5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●米国教育システムを日本は参考にするべきでは●

1 :実習生さん:2006/11/01(水) 16:50:49 ID:TdYYoicM
幼稚園受験、小学校受験、中学校受験、高校受験、大学受験・・・
数多くの受験を乗り越えなくてはならない日本の学生。
しかし、一度大学に入ってしまえば、今までの苦労から解放されたかのように
遊びまくり、テキトーにクラスに出席しテキトーに論文を提出し、たいしたことを
学ばないまま卒業し社会人へ。
米国の教育システムをまんま真似ろとは言わないが、大学の入り口を
もっと広げ、出口を狭くするようなシステムを日本に導入してみては、
と思うんだけど、どう?
試行錯誤は色々あると思うけど、上手く工夫すれば、
ゆとり教育も学力向上も可能になると思うんだけど。

2 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:03:21 ID:QGu79Str
学力世界最低レベルの国を真似ろと?

3 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:09:25 ID:nf0bZawE
>>1は大学行ったことある?小・中・高のが卒業するのははるかに楽だからね。

あと学生の希望者が教官や敷地に比べて「多い」から入試するんで選るだけ。
他にも研究室や設備にも問題があるし、そうしようとしたら問題山積み。

あと最後に一言、細木さんと発想同じだね。

4 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:12:59 ID:Ys3vq4yW
両方経験したけど、最後はアメリカの方が強い気がするな。大学以降伸びるんだよ。

5 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:14:15 ID:nf0bZawE
>>4
ドコの大学?学部は?

6 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:18:14 ID:QGu79Str
アメリカで誰でも入れるというのは、州立大学
私立大学は厳しい入学試験がある
州立大学は小学生レベルがわからなくても入ることができ、
小学生レベルのことから教えてくれる

7 :1:2006/11/01(水) 17:21:43 ID:TdYYoicM
>2
いや、だから「まんま真似ろ」とは言わない。
たしかに小学校〜高校での学力低下が指摘されている米国だけど、
そこは日本独自の新しい方法を模索するべきところだと思う。
ただ、日本の教育方針を抜本的に見直す必要があるのなら、まず大学から
変わる必要があると思う。
大学が変わらないと、その下に続く高校、中学、小学は変わらないと思う。
で、「学びたい意欲がある」って人への受け皿を広くし、
その意欲が本物かどうか見極めてくれるのが米国の大学なわけ。
大学における教育に関して言えば、日本より米国の方が充実しているのは
明白なわけで、日本が参考にできる部分はあると思う。



8 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:34:59 ID:eERCI3oN
>>6
それはない。アメリカの大学はすべて高校の成績や、活動で決まる。
小学生レベルの奴が高校でいい成績取れるわけないだろ。
日本の場合は、テストで満点をとれば、ほぼ5がを取れるが
アメリカの場合はテストが良くても、授業に積極参加しなければCがつく可能性が十分にあるからね。
高校を馬鹿な成績で卒業した奴は、コミュニティーカレッジって所にいって大学に入るしかない。
コミュニティーカレッジは誰でも入れる馬鹿学校だが、そこでいい成績をとれば、
高校の成績がかなり悪くても、有名大学に入れる。

9 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:37:15 ID:QGu79Str
日本と米国で言えば、最も違うのは
日本が中央集権体制をしいて中央(文部科学省)が多くの権力を握り過ぎている点
米国に限らず欧米では徹底した連邦制を採って地方中心で教育を行なっている

この点を改革しなければ都心と地方の格差のせいで矛盾が出てくる
何から何まで都心が中心の都心のための改革
国統一でなにかやろうと聞くだけで馬鹿馬鹿しく思う

10 :実習生さん:2006/11/01(水) 17:45:52 ID:eERCI3oN
アメリカは州によって教育の制度も5−3−4年制だったり、
6−3−3年制だったりバラバラだからな。
アメリカに限らず西欧も、使う教科書を決めるのは生徒や保護者だからな。
指定された教科書を使わされる日本とは違うな。

11 :実習生さん:2006/11/01(水) 18:58:11 ID:TdYYoicM
>>8
コミュニティーカレッジからどっかの四年制大学に編入し、最終的には
ハーバード大学卒業なんて人も別に珍しくないからね。
編入制度がとてもフレキシブルな点も米国大学システムの特徴。

>>9
ね?参考にできそうな部分はあるでしょ?

