5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰かがどんなくだらない質問にもマジレスするスレ5

1 :名無しさん@おだいじに:2006/11/17(金) 21:04:40 ID:5cWXbjRy
【医師・薬剤師・看護・その他医療関係版】

○幅広く疑問を募集中しています。
○レスがなくても泣かない。しばらくして「誰か>>0を・・・」とか書いてみよう。けど板違いは勘弁な。
○学生の皆さんも答える側に回ってみましょう。きっと誰かの役に立てるはず。

1・医師・薬剤師・看護・その他医療関係に関するどんなくだらん悩み、質問にも答えるゾ!ドンと来い!!
2・まず質問の前に検索して見よう。
 Googlehttp://www.google.co.jp 2典http://www.media-k.co.jp/jiten/
 goo辞書http://dictionary.goo.ne.jp/

2 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 00:35:06 ID:???
研修医の給料って
どれくらいなんでしょうか?
病院によってかなり違いますか??

宜しくお願いしますm(__)m

3 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 11:12:09 ID:3dYhNufA
最近歯医者に通っている患者なんですが、歯科矯正の料金って
なんであんなに高いんですか?(下の歯だけ矯正で40万と言われた)

たぶん相場的にはこれで普通なんでしょうけど、今までの治療
(“型”を取って自分の歯並びを再現した模型を作ったり、パソコン
画面で自分の顎の動きをアニメーションで見せたり、レントゲン取ったり、
それらをネタに色々詳しい説明や相談をしたり)が、数千円〜数万円だったのと
比較すると矯正だけ際立って高い印象を受けます。

4 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 11:12:46 ID:3dYhNufA
40万っていったら、時給5万の人を8時間使える金額ですよね。
歯科矯正が時給5万に相当する高等技術とは思えないし、(弁護士でも1時間
1〜2万取れば相当優秀な奴が来る)器具つけるのに8時間とかかかるわけ
ないと思うし、5万か10万ぐらいで十分な感じに思える。
(矯正中のメンテナンスが、7〜8千円/回なのは妥当として)

5 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 11:13:31 ID:3dYhNufA
あのワイヤーがプラチナでできてて再利用不可とか、全国でそこでしかできない
特殊な矯正技術とかなんだったら、50万でも100万でも納得するけど、
ワイヤーなんてなんらかの合金だろうし、矯正の技術も昔からある特殊なもので
はないと思うので、どう考えても高いと思うんですけど、俺も素人で何も解ってない
から、何で高いのか誰か教えてくれると嬉しいです。

6 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 11:33:28 ID:???
電柱だって1本500万だぞ

7 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 11:50:59 ID:???
歯科の自費治療なんて10万単位があたりまえ
入れ歯だって一個20から30万するのはざら
医療に対するコスト意識の無い日本人はだめだねぇ
矯正が大事にしてるのは診断・分析
つまり測量して目指す方向を決める地図作りにかなりの労力・時間を使う
これは患者には見えない裏方仕事。これが患者には伝わらない。


8 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 13:38:14 ID:???
矯正する必要がない俺は勝ち組

9 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 23:28:46 ID:???
只今切迫早産で入院中で、ウテメリン点滴とフェジン注射(チューブの途中から注入)をしています。
昨日の朝にフェジンを注射した後から周辺皮膚が膨脹してさし替えをしましたが、未だに腫れて痛みがあります。
看護師さんに訴えたところ保冷剤で冷やしてくれましたが痛みが増した気がします。
経過観察という名の放置しかないのでしょうか。
もしあれば適切な処置を教えて下さい。


10 :名無しさん@おだいじに:2006/11/18(土) 23:46:15 ID:???
経過観察

11 :9:2006/11/19(日) 01:46:08 ID:???
>>10
やっぱりそうですか…
ありがとうございます。
しかも病室に季節外れの蚊がいたらしく、今さっき腫れてた所を刺されましたorz
ベープ焚いて貰ってます。

12 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 10:58:05 ID:???
病室で2ちゃん三昧かw
大人しくしとけ

13 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 11:06:53 ID:KVjALYtE
>>2
新臨床研修制度導入の最大の目的は、研修医がきちんと生活できるだけの
収入を保証し、アルバイトなどで忙殺されずに勉強する時間をとろう、という
ことだった。
一応、月額30万(税引き前)を保障するということになっている。
もともと各施設が研修医に払っていた給料(すずめの涙)に加えて、研修施設に
文部科学省から研修医のための手当てが出て、あわせて30万円弱になるように
制度上は調整されていた。

ところが、中にはこの手当て分をピンハネしている(研修医の環境を整えるため、
と称して勝手に設備費などにあてる)ケースもあるので、税引き前20万円、
実際には十数万の施設もある。
逆に、月額40万円以上の施設もある。

14 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 11:08:54 ID:SXDt1wIf
ハゼドウ病・・・って正式名称は何でしょうか?

15 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 11:11:11 ID:KVjALYtE
>>4-5
要約すると知識・技術など目に見えにくいものに金を払う気がない、ってことだね。
この手合いが「薬も出さないのに何でこんなに金を払うんだ」とかいうんだろうなぁ。

あと、医療機材はあなたが思ってるより遙かに原価が高い。
>プラチナでできてて再利用不可
プラチナで出来てなくても再利用不可。一度使ったものを他の人には使えない。

16 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 12:20:34 ID:KvEkje8B
>>15
素人の俺から見たら、目に見えにくい部分があるのは確かですね。
そういうことならば、この機会に歯科矯正の裏方がどれだけ大変なのか
是非教えて欲しいです。
40万とるのもしょうがないくらい裏で色々大変なんだったら納得します。

17 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 17:25:30 ID:KVjALYtE
>>16
これは大阪大学医学部付属病院の矯正歯科の料金表だから、
すくなくともぼったくりの類は一切ないと思っていただいていいんだが…
http://www.dent.osaka-u.ac.jp/~ortho/clinic/e_ford/e_tiryo/e_3_45_ne.htm

検査や機材は別にして、基本施術料だけで16万かかってるね。
料金表みても、40万くらいいくのは普通だと思うけどねぇ。

ちなみに、胃がんの手術で入院したときに手術や入院看護に「本当に」
かかってる費用は200万円弱。健康保険が適用されるから年齢によって
自己負担は20万〜60万。
さらに高額医療費制度で補助されるから実際の支払いは20万くらいで済む。

…で、この感覚からすると歯の矯正に40万が高いんだろうけど、全額自腹なら
どんな当たり前の手術でも簡単に100万超える。滅菌機材はもちろん高いし、
高度の専門性を要する治療手技にはそれだけの価値があるし、それでも
下手すりゃ赤字になるくらい、日本の医療費は安い。

ていうかさあ、別に金払うのが嫌なら矯正なんてしなくっていいんだよ。
歯をあるべき位置に矯正するのに、必要な知識や技術にそれだけの価値が
ない、と思うのなら治療を受けないのは勝手なんだから。



18 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 19:30:53 ID:???
寄生虫に罹っているとアレルギーにならないというのは本当ですか?

寄生虫に対する抗体って、IgEだけど、IgMやIgGはでてこないのですか?

19 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 19:44:54 ID:???
俺の弟が

尊敬する人物 ビルゲイツ 池田大作(個人) 堀江貴文

見下すもの  あらゆる宗教の信者  一般大衆

志望校 東大理V 将来の目標 絶対王者

なんて言ってるんですが、これって大丈夫でしょうか? 確かに成績は文句なしなんですが・・・

20 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 20:46:37 ID:???
m9( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )c9m

21 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 21:00:41 ID:???
「あっはっは、見ろ、人がゴミのようだ!!」
        ↓
「あ〜あ〜目がぁ〜目がぁ〜!!」

22 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 21:04:16 ID:???
>>18
「寄生虫」なんて一くくりに言われてもなあ・・・

23 :名無しさん@おだいじに:2006/11/19(日) 23:39:42 ID:???
>寄生虫に罹っているとアレルギーにならないというのは本当ですか?
本当だという証拠はない。
>寄生虫に対する抗体って、IgEだけど、IgMやIgGはでてこないのですか?
出てくる。普通の感染ではIgEが増えないだけ。

24 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 02:23:52 ID:e1gIlimv
ワクチンと予防接種の違いって何なんでしょうか?
ワクチンって病気にかかってから処方するイメージが
あるのですがかかる前に使わないと意味ないのですよね?


25 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 08:23:41 ID:???
馬鹿杉

26 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 09:54:07 ID:???
>>24
漫画や映画の見すぎです

27 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 15:40:55 ID:KQMo7Ni6
>>24
「ワクチン」なんて一くくりに言われてもなあ・・・
狂犬病ワクチンみたいにかかってから使う奴もあるだろーが

28 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 16:39:10 ID:e1gIlimv
>>27

そう!!!
そういうのもありますよね?
ワクチンについて調べているのですが、これはそのウイルス或いは細菌の毒を
弱めたものが基本的に使われますよね?
ということは病気に罹患してから処方しても余計に悪化するだけで
何の意味もないと思うのですが違いますか?


29 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 16:53:30 ID:???
B肝や麻疹もそうだわさ

30 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 16:57:30 ID:???
あれ? 自分で言ったものの麻疹だったっけ?
小児の感染症でかかりかけの時にワクチンぶち込むと
効くのってなんだっけ?

31 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 17:07:46 ID:???
交戦中に思わぬ敵が増えたら、援軍を呼んで猛反撃に打って出るだろ
そんなもんだよ

32 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 17:21:51 ID:e1gIlimv
やられる〜って時に敵を増やしたら
余計に戦況は悪化しませんか?


33 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 17:33:07 ID:???
だから毒性は弱めてあるわけだ

34 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 21:17:37 ID:???
感染アクシデントのあとにワクチンを打つのは
B肝(母子感染疑いの場合)、破傷風、狂犬病くらいしか
なかったような...。

35 :名無しさん@おだいじに:2006/11/20(月) 21:52:34 ID:???
そもそも免疫グロブリンまで広義の意味でワクチンと呼ばれるからややこしいんだ

36 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 02:05:24 ID:???
>>34
B肝は針刺しでもやるぜよ
つかそれ以前に、今やほとんどの医療関係者はワクチン打ってると思うが

37 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 07:46:49 ID:n+fseSME
網膜中心動脈って、網膜のどの辺りの層を走ってます??

38 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 10:37:28 ID:???
抗血清とワクチンの混乱がある。
24さんの質問に誰か答えてみたら。

39 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 11:07:36 ID:D5mf6PG4
インフルエンザワクチン、バイアルから半分使ったんですが、後の半分はどれくらもちますか?

40 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 14:07:24 ID:???
>>13 さん
>>2ですが丁寧に
ご回答ありがとうございました!!

41 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 15:02:59 ID:5JYAiv78
お伺いします。

人間は頚動脈を切断(もしくは頚動脈の一部を切る)した場合
絶対に助からないのでしょうか?

それに伴いお伺いしたいのですが
「頚動脈溜破裂」は絶対助からないのでしょうか?


42 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 15:40:08 ID:???
>>38
言い出しっぺが答えろや屑w

43 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 15:48:23 ID:???
>>41
切断して全部血液が抜けちまうのと
動脈瘤が破裂して内部に溜まるのでは違うわな

44 :38:2006/11/21(火) 16:13:02 ID:???
24は二つのことをきいているから答えるのがめんどくさいのだ。
質問は一つに集中させろ。

45 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 18:19:00 ID:6VDd7kxw
胸部レントゲンの用語に関してですが、浸潤影の定義とはなんなんでしょうか?
また、コンソリデーションとの違いはあるのでしょうか?


46 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 18:22:54 ID:eRcoeq0L
>>44
どちらか片方で良いので質問に答えていただけませんか?



47 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 19:08:33 ID:nl/MEaTI
お聞きしたいのですが、抗てんかん薬で新生児高ビリルビン血症や、
クッシング症候群に使用されることがある薬物ってなんですか?


48 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 20:06:40 ID:CYd5UJ4X
よくドラマとかでサバイバル中に破傷風にかかったりして、
運よく抗血清を作ることに成功して助かった〜!なんてのがありますが、
実際、注射器も何にもないような環境で破傷風みたいな病気を治療したり
抗血清作ったりすることって可能なんでしょうか?

ずっと昔から疑問に思ってしょうがなかったのですが、よろしければ
教えてください。

49 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 20:16:47 ID:???
無理

50 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 22:17:45 ID:hfIx4WJW
点滴のコツ教えてください

51 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 22:28:43 ID:WqY0KluP
>>50
滴下速度は液量とともに経時的に変化するので、こまめに残液をチェックすること


…とかいう答えになるぞその質問だと。

52 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 22:42:23 ID:hfIx4WJW
>51

その前に、血管に入らないんです・・・

53 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 22:43:42 ID:???
>46
自分で選べ。

54 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 22:56:00 ID:???
>>52
以下をマスターせよ。
@やる前に腕を体幹部より下げてもらっておく(腕に血がたまるように)。
上げさせるのはもってのほか!血が逃げていく。
A駆血帯で縛る前には手を握らせずに開いておく(この状態で握ると逆に逃げていく)。
縛ってから握ったり開いたりを数回して貰い、血管が浮き出るのを待つ。
B血管が出てきたら、叩いたりさすったりして刺激し、さらに浮き出させる。
C真っ直ぐな走行で逃げにくく、ほどよく太い血管を探す(ここが最も大切!)。
人が使ったことのない血管の方が入りやすい場合も多い。
通常利き手の方が若干太いものだが長期間の場合などは大抵左手から探す。
D左手で真っ直ぐに血管を固定し(ここ重要!)決して離してはいけない。
翼状針を右手で持ち、10〜せいぜい20℃の角度で、筆でサッと刷くような感覚で、スッと血管の中央を刺す!
E逆血を確認したら針の角度をさらに浅くし、もう数ミリ針を進め、駆血帯を左手で外す。

55 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 23:09:07 ID:buxuiaoW
ワクチンは能動免疫を成立させる目的で投与される抗原。
つまり、毒を弱めたりした病原体を投与して、身体に抗体を作らせて、感染症を予防する。
予防接種はワクチン等を投与して、免疫を獲得させる方法。
かかりかけのときやかかったであろうときに使う免疫グロブリンは抗体そのもの。(受動免疫)
ウイルス感染してから発症するまでの潜伏期間にワクチンを使うものもあります。

56 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 23:09:24 ID:hfIx4WJW
>54
ありがとうございます。
メモって明日に備えます・・・
私の場合、全く手応えの無い場合は仕方ないのですが少し逆血して安心して
針を固定すると漏れてしまうんです。
刺すのが浅いんでしょうか?

