5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自殺を考えてるキミへ

1 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:44:35 ID:2/E3npT7
もしこれを読んでるキミが本気で自殺を考えているなら、せめて死ぬ前に数分だけ時間を貸してほしい。
私は今年は大学受験で、ホントはこんなことしてる場合じゃないけど、
でも同じことを考えていた先輩として伝えたい。キミにも生きる理由は作れるってことを…。

2 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:45:44 ID:2/E3npT7
>
> 私は幼い頃は大人は絶対に正しいものだって信じてた。
でも小4のときに例え大人であってもろくでもない奴はいっぱいいることに気づいてしまった。
みんな結局自分が1番で他人のことなんて考えてないと思うようになった。
そして誰を信じていいかわからなくなって私は「独り」だと感じるようになった。
> 同じ時期「自分はどうして生まれて来たのか」と問うようになったが答えは出なかった。
親に聞いてみたら「子孫を残すため」と言われた。…生物学上では間違いはないが…。
それ以上聞くのはやめといた。というより、呆れて言葉が出なかった。

3 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:47:27 ID:2/E3npT7
> 中学になってからは何人かの友達が裏で普段仲良くしているはずの子の悪口を言ってたり、
私のことを笑ってると伝えられたりする度に、人と接するのがつらくなった。
また親に自分の将来のことや、不満などを真面目に話すが
「ふざけるな、真面目に考えろ」などとバカにされ、反論すれば「育てやってるんだぞ」と脅され、
暴力だって珍しくない。そんなことがある度「好きで生まれてきたわけじゃない」と心の中で反発してきた。
口にしなかったのは、その時伝えたところで、この想いすらも聞き流されるのはもったいないと思ったからだ。

4 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:49:11 ID:2/E3npT7
家出することも考えた。
だが中学生が1人でまともな生活ができるわけがないことはわかってた。
でもここに居場所はないし、こんな風にしか物事を考えられない私に生きてる価値もないだろう。
だから自殺を考えるようになった。あらゆる死ぬ方法を考えた。
> …が、結局実行に移すことはなかった。理由は2つ。
1つは痛いのが嫌だったから。
「情けない」という人がいっぱいいると思うが、
例えば飛び降り自殺で死に損なって全身骨折で済んでしまったら、
それは死ぬ以上に苦しいんじゃないかと思わない?
> もう1つは「むなしい」と思ったから。
仮に自殺が成功しても、その姿を第3者の目でみたら寂しいものだと思う。
それに決死の覚悟で死んだところでそのときは同情の目で見られるがどうせすぐに忘れて去られてしまう。
それって悲しすぎない?
> 私は次第に「どうせ死ぬなら誰かのためになって死にたい」と思うようになった。
今急いで死ななくてもどうせ人は死ぬんだから、
せめて生まれてきた意味をこの世界に残してからでも遅くはないと思った。
そして、生まれて初めて自分の意志で生きることを選んだ。
>


5 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:50:22 ID:2/E3npT7
> きっと今死のうとしているキミは、この時の私みたいに誰も信じられる人がいなかったんだろうね。
キミが「誰にも迷惑かけたくない」って思ってるなら、
きっとどこかで「誰にも弱いところを見せたくない」と思っているからじゃないかなぁ。
> 私も生きることを選んでからもしばらくはそうだった。
誰にも知られないために、気付かないうちにそんなこととは無縁な人に自分を創り上げてた。
だから、私はこれからもずっと1人なんだろうな。って思ってたけど、
それが私がこの世の中で生きていくために選んだ方法なんだから仕方ないって諦めてた。


6 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:51:17 ID:2/E3npT7
でも、高2の時に出会えたんだ。
唯一“素の自分”を見せられる人に。最初のうちは他の人と同じように接してた。
でもその人にある時ふと真面目に悩んでたことを話しちゃって「しまった」って思った時には遅かった。
でもその人はなんて言ってたのかはほとんど覚えてないけど、すごい一生懸命励まそうとしてくれてた。
こんなに他人のために一生懸命になる人がいるなんてその時初めて知ったんだ。
最後に「もっと自信もって大丈夫だよ」って言われたとき、
ここまで生き続けてきてこの人に出逢えてよかったって思った。


7 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:52:37 ID:2/E3npT7
> キミはきっとすごく苦しんでるだろう。
でもね、この世界に影と光が存在するように、これから楽しいことや幸せなことが待ってると思うんだ。
それがいつ来るかはわからないけど、でもこの闇がいつかは晴れることを信じてほしい。
> 今周りに信じられる人がいなくても、必ず自分をさらけ出せる人に出逢えるよ。
17年かかったけど、常に周りに壁を作ってきた私が言うんだから大丈夫、信じていいよ。

8 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:54:31 ID:2/E3npT7
私が書いている理由はもう1つ。
キミと同じように苦しんでる人を助けてほしい。
それはキミにしかできないと思う。これは大げさなことじゃない。
本当にキミは今人を救える可能性をもってるんだよ。
> 私が高校で知り合った友達とメールしてた時に
向こうから「最近生きてるのが嫌になる」って送ってきたことがあった。
私は「自分も辛かった時期があったけど、今はだいぶ楽になった。
きっとこれから楽しいことがあるはずだからそんなこと言わないで」って内容で返信した。
そしたら「感動して涙が出てきた。ありがとう」って返ってきた。
待ってる間は「おせっかいだったかも」って思ってたけど、
これを見たときなんだか心があったかい気持ちになった。
そんなことがあってから、その友達が笑顔で「大好き」って言ってくれる度
私もなんだか救われた気持ちになる。
> キミがもしこんな感じで、もし自分と同じように悩んでる人を見かけたら
「一緒にがんばろう」って言ってあげてほしい。その一言で救われる人がいるはずだから。
そして、その人に感謝されることによって、キミ自身も自分の存在価値を実感できる。
2人も幸せにできるなんてこれほど素敵なことはないと思わない?