なんだか日本は学ぶ体制が合理的じゃないような気がするんだよな〜。




12 :実習生さん:2006/11/01(水) 19:01:45 ID:6XFSXMQ1
でも、アメリカでは、小中高のシステムは、実は日本式の方が
良いってことで、制服を導入したり、入試を厳しくしたりしているので。
米国式が万全とは言えないのでは。

13 :実習生さん:2006/11/01(水) 19:12:02 ID:TdYYoicM
>>3
いや・・・別に・・・日本の小中高大の中で、どれが一番卒業するのに
苦労するのかってことは聞いませんけど・・・。
入るのが難しくて出るのが簡単ってのが問題ありかと・・・。

細木さんはあんま好きじゃないけど、同じようなこと言ってたんだ・・・へ〜。

14 :実習生さん:2006/11/01(水) 19:12:58 ID:DBObLIBb
>>13
単位が厳しい大学だと理系は結構勉強しないとでれないぞ。


15 :実習生さん:2006/11/01(水) 19:14:31 ID:TdYYoicM
>>12
それってどの州?
公立?
私立?

上手い具合に和洋折衷的な教育システムできないもんかな・・・。

16 :実習生さん:2006/11/01(水) 19:16:29 ID:TdYYoicM
>>14
たしかに理系で優秀な大学は日本にもあるね。

17 :実習生さん:2006/11/01(水) 19:25:24 ID:iqG++KE3
今や小学校から大学院までアメリカの教育の方が日本よりはるかに厳しい。
現在進行形でニューヨークで子育てしている兵頭ゆきのレポートを見てちょうだい!

http://www.asahi.com/edu/column/ikuji/TKY200610190304.html


日本は工業化社会の後期で成功したもんだから、過去の成功体験に囚われて
どんどん取り残されつつある。
西欧先進国は既にナレッジベースドササエティーに移行しつつあり、
そこでは、教育のアカデミックスタンダードは以前よりはるかに厳しいものになるつつある。
今や、携帯やゲームで遊んでいる高校生が日本ほど多い国はないでしょ。

18 :実習生さん:2006/11/01(水) 21:04:47 ID:McBmGWlF
シュボッ
       ., ∧_∧
      []() (・ω・` )      l二ヽ
       □と    ) ̄⊃     ) )
      ⊂ (_(_つ   ̄⊃  / ̄ ̄ ̄ヽ
       ⊂_      ._⊃   | (\/) |
         ⊂__⊃.      |  > <  |
                     | (/\). |
                     ヽ___/

日本もうだめぽ。。。

自殺したくなければ

国外へ避難しましょう



19 :実習生さん:2006/11/04(土) 13:21:36 ID:yy7kpGGW
どこの国へ?

20 :実習生さん:2006/11/04(土) 14:15:36 ID:mp4DzUUy
>>17
確かに「数学なんか人生で役に立たないから選択にしろ!」とか言ってる
高校生たちが入る有名私大の経済学部の学生が小学生の分数計算が
できなくても卒業できるようでは、日本の学校制度そのものの存在意義が
なくなってしまう。

欧米の大学は入学者が一人も卒業できない年度もあるのが珍しくない
ぐらい厳しいから、大卒という肩書きが日本より遥かに重く、信用がある。
今ではインドや一部の東南アジア諸国の方が教育水準が高いと言われる
ようでは、近い内に日本の基幹産業の国際競争力が落ちるのは確実であり、
早く対策を立てねば日本の将来は限りなく暗い。

21 :実習生さん:2006/11/04(土) 14:17:01 ID:CO1lmP3L
>>20
支離滅裂だぞ。
数学ができないことと算数(分数計算)ができないことはどうつながるんだ?