57 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 23:14:22 ID:o3WMNfba
針の半分以上は入れないと漏れるよ

58 :名無しさん@おだいじに:2006/11/21(火) 23:24:29 ID:pmRpAkVB
看護実習における
看護師と学生に対する患者の反応の違いは?

59 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 00:12:00 ID:8KEzp1y/
>57
そうなんですか!!
それはそれで貫通しないですかねぇ?


60 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 00:19:14 ID:giMtHLEv
>>59
皮膚をやぶるときと同じ角度で進めたら血管を突き破るさ。

刺したあと、針を進めるときは血管の中を滑らせるように、少し表面に向けてすすめる



61 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 00:23:24 ID:???
京大以外富山の薬売りだろ?

62 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 00:23:55 ID:l2jkhIjL
誰か〉〉58おねがいします。

63 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 00:33:37 ID:8KEzp1y/
>60
血管の中を滑らせる・・・
難しいなあ・・・

あと、失敗する理由に精神的な物もありますよね?
絶対。

64 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 00:41:25 ID:???
>>62
日本語が意味不明
もっと明確に

65 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 01:11:05 ID:???
>>63
血管の中を滑らせるのにもいろんなテクニックがある。
例えば点滴を少し落とし、血管を広げてから進めるという人もいる。
(僕はそこまでやらないが)
周りの人にも細かく聞いてみたら?

66 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 01:14:08 ID:8KEzp1y/
>65
ありがとうございます。

ほんとに苦手なんです。
もうスランプとかそういうの超えて才能がないのかもと
諦めモードです。

67 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 12:10:47 ID:04FSRtJ4
>>58
患者によるとしか。

>>66
苦手意識は最大の敵。
けど、なれないうちは苦手意識が出て、緊張して当たり前。

自分の技量ももちろんだけど、患者さんの条件によっても難易度は
変わるので、失敗はつきもの。
そして、実際にやらない限りは絶対上達しない。
失敗にめげずに、気持ちを切り替えてどんどんやるのが吉。

68 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 12:27:39 ID:04FSRtJ4
>>45
読影上の違いは放射線科でないのでわからんのですが、
語義的には、Infiltrationといえば肺胞内に水分が出てきていることによる
透過性減少を連想させ、Consolidationといえばcon(集まる)-solidationで
固形物、線維化などで密度が上がっている状態を連想します。

69 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 17:28:24 ID:???
>45
病理学的所見と影としてのレントゲン学的所見の区別を意識すべきだ。
空気含有物と水、固体含有物の違いだけだろう。
だから浸潤影というものはない。
>http://myweb.lsbu.ac.uk/dirt/museum/p6-211.html

70 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 18:18:46 ID:6FYJsNZH
すみません質問です。
親が腰痛及び足の付けね部分の痛みを訴え、病院に行き
診察してもらいました。
日常生活において非常に激しい痛みがあるので

レペタン0.2mg ロキソニン60mgを処方していただき、
つい先程また痛みを訴え、レペタンをを挿入しました。
しかし誤って、膣側に挿入してしまいとれなくなり、しょうがないので
肛門にも挿入しました。
規定は12時間間隔でレペタン0.2一本、一度に2本いれてしまったのは
危ないでしょうか。

71 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 18:36:25 ID:fMk/J0zq
マンコとケツの穴間違えるってなんだよ

72 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 18:39:41 ID:???
そんな事態があるんかいw
膣内なら、腸粘膜ほど吸収しないんで
明日病院行ったらいいんでないの?
まだ外来やってるところならすぐ行ってもいいし
夜中調子悪くなったら救急に行くよろし
かかりつけの開業医とかなら電話してもおk
ほんとは電話診療はダメなんだけどね

73 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 19:50:30 ID:???
妊娠確立についての疑問なのですが、一度行為をした場合
(妊娠確立でなく受精確立は)100パーセントに近いイメージがあるのですが

そうすると、毎日やったとしてもそれほど意味はないのではないのかと思うんです。(素人考えですが)
排卵した卵子は一回の行為で既に受精しているわけですから、
一年に100回以上とか行為を繰り返さなくても、生理周期が28日として12、13回ほど適切な時期に行為すれば
つまり妊娠確立は一年に百回以上する場合と同じになってしまうのでは……と。

どうかよろしくお願いします。当方女性です。

74 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 20:05:11 ID:lCiw2yGa
知り合いが頭に注射されたって言ってたんですが、
それってどんな場合ですか?

75 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 20:37:53 ID:???
スカルファック

76 :名無しさん@おだいじに:2006/11/22(水) 21:54:12 ID:???
>>73
おれはどっちかっつーと確立より確率ってイメージがあるがどうなんじゃろか?

77 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 00:14:52 ID:???
>>73
とりあえずイエスノー枕の購入をお勧めします。

78 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 06:15:33 ID:???
>>77
セクハラですか

79 :45:2006/11/23(木) 12:04:01 ID:IQF8RihC
>>68 >>69
どうもありがとうざいます。

80 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 16:12:33 ID:IhOrvIHi
超軽水は癌や糖尿病に効果があると
謳われていますがこれって学術的に信頼出来ることなのでしょうか?
臨床の場で実際に使われていたりするものなのでしょうか?

81 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 16:32:52 ID:l4X8VbaA
>>80
>謳われていますがこれって学術的に信頼出来ることなのでしょうか?
信頼できない

>臨床の場で実際に使われていたりするものなのでしょうか?
使ってない。



82 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 16:45:49 ID:l4X8VbaA
>>71-72
太った女性や、変形性股関節症などで足が動きにくく、入れるところを
確認できない場合、間違って座薬を膣にいれてしまうことは結構ある。

そう馬鹿にしたものでもないよ。

>>73
日本語になってない。無理やり類推すると、最初のパラグラフは
「一回のセックスで妊娠する確率は100%に近いと私は思う」
次のパラグラフは
「だから、排卵周期にあわせて年12〜13回セックスすれば一年に
100回セックスするのと妊娠確率は同じになるはずだと私は思う」

これでもまだ意味不明だが(w 特になんで「だから」で繋がるのか分からない。
一回あたりの妊娠率と、回数を重ねて妊娠率を上げることが混ざってる。


とりあえず、最初のパラグラフは間違い。
排卵期に一回セックスすればきっちり妊娠できるのなら、不妊治療は
世の中に必要ない。もちろんカップルごとに個人差(母体の受精のしやすさ、
旦那の精子の状態など)がある。100発100中に近い夫婦もいるだろう。

下のパラグラフはまあ大体正しい。
・排卵の時期以外のセックスはほとんど妊娠の成立に影響しない。
・ただし排卵を完全に正確に予測はできないから排卵期に複数回の
セックスをすることは無意味ではない。

83 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 20:36:10 ID:4j4dyg/d
看護学生です。実習の点数が足りなくて復学することになりました。届けに理由を書く欄があるんだけど何て書いたらいいの?マジレスお願いします。

84 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 20:46:34 ID:???
正直に書け

85 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 20:46:49 ID:???
意味がわからん。留年ってことか?
でもそれなら届出とかいらんしな

86 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 20:50:34 ID:IQF8RihC
研修医です。ICUで研修してて、脱水の評価をするときによくIVCをエコーで見るのですが、IVC径の正常値というのはどのくらいなのでしょうか?
いろんな教科書探してみたのですが、のっていなくて…


87 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 20:56:48 ID:4j4dyg/d
83です。病気とかじゃなくて単に実習の点数がたりなかったから復学という形なんです。ほんとに何てかいたらいいか…

88 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 21:03:21 ID:???
何故ここで質問する方々は、ほとんどが他人に分かるような文章を書けないんですか?
日本人じゃないんですか?
誰かお答え下さい。

89 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 21:18:06 ID:???
>>87
「復学」って単語とシステムはテメーの学校だけで通用してる単語なんだって
>>85の段階で気付けマンカス。


90 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 21:21:54 ID:4j4dyg/d
83です かけました ありがとう チンカス

91 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 21:35:39 ID:l4X8VbaA
>>86
大体20mm、15mmくらいが下限、と俺は研修医時代に習った。
あともちろん呼吸性変動があるわけで、脱水時には呼吸性変動が少ないか
ほとんどなくなる、とも習った。
自分じゃやる機会もないのでその辺はもう詳しくは知らないんだが…

自分が指導医なら、その数字はどこで調べた?と聞くと思う。
2ちゃんねるで…じゃ不味いよね。
心エコーの成書を見れば載ってると思う。

92 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 21:36:33 ID:rJJsxri5
アレビアチンなどを注入前後にフラッシュする必要がある薬剤についてなんですが、
点滴の側管から入れる場合の、フラッシュの手順を教えてください。

本管を止める→三活から10cc生食流す→その三活からアレビア入れる→また生食10cc流す
でいいのでしょうか?
三活を2個つけてやったほうがいいのでしょうか?

93 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 21:38:27 ID:l4X8VbaA
>>88
多分、自分の疑問点を整理して伝える能力が足りない人が、事情を分かっている
友人や隣人に質問する感覚でこういうところで質問するとああいう文言になるんだと
思います。

日本人だからといって、日本語を使いこなせるとは限りません。
どのくらいのところに合格水準をおくかにも寄りますが、意思疎通が困難なほど
語彙や理解力に問題がある人が「生粋の日本人」にも少なくないことは、
臨床に出ていれば実感できることと思います。


94 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 21:43:02 ID:l4X8VbaA
>>92
手順はOK.
どっちでもいいっすよ…と思うけど、施設ごとに取り決めがあったら知らん。

 三活二個つけるとそこに薬液が残るでしょムキー とか、
 三活を増やすのはルートトラブルのもとでしょムキー とか
逆に
 一つの三活でフラッシュ液と薬液を付け替える操作をやると
 漏れたり清潔操作の妨げになるでしょムキー とか

その病棟の「リスクマネージメント」を立案指導されている看護師様が
どう考えてるかによる、というレベルのことでしょう。

混注禁忌薬があるならルート別に取れ!という施設だってあるかもしれない。
あ、CVルートだったらしっかりフラッシュしてね?

95 :名無しさん@おだいじに:2006/11/23(木) 22:02:04 ID:???
<わからない五大理由>
1.読まない・・・説明書などを読まない。読む気などさらさらない。
2.調べない・・・過去スレ、ググるなど最低限の内容も自分で調べようとしない。
3.試さない・・・めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない。
4.理解力が足りない・・・理解力以前の問題で理解しようとしない。
5.人を利用することしか頭にない・・・甘え根性でその場を乗り切ろうとする

<回答が無い三大理由>
1.誰も知らない
2.質問文が意味不明
3.知ってるが、お前の態度が気に入らない

96 :名無しさん@オダイジニ:2006/11/23(木) 23:13:19 ID:???
肺炎ワクチンって効きますか?
5年は効果が持続するらしいんですが

本当かなぁ?

97 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 00:26:19 ID:wbuge9zN
解毒剤という言葉は漫画、映画など様々なフィクションの
話では聞くのですが現実にはこういうものはあまり存在しないのでしょうか?
まず、ウイルス性の毒についてはワクチンというものがありますが
重金属などの化学物質系の毒については解毒剤ってあるのでしょうか?
薬を飲ませるよりは胃を洗浄するのが普通ですよね?
サリンなどガス系の毒についてはどうなのでしょうか?


98 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 00:37:34 ID:pp6SpQ2q
>>96
肺炎球菌ワクチンのことなら、「肺炎球菌による肺炎」を予防する効果は期待できる。
肺炎球菌性肺炎は、よくあるありふれた肺炎には違いないので、それに罹りにくく
なるのはいいことかもしれない。

ただ、正直なところ、よほど肺炎になりやすい(例えば様々な基礎疾患のある高齢者)
以外はあまり接種する必要を感じない。
若い人がよくかかるマイコプラズマ肺炎とかには無効だし。

>>97
ウイルス性の毒っちゅーのはなんかね?
有害なウイルスはウイルス自体やその活動過程が有害なのであって
わざわざ毒をつくるものは寡聞にして知らない。

細菌性の毒(菌体外毒素)ならまだわかるけども。

サリンには特効薬というか、その作用を打ち消す薬物があります。
重金属については、体内に吸収されることにより毒性を発揮するので、
多くの場合重金属と結合して吸収されにくくし、かつを速やかに体外に
排出されるようにするための中和剤みたいなものが用いられます。

99 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 03:25:09 ID:v/Zz+7fJ
父57歳大腸がんステージ4、肝転移両葉5〜6個の腫瘍、
主治医には抗がん剤の治療を薦められています。
父が瀬田クリニックの免疫細胞療法の本を購入し、
どうせ助かる確率が低いなら正常な細胞も攻撃する抗がん剤の治療は
受けたくない、免疫細胞療法一本で行きたいと申しております。
抗がん剤は免疫力を著しく落とすと安保徹の書籍に書いてありましたが、
彼の著作はトンデモだという意見もあるようで
ttp://cancer.squares.net/?page=%BC%AB%CE%A7%BF%C0%B7%D0%CC%C8%B1%D6%CE%C5%CB%A1
また免疫細胞療法自体まだ発展途上なのか調べるほどにいろんな説があり
私自身たいへん混乱しています。

癌の三大療法(手術・放射線、抗がん剤)を全くせずに
免疫細胞療法のみ行うと言うのはやはり常識的にトンデモなのでしょうか?
主治医からは抗がん剤を使用しても余命の目安22ヶ月と言われており、
患者本人が納得し信じた治療法で行くのが本人のため、
主治医の方針・治療法に疑問を持ちながらだらだらと治療するのは
効果が薄いのではないかとも思っております。

民間医療機関の資料を取り寄せましたが営利目的の資料ですから
鵜呑みにするのもどうかと思い、識者の方の本音が聞けたら
幸いと思っております。

100 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 07:15:20 ID:g1bfVTtu
看護師の質問に医師、薬剤師の方答えてください。
うちの病院では抗生剤を点滴するための側管チューブを3日に1回代えるだけ。
抗生剤毎に違うチューブを使うけど、使ってないときは空の点滴バッグが刺さったままぶら下がってる。
次の抗生剤の時間になったら同じ種類のやつに刺さってるチューブを抜いて使う。
チューブに前の薬液が残ってるのもかまわず点滴してしまう。
1日1回点滴のロセフィンとか腐ってないのか?
前に働いていた病院では1回点滴した側管チューブは捨てていました。


101 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 08:23:54 ID:???
>>99
まさにいい信者っぷりですねW

102 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 08:36:46 ID:???
>>100
前に働いていた病院ってのはどうせ大学か大手でしょ?
世の中経費という概念があるところとないところがあります

103 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 09:19:55 ID:???
そういや、皮下注だからって針使いまわししてる所もあったしなー

104 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 14:02:32 ID:???
同じステロイドでもいろいろな種類があるのですが
どう違うのでしょうか?
どれも結局は副腎皮質ホルモン剤ですよね?
ということは効き目の強弱が違うだけなのでしょうか?


