなく小学校なんです。
しかも通信です。ですが、介護等体験で養護学校に興味を持ち、今まで
何度かボランティアにも参加したりして小学校ではなく養護学校のほうが
いいと思うようになりました。
そこで養護学校免許なくても受験できる自治体を探してそこを今年受けます。

したがって、教育現場すら殆どみたことないし授業は見たことないんですよ・・
ボランティアでは課外活動が中心ですんで。
こんな状況なので、採用試験は一次受かっても二次撃沈の可能性高しなのですが、
一応やれるだけのことはやっておきたいのです。ダメなら講師しながら養護学校免許を
取得して受かるまでやります。
何か読んでおいたらよい本や、アドバイス等あればお願いします。長文スマソ。

126 :119:2007/02/08(木) 05:02:24 ID:xXl77uLm
あ、あと>>107も自分です。ええ。初心者ですいません。
養護学校のスレって、ここともう1こしかないですよね。
このタイトルどうにかならんものか・・。

127 :120:2007/02/08(木) 12:26:42 ID:PXvKj9ue
>>125
通信の大学ってよく分からないから、見当違いのアドバイスだったらスマソ。

先に俺がいった「“経験”と“理論”をどっちも学んだほうがいい」という意見は変わらない。
たぶん養護学校でも小学校でもそれは同じでしょう。

“経験”に関しては、やっぱり担当教官に頼んで定期的に附属や周辺校の授業に参加させてもらうのが
てっとり早いと思う。
俺の場合は(教員養成系出身ではなく、脳生理学講座出身なんで参考にはならんと思うが)、
学部時代の研究で、障害児群と健常児群の血流速度の比較実験をやった際に、教員養成系学部の教授に頼んで
附属養護学校に毎週入らせてもらったのが始まりかな。院生になってからは、非常勤講師として週三で授業に入ってたし。
なんとかツテを頼って、学校現場にもぐりこませてもらうのがベストかと。

“理論”に関してだけど、「これを読めば受かる!」という本は、当たり前だけど、無い。というか、人によって違う。
俺の所属する大学では、Aという指導技法を専門にしている教授がいるとしよう。
とうぜん俺も、Aについての理論はある程度持っている。だから試験では、Aに関する本をたくさん読んで、その理論に則って面接/授業を行った。
だけどきみがもしAについて何も知らなければ、俺がいくら文献を推薦しても、俺と同じ授業はできないだろう。面接もしかり。
自分の属する大学で学んだ理論を、自分で努力してより深めていくのがいいと思う。もちろん担当教官に文献を薦めてもらうのもいい。


128 :実習生さん:2007/02/09(金) 00:09:18 ID:PzbeCC/O
>>127

そうですね。なんとか現場に潜れるよう努めてみます。全く無理というわけではなく、
一応ツテもありますし。

通信の大学というのは、今流行(?)のようです。
多くの場合、自分のように大学を卒業したが、が在学中に教職をとっていなかった、
卒後他の仕事してたが、教員を目指したくなった、という人が在籍してます。

129 :実習生さん:2007/02/11(日) 21:37:36 ID:GJA0nx93
サイバー大学でいいじゃん。

130 :実習生さん:2007/02/12(月) 02:17:30 ID:qg2OABxt
age

131 :実習生さん:2007/02/14(水) 22:01:22 ID:+jdn/6bN
age

132 :実習生さん:2007/02/15(木) 19:37:00 ID:3Hg3kn2u
>>121 家庭事情とか本人の事情と言うこともあるよ。それ以外は確かに
「不適合者」かもしれないけどね。有能で、家庭事情とか本人の事情に
問題が無くて、特学なんて持っている先生は見たことないし。



133 :実習生さん:2007/02/15(木) 21:11:49 ID:zYMyHZpI
家庭事情?本人の事情?特学なんて?

専門でやっている方に対してこの表現はどうかと…。
どれだけの校種でどれだけ経験してそんなこと言ってるの?

こんな人だけではないですよ。

134 :実習生さん:2007/02/15(木) 22:02:32 ID:cxQ9lBl5
特学を経験もしないで、「不適合者」なんていってるなんて
その方のほうがよっぽど、「不適合者」だね。

見た目で判断したり、前向きではなかったりするタイプだと
思われても仕方がないよ。
まずは、やってみよう!
という、意欲の高い教員は少ないのかな。

大変だから、しり込みしているのか・・・?

135 :実習生さん:2007/02/15(木) 22:05:08 ID:cxQ9lBl5
上のものだけど・・・

今は、通常学級をやっているけど
40人の通常学級よりも
5人の自閉症児をひとりで見るほうが
はるかに大変だった・・・

気を許すと、子供がいなくなっちゃうんだよ・・・
毎日、子供を追いかけて大変だった・・・


136 :実習生さん:2007/02/15(木) 22:14:42 ID:DKKpBsTL
通常だけもってた年配の人は 担任外れて時たま特学の補充に入ると
子どもに必ずパニック起こさせる。細やかな配慮とかに欠けるってこと
本人全然気づいてない。子どもが悪いと思ってる。
通常だったら怒鳴れば子どもはいうこと聞いてくれるからね。
でもそれって教育とは違うってこと理解しないで年ばっか食ってるだけ。

137 :実習生さん:2007/02/15(木) 22:29:21 ID:GQqzTcv5
じゃああんたの持ってる知識を教えて理解させてやりゃあ良いんでは?


138 :実習生さん:2007/02/15(木) 22:57:48 ID:DKKpBsTL
それを理解する柔軟な頭はもうないの。だから迷惑なんでしょ。
自分がこれまでやってきたことは正しいと思い込んでいて
それが教育だと革新してるんだから。
宗教変えろっていうのと同じこと。

139 :実習生さん:2007/02/16(金) 08:07:08 ID:7BupJ64p
>>138
お前も、その教員と同じ穴のなんとやらじゃんw


140 :実習生さん:2007/02/17(土) 01:24:27 ID:rcO1gXrz
特殊にだけずっといてそれが自慢のくせに
その日の気分で生徒を罵倒したり突き飛ばしたりするだけで
何一つ身に付けさせられないババアもいましたが。
通常だけってのが問題でなくその教員個別の問題だろ


141 :実習生さん:2007/02/17(土) 07:58:09 ID:3W8SRn18
その通り!
特殊にも通常にも使えない教員はいるようです。

・・・でも、特殊をやったことがない教員に
特殊学級は「楽」とか、「使えない教員の掃き溜め」などと
言ってほしくないよ。
「楽」だと思うとしたら、単に
子供が反論や親に言いつけができないことをいいことに
仕事やってないだけでしょ。

142 :実習生さん:2007/02/17(土) 10:30:30 ID:5FmbYuUF
特別支援学級に4月からなるが、以前よりも専門化された指導が求められる。
しかし、そこまでの指導できる教員はほとんどいない。支援教室へ、不適格寸前教師や普通学級を担任させられない教師を
送り込み、スケープゴートにされるのは間違いない。
保護者の無理難題な要求を支援学級担任に振り下ろし、「出来なければ不適格にするぞ」と脅す。
そして精神的に追い込んでいくのである
今の流れは、教師確保というより教師を辞めさせていく流れがある。教師なんて1年契約の講師で十分勤まるし、
その方が金銭的にも都合がよい。普通学級の優秀な保護者は学校なんて相手にしていないから、適当な授業をしていても関係ない。
しかし、学校の授業が頼りの支援学級保護者は支援学級担任に大きな期待をする。それが裏切られると文句となって噴出す。
その文句を利用して校長は支援学級担任を分限処分へと導いていくのさ。

143 :実習生さん:2007/02/17(土) 10:49:38 ID:SMHdGXrz
>>142
妄想乙

144 :実習生さん:2007/02/18(日) 09:56:20 ID:H91TXiRP
ん〜・・確かに・・・
通常学級なら、一年こっきりの講師でも何とか勤まるけど
特殊学級では、勤まらないからね〜
・・・っていうか、特別支えんの知識が全くないと
きっと何やっていいのか分からないからだろうね。
一任職みたいなものだから・・・

145 :使えない:2007/02/18(日) 22:57:41 ID:8RuSEiod
知的に重度といわれる生徒たちに小中高の真似事を強要して自己満足に浸る
大人(教師、親など)多くない?知的に理解力がある生徒は別だが、なんち
ゃってごっこを無理やりやらせての大人の自己満足多くありませんか?養護
学校。そう思う方いらっしゃいませんか?