22 :実習生さん:2006/11/04(土) 15:13:27 ID:yy7kpGGW
たしか米国ではSATという、国語(米国では一応「英語」)と数学の
2教科から成るテストがあって、高校生はそのテストの点数と高校の
成績証明書(場合によってはエッセーも)を大学に提出して、一応
合否が決まるという仕組み。

基本的に高校在学中に何回かSATを受けることができ、ベストスコアのみを
大学に提出することができるから、一発勝負でなく心理的にも日本の学生ほど
追い込まれないと思う。




23 :ポサダス ◆LnBDZOzVXc :2006/11/04(土) 16:21:37 ID:I+IJyt6B
とりあえず、アメ大は入りやすいってのは幻想ジャマイカ?
英語板の留学関係スレを過去スレ含めて見るのを勧める。

日本だってFランク大に入るのはぜんぜん難しくない。

24 :実習生さん:2006/11/05(日) 23:43:16 ID:E5uyDJF6
日本に比べれば入りやすいでしょ、相対的に。

25 :実習生さん:2006/11/06(月) 00:12:42 ID:08uNnoXX
>>21
馬鹿?分数計算程度の算数ができないことと数学ができないことが
繋がらないとでもいうのか?

>>24
欧米の一流校といわれる大学は日本の旧帝大クラスの大学に入るのと
比べても入りやすいとは言えない。寧ろ難しいぐらいだ。その上、卒業に
関しては間違いなく欧米の一流校の方が難しいから、大卒の実力は確実に
日本の方が下だ。誰でも入れるようなFランク大なら、日本の方が難しい
などとは絶対言えまい。欧米では日本のFランク大みたいに大学は遊んで
いても卒業できるなどといったことは絶対無い。

26 :実習生さん:2006/11/06(月) 01:06:19 ID:4Y5X77r7
低学歴は日本の大学は出席さえしてれば簡単に卒業できると思ってる件。

法・医・経済・工学部はそんなことは無い。

27 :実習生さん:2006/11/07(火) 00:41:35 ID:T1sTLyrF
>>26
しかし、実際は入るのが難しい大学ほど卒業も難しい傾向にある。
従って、数の少ない難関大学の出身者を見たことがない低学歴の者は
自分が見る機会の多いFランク大を基準に大卒を判断することになる。
Fランク大なら、工学部や理工学部でも実験や実習をやらない所もあり、
ろくに出席しなくても簡単に卒業できる所が実在する。卒業が難しい
大学を出た者と簡単に卒業できる大学を出た者を同じ大卒で一括りに
するのは、不公平だと思う。欧米では大卒は卒業した大学のランキングで
就職後の待遇に厳然とした差がある。

28 :ポサダス ◆LnBDZOzVXc :2006/11/07(火) 00:49:34 ID:/yuZxrzS
ところで、米の難関大ではドロップアウト率は意外と低いと聞いたが、実際はどうなの?

俺のイメージ

馬鹿でも入れる → 馬鹿だから卒業できない
頭良くなきゃ入れない → 頭いいから無難に卒業

一方で向こうの一流校は金持ちや有力者の子弟、OBにコネがある人は頭とは別の基準で
入学させるって言うし、それで卒業させないってのも無いよな

29 :実習生さん:2006/11/07(火) 01:02:02 ID:8hlT8Ynw
>>28
実は日本の景気はバブル期よりもずっといいらしい。
でも低所得層の景気が一向に上がらないのは、多国籍企業による低賃金労働者や機械化による生産性の増加、
精密機械等人の力ではまず不可能な技術の発展によるため。

つまり簡単に言えば、一般人の知らないところで、
日本のお上だけは世界のトップと産業等色んなことで競争してるのに、
それを低学歴は日本の制度や技術についてシッタカしてピーピーわめいてるだけってこと。

30 :実習生さん:2006/11/07(火) 01:03:50 ID:8hlT8Ynw
俺なんで>>28にアンカつけたんだろ?w

31 :実習生さん:2006/11/07(火) 01:18:53 ID:sNby42M0
>>1
欧米かっ!!