105 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 14:14:18 ID:???
黄体ホルモンを注入すれば、胸を大きく出来ますか?

106 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 14:33:38 ID:???
いろいろな疫病に関して詳しい説明が載っている本を
探しているのですが何かないでしょうか?
個々の疫病について詳しく書かれた本はすぐに
見つかるのですが全体としての解説書を探しています。


107 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 14:51:37 ID:???
>>106
YN

108 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 15:25:58 ID:???
>>107
YN って本の題名ですか?


109 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 15:41:43 ID:JdVQAn1/
>>99
まだお若いお父様が進行した大腸がんにかかられたと言うことでご心痛
いかばかりかと拝察します。

さて、あくまで一個人の意見ですが、「安保氏の免疫療法」はいわゆる
トンデモに属すると考えていますので、他の治療の選択肢を否定して
「安保氏の免疫療法」に走ることはお勧めしません。
少なくとも私の親(奇しくも>>99さんのお父様と同じ年です)が同じ状況に
置かれたなら絶対に勧めません。

固形腫瘍に対しての免疫療法は多くの期待が持たれている分野ですし、
私の知る限りでも
http://www.tumor.med.kyushu-u.ac.jp/cap1.html
などいくつかの大学で免疫機構を利用した研究的治療が試みられています。
ですから、免疫治療と呼ばれるもの全てをトンデモだと否定する気はありません。

しかし、現時点での免疫療法に期待できる効果は化学療法(抗癌剤治療)に
とって変わるようなものでないこともまた事実です。

その意味で免疫療法がいまだ発展途上、という>>99さんの認識は非常に的確
なものだと思います。

もちろん化学療法にしたって発展途上なのですが、既にいくつかの知見が
得られていて、少なくともどの程度有効であるか、起こりうる有害な事象に
ついての経験が蓄積されている分、医師が専門家として患者に勧めることに
倫理的な問題は少ないと言えるでしょう。


110 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 15:44:23 ID:JdVQAn1/
>>99 (つづき)
お父様の置かれた状況について言うなら、がん細胞が既存の免疫機構を
回避したからこそ全身に広がって増殖しているわけで、もともとの免疫を
賦活する効果しかない免疫治療に多くを期待するのは無理がある、とも言えます。

その上、安保氏の提唱する『免疫療法』なるものは、実験室での特殊な条件下での
成果を元に一足飛びに「臨床でも効果あり」としているようなものですし、本当に
癌だったかどうかも分からない患者さんを「治療の対象」に含めているあたり、
その「成果」自体が眉唾ものであると言っても過言ではありません。

ちなみに、抗癌剤治療によって免疫は確かに悪化しますし、正常組織への
ダメージもあります。それは事実です。
しかし、少なくとも大腸がんの治療に用いられる種類の抗癌剤(抗癌剤にも
実に多くの種類があるのです)で、もともと健常な人の免疫に回復不能なほどの
打撃を与えるものはまずありません。

お父様の年代だと、抗癌剤治療に対して、とにかくきつい、全身の毛が抜け落ちて
死にたくなるほどの下痢や嘔気に襲われる、といった様な30年前の抗癌剤治療の
イメージをお持ちかもしれません。良い制吐剤、副作用の小さい抗癌剤などの
登場で以前と比べれば状況は随分と変わっています。
私を指導した腫瘍内科医は『今どきの抗癌剤治療で吐かせたら失敗だ』とまで言いました。

最終的な治療方針はあくまでご本人そしてご家族の意見を元に、患者さん側の
意志で決まるものだと思いますが、その治療方針を決めるに際してできる限り
治療についての誤解や思い込みがないように、しっかりと情報を伝える必要が
あると思います。癌がどのようにして成立しているか、抗癌剤がどのような理屈で
作用するのか、と言ったことももしかすると必要になるかもしれません。

主治医の先生も含めて、一度しっかりと話し合われてみてはいかがでしょうか。

111 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 15:53:34 ID:JdVQAn1/
>>107
イヤーノート

メディックメディア刊。 医師国家試験受験者の必携書として有名。
網羅的に国家試験必修事項を

>>104
・力価
・鉱質コルチコイド作用と糖質コルチコイド作用
・作用時間
・外用薬の場合、組織移行性など

が違います。
例えば、代表的な内服のステロイド製剤プレドニン5mg錠は
ほぼ糖質コルチコイド作用のみ、代謝時間の非常に短いステロイドです。
デキサメサゾンは力価がプレドニンのほぼ10倍、糖質コルチコイド
中心ですが、非常に作用時間が長いことが特徴です。


112 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 16:06:17 ID:JdVQAn1/
>>105
乳腺の発達はエストロゲン、
乳腺の増殖はプロゲステロン(黄体ホルモン)

どちらも生理周期のコントロールや様々な臓器作用のある強力な
ホルモンですから豊胸のためだけに使うには危険が大きすぎますが。

113 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 16:08:28 ID:JdVQAn1/
>>103
テラコワス

20年前ならともかく、今ンなことしたら訴訟もんやでマジで。
同じ患者に同じ針を何度も使う、というのだって避けるべきなのに。

114 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 23:07:47 ID:???
>99
>どうせ助かる確率が低いなら正常な細胞も攻撃する抗がん剤の治療は
>受けたくない、免疫細胞療法一本で行きたいと申しております。

患者さん本人が選択の権利を持っています。
自分のしたいことを選ぶのが後悔ありません。

115 :名無しさん@おだいじに:2006/11/24(金) 23:29:07 ID:pp6SpQ2q
>>114
やり直しのきかないことだからこそ、できる限り多くの情報を集めて、
しっかりと吟味した上で、患者さんが選ぶべきです。
少なくとも、ご家族に迷いがあるような状態では好ましくありません。

後になって、インチキでしかないと分かったりしたら、後悔の深さは
並や大抵では済みません。

個人的な経験を書きます。
安保免疫療法よりさらにトンデモですが先日のアガリクス・クロレラの業者の
摘発の時には、あの手の治療に自分の家族を向かわせたご遺族の後悔は
大変なものがありました。

ご自分の検診がてら相談に見えられた時には「できるだけのことをした、
望んだことをしたのですからご本人も納得されていると思いますよ」と
フォローしましたが、なかなかそれで自分を許せるというものでもないでしょう。

もちろん、今まさに「キノコだけ」で化学療法を拒否されていた患者さんたちも
死の間際になってたいへん動揺したことと思います。

116 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 09:38:22 ID:gnEor+Z8
「キノコだけ」と化学療法がどの程度の延命の差があるのかが
科学です。有意差だけあればよいというのが化学療法家の主張です。
差があればいいのだろうか?
私の意見はたいして違いはないんだから家族にそんなに後悔しなくて
いいんですよといいたい。

117 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 10:07:56 ID:XRaaExzZ
mycはがん遺伝子ですよね?じゃあ何でがん抑制遺伝子のARFを活性化(?)するんですか?

118 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 11:56:32 ID:yR5yuxZn
100です。
前に働いていたのは日本の地方都市の総合病院です。
今は北米の田舎の病院です。

ここは質問にマジレスするスレじゃないんですか?
「前に働いていた病院ってのはどうせ大学か大手でしょ?」
「世の中経費という概念があるところとないところがあります」
ってこれって質問に対する答えになってますか?
看護師は頭悪いんでわかりません。


119 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 12:11:45 ID:???
>>118  >>95


120 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 13:39:02 ID:zVVJDTNU
禿げの薬はききますか?http://527.teacup.com/ikkokudo/img/bbs/0000447M.gif



121 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 17:39:20 ID:xhY/ufOn
夫が四十肩です。結構重症なのでステロイドの注射が必要。
今まで2回打って、2回とも次の日にしゃっくりが止まりませんでした。
因果関係はないと担当医は言いますが、どこかの学会発表のQ&Aで
「何らかの因果関係があるのでしょう」という文章を見つけました。

どなたかこんなご経験、ありませんか?

122 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 18:35:29 ID:???
>>120
欧米での報告では男性性にはほぼ100%効果あり

123 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 18:47:31 ID:???
>117
>mycはがん遺伝子ですよね?
>じゃあ何でがん抑制遺伝子のARFを活性化(?)するんですか?

その種の疑問は自分である程度勉強する人間でないと理解不能です。
「myc arf」で検索して自分で読もう。

124 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 19:19:31 ID:s9mjlsQ9
>>118
ちゃんとマジレスされてると思うが。

>世の中経費という概念があるところとないところがあります。
これ。

あなたの疑問に余すところなく答えてると思いますよ。

三日に一回じゃなくて一日一回にすることで何パーセントか、それとも
もう少し高い確率で医原性感染を防げるかもしれないけれど、
今お勤めの施設では
経費削減の圧力>>どのくらい有効かわからない感染対策のために何度もルート交換するコスト
だということ。

はっきりガイドライン化されているようなものならともかく、それ以外のところは
きちんと根拠を示せなければ弱いよね。いや、ガイドラインがあってもそのとおりに
遵守するのは人的にも医療経済的にも凄く大変。

末梢静脈ラインだってガイドラインどおりなら48時間ごとに刺し替えるべきだ、
って知ってますか?

大体、最善の感染対策をするなら一日一回の交換だって不十分でしょ。
ルート差し替えるたびに全部無菌包装から開けたものを使うほうがいい。


125 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 19:26:30 ID:s9mjlsQ9
>>116
質問です。

>たいして違いはない

たいして違いはない、とする根拠は何でしょうか。

もし、現在の化学療法の大部分が数ヶ月の延命しか効果がない、ということを
額面どおりに捉えて、大したことはない、というのなら大変不遜な発言だと感じます。

無治療なら数週間で亡くなる経過の方にとって、たとえ数ヶ月であっても
時間を得られることには大きな意味がある場合が少なくない、と私は思いますが。

126 :名無しさん@おだいじに:2006/11/25(土) 20:50:16 ID:???
>>125
つQOL

127 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 11:54:25 ID:J+L4z/k6
>>126
QOL>延命期間なのか、延命期間>QOLなのかは
人それぞれだろう。

それに、進行がんで症状が出始める状況になれば
かえってQOLは激しく落ちる(特に消化管癌)
飯が食えない、ということのQOLに与えるダメージが大きいから、
転移のある進行大腸がんなどに対して閉塞解除目的で
腫瘍切除を行うくらいだ。
(術後の回復に2週間かかるとしても、それで在宅で過ごせる
時間が数ヶ月延びうる)

治療しているとQOLが下がる、という捉え方がそもそも間違い。

128 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 15:36:41 ID:T5KPJxAo
中〜大病院の勤務医って
若手のうちは休みは月1〜2くらいなんでしょうか?

来春に医学部に進むつもりですが
体力が弱めの人は
医者にはならない方が
良いですかねorz

129 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 15:46:29 ID:???
それなりになんとかなる
勿論体力はあった方がいいけど
精神的なスタミナも大事だから
体力だけでどうこうじゃない
ようするに「気持ちの問題」
(俺の所属するさる体育会の不文律第一項より)
医者になりたいなら、素直にその動機に従うべし

130 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 16:01:08 ID:T5KPJxAo
>>129
そうですか…
ご回答ありがとうございます
成績ランクの流れで
医学部に進む事になりました
親(一般人)はやたら喜んでいて
何となく、変えようかとは言い出せません
でもやるしかないですね
はぁ〜頑張ります(汗

131 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 19:13:11 ID:kPg2AoWX
歯医者の先生に
「今こんな治療を受けてこんな状況なんですけど
 プロの目から見てどんなもんでしょうか」
とたずねることができるスレかHPをどなたか教えてください。

インプラントのせいで噛みあわせが合わなくなり
ヘンな当たり方をする歯がぐらつき始め
その部分を削ると別の部分が当たるようになり
常にあごが痛くてちゃんと話せなくなりました。
今後その医師(歯科大教授です)にとことん治してもらうべきか
それとも他の病院で見立ててもらうべきか悩んでます。

132 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 20:10:39 ID:???
火傷の治療に使う薬の事で質問させて下さい。

子供の火傷で(アイロンに触れた)最初はリンデロンVGが処方されていました。
ほとんど治ったのですが、先日出された薬がマイザーに変わっていました。

マイザーはステロイドが強い薬だったと思うのですが…。

ご存知の方よろしくお願いします。

133 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 20:40:19 ID:WrZ977Tl
化学を専門としているものなのですが
アスピリンやステロイドなど薬に興味が出てきました。
こういうものの構造や効き目などが載っている本で
お勧めがあったら教えてもらえないでしょうか?


