5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

朝食を出す学校についてどう思いますか?

1 :実習生さん:2006/12/27(水) 16:32:11 ID:21DN4TmW
最近朝食を出す学校ができているらしいですが、
朝食くらいは親が作るべきでしょうか?
学習能力向上の効果はあるんでしょうか?
学校の方が安くて栄養バランスも取れていいのでしょうか?
語りましょう

朝食も提供、食育の試み
ttp://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/special/s01/20041103tv01.htm

38 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:27:52 ID:KeO5gra4
共働き早朝出勤で飯作るのが厳しい親がいるのも
知ってる。そういう親にとっては学校で朝食はありがたい
制度なんだろうとも思う。

でも、もし「学校で朝食食べさせますよ」なんて言ったら

「マジ??じゃぁもぅ朝早くぉきなくてィィんだ♪ラッキー!!」
「勝手に起きて学校行きな」

なんて言い出す馬鹿がいるのもほぼ確実に予想される。
なるべくおうちで食べさせてくださいね、なんて言っても
こういう輩はまず聞かない。

反対だ。

39 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:29:58 ID:TVsJLKdE
>>37
勤務時間内、つまり始業時間前に来るか来ないかがわかっていると思うのか?

40 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:30:18 ID:7W5RJecC
>>38
反対するのは良い。
しかし、反対する人は

朝食も、そして、多分、前日の夕食もろくすっぽ食べさせてもらえない子どもを
実際に、その目で見るが良いと思う。
親のバカを非難するのは簡単。
バカな親の子どもを、辛い気持ちを持たずに生きていけるほど無神経な人間が
幸いにして、日本の教師ではないということに気づくべきだろうな。

41 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:30:50 ID:TVsJLKdE
>>37
加えて、勤務時間前には教師は授業の準備もできないわけだが。

42 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:31:26 ID:7W5RJecC
>>39
迎えに行く必要があるのは、
「一定の子ども」だから
当然、勤務時間前になるのだよ。

43 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:32:11 ID:mmmVY28Q
社会として子どもを保護するという点では
朝食(食事)を与えるってのは大事だろうけど
それは学校の仕事、教師の仕事じゃないと思うが…

44 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:32:51 ID:KeO5gra4
>>40
下二行日本語で頼む

45 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:33:17 ID:TVsJLKdE
>>40
だから、目の前に腹をすかせた教え子がいたら、
(しょうがねえなあ)と思いながら何か食わせるぐらいの人情はあるって。

問題は、それを制度化したり顕常化すると、そうしてもらうのが
当然と考える親が増産されるって、そういうことを危惧しているのさ。

46 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:34:12 ID:7W5RJecC
>>43
○○の仕事じゃない

それは正当な意見だと思う。
かといって、ろくすっ食べさせてもらえない子どもが
それで、何とかなるわけでもないだろう。

47 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:35:06 ID:7W5RJecC
>>45
制度化しない限り
教師の懐と手間が、痛み続けるのだが
それで良いのか?

48 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:35:50 ID:TVsJLKdE
>>42
意味不明。
「一定の子供」が、どうして通常登校時間に来るかどうかの答えになってない。

それと、始業前の授業の準備ができなることについてはスルーか?

49 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:36:54 ID:TVsJLKdE
>>47
制度化したら、懐の痛みと手間が、もっと増えます。

50 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:37:04 ID:mmmVY28Q
親権剥奪というか児童相談所が立ち入らないといけないケースじゃないのか?
それとも経済的理由であれば生活保護課?

昼の給食だってどこまで必要なのだか…
欧州みたいに家に帰って食べれる子なんてそうした方がイイだろうし

51 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:44:18 ID:7W5RJecC
>>48
相手は登校拒否の子どもだから「一定」だとわかるんだよ。

始業前の授業準備は「迎え」をあらかじめ予定に入れてするんだよ。


>>49
制度化しない限り、教師の持ち出しになる。
制度化すれば、財源は公費になる。


52 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:50:30 ID:KeO5gra4
制度化するってことはさ、ごく一部の子に食べさせるってワケに
いかないじゃない。全体に食べさせることになったら悲劇だよ?
教師の懐云々どころじゃない金額が飛ぶ。

