5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【もう】第92回薬剤師国家試験Part7【泣きそうw】

806 :名無しさん@おだいじに:2007/02/28(水) 12:08:41 ID:???
>>790
○ ブラジキニンの発痛作用+PG類によるブラジキニンの作用増強
× 上記参照
○ 痛覚は太い有髄神経(Aδ繊維)を介して伝導する「早い痛み」と、細い神経(C繊維)を介する「遅い痛み」がある。
○ 感覚神経(知覚神経)を介する刺激は脊髄後角へ投射するが、この細胞体は脊髄後根の神経節の内部に存在する。
× 局所麻酔薬は分子型で感覚神経細胞の内側へ入り、イオン型となることでナトリウムイオンチャネルをブロックする。

こんな感じか?

>>803
運動神経の細胞体は前角に存在、側角に自律神経の細胞体が存在、じゃなかった?
後角には細胞体自体は存在しないっぽい。ってか機能形態学では脊髄の内側は髄質じゃなくて灰白質。

197 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)