134 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 21:52:03 ID:2Pcu1l3z
昨日から漏れの右足が左足の倍ぐらいのサイズなのは何故?
恐ろしい程の痛みを伴ってるけど

135 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 22:09:56 ID:JL1W+xAd
>>132
リンデロンVGもstrongなステロイドですが。

VG含有の抗生剤(VはベタメタゾンのV、GはゲンタマイシンのG)に期待してたのが、
抗生剤なしのステロイドだけにしたとかじゃないんですかね。

なおりかけなら軽いほうにする選択肢もあるけど、採用してなかったりとかかな。


136 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 22:20:49 ID:/nBLQBXx
>>135さん

ありがとうございます。
主人がアトピーなので、ステロイドに過敏になっているのかもしれませんが、やはり不安です。

薬剤師の方にも薬が変わっていることを言われ、「火傷です」と答えるとちょっと意外な顔をされました。

以前の火傷の時は真っ白いクリームっぽい軟膏を(結構臭い)リント布に塗って張っていました。

このままマイザーを塗るべきか迷います。

137 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 23:24:09 ID:???
受験生です、外科医になりたくて医学部を目指しています。
地方大学よりも旧帝大に無理してでも入ったほうがいいんでしょうか?
私は腕利きの外科医になりたいだけです。アドバイス下さい。

138 :名無しさん@おだいじに:2006/11/26(日) 23:49:25 ID:???
>>137
どっちでもいいからまず受かれ
そして卒業時にまだ同じ気持ちならここでもう一度質問しなさい
「どこにマッチングすればいいですか?」と

139 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 01:04:49 ID:nV8BmEoh
兄妹で子供を作ると、どのくらい劣勢遺伝が発現しますか?
障害児の確率はどのくらいになるでしょうか?

140 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 01:09:47 ID:69V5+reD
便に紐のような物体が付いてるんですが
こりゃ何ですか。

ベトナム旅行したあたりから便秘がひどくなり
最近、こげな紐まで出現するしまつ。

虫ですか


治療法はありますか

141 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 01:12:58 ID:WonPrhMR
>>139
×劣勢 ○劣性
>どのくらい劣勢遺伝が発現しますか?
劣性遺伝するものは全て遺伝する。
発現率は遺伝とはまた別問題。
ジャンク遺伝子が遺伝しても影響ないでしょ。

>障害児の確率はどのくらいになるでしょうか?
もともと持ってる常染色体劣性、X染色体関連劣性遺伝疾患の
数、種類(浸透率や発現率)による。

非血縁者間の結婚より間違いなく高いが、家系によっても
違うだろう。

142 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 01:13:44 ID:WonPrhMR
>>140
虫かもしれません。

紐洗ってビンに入れて明日内科へどうぞ。

治療法はほとんどの場合、あります。

143 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 01:16:52 ID:???
旧帝医学部生です。将来精神科に進みたいんですけど、
精神科勤務医の年収maxってどのくらいなんでしょうか。

まだ臨床に進んでおらず周囲も知らないし、
病院板やこの板の精神科関連板ではおちょくられてわかりません。

144 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 01:35:06 ID:69V5+reD
ありがとうございました

145 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 01:38:23 ID:ee0VCz/P
順天堂大学医学部の特徴と名門といわれている科を
教えてください。

146 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 03:22:38 ID:w9i8s+1W
>>143
3500マソ

147 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 04:20:07 ID:2u971kHS
受験生です
教授やそれ以上の地位を目指さない限り、出身大学による差というものは受験生が考えている程大きくないでしょうか?
今は東京に住んでいて、医科歯科か東北で迷っています…臨床医志望で研究は考えていません、特に脳外科に興味があります
研修先は都内で今のところは虎か都立駒込で研修出来ればと考えており、もし東北大に行っても東北に残るつもりがないです
このような考えの場合、都内にある医科歯科の方がいいですかね?

148 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 09:01:11 ID:???
医科歯科にいっても都内に残れるわけじゃないけどなw

149 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 09:27:30 ID:???
>147
あなたが考えてる以上に大きいです。
医科歯科や東北大を目指してるとそこに入れません。
目指す大学に一ランク下に入るでしょう。
そんな質問してる暇があるようでは危険です。

150 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 10:47:39 ID:2u971kHS
>>148
そうなんですよね、医科歯科は関連病院が少ないことで有名ですがマッチングに影響することはないですよね?
>>149
あなたのおっしゃる通り、志望校を理Vから医科歯科、東北と下げてきました。もちろん下げたからといって受かるわけではありませんし、最悪来年だって受かるかなんてわからないです。ただ理Vを志望してた時に比べ教科ごとの負荷が幾分ですが、減ったので気分的に楽です。
特に理Vの場合、国語も文系並かそれ以上を必要とされるので…
ある意味では医者として1番必要な科目と言えるかも知れませんけど

151 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 10:55:18 ID:pkZ9w4Mm
すみません、本当くだらないのですが、
日鋼記念看護学校の推薦の合格発表が今日の九時に公開だというふうに聞いて、携帯で検索してるのですが、どうもそれらしいのが見当たらなくて;
どなたかソース教えていただけないでしょうか?
携帯でも見れると聞きました。

152 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 11:34:59 ID:4AIMq/ZI
相手を瞬間的に眠らせる薬品って何だっけ?

153 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 11:36:28 ID:pkZ9w4Mm
>>152
クロロホルム…とかじゃなかったでしたっけ?

154 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 11:54:26 ID:???
>>152
通報しますた
2度と来ないで下さい

155 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 13:27:04 ID:???
>>152
覚醒状態で抵抗してるならムリ。テレビや漫画は嘘。
>>146
勤務医でそんなにあるはずないですよね?
精神科勤務医平均@東北地方てどれくらいですか。

156 :133:2006/11/27(月) 14:58:03 ID:LUEXSvYW

お願い致します。



157 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 16:12:19 ID:ckhpKhk2
MRIシステムって誰が最初に作ったの。

CTは名前が出てるしノーベル賞受賞なので知れてるが
MRIは何故かない

158 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 16:38:33 ID:???
nMR現象がブロッホとパーセル
装置はまた別だからねー

159 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 18:13:26 ID:???
>>157
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
ノーベル賞関係なら知識問題ででるかな?
ちなみに誰? 
いや、検索するからいいや

160 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 19:52:25 ID:???
クリトリスの発見者は誰ですか?

161 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 21:55:35 ID:???
>>160
アダム

162 :名無しさん@おだいじに:2006/11/27(月) 22:06:31 ID:???
自演くさいがうまいことはうまいな

163 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 09:14:58 ID:???
受験生(看護科)です。
願書に志望理由を書くんですが
面接で突っ込まれる可能性があるので
出来るだけ差し障りのないことを書きたいです。

そこで気になるのが、志望理由を書くスペースの狭さなんですが、
これは内容が多少偽善的に見えても問題ないということなんでしょうか?
説得力のある内容を求めているというよりは
非常識な内容を書いている人を落とすためのものなんですかね?

164 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 10:41:44 ID:???
関係ないけど、バイトで
「あそぶ金ほしさ」って書いてた子は落とした

165 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 11:48:14 ID:???
>>163
それであってる。常識的に考えればいい
一枚の紙切れや10分程度の面接くらいで
人間がわかるなんて誰も思ってない
カットオフラインを設定してるだけ

166 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 13:58:37 ID:ifI0q5oZ
研究に力入れてる大学って宮廷以外だとどのへんでしょうか?

167 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 14:09:30 ID:???
何の研究だよw
うちの分野だと藤田保健衛生が良い
あとは金沢、シカゴ、デューク(は、そうでもないか)、スタンフォードかな

168 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 14:57:19 ID:???
何の分野だよw

169 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 14:59:05 ID:???
ひ・み・つ

170 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 15:29:11 ID:???
画像工学だな

171 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 17:04:32 ID:???
医者になったらお医者さんごっこじゃなくて
本当のお医者さんをすることが出来ますか?



172 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 18:34:49 ID:???
両方できるよ

173 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 22:52:26 ID:4pKJzQqF
医学校に入ると全員研究活動をするのでしょうか?
普通の学科だと4学年からですが医学部はいつから開始するのでしょうか?
医者の中にも研究ばっかりやっている人もいれば
研究はあまりせず患者の診察を優先する人もいるそうですが
これは個人の自由なのでしょうか?
患者の診察は本業で論文を書いたりするのを副業みたいなかたちで
やっている人が多いのでしょうか?


174 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 22:54:31 ID:???
だから何の研究だよw

175 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 23:02:31 ID:Xe0N4Kbs
医学校www

176 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 23:02:47 ID:???
>>173
「臨床研究」でごぐれ

177 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 23:14:34 ID:4pKJzQqF
ということは医学部では研究活動を行わないということなのですか?
卒論書いたりとかもないということなのでしょうか?


178 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 23:18:18 ID:???
工学部乙

179 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 23:24:35 ID:???
だからごぐれって
ついでに「医学部」でごぐれや

180 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 23:47:12 ID:???
なにかの神経疾患の説明で、
薬物中毒者が自家栽培した薬物を投与して
その疾患と同様の症状を起こし、
それから検出された不純物をマウスに投与することで
その疾患の解明がすすんだ、
というくだりがあったのですが、
肝心の疾患が何だったのか思い出せません。
くだらないどうでもいいことなのですが、気になります。
どなたかご教授ください。

181 :名無しさん@おだいじに:2006/11/28(火) 23:51:43 ID:???
前歯に茶色っぽい斑点や線のようなものがあるのですが、虫歯の可能性が高いでしょうか?
着色やフッ素の過剰摂取でもなると聞いたことがあるんですが

182 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 00:07:50 ID:???
膿栓かも
歯医者へGO

183 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 00:09:49 ID:qJsdlqzU
いまポリクリを回ってるんですが、瞳孔径の大体の大きさが測れるような、
指標みたいなのがついてるペンライトっていくらくらいで売ってますか?

184 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 00:12:21 ID:???
薬屋がただでくれる

185 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 00:24:11 ID:rASS9xlz
入院病棟で、看護師が担当患者を回っている時
押しているステンレス製の台車?ワゴン?みたいなモノの
名前を教えて下さい。
看護師がそれをなんと呼んでいるのか教えて下さい。

186 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 03:57:17 ID:???
おれらは回診車ってよんでる

187 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 08:54:53 ID:???
>>186
ベリートンクス!

188 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 09:02:36 ID:9GhHtlZZ
>>185
回診車というよりも、包交車がメジャーな使い方だよ

189 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 13:01:05 ID:YfMVDJIR
カテコラミンやセロトニンって何ですか?教えて下さい

190 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 13:10:11 ID:???
検索って知ってる?

191 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 14:57:58 ID:???
田舎の30代ですが、これから資格を取ろうと思ってます。@保育士A看護師…保育は1〜8人子守をする事が長く、経験あるので「変な」自信はあるかも…
看護は昔から興味はあるのですが、去年までホテルの清掃業でほとんど休憩なしで毎日走り回ってたら5ヵ月で12s落ち辞めました。看護もこんな感じでしょうか?保育は求人少ないし年齢制限も心配…看護も年齢制限あるけど求人もお給料も多い…ご意見お願い致します

192 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 15:47:20 ID:mExfQWG1
http://c.m-space.jp/a/bbs2.php?ID=lulululu&serial=189638
が許せないのは私の心が狭いからでしょうか。
自分の道を侮辱された気がします。倫理的にどうなのか教えてください。

193 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 15:48:16 ID:???
医師によって得手不得手の分野はあると思いますが…
外科手術の中で大変なのは、どの臓器を扱うときですか?
脳とかですか?

194 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 16:16:50 ID:???
マンマだな
綺麗に仕上げたいし

195 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 16:56:39 ID:???
>>188
ありがとう。
回診車とも包交車とも言うみたいですね。

196 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 18:33:51 ID:???
奴隷車

197 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 19:27:38 ID:4t3ynD+T
青酸カリをアルカリで薄めて飲んだら
アルカリで胃は痛めるけどアルカリがそれほどきつくなければ
命に別状はないと思うのですが
医学的に見てどう思われますでしょうか?


198 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 22:13:05 ID:YfMVDJIR
190 知ってるけど急いでたから…分かりました〜!ありがとうございました。

199 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 22:26:34 ID:0xE372WU
国立大学の看護学科でてまで看護士になろうとするのは馬鹿らしいことですか?

200 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 22:59:55 ID:X8NO7xzo
>>197
青酸カリ(シアン化カリウム)の水溶液はアルカリ性。
アルカリで薄めるってどういうこと?
あと、希釈して飲んでもシアン化カリウムとしての量が致死量超えたら
死ぬよ。


201 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 23:02:11 ID:X8NO7xzo
>>199
なんで?いっぱいいるよ?

まあ教員やら研究志望で現場の看護師やりたくないってタイプは結構いるけど
男子学生とか卒後臨床看護バリバリやってますが。、

202 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 23:11:08 ID:0xE372WU
そうなんですか!今看護士目指そうと思ってるんですけど友達に聞いた話では看護士になるならどうせ国立でやらなくても専門学校にいった方がいいっていわれたんで。

203 :名無しさん@おだいじに:2006/11/29(水) 23:18:32 ID:???
準看と正看ぐらい知っとけよ

204 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:02:08 ID:lNkVGvXc
今受験生で小児科医を目指して受験勉強してるんですが、どれくらいの覚悟があれば小児科医としてやっていけるのでしょうか?
年収500万円とかでもやれるくらいですか?

205 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:06:44 ID:???
>>204
何回訴えられて、負けてもめげない精神及び財力と、3日ぐらい寝なくても大丈夫な肉体と、
マニアックな疾患や検査値を覚える頭脳と、糸のように細い血管のルートを取る技術力

206 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:11:55 ID:JLoGELdf
財力以外なら鍛えれば、どうにかなりそうですね……。
色々悲観的なスレが多いようですが、実際将来的に医師の平均年収が1000万を下るようなことはあるのでしょうか?