146 :実習生さん:2007/02/18(日) 23:20:43 ID:gaCeFL4H
>145
マルチ乙。似たようなことあちこち書くな。

147 :実習生さん:2007/02/19(月) 01:15:50 ID:Hlsf/tnw
>>145
とりあえず、あなたが心配することではないね。
児童生徒本人とその保護者、担任が決めることですから(笑)

指導の内容が社会的におかしければ、保護者なり地域住民なりが指摘してくれるシステムに
最近の学校はなりつつあるんですよ、と。つられてみた。



148 :使えない:2007/02/19(月) 21:28:19 ID:3nhMGkCk
それが担任なんだよね・・・。おかしいと思っているが周りはこのなんちゃって
ごっこに自己満足しているんだよね。実態に合ったことをすれば批判されるし・・・。
みんな理想ばかり言っているが結局はみんな面倒だから親は学校に押し付け、
学校は無益な普通学校ごっこを生徒に押し付けて・・・。単なる収容所になりかけている場合もある。
知的に重度といわれる生徒にとっての養護学校ってなんちゃってごっこ多すぎだよ。

149 :実習生さん:2007/02/19(月) 22:18:02 ID:jrZcqkeQ
う〜ん 使えないさんの学校は相当職員の意識のレベルの低いところなんでしょうか?
重度・重複学級の授業を拝見すれば,その学校の職員の資質が分かるといわれます。
私はあなたの学校の教育課程を知りませんが単に無益な普通学校ごっこではないかもしれませんよ。
感覚統合をとり入れた遊びの指導とかされているのかもしれない。わかりませんが…。
収容所化しないようにあなたが引っ張っていってください。

うちは逆に中度・軽度の子どもたちに手をかけてあげられない場合が多いですよ。
お互い頑張りましょ

150 :実習生さん:2007/02/20(火) 00:26:52 ID:2m4XkwBu
うまいな、あんた(笑)
コーディネーターやってるとか?

151 :実習生さん:2007/02/20(火) 23:37:16 ID:DMOj1JRA
コーディネーター…。今のところ名ばかりになっているような状況ですが…。
キレイごとばかり言っていられない世界ですが,自分の出来ることから始めてみよう
と常々思っています。このスレは,ん?と感じる時もあれば,かなり納得の時もあり,
とりあえず楽しい。ここに教育センターの人とか登場してほしいッス。グハハハ サラバ

152 :実習生さん:2007/02/21(水) 00:38:05 ID:v+msATrT
学校によるよね。あと地域性か?
すんごい人もいれば、ハ?みたいな人もいるし。

153 :実習生さん:2007/02/26(月) 21:40:02 ID:dquDOhU7
漏れの彼女が勤めている県立養護に
外見がカッパさごじょうみたいなキモイ初老男性教師がいる
その奥田は
物言えぬ生徒に平気で怒鳴ったり暴力ふるっている
子どもたちは この奥田におびえているという
その奥田がクビにも問題にもならないのは
その奥田の妻が他の養護学校の校長をしているからだという
とてもひどい話だ!

154 :実習生さん:2007/02/26(月) 23:19:57 ID:hjcFxNNc
あんまり個人情報は書かないほうがいいと思うんだけどどうよ。せめて伏字にしてくれ

155 :実習生さん:2007/02/27(火) 23:10:10 ID:WlXLz21w
age

156 :実習生さん:2007/02/28(水) 20:26:30 ID:EYpkXymJ
>>153 教育界では常識だけど、、、、、?

157 :実習生さん:2007/03/03(土) 14:19:48 ID:SqMpgL18
特殊は特殊で大変かもしれないが「上から特殊にいくようにいわれた」
という事実から考えると上は使えないと判断したんじゃないかな。
一時に特殊というならまだしもずっとの場合はね

158 :実習生さん:2007/03/03(土) 17:14:01 ID:wTSYCmN+
新規採用で特学にいくことってあるんですか・?

159 :実習生さん:2007/03/03(土) 17:17:01 ID:QsaHJF8G
多いにありますよ。覚悟が必要、なかなかぬけだせません。

160 :実習生さん:2007/03/03(土) 17:40:30 ID:wTSYCmN+
希望していなくてもあるのかなあ。
断ったり出来ないのかな。

161 :実習生さん:2007/03/03(土) 19:11:15 ID:pq9d/nm8
未熟な若い先生を当てる。野球のライトが一番下手なのと同じ論理。
公務分掌はよっぽどのことがない限り、原案から変更はないね。まして、
担任に関してはね。のんびりしたい年寄りがいればいいんだけどね。

162 :実習生さん:2007/03/03(土) 19:31:40 ID:i8UaxE4I
最近のプロ野球ではライトに俊足・強肩を持ってくるそうだが。

163 :実習生さん:2007/03/03(土) 20:00:58 ID:OuEQ6MY1
4月から特別支援が本格的に始まるってことを考えると
新規採用やご老人教諭が養護学級ってことはないっしょ。

あるとすれば、その学校は
よっぽどしょーもない学校ってこと!
校長のやる気なしが目に見えてますよ〜

はっきり言って
養護学級は、40人学級をもつよりも大変!
って自分つとめる職場の人たちは思ってるよ〜
だって、気を抜くと子供がいなくなっちゃたり
ガラスを割っちゃったり
暴れたりで、恐ろしく大変なイメージが・・・

とてもご老人やのんびりとした教諭にはつとまりません。

164 :実習生さん:2007/03/04(日) 01:12:17 ID:E0NI2lhR
まあ、一口に特学といっても在籍の子どもがどんな子によりますよね。
うちの学級のように自閉さんやADHDさんでも落ち着いて生活できる
子達であれば、担任一人で4人の子でも十分対応できますから。
でも、勉強はしましたよ。センターだけでなく民間の講座にも
自費で何回も行きました。自分の中にある程度持ち札がストックされれば
子どもの困り感に対応できる選択肢が増えるわけで。
この間のシンポジウムに来ていた文科省の調査官は、これからの特学には
やはり専門性は必要といっていた。普通免許でできる特学担任なのにじゃあその専門性
は文科相はどのように身につける場を保障してくれるのって思ったけど。

いずれ、特学、通常って分けるのでなく、共通理解しながら先生同士の困り感を
をカバーし合えればよい学校になるのでしょうね。




165 :実習生さん:2007/03/04(日) 09:28:19 ID:9FkWErZy
一番専門性が必要な特別支援学級に、一番専門性が期待できない教員を送り込んでいる
実態がある。また、それを承知で是正しようとしない文部科学省や教育委員会。
指導力不足教師へと仕立て上げるために、保護者とトラブルが起きるのをわざと待ち望んでいるようだ。
それならば校長は、特別支援学級の保護者に、「特別支援学級を担任する教員は、校内で一番指導力のない教員が担当することとなっています。
それでもいいですか。」と打診すべき。