食わせるのだってさ、早く登校させなきゃ授業に食い込むでしょ?
早起きしてる余裕あるなら飯食って来いと。親にバナナ買わせろと。
ちなみに公費にすると↓
http://www.nnn.co.jp/news/070120/20070120004.html
こういうのがまた湧くのも目に見えてると思うけど


53 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:52:00 ID:7W5RJecC
>>52
金額の如何を問わず、腹を空かせた子どもを目の前にして
教師がどう考えるかという問題だろうな。
制度化しない限り、良心的な教師ほど、懐を痛めることになるな。

54 :実習生さん:2007/01/24(水) 23:54:57 ID:TVsJLKdE
>>51
不登校の子供が、毎日来ない子ばかりだと思っているなら、
おまえは現場というものを知らない。

毎日来ないような子供は、迎えに行っても顔も出さないことが多い。
むしろ迎えに行って効果が上がるのは、来たり来なかったりする子供だ。
こういう子供は、今日来るかどうかは、始業時間になってみないとわからん。

それと、始業前の準備をあらかじめ予定に入れろというのは、無理だ。
子供を迎えに行く時間の交通混雑を考えたら、始業時間に絶対間に合わん。
熱意ある教師は学校に泊まれというのか?

朝食について、教師の手間と懐の痛みについて論じるなら、上に書いたこと
の負担のほうが何倍もきついぞ。
それから、制度化した朝食を、公費を財源として行うというのはおかしい。
昼食の給食費のことを考えてみな。


55 :実習生さん:2007/01/25(木) 00:03:19 ID:R66leJ8y
補助費出てなかったっけ?>給食
記憶違いだったかな

制度化云々はループしてきたからもういいや

56 :実習生さん:2007/01/25(木) 00:39:12 ID:418fCdIz
>>55
公費が出ていようがいまいが、一部の者だけが利益を得るのは
公教育の場では公平でない。現行の給食費の大部分は親が負担だ。

ループを口実にして、尻尾を巻いて逃げ出したか?

57 :実習生さん:2007/01/25(木) 06:14:51 ID:T6+Y/8uW
>>54
迎えに行くべきだと考えているのは私ではなく「識者」だから勘違いしないように。
そして「真面目な」一部の教師は、今日も迎えに行っているというのが現実だ。
それが「良い教師のやることだ」とされているうちは、やるのだろうな。
繰り返すが、私はそういうことが良いことだとは、少しも思わないが
「不登校の子に毎日、顔を見に行った」なとというのが「美談」とされているうちは
全国で、今日も、せっせと通う教師が減らないだろう。
電話で「モーニングコール」程度をするのなら、別に珍しいことではないというのも
現実の問題としてあるということを知るべきだろうな。

公費としておかしいとか、一部のものの利益に云々というのも
「議論としては正しい」
しかし、目の前に腹を空かせた子どもがいて、議論している場合なのか
ということを考えないと、いつまでも、一部の良心的な教師の負担は
減ることがないだろうというのが現実問題だ。

58 :実習生さん:2007/01/25(木) 06:27:07 ID:0QUTO3QC
だからどこの「識者」だか言え
自分は賛同しないなら書き込むな

59 :実習生さん:2007/01/25(木) 06:32:33 ID:T6+Y/8uW
>>58
あらら…
繰り返しになるが、そういったほんの一冊も読めばいい。
現実を知りたくないならこういう場に来ない方が良い。

60 :実習生さん:2007/01/25(木) 06:36:39 ID:0QUTO3QC
「識者」が書いた本なら盲信する
危ないやつだ

61 :実習生さん:2007/01/25(木) 07:26:28 ID:T6+Y/8uW
>>60
盲信」という言葉の意味を知らないらしいなあ。
可哀想に。


62 :実習生さん:2007/01/25(木) 08:09:56 ID:0QUTO3QC
名前くらい挙げるのが常識だ
誰でも専門分野があるしそこらに出回ってる本なんて
自称「識者」が書いたデタラメな本が腐るほどあるからな
(そもそもこの時代に「識者」ってw)