207 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:21:19 ID:???
将来っていってもねえ・・・
そもそも違う科を全部ひっくるめて予想しろってのが無茶な話
保険点数も疾患によっていろいろ変わりまくっているし、今まで高かったところは下がっていくだろう

208 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:31:34 ID:???
>>206
一回訴えられれば医師生命はかなりやばいよ
DQNな両親たちの相手をし、如何に訴えられないように説得するかの話術と人徳が必要
例えば化学療法や移植をし、その後患者の容態が悪化し死亡することはしょっちゅうあるし、
両親たちは治療したお前が悪いと攻め立てる(事前に説明しててもほとんど無駄)
それを乗り切っていくのが一番難しい

209 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:32:45 ID:JLoGELdf
>>207
小児科とかなんですが。少子化でも、親が過保護になってそれほど需要は減らないんじゃないかと思ったりするのですが。

210 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:41:08 ID:???
>>209
受験生らしい浅はかな考えだな。
まあ小児科はやりがいあるし、勉強頑張れ

211 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 00:57:30 ID:???
ペドならやっていけるよ

212 :209:2006/11/30(木) 01:05:46 ID:JLoGELdf
子供の手術なんかの場合、術後の面倒?は手術を担当した科がするのでしょうか? それとも小児科医が看るんですか?

213 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 01:09:28 ID:???
何言ってんだこいつ?w

214 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 01:24:53 ID:???
小児科医も手術するってことを知ってから来ましょうね、坊や。

215 :209:2006/11/30(木) 01:32:38 ID:JLoGELdf
>>214 すみません、ほんとに知りませんでした……。
   小児内科=小児科 で手術は小児外科が担当するものとばかり思ってました。

216 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 01:42:02 ID:8xoZ0WQG
医者は全科目出来るんでしょ

217 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 08:29:55 ID:XSIKXT34
>>214
>小児科医も手術するってことを

すまん、小児科を標榜してて自分でメスを持ってる医師を俺は知らない。
(もちろんありえない、とは言わない)
ありふれた小児の鼠径ヘルニアでも、外科的処置が必要になれば
外科なり小児外科なりに依頼するのが普通だと思う。

だから>>209>>215の認識でそんなに間違ってない。
ちょっとした傷の縫合や針を用いた検査くらいまでは小児科医でもやるが、
いわゆる外科手術を小児科医がやることは稀だ、と言っていいと思う。

>>212については、術直後の管理は外科医がやるが、月単位、
年単位のフォローアップは小児科医がやることが多い。
もちろんずっと外科にもかかってもらう場合もある。

>>216
「やってもいい」と「患者に問題を起こさない程度に安全にやれる」の
間には大きな開きがある。
外科医にとっては簡単な部類に入る虫垂切除術だって、一度も自分で
腹を開けたことのない医者がいきなり安全にやれるものではない。
相応のトレーニングと、それを維持する努力が必要。

218 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 09:55:20 ID:???
小児科なら、術後のフォローよりも
頭のおかしい、言葉の通じないような親の相手の心配をした方が良い
育児板なんてクラクラしてきそうな親で埋め尽くされてる

219 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 11:13:48 ID:???
>>209
親が過保護になって馬鹿になってることを知らない馬鹿

220 :鍼灸板から来ました:2006/11/30(木) 14:12:44 ID:FMUeNdwz
>おいおい、100℃の煮沸で死滅しないウィルスはほとんど存在しないよ

て言ってる鍼灸師いるんだけど どう?

221 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 14:18:40 ID:???
おめでたいな
100度煮沸でウイルスがみんな死滅するなら
オートクレーブもγ線滅菌もいらねーな
つーか納豆は昔どうやって作ってたか調べてみろよ

222 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 16:02:15 ID:???
学生だが、潔癖性だから手術とか肝臓内科とかきついんだが
B肝とかC肝怖くね?
B肝はワクチンうってるけど、C肝怖くね?
だから消化器外科には絶対いかね

C肝の患者の採血した血が付着したことがあるかもしれないC肝患者のカルテとか触るのすら怖い
C肝て普通に病棟業務こなしててうつったりするのか?

223 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 16:12:13 ID:uxr8/c3q
ひとの小腸の消化酵素なんですけどリパーゼは含まれているんでしょうか?
腸液にはふくまれるという記述と小腸が分泌するという記述の両方があってすい液由来なのかはっきりしないのです
どなたかおねがいします

224 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 18:23:16 ID:yjqjPc4J
洋風三角巾っつーか、ちょっとまえにNYの松井がしてた
腕をくるんで首からストラップで吊るヤツってなんていうの?

225 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 19:48:06 ID:sxDk2p0k
「薬価基準収載医薬品コード」って
どこで調べられるんですか?


226 :名無しさん@おだいじに:2006/11/30(木) 22:28:55 ID:???
>>222
うつらねーよ
しかし、これだけ医学進歩してて
ワクチンひとつ出来ねー方が不思議でたまらん

227 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 01:24:04 ID:???
最近体調が悪かった。
昔、剣道やってたとき体調が良かったことを思いだしいろいろやってみた。
(剣道自体は出来ないので)

1ただ走る
2サウナスーツ着て走る
3サウナで汗をかく

2をやってみたら最高に体調が良くなりました。
他はイマイチでした。

医学的に見てなんでですか?
教えてください_(._.)_



228 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 01:38:20 ID:???
免疫が活性化されたんだろ
風邪だからって家にいたってよくならないことも多い
我慢して授業行って一晩寝たら次の日治ってたとかあるだろ?

229 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 01:46:04 ID:???
以前、医者病院板で埼玉県某町(失念)の病院の爆笑HPが晒されてました。
招き猫の目が光り、原色がチラチラ変化するマジあり得ないお祭りHPです。
もう一度見たいのですが、どなたかurlをご存知でないでしょうか?

230 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 01:58:00 ID:scPk1I6H
質問です!!
解剖実習で胸腔内にピンク色のドロドロした物体が
大量に存在していたのですがいったい何なんでしょうか??
誰か教えてください(>о<")

231 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 07:34:52 ID:QJX7Wb2L
解剖実験はどんなひとをやるの?初めて解剖はどの段階からはじまりますか 又悪臭はありませんか又お化けはみませんか又その日は何を食べますか

232 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 07:37:23 ID:QJX7Wb2L
体内採血からスミチオンが百ナノグラムでたやつがいます どこに報告すべきですか

233 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 10:15:17 ID:P4kDtODW
>>231
「解剖実習」な。
>どんなひとをやるの?
学生の解剖実習のために、自分の体を使ってください、と提供していただいた
篤志の方のご遺体。ほとんどの場合高齢で病死。

>初めて解剖はどの段階からはじまりますか 
余程特殊な施設でなければ、全く傷のない状態で、頚部から胸部の皮膚を
開くところからはじめる。医学部以外は知らん。だいぶ解剖進めてから
見学に来たりしてた記憶がある。

>又悪臭はありませんか
腐敗臭も多少あるが、ホルマリン臭がきつい。(それでも昔よりだいぶ減った)
喘息持ちは要注意。

>又お化けはみませんか
見たことない。あとお化けと幽霊は違うぞ。

>又その日は何を食べますか
普通に学生食堂で定食を食べた。食欲がない、とか言ってたのは100人弱の
うち2,3人くらいだったか。勉強ですから。


234 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 10:16:01 ID:P4kDtODW
>>230
それだけじゃわからん。
膿胸かもしれんが。

235 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 10:27:43 ID:P4kDtODW
>>225
http://www.medd.jp/

>>223
リパーゼの大部分は膵臓の腺房細胞が分泌する。
その他の消化管(胃・小腸)にも極小数のリパーゼを分泌する
細胞が存在することが知られている。

236 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 10:34:01 ID:P4kDtODW
>>222
ある意味手術の方がよっぽど清潔だが。
特に腸管を開けない、術野が終始清潔な手術とかは。
術者の側も完全防護で臨むわけだし。

>B肝とかC肝怖くね?
怖い。
C肝は病棟でも針刺しやれば感染することがある。
ベッドサイドや検査室での穿刺後の針の取り扱いが大事。

>C肝患者のカルテとか触るのすら怖い
そんなもんじゃうつらんよ。
感染症について医者が一番正しい(少なくとも妥当な)知識を
もたんでどうする、とは思う。

というか、接触感染なら他に警戒するものがいくらでもある。

一般診療科では患者の吐しゃ物や便の見た目や臭いだって
重要な情報源になるんだが、感染症の患者のカルテにも
触れないような潔癖性ならもう臨床に来ないほうがいいよ。

237 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 11:09:14 ID:???
解剖実験て中々鮮烈な間違いするなあ
リアルでは絶対間違えんなよ

238 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 13:28:15 ID:GZsHQNnT
>>235
ありがとうございます

239 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 14:00:14 ID:???
急激に馬鹿質問が増えたな

240 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 14:32:26 ID:???
>>226
>しかし、これだけ医学進歩してて
ワクチンひとつ出来ねー方が不思議でたまらん

C肝発見されたのすらたった十数年前だぜ
医学なんかまだまだ黎明期

241 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 16:37:00 ID:wrODcBcW
ウロの質問です。
シングルJカテーテルとWJカテーテルの違いについて詳しく教えて下さい。
くぐってもhitしない…(´・ω・`)

242 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 16:43:54 ID:???
>>240
うーん。ポリクリ回ってこんなことも出来んの?すんげー!
って思ったこと度々あったのとのギャップがねえ
OPCABとかありえないなーって思ってたのに
かといってグレープフルーツジュース飲むとCa拮抗薬が
効きにくくなることも解明されてなかったり微妙な話だよな


243 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 17:13:33 ID:P4kDtODW
>>241
シングルJ:かたっぽJ
ダブルJ:両端ともJ

244 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 17:21:16 ID:P4kDtODW
>>242
まあもう少し勉強すれば、幾らでも解決されてない問題があることが
分かると思うよ。

ていうか感染症分野で、確実にVaccinationできる疾患のほうが少ない。
様々な試みの果てに、ワクチンによる予防は絶望的だとされてるものもある。

50年前に死因の上位だった感染症の多くを克服したのは大事な成果だけど、
例えば年間3億人が罹患し、200万人が死亡するありふれた(そして充分に
危険な)マラリアに対してだって、未だに有効な予防薬はない。
感染して発症してから治療するだけ。
そういうもんです。

245 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 17:25:53 ID:???
質問です。
いわゆる「医療モール」について語っているスレはありますか?
経営や制度的な側面に興味があるのですが。
他板でもおkです

246 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 17:50:59 ID:???
>>244
ここぞとばかり、中途半端な知識で上から物言う奴キタコレw

247 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 17:53:32 ID:P4kDtODW
>>245
病院・医者板の
開業したい医師あつまれ3
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155425885/

とか開業系のスレがいいんじゃね?

248 :245:2006/12/01(金) 18:08:35 ID:???
>>247 サンクス・dクス兄弟ΩΩ

249 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 19:05:31 ID:eEyBzn79
このご時世ですから、皆さん医療訴訟に対する保険はかけていると思われるのですが、
これって実用的なのでしょうか? 診られる患者の上限が決まってるからあまり意味がないという記述を見つけたのですが……。

250 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 19:13:43 ID:???
無駄金

251 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 19:17:19 ID:P4kDtODW
>>249
私の場合、今は直接患者さんを診る機会は少ないですが、
保険(医師賠償責任保険)には入ってます。

>診られる患者の上限が決まってるからあまり意味がない
私の入ってる賠償責任保険に関していえば、そういう
しばりはないようです。どこの記述?

>これって実用的なのでしょうか?
車に自賠責、というのと同じくらいには。
別に自賠責みたいに法律で決められてるわけではないですが、
保険会社のいい鴨だと思っても、とても個人では賄えない額の
賠償を命じられるケースにいつ何時遭遇するとも限らないので。

252 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 19:18:09 ID:eEyBzn79
>>250 やはりたいていの場合、免責扱いになるのでしょうか?

253 :名無しさん@おだいじに:2006/12/01(金) 22:11:44 ID:???
[お風呂・銭湯板] マナーの悪い奴
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bath/1094998777/770
> どんなにきれいに洗っていても、湯に入る直前には必ず掛け湯。
> 浴槽まで歩いてくる時にすでに空気中の落下細菌が体に付着しているから、これを洗い流すのが目的。
>
> ベンチなどに座って長時間経過していたら、再度石けんで洗い直し、湯に入る直前には掛け湯。時間がたつと落下細菌が繁殖している可能性があるから、掛け湯だけでは、不衛生。
>
> そんな常識も守れないようなら、銭湯に来る資格はない。

ここまでしないと、湯船に落下細菌がよけいに繁殖するものでしょうか?
また、「長時間」といっても高々数十分だと思われますが、
その程度の時間で皮膚に付着した落下細菌が問題になるほど繁殖するものでしょうか?
この場合、ただのかけ湯では不十分で石鹸を使わなければならないのでしょうか?
細菌学や衛生学に詳しい方、どうか教えてください。

254 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 00:26:26 ID:???
強迫神経症

255 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 01:14:25 ID:R+TGnLAv
>>251 wikiの記述であったもので……。

256 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 05:30:36 ID:FFtcCy79
232の答えがない

257 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 06:05:00 ID:???
wikiっておまいw

258 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 10:17:58 ID:STDppj1N
Q、この直腸は異常ありますか?
ttp://gigaho.ddo.jp/~gigaho/cgi-bin/imager/imgs/gigaho2/tyoukutyou.jpg?Fri_Dec__1_18:22:32_JST_2006


259 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 11:44:19 ID:AsSGxrIZ
>>255
2006.12.02 11:30現在のWikipedia-医師賠償責任保険の項目
>ただし,海外の医師賠償責任保険には,保険加入条件としての診療の質を満たすため,
>一年間に診療できる人間の数に上限を設けているケースがほとんどであり,この制度の導入で
>医師不足に拍車がかかる問題や,そもそも保険に加入できない問題が発生することが,
>海外医療勤務経験者より指摘されている。
>(特に産科では,1年間の出産数が上限200人ほどの制限が一般的であり,日本の400人以上とも
>言われている平均出産担当数では釣り合わないといわれている。)

>海外の
>>249は日本語が不自由な人かい?
どこにも日本の制度がそうだ、とは書いてないし、上限が決まっている海外の制度に
「意味がない」とも書いてない。無保険医療者や医師不足が加速するとだけ書いてある。

260 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 11:51:09 ID:AsSGxrIZ
>>258
カメラ反転して直腸を口側から肛門側に見てる像ですな。

少しびらんがある以外には見えてる範囲には特に異常はない、と思います。
血管透見像が今ひとつはっきりしないので、範囲の広い炎症もあるかもしれませんが、
この一枚ではなんとも。


261 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 12:01:17 ID:teHvJSH0
【国内】日教組・全教が支配する学校の卒業式で「韓国旗」が掲揚された事例も・・・教育現場での実態報告★2 [06 12/1]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1164990995/




262 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 14:36:04 ID:6zLuQEFd
抗がん剤が目に入ってしまったときはどうなってしまうかわかる方いますか??