166 :実習生さん:2007/03/04(日) 09:36:14 ID:SdmThXpm
でたよwこまりかんwww


167 :実習生さん:2007/03/04(日) 19:16:26 ID:edjGQsp6
>>162 ほほう、、、すると、松坂あたりはライトかな。強肩だし。
王選手や長島選手も強肩だけど、ライトをやったのは見たこと無い
なあ。

168 :実習生さん:2007/03/04(日) 19:17:40 ID:PHCrFLOh
野球豚うざい

169 :実習生さん:2007/03/04(日) 20:01:54 ID:SdmThXpm
とりあえず>>167が頭悪いってことだけはよくわかった

170 :実習生さん:2007/03/04(日) 20:30:31 ID:Ajv7bkz8
>>153
そんなのマスコミ
TVや新聞にリークしろ
一発で懲戒処分が都会では下るで 
しかし そのカッパはげ 障害を持つ子供をなんやおもてるねん
おこるでしかし


171 :実習生さん:2007/03/04(日) 21:44:18 ID:X3ZohtPz
>>153
そんなゴミはさっさとマスコミにリーク。大賛成。

172 :実習生さん:2007/03/05(月) 01:40:16 ID:LuuR82/b
つか>>170=>>153でしょ。
昔からよくここにカキコしてたよね。
もう何年も前から「教育委員会へ言うぞ。準備はできてるぞ」
ばっかりで何もしてないし。
つかそいつの過去のカキコ見てたら、
よく名前出す教師達が今何してるか知らないみたいだし。

173 :実習生さん:2007/03/05(月) 01:42:19 ID:LuuR82/b
とりあえず、そのO田とか、N川が勤務している学校言ってみな。
それでウソかホントか分かるよ。

174 :実習生さん:2007/03/05(月) 19:17:12 ID:1/blO/4V
>>169 たとえも分からない馬鹿がいるんだなあ。さすが、2チャンネル。
ついでに、もう一つ言ってやろうか。「大根を切るのに正宗を使う」と
いうの。どうせ、分かるはずないだろうけどな。誰がやっても同じなんだ
から、一番、○○なのを当てるんだよ。
 それにしても、知恵遅れって、本当に増えたなあ。

175 :実習生さん:2007/03/05(月) 21:33:39 ID:4JuYYcpn
今時知恵遅れとかいう奴にたとえ話をされてもなあ・・・
たとえるだけの知識を持ってない奴の「たとえ話」は
たとえになってないことに気づかないのがなあ・・・
大体何をもって「増えた」と言っているのか、
まあ適当な事を言ってるだけなんだろうが。

176 :実習生さん:2007/03/05(月) 22:28:31 ID:in32Jj+P
とりあえず>>174が頭わるいってことだけはよくわかった

>>162さんが「最近のプロ野球では」って言ってるのに、
長嶋の話をしだすんだもんな〜。すごいおアンタ(笑)
文脈すらよめないやつが、類推なんて高度なことしようとしたら
恥をかくだけってことだな(笑)


177 :実習生さん:2007/03/08(木) 20:05:07 ID:JSavqa0C
障害児のたまり場?

178 :実習生さん:2007/03/10(土) 15:59:10 ID:JLie+irH
新採2年目となる来年度
特学となりそうです。
講師時代特殊にいたので
ぜひやりたいっていう気持ちもある一方
通常学級もやりたい…
楽しいし。

こんな若年教師、ほかにいませんか

179 :実習生さん:2007/03/10(土) 16:08:44 ID:xsiyvJ1s
岐阜県郡上養護の体育教師X氏は夏休み期間中、同僚にスキューバダイビングのライセンスを一人八万円で取得させるなど、アルバイトにせいを出しています。

180 :実習生さん:2007/03/10(土) 20:25:29 ID:+6w9d/uC
そうか、特学は楽しくなかったのか・・・
だったら断れば?
そんな奴に持たれたたら子どもがかなわん
「やりたい」の中に「楽しい」が含まれないのだったらあなたも不幸だよ

181 :実習生さん:2007/03/10(土) 22:06:45 ID:+8o1YQsU
岐阜県の教員がスキューバ?海もないのに…

182 :178:2007/03/10(土) 23:40:33 ID:JLie+irH
>>180
レスありがとうございます。
特学ももちろん楽しいですよ。
ただ今年普通学級を経験して
普通学級も楽しいなぁと…

「特学いくなんてもったいない」って先輩から言われちゃって…
複雑な気分です

183 :実習生さん:2007/03/11(日) 00:04:49 ID:6cU25LDL
>「特学いくなんてもったいない」

う〜ん、罪な言葉だよなぁ。
自分がそう言われた時は、社交辞令若しくは慰め又は感謝
のニュアンスだったなぁ。何故なら
「お前のおかげで俺は特担持たずに済む」
が周囲の本音だったから。

特学居たならわかるはず。
引き受けるなら、2年とか3年とかで通常に戻してもらうって
確約取り付けるのがおすすめ。
通常に戻ってから転勤しないと、下手すりゃ特担要員で引っ張られるから。

応援してるよ。


184 :実習生さん:2007/03/11(日) 07:54:36 ID:M6fDJMaf
「特学しか通用しない」とか「特学しかおいておけない」
教員にならないために両方経験しておくのは良いことだと思うけど。

校長は替わるんだから2〜3年後の確約なんて難しいんでねえの?


185 :実習生さん:2007/03/11(日) 08:33:09 ID:sPIIcPgu
>>178
そういや、2年目に人気教師が特殊学級勤務を命じられて
「やりましょう」と引き受けたが、実は教育の特権階級の
罠だった、という小説ネットからDLして読んだぞ、この
前スレあたりで出てた。


186 :実習生さん:2007/03/11(日) 14:14:29 ID:goGw9S6u
あと少し…あと少しで、あの馬鹿担任と縁が切れる…!
親に対する暴言…子供(特学生徒)への体罰…懲罰…常に常に感情をあらわにした言動…そのくせプライドだけは一人前。
とにかくどうしようもないのが担任だった。
三学期もあと僅か…
校長さん、わかってるよね…?どうするべきか。
もう限界だからね…?

187 :実習生さん:2007/03/11(日) 14:21:24 ID:er7sAPg2
>>186
どうぞ、お身体大切に。似たようなケースで、同僚の方が就任早々胃カメラ飲む羽目になったケースを知っています。
あと僅か、乗り切りましょう。

188 :実習生さん:2007/03/11(日) 18:51:50 ID:/QRyldqr
今時、体罰が問題にできないはずはないから、嘘だね。

189 :178:2007/03/12(月) 00:43:29 ID:7dglAxcW
たくさんのレスありがとうございます。
今は通常も捨て難いなぁという思いですが,
特学になったら,とことんやってみたいと思います。

講師の時,何事も懸命に取り組む特学の子どもたちから
多くのことを学びました。
『障害』って子どもたちが持っているものではなくて,
回りの環境が作るものなのかなって思ったり…

いかん…何いってるのか分からなくなってきた…

190 :実習生さん:2007/03/12(月) 00:55:42 ID:P3W57Idl
>>188
ところがあるんですよ・・・本当に。

191 :実習生さん:2007/03/12(月) 20:21:51 ID:PgOhQFNm
>>190 体罰が本当にある? 児童に暴力をふるうことだけど。
理解しがたいなあ。いや、疑うということじゃなくて。

