5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【人格?】教採2次の面接を突破するコツ【人間性?】

1 :実習生さん:2006/12/10(日) 09:45:38 ID:i6YI2Dz9
今年、私は某自治体の小学校2次で落ちました。
初受験とはいえ倍率の低さから落ちることは考えていませんでした。
自己評価では面接のできは悪くないはずで、周りには面接の途中で
しゃべれなくなっているような方がたくさん合格されていました。
あの面接は主に対象者の何を評価しているのでしょうか?

同じような疑問をお持ちの方もいると思いますので、是非情報交換をしましょう。
ちなみに私は29歳の民間出身者です。

2 :実習生さん:2006/12/10(日) 09:48:25 ID:i6YI2Dz9
訂正
「周りには」
  ↓
「周りでは」

3 :実習生さん:2006/12/10(日) 12:02:10 ID:3iYYFbfL
私も最終の面接で落選しました。
自分も出来は良かったと思っていただけに、頭の中は「なぜ?」というクエス
チョンマークだらけです。
なので、私も是非情報交換をしたいです。

4 :1:2006/12/10(日) 17:54:05 ID:i6YI2Dz9
>>3
よろしければ校種と年齢を教えていただけますか?
結局若い人を優先的に採ってるような気がするんですよね。
教採の2次の不透明感は、今まで経験した試験では味わったことがないレベルです。

5 :実習生さん:2006/12/10(日) 18:22:11 ID:JswAMk85
答えはコネ。
そういう人達は何かスポーツとか何かしらで過去に実績を残している人とかだと思われる。

6 :実習生さん:2006/12/10(日) 18:25:10 ID:3iYYFbfL
>>4
校種:高等学校 年齢:28
備考:3次試験まである某自治体の教員採用試験にて、3次で不合格。
面接とかは、本来点数化できないものを無理やり点数化して選考している
ような気がするので、それで落とされるというのは不条理この上ないです
よね。ちなみに1次合格経験は数回ありです。

7 :1:2006/12/10(日) 18:56:18 ID:i6YI2Dz9
>>6
レスどうもありがとうございます。
高校は倍率が高くて大変ですよね。
その上3次まで行って落ちるとやはり納得がいかないでしょうね。

面接は確かに点数化しているはずですよね。
それもかなりのウェイトが面接にあるということもほぼ間違いないはず。
そうすると、努力で何とかなる部分が非常に少なくなってしまいます。
それでも採用者に必ず人間を見る目があるということならいいのですが、実際にはまずそんなことはないでしょう。

かなり機械的に、このキーワードに触れたら何点とかやっているんでしょうか。
多分、なんとなくこの人は何点とか適当にやってそうな気がするんですよね。
要は「勘」の世界で。

愚痴ばかりでも仕方ないので、何か僅かな手がかりでも欲しいですね。
ちなみに予備校の面接対策はあてにならないらしいです。

8 :実習生さん:2006/12/10(日) 19:58:32 ID:xycGpgBQ
試験を担当する側も公務員なのだから、一次に何度も通るような熱意を台無しにして、
二次でいつまでも落とし続けるようなまねだけは辞めてもらいたい。
ましてや、受験年齢を緩めといて、年齢とかで合否を決めるのはおかしい。
だから、現教員が淘汰されなければならない。
既得権の解除がないと優秀な熱意が「生活」を守ろうとするだけの
怠惰に駆逐され、教育自体がダメになる。教育公務員法改正賛成!

9 :実習生さん:2006/12/10(日) 20:25:46 ID:3iYYFbfL
>>7
私は今年某予備校の面接対策を受講しました。
まぁ、あてにならないことはないと思いますが、アドバイスとしてはありきたり
なものが多かった気がします。まぁ、講師に教員(校長)経験者もいらっしゃっ
たので、的確な指摘を受けて、ためになった部分もありましたが…。

でもそれを受けたからって合格できるとは限らないですしね。
結局県教委の独自の枠組みがあって、それに合致した受験者しか通らないのでしょうね。

10 :実習生さん:2006/12/10(日) 20:44:12 ID:yfkRRnB3
>>6,>>7
面接、点数化してない可能性は?
私のところの自治体では、面接≠点数化。
実際面接の試験官やっている人の話では、手元の用紙にチェック欄があるとのこと。
感覚的なものもあるんだろか?
あんま話詳しく覚えてないや(´・ω・)

11 :10:2006/12/10(日) 20:45:06 ID:yfkRRnB3
チェック欄ったって点数とかのじゃなくてね。
と追記。

12 :1:2006/12/10(日) 22:09:20 ID:i6YI2Dz9
>>8

>受験年齢を緩めといて、年齢とかで合否を決めるのはおかしい

同意します。邪推かもしれませんが、社会人経験者が欲しいとか謳っているのは
あくまでも対外的なパフォーマンスではないかという気がしてしまいます。
私の周りでは、結局は教育学部卒の若手が多く合格していましたので。

>>9
講師に元校長の方がいらっしゃるのであれば役に立ちそうですね。
実際に面接官だった人なら尚良しという感じでしょうか。
溺れる者はなんとやらで一回受講してみようかな。

>>10
私が受けた自治体は確実に点数化していると思います。
不合格者のランキングがでますので。

また愚痴になってしまいますが、少し選考方法を見直して欲しいですね。
面接官の一人をPTAから選ぶとかいう小手先のものではなくて。
傲慢かもしれませんが、少なくとも教育実習中に見た初任者よりはいい仕事する自信はあるんですがね〜。

13 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:18:00 ID:xb94ZLvW
採用試験は
・その人の人間性(ただし従順かどうかとか、使い勝手があるか)
・その県の年齢バランスにあうか(最近はある程度30代以上も採用、都会に限るが)
・社会人経験者は相当な経験がある人。(平社員では経験とみなさない、管理職候補となる人材中心)
・講師経験がある人(とりあえず担任を任せられる人材)

こんな感じ。
社会人経験者はどっかの大手会社の支店長とかそういうレベルの人材でないと意味がないみたい。
教育の活性化といいつつ「塾講師出身者」はとりたがらないし。
教育学部出身者が一番志望動機が明確で従順だからではないかと。下手に民間崩れした人は取りたくないらしい。
新卒には甘いが、30代以上はかなり要求度が高い。ましてや田舎は人数も少ないので
危険度の高い人材(社会人)は避ける。

29歳でもファーストフードの店長とかやっていれば違うだろう。
民間でも事務職とかは取りたがらない。>>1さんはどうですか?
教員にこだわるなら講師でもやったほうが近道かも。人生一寸先は暗闇になるが。


14 :かわうそくん:2006/12/10(日) 22:29:40 ID:SKYuzBda
私は愛知県の小学校教員(34)ですが、
いろいろくやしかったでしょうね。
私も電機メーカーを辞めて、通信で教員免許をとって
教採に挑んだのですが、
1度目・・・1次不合格(まったく勉強しなかった)
2度目・・・2次不合格(現場のことを知らなかった)
3度目でようやく合格でした。
どの自治体か分かりませんが、
愛知県ならまず講師を経験しておいて
民間とは全く違う
現場の特殊な状況を知っておいた方がいいでしょう。
後は自治体によっては剣道とかで使えそうな人を
部活向けに優先的にとるんじゃないでしょうか。
後は本当に変な親とでも笑顔で会話できるくらいの
熱意をもっていれば受かります。
あきらめたらもったいないよ。

15 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:35:40 ID:3iYYFbfL
>>5
コネの可能性もないとは言えないのかもしれませんが、スポーツの実績を
採用試験に云々というのは保健体育科だけの話なのでは…。

16 :1:2006/12/10(日) 22:37:58 ID:i6YI2Dz9
>>13
レスどうも。なかなか説得力がありますね。
私自身そうなんじゃないかと疑っていた要件がかなり挙がっています。
残念ながら私は管理職経験者ではないです。

挙げていただいた要件だと、私の場合は講師経験を稼ぐしかなさそうです。
生来従順なタイプではないので。

でもそれらの要件って、結局面接の点数化には本来なじまないはずですよね。
ある意味面接前に大体は合否が決定していることにってしまうでしょうから。
やっぱり選考の方法をもっと変えていって欲しいな。
一国民としては、教育学部出ばかりの現場には疑問を感じますね。

17 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:38:14 ID:BiF7EQt0
新卒とか講師2年目ぐらいまでなら
明るさとか熱意と謙虚さがあるように思われればいいんだろうけど
講師で経験積んだ人とか、高齢の人はそれ以上のものを求められるから
経験あるから有利なように見えて、逆に大変だね

18 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:48:28 ID:i6YI2Dz9
>>14
レスどうもです。
そういう体験談にはこちらも勇気付けられます。
私の場合、教育実習の段階で民間との違いは思い知らされました。

19 :実習生さん:2006/12/10(日) 22:54:52 ID:litXMDqk
校種:高校数学 年齢:36
10年の社会人経験後、私学非常勤1年経験。
今年初受験(まったく何も勉強せず)で運良く合格。
ちなみに社会人のときは電機メーカーの研究所で研究開発をやっていました。
なお社会人枠ではなく一般枠です。

こんな例もありますので希望を捨てずに頑張ってください。

20 :13:2006/12/10(日) 22:56:42 ID:xb94ZLvW
>>16
民間出身者なんで。
中途半端な社会人経験は役立たないと採用試験では実感させられました。
教育学部出身者が多くなるのは、この学部がそもそも先生になるために
あるわけで当然ではないかと。
ただし高校は教育学部ではレベルが低いということで少ない。

医者が医学部出身ばかりというのと同じなわけで。

講師経験をつむのは良いが、現場でがっかりするかも。
民間と別の意味でストレスが溜まるし、不条理なことも多い。

21 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:00:07 ID:cjOCKesz
やっぱ年齢が大きいのは、確かだよな。
年齢いってても、それなりの経歴ならいいんだろうが。
教採氷河期時代に若くて講師をずっとやってたとか。

22 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:08:48 ID:i6YI2Dz9
>>19
おめでとうございます。
私の場合も、筆記の勉強は校種が小学校ということもありほとんどしなくてすみました。
その反面、ピアノ等、実技の訓練はそれなりに必要でした。
とりあえず講師希望の登録をしようと思います。

>>20
レスありがとうございます。

>教育学部出身者が多くなるのは、この学部がそもそも先生になるために
>あるわけで当然ではないかと。

この考え方には個人的には疑問を持っています。
教育学部が良い教師を産み出すという機能を立派に果たしているのか否か
という議論が先にくるのが筋だと思います。
医者が医学部出身者ばかりなのは、医師国家試験の受験資格が医学部を出ないと
もらえないからです。その点、教員の場合は通信教育で免許を取って採用試験を受験される
方も多いので、医者の場合とは同列に語れないと思います。

23 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:23:01 ID:3iYYFbfL
>>16
私は教育学部出身ですが、合格できません。
教育学部卒を好む県と、そうでない県があるような気がします。

1さんには少々きついことを言うことになるかもしれませんが、小学校は、
通信以外だと免許を持っている方はほとんど教育学部卒になるので、教育学部
卒が多くなるのはある意味仕方ないと言うか、必然のような気がします。
別に自分が教育学部だから、教育学部を擁護するわけではありません。

ただ、高校の場合は真逆で、教育学部卒よりも、その教科の専門性に応じた
学部卒の方が通りやすいのかなぁという気がします。

自分は学部の選択からミスしたのかなぁという気がします。今言っても仕方の
ないことですがね。通りにくいからと言って中学で受験するというのも嫌なの
で。

24 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:26:45 ID:Y8+AH/AD
>>15
全然ちげぇよ。
まぁ全都道府県がそうだとはあえて言わないが、大概のところは保体以外でもコネがある。
うちの県なんか去年高校数学でコネが発生。
今年は中学校数学でコネが発生。
甲子園とか見てたら感じないか?
社会科の先生が多いことを。
社会科の免許って他教科と比べると取りやすいだろ。
高校や大学で活躍した選手を地元の教採に受からせて、どっかの監督させて甲子園出場。
教育委員会は裏で手を回しまくりだよ。
それが現実。