9 :くじら13号:2006/11/21(火) 18:55:41 ID:2/E3npT7
キミがこの話をどこまで信じてくれるかわからないけど、
今まで書いたことは全部ホントの話。
こんな私だから、「生まれてきてよかった」って感じたことはなかったし、
「命は大事」なんて言われてもピンとこない。
もちろん私の生き方が正しいとはやっぱり思えなくて、いつも後ろめたい気持ちでいっぱいです。
> でもこんな私でも、「この人に逢えてよかった」って思える人にはたくさん出逢えたよ。
そして今度は他の人からそう思われるようになりたいと考えられるようになった。
>
> キミも人間である以上いつかは死ぬんだから、
そんなに焦って死に急ぐことはないと思うよ。
せめてこの世界で幸せを見つけてからでもいいんじゃないかな。
>
>
> …だから、キミももう少しだけ生きてみないか?
>
>

10 :はるか:2006/11/21(火) 18:58:19 ID:QQdEI0cf
おぉ、なんかすごい。

11 :実習生さん:2006/11/21(火) 19:37:35 ID:3XIVUxOE
随分前にどっかで見た気がした
どこだったかは覚えてないが

12 :実習生さん:2006/11/21(火) 19:57:17 ID:Y884XG+s
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/mlb/1163829586/l50

13 :実習生さん:2006/11/21(火) 19:59:26 ID:EesqbvZe
     ___
    /     \
   /   ∧ ∧ \
  |     ・ ・   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |     )●(  | <  生きろよおめーら
  \     ー   ノ   \__________
    \____/

14 :くじら13号:2006/11/23(木) 09:29:38 ID:u32p+2Ca
私がみんなに話すのは初めてなんだけどなぁ(苦笑)。。
もし私と同じように生きてて同じようなことをしている人がいるなら
少しだけ心強くなれる気もするけど
でもやっぱり悲しい。
私みたいに考えて生きていく人は増えちゃいけないと思う。
不登校や引きこもりは嫌がるくせに
自殺はかわいそうと言ってはどこかその人が英雄にまでみえる世の中だから
「自殺してなにが悪いのか」って聞く人の気持ちもわかるし、実際自分も思ってた。
でもね、ホントは楽しいことだっていっぱいあるのに
それをみようともせずに自分が辛かったのを周りだけのせいにして
自分から逃げてくのはズルいんじゃない?
私だって今まで生まれてきてよかったなんて思ったことは1度も思ったことないけど
この人に逢えてよかった
ここまで生き続けてよかった
そう思ったことはたくさんあるよ。
だからきっと今もこの世界にいるんだと思う。


15 :くじら13号:2006/11/23(木) 09:30:25 ID:u32p+2Ca
辛かったら人に言えばいい。
周りに信頼できる人がいないならこういうところに書き込んで
助けを求めればいい。
わりといろんな人が真面目に話を聞いてくれるもんだよ。
学校に行くのが死ぬほど嫌ならサボってしまえばいい。
家にいるのも嫌なら旅してみたっていいじゃん。
周りに怒られたら「死なれるのとどっちがいいんだ!?」って聞いてみな。
きっとみんな事の重大さに気づくと思うよ。




16 :実習生さん:2006/11/26(日) 11:10:11 ID:6RVN1UfS
死ね脳味噌糞野郎

17 :実習生さん:2006/11/26(日) 11:22:22 ID:R/v6fh7q
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

18 :実習生さん:2006/11/26(日) 11:23:34 ID:R/v6fh7q
地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。


19 :実習生さん:2006/11/26(日) 11:24:30 ID:R/v6fh7q
しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、妊娠中絶、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。


20 :実習生さん:2006/11/26(日) 11:38:42 ID:MGXfUMuN
まあ、いじめられてる生徒がこんなスレみることないだろうな・・
>>19はいろいろ難しいこといってるが、結局、いじめ自殺肯定論者か?
もしそうなら、自分の家族がいじめられても文句いうなよ。

21 :無駄に声デカ高坂   :2006/12/26(火) 21:36:57 ID:240EzjQT
マジカイ!!! ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

22 :実習生さん:2007/02/07(水) 01:10:21 ID:cte7nbNr
あげとくか

23 :実習生さん:2007/02/07(水) 01:33:38 ID:KOYe0nxn
【社会】 「文科相に手紙書いて自殺する」 女子高生、授業中の私語注意され発言→男性教諭「勝手に死ね」
http://c-au.2ch.net/test/-/newsplus/1170776734/1-

24 :実習生さん:2007/02/10(土) 09:48:51 ID:550/6Jbx
唯一の親孝行
どうすりゃ孝行できるもんかと考えたものだった
中2のときだったかな

そんとき校長がのたまった一言が
いまでもトラウマ

世の中には逆縁というのがあって親より先に死ぬのはいけないそうだ
それくらいならオレにもできるかなぁと

いままで生きてます。 親死んだらオホホ

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)