192 :実習生さん:2007/03/12(月) 21:24:58 ID:7OfH/qCo
>>191
あるよ。
トイレとかでやってる。
こどもがカタコトしか喋れないのをいいことに。

193 :実習生さん:2007/03/12(月) 22:29:44 ID:iXl9JJ8c
それは程度の低いところで行われていることでしょう。

194 :実習生さん:2007/03/12(月) 23:07:49 ID:J/N267fO
>>191
>>26

195 :実習生さん:2007/03/13(火) 01:16:07 ID:jltVYTmF
相変わらず次元の低い話されてますね。ここのスレは。ま 2ちゃんですからね。
まともに相手をする方が間違ってるでしょ。あんまり関わらないほうがよいかと。
自分がしっかりしていれば大丈夫でしょう。たいした問題ではありません。


196 :実習生さん:2007/03/13(火) 08:09:20 ID:tHCb6bCd
>>195

保護者だけど
こういう問題を簡単に考えない方がいいですよ
今度法律が改正されると、いじめや教師の不当な体罰は文部科学省から
自治体の教育委員会へ「指導」できることになったので、保護者によっては、
校長や教育委員会の頭越しに文部科学省へ問題を持っていくことが十分あり得ます。

心当たりがある方は、首を洗って待っていた方がよいかと

197 :同じく保護者:2007/03/13(火) 16:23:27 ID:m7VVg7vo
うちの子、特学担任に体罰(感情的に平手で腕や足を強く叩いたり腕を掴んで引っ張ったり。)受けてた。
本人と校長に話して、今後もう二度としないと約束させたけど、正直納得なんていってない。とりあえず、校長が丸くおさめて担任は特別な処分はなかったわけだが、校長ではなく教育委員会に話を持っていった場合どうなってたんだろう?
今度またやらかしたら、次はそうしてやろうと思ってるんだが。

198 :実習生さん:2007/03/13(火) 16:27:02 ID:RkHvRYeG
いや、素人なもので知らなくてすまん。本当に体罰があるのか、、、、
改善しなくちゃだな。

199 :実習生さん:2007/03/13(火) 21:38:25 ID:UH5NHN6r
制服つかんで、こっちだよってひっぱったらそれが苦痛で体罰だって騒いだ奴がいる。
つかむといってもぐっと引っ張ったのではない。
口で言ってもなかなか通じないのでここだよって位置を教えたつもりだった。
でも、その子にとっては体罰らしい。
もう、この生徒には絶対にさわらないようにしようと思う。


200 :実習生さん:2007/03/13(火) 23:25:50 ID:VNe+RDkJ
>>197
俺は現職教員だけど、どうせならマスコミにもチクったら?
教育委員会だと揉み消される可能性が高いです。
>>26みたいに議員さんに頼むのも手でしょう。

あとこの板にはいないでしょうが、養護学校の教員は全員特殊支援教育に精通したプロ、みたいな誤解する方が良くいらっしゃいます。
とんでもない。
高校の数学の免許しかない1年目の教員が、いきなり小学校の重複障害の担任を任されるというのも珍しくありません。
少なくとも私はそうですし、その勤務校にはそこそこの割合でいました。
何をして良いやら途方に暮れる私に、小学部の主任の先生から「知的障害の子は言っても解らないから、犬を躾けるような感じで指導するのがコツです」と、
「アドバイス」があったのを思い出します。

もちろん>>26なんかは良くある話です。ただ知的障害のある子は言葉が話せないなどで相手に自分の体験を伝えることが困難なためと、
教員同士の仲間意識、かばい合いで揉み消してしまい、表沙汰になることが滅多にないだけです。

201 :実習生さん:2007/03/14(水) 00:03:18 ID:FfbWZ2BY
そうやねー。知的・肢体などの専門の看板を掲げた学校でさえ
生徒をちゃんとみることができなかったのに、特別支援なんかで
ごちゃまぜにしたら…。
教員グループが良ければいいけれど、悪いグループにみられた子ども
は悲劇。

202 :実習生さん:2007/03/14(水) 19:33:42 ID:Pw01g/A6
>>200 あんた、障害者? 養護学校の先生と普通学校の特殊学級の
先生は違うだろ? 専門だと思われるのは養護学校の先生だよ。
普通学校の特殊学級の先生を専門だなんて思う人はいないよ。
特殊学級は、普通学校の先生がもつから度素人が持つけど、養護学
校は障害児のための学校だし、それを承知で勤める先生ばかりだか
ら専門性があると思うんだよ。
 

203 :実習生さん:2007/03/14(水) 19:51:30 ID:/c1hoWVM
来年子供を普通学校にいれるか、特殊にいれるか悩んでいます。LDで軽度から中度て゛す。特殊学級は体罰が多いのですか?いじめは多いのですか?

204 :実習生さん:2007/03/14(水) 20:39:31 ID:QjNBKqIr
>>202
ヒント: 養 護 学 校 の教員は全員特殊支援教育に精通したプロ、みたいな誤解する方が良くいらっしゃいます。


205 :実習生さん:2007/03/14(水) 21:55:28 ID:OxAYLyJI
>>204
>特殊支援教育に精通したプロ

特殊支援教育って何?
あんた素人だろ?

206 :実習生さん:2007/03/14(水) 22:38:21 ID:QjNBKqIr
特「別」支援教育の間違いじゃね?
そんな素人でも養護学校の教員になれるところが、怖ろしい

207 :実習生さん:2007/03/15(木) 08:54:46 ID:HJsTP+/s
親だけど

養護学校も小学部は特殊教育免許を持っている先生も多いし、
持ってなくても結構やる気がある先生が多いので、安心してみてられるけど、
中等部、高等部は正直ほとんど素人では?と思ってしまう。
専門性が必要な子供達なので、やる気がないやつ・実力がないやつは早く辞めて欲しい。
おまえ次は分限免職だろ?という人もいます。
校長に話してみようかと思っています。

校長が無視したら、教育委員会に要望書を提出する予定です。

208 :実習生さん:2007/03/15(木) 09:20:19 ID:Ay0rfeEd
>>203
>LDで軽度から中度
ここの表現がよく分かりません。LDに軽いとか重いという表現はあまり用いません。
軽度から中度の知的障害、ということなら、特殊学級(今後は「特別支援学級」という
名称になります)あるいは、特別支援学校(いわゆる養護学校)が適切だと思います。
いじめは、学校または学級の雰囲気に左右される部分なので、分かりません。
体罰は(建て前としては)禁止されています。
ただし、先生によっては切迫した状況から「つい」何かをしでかしてしまう先生が
いないとは言えないのが現状でしょう。1対1の学級ならその傾向が表れやすくなります。
普通学級に入った場合、あなたのお子さんに対応できる先生が必要になります。
(例えば、突然教室を飛び出したり、泣き出したりして、普通学級の授業が成立しなく
なりそうな場合に、別室で落ち着くまで待つ。または、特にLDに関わる学習内容を
別室で個別学習をする。)

入学は来年だということですので、前もって、学校や教育センターで相談することを
お勧めします。

209 :実習生さん:2007/03/15(木) 19:40:09 ID:LKnFVrx0
就学指導を無視して、普通学校の特殊学級に入れるのは子供に対する
犯罪だよ。

210 :実習生さん:2007/03/15(木) 20:26:54 ID:ICzsVjU+
203さん、私は養護学校も特学も経験している教師ですが
普通校より養護学校のほうが203さんのお子さんがみんなを引っ張っていける
リーダー的な存在になると思います。
普通校で身の詰まる思いをするより、ずっと伸び伸びと楽しい学校生活を
送れると思います。