誰もツッこまないから・・・

32 :実習生さん:2006/11/07(火) 01:22:51 ID:8hlT8Ynw
>>31
欧米?

33 :実習生さん:2006/11/07(火) 02:11:23 ID:78T4/22d
教育に限っては最も参考にすべきは北欧

アメリカは経済的格差があまりにもひどすぎて、
格差が教育にまで影響している

34 :実習生さん:2006/11/07(火) 12:38:23 ID:by4X9uRn
ここに書き込んでいる人たちって、日本とアメリカの大学、両方通ったことあるのかなぁ?

実情を知りもしないで、先入観だけで書いていない?

なんだかんだ言っても、ノーベル賞受賞者を毎年複数排出しているのは、アメリカの大学でしょ。

35 :実習生さん:2006/11/07(火) 15:25:36 ID:uIzIUurs
どちらにしても所詮、日本人。www

36 :1&7:2006/11/15(水) 23:42:41 ID:mckv4wam
>34
うーん たしかに日本の大学に行っていない自分は日本の大学に関しては
先入観というか日本の大学を卒業した複数の知り合いからの話を参考にして
書いた部分がある。
それに米国の大学を卒業したからと言って、米国の全ての大学について熟知
してるわけでもないんだけどね(じゃ語るなよって?!)
ちなみに自分はレベルが高くも低くもないごくふつーの州立大学だったん
だけど、州立大学のシステム(寛容な入学システム&柔軟な編入システム&厳格な卒業システム)
を日本の大学が参考にできる部分はあるように思える。
米国の州立大学のシステムをそのまま日本に持ってくれば、日本の教育の現場
で起きている問題が全て解決されるのかといえば、されないとは思うけど、
改善される可能性はあると思う。
最近問題になってる小・中・高のイジメの問題とか高校必須科目未履修問題
ってのは、日本の大学受験システムを撤廃しない限り改善の方向には向かな
いんじゃないかな。
前々から言われてきたことだけど、日本の中・高は受験勉強に偏りすぎ。
特に高は予備校化になっていて、カネのある私高は予備校から優秀な予備校
の講師をヘッドハンティングするありさま。
私高に対抗するため、公高は人間育成に関するカリキュラムを含め、受験に
関係ない科目を省けるだけ省いて、受験科目重視のカリキュラムを作り、
高校必須科目未履修問題を引き起こすありさま。
生徒といえば詰め込み式の教育でストレスを感じ、学校では陰湿なイジメが蔓延。
先生に助けを求めても、受験重視で頭がカチカチになっている先生は見て見ぬふり。
誇張している部分はあるけど、今の日本の教育現場ってこんな感じっぽい。
国会で”教育改革 教育改革”って連呼して騒いでいる割には、なんだか指先
だけのチマチマした細かいことをいじってるだけで、全然改革につながりそうにない。
小・中・高の中だけをちょっといじったくらいじゃ何の解決にもならない。
前にも書いたけど、大学が変わらないと、その下に続く高校、中学、小学は
変わらないし、変わりたくても変われないと思う。

37 :実習生さん:2006/11/16(木) 01:16:30 ID:DjTkK51L
とりあえず、私高とか公高とかいう独りよがりな用語は止めろ。話はそれからだ。
これだからアメリカ帰りは・・・

38 :ママン ◆Wnuu8oi5MU :2006/11/16(木) 02:45:16 ID:4POCcXQW
>>36
受験重視といじめはそれほど関係あるかな?
小学校からいじめはあるわけで、個人の人間的・社会的未成熟が問題なんじゃねーの?
アメリカだろうがどこだろうがいじめはあろうに。