25 :1:2006/12/10(日) 23:38:01 ID:i6YI2Dz9
>>23
レスどうもです。

>小学校は、通信以外だと免許を持っている方はほとんど教育学部卒になるので、教育学部
>卒が多くなるのはある意味仕方ないと言うか、必然のような気がします。

小学校の免許取得者は通信の方が結構多いらしいですよ。全体の2〜3割位
いるんじゃないでしょうか。他の免許を持ってて転向したような方も含めてですけど。
割合的に教育学部卒が多くなるのには同意なんですが、選考の場で有利に扱う必要が
あるのでしょうか?面接の途中でしゃべれなくなったなんていうのは、普通なら落ちて
然るべきだと思うんです。但し、教育学部が優秀な教師を育てるということに
相当程度機能しているというのであれば、教育学部卒を有利に扱うのもやむを得ないとは思います。


26 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:39:28 ID:3iYYFbfL
>>24
そうなんだ。勉強になった。情報ありがとう。

27 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:42:25 ID:vpPREmj+
>>26
騙されるなー。
「教採はコネが横行してる」なんてのは、ほとんどの合格者には当てはまらないんだよ。
そんな説、自分は優秀だし絶対合格できるはずなのに何故合格できないんだぁー!って
悩んじゃってる可哀想な人が自分を慰めるために言ってる呪文みたいなもんだから。

28 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:44:02 ID:q22BYWpS
2ちゃんねるに書き込みをしているような友達のいない人間だから二次試験で落ちるんだよ。


29 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:55:40 ID:cjOCKesz
ま、そういうこともあるんだろうが、そうでない合格者もいる。
実際、正教諭一回やめて受かってる人もいるくらいだから。
やめてからどうしてたかどうかは知らんけど。

とにかく、よくわからんのが教員採用試験。
大阪なんて、1次発表終わった直後のスレで、筆記試験できてたのに
落ちててなんで?っていうレス続出だったからな。
この中には、年齢とかたいしていってない人間も多くいるはず。
あの程度の面接で、どうやって差がつくのかよくわからんし。
かくいう俺は1次は受かったが、2次敗退。
1次面接で明らかに俺より、しっかりしゃべってて、経歴も
うさんくさくないであろう人が落ちてた。俺の経歴のほうがうさんくさいし、
筆記は平均よりちょい上程度だったにもかかわらず。
んで、2次まで来てあの低倍率で落ちたから、よくわからん。
まぁ、あまり面接がよかったとはいい難かったけど、大失敗も
していない。なら最初から落とせよと言いたい。で、まともな人が
わけのわからん採用基準で落とされてるのが意味不明。長文駄文すまん

30 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:56:31 ID:3iYYFbfL
>>25
私は教育学部卒ですが、教員採用試験において有利に扱ってもらった
ことなどありません。校種の違いもあるのかもしれませんが、高校で
は、教育学部というのはあまり歓迎されてないみたいで、逆に不利な
扱いを受けている気がします。自分の負け惜しみかもしれませんが。

1さんは、教育学部卒の方が多く通られているという現実を目にして
いらっしゃるようなので、「結局教育学部卒が有利なの?」と思われ
るのも無理のないことでしょう。でも、自分も逆の立場で毎年悔しい
思いをしてきましたので気持ちは分かります。

結局、講師になって一生懸命に働き、現場の管理職の方に一定の評価
をいただけるように頑張ることが近道なのではないかなぁと思います。
小学校は高校と違って、学校数も多い関係で、講師の話は来やすいと
思います。申し込み書類も、地区指定をせずに、「どこでも行く」と
したほうが、話が来る確率が上がります。

今年は悔しい思いをさせられましたが、お互い前向きに頑張りましょう!

31 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:58:08 ID:cjOCKesz
29は、24へのレスな。
コネってのは、あるだろうけど、みんながみんなそれで受かってる
わけではないってこと。27がすでに言ってくれてるな

32 :実習生さん:2006/12/10(日) 23:59:42 ID:3iYYFbfL
>>30
あと、書き忘れましたが、小学校であれば、地区指定もできます。
県教委の他に地区の教育事務所に履歴書を持っていく(あるいは郵送)という手もあります。
詳細は事前に問い合わせたほうがよいでしょう。

33 :講師さん:2006/12/11(月) 00:10:51 ID:z5AS7zDe
新卒    =今からの成長(育つ人材か見極める)
新卒じゃない=大卒後の社会経験による能力(即戦力になるか見極める)
例えば、私が面接官なら、新卒者には熱意や、情熱を語って欲しいし、
それを裏打ちする部活の賞や、学業的なものがあれば採用する。
逆に、社会人経験者に、熱意を語られても採用したいと思わない。
『現職の仕事に専門性があり、教育に寄与できる』とか
『苦情処理や人と接する仕事に長けている』とか、そういう
即戦力になることを説得力を持って言ってくれる人なら採用する。
説得力を持たせるには肩書きがいる。
私の場合、講師3年目ですが、『青少年科学の祭典』というのに
毎年ブースを出している。普通の教員でも面倒だし、なかなかしない
ことです。なぜこんなことするのかといえば、理科教えるのが好きという
のもあるが、履歴書や、面接時に述べれるボランティア活動だというのは
大きい。 これプラス説得力のある話し方をすれば、面接官が『使える奴かも』
と思うのには十分だと思う。
あと、辞めない+心身ともに健康っていうのは、主張しといた方がいいかも、
すぐ辞められたり、精神的にやんで休まれたら元も子もないですから。
私自身、荒れた学校に居た時、生徒にボコられて肋骨ヒビいった時も
あるけど休みませんでしたから。転勤してきた正規職員が2人精神的
な病気で消えましたけど・・・。
けど、考えてみると、同じ生徒に接してても、殴られない先生もいる
訳で、殴られる先生は明らかに力量が劣っているとしかいえないで
しょう(私も含め) 100%教師が悪いわけではないけど、全部を生徒
の性質、学校の性質 のせいにするのは責任逃れ以外の何者でもないでしょう。
話が反れましたが、要は、教育に役立ちそうな能力を年相応に持ち、
健康で、辞めない人材を教育委員会は欲してるわけで、それを説得力
ある形で伝えればよいのではないでしょうか。
私自身は、面接の時、尊敬語とか言葉使いは少し変になってしまって
たけど、上記したことは、しっかり伝えられたから受かったと思ってます。
面接官でもない若造の無謀な私見なのであしからず><

34 :講師さん:2006/12/11(月) 00:56:34 ID:z5AS7zDe
33書いたものです。申し訳ない><あと、1つ言い忘れてた。

面接官が、チェックシートに点数を入れるという事だが、
そういう形式を採用している都道府県では、たぶん、
各教育委員会のホームページで、『我が県はこのような
教員を求めています』みたいのを書いてる気がします。
だいたいが、

『確かな教育力』
『豊かな人間性』
『心身ともに健康(保護者対応)』

的な事が書いてある気がします。
よって、私が面接官でチェックシート作るなら、この3項目に
10点ずつ。あと細かい言葉使いなどトータルで10点の計40点
とか、そういう感じのチェックシートにするでしょう。
だから、しっかりしゃべれて、『豊かな人間性』の項目が10点でも
そればっかりしゃべる人は、点数低いような気がします。
逆に、しっかりしゃべれなくても、各項目で6〜8点稼げれば、十分
合格圏内に入りそうな気がします。
短い時間で、この項目をどう満たすかが結構大きいウエイト占めている
のでないでしょうか。

『面接が同室で、まともそうな人が落ちた』って良く聞きますが、
短い面接時間中に、面接官でもない受験生側が『まとも』と感じる
くらいなのだから、きっと『人間性』の部分ばかりを強調する結果に
なっていたのではないのかなぁと。この付け方だと、皆さんの感じて
いる矛盾と整合性があるかなぁと思ったり・・・

まぁ、これも面接官でもない若造の私見です><;

35 :実習生さん:2006/12/11(月) 01:15:11 ID:bWPyuVSV
う〜ん、確かに、保護者対応のところは失敗したよ、俺。
それがいかんかったかも・・。それだけじゃないんだろうけど。
一応1次は受かったんだしな。可能性がゼロではないってことだよな。
筆記だけでは通さない大阪で。思い返すと1次面接では自分の言葉で話してた。
2次は、自分の言葉で話しすぎたかも。思ったことを正直に言い過ぎても
まずいし、バランスが難しい。

36 :実習生さん:2006/12/11(月) 11:53:47 ID:nmQq6fZS
まぁ、面接官も人間だし、ミスもあるでしょう。
たった数十分の面接でその人間のすべてが分かるとは思えないですからね。
本当に教職に向いた人間が不合格にされ、逆に中身はそれほどでもないのに、
他人に自分を実際の中身以上に良く見せる技術に長けた人間が合格になって
いるということもありえますね。(別に合格者がみんなそうだと言っている
わけではありません。ただ、一部そういう人もいるのかなという私自身の勝
手な邪推です。)

だから不合格になったからと言って、自分を否定されたと思う必要は全くな
いと思います。合格にはその時の運や面接官との相性も絡んでくると思うの
で。

37 :実習生さん:2006/12/11(月) 14:39:11 ID:nmQq6fZS
>>8
>試験を担当する側も公務員なのだから、一次に何度も通るような熱意を台無しにして、
>二次でいつまでも落とし続けるようなまねだけは辞めてもらいたい。
>ましてや、受験年齢を緩めといて、年齢とかで合否を決めるのはおかしい。

まったくその通りです。自分もそう思います。

38 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:22:01 ID:qqOArqSK
>>27
現実を直視しろ。

39 :実習生さん:2006/12/11(月) 17:42:01 ID:woLT+bDg
2次の面接ってさ、「この人と一緒に仕事したいか」「この人をうちの学校に欲しいか」
という観点がかなりの部分を占める(ほとんどそれだといっても過言ではない)から、
1度や2度ならまだしも(1度や2度なら面接官との相性が悪い場合もあるでしょう)
何度もも2次面接で落ちるというのは、よほど彼らがそう思えない「何か」があると
考えざるを得ないよね。だから客観的に見て「それ」を改善しさえすればよいかと。

40 :実習生さん:2006/12/11(月) 20:29:25 ID://5lsQUn
>試験を担当する側も公務員なのだから、一次に何度も通るような熱意を台無しにして、
>二次でいつまでも落とし続けるようなまねだけは辞めてもらいたい。

   ↓こっちはわかるけど   ↑これはおかしい

>ましてや、受験年齢を緩めといて、年齢とかで合否を決めるのはおかしい。

41 :実習生さん:2006/12/11(月) 20:56:04 ID:UsT7RD/x
俺の知っている校長先生は、採用試験の面接の時毎年悩んでいるということだよ。
受験者のほとんどは人生がかかっているからね・・・
その受験生を面接などで1番〜10数番まで順位づけしなければ
いけないのが辛いとおっしゃってた。
極端な話、10数人全員採りたいと思っても、(面接での)相対評価をしなければ
いけないわけだからね・・・
(その自治体では集団面接の2グループの中で受験生を相対評価しているらしい。
ある意味運だね・・・どんなグループに入るかわからんわけだし)