263 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 15:00:56 ID:???
4歳になるバカ息子が風呂に入る時に、使用済みのホクナリンテープをチン個に貼って遊んでます。
やめる様ガツンと言ってやりたいのですが、なんて言ってやればいいですかね。

264 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 15:55:32 ID:pX4FNLy6
>>263
ガツンと言ったら逆効果なので止めましょうねw

まず、その息子がバカというのは、大人から見たらバカな行動かもしれんが、
子供にとってはホクナリンテープの必要性の意味が理解できてないので、
アナタがちゃんと説明してやってくださいね

265 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 16:12:16 ID:???
調剤技術料なんてとりやがって!なんで薬代より高いねん、棚から下ろして
小分けにするだけやろうが!
せめててめぇらの権限で
ジェネリックに変えて少しは患者負担を軽減せえや!そんなこともでけへん薬剤師
は金食い虫もええとこや。

266 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 16:45:54 ID:???
>>265
こらこら、袋詰めのプロに文句を言ってはいけません。
彼らは袋にお薬を詰めてなんぼの生活をしてる専門職なんです

267 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 17:03:11 ID:???
>>254
いや、強迫神経症じゃないと思いますよ。
強迫神経症は本人もバカバカしいと自覚していてもやめられないことに苦しむ症状だから。
だから、そのことを他人に自信満々で勧めたり強要したりしない。

268 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 20:41:36 ID:AsSGxrIZ
>>262
種類や薬液の濃度による。

…が、一般的に言って軽くても結膜炎、角膜潰瘍までありうる。
とにかく洗浄が原則。

具体例
シタラビン(キロサイド)は、静脈内投与した場合にも一部が涙液中に移行し、
角膜潰瘍を起こすことが知られている。(そのため抗炎症作用を持つステロイド剤の
点眼が必須) 

入っても多分なんともない、と言えるのはリツキサンとかあの辺の抗がん抗体製剤
くらい。他は多かれ少なかれ粘膜障害性がある。




269 :名無しさん@おだいじに:2006/12/02(土) 23:29:12 ID:???
リツキサンとウィッキーさんはどんな関係ですか?

270 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 01:26:07 ID:???
前者がチョップで後者をKOします

271 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 01:26:25 ID:5VWoCWgw
>>269
生涯のライバルです。

272 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 01:41:57 ID:y+rAovdN
ものすごく初歩的な質問なのだが、心臓を自分で止めることはできる?

呼吸は一定時間なら止めることができるけど、心臓は止められる?
自律神経云々で止められないのかもしれないけど、訓練すれば止められるようになったりする?
止められるようになる可能性はどのくらいある?

273 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 01:50:51 ID:Wq1fGv6O
>272
可能、薬物投与すればいい。
手術で心臓止めてやるだろ?手術終わってから再拍動させるじゃん。
だから

>呼吸は一定時間なら止めることができるけど、心臓は止められる?

は可能。

>自律神経云々で止められないのかもしれないけど、訓練すれば止められるようになったりする?

訓練しなくても可能。薬物投与するだけだから。

>止められるようになる可能性はどのくらいある?

必要量の薬物投与すれば100%可能だ。

274 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 01:59:05 ID:y+rAovdN
>>273
薬物投与以外の方法で、心臓止めるぞと念じて止めることはできない?
しかし、止まってまた動かすなんて現代の医療技術はすごいな
心臓が止まっている間、どうやって生命を維持するんだ


275 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 02:52:00 ID:???
生化学の質問なんですけど乳化ってミセルを形成することですか?

276 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 03:04:56 ID:BQv1bvOB
医者よりも楽して儲けてる奴らってたとえばどういう職業の奴?



277 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 03:06:27 ID:???
医者より楽な職業なんて腐るほどあるだろ

278 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 03:07:44 ID:BQv1bvOB
楽でかつ儲けてるって条件です

TV局くらいしか浮かばない・・・

279 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 04:43:22 ID:???
医者より儲けてる人たちの大半は
医者よりは楽してるんじゃないかな?
つか、一介の勤務医の給料なんて知れてるし

280 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 07:48:18 ID:n6aN0FIG
>>260 ご回答ありがとうございます。漏れの直腸ですが、、内視鏡して
白い部分が気になるんですが、医者は問題ないっていいました。口の中の白板症みたいな
前癌状態ではないか心配で質問しました。びらんとはこの白い部分ですか?
肛門付近の赤いのは正常なのでしょうか?

281 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 07:53:18 ID:???
>>280
びらんは赤いとこ。たぶん問題ないよ。
一枚だけではなんとも言えんが

282 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 08:29:45 ID:???
外から帰ったら手洗いうがいを…っていうけどどっちを先にした方がいいのかな??

283 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 09:14:22 ID:???
まず鍵を開けましょう

284 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 10:13:19 ID:Wq1fGv6O
>282
手洗いが先

285 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 10:37:32 ID:???
オナニーが先

286 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 10:44:08 ID:21zgtv2z
>医者より儲けてる人たちの大半は
勉強だけしてれば良い職業より、工夫する能力がある仕事だろう。
テレビ局の仕事も視聴率にさらされて医者よりストレスが大変だろう。
誤診しても平気な職場はらくだね。

287 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 10:45:39 ID:???
相談させて下さい。

今日の朝胸が痛くて起きたんですが、胸からちょっと右がとてもとても痛かったんです。
息したり、動くと痛くて「このまま死ぬのかな」って思ったくらいで…

なんかの病気ですか??
胸のちょっと右って何がありますか??

288 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 10:48:36 ID:5VWoCWgw
>>280
直腸と食道では上皮の性状が違う。
直腸に前がん病変があるとしたら、白板症みたいに白くは見えない。

肛門付近の云々、は多分肛門管の軽いびらん。

>>287
・胸膜炎
・肋間神経痛


289 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 11:10:34 ID:FiHBhH3K
>>288
それは怖い病気ですか???

290 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 11:22:30 ID:???
>>286
AD乙

291 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 11:56:52 ID:NnYH7ZEN
ここにおられる方はどのくらいの覚悟をもって医学部に入られたのでしょうか?

292 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 12:10:41 ID:???
退く 媚びる 省みる

293 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 14:00:54 ID:boFb4deP
下斜筋過症は成人になってからだと手術をして治すのはかなり難しいですか?眼科に受診して、
リスクが高すぎると言われました…↓

294 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 15:22:18 ID:???
必修でよく出てくる内容だな
眼科だと小児弱視関係か糖尿病性網膜症くらいしか出ないもんなあ
学生の国試的知識で申し訳ないけど
先生のおっしゃる通りだと思うよ

295 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 15:39:44 ID:VoofmPi/
あの〜板違いかどうか微妙なんですけど…自分麻酔が効くのが遅いっぽいんです。歯医者の麻酔も、巻爪の手術した時の麻酔も、治療が終わってから痺れてきて…。
これってやっぱ体質なんですか?

296 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 15:47:18 ID:???
体質です
病気とかじゃなく個性なんで(・ε・)キニシナイ!!

297 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 16:10:17 ID:VoofmPi/
ありがとうございます。
効いてくるまで待ってもらっても医者は嫌がんないですかね?10分あれば効くと思うんですけど。

298 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 18:35:03 ID:???
仕事なんで嫌がりません
もし、嫌がる先生がいてもあなたのせいじゃないから
気にする必要なし
つか、10分くらいたいしたことないし
そんなこと言ってたら、研修医のトレーニングなんてできません

299 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 18:46:09 ID:tldmPZt0
軽犯罪歴有り(20日拘留罰金50万)、美大中退23歳引きこもりの女ですが、
これから医学部受験を考えています。
医師免許交付に犯歴は影響するのですか?

300 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 19:14:10 ID:???
する
その段階だとよくわかんないから
しかるべき筋に相談した方がいいと思われ
スピード違反で赤切符とかならモーマンタイなんだが
後、医者なんてそんないい商売じゃないからその辺も
慎重に考えてみるとこをお奨めします

301 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 19:39:31 ID:???
罰金刑だけなら5年たったら効力がなくなるから
今から受験なら無問題になると思われ...
詳しくは裁判所か検察庁でおたずねを。

302 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 20:18:04 ID:+qArR0p/
万能薬はまだできないの?

303 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 20:20:20 ID:NnYH7ZEN
今小児科医になりたくて、医学部受けようか受けまいか迷ってる受験生なのですが、やはり迷うぐらいだったら医学部受けない方が良いのえしょうか?
多少は生活の安定ということも念頭にあるのですが、苦しんでいる子供を救いたいという思いがあります。

304 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 20:27:41 ID:???
>>303
受けたらいいんじゃないのか?
小児科医は厳しいけど、そういう人材が求められてる
今の志忘れんでおくれよ

305 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 20:31:41 ID:NnYH7ZEN
揶揄とかじゃなくて、医者むいてない、研究者があってるとほぼ100%言われるのですが、皆さん医学部進むときってやっぱり周りから適性があると思われてたのですか?

306 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 20:46:41 ID:ckpnWgCO
>>305
あんたが何歳で、どういう立場で、誰に言われるかによる。
中学生が中学生に「お前向いてないよ」って言われても説得力ないけど、
親が医者であんたが医学生なのに「お前は向いてない」って言われたら
説得力がある。

俺は入学前は特に適性があるとは思ってなかったし、まわりの評価もそうだった。
医学生になってからは向いてる、といわれていた。

307 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 20:47:57 ID:ckpnWgCO
>>302
毒・混乱・バーサク・石化を治すような薬は永久に無理。


308 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 22:04:13 ID:M4lJKDs3
心電図の波形のことで質問なのですが、
吸息時と呼息時では波形にどのような違いがあるのですか?

309 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 22:33:35 ID:iDY7gEz4
>308
呼吸性不整脈があることは常識であるが、
次の所見が広く認められるのか知らない。東京電気大学の報告。
>http://wwwsoc.nii.ac.jp/islis/sjis/journalJ/abst11J.htm

310 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 22:41:14 ID:???
>>307そっか・・・難しいよね・・・

311 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 22:55:53 ID:gbaVZ2os
>>308
吸気時にRRが短く(心拍数が多く)なる。
呼吸性変動という。

>>309
ものすごいトンデモ系サイトを紹介するなよ…
と思ったら一応大学内のサイトなんだな。世の中いろいろいるなぁ。

もちろん「科学的に検討」してるんなら評価すべきなんだろうが、
「気」関係のとかどうも滅茶苦茶っぽい。

312 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:01:52 ID:M4lJKDs3
>>309レスありがとうございます。
吸息・呼息を2秒ずつ繰り返すという実験を行ったのですが
眺めている限り違いがわからなかったもので。
確かに、吸息時よりも呼息時の方が0.04sですがRR間隔が狭いです。
でもこれは呼吸性不整脈ではないですよね?
呼息時でV4,V5,V6のR点が微妙に低い気がするのですが、関係ありますか?

313 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:03:33 ID:M4lJKDs3
>>311レスありがとうございます。
呼息時が微妙に短いというのはただの実験ミスなんでしょうかorz

314 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:17:25 ID:???
>>309
僕もかめはめ波が撃てますか?

315 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:22:12 ID:gbaVZ2os
>>312
>R点の高さ
基線は動いてませんか?
呼吸で胸壁が動くと多少電位が動いて見えることがありますが。
あと、2秒ずつ何呼吸くらい記録したかにもよります。
僅かな回数ではRR間隔についてもはっきりとした傾向は捉えがたいでしょう。



316 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:24:10 ID:???
ほるたーつけろよ

317 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:29:37 ID:???
いい事思いついた。酸素濃度高くしたら案外病気とかに効くんじゃない?ベッカムカプセルとかいいんじゃない?僕バカですか?

318 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:40:55 ID:gbaVZ2os
>>317
酸素高めでないときつい状態(慢性閉塞性呼吸不全)はあって、
とっくに「お家で酸素」な医療用品があります。
鼻とかにチューブで酸素流すんですけどね。

他の病気については高濃度の酸素自体に毒性もあるので、単に
酸素あげればいいってもんでもないです。

>>316
学生実習でしょ、多分。

319 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:48:34 ID:???
 /⌒ヽ   /⌒ヽ
    /    ヽ /    ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |     | |     |  < むかしは【悪の】帝京・松本・第一【枢軸】と呼ばれていたんですよね。
    |     | |  i⌒i.__.|   \_______
    |     | (_`○´__)
    |      V L人__!ヽ
  /              \       / ̄ヽ  / ̄\
 /                 ヽ      |    |  |    |
 |                  |      |    |  | i⌒i.__|
 |   ●         ●   |      |    |__(_`○´__)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ                /    /      L人__i,  < 今は、【悪の】川崎・松本・日薬【枢軸】へと代替わりですか?
  \      ×      /   ./           ヽ   \_______
     -、、,,,,,___,,,,,、、-      |  ●       ●  |
   /::/::::`ー―'o`ー―':;:ゝ、    '、     ×     /
  (__ン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ__)    >┬―‐,、―‐┬<
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    (_ヽ/` ̄´ o゚ ̄^ヽ/_)
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ∩∩
 /~`〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜'~\  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   (・x・) 代替わりですか??
 `ー、_,、_,、_,、_,、_,、_,;--'~´  く~'~"~~~~"~~"~'~'~~,ゝ  /;;゜;Y゜



320 :名無しさん@おだいじに:2006/12/03(日) 23:50:17 ID:???
>>318
そ、そうすか・・・・・

321 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 00:54:02 ID:W85g/kDr
>>315
あーなるほど。
3回ずつぐらいやったんですが、少なかったかもしれないですね。
学生実習ですが、医学生でも看護学生でもないので詳しい資料がなくて…
長々とすみませんでした。

322 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 01:31:00 ID:YIlsSLBz
今ほぼ完全に消化されたと思われるもの吐いたんだけど、これ大丈夫?