211 :実習生さん:2007/03/15(木) 21:38:14 ID:d74l3m6q
私も特学と養護学校両方経験したけど、
普通校と養護学校どちらがいいかは、その子によると思う。
確かに養護学校では、知的に軽度から中度であれば優等生の部類に入るし
高等部に行けば、生徒会長になれるぐらいかも?とは思う。
けど、養護学校って結局「閉じられた世界」なんだよね。
健常者の社会の中ではちょっとまずいんじゃ?って思われることが
普通に許されてしまう(だからこそ、のびのび楽しい学校生活が送れるわけだけど。
作業学習とか、厳しくするところは厳しいけどね)。
ボーダーよりも低い知的障害を持っているなら、小学校の入学時はどうであれ
いずれは養護学校にお世話になる可能性は高いわけだけど、
健常児とある程度コミュニケーションが取れていたり、他害などの問題行動が
ないのであれば、とりあえずは特学で、中学高校の進学時に養護学校を考えるくらいで
いいんじゃないかな?
そして、特学=体罰ではないです。
特学にも特殊教育に精通している先生もいれば、素人の先生もいるし、
それは養護学校にも当てはまるわけだから、
お子さんの特性に一番合った学校をえらぶといいですよ。


212 :実習生さん:2007/03/15(木) 22:05:16 ID:PX46v1BL
203て゛す。208さん。丁寧な返事ありがとうございます。参考にさせていただきます。

213 :実習生さん:2007/03/15(木) 22:11:52 ID:PX46v1BL
210さん211さんありがとうございます。しあわせになってほしいたた゛それだけなんです。もっとたくさん私が勉強して賢くなろうと思いました。ありがとうございます。

214 :実習生さん:2007/03/15(木) 22:24:38 ID:d74l3m6q
>213=203
>211です。「しあわせになってほしい」ですか。いいお母さんですね。
お子さんの幸せのためには、とにかくお子さんの状態をしっかりと見極める事、
進学から最終学校卒業後まで、どのような道があるのか、知っておく事
が必要だと思います。
就学前では将来のことについてあまり見通しは立たないかもしれませんが、
地域のセンターなどで教育相談を受けたり、ネットでもいいので情報を集めたりして
将来を考える上での基盤を作っておくといいですよ。
お母さん自身の勉強、頑張ってくださいね。


215 :実習生さん:2007/03/15(木) 22:39:24 ID:F6HWsn+8
>>213さん
なんでも相談できる、いい先生に出会えるといいですね。


216 :実習生さん:2007/03/15(木) 23:34:05 ID:FIdMuLbA
195です。196と197さん。もしも心当たりがあるのならすぐにでも教育委員会へ
連絡願いたいです。そんな教員がいるからこちとら火の車だったりするわけで…。
よろしくお願いします。

217 :実習生さん:2007/03/16(金) 20:17:39 ID:4IAyxWvQ
暴言はともかく、体罰はないと思うのだが、、、、

218 :実習生さん:2007/03/16(金) 20:30:09 ID:QC8i5rGr
いやいや、着替える場所なんか個室だし、障害持ってる子は親に言うことも出来ないから
体罰なんてすごいあるよ

219 :実習生さん:2007/03/16(金) 20:30:30 ID:yMlqK44Q
 一保護者です。ひとつお尋ねしますが、通常の小中高校から養護学校に
希望して変わってくる人が増えているように聞いたことがあります。
そうなんですか。
 また、そうした方々は、専門性は少し劣るかもしれないけど、志をもって
転勤してくるのだから、やる気、情熱はあるのではと思いますが、
実のところどうですか。

220 :実習生さん:2007/03/17(土) 09:15:20 ID:EwF48zNW
特別支援学級の担任はやはり普通学級から隔離したい教師なのかな。
そういう学校は支援教育を一番低いものとして扱い、「あの教師にやらせておけばいい。失敗したら
指導力不足に追い込んでやれ」としか考えていないだろうな。

221 :実習生さん:2007/03/17(土) 11:45:04 ID:sr6AOy+/
この先は知らんけど、養護学校のほうが給料がいいよ。

222 :実習生さん:2007/03/17(土) 12:40:22 ID:/4jaqYcm
ほんと。当方24歳だけど税込み27万位もらってる

223 :実習生さん:2007/03/17(土) 17:52:09 ID:sr6AOy+/
自治体によっても違うけどね

224 :実習生さん:2007/03/17(土) 20:14:35 ID:hqET0L2R
>>219 それのその通りだと思う。
>>218 そのへんが疑問なんだけどさあ、、、、体罰によっては
跡が残るよね。体に。例えば頭をぶったとしても、こぶができれば
簡単には消えないよ。それに、親が気づかない? あるいは気づく
のを承知で体罰をしている? 特学担任や補助教員はある種の人間
がなっている面は否定しないけど、それが問題にならないのは信じ
がたい。
 疑い深くて本当に悪いが、体罰なんてしていないのに体罰だと騒
がれたり何もしていないのにセクハラだと騒がれている例をたくさ
ん見ているからね。



225 :実習生さん:2007/03/17(土) 20:26:07 ID:cXD7U5UV
子供は人質。

226 :実習生さん:2007/03/17(土) 20:38:16 ID:2g8tLW5E
>>225
何年か前にある人もそう言ってた
養護に異動になったある先生。
みな希望を出して順番待ちしているのに親の力で異動。
結婚したときから、いろいろ言われていた人で
好きだった人に付き合っている人がいるのに、むりやり親の力で別れさせ
その相手の子供まであきらめさせたそう。
自分が妊娠して体調が悪いといいながら不正なやり方で、休みを多く取り、
他県で買い物しているところを多数の父兄が目撃。
でも、子供が人質だから、なにも言えないと言っていた。
結構地元では、有名。
新築した家の周りも迷惑しているらしい。
でも、なにも言えない。
人質とられているから。

227 :実習生さん:2007/03/17(土) 20:47:07 ID:1goGzGND
 学生です。養護学校って、人気あるんだね。順番待ちの状態なんですね。
小中高からの希望が多いのですね。

228 :実習生さん:2007/03/17(土) 21:01:30 ID:/4jaqYcm
223さん。
体罰っていってもツネるおしりをたたく
くらいなら痕残らないでしょ。

もし傷つけたとしても、『子供さんが転んでアザ作ってしまいました〜』
とかいって免れてる教員もいるかも・・・

229 :実習生さん:2007/03/17(土) 22:29:25 ID:VyjvJ8fo
>>227
所有する免許の種類にもよるんじゃないかな?
国語とか政歴なんかは養護学校でも所有者は多いだろうし、
逆に情報とか工業とかだと希望も通りやすいんじゃないか?