42 :1:2006/12/11(月) 21:12:52 ID:q95IsV5v
>>39
その「何か」がわかればいいんですけどね。
そしてその「何か」がまともな判断基準である保証もないと。
例えば>>41さんのお話が本当なら、それだけでもうまともとは言い難い。
公務員が公務員を選抜しているのが元凶かもしれませんね。

「社会人経験者が熱意を語ってもしょうがない」、とか言われちゃうとつらいな〜。

43 :1:2006/12/11(月) 21:18:34 ID:q95IsV5v
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1834916&tid=a1za1y30bea4aba4i65bbua4rldcbbxa4bda4a6a1ya1z&sid=1834916&mid=1

ヤホーの掲示板で似たようなスレを見つけました。
アドレス貼っておきます。

44 :講師さん:2006/12/11(月) 22:43:20 ID:z5AS7zDe
>>1さん
現実を重視しよう。
現状把握が合格の第一歩です。
@公務員が公務員を面接するのは変わらんから、これは愚痴ってもしゃあない。
 教育委員会も意地悪ちゃうから、『このような教員を望んでいます』という
 ヒントをくれている。まったく無駄なら出すはず無い!!!受かりたいなら
 相手の望んでいる物の趣旨を汲め(民間なら客のニーズに答えるでしょ)
A社会人経験者の語る熱血は、机上の空論にしか聞こえない時がある。
 面接官は、長年現場を経験してきた人物だから、あまり熱血を出されても
 「生徒と何したい」「こういう活動をしたい」とか。現在の現場にそぐわ
 ない理想論をいうのは控えて欲しい。(民間で採算無視した顧客重視の
 サービス論じても誰も認めんでしょ)
B「前職より教職の方が合っている」という多分に主観の入った発言はするな。
 なぜなら、「どうせ教職も合わないからとか言って辞めそう」と思われる。
 同じ内容でも、「以前から教職を目指していた。教採難で、民間へ行ったが
 そこで(何か能力)を身に付け、十分教職に生かせる自信を持てたからこちらへ
 きた」と言えば、辞めて新たな道に来るという感じではなくなるはずだ。
C講師経験者が有利なのではない。講師経験によって、叶わない理想から、
 辛い事も経験することで叶えられる理想へと変わる(即戦力となる)
 ことが有利なのだ。
D向こうの判断は、使える教員かどうかに尽きる。
 熱血ばかりの机上の空論いらん。民間かぶれで、公務員を馬鹿にするような
 趣旨に取れる発言をする奴は、和を乱すからいらん。
 要るのは、しっかり教えれて、生徒・教員からそれなりに好かれ、保護者
 対応で、精神的にまいりそうになっても何とかやっていける人。

 だから面接では、そういう人になる必要がある。
自分の教育論は現場で実践したらいい。面接で、誇示するもんでもない。
たかが通過点に、採用方法が悪いとか、変えた方がいいとか論ずるより、
クリアする方法考えた方がよっぽど手っ取り早い。

45 :実習生さん:2006/12/11(月) 23:18:42 ID:UsT7RD/x
>>42
41です。詳しく聞いたわけではないのでこれ以上の事はわかりませんが、
少なくとも自分はそう聞きました。
多少違っている部分もあるかもしれませんし、その自治体独自のシステムかもしれません。

44さんの言うことにほぼ全面的に賛同します。
あるいは辛いことかもしれませんが、しっかり受け止めてください。
教員採用試験がんばってください。健闘をお祈りします。

46 :実習生さん:2006/12/11(月) 23:26:00 ID:bWPyuVSV
使えそうにないのをとっているから、たちが悪いのだが・・
若けりゃ、なんでもいいのかといいたくもなるわな、歳いってる
者としては。

47 :実習生さん:2006/12/11(月) 23:53:07 ID:nmQq6fZS
>>46
ですよね。
私も自分より明らかに経験もなく若い人が合格していくのを見ると、内心
じくじたる思いが湧き上がりますね。
でも、確かに自分も熱意だけで押せるほどもう若くはないし…。

>>44
大変ためになりました。ありがとうございます。
「敵を知り、己を知る」ということが大切だと言うことを学びました。

48 :実習生さん:2006/12/12(火) 00:45:09 ID:ttC46m3L
>>46
若いんだから使えないのは当たり前なんだよ。
将来性を見て採用してんだから。

49 :実習生さん:2006/12/12(火) 12:31:24 ID:zXeJ4JH8
若くて使えないってのはわかるけど、明らかに使えそうにないのまで
とってるじゃん。
これだけ低倍率なら仕方ないが、それなら、歳いってても使えそうなのを
とってもらいたい。いくらなんでもこれはないだろっていう新採が実際結構
いるんだわ。

50 :実習生さん:2006/12/12(火) 15:39:49 ID:PJgsooIt
>>44
いいこというね〜。AとBは自分の経験から良く分かるよ。

教採のパンフレットには美辞麗句が書き連ねられているけど、
ぶっちゃけた話「社会人経験があります」なんてのはプラスアピールではない。
教育職とは関係ない社会人経験なんて、よほどの特色がない限りマイナス。

仕事の中で教育職につながる何かを経験してきたかどうか?
なぜ大卒後に教育職に就かなかったのか(教育への熱意はその程度だったのか)?
教育職に転職する理由がふさわしいものであるかどうか?
などなど、非教職からの転職組は適切な答を用意しておかなきゃいけない。

新卒や第二新卒ってそれだけ有利なんだよ。
今年落ちた人でも、非常勤でいいから教職をやってれば、それが将来の蓄えになる。
諦めずに頑張ってな。

51 :1:2006/12/12(火) 20:55:45 ID:8YI4koqK
>>44
レスありがとうございます。

@について
公務員が公務員を面接するのはしばらくは変わらないでしょうが、教採の場合は
特に国家の浮沈にかかわることだと思いますし、現状の公教育がこれだけ世間にたたかれている
ということは、やはり人選がまずいのではないかということになると思うんですけど。
客のニーズに応える(こっちの漢字であっていると思います)っていうのはこの場合あてはまらないしょう。
教員は教育委員会にではなく、国民に食わせてもらっているのでは。
むしろ、顧客満足の観点でいえば、現在教壇に立っている教員の方がよほど問題ではないでしょうか。

Aについて
これも「採算無視」とは縁遠い話では・・。
しかも、熱意を語る際に抽象論に限って発言しているなどと誰も言っていませんよ。

Bについて
ほぼ同意しますが、1行目のような発言は誰もしていないと思います。
あと、最後の行の「辞めて新しい道に来る」ことの何がいけないのかがよくわかりません。
転職というものはそういうものでしょう。初めから教員を目指していないといけませんか?
逆におうかがいしたいのですが、都市圏では初任者の1年目での退職者が多く、問題になっていると思います。
人選がまずいからではと思いませんか?

52 :1:2006/12/12(火) 21:11:45 ID:8YI4koqK
>>44

Cについて
民間出身者につらい経験がないとでも?
それをいうなら教育学部の新卒なんて一番不利なはずでしょう。
全体的にCは詭弁だと思います。

Dについて
結局、和を乱されるのが嫌というのはあるんでしょうね。
もはやそんなこと言っている場合じゃないんじゃないですか?
私は教員の目の前でわざわざ公務員を否定するようなことは言いませんよ。
思ってはいても。
最後の2行は是非教壇に立っているダメな教員に言ってください。
「教えれる」→「教えられる」だと思います。

>たかが通過点に、採用方法が悪いとか、変えた方がいいとか論ずるより、
一国民としては十分議論する必要があるように思います。

>クリアする方法考えた方がよっぽど手っ取り早い。
個人的な問題としてはそうでしょうね。落ちてからずっと考えていますよ。

釣りっぽいんですが、敢えてレスしてみました。
長文すみません。

53 :実習生さん:2006/12/12(火) 23:22:37 ID:hUUiIwdh
まぁ、とにかく、一回こっきりの試験だけで、審査も無く国から飯の種をもらえるなんて
虫の良い制度が破綻しているということは言えるだろうな。
そういうデタラメが行き渡った背景には、公務員の組合による勤務評定排他の影響が
あるんだけどな。

54 :実習生さん:2006/12/13(水) 09:21:30 ID:RGkfJ+/h
>>51
まぁおちつけ。
・44は現状を解説している
・君は現状のおかしさを言いたい
ってことで、議論がかみあってないよ。

そもそも君がつけたスレタイは「教採2次の面接を突破するコツ」だから、
44氏のように現状を受け入れた上での意見が出てくるのは至極当然かと。
#スレタイが「ここが変だよ、教授2次面接」ならば、
#君の意見がふさわしいと思うし、同意したい点も多々ある。
#おそらくは44氏もまた違った意見を書くことでしょう。

55 :実習生さん:2006/12/13(水) 17:50:52 ID:FAlg49kQ
更新制導入を明言=教員免許で安倍首相−衆院特委
安倍晋三首相は13日の衆院教育基本法特別委員会で、教員の質の確保に
関連し「(教員の中に)不適格であるという方々がいるのも事実。採用
する際には資質が十分に分からなかったという例もある」と指摘し、教
員免許に更新制度を導入する方針を明言した。 (時事通信)

>採用する際には資質が十分に分からなかったという例もある

そうだよ。
たかが数十分の面接試験で、その人間の資質なんてわかりっこないんだよ。
あれっ?てなのが通る場合もあるし、その逆の場合だってある。

56 :実習生さん:2006/12/13(水) 18:58:30 ID:SRNiTn8z
コツなんかない。人間性が見抜かれるだけ。
自分の両親を大切にしない人間、友達を大切にしない人間。
合格した時に心の底から祝ってくれる人がいない人間が落ちるだけ。
詳しくは杉村太郎の本を読んでください。

57 :実習生さん:2006/12/13(水) 19:04:11 ID:1bKejr1w
あほくさ、一回こっきりの試験で人間性なんて分かるかよw

58 :講師さん:2006/12/14(木) 00:53:23 ID:zcUXyyV+
>>1さん
まず、誤字脱字訂正ありがとうございます^^そこはかとなく書き綴って
たら間違いだらけでしたね><
人選の方法は政治家が考えること。私も1さんが言うようなことをしてく
れそうな政治家に投票はしているのですが・・・変わりませんね><

@ 人選は教育委員会がやるんだから、教育委員会に選ばれなきゃ意味無い
  なってしまったら、生徒と保護者のニーズの真ん中を行く感じにすればいい。
  1さんのが正論です。でもならなきゃ、生徒の前に立てないから・・・
A 抽象論ではなく、具体論で現場の状況とかけ離れた事言うのが、最も
  悪いパターンになると思います。とにかく、自分の教育観を生徒に押
  し付ける感じの発言はしない方が良いということです。
B 動機は1さんの言うてるように自由です。けど選ぶ側からしたら、『
  ずっと教員志望』と『途中で教員になりたくなった』のどっち選ぶかって
  言えば、前者のような気がする。


59 :講師さん:2006/12/14(木) 00:54:59 ID:zcUXyyV+
C 民間の方が、はるかに辛い経験をしてると思う。けど、それが後に生徒指
  導に役立つ経験かは謎。講師してる人の辛い経験って、多分、後の生徒指
  導に役立つ経験やと思う。大変な思いして、成長してればいいってもんで
  はない。教育に役立つ能力があるかが重要
D 和は重要です。突然、革新的な事やっても、仮にそれがとても良いことだ
  ったとしても、教職員から総スカンを受けて潰されます。私がそうでした。
   (絶対評価に移行した時、かなり頑張って、誰でも使える評定のシートを
   エクセルで作成した。仲間の先生数人に見せたら好評やったから、教務
   を挟まずに頒布して回った。職員会議で『これは使わないでください。』
   と言われ、陳腐なエクセル渡された。皆それを使った。俺だけ浮いた)
  1さんの言うように、まず自分の学校を変えるには、和を乱さず、しっかり
  地盤を固め、生指などの校務に就き然るべき権力を握ってから、変えるのです。
  まぁ、学校単位でしか変わりませんけど。
  学校は1人では絶対回りません。『和を乱されたくない。いかにも保守的な
  使えない奴だな』と思われるかも知れませんが。そいつらを変えるには、
  郷に入っては郷に従えです。

60 :実習生さん:2006/12/14(木) 09:15:08 ID:ArILm40f
何を作成したのか分からんが、その程度のことで反対するなんて
ケツの穴の小さい連中だな。
あるいは、おまえのまわりとのコミュニケーション不足か。



61 :実習生さん:2006/12/14(木) 13:03:31 ID:jC3M9qZs
このスレで、社会人経験あり、採用試験挑戦中の皆さん。
下記ご参照まで。ずいぶん風向き変わってきたと思いますよ。(追い風に)
がんばって行きましょう!(私は来年2度目のチャレンジです)

首相官邸HP 教育再生会議
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/index.html

62 :実習生さん:2006/12/14(木) 18:26:31 ID:ArILm40f
どれみればいい?