323 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 09:03:11 ID:???
糞を吐いたのか?w

324 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 10:00:10 ID:???
それじゃあ腸閉塞だな

325 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 14:35:08 ID:???
今朝11時頃、下剤抜きのバリウムを飲みました。
ついさっき(約3時間後)、白い便が出ました。
ちょっと早過ぎませんかね?

326 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 16:35:27 ID:???
空腹でバリウムなら直行超特急

327 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 18:13:57 ID:???
朝日新聞で、禁煙しても肺がんのリスクは15年後にやっと半分から3分の1に
なると読みました

禁煙したのち、肺がんなどのリスクをもっと早く減らす方法はありますか?

例えば肺洗浄なんてことは可能なのでしょうか
有害物質の分解や代謝を促すため、総合ビタミン剤や飲み物を多くとったり
サウナに入ったりしているのですがこれは効果があるのですか?

よろしくお願いします


328 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 19:02:17 ID:OElTZqwa
数週間前から口の中に丸いしこりが出来てたんですけど
痛みも無く白くもなってないので口内炎とは違う見たいなんですが
これって口腔ガンの可能性ってありますか??めちゃ怖いんですけど

329 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 20:49:56 ID:dC3BHA1I
腎芽腫か何かで両側の腎臓がダメになったら、どうなるのでしょう?
片側だけならもつし、糖尿病で人工透析でもある程度の水分排泄
などは腎臓もやってくれると思うのですが。

あと、少し前に世間を騒がせた、癌になった腎臓やネフローゼの
腎臓を移植に使うのは、意味があるのでしょうか?他人のガン細胞は
免疫系ががつがつ排除してしまうとかいう話でもあるのですか?

よろしくお願いします。

330 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 23:32:53 ID:LjWYS7m8
複数の質問する奴には答えなくてよい。

331 :名無しさん@おだいじに:2006/12/04(月) 23:51:30 ID:GIMEGgoc
ご回答ありがとうございます。赤いのはびらんってゆーのはわかりましたが白いのはなんでしょうか?
ttp://gigaho.ddo.jp/~gigaho/cgi-bin/imager/imgs/gigaho2/tyoukutyou.jpg?Fri_Dec__1_18:22:32_JST_2006



332 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 09:22:43 ID:???
>>327
肺洗浄はリスクの方が高くなると思う
副流煙を避ける、空気清浄機を使う、掃除をマメにする
あとはバランスの良い食生活と適度な運動だな

333 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 09:49:18 ID:ZMbxOyQw
差し歯が取れてしまったんですが
アロンアルファでくっ付けて大丈夫ですよね

無職で健康保険も無いので歯医者行けないもんで・・・

334 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 11:43:57 ID:???
>>333
一発勝負だぞ。刺す途中で固まったりしたら、口閉じないぞw

335 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 13:10:08 ID:sdNpLj/Z
すいません 教えてください サイナリズムってなんですか?

336 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 13:36:09 ID:???
何だろう サンリズムという薬なら知ってるのだが

337 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 13:40:47 ID:LCKAxc5A
くだらない質問なんですが、なぜ寝てる時は尿が出ないんでしょう?
けっこう尿がたまってる状態で寝ても、朝になるまで起きないし、朝起きたらそれほど尿意は強くありません。
これは体内に吸収されているってことですか?

338 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 15:16:16 ID:???
サイノグラムならわかるんだが

339 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 17:04:40 ID:???
>337
腎の性能のよい若い人の場合、夕食ごろの水分は寝る前に排出されている。
その後水摂取がなければ、尿は濃縮され、体は水保持に努める。
つまり、夜間は水摂取がないから尿量が少ないだけ。
寝る前に水を沢山のんでみれば証明できるだろう。

340 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 18:56:39 ID:R00UKJlV
>>335
多分サイナスリズムsinus rhythmのことじゃないか。

洞調律。意味は調べれ。

>>337
>>339を誤解しないように補足。
一度作られて膀胱に溜まった尿が再吸収されるわけではない。

水分摂取がなければ出て行く一方なので、尿を作るときの濃縮力が
上がって、新しく作られる尿が少ないからあまり尿意が強くならない。
ということで。

341 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 20:26:45 ID:sG5+qtfB
<<294
遅くなりましたが、ありがとうございました。
眼科では繰りかえして手術を止めるよう説明(説得に近かった)を受けました。
調べても幼少時期に手術するものというのが多かったです…

342 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 20:33:49 ID:4dsKgJ2r
薬局を替えたいのですが、保険証が短期になり提示するのが、恥ずかしいのです。今の薬局は確か来年まで提示しなくて良いらしいのです。ちなみに重心者受給者証を持っています。変な質問すいません。

343 :水子:2006/12/05(火) 20:34:01 ID:???
パパはどこですか?

344 :327:2006/12/05(火) 22:55:35 ID:???
>>332 ありがとうございます!

タバコと他の要因が重なって肺がんになるかもしれないので
他の要因のほうをなくす(減らす)しか方法がないということですね
タバコなんか吸い始めるんじゃなかった・・・

345 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 23:09:15 ID:???
癌って別に1年や2年で出来るもんじゃないしな
タバコは食道癌や喉頭癌などの超危険クラスの癌の原因にもなるし、まあ禁煙がんばれw

346 :名無しさん@おだいじに:2006/12/05(火) 23:31:26 ID:???
>>342
薬局でも保険証の提示を求められるの?
いくつかの薬局に勤務したけれど、処方箋に記載された保険の記番号を転記するだけで
患者様から直接保険証を見せてもらう事はまずなかった。
処方箋の記番号が読めない時くらい。
受給者証は申請に必要なので、ご本人の同意を得てコピーを頂いている。

まぁ、薬局には生保・一人親・精神といろんな人が来るから
保険証が短期になった事を恥じる必要はないと思うけどな。

347 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 11:01:51 ID:1Y0Se6uY
胃用カテールで激痩せしたとみたのですが
用途とどんな方法で
胃用カテールで激痩せするのでしょうか?


348 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 11:57:03 ID:???
>>347
日本語で喋れ

349 :名無しさんお大事に:2006/12/06(水) 18:16:48 ID:BS6fNYMC
夫がリストラにあいさいしゅうしょくしましたがまだ一年しかたってませんリストラされないか不安です。離婚した方がいいでしょうか?

350 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 18:24:59 ID:???
それって医学と関係あんの奥さん?w

351 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 18:59:15 ID:Tm/XXigF
>>349
俺が旦那ならさっさと離婚する。


352 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 19:58:08 ID:c5PmdtVZ
346さんありがとう。勘違いでした。保険証の提示は求められませんでした。けど病院での提示はかなり恥ずかしかったっす。

353 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 20:42:47 ID:Vve2FFdc
ヴィーン系とソリタT3ってどうやって使い分けるんですか?
細胞外液と維持液の違いって言われるとそれまでなんですが、
どういう患者(状態)なら前者or後者ってなるんでしょう?

354 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 22:22:25 ID:???
とりあえず安い方使っとけ

355 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 22:38:45 ID:Vve2FFdc
>>354
そんな使い分け?
できればマジレスってことでお願いしやす

356 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 22:54:05 ID:???
限りなくマジレスなのだが

357 :名無しさん@おだいじに:2006/12/06(水) 22:57:52 ID:Vve2FFdc
>>356
そなの?
じゃぁ最終的には好みってことか?
ますます使い分けが分からなくなってきた

358 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 01:47:48 ID:XvLG7SGG
胃用カテールで激痩せたって言う書きこみをみた。
で書きこんだ人に聞いたが回答なし
自分でも勿論調べたがわからなかった
胃用カテール使ってどうやって激痩せするの?


359 :名無しさんお大事に:2006/12/07(木) 06:57:16 ID:???
歯医者で 歯間のそうじをしてくれました、別の歯医者で四年前に、
歯を研かれた事があります、少し削られた。今回の歯医者でみがきますとか言われたけど
歯は削られてないような気がします。電動歯ブラシの様でした。
歯医者でみがくと言われるととっても恐いです。皆さんはどう思いますか?

360 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 12:37:51 ID:JQAHcKNI
>>353
どこに水分を入れたいか(入れたくないか)で使い分ける。

端的に言えば、血管内に入れたいのなら外液、入れたくないというか
普通に補充したいだけならT3.

361 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 13:14:56 ID:???
胃用カテール??

362 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 13:40:41 ID:TlXmwpk1
>>361

経鼻胃管カテじゃない?
ダイエットの仕方は分かんないけど。
出来るならあたしもやりたいよw
食べたあとカテチでひくとか?w

363 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 15:25:16 ID:cCLwVr5O
大事なことは、359の歯は誰が見てもひどく汚いようだ。
歯医者に行く前は歯をなるべくきれにしてから行くのが礼儀だ。

364 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 22:05:50 ID:6qAEFe4Q
インフルエンザの予防接種打ってから髪の毛が抜け始めてるような気がするけど、一時的な副作用か何かですか?

365 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 22:18:44 ID:p2KNoHJM
>>364
そんな副作用ないです

366 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 22:35:50 ID:kcD+c4bR
胸部レントゲン撮影は、何日間隔で行なうのが適正ですか?

367 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 22:41:54 ID:???
病気による

368 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 22:49:09 ID:kcD+c4bR
>367
肺炎です。(゜∀゜)ノ<心筋炎との併発です。

369 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:02:34 ID:???
毎日取るんじゃね?
単純なら大した暴露量じゃないし
胸部単純は情報量多い

370 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:17:26 ID:kcD+c4bR
>369
レスありがとうございます。
私が入院してた時に、二日に一回ずつ、十日間で五回撮影したので、ちょっと撮影し過ぎでないかと心配でした。
「胸部単純」とは何ですか?

371 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:24:01 ID:???
普通のレントゲン撮影のことと思えばいいよ

372 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:32:45 ID:FN5JzVL3
質問というか意見よろしくお願いします。
私は17歳です。
心の病を患って五年が経ち、その事や弟が小さいときに入院してから医者になりたいと思っています。
しかし、心の病を理由にこんな事言いたくないですが学校に行けてません。
去年、1からやり直そうと留年・入院もして治療に専念もしましたが中々うまく行かず、通信にいく事を決めました。
ただでさえ、医学部なんて必死で勉強貫いて入るのに私のような者が医学部に入りたいなんて言うとすごいムカつくと思いますが、この経験を生かしたいと思うんです。同じような人の力になりたいんです。

どうか皆様私のようなものが医者になれると思いますか?通信制からでも自分で必死で勉強すれば医学部入れると思いますか?
辛口おKです
レスお願いします。

373 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:42:15 ID:kcD+c4bR
>371
ありがとうございました。

374 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:43:07 ID:mItqibUt
おっおっお(#^ω^)

375 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:50:08 ID:???
下剤なんですが、
プルゼニド・酸化マグネシウム・ラキソベロンってどう違うの?
錠剤・粉・液体ってことは分かるんだけど
なんか作用が違うの?

376 :名無しさん@おだいじに:2006/12/07(木) 23:51:49 ID:???
>>372
なれるに決まってるだろ。
俺のような馬鹿でも入れるんだから。

377 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 00:02:18 ID:???
>>375
カマグは腎機能悪い奴には使わん方がええ

378 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 00:11:13 ID:zTVTaLf9
>>376
レスありがとうございます。
入院中に学生さんに聞いてもやっぱ偏差値高い高校出てるし親が医者の方ばかりだからやっぱ考え甘いかなと思って…‥



379 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 00:18:21 ID:JwtDwtKH
>>372
お前が医者になれる確率なんて1%もねぇよ。
だがその1%に賭けてみようっていう奴は嫌いじゃねぇぜ。

380 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 00:27:18 ID:rgFrTQ7R
>>378 オレのダチで医学部いってるやついるけど、金持ちと実力派の集いばっかりだとよ

381 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 00:34:18 ID:zTVTaLf9
>>379
レスありがとうございます。全くないわけじゃないんですね。その1%もない希望にかけてみるのもありですよね。

>>380
レスありがとうございます。そなんですか。前にどこかで医者は金とコネでなれると聞いて落ち込んでいたのですが、やっぱりそなんですかね、、

382 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 00:37:09 ID:???
入ってからも何十人も留年していくしな
退学だって全然稀じゃない
まあ一生勉強する気があれば別だがな

383 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 00:47:16 ID:zTVTaLf9
>>382
厳しいことには変わりないですね。
ましてや今でもつまづいてちゃやっていけない世界ってことですね。
もっと強くならないと。

384 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 01:03:40 ID:QXsas8Vb
医大生が六年間でエッチできる女の数って平均何人くらいかな?
俺今三年で医大入ってから45人くらいだけどこれって多いのかな?

385 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 01:06:30 ID:???
シゾ乙

386 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 01:44:51 ID:rsLn0C5U
市販で売ってるアスコルコルビン酸90lってずっと摂ってても
体に害は内ですか?

387 :名無しさん@オダイジニ:2006/12/08(金) 05:08:09 ID:???
今年の胃腸風邪の大流行の影にチフス菌が潜んでいる
冬の食中毒はどう考えても異常だ

インフルエンザワクチンに注意

388 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 09:00:59 ID:I8zvbeE4
>>387
ウイルス性腸炎と細菌性の食中毒の違いを勉強してから出直してこい禿げ

>>381
>医者は金とコネでなれると
>>380が書いてるだろうが。金か実力(能力)かどっちかあればいいんだよ。

>>375
プルゼニドとラキソベロンは基本的に同じ。腸を結構無理矢理動かして
下痢状態を作る。(厳密には作用機序が違うが)
酸化マグネシウムは腸の内容物そのものを「ゆるく」する。要するに
軟便にする。腸を動かす作用はない。


389 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 10:09:36 ID:???
何故酸マグって略さずカマグって言うんですか?