230 :実習生さん:2007/03/17(土) 23:16:25 ID:35dn9+SW
うちの県じゃ、養護学校はどうも体育免許が通りやすいみたいだけどな。
自閉児おいかけたり肢体さん持ち上げたりで、体力で負けて特休とる人多いから。
講師でくる人も体育が多い。でも筋肉バカが多い。特に男。

231 :実習生さん:2007/03/17(土) 23:27:59 ID:2n8xmX69
ウチの県も地元体育大出の講師連中ばかりで受かった奴皆無。
講師歴5年以上はざらだけど20代後半で将来の心配してないみたい。
体の良い穴埋め要員で,どうせ使い捨てなんだろうけど。


232 :実習生さん:2007/03/18(日) 15:25:35 ID:GIAov9bn
>>228 確かに、そうなんだけど、、、、子供の表情とかで分からないかなあ。
少なくても、相談してみようと思うとか、、、、

233 :実習生さん:2007/03/18(日) 15:39:20 ID:q5v4yDBO
>>232
証拠がないからなあ。子供が学校に行きたがらない、と
親が不審に思っても、体罰されてる証拠はない。
トイレとか更衣室でやられたら、同じクラスの担任でも
異性だったら入れないからな。
親が勝手に決め付けて文句言ってると思われるのが関の山。
事実、自分のこと棚に上げて学校に文句言う親もいるし。
学校に行かさなかったら、家でみるのも大変だし、とにかく
学校には行かせたいという心理もある。
ちゃんと文句言う親もいるけど、黙って一年辛抱する親も
結構いると思うよ。

234 :実習生さん:2007/03/18(日) 20:10:18 ID:Cy4YjliI
この前 久しぶりに見て驚いたし むかついたで
なんで漏れが>>153なんや 勝手に決め付けやがってヴォケが 
漏れは 153より遥かに遠いところに住んでいるんやで
ちなみに漏れの友人こういうのに詳しい
IDからある程度検索できるらしい
>>172よ 喪前は 滋賀県の○○○○○○○○・を通してカキコしているんやな
喪前の滋賀県と違って漏れのところは
養護学校教師の体罰を追求し続けて 何人も停職に追い込んだで
喪前はどんなやつか知らんが ちんけなやつなんはわかるで
このヴォケめが
名前もたどっていけるんと違うかな(WWWWWW)

235 :実習生さん:2007/03/18(日) 22:52:39 ID:vNteP/6L
224さん ある種の人間ってどうとればよいのかな。決め付けるような考え方
どうかと思うよ。ある種って…?????

236 :実習生さん:2007/03/18(日) 23:34:46 ID:2y9pf4iL
>>235
餅つけ。
いろんな考えの人いるんだよ。自分特担だけど、人からいろんな目で
見られてるのも知ってる。でも、結果は子ども。
子どもが楽しく学校生活を送り、できることが増えていくのが、周りを
黙らせる唯一の方法。
まぁ、そう感じてしまうこと自体、問題なんだが。
他人を気にしてたら、特担なんてやってらんないよ。

237 :実習生さん:2007/03/19(月) 19:24:51 ID:6I2ctt0a
>>233 なんと言ったらいいのか、、、気の毒と言うしかないのかな。
俺に言えることは、参観と称して学校にまめに行くことくらいかな。
別に自分が行かなくても、家族とか親戚とか知り合いとか、、、
 特学担任のごく一部にはそういう体罰人間がいるのかもしれない。

238 :実習生さん:2007/03/19(月) 22:32:48 ID:4I/ejjRk
236 他人を気にしているのはあんたでしょ。何かいつも人を上からみるような文面で
何様か知らないけど気分悪いわ。色んな考えあるのはわかってるわ。お宅の職場の様子
分かりますよ。周囲を黙らせる方法って…。そんなに文句言われてんのか?可哀想に。


239 :実習生さん:2007/03/20(火) 23:38:05 ID:06BjZTbc
あぁそうか。こういうの黙らせたいのか。

240 :実習生さん:2007/03/22(木) 19:20:41 ID:v2QLweGx
はきだめ? 落ちこぼれの集まり?

241 :実習生さん:2007/03/22(木) 22:22:19 ID:arVZyc+b
>>238
ごめんよ。気を悪くさせたみたいで。すまん。


242 :実習生さん:2007/03/23(金) 20:58:48 ID:V9NCalHy
どんな会社だって、どうでもいい仕事は無能な人間にやらせる。教育も同じ。

243 :実習生さん:2007/03/23(金) 21:05:08 ID:b8MeF1IY
↑それって特別支援教育がどうでもいいって言いたいの?

244 :実習生さん:2007/03/23(金) 22:07:33 ID:gU66sqzu
>>243
大部分がどうでもいいと思ってるだろ。

245 :実習生さん:2007/03/23(金) 22:56:38 ID:b8MeF1IY
間違ってる

246 :実習生さん:2007/03/24(土) 00:34:29 ID:btQI/U9W
終業式〜!
これで今のクラス終了。一緒に担任組んでる問題教師と
お別れできるからうれしい。
子供はかわいい子ばっかりだったけど、コイツだけ無駄に
手がかかったんだよな。自分で考えて行動できないし、
指導も入らないし。
けど、どんなイヤな奴と担任組んでも、1年我慢したら一旦
解消できるから、学校って職場はある意味気楽かもしれん。

247 :実習生さん:2007/03/24(土) 09:19:21 ID:DFhHeEqL
>>244
そう思う。特別支援教育っていったって所詮担当するのは、普通学級を担任させられない教師が
大半だろ。支援学級の児童生徒は、全国学力テストの対象外だし、支援学級だって一種の託児所的な存在だろ。
それに他の教師との流れが違うため、孤立してしまう支援学級担任も多いしね。
まあ、不適格教師にしたいんだけど、ちょっとそこまでにするには証拠があがらない、でも普通学級担任にすると
保護者とかとトラブルになる確立が高い。校長までが責任を取らなければならなくなる。それだったら、人数が少なく
トラブルになった時でもリスクの少ない特別支援学級担任でもさせておけ、という考えなのさ。


248 :実習生さん:2007/03/24(土) 09:27:01 ID:TlnW0CsU
>>247
まあそんなかんじでしょうな。
残念ながら普通学校の特学担任もそういう人があてられる傾向にあり。

249 :実習生さん:2007/03/24(土) 17:09:58 ID:MUTjLeya
>>243 売り上げの多い店舗には優秀な社員を派遣して、
もう、撤去しようと思うような店舗にはそうでない社員を
派遣するのと同じだろ。社員は生かして使わないと。

250 :実習生さん:2007/03/24(土) 17:34:36 ID:YVUrdr9i
ここには養護学校とか特学の教員は来てないんだろーなぁ…

251 :実習生さん:2007/03/25(日) 00:57:42 ID:LtrePMyJ
>>250
いちおう覗いてはいるよ。
時間とカロリーの無駄なので、口を挟む気はないけど。

252 :実習生さん:2007/03/25(日) 11:14:56 ID:CFi4amdb
4月から、知的障害の学校で初めて常勤講師をさせていただくことになりました。
実は、もう20代後半ながら教壇に立ったことがありません。

まだ小中高のどれになるかも知らされていないのですが、不安要素ばっかりです。

今から4月までに準備しておいた方がよいこと、心がけておいた方がよいこと、等何か
アドバイスありましたらご教授いただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

253 :実習生さん:2007/03/25(日) 22:08:24 ID:LtrePMyJ
>>252
自閉症の特徴とかはご存知?
知らないと接し方が難しいから、まずは
彼らの特徴を把握するための勉強をしてみては?