63 :実習生さん:2006/12/14(木) 23:40:05 ID:jC3M9qZs
「首相官邸HP」→「開催状況」→「12/8第一分科会」の資料1、2あたりです。
見てみてください。


64 :実習生さん:2006/12/15(金) 01:38:24 ID:fCqwOTiW
>>63
そこ見てるとなんで免許主義が思いっきり無視されてるな

65 :実習生さん:2006/12/15(金) 15:46:53 ID:UYIc7p1N
>>61
資料2のA
研究者やポスドクにわざわざ特別免許状を与えて先生に迎えなくても、
同じキャリアで教員免許状を持っている人はゴマンといるのにねぇ・・・
そういう人材を活用せずに、いきなり特別ルールってのは戴けない。

66 :1:2006/12/17(日) 11:33:06 ID:LMbL3wfz
>>54
確かに少し論点がずれましたね。
失礼しました。完全なスレ違いではないということでお許しください。
言い訳させてもらうと、>>44さんの( )書きの部分から話が少しずれていた
ようにも思います。

いままで出た情報・意見を勝手にまとめます。

@当前だが、確実な選考基準については不明。
A校種によって求められるものが違う。
B面接は点数化される場合と、そうでない場合がある。
C1次には通り続け、2次で落とされ続けるということもある。
D素直で従順な人間が好まれる。
E単なる社会人経験はプラスにはならない。
F自治体の教員の年齢バランスが影響する。
G講師経験者が有利。
H新卒に甘く、30以上には要求が高い。
I教育学部卒が特に有利ということはない。
J当然だが、必ずしも選考側が適切な人材をピックアップできているわけではない。
K即戦力が求められている。
L健康であり、簡単には辞めないと思われる必要がある。
Mボランティア活動の経験をしておくと有利。
N他の受験生が「まとも」と感じるような人が落ちたりする。
O相対評価を全体ではなく、一定のグループの中で行っていることがある。
P社会人経験者は熱意を語るだけではだめ。
Q社会人になってから教員を志望することになった人は不利。
Rコネもある。
S将来性に重きが置かれており、若手が有利。

重複部分もありますが、こんなところでしょうか。

私の場合は講師経験を積むしかなさそうです。

67 :1:2006/12/17(日) 23:10:40 ID:LMbL3wfz
訂正

「当前」 → 「当然」

68 :1:2006/12/18(月) 20:33:08 ID:48jWdU60
どなかたご存知でしたら教えて欲しいのですが、教育実習や
教職の成績って採用試験に影響するんですか?

69 :実習生さん:2006/12/18(月) 20:58:03 ID:Q/6691vl
一言で言うと、バカは要らねんだよ、バカは!
粘着独善野郎もな。

70 :実習生さん:2006/12/19(火) 12:56:01 ID:9z0MwUIf
俺も採用試験落ちました。中学の二次で。
模擬授業見ても他の若い奴はグダグダで、
俺は面接でも堂々笑顔で突破したと思ったが、なぜか不合格。
こないだ実習先で見た新任の先生二人が生徒を叱れないようなヘタレで
今の採用試験はこんな人でも受かるんだ、と期待してたから不合格でショック。
実習先でお世話になった先生や校長にも「何でお前が!?」って驚かれた。
8年くらい教師目指しながらリーマンしてたから
思い入れが強すぎて面接が熱くなりすぎたのかも?
こんなに教師が大変な時代だけど、命かけて頑張ろうと思ったのに。
生活もあるし、家族を養わないといけないから諦めるしかないかな。


71 :実習生さん:2006/12/19(火) 13:41:43 ID:mtKY5tHT
まあその新任2人が8年たったときの実力よりも
今の>>70の実力が上だと見込まれないと合格できないわけだから
なかなか難しいだろうよ

72 :実習生さん:2006/12/19(火) 16:30:53 ID:AA0uhHeR
年齢が若い人ほど有利というのは本当。
社会人経験の人は求められるレベルが高いのは当然だと思います。
一般企業ならば「中途採用」ですからね。

まあ、現場では要するに「使える人」を求めているんだと思います。

73 :実習生さん:2006/12/19(火) 16:54:18 ID:tbWIrQfv
>>72
「使える人」を採っているはずなのにこいつら全然使えねーじゃんっていうのが
前述の意見でしょう?

はっきりいって教育委員会の旗振りにも拘らず、現場では社会人経験者を
敬遠する人が少なからずいるというのが現状ですね。残念ながら。
おそらく、社会人経験者は鼻持ちならないとか使いづらいとか素直じゃないとか
いう、(世間知らずからくる)勝手な思い込みに起因しているのではないでしょうか。

狭い社会ですから、現場では異質なものを排除する傾向もあります。
また、現場にとって「使える人」というのは、自分より年下で、なんでもはいはいと
言うことを聞いて、小間使いのように雑用に「使える」人だという噂も…
(自分より優秀だったら、自分の雑用のためには「使えない」ですからねw)

74 :講師さん:2006/12/19(火) 20:02:40 ID:ClIWJy99
>>60
そのどちらもですね。ケツの穴も小さいし、私の対教師コミュニケーション
能力も低いです。生徒もそれなりに付いてきてくれてるし、自分なりに結構
頑張ってるつもりなので、楽しようとしてる人見ると、言いたくなります><
でも、人それぞれの生き方だから、あまり口出しはいけませんよね;;
変えるには、3年我慢して、それなりのポストに就かないとですね。

>>70
諦めないで欲しいです!!私は、色々前述で厳しい意見を書いていますが、
現実を認めた上でえていこうという立場ですので、熱意のあり、教育を良く
してくれそうな方が、教育の一端を担ってくれれば、一番です。
2次まで行かれたのなら、後は時の運やと思います。大阪は、教委の
HPみると、人間性・教育力・保護者対応を、求める教師像に挙げているので
人間性・教育力はあると思いますので、それに加えて、保護者対応について
しっかり発言できれば、いけると思います。がんばれ!!

>>73
確かに、現場は、何でも『はいはい』聴く人欲しがっているかも…
自分が若い時、年上の人に使われてきた。だから自分が、年上になれば
下の奴を使って自分が楽する。楽しても給料下がらない。という駄目な
スパイラルがあると思います。まぁ、教職員50人程度の学校なら、5人位
は学校にそうではなく引っ張って行ってる人は居ます。その人のおかげで
学校が回ってます。残りは、言われた仕事はそれなりにこなす人達だから
5人の命令に従う(と言っても、この5人は相手のプライドを傷つけずに
命令しはる。うまいなぁと思います)
この人材が各学校10人位になってくれれば、残りの人たちは多数決に流される
人たちだから、今、調整するのに使っている労力も少なくなり、学校変わるは
ず!!!(と、希望的観測)

75 :1:2006/12/19(火) 21:03:04 ID:lrBc3SnP
>>70
私も実習先の校長に驚かれました。

>>71
新人が8年たったときの実力なんか分かるわけないと思うんですけど・・。
私だったら現時点でパフォーマンスを出せそうな人間を採用しますね。
給与もそれほどは変わらないんでしょうし。
日本の人材登用においては、何故か将来性が必要以上に重視されますよね。
それは民間も同じかもしれません。
新卒だけがやけに重宝されますから。

>>74
ん?結局時の運ですか?

76 :実習生さん:2006/12/19(火) 21:07:34 ID:FplyfxVV
思い上がりの強い、ガキもいねーのに演じちゃっているようなヤツは、
ガキがいてもいなくても同じ対応をするんだろ?

そんなのイラネ( ゚Д゚)、ペッ


77 :1:2006/12/19(火) 21:24:34 ID:lrBc3SnP
>>76
日本語でお願いします。

78 :講師さん:2006/12/19(火) 22:27:28 ID:ClIWJy99
『コツは何か』と聞かれれば、今まで書いた通りです。
>>70さんの場合は、それをほぼこなした上で。運悪く落ちたと判断
しました。

1さんに『現実見ろ!!』と外野の俺が強く言い過ぎたかな><
1さん、ゴメン。
やっぱパソコンだと一方的にしゃべれちゃうから、難しいですね。

面接の対策としては、書いたこと間違ってないと思うけど、言い方が
挑発的だった。33と34でコツ書いたつもりだったのだが(教委の判断
基準についても)、そのスレには何の意見も無く、『採点する側が悪
い』みたいな責任転嫁的なこと言うから、『まだ分からんかこいつ』
と、多少感情的に書いてもた。すまん。

とにかく、このスレは2次面接でどう点数稼ぐかだから、それをもう
少し煮詰めますか^^

79 :実習生さん:2006/12/19(火) 22:55:06 ID:9I3IxXrc
>>70
そうですか…。私も2次で落ちたことありますので、心中お察しします。

>こんなに教師が大変な時代だけど、命かけて頑張ろうと思ったのに。
その根性すごいです。教育委員会もこんなに熱意をある方を袖にしておいて、
結局若い奴等を「若いしこれから可能性がある」という根拠の乏しい抽象的な
理由で採用しているのでしょうね。

まぁ、採用側の批判をすればキリがないですが、ここは採用側への批判を展開
するスレではないので、このくらいにしておきましょう。

でも、私も「ぶっちゃけ運なのかなぁ」ということを思ったりしてます。

だけど、諦めなければ道は開けるはず!と思います。(というかそう思いたい!)
合格してない私が言っても説得力皆無ですが…。

80 :実習生さん:2006/12/19(火) 23:53:47 ID:+r2knSdL
松下幸之助は失敗したことがないそうです
なぜなら成功するまで諦めなかったからだそうです

81 :実習生さん:2006/12/20(水) 10:14:36 ID:pUQGr5pI
>>78

まぁ、おまえも、落ち着けよw
不確実なMy基準をもとにしてるわりには、偉そう杉ww
二次不合格者が集まるスレだろうし、多少の愚痴は許そうや。民間の経験もねーんだろ?

>>79

俺も、民間に籍を置きながら、中学校を2回受けて2回二次落ち
正直、奴らの選考基準は、よーわからん
結果的にも、現状、クソ教師が多いんだから、たいして選別能力はねーと思う

82 :実習生さん:2006/12/20(水) 21:59:31 ID:nSFAilsQ
つーかさ、全体的にスレ違いになってるよ。確実な基準なんてどうせわからん。加えて合格者は好き勝手なこと言える。そんなんじゃ話は逸れるに決まっとる。ここは客観的なことだけ書くようにして、別スレ立てて2次についての議論をしたら?