63 :実習生さん:2007/01/25(木) 15:53:16 ID:uyApo+Af
学校で朝食出してくれるなんてありがたいです。
昼食も食べさせてくれるなんてありがとうございます。
でも給食費は払いません。
躾けも学校でやってください。
うちの子が行儀悪いのは先生のせいです。しっかり躾けて下さい。
でも体罰は絶対許しません!大切なわが子に暴力を振るったら
教育委員会へ訴えます。

64 :実習生さん:2007/01/25(木) 17:58:41 ID:OldWSwnD
朝食も出せばいい。有料で。

今払ってない人はなんら罰則受けないから払わないんだろう。
罰則作ったところで、罰則がなかった期間の給食費は払わなくて
よくなるかもしれんし、 払わない方が得といえば特だな。

65 :実習生さん:2007/01/25(木) 20:16:21 ID:T6+Y/8uW
>>62
常識だってさ。
常識の範囲内のことを知らないのは自分が悪いとは絶対に考えないのが
自己肥大化症候群の患者らしい発想だよな。
2ちゃんの、この板には、よくそういう患者さんが来る。
ま、そういう患者さんに、いくら常識を唱えてもムダだろうから、何種類か上げておく。

まず、秋田の教委の研究紀要から「初期の不登校への対策」の例として、きちんと載っている。
http://www.akita-c.ed.jp/~cjid/10kiyou/10kiyou%205syou.pdf

書籍は、いくらであるが、何冊上げてもどうせ「紙の本」など読まないだろうから
ちと、古いが、一冊上げると「登校拒否児への援助」 稲垣 卓著
別にこれが、名著というわけでもなく、たまたま、本棚の一番手前にあったら出しただけ。
後は自分で図書館にでも行け。

ついでだから、教員の間で不登校への対応で、どれだけ「迎えに行く」というのが
当たり前のこととされているのか、という例として次のHP
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/kisha/pdf/170906.pdf

ここの真ん中辺に「不登校への対応として効果のあったもの」という項目の中に
「教員が迎えに行く」という項目がある。
果たして、それが本当に効果があるのかは疑問だが(この調査の中では「効果あり」になってる)
「アンケートの項目としてあげられるくらい一般的なこと」
という例としては、十分だろうな。

はあ、自分で検索もできずないようなバカの相手は付かれるねぇ。
自分の知らないこと=証明が必要なこと と思っているんだろうなあ。
そのうち「朝はおはようというんだよ」と言ったら
「ソース出せよ」なんて言う患者(やつ)が現れないことを心から祈るよ。




66 :実習生さん:2007/01/26(金) 10:49:17 ID:8FtYI+XT
なに不登校児に限定してんだてめえは
他の子どもはどうした

67 :実習生さん:2007/01/26(金) 11:58:11 ID:ELR96pVV
負けが決まると、泣きながらゲームを放り出して
めちゃめちゃをやり出す子どもっているよね。
たいていは、発達段階が進むに連れて直るものだけれど。
まぁ病気ならしかたないか…

68 :実習生さん:2007/01/26(金) 19:46:57 ID:0jDWXoa+
「議論として正しい」は、「理論として」か「理屈として」っていうことだろうが、
正しい理屈が通らずに、現実だからといってむやみにそれに追従するのは
いかがなものかと思う。

それにここみたいな掲示板なんて、まさしく「議論の場」なんだから、
「議論として正しい」なら、それでFAじゃん?

問題はどうそれを現実に反映させるかだが、「議論として正しい」ことを
どう進めるかが大切であって、現状追認じゃ進歩がないと思うな。

69 :実習生さん:2007/01/26(金) 22:06:18 ID:CvTdxKwi
とりあえず、病気の子はいなくなった。
それで、やっと「議論」ができるね。

70 :実習生さん:2007/01/27(土) 01:32:15 ID:tfjTOrLu
元ネタに戻す

朝食って給食だよね?
じゃあ給食費は払うの?
お昼の給食費も払わない親がいるのに?
全部公立の話かな・・・

71 :実習生さん:2007/01/27(土) 01:38:21 ID:JxSRujmr
>>70
世の中の行政サービスは、縮小して民間に移行させているのに、
学校には給食費をタダにしろとか朝食も食わせろとか、
迎えに来させろとか、サービス拡大の方向になってるのは
おかしいよな。学校は勉強を教える場でいいじゃん。
食事も送迎も、利用したいやつが民間業者を利用すればいい。