それから、大学が変わるというより、学歴(学校歴)を重視する社会が変わらんといかんだろうね。
学歴および卒業校名で人格が判断されるという「習慣」はともかく、新卒じゃないとまともな就職活動が
できないというのはどう考えてもおかしい。学校と就職を結び付けすぎだわ。人材登用の効率悪すぎだ。


39 :実習生さん:2006/11/16(木) 02:51:01 ID:e1eMW6jC
>>38
アメリカは日本よりもずっと学歴主義なのであしからず。

40 :実習生さん:2006/11/16(木) 03:15:32 ID:6MEMgIdN
>>36
日本の中学、高校で詰め込み教育をやってることがストレスとなり、いじめ
の原因となってるって?今の日本の高校生の学力レベルは、20年前なら地方
国立大にも入れなかったようなのが東大に入ってるって大学の教官を
悩ませるぐらい下がってる。理由は簡単、詰め込み教育に全ての元凶が
あると決め付けて学校で教える内容を減らしたからだ。要するにそれだけ
楽(馬鹿)になったわけだが、詰め込み教育を止めても一向にいじめは
減っていないどころか増加傾向にある。はっきり言ってしまえば、詰め込み
教育といじめに因果関係はないということだ。

確かに日本の受験制度は学校教育に大きな影響を与えてはいるが、それが
全ての元凶というわけでもない。発想が短絡過ぎ、もっと現状をしっかり
見た方がいい。

41 :実習生さん:2006/11/16(木) 15:05:54 ID:dqI1iKqk
つーか日本って楽だよね。
自分の無能を学校のせいにできるから。

42 :1&7&36:2006/11/16(木) 19:38:11 ID:BnkGOnab
>>40が言うように、確かに、日本の学力レベルは年々下がっているらしい。
じゃあ、なぜ学力レベルが下がっているのか。
「授業数を減らしたから」ってのもひとつの原因かもしれない。
でも、自分は授業数云々よりも「学生の学ぶ意欲が下がっているから」って
ことがより根本的な原因だと思っている。
じゃあ、なぜ学ぶ意欲が下がってきているのか。
それは日本の独特な受験主体の教育に限界が来ているからだと思う。
日本の学生(例えば高校生)に「なぜ学ぶの?」って聞けば
大概「受験のため」って答えが返ってくると思う。
(前に某進学塾の時間講師をしていた経験上)
加えて、日本の教師に「なぜ教えるの?」って聞けば、
基本的には「受験のため」ってなことでしょ?
今年のいつだか、日本を含めた数カ国の学生を対象にした
アンケート結果を新聞で見たことあったけど、他の国の学生
に比べて日本の学生は具体的な将来の夢や希望を持ててい
ないってことが紹介されていた。
これは多くの学生が受験制度に囚われていて、「学ぶ」先に
見据えているのが単に「受験」になっているからだと思う。
それじゃ学ぶ意欲はなかなか湧かないんでは?
学ぶ意欲が無ければ学力が落ちて当然で、いくら授業数を
増やしてもあまり意味がない。


43 :1&7&36:2006/11/16(木) 19:38:52 ID:BnkGOnab
昔の高度成長期の頃は、当時の時代の勢いで社会全体が
意欲的に何か(勉強も含めて)に取り組むことができていた
のかもしれないけど、今はそういうご時勢じゃない。
イジメ問題を始め、昔はそれほど無かったであろう
学級崩壊・必須科目未履修問題を抱えながら、受験主体の
教育に行き詰まりを感じていて、「なぜ学ぶの?」「なぜ教えるの?」って
ことについて学校全体が路頭に迷っているように見える。
受験制度をとっぱらった時に、偏差値なんかにとらわれない
形で、初めて「なぜ学ぶの?」「なぜ教えるの?」ってこと
に対してそれぞれ各自があらためて真剣に向き合うことが
できて、もっと柔軟性のある発想を持てるようになると思う。
それが>>38がいう人間・学校・社会の”成熟”した形のひとつだと思う。
逆に、受験制度をとっぱらったくらいで、学ぶこと・教えることに意味を
見出せない学校(及び社会)は、衰退していってもなんら不思議ではない。
以前、産業・工業の世界で海外からいろいろ技術を取り入れ、
その技術を日本で加工・改良してさらに良いモノを生産したように、
教育の世界でも同じようなことができてほしい、と思う今日この頃。