83 :実習生さん:2006/12/21(木) 00:57:24 ID:ztGuEbdP
>>82
そうは言っても、合格者の意見もやはり貴重です。
また、合格したくてもできない人の書き込みがどうしても愚痴とか感情的なもの
になるのも多少は仕方ない部分もあると思います。

確実な基準なんて分からないから自分も含めみんな悩んでいるんです!

幸いにも1さんが、>>66に20項目くらいでまとめて下さっているので、ここを
もうちょっと詰めていけばおぼろげながらでも見えてくる気がするのですが…。

>>79
>正直、奴らの選考基準は、よーわからん
>結果的にも、現状、クソ教師が多いんだから、たいして選別能力はねーと思う
そう思っているのはあなただけではないと思いますよ。

84 :実習生さん:2006/12/21(木) 01:00:00 ID:ztGuEbdP
>>83
レスアンカーをつけ間違えた。(>>79じゃなくて>>81)スマソ。

85 :実習生さん:2006/12/21(木) 01:01:36 ID:ztGuEbdP
>>81
>正直、奴らの選考基準は、よーわからん
>結果的にも、現状、クソ教師が多いんだから、たいして選別能力はねーと思う
禿同!

86 :実習生さん:2006/12/21(木) 01:52:07 ID:1spllcha
>80
面接のときに使えそうなせりふだな

87 :実習生さん:2006/12/21(木) 01:59:26 ID:d1W2rbpu
心理学の教授いわく、『愛想』らしい。。。

88 :実習生さん:2006/12/21(木) 13:13:45 ID:ztGuEbdP
>>87
『愛想』だけ良くて、使えない教員なんてたくさんいそうな気がしますが。
『愛想』が良くても、不祥事起こす奴は起こすし。
所詮、面接だけでそこまで見抜くのは、無理ってことですな。

89 :1:2006/12/21(木) 20:20:01 ID:BpnvL2Y9
>>78

>70さんの場合は、それをほぼこなした上で。運悪く落ちたと判断しました。

あなたは素晴らしい判断力の持ち主だと思います。
私には到底真似できません。

>>87
「愛想」がいいのは確かに有利かもしれませんね。
面接では相手からの印象を良くするのが基本ですよね。
でも逆に言えばその程度のことでという感じもします。

>>82
皆さんの同意が得られれば別のスレを立てても構いません。
立てるなら教員採用試験の問題点を議論するようなスレにしようと思います。
我々は民主主義国家で生活していますので、
これは決して政治家だけが考えるべき問題ではないはずです。
国民、特に保護者に対して何故この人物を選んだのかということがきちんと
説明できるような人選になっていなければ、公教育はますますその意義を失い
かねないでしょう。

90 :実習生さん:2006/12/21(木) 20:43:55 ID:bycJ+gn3
実態とか現実的な考え方かを考慮しないで
やたら民主主義とか国レベルのイデオロギーで
物事を考えようとする人って時々いるけど、特に教育系の人ってその傾向が顕著だね

91 :実習生さん:2006/12/21(木) 22:21:04 ID:GO6uNKpP
合格間違いない!と思っていたけど落ちた・・・なぜ?
というやつは、きっと謙虚さが足りないのだと思う。

年端もいかぬ若造に理想論を自信満々に言われたところで、
気難しい教委のおっさん達は、眉をひそめられるだけだよ。
ようは、使いにくい印象を与えたらだめなんだよ。

合格してから好きなようにやれ。

92 :1:2006/12/22(金) 00:02:45 ID:BpnvL2Y9
>>91
多分そうなんでしょうね。
民間企業の面接試験のつもりで臨むと、多分自己アピールが強すぎるという
判断になるような気がします。
民間出身者であれば、「こんなに自己主張しなくて大丈夫だろうか・・」と
思ってしまうぐらいの面接でちょうどいいのかもしれません。
私は、とりあえず来年の面接ではおとなしい雰囲気を出していこうと思います。

93 :実習生さん:2006/12/22(金) 01:17:40 ID:IDDzJvvo
>>91-92
う〜ん、自己主張が強すぎて、逆にうざがられたのかなぁ、自分の場合。
自分は2次進出が3回目でどうしても今年で決めたかったから、とにかく、「自
分は健康です。言われたことでしたら何でもやりますし、どんな僻地の学校で
も赴任します!」ぐらいのアピールをして、使い勝手の良さも演出したつもり
だったのですが…。
自分は、面接は「明るく、元気に、はきはきと自分の良さをアピールする場」
だと思っていたので、そうしたのですが、それが裏目に出たかなぁ。
気合が入りすぎて空回りするという最悪のパターンに陥った気がします。
今更後悔しても遅いけど。

でも謙虚さを出すあまり、あまり自信のない印象を与えてしまうのもどうかと
思うし…。ここらへんはさじ加減が難しいですね。

>>89
>国民、特に保護者に対して何故この人物を選んだのかということがきちんと
>説明できるような人選になっていなければ、公教育はますますその意義を失い
>かねないでしょう。
そうですよね。 この意見は全くその通りだと思います。
逆に言えば、なぜ不合格にされたのかも説明してもらえたらいいのにと思います。
私の受験した自治体は、不合格者について、対象者が直接請求すれば、結果の開示を
求めることができますが、大雑把なランク「不合格者のなかでAとかBとか」しか開示
してもらえません。所感とかは一切述べてもらえません。

今は通知表の評定についても保護者から説明を求められたら、評定の基準を説明する
必要がありますから、教委もこのくらいしてくれたらいいのにと思うのですが…。結局
不合格になった本当の理由は分からず、「たまたま合格した受験者が自分よりいい評価
を受けたのだろう」ということしか分からないわけです。

もうここまで来ると目に見えない敵と戦っているようです。
支離滅裂なカキコになってすみません。


94 :実習生さん:2006/12/22(金) 02:02:22 ID:CZO4noop
年齢が高いものが不利になるのは今の公務員制度ではやむを得ないよ、新卒者と同じ給料というわけにはいかず、年相応の給与額払わなければならないからね。
年齢制限が緩やかなのは、コネで採った講師の救済という側面が強いんだよね。仲間は大事にするからね、結局はある種のサークス世界なんだよ、教員社会は・・・・

95 :実習生さん:2006/12/22(金) 12:45:09 ID:IDDzJvvo
>>94
自分は講師を希望したけど、講師の口にありつけず、今年度はそのまま受験
することを強いられました。

>年齢制限が緩やかなのは、コネで採った講師の救済という側面が強いんだよね。仲間は大事にするからね
やっぱりそうですよね。周りは講師経験(継続)者ばっかりだったし、不利になってしまうのはしょうがな
いですよね。

結局「講師の口にすべり込めなかった」のが私の不合格の原因ですね、多分。
ある意味こんな不可抗力的なこと(自力で何とかできないこと)で採用試験の合否が決まるなんて本当にやりきれないですよ。

臨時希望しても臨時がなくて、他のバイトしながらor親の援助を受けながらあるいは今までの蓄えを食いつぶしながら
無職状態で勉強して挑戦している方も多いはずですので、2次の面接まで来たら、せめて同じ土俵で公平に勝負させて
ほしいなと思います。
でも、やっぱり模擬授業がある限り、講師経験者有利の流れは変わらないでしょうね。

来年度は、何とかして「臨時の口にありつくこと」を考えたいと思います。

96 :実習生さん:2006/12/22(金) 14:46:04 ID:LDBZd1Uf
将来的には、同一価値労働は同一賃金、という欧米の考え方が日本に根付くかどうかだね。
そうなりゃ、労働力の流動化がおこり年長者でも転職しやすくなるね。
どうでしょうかね。

97 :実習生さん:2006/12/22(金) 17:10:54 ID:/GovwLjC
>>95
地元にこだわらず、ありとあらゆるところへ履歴書出せば
採用の口はあるもんだよ。


98 :実習生さん:2006/12/22(金) 17:36:11 ID:IDDzJvvo
>>97
まぁ、単に臨時がしたいだけならそういう考え方もあるでしょう。
ですが、臨時をやるということは、現場で一生懸命に働いて、管理職の方に一定
の評価をいただき、次年度の本採用に繋げたいという思惑もあるのですよ。

例えば、A県の採用試験の合格を目指すのに、「(他県の)B県で臨時の経験が
あります。」とA県の面接で言っても果たして説得力があるでしょうか?

世の中にはコネをタブー視する人もいます。確かに自分も「親の七光」的なコネには
批判的です。でも、現場で一生懸命に頑張り、管理職に可愛がられることで形成され
る努力によるコネというのもあると思います。

現に、臨時をしている人は、「筆記さえ合格してくれれば、あとは自分が働きかけてみるから」
ということ校長から言われる人がいるらしいです。自分は今年度においては臨時のチャンス
も得られなかったので、その「努力によるコネ」も獲得できないままの受験となりました。

実際他の受験者は、臨時採用で勤務中の受験者が多く、結局数に限りのある「合格」という
パイをそういう方々に持っていかれる結果となりました。やはり講師経験をしてると現場と
のパイプもできるし、そういう点では強みがあると思いますね。

「ありとあらゆるところへ」という考え方も確かに一理あると思いますが、どこもまだまだ
門外漢には厳しいのが、今の採用試験の実態です。

99 :1:2006/12/22(金) 21:09:32 ID:tmEhi7/A
>>95
2次の受験暦は3回ということですが、各回の面接の手ごたえと
結果のランキングの因果関係は納得できるものでしたか?
それとも例のごとくよくわからない感じでしょうか。

講師の口って結構少ないんですか・・。
もしかして、高齢だと講師のはなしも来ないんですかね。
私も不安になってきました。

100 :実習生さん:2006/12/22(金) 21:14:27 ID:LClxTsmS
受験する県で講師するほうがいいのか。
しかし、校長から県に内申がいくとあからさまな県もあれば、
そうでない県もある。
実際、都市部だと、そんなことしてるのかな?という気もする。

101 :実習生さん:2006/12/22(金) 21:25:19 ID:pRGfdtwG
要するに教員採用って、眉唾もんで、面接とか言っているけど、書類上の審査や講師等での勤務校成績、評価(表も裏も)などが
結構響くみたいね。受かっているヤツは国体で履歴に泊をつけたり、海外協力隊で行きたくもないのに
試験に受かる為に2〜3年棒に振ったヤツとかが多かった気がする。後は政治家や教育関係者のコネか。
考えてみりゃ、面接官なんて確定判子押すだけの人てな感じの役割しか与えられていないのかもしれん。
担当官の身分を明かさないのは、公的事務の責任感の欠如とか言う人もいるけど
それも責任分散や配置転換のことを考えるといかにも行政の手口という気がする。

102 :実習生さん:2006/12/22(金) 21:31:48 ID:LClxTsmS
>>101
担当官は責任追及されないの??
それなら、余計に受かりやすく思うのだが。
年齢高い人間を雇うのはリスクあるよ、けど責任追及されないなら、
その場で年齢がいってようといいと思う人とると思うけど。
俺は逆に追求されるから年齢高いのは不利だと思ってる。

103 :実習生さん:2006/12/22(金) 21:46:36 ID:LClxTsmS
それと講師有利有利というレスが多いけど、実際講師してても1次で落ちる
人間もたくさんいる。俺は今年、他県から受けて1次は通った。かなりあやしげな
履歴だし、1次のグループ面接は、俺のほかは講師経験の長そうな女性2名
新卒2名の女性。それで俺しか受からなかったわけだから、一概に年齢だけ
ってことはないとも思う。ちなみに小学校の話

104 :実習生さん:2006/12/22(金) 21:48:44 ID:LClxTsmS
ちなみに上レスの県は、筆記重視でないことは確かなんで、筆記が
よかったから受かったわけではないよ