254 :実習生さん:2007/03/25(日) 23:07:29 ID:8PZTxD3P
247〜249は教員?特学の経験あるのか?そんな考えじゃ ろくな教育してないんだろうね。
きみらのクラスの子どもは可哀想だね。あとあんたらの学校のレベルがわかるね。
今まで何してた?もっと特別支援教育勉強しろ 251と同じくカロリーの無駄と思いながら
もつい…しかし こんなカスがいるということだね。 

255 :実習生さん:2007/03/25(日) 23:53:37 ID:jjXLTF2t
>>252
障害について学ぶなどの準備ももちろん大事ですが、特に初めての人は
自分一人でなんとかしようとせず、先輩の先生から学ぼうという姿勢も
大切にしてください。
この人は!と思った先生の、子供への接し方、話し方、教材、センス、
いろんなものをしっかり盗む。そして脳内の引き出しに全部溜め込む。
そっけない動作一つにも、教育的な意義がこめられていることがあるから、
先輩の行動の意味をよく考えて自分も動き、なぜ?と思ったことは質問する。
学びたいという意欲と姿勢のある人にならば、時間を割いてでも丁寧に教えて
くださいますよ。
がんばってください。

256 :実習生さん:2007/03/26(月) 00:09:57 ID:lXFdpfgg
この人は! と思っても、根拠も妥当性もないのに
変に自信たっぷりという輩もいるので注意するように!
特に肢体不自由!知的もまたしかり!
がんばりや〜〜〜

257 :実習生さん:2007/03/26(月) 08:48:49 ID:zrnyYRgT
>>254
まあまあ。かまったら、余計に増長するからほおっておこうよ。

>>256
すごく納得したw
夏には「この人はすごい!」と思ってた人が、冬には老害にしか見えなくなってしまったりねw

258 :252:2007/03/26(月) 23:07:42 ID:vCuMRqgY
>>253
はい。勤務開始まで残り少ないですが、そういう障がいについては予習してみます。

>>255
先輩方から謙虚にいろいろ学びたいと思っています。
それがひいては子どものためにつながるのですよね。

お2方ともありがとうございました。
右も左もわからないですが、真摯に取り組んで行きたいと思います。

259 :実習生さん:2007/03/27(火) 16:28:22 ID:rpCBTHLZ
教職員の権利を守りたいのであれば、
組合に入るという方法もあります。一度のぞいてみてください。
http://www.zenkyo.biz/index.html (全教)

260 :実習生さん:2007/03/27(火) 18:59:41 ID:fML1N31t
今の組合なんてなあ、、、、

261 :実習生さん:2007/03/27(火) 22:40:03 ID:bdkyXU5Z
組合員の人には、教職員の権利を守るのも結構だが、
その前に、校務もちゃんとしてほしい。


262 :実習生さん:2007/03/28(水) 01:34:23 ID:qTBHCurH
来年度、再び特学を受け持つことになった。
校長、一年という約束はどうなったんですか!?
一年間、異動したての学校で新設の特学担任を必死にやってきた。
子どものために頑張れば頑張るほど、都合の良い存在としか見られなくなるんだということにようやく気付いた。
この校長の下ではもう普通学級は持たせてもらえない気がする。
来年度、もう一学級特学が設置されるが、またそこも新しく来る先生が担任する。
特別支援教育の充実などと掲げているが、結局、面倒なことは何も判らない新しく来た人に丸投げというこの学校と校長の姿勢に、もうウンザリだ!
子どもと保護者の笑顔だけを励みに微力を注ぐことに決めた!

263 :実習生さん:2007/03/28(水) 18:18:09 ID:0n3Gx8OT
>>262
校長の考え次第で、養護学級の学校での位置関係はすべて決まる。
毎年、転任の教員に任せるなど、本当にがっかりな学校だね。

・・・ていう、我が校も校長が変わるまでは
毎年、転任教員がやってたよ。
だから、いつまでたっても体制が中途半端で
個別支援計画の一枚すらできてなかった・・・
ホント、まいったよ。。

だが、特別支援に理解がある校長が赴任してきてから
力のある教員を配置したり、
養護学級の芸術教科を中心に、他の教員が授業を担当したりと
学校体制で養護学級を見ていくようになったよ。

すべては、校長の考え方次第だと
つくづく思ったよ。

264 :実習生さん:2007/03/28(水) 19:26:32 ID:HSJVnVsa
http://news.ameba.jp/2007/03/3971.php

265 :実習生さん:2007/03/28(水) 22:24:25 ID:RE0K8SDB
>>263 その代わりに健常児が犠牲になっているわけだろ?
そういう校長が最悪だと思うな。うちの校長やその前の校長が
そうだけど。

266 :実習生さん:2007/03/28(水) 22:45:31 ID:uFsSgSp3
http://home.wlu.edu/~ujiek/yomi28.html

267 :実習生さん:2007/03/29(木) 01:03:08 ID:Cvatqyn/
>>265
犠牲とは、具体的にどういうふうに?

268 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:24:52 ID:2TlXC3S9
>>265
うんうん。聞きたい。
犠牲っていうのは、どういうこと?

269 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:41:41 ID:n/or69/C
>>230
筋肉もないほうが馬鹿じゃないのか?

270 :実習生さん:2007/03/29(木) 19:56:48 ID:vwziEHLx
>>265
っていうか、健常者とか障害者っていう
枠でくくって、差別するのよくないと思うよ。


271 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:36:32 ID:g8OY7PlV
自分の子ども(この人が言う健常者の)さえ良ければという考えの人だと思います。
まあ、こんな考えの親に育てられた子どもがまともとは思えませんが。
まして、この人が大人で教師ならもっと。
人格障害を疑ってみましょう。

272 :実習生さん:2007/03/29(木) 20:52:24 ID:h7S2+x1V
親もそれなりの人が多いと思うよ。

273 :実習生さん:2007/03/30(金) 19:31:18 ID:sKTAat74
親も障害者の場合が多いんじゃないの?

274 :実習生さん:2007/03/31(土) 21:12:54 ID:r7XIGM2e
オリンピック選手とアマチュアは違うよ。

275 :実習生さん:2007/03/31(土) 21:15:58 ID:NhjAz54G
障害児や障害者への対策は差別じゃなくて、特別待遇だと言うことが
どうして、分からないのだろうか。シルバーシートに座らせてもらう
のはありがたいことのはずだが。みんな、同じにすれば差別なしでい
いのか。

276 :実習生さん:2007/03/31(土) 22:26:18 ID:cY4UhU/8
教師という無能な人種が集団自殺する日が、あるいは根絶される日が
一日でも早く来ますように。


277 :実習生さん:2007/04/01(日) 18:56:46 ID:PKlOjnon
こういったらなんだが、私は常に上から視線と言われている。
普通校の講師を経ての採用だった。

今、私なりに子供とコミュニケーションをとり、保護者といろいろ話し、
自分から放課後クラブを見に行き、
もちろん同じクラスの教師とよく話しあいを持ったり、飲んでいたりする。
いろいろアドバイスを受けて、自分を少しずつ変えてきたつもり。

でも、やはり、周りからしてみれば、あまり変わっていなかったようで。
単に対保護者の話しあいだけが便利なやつと言われているようで。
生徒のことがわかっていなかったようで。
指摘されて、落ち込みと生徒への申し訳なさでいっぱいになった。

一度精神を病んだせいか、周りからの視線がとても気になって仕方ない。
「私を見ず、生徒を見て」
と、主事から言われたことが、今でも頭をよぎっている。


278 :実習生さん:2007/04/01(日) 19:37:59 ID:CNUtoSzg
あのさあ、差別と区別って違うんだよ。
赤ちゃんと大人、健康な人と不死の病の人、男と女ってもともとの構造が違うでしょ。
だから、ちゃんと区別して世の中が成り立ってる。
ホントは障害者と普通の人も「区別」の対象なんだよ。
でも、275みたいな勘違い野郎が差別するんだよな。
障害者に対する、特に知的や情緒障害への差別がなくならないのは「差別」してるからでしょ。
いいかげん、差別と区別の違いぐらい分かれよ。
バーカ。
差別してる人たちを差別してやりたいね。というか、差別されるべき対象でしょ。