44 :実習生さん:2006/11/16(木) 23:00:19 ID:zhGqPkt1
お前の縦読み文字化けしてるぞ

45 :実習生さん:2006/11/17(金) 00:36:39 ID:xakMu18Y
>>41
マスコミのせいだよ。きっと。

46 :実習生さん:2006/11/17(金) 00:38:28 ID:+mKy/Ndk
>>45
自分の無能はマスコミのせいなんだ?w
良かったねw

47 :実習生さん:2006/11/17(金) 01:43:48 ID:i0jE2p4F
ID変わると我が物顔だなw

48 :実習生さん:2006/11/17(金) 16:11:59 ID:gxO0qR+I
どこが米国の真似をしてるんだよ データを見せろ

49 :実習生さん:2006/11/17(金) 21:09:51 ID:tJ6d+0kp
アメリカの教育システムにしたらますます馬鹿になるよ。
参考にするなら世界一の教育王国のフィンランドとかでしょ

50 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:15:11 ID:S+ixI7pG
唯一真似しなければならないのは少人数学級。

先進国・準先進国で日本ぐらいだろう、40人学級は。
小1・6は30人学級
他学年は35人学級にすべし。
中高は当面40人学級でいいが、英数は2クラス3分割が必要かも。
財政が問題だが、本当に教育を「改革」したいならこれくらいしないとな。


51 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:22:24 ID:wdib0h1m
日本の教育システムで最大の問題はやはり初等教育の40人学級だろう。
この人数で一人の教員の目が行き届くわけがない。しかし、教育予算
削減のため、今後は40人どころかもっと増える可能性さえある。
政府は国民に自己責任ばかり押し付けるが、公立学校の選択が認め
られていない現状においては、学校側の「教育サービスを提供」する
責任をもっと追求すべきだろう。

52 :実習生さん:2006/11/17(金) 22:25:05 ID:mHHO/2X6



社民党が政権を取らないとアジア外交が破綻する http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163769133/l50

53 :実習生さん:2006/11/22(水) 22:53:47 ID:CIcyF091
>>49
エリートな人々の留学先が大抵アメリカだったりするから
かえってアメリカの社会システムが内包する問題に気が付かなかったりすることが多い。

54 :実習生さん:2006/12/11(月) 05:20:18 ID:U5JuYCdl
日本の学校しか知らなくても問題点は多々目につくよね。
それをだんだん改善していけば良い学校になるんじゃないの。


55 :無駄に声デカ高坂   :2006/12/16(土) 01:30:23 ID:5MXqQHAK
マジカイ!!! ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

56 :実習生さん:2006/12/16(土) 01:46:14 ID:svNMlVh5
ここって無知の集まりか?
アメリカは日本の昔の教育を真似してるんだよ。
で、昨今の日本は昔のアメリカを真似してなんでも自由だのゆとりだの作ったんだよ。
で、昔の日本の教育を真似したくて来たアメリカ人が、今の日本の教育を見て言ったのが『我々が学びたいのはそんな古くさい教育じゃない』

日本はアメリカを真似するのではなく、昔の教育を見直して『温故知新』の精神で教育方針を考えるべきなんだよ。

57 :実習生さん:2006/12/16(土) 01:51:05 ID:OJDt3CNO
↑お前が無知
アメリカの教育なんて真似るかアホ

58 :実習生さん:2006/12/16(土) 13:36:22 ID:daF27pNK
>>56
イギリスも、サッチャー政権時代に当時の日本の教育をモデルに
管理教育・詰め込み教育を徹底させたことで知られるが
こちらは見事に大失敗してかえって若者の荒れを助長させる結果になってしまったんだよね。
これに対してはどう思う?