105 :1:2006/12/22(金) 23:11:29 ID:tmEhi7/A
>>102

>年齢高い人間を雇うのはリスクあるよ、けど責任追及されないなら、
>その場で年齢がいってようといいと思う人とると思うけど。
>俺は逆に追求されるから年齢高いのは不利だと思ってる。

ここは微妙ですよね。
確かに民間で考えても、大手企業が高学歴の新卒を好んで採るのは、人事が責任追及された
時の言い訳になるからでしょう。
でも教採の担当官は本当に責任をとらされるんですかね?
責任を追及されないが故に好き勝手な人選を行っているとも考えられますよ。
そして、覇気のあるタイプより従順なタイプを優先させていると・・。
教採の担当官が国民、特に保護者に対して責任をとるようなシステムになれば、
逆に高齢でも本当に現場の役に立つ人が採用されるような気がします。

106 :1:2006/12/22(金) 23:15:18 ID:tmEhi7/A
>>103
他の受験者は、講師としての勤務ぶりが芳しくなかったとか
いろいろ考えられますよね。
101さんの意見を踏まえてのはなしです。

107 :実習生さん:2006/12/22(金) 23:20:59 ID:LDBZd1Uf
そりゃやはり採用担当事務してたら責任問題になるんじゃないかな。
外れ掴んだら自身の経歴に傷が衝きかねないよ。
教委事務局なんて学校現場でなく、お役所そのものだからね。
だいたい教員から教委にいくヤツは出世思考の強いやつだから、行政職のエライさんの顔色うかがって当り障りのないやつから採るよ、やはり

108 :1:2006/12/22(金) 23:34:14 ID:tmEhi7/A
>>107
なるほど。
教育界の事情はよくわからないんですが、例えば福岡で問題になった教員
を採用した人は今になって責任を追及されるということでしょうか?

まあ、つまらない人間が採用担当をしているということですね。

109 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:10:36 ID:dbprqFtq
>>106
103ですが、106さんの理屈でいけば私は受験県での講師はしていませんから
まだ可能性があるという判断なのでしょう。しかし年齢のかさんだ経歴の
怪しい人間です。特にプラスになる経歴でもありません。
新卒や講師を片っ端から落とすほどのメリットがあるとは思えません。
それに1次の段階で、講師の内申を気にしているとは考えられませんよ。
受験者も大量にいる県ですし。

110 :1:2006/12/23(土) 00:17:05 ID:Itmay1S/
>>109
レスどうも。
1次の段階では講師の内申は関係ないんですね。

そうするとまた謎が増えてしまいますね。
私は1次についてはあっさり通ったのであまり気にしていないんですが、
なるほど来年も受かるという保証はないですよね。

111 :実習生さん:2006/12/23(土) 00:19:00 ID:dbprqFtq
私は今年2次で落ちたのは、やはり面接がもうひとつだったと思っています。
終わった直後は、ちょっと失敗だったなと思いました。しかし、この倍率なら
と考えていました。やはり2次ですから、それなりの人たちの集まりなんで
ちょっと甘かったです。何を聞かれても、さくっと言いたいことが言えるよう
ふだんからの教育観を養っておく必要があるのだと思いました。
2次になると、新卒の子たちも立派なことをはきはきと言ってましたよ。
特に女の子に多いですね。実践できるかどうかは別にして。


112 :実習生さん:2006/12/23(土) 01:55:15 ID:sWgu/NHG
>>103
>それと講師有利有利というレスが多いけど、実際講師してても1次で落ちる
>人間もたくさんいる。
1次で落ちるのは筆記で合格できるだけの点数が取れない(つまり筆記のための
勉強不足)から落ちるんです。それは講師経験は関係ないよ。
1次から面接行う都道府県も増えてきたけど、やっぱり1次は筆記の点数がどう
考えてもウェイトが高いでしょう(各自治体の配点にもよりますが)。筆記の
点数は答案に残るし、コネが介入できる代物ではないですからね。

ただ2次以降は、面接では講師経験から現実的にものが言えるし、模擬授業でも
日頃やっているわけだから力を発揮しやすい。だから2次以降は講師経験のある方
が断然有利と言える。そして同じくらいの実力の人物の競合になった場合も、
結局現場で講師経験を積んでいる方が安心だということで、採用される確率が
高いような気がします。

以上が自分の結論です。

113 :実習生さん:2006/12/23(土) 10:05:18 ID:w++xyVFl
ただ、従来は一次は筆記だけとか簡単な集団面接だけだったところが、一次から人物重視とかでしっかりと面接するようになったところもあるよ。


114 :1:2006/12/23(土) 10:25:27 ID:Itmay1S/
>>112
私が受けた自治体も、1次は筆記のウェイトが高かったように思います。
2次の面接より手ごたえはなかったんですが、点数が取れていたのであっけなく通りました。

私が実習先の校長に聞いた話では、模擬授業はうまくできているかどうかを見ている
わけではないとか・・。
確か、採用に携わったことのある方でしたので、間違いないと思います。

115 :実習生さん:2006/12/23(土) 11:03:34 ID:dbprqFtq
>>112
いやだから俺の1次筆記は平均レベルだったわけだが。
それにその県のスレでは、筆記が俺以上にとれてても落ちてる人間
がたくさんいたから。筆記重視でないのは確か、だからといって
面接重視ともいえないほどの面接だったが。

116 :1:2006/12/23(土) 11:19:56 ID:Itmay1S/
多分大阪ですね。
筆記の点数がほぼ無視されているかのような結果だったとか。

117 :実習生さん:2006/12/23(土) 17:51:09 ID:qT3WaP5U
ゆとり教育組の将来性ってwww

118 :実習生さん:2006/12/24(日) 09:36:18 ID:XBB1BwlZ
確かにそれを言い出したら何でもありだね

119 :実習生さん:2006/12/24(日) 10:42:36 ID:u+U5NtCR
いやいや、面接官てその場限り。
教委関係者はもう定年が見えている人たちが殆ど。それから民間。大学教授等。
いずれも専門家を気取って、自己の経験値に沿って判断するけど、内実は最終段階にそんなに左右しない。
二次まで行って例えば5人いたとしてA〜E5段階評価があっても相対的にあんまり変わらない結果が出る事がある。
最終的には県教委の課長はじめ、幹部の秘密会議で決められる。
膨大な数の面接官には、機密遵守のため面接担当受験生の試験結果さえ通達されないところもある
らしいというはなしを聞いた。やっぱ二次は学校歴、賞歴の書類上、或いは勤務評価が大きく、形式的な印象試験に過ぎんのではないだろうか?
それでも数値が出され、結果に反映する事には変わりないが、もしそうなら、あっても無くても良い試験内容だな。
もっと半年くらい時間をかけて審査しろよ。人の一生がかかっているんだから。
特におなごは印象操作がうまいから、まいるよ。

120 :実習生さん:2006/12/24(日) 11:48:09 ID:LY8Ez4sc
>>119
>特におなごは印象操作がうまいから、まいるよ。

それ、すっごくわかる。新採用の私の補助のための非常勤講師として来てる
大学卒業したての女の子がいるんだけど、すっげぇバカで教科の知識とかなんて
何にもないし授業もとんでもないくらい下手、と新採用ペーペーの私が思うくらいの
レベルなのに、みんなから「初々しくてかわいい」と言って可愛がられ、
ついにはしっかり採用試験合格を勝ち取って、みんなから賞賛の嵐だった。
よくよく考えてみれば、可愛がられるようにわざとバカっぽく振る舞っていたのかも。

121 :実習生さん:2006/12/24(日) 12:54:47 ID:O/GfNppl
>>120
その女の子はコリン星人なんですよ

122 :実習生さん:2006/12/24(日) 13:47:10 ID:382NBf/O
>>やっぱ二次は学校歴、賞歴の書類上、或いは勤務評価が大きく、形式的な印象試験に過ぎんのではないだろうか?

それなら俺は一生受からんわ・・
いけるとこまで臨時して、あとはタクシーにでも乗るかな

123 :実習生さん:2006/12/24(日) 17:28:15 ID:XBB1BwlZ
再生会議で教採のことは問題にならないのかな…

124 :実習生さん:2006/12/24(日) 17:45:35 ID:6CNaJBTl
>>99
>2次の受験暦は3回ということですが、各回の面接の手ごたえと
>結果のランキングの因果関係は納得できるものでしたか?
返事が遅れて申し訳ありません、1さん。
いいえ、納得はできないです。特に3回目の今年は自分で言うのもおこがまし
いですが、合格間違いなしと思っていただけに、ショックがでかかったです。
納得できていたら、こんなところにカキコに来てないですよ。

>講師の口
自分は高校を希望しているのですが、高校から話が来ずに、やむなく中学校で
臨時をしたこともありますよ。高校での臨時経験はまだ0です。
小学校なら、中高と比べてまだ希望を持っていいとは思いますが、高齢だと
どうかなというのは正直申し上げてありますね。
「高齢or院卒で専修免許持っている」だと、給料を高くしないと雇えないとい
うのもあるので、採用試験でも講師採用でも敬遠されている節もあるのかもし
れません。
(あくまで自分の個人的見解ですが…)

125 :実習生さん:2006/12/24(日) 18:22:29 ID:LY8Ez4sc
>>124
>「高齢or院卒で専修免許持っている」だと、給料を高くしないと雇えないとい
>うのもあるので、採用試験でも講師採用でも敬遠されている節もあるのかもし
>れません。
>(あくまで自分の個人的見解ですが…)

あ、それは見当違いです。とくに院卒や上級免許は歓迎されこそすれ
敬遠されることはありませんよ。
ただ、年齢がいっちゃってる人は柔軟な感じじゃないと「扱いづらそう」
「新人として扱うとヤバそう」と思われて落ちる可能性が無いとは言えません。


126 :実習生さん:2006/12/24(日) 23:26:01 ID:YiUhtsn5
ふー 全部読んだ

と こ ろ で、
このスレの住人になぜ合格者が混じってるのさ?
ボランティアで皆を導いてくれるのかしら…

127 :実習生さん:2006/12/24(日) 23:33:55 ID:LY8Ez4sc
>>126
なんかムッときた。混じってちゃ悪いの?
体験をもとにしたアドバイスとか現場で聞いた話とかをしちゃいけないの?

128 :実習生さん:2006/12/25(月) 00:06:38 ID:yNNgtmNa
>>126
合格者の意見を謙虚に聞くことも重要だと思いますが…。
確かにいばり腐ってて、不合格者を上から見下すような態度を取る方は論外ですが。

>>127
このスレは合格者も歓迎しますよ。私はこうしたから合格できたと思うというような
意見、体験談等ございましたら、どんどん聞かせてください。

129 :実習生さん:2006/12/25(月) 11:46:29 ID:L1qp1ysX
>>1

もしあなたが面接官だとして
社会人枠で受けたあなたを採りたいと思いますか??

どんな理由で採るかも考えれば少しは見えるのでは??

130 :実習生さん:2006/12/25(月) 12:51:38 ID:3WgQkkp8
>>129
一見もっともな考え方のように思えますが、論理的に考えると、明確な基準が
与えられていない場合において、この方法で答えを導き出すのは不可能です。

131 :実習生さん:2006/12/25(月) 13:58:54 ID:R0bEjsE6
ニートにマジレスしても意味無いYO!