72 :実習生さん:2007/01/27(土) 22:35:47 ID:xbSfm/Td
利用したい人間が利用するのは止めないが
国として、子どもたちに教育を行うのは民主国家としては宿命でもある。
したがって、子どもたちが教育の場に来られて、教育を受けることができるように
サービスを行うというのも一つの考え方ではある。
また、国家戦略を抜きにしても
「腹を減らした子どもたちを目の前にしてそれを見て見ぬふりをして、なんの痛痒も感じない」
そんな非人間的な教師は、それほど多くはない。
現に、A区の小学校では、教師達ががファミレスに行くたびに、シュガーを数本貰ってくる。
(この行為の善悪を述べるのは置いておくとして)
保健室に置いて、朝も、そしてひょっとしたら、前日の給食以来何も食べていない子どもに与えている。
そんな記事が、以前の文藝春秋に載っていた。

教師達の地道な努力は、美談としても良いが
それを放っておくのは、社会として間違っていると思うよ。

それから、給食費を取る取らないというのも、社会の考え方次第だと言うことも付け加えておこう。


73 :実習生さん:2007/01/28(日) 00:17:03 ID:YbwVKuZH
>>72
アナタ、教育委員になってくれません?(マジで)
政治家でもいいや・・・

74 :実習生さん:2007/01/28(日) 00:43:40 ID:u9J4LsLv
朝食を出す学校って、校長が保護者からの評価を気にして導入した
ことなんだろ?


75 :実習生さん:2007/01/28(日) 16:47:23 ID:FNnlwfcV
教育は税金をださないで、税金を子供に借金させて大人になったら返してもらう
という 奨学金制度にしてもいいだろう。

これだと朝ごはんまでだしても、将来子供が返すわけだし。 

76 :実習生さん:2007/01/28(日) 19:13:56 ID:tGc9f7z3
>>75
ごめん、意味がわからない。

77 :実習生さん:2007/01/28(日) 19:49:20 ID:YbwVKuZH
>>76
>>75は義務教育の授業料も教材費、給食費なども全て児童・生徒・学生の借金でやれ
と言っている。返済は無利子。
実現できたら良い手だと思うが厳しいだろうな。

78 :実習生さん:2007/01/28(日) 20:29:03 ID:0CxLPhsn
>>76
大人になったら給食費 月5000円×12ヶ月×12年

を払うわけです

79 :jpgjmtpga:2007/01/28(日) 21:31:23 ID:pFzNQqDu
>>75の意見もいいと思うけど、将来的に返せる見込みはない可能性もあるっしょ。これから先もしかしたらもっと景気悪くなって失業者が増えて金払えねえなんてことにならんかな??

80 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:42:40 ID:0CxLPhsn
大学の奨学金も返すわけだし。

81 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:46:26 ID:jffQv6xk
前は公務員になれば返さなくても済んだんだけどな

82 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:53:58 ID:YbwVKuZH
教師になれば返さなくても良い奨学金はあるぞ
奨学金スレで聞いたほうがいいかも

83 :実習生さん:2007/01/28(日) 21:54:16 ID:0CxLPhsn
借金大量につくったろくでもない世代が
おこなったことね・・

84 :実習生さん:2007/01/29(月) 01:37:15 ID:qzojmVcI
>>82
育英会でしょ
ずいぶん前に廃止されたよ

85 :実習生さん:2007/02/23(金) 01:32:12 ID:RUGJHOZn
陰山氏によると
学力低下は睡眠時間と朝ご飯抜くせいだそうだ

86 :英語無神経高とび鷹合  :2007/03/22(木) 01:18:19 ID:kQn86RYJ
パチンコ坊主寺本! 氏ね!


87 :実習生さん:2007/04/07(土) 18:22:06 ID:FxzpA/wA
朝食ださないで、学校についたらお弁当をたべるようにして
昼もお弁当

にすればいいだけかも。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)