59 :実習生さん:2006/12/16(土) 14:03:13 ID:7HfF78u2
>>58
イギリスと日本じゃ違うだろ

60 :実習生さん:2006/12/17(日) 02:30:09 ID:1cLmAY7X
>>57
お前が無知だ馬鹿。

61 :実習生さん:2007/01/31(水) 10:44:01 ID:HHUvyuSl
>>1

こいつをゴミ箱に放り込んで焼却処分にしてやりたい
米で言ってることは、「。。。すべきだ」とスローガン
を言ってるにすぎないし、そうあるべきだ、という姿
と現実には大きなギャップがある。

そんなこともわからずに、いまだにアメリカが良い!
と考えているお前のめでたい脳をカマボコにしてやり
たい。

毛唐のシステムは日本にはなじまないことを肝に銘じて
おけ!アホタレが。

62 :実習生さん:2007/02/13(火) 10:54:39 ID:NXnBmb0V
>>61

(・3・)ふーん


63 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:07:15 ID:4ZsQ7Zzs
イギリスでは、サッチャー首相が一九八八年にイギリスの教育基本法
(一九八八年教育改革法と呼ばれる)を改正し、荒廃していた教育が
大きく改善に向かっていると言われています。


64 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:10:44 ID:WaZJQSLy
>>63
で、結果的にそれが失敗して
大混乱しているのが現在の状況です。

65 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:14:00 ID:4ZsQ7Zzs
失敗混乱なんかしていませんよ。

66 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:15:16 ID:4ZsQ7Zzs
 サッチャー政権が打ち出した教育改革から、
イギリス病が克服されていった。
■■■■ H16.12.19 ■■ 32,576 Copies ■■ 1,408,107 Views■

■1.イギリス教育改革の成功■

 イギリスの教育改革の成功が話題を呼んでいる。1977(昭和
52)年当時には年間20万人を超えていた少年犯罪者数が、
2002(平成14)年には半減して、約10万人となった。

 中学校卒業時の全国共通試験で基準レベル以上の成績をとっ
た生徒は、1955(昭和30)年には10%に過ぎなかったが、
1998(平成10)年には46%まで増加した。

 1976(昭和51)年のバークシャー州教育レポートは「ある中
学校では、入学者の2/3が九九を知らなかった」と報じてい
たが、2000(平成12)年に経済協力開発機構(OECD)が
15歳を対象とした国際学力比較調査では、32カ国中、イギ
リスは「数学能力」8位、「科学能力」4位という好成績をあ
げている。



67 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:18:30 ID:4ZsQ7Zzs
>>64
ソースは

68 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:28:27 ID:WaZJQSLy
>>67
教育関係者には公然の事実でソースを示す必要性すら感じないけど
ここは「ものを知らない人ほど大きな顔をする2ちゃん」だから
一応、わかりやすいところを貼り付けておく。

ttp://eri.netty.ne.jp/realvoice/eng/10.htm

ここをみれば、イギリスがなぜ、PISA調査で話題にならなかったのか、理由が分かる。
「調査に必要な数の回答を集められないほど」学校組織が弱っているんだな。

これ以外にも、報道されたことを集めると
新年度にはいるのに教師が集まらないとか
集まった教師に「必要な資格と能力をもった人間」が少ない
とか言ったことが見つかる。

イギリスにとっては、日本のように「教師全員が有資格者(教員免許所持者)」であり
「正規教員のうち男性が半分いる」などというのは、あこがれても
夢物語というのが実情。
もっとも、このあたりは、世界的な水準から言っても日本の教員のレベルは
これだけの人口をかかえながら高いレベルなので、あこがれなんだけれど。