132 :実習生さん:2006/12/25(月) 14:28:25 ID:yNNgtmNa
>>130
そうだな。>>129の問いは唐突過ぎる。

133 :実習生さん:2006/12/25(月) 17:11:58 ID:J//5nfyE
いきなりですが国語の教員になるのに、國學、二松、駒澤、文教のどこがいいでしょうか

134 :実習生さん:2006/12/25(月) 17:14:30 ID:yPXkmCMC
大学名は関係ない

135 :実習生さん:2006/12/25(月) 17:51:09 ID:EV0/LkFJ
>>133
その中はすべて避けるべし。学歴はあまり重要ではないが。
教員になるなら東京学芸大!これ最強。

東大でももちろん良い。

136 :実習生さん:2006/12/25(月) 18:15:02 ID:yNNgtmNa
>>133
創○学会にアレルギーが強い人には勧められないが、創○大学も合格者が多い
らしいよ。

137 :実習生さん:2006/12/25(月) 18:51:45 ID:J//5nfyE
でも学芸教員あんまいない。だって山梨だも

138 :実習生さん:2006/12/25(月) 21:26:55 ID:rgbd5R0D
なら都留文科だろうがw

139 :実習生さん:2006/12/25(月) 23:38:38 ID:GDk35eLW
もうここまで来たら、教員しかね〜な。
30代講師。
ずっと講師だったわけではないが・・・
早く受かりたいもんだ。彼女も作れないよ・・・

140 :実習生さん:2006/12/25(月) 23:47:45 ID:bwYr8cgs
>>139
彼女は出来ない事も無いだろうがw
結婚にはなかなか踏み切れないねぇ。。。踏み切った奴もいるけど。

141 :1:2006/12/26(火) 00:01:44 ID:AyRBq1Dj
>>119
貴重な情報ありがとうございます。
確かに2次の面接も、この面接で差がつくのか?といった感じのものでした。
秘密会議で決められるというのは分らない話ではないんですが、
2次受験者が1,000人を超えるような自治体でもそれは可能なのか、という疑問が
残りました。

142 :実習生さん:2006/12/26(火) 00:10:27 ID:ZgHKFdN1
ここを読んでると、気持ちはわからないでもないけど
面接官や委員会のせいにばっかしてる人が多いね。
ちゃんと子どものことを考えて受け答えしたのかな。
ただ民間経験を生かしたいとかどうのってのを強調したん
じゃないの?

143 :1:2006/12/26(火) 00:11:51 ID:AyRBq1Dj
>>124
レスどうも。
やっぱり自分の手ごたえはあてにならないですよね。
民間の就職活動のときはそんなことはなかったんですが・・。

>>127
合格者大歓迎です。
合格したときと不合格だったときの面接内容の違い、などの体験談を
教えていただけると助かります。

>>129
自分が面接官だったら、自分を採用します。



144 :1:2006/12/26(火) 00:19:41 ID:AyRBq1Dj
>>139
もしよければ校種を教えていただけませんか?
講師は何年続けられていますか?

145 :実習生さん:2006/12/26(火) 00:37:33 ID:Du9kH9Oi
何度も一次を通っているのに、自分が受からないのは「何か足りないから」だとか「まだ勉強不足」とか
思うのも勝手ですが、意外に採用試験て(特に二次ですが)いいかげんなとこもあると思いますよ。
二次会場間違えて30分遅れ、模擬授業も5分間全く…。という猛者が受かっていました。
少し前までの採用試験なんてどの県でも小枠で、団塊はじめ、この人どうなん?という
いわゆるデモシカが全く辞めませんでしたから採用される事がむつかしい。
特に田舎の方ではまだ採用人員が少ない。
いっそのこと、既得権の見直しを進め、指導不足教員の排除とかに早く入った方が良いような気がします。
今後の為にも。

146 :実習生さん:2006/12/26(火) 01:56:49 ID:w16EtVfk
>>145
確かに、教員採用試験の不条理は、私も強く感じているところです。
面接って言っても形式だけのもののような気がします。
仮にも、筆記(1次)を受かって面接(2次)に進出してきた受験者揃いですから、
面接のみで、決定的な差がつくとも思えません。
1.「この人は○○(校長)先生の息子(娘)だから大丈夫だろう」
2.「この人は講師経験が長いから大丈夫だろう」
3.「この人は新卒で若いし、なんとなく将来性がありそうだから大丈夫だろう」
という曖昧な基準で、恣意的に合格者を決めているのが今の採用試験の実態だろう
と思います。

裏を返せば、
1.血縁関係に教員(教育関係者)がいない。
2.講師経験がない(または講師経験を積みたくても口がなく、その機会に恵まれなかった。)
3.新卒でない(他の職業に就く(社会人経験)などして、講師をすることなく年齢を重ねた。)
ような受験者はどうしても不利になる現状があるように思えます。
新卒じゃないと不利だというイメージを払拭するために、社会人経験を持った人を募集…という
ところもあるようですが、それで合格できるのも一部の方で、所詮はパフォーマンスに過ぎない
ような気がします。

自分は上の3つの不利になる条件を全部満たしているので、不利になってしまった部分が否めない
と思っています。なので、まずは講師経験を積もうと思います。(でも、欠員が出ないと話が来ない
のが辛いところです。)

やはり、教員の世界も、全くの門外漢よりも講師という形ででも現場に入っていた人間の方が目を掛けられる
ような傾向があると思います。

147 :実習生さん:2006/12/26(火) 02:08:39 ID:w16EtVfk
>>145
あと、この人どうなん?と思われるような奴が、まかり間違って教採に合格し、
現場に紛れ込んでいる人間がいるのも事実です。
教職員の不祥事が後を絶たないのがその何よりの証拠じゃないですか。
それと指導力不足教員の問題もそうです。
そんな人を採用した試験官は何らかの形で責任を取っているのでしょうか。
または、その試験官が何食わぬ顔で、自分の合否を決める役目を持った試験官と
して自分の目の前に現れていた可能性も否定できません。

本当に2次で不合格になることが続くと、何を信じていいのかが分からなくなって
きます。

>意外に採用試験て(特に二次ですが)いいかげんなとこもある
確かにそうでも思わんとやってられませんよ。

148 :実習生さん:2006/12/26(火) 12:44:34 ID:jLXHAG5A
>>143
1さんが合格できなかった理由は「謙虚さがない」からでは…
不満をぶつけるのはかまわないけれど、
対人間の仕事に就く者という見方をすれば
「こんなやついらね」と思う。
何より和を乱しそうだし、屁理屈こねそうだし…

149 :実習生さん:2006/12/26(火) 13:20:45 ID:5Q07T8bX
講師さんキター!面接で謙虚なふりしてりゃ合格するんなら誰も苦労せん罠 消えろチンカス

150 :1:2006/12/26(火) 20:03:31 ID:AyRBq1Dj
>>149
荒れるのでやめましょう。


ヤホーの掲示板で似たような話題がでているのを発見しました。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1834916&tid=a1ybak6l8a9650wbanmqbbn83a1y&sid=1834916&mid=1&type=date&first=1

情報開示請求か・・。
何回も落とされたときの最終手段ですね。

151 :1:2006/12/26(火) 20:09:07 ID:AyRBq1Dj
>>145

>二次会場間違えて30分遅れ、模擬授業も5分間全く…。という猛者が受かっていました。

本当ですか?
さすがにそれはないと信じたいです。

>>146
私も講師を希望していますが、声がかかるかが不安ですね。

152 :講師さん:2006/12/26(火) 23:55:21 ID:Iz01jG7C
久々に書き込みます。
そういえば、書いてなかったのですが、私は、
33、34で書いた方法を取って合格しています。
結構皆さんには批判されてますが…><
倍率20倍の高校の某教科です。
いやらしいやり方と言われれば、それまでですが、
参考までにしてください。

153 :実習生さん:2006/12/27(水) 00:41:22 ID:EunDRPUB
>>146-147
そして、落ちた者への配慮が殆どないのが教育行政です。
試験結果の説明責任は呆れる位簡素でしょう?(勿論、他の公務員試験もそうなんですが…。)
要するに試験の結果だけ受け取って、後は自分で判断してくれ、みたいな…。自分で判断材料を勝手に見つけ、
どこが悪かったか?を自虐的に問いつめるしか方法が無くなってしまいます。
また教育員会もそれを望んでいるのかもしれません。受験生というものは少しでも自己に不利な事はしたくないので、
教委に問い合わせる等できないからです。
県庁や国家公務員とは趣きを異にする教員採用試験の問題点は、それほど必要か?と言えるほどの
多種に渡る試験内容と面接重視と言う内実がとても不明瞭な教委裁量権の拡大にその根本原因があります。
格好付けのためや人権等で採用年齢は上げなければならんが、二次等の実質採用段階では、その県の教員年齢構成や
いわゆる教育委員恣意的判断が介入し、落ちた受験生に納得性の低い結果が出る教員採用試験。目安箱もない。
極論ですが、夫婦で教員やっている等、何だかどうかな?と思う時があります。
公の資産である「公務員という雇用」にも、もっと広く平等性をもたらしてもらいたい。
また、淘汰の原理が働き、ダメ教員排除の方向性に早く進んでくれるよう、中央行政府がもっとしっかりしてほしいものです。



>>151
地域等言えませんが、本当です。
その人は教育事務所に臨時職員で行っていました。

154 :実習生さん:2006/12/27(水) 01:06:02 ID:veUdoimk
ある県では、同胞を大量採用しています。

だってうちの校長も、岡○先生、山○先生、まだたくさんいます。

昔炭鉱が近くにあり、多くの挑戦人がいたところです。

教員の20%が向こうです。困ったことに最近採用されるものは

マジで向こうが多いんだよな、まぁ、しゃあないか県の上のほうは

帰化で牛耳られているから。水面下では着々と進んでいますよ。

そろそろ気づけよ、日本人。

155 :実習生さん:2006/12/27(水) 09:00:29 ID:yp/1QGK3
教員一度辞めて、再度合格した人っていますか?

156 :実習生さん:2006/12/27(水) 17:55:34 ID:bF0yQ89R
いますよー
小学校辞めて高校で受かった人知っています。

157 :実習生さん:2006/12/27(水) 18:19:00 ID:mvJ76uBi
>>155 早くクビになるといいね。

158 :実習生さん:2006/12/27(水) 19:09:33 ID:yp/1QGK3
>>156
それは辞めてから受かったんですか?