279 :実習生さん:2007/04/01(日) 21:03:49 ID:CNUtoSzg
ごめん。274だった。

280 :実習生さん:2007/04/02(月) 18:56:44 ID:cgePNH7+
1が、こんなものをつくるのにはやっぱり、それなりの理由が
あるんだろうな。分かるような気がするのが悲しい。

281 :実習生さん:2007/04/03(火) 18:51:24 ID:T1QuV56s
ほとんどの特学担任がまじめでも、話に聞く地域の特学担任が
担任の子をほかの先生に押しつけるのに懸命と言うことを知れ
ば、やっぱり、特学担任なんて掃きだめかと思うよ。

282 :実習生さん:2007/04/03(火) 19:37:11 ID:pW3A+y5g
月給泥棒よりひどい話じゃないか。

283 :実習生さん:2007/04/04(水) 19:00:43 ID:e/MoT14F
特学担任は、教頭に近い手当てをもらえるんだよ。だから、現実問題と
してやる気のない掃きだめ教員は金を目当てに特学担任になりたがる。
もちろん、そこまでは許せるとして、281の言うような担任している
児童をほかの先生に押しつけたがる教師は許せないな。

284 :実習生さん:2007/04/04(水) 22:17:35 ID:ArCTNwhz
手当てもうつかなくなったって聞いたけど?

285 :実習生さん:2007/04/04(水) 23:08:03 ID:TSaSS2Nk
養学特学こそ真の教育ってよく耳にするけどな
口を挟むのもバカらしいが、確かに無能な教師が多いのも事実だ
しかしいろいろ頑張ってる教師も多数いることも事実だ

通常学級も特別支援学級も経験してるが正直特別支援学級のほうが
仕事も多いし保護者対応や教材研究が大変だと思う
一番違うのは保護者対応だな
障害を認めてない保護者や障害持ってる子供を放置してる保護者とかいるし。
通常学級から移ってきた子の保護者とかだと
通常学級でいじめにあって教師に対して不信感を持ってる親も多い

通常学級しか経験してなくて養学特学をたたいてるやつは一度経験してみろ
精神的に弱いやつだと3ヶ月持たない

286 :保護者です:2007/04/05(木) 02:43:44 ID:/8BFm4VA
特学在籍の息子を持つ親です。
特学担任が通常学級の教師に子供を押し付ける…という話について少し意見させて下さい。
親の想いとしては、交ざれるところでは通常学級で授業を受けさせて欲しいというところがあり、多くの親御さんは、そのように担任(特学)の先生に要望していると思います。
個別懇談などで、出来ること出来ないことを話し合い、目標や課題を立て、その上で日常の指導方法を考えて頂いてます。
その結果、例えば
体育・音楽・生活(理科)・学活・図書・給食・掃除…など、子供の発達度合いで考え一緒に学習出来そうだったり参加させたい授業などは通常学級に行く事になっていると思います。
特学の生徒数によって、その際に特学担任が付いていたり(距離は様々)付いていなかったりはあると思いますが、
生徒(特学)がよほどの多動児などでない限りは、通常学級の先生に他の子と同じようにクラスの一員としてみて頂きたい…
親としてはそう思います。
先生によっては『押し付けられた』とか『あの人(特学担任)は受け持ち生徒を放ったらかして何をやってるんだ』と考える方もいらっしゃるようですが、
決して“楽をしよう”という考えの元でそうされてる訳ではないことをご理解ください。
(中にはそんな先生もいるようですが・・・)
子供の成長を親と共に真剣に考えて、健常児のなかでの交流を第一に考えてくださる(子供の発達度合いによりますが)先生が影で『給料泥棒』などと言われてしまうのは申し訳なく悲しいので書かせてもらいました。

長々とすみません。

287 :実習生さん:2007/04/05(木) 19:19:02 ID:X8+BIlTn
知らない方がいい真実もあるんだが、、、、
特学児童を持った親は健常児との交流を強く望む。「親学級」と称し、
特学なんて、仮に行っているに過ぎないと言う形にしたがる。
それをうまく利用して、健常児のクラスに特学児童を押しつける特学担任は
少なくない。(と思う。良心的な特学担任は自分で面倒見るが。)
健常児と一緒に教育が受けられるのなら特殊学級に入る必要はない。これは
現実であり客観的な事実。
 児童の実態を考えれば、特殊学級で実態に合わせた教育を受けるのが最良
の手段。健常児に混ざって、何も覚えず、何もできるようにならずというの
がその子にとっていいことなのかどうか、親の見栄と子どもの教育とどっち
が大切なのか、、、、考えられるはず無いか、、、、、
 最後に、一言。養護学校の先生が、中学校から養護に来ている子と中学校
は特殊学級にいた子を比べると雲泥の差があると言うことを言ったよ。
手遅れにならないうちに養護学校に出した方がいいと言うことだね。
 ただ、特殊学級の先生に教わるより普通学級の先生に教わった方がいいと
考えるようになるのはやっぱり特殊学級の先生に問題があるからだと思うな。

288 :実習生さん:2007/04/05(木) 21:09:02 ID:nHXgFdR1
特殊学級で適切な教育を受けられていれば子供の成長に感激し、お客さまになるだけの交流なんて望まないよ。むしろ、反対になるな。

289 :実習生さん:2007/04/05(木) 21:24:25 ID:GiaicUDA
特別支援学級は通常の学級とも養護学級ともカリキュラム違うし
半障害児って感じの扱いをしてる。
確かにアスペルガーのIQ高い生徒なんかを養護学級に入れるのは微妙だし、
だからといって通常学級には入れない。
親からしたら通常学級並みの学力定着を特別支援学級に求めるんだろうが、
本当に生徒数の少ない特別支援学級ならできるが、
ある程度人数のいる学級じゃ先生の数も圧倒的に足りないし、
そもそも自分の専門外の教科を教えることだってあるわけ。

だからはたから見たら無能なように見えたり、
通常学級の専門の先生に丸投げしてるように見えるかもしれないが、
複雑な理由があるってことよ。
はっきりいって、今の日本の学校教育に
ADHDとかアスペルガーの割と知的能力の高い生徒の受け皿はない。
そういう生徒を無理やり特別支援学級に入れてるんだから
教師としては限界がある。

いいたとえじゃないが、
学力だけでも幼稚園児から中学生までの幅がある。
無能だなんだといってるやつは障害児を一緒くたにしてんだよ。

290 :実習生さん:2007/04/05(木) 21:26:32 ID:QTtCHlR4
 うちの市では、特殊学級の手当てを削除し、浮いたお金で普通学級の非常勤講師を雇った。
 特殊学級担当は、手当ても多いし年金もその分だけ高い。
 それを削除し、健常児の予算に振り替えたということで、一部の保護者には好評らしい。(その一派がPTAを牛耳っている)
 15校あるので、3項に1人の割合で非常勤講師(TT)がつくことになった。

291 :実習生さん:2007/04/05(木) 21:29:14 ID:izac5oyJ
特学の手当てを削るって。。。ますます成り手がいなくなるね。。。
ただでさえ、不人気なのに。

292 :実習生さん:2007/04/07(土) 14:22:45 ID:YEW93H9o
>>291
首都圏では、普通級の経営が難しくなって、特学の希望者はいっぱいいるよ。
逆に高学年担任は、みんな敬遠してる。
第3志望まで書けたとすると、1:特学 2:1年 3:2年なんて書く人がいっぱいいる。

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)