69 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:28:44 ID:9mPNNQLO
40人学級の意味をわかっていないヤツがるようだな。
35〜38人の学級ということだろ。

70 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:29:32 ID:naEK/pLz
>>66

小学校の2/3が九九を知らないレベルって…。

71 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:35:36 ID:HJ9+pcKl
>>68
サッチャーの教育改革が失敗したという話には繋がらないな。



72 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:40:00 ID:HJ9+pcKl
サッチャーがいけないというのは妄想か。

73 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:46:44 ID:HJ9+pcKl
PISA

2003年の調査では、OECD加盟国30ヵ国を含む41ヵ国、27万5,000人の生徒が、
参加した。(前年の2002年には予備調査実施。)しかし、イギリス(イングランド)
が調査に充分な数の生徒を集めることが出来なかったため、テストは実施されたものの、
統計処理による国際比較の中には含まれていない。

生徒の参加人数が足りなかっただけじゃん。

学力が極端に下がったという根拠にはならないな。
サッチャーとも関係ない。

74 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:51:20 ID:WaZJQSLy
>>73
調査ができない」こと自体が
日本では考えられないような事態なのですが
それもおわかりになりませんか?
仮に、日本で「PISAの調査ができなかった」
となったら、教育長の首どころか、どんな事態になるか想像してご覧なさい。

なお、集まった回答を分析した結果についても
紹介したリンク先では言及していますよ。

もう一つ付け加えると、集まった回答ということは
裏返すと「危機的な状況の中でも、なおかつ集められる能力を持ったところ」
ということですから、回答を出せなかった学校がどうなっているのか
想像するだに恐ろしいことですね。

75 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:55:59 ID:HJ9+pcKl

2000(平成12)年に経済協力開発機構(OECD)が
15歳を対象とした国際学力比較調査では、32カ国中、イギ
リスは「数学能力」8位、「科学能力」4位という好成績をあ
げている。

わずか三年で学力がガタ落ちするのか。よく分析がしないと。


76 :実習生さん:2007/03/18(日) 14:59:51 ID:U2nYLYTn
サッチャーは?

77 :実習生さん:2007/03/18(日) 15:11:19 ID:WaZJQSLy
>イギリス・日本の中学生の数学の成績(国際教育到達度評価学会(IEA) による国際数学・理科教育調査
(TIMMS)

によれば、95年の成績は日本が4位 イギリスが23位(全36カ国中)
アベレージは実に日本と100点近く(日571,英476)離れている。

さてさて、どちらが真実でしょうね。
あ、ちなみに、そのまえは、日本1位 英11位(全20カ国中) 1981年実施
1964年は 日本2位 英5位ね(全12カ国中)

サッチャーの教育改革法は1988年だったよね。
ちなみに、2000年の成績を問題にするなら
ブレアの軌道修正を考えるべきだろうね。


まあ、いいかげん、イギリスのことはスレ違いだからここまでにするけど
サッチャー改革」がイギリスの公教育を崩壊の危機に追い込んだのは
紛れもない事実だよ。

78 :実習生さん:2007/03/18(日) 16:27:51 ID:QG1Cdzr4

イギリス教育はサッチャー以前はもっと荒れていた。


79 :実習生さん:2007/03/18(日) 19:30:16 ID:GIAov9bn
アメリカ人は基本的に馬鹿だね。

80 :実習生さん:2007/03/21(水) 15:56:27 ID:HtoaOVIb
教育再生会議で卒業認定試験を日本の大学に導入するかもしれないってさ
卒業が難しいアメリカの大学のシステムに少しずつ移行するのかな




81 :実習生さん:2007/04/06(金) 18:04:19 ID:o97iO9Eh
サッチャーは格差を広げたんだよ
良かった面と悪かった面の両方がある

バウチャー制度によって底辺校は教員や校長の
なり手がいなくなるほどに壊滅した


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)