159 :実習生さん:2006/12/27(水) 19:12:17 ID:Sp94qUbt
漏れは、面接イキナリ最初に「出身県を出ることに家族はどう思っているか」
と聞かれた。いろんなBBSのウワサによれば、「受かるだろ」的なヤツには
一応辞めないかの確認?として聞くらしい。俺は地方→巨大関東圏へ。
俺は一応合格したが、多分院生新卒だからも大きかった気がする。

あと面接でトンチンカンなことをこたえていたヤツは落ちていた。
ここにいる方々は、勿論面接でそんな基本的なミスをしないようにしている
人たちだとは思うが…。
その落ちたやつは、頭がお花畑系で、ほのぼのした雰囲気なんだが自分中心に
お花畑をさらに展開しているようなやつだった。俺は質問には自分ではなく
他者や社会を中心とした視点で答えた。


地元は採用数が少ないイナカで、8年間講師して受からなかった人が
首都圏を受けたら一発で受かったと言っていた。参考までに。

160 :実習生さん:2006/12/27(水) 21:21:33 ID:BGQbdsX2
>>153
すごいですね。自分が不満に思っていることを全て代弁してくださったかの
ような書き込みです。

確かに、不合格の理由なんて教えてもらえませんからね。自分で落ちた理由
を分析する時は、本当に自虐的で憂鬱でみじめな気分になります。どれだけ
頑張っても誰も自分を評価してくれないのではないかという一種の人間不信
に陥りそうです。

自分は今年度は臨時からも干されたので、せめて「臨時の口をよこせー!」
と叫びたいです。

>>159
来年は関東受験も考えようかなー。

161 :実習生さん:2006/12/27(水) 21:43:35 ID:bF0yQ89R
155・158
校長のいやらがせで退職に追い込まれて小学校を辞め、
その1年半後に高校に合格しているようです。


162 :実習生さん:2006/12/27(水) 23:34:13 ID:yp/1QGK3
>>161
ありがとうございます。
そんなケースもあるんですね。しかし、1年半後ということは
年度途中でやめたのですか?何度もすみません。

163 :実習生さん:2006/12/28(木) 00:10:52 ID:TuYMN8Cv
それにしてもよく受かりましたね・・・

164 :実習生さん:2006/12/28(木) 01:34:32 ID:OA/WItJ9
1学期だけで退職に追い込まれたはずです。
彼はしばらく身を潜めていたので周りから死んだと思われていたようですが、
しっかりリベンジしたようです。
校長が「あいつは精神病だ」と他校に言いふらして歩くってありえない状況だったようですよ。


165 :実習生さん:2006/12/28(木) 07:08:01 ID:apAOWX7s
>>160
>>自分は今年度は臨時からも干されたので、せめて「臨時の口をよこせー!」
と叫びたいです。

あーあ
やっちゃったぁ

166 :実習生さん:2006/12/28(木) 10:45:25 ID:TuYMN8Cv
>>164
そうですか。同じ自治体でですか?まさかそれはないですかね・・・

167 :実習生さん:2006/12/28(木) 11:59:40 ID:TuYMN8Cv
それと男ですか女ですか?やはり男はもう一度というのは、
性的な問題のことで辞めたとういうことも想像されてしまいそうなので、
難しいのかな、と思いまして。

168 :実習生さん:2006/12/28(木) 13:41:55 ID:FH6tQjii
講師さんの自慢話キタキタキター! はい、不合格者に人権はないですよw ていうか早く氏ねよ

169 :実習生さん:2006/12/28(木) 21:09:03 ID:OA/WItJ9
>164
都ですよ。
北区ですよ。
男ですよ。
区教委に相談しても、
区教委よりも校長が強くてらちが明かなかったようですよ。


170 :講師さん:2006/12/28(木) 22:27:52 ID:eKTberF4
>>168 あえて釣られてみる。
自慢話ではない。私は、人間的に『厳しい民間』を経験されてる方より優れて
いるとも思えないし、専門だって私よりできる人はたくさんいる。
ただ、今回の教採は自分なりに分析して取った行動で受かっただけの話。
教採3回落ちて、4回目にして見えてきたもんがある。
その、ノウハウというまでのものでもないが、実際の成功例としてみて
欲しい。33や34、その後に書いてることの数%は役立つことだと思う。
あと、
講師を一生懸命やると、講師の口はつながるが、教採の勉強ができなくて
なかなか受からない。
逆に、講師だからと責任逃れすると、講師の口が無くなるが、責任逃れした
分、教採の勉強ができて受かる可能性が上がる。
これは、皮肉としか言いようが無いと思う。だから、コネなるものがあるん
だと思う。
私は、今年責任から逃げた。それと言うのも父が癌で他界したからだ。
家族を食わすにも、まず受からないと話にならない。だから、現実を
直視して、こすい手であろうが何だろうが、まず受かった。
だから、私は、人がコネだろうが何だろうが、どの方法取ろうがそれは
人の勝手だと思う。(教採に受かるという点においては)
このスレ見てる人の中には、私と同じ様に、採用の仕方がどうのこうのとか
、情報開示がどうのこうのより、まず受かりたい人はいると思う。その人の
ためにも、『こすい野郎やな』とか、『こんな奴が教師かよ』と、多くの方
に思われているかも知れないが、私は私の考えを言いたい。
でも、確かに採用の仕方に明確な基準があり、その点数も明確に示さ
れれば対策も取りやすく、それに、こした事は無いとも感じる。
しかし、民間では、各自の面接の点数とか開示してるの??
民間企業って、面接基準を適正なものにしてて、成績の開示
があり、自分のどこが駄目だったか教えてくれるの??って疑問に思う
教師1本で来たので、その辺が分からないのですが、どうなのですか?
落ちたら、『落ちました』って通知が来るだけじゃないのですか?
『我社はこういう基準で採点してます。君の点数はそれぞれ○点だから、
駄目でした』とか、きちんとコメントつくの?

171 :実習生さん:2006/12/28(木) 22:53:31 ID:BPZMyA5H
何年も落ちている人たちって、どの程度努力しているんだろう。
もちろん、年末年始なんかはたっぷり時間がとれるんだから、
1日10時間くらいは勉強しているんだろうね?
また、試験日まではもう半年程度しかないのだから、
全ての友人・知人との遊び等もせず、ひたすら勉強しているのだろうね?
また、ぎりぎり捻出した時間をつかって、自分を高めるための努力、
つまりはボランティア活動だとか地域セミナーへの参加など・・・
そういったこともしているんだよね?

そこまでして、それでもやっぱり落ちてしまったというのなら、同情もできる。
愚痴や不平不満を言っても許せる。
でも、きっと違うよね。
努力不足を棚にあげて、ぐたぐた言ってるだけ。
だから落ちるんだよ。


172 :実習生さん:2006/12/28(木) 23:44:51 ID:TuYMN8Cv
>>169
同じ自治体で2回合格したということですか・・・
校種が違うとはいえ・・

173 :実習生さん:2006/12/29(金) 01:00:45 ID:12cpsQcw
>172
そういうことになりますね。
普通ならありえないでしょう?
辞めた彼が、その校長が言うように精神病であれば、
再度の採用はないわけですから、
校長がいかにとんでもない行動をとって彼を退職に追い込んだか、
都教委は理解を示したことになります。
区教委に相談しても校長をどうにもできず、退職に至ってしまったことはあったけれど。


174 :実習生さん:2006/12/29(金) 09:59:01 ID:JcGGhZeK
事情を理解したうえでのことなんですね。
それなら話も分かりますが・・いろいろと参考になりました。
ありがとうございました。

175 :1:2006/12/29(金) 20:16:58 ID:DouY9/8F
>>153
レスどうもです。
その話が本当ということであれば、受験をする前に合格が内定していた
と考えるしかないですよね。
要は試験会場に来さえすれば合格ということでしょう。
コネか・・。

>>159
159さんの場合も、既に内定していたと考えてよさそうですね。
やはり院卒の若手は有利といったところでしょうか。

>>170

>『我社はこういう基準で採点してます。君の点数はそれぞれ○点だから、
>駄目でした』とか、きちんとコメントつくの?

まさか・・。
全ての会社かはわかりませんが、普通はコメントなんてつきませんよ。
もう少し「公」と「民」の役割等の違いについて勉強された方がいいですよ。
違いがわかれば、両者で共通にすべき点も見えてくるはずです。
仮にも高校で教壇に立っていらっしゃるということですので・・。

176 :実習生さん:2006/12/29(金) 21:07:45 ID:kIJCq8Y+
だから人間性が見抜かれるんだって。たった三四十分の面接でもね。
うちの社長がそう言ってた。採用した時に同僚とうまくやっていけそうかという事はわかるってさ。それどころか、普段自分の親を大切にしているか、友達を大切にしているかまでわかる時にはわかるらしい。


177 :講師さん:2006/12/29(金) 23:06:26 ID:B/JVICdO
>>1
役割等の違いって何?
公は、全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではない
民は、利益を追求する
っていう基本的な考え方みたいなのことなのでしょうか?
その辺は、よく分からないです。教えていただけるものなら教えてくだ
さい。

まぁ、どっちにしても
選考って、雇うか雇わないかでしょ。そのことに役割の違いとか
あるの?って感じます。
使えそうなら雇うし、使えなさそうなら雇わない。それだけでは??
民間でも雇ってから『こいつ使えないな』って奴はいるやろうし。まぁ、
民間ならクビになるやろうけど、公じゃクビにはならないだろう。
その辺は問題やと思う。

けど、公だからって、試験の点数の付け方を明確にし、細かく開示する
必要なんて無いと思うのだが。試験受けてるの一部の人間だし。

そりゃ、税金使った会計とか、活動の報告とかはせなあかんやろうけど。

『なんか、100%自分は間違ってない。行政が悪い』『行政側を擁護する
奴は敵』みたいに聞こえるだけなのですが…

178 :実習生さん:2006/12/30(土) 11:33:41 ID:lAkKZ0kl
>mixiでもyahooでも同じようなカキコをしている1
オマィみたいなのはイラネ( ゚Д゚)、ペッ

179 :実習生さん:2006/12/30(土) 15:50:57 ID:FMBBRjom
1って人気あんのなw おまえのカキコの後には必ず煽りがw ていうか講師さん早く氏ねって おまえの文章なんてほとんどの奴が読んでねーよw

180 :講師さん:2006/12/30(土) 18:27:49 ID:WZ3e92/f
>>179
確かにwwほとんどの人は読んでないかもと思う。
でも、ちょっとは役に… 立ってないか><
まぁ、要は、冬休みで、暇な非常勤講師の戯言ですな。
役に立てばと思ったが、そうでもなさそうなので、
この辺で撤退いたします。
ご静聴いただいた方々ありがとうございました。

181 :実習生さん:2006/12/30(土) 19:52:08 ID:JtGphg5O
余程の性善説信者か、追及されれば自分が困るようなヤツでもなければ、現教育行政に関して
眉唾もので凝視しているやつは受験生に限らず多いと思うぞ。
どっかの会社の社長が面接でいろんな事が分かる?
あははは、そういうものが「主観」というものだよ。確かな分析なんて成されていない。
「感」の世界だ。世界は「感」に満ちているから仕方ないが…。

182 :1:2006/12/30(土) 21:36:54 ID:hS/OpTLz
>>178
他所では書いてないですよ。

>>177
ヒント:「知る権利」

>>181
ですね。
でも、1万人に1人位はかなり人を見る目をもった人物はいるとは思います。
教育界にはあまりいないでしょう・・。

183 :実習生さん:2006/12/31(日) 11:18:41 ID:3u3/yfb7
1さん見てると、
 「ああいえばこういう」性格が、面接でみすかされてるんじゃねーの?
って思うよ。

184 :実習生さん:2006/12/31(日) 13:20:22 ID:Y/MVILN0
今の教師を見てると、
 無能 + 「ああいえばこういう」性格が、世間にみすかされてるんじゃねーの?
って思うよ。

185 :実習生さん:2006/12/31(日) 14:21:34 ID:5PZRookn
どこの世界もそうだろ

186 :実習生さん:2006/12/31(日) 17:56:22 ID:bjbuRQXH
〉184 うまいな 教師のとこが教委ならもっといいけどなw

187 :実習生さん:2007/01/01(月) 00:54:01 ID:mnb5RI0G
ああ言えば上夕w

188 :実習生さん:2007/01/01(月) 19:52:43 ID:J3NIlEKp
ここはひとつ、一発A採用の自分が模範的解答をしましょうか。
(ちなみに当時はほとんどハッタリでした)

189 :実習生さん:2007/01/01(月) 20:46:29 ID:UPpfOiZ1
土建屋のおやじの人を見る目と教育課長おやじの人の見る目は違う視点だ。
骨董屋のおやじの経験則と県会議員の経験則は違うものだ。
人を見る目ではなく、如何にして人を誤摩化せる手練手管に長けているかだ。
役者もそう、証券会社トレーダーもそう。
大学教授だって、外科部長だって、みんな手練手管に長けているものだ。

190 :実習生さん:2007/02/22(木) 23:54:46 ID:xP1UYg+o
保守

191 :実習生さん:2007/02/28(水) 00:39:07 ID:TBk3IROc
捕手

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)