390 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 11:02:57 ID:I8zvbeE4
>>389
言いやすいから。

酸化マグネシウムをカマグと略すのは医療現場だけじゃないし。

391 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 15:05:26 ID:???
オペで癌を摘出した後、カンファレンスルームとかで摘出した臓器(癌)をなんやらいじくり回したりするじゃないですか。
摘出した癌細胞が口に入って経口感染したりしないんですか?
ほんとにしょうもない質問ですいません。


392 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 15:49:26 ID:???
>>391
癌について一から調べなおしてください、としか言えません

393 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 15:56:26 ID:I8zvbeE4
>>391
しません。
癌は基本的に患者から他の人間に感染する病気では
ありません。(本人の細胞増殖の異常)

>>392
感染症に関連した癌が(EBVとかHPVとかHCV,HBVとか)がなくは
ないけど、>>391はそういう疑問じゃなさそうだしなぁ(w

394 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 17:31:46 ID:vidDKLuk
父が胃潰瘍と言われたのですが、基本的にどれくらいで退院できるのでしょうか?素人の質問ですみません。

395 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 18:34:17 ID:I8zvbeE4
>>394
ただの胃潰瘍だけなら1週間。

アメリカなら1日でたたき出されるし、日本でもただの消化性潰瘍なら
その位の早期退院を進める施設もある。

もちろん、穴が開いてるだとか出血が続いてるだとか胃潰瘍そのものは
軽くても全身状態が悪いだとか色んな理由で入院期間は延びることがある。
潰瘍を伴った癌だった、という可能性も年齢次第では否定できない。

まず主治医に見込みを聞いてください。患者さんの状態は病名が同じでも
一人一人それぞれ全く違います。
ここで、あなたのお父さんを診た事も無い人間が憶測したって意味がありません。

396 :名無しさん@おだいじに:2006/12/08(金) 19:31:52 ID:zTVTaLf9
>>388
レスありがとうございます。
金か実力の一方があればなれるんですか。
勉強頑張ろうと思います。

397 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 06:22:08 ID:???
鼻くそほじると鼻の穴が大きくなるとか鼻の形変わるってあり得るんですか?あと鼻をつまむと細くなるとか
何となくそういう気がする、ってだけなのが事実ですよね?

398 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 09:37:56 ID:VtwKixTe
患者を断る以外に医療訴訟を避けるにはどのような方法がありますか?
やっぱり、米国並に救急患者にも同意書を書かせるぐらいしないといけないのでしょうか?

399 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 13:24:01 ID:???
医者をやめる

400 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 13:24:03 ID:mx9RFUlb
診断権を持たない(診断トレーニングを積まない)鍼灸師や薬剤師が、町の漢方薬局や鍼灸院で「東洋医学」使って患者さんを診てますけど、
お医者さんは、これとどうやって付き合ってるんですか。
おせえてください。

401 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 13:33:01 ID:???
それは役所の仕事だろ

402 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 13:45:31 ID:???
医療現場で働く皆様へ

医療機器業界ではデモ機として長期使用されていたものを
「デモ機」や「展示品」としてではなく
「新品」として販売するメーカーが多々あります。

工場に返して整備しなおして「デモ機だったから安くします」ではなく、
工場へも返却せず、ただ磨くだけで「新品」として納品するのです。

特にデモ機のシリアル番号を隠しているメーカー、
製品を箱から出して組み上げた状態で納品するメーカーは要注意です。

■デモの際
シリアルナンバーを紙などで隠していないかチェック
シリアルナンバーは書き留めておく
ビニールなどでがちがちにカバーして持ってくるのは何の為か聞く

■納品の際
保証書はちゃんと入っているかチェック
傷などは無いか、備品類が揃っているかチェック
一番良いのは未開封の箱で持ってくるかどうかのチェック

■納品の際の常套句
「駐車場で組み立ててここに持ってくる間にここだけ少し傷がついてしまいました」
「このほうがすぐに使えていいと思って、組み立てて持ってきました」

すこしでも当てはまる経験のある病院スタッフの方。
そのメーカーはデモで使いまわしたものを納品する可能性があると考えて、今後注意して観察してください。
大手メーカーほどやってます。何かあったときはしっかりとメーカーを問い詰めてください。
そうしないとこの腐った業界は変わりません。お願いします。



403 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 13:46:11 ID:???
俺も鍼の修行をする。決めた。

404 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 13:46:17 ID:???
マルチ氏ね

405 :.:2006/12/09(土) 15:09:55 ID:???
これで君も出世の道が閉ざされたな!
周りの奴は大丈夫だよって、そんな事無いよって言ってくれるけど、
心の底で、こいつは落ちたざまみろだよ!
これで少ないポストは他の椰子の分だな!

406 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 20:55:06 ID:KlvlXl3F
献血のはがきに書かれていた注意書きについて質問させてください。

以下の事項に該当する方は献血をご遠慮ください の例の中にある
・出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方
・海外旅行者及び海外で生活した方(特に1ヶ月以内の海外旅行や、特定年のイギリス渡航暦など)

の2点について、
出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした方は、一生献血をご遠慮くださいということでしょうか?献血禁止期間とかが書かれていないので。
出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)をした事の無い人なんて滅多にいないのではないでしょうか?

それと出血を伴うが輸血は受けなかった歯科以外の手術についての記述は無かったのですが、歯科と歯科以外では
同じ出血を伴う治療でも違いがあるのでしょうか?

海外旅行については「特に1ヶ月以内の海外旅行」 一ヶ月「以上」の海外旅行ならともかくなぜ一ヶ月「以内」なのでしょうか?



407 :名無しさん@おだいじに:2006/12/09(土) 21:19:33 ID:???
*歯科治療(歯石除去を含む)から3日間以内は献血禁止。
*「1ヶ月以内」とは「ここ1ヶ月以内に海外旅行に出かけた方」の意味で
 滞在期間の意味ではない。

詳細はここで。
ttp://www.jrc.or.jp/sanka/blood/terms/index.html

408 :406:2006/12/09(土) 21:38:40 ID:gN/Tl+b3
ありがとうございます。今見てきて詳細が分かりました。

409 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 14:47:51 ID:???
>>358
マーゲンチューブのことではないでしょうか。経口摂取が不可能で、必要最低限のカロリー(と栄養)のみ摂取していた為、減量されたのだと思います。冗談だとは思いますがチップで吸引して減量ではないと思います。

410 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 18:19:08 ID:GKbAnMzn
医師はホワイトカラーエグゼンプションの影響をどれほど受けるのでしょうか?

411 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 20:20:22 ID:???
もともと時間外手当をきちんともらえてないので
あまり影響がありません。

412 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 21:06:32 ID:???
小児科医志望なのですが、将来医者が廃業と言うことはあり得るのでしょうか?

413 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 21:26:00 ID:SxY+2GP/
ほんとうにくだらない質問ですが、
ウロパックの大きさ(たて×よこ)のだいたいの大きさってどれくらいですかね。


414 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 22:42:52 ID:???
我々の給料は国民医療費から来てる訳ですが、その内税金の負担って何割くらいなんですか?

415 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 22:47:43 ID:B/xj9yvP
胃を移植することとか出来るんですか?

416 :名無しさん@おだいじに:2006/12/10(日) 23:30:06 ID:???
低Na血症と低Na尿症を同時に来たす疾患調べてきてって言われたんですが
普通にNa不足すれば両方減るんじゃないの?って思うんだけど
SIADHとか尿中Na排泄が持続してる疾患は別として、何かある?
摂取低下とか下痢嘔吐・熱傷・発汗過多くらいしか思いつかない

417 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 00:09:28 ID:???
>>416
老人で起こり易いだろ

418 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 00:17:43 ID:K+rGNhEF
多分このスレで最もくだらない質問ですが、
日本の病院でフィリピン人看護師を使うって、本当にうまくいくと思いますか?
自分は漠然と無理じゃないかなあと思うのですが……

1.フィリピンでは看護師の地位が高いらしいので、日本での奴隷労働はつとまらないのでは?
すぐに辞めてアメリカの病院にでも行っちゃうんじゃないでしょうか。その方が割がいいような。

2.日本人独特のコミュニケーションなど、文化的なものが違いすぎるのでは?
クレームや医療ミスなど、トラブルに発展するリスクは未知数。
(特に日本人同僚ナースとの人間関係は、ちょっと厳しいのでは)

なんてとても疑問に思うのです。もう気になって気になってたまりません。

419 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 00:27:29 ID:???
>>418
やってみないとわからんわな
馴染むやつもいれば、ダメなやつもいるだろ
個人的には
娼婦みたいな容姿やキャリアウーマンみたいのは馴染めず、
かわいらしい娘やでぶったおばちゃんは馴染みそう

420 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 00:31:22 ID:???
>>418
まず試験に受からないだろ

421 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 01:00:16 ID:???
>>415
デメリットの方が多いのでやんない

422 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 01:00:35 ID:???
>>419-420
レスありがとうございます。
蓋を開けてみないとわからない&決して楽観視はできない要素ばかり
医療職の意見はおおむねそのようなものなのでしょうか。
ああ、早く結果が出ないかな……

423 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 01:07:29 ID:???
>>422
フィリピーナさん?

424 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 01:10:08 ID:???
以前何かの番組で、10人ぐらいの外国人女性が日本に来て看護師になるため勉強し、
国試を受けたが全員落ちて終わりってのがあったよw

425 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 01:46:28 ID:vzGO/1tG
例えば身動き出来ないほど沢山骨折して入院したとする。毎晩溜まる性欲のため眠れなかったら射精の手伝いしてくれるの?

426 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 01:48:04 ID:90cGNkCg
>>425そこまで骨折するなら死ね

427 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 03:58:40 ID:K+rGNhEF
>>425
お前馬鹿? ありえねえよ。もしやった阿呆がいたとして、そんなんがバレたらクビ。

あ、40〜50ぐらいのおばちゃん看護師にカテーテル(尿道に入れる管)入れられて、
勃起してた若い男の患者がいたが、あとでナースステーションで笑い者になってたよ。
反応してしまったが最後、言いふらされて影で笑われるw
可哀相にwww

428 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 09:14:27 ID:gj1yH98L
>>427
うるせぇーカス!

429 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 10:46:24 ID:eCt4qmOi
>>425
>毎晩溜まる性欲のため眠れなかったら
強い睡眠薬が処方されます。

#不眠は治癒の敵

>>422
正直、現状厳しい。日本語という言語の壁がまずむっちゃ高い。

使う側からすると、インセンティブが何もない、というのも
壁を高くする理由。

430 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 10:48:16 ID:eCt4qmOi
>>415
無くても死なないのでしない。

移植で胃を作ることで得られるメリット<<<<<移植そのもののリスク


431 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 12:08:22 ID:???
>>425はコミックジャンボの読み過ぎ病です

432 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 16:46:55 ID:???
コミックジャンボはイチローの愛読書ってのは本当ですか?

433 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 17:34:31 ID:cofR4n+d
そういえば以前、盲腸手術の前に看護婦さんに
陰毛を剃ってもらうときに7割くらいの人は
勃起すると読んだのですが本当なのでしょうか?
周りに盲腸手術した人がいなくて統計をとることが
出来ないのですが実際どうなのでしょうか?



434 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 17:58:02 ID:???
何で読んだんだよw
ふたりエッチか?

435 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 17:58:05 ID:???
アホのたまりになるといけないから病気の質問がでるまで無視で
さげよう。

436 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 22:27:55 ID:b2hBNKuY
コルテス軟膏
1%酢酸ヒドロコルチゾン製剤
と書いたチューブの薬があるんですがなんの薬でしょうか?
皮膚荒れと思うのですが、あってますか?

437 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 22:33:38 ID:0tZCvkdy
プロトコールのなかに
「HT、DMにて○○医院フォロー中」って書いてあったんですが、この「フォロー中」
ってどういう意味なんですか?

438 :名無しさん@おだいじに:2006/12/11(月) 22:53:02 ID:???
「変態、でかマラなので○○医院でフェラしてる最中」という意味です

439 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 00:54:48 ID:6EGeaYk/
国民皆保険についてレポートを書いていて、国民皆保険の問題点として、
健康保険組織の分立による拠出格差と給付格差とあるのですが、この内容について教えて
もらえませんか。

440 :433:2006/12/12(火) 03:01:01 ID:mdOt0A7d
確か週刊誌だったと思うのですが
これは誤りなのでしょうか?


441 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 08:39:06 ID:???
その週刊誌とやらはインパクトファクターは何点ですか?

442 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 09:10:25 ID:???
>>438
ステップ公衆衛生嫁

443 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 09:22:56 ID:SKbLTu+y
出血性胃潰瘍の患者にボルタレン座薬って
投与してイイんですか?

444 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 10:02:07 ID:???
訴えられるの覚悟ならいいんじゃないの?

445 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 10:11:41 ID:SKbLTu+y
やっぱマズイですよね…

446 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 10:13:26 ID:???
>拠出格差と給付格差
社会保険では保険金の半分を会社が出してくれる。(拠出格差)
給付格差はだいぶなくなってきたが、一部の特権企業では
3割負担の2割を会社でもったりしている。
単一保険にするということは、このフリンジベネフィットを
どうするかだろう。


447 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 10:48:34 ID:???
せいぜいブスコパンにしとけ

448 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 12:20:59 ID:???
>>444
禁忌は一個までならおk

449 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 15:29:39 ID:yw33VQlN
歯に付いたヤニを取る方法教えて下さい

450 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 15:32:27 ID:???
歯を抜いてしまえ

451 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 15:34:00 ID:yw33VQlN
>>450

(*^_^*)バーカ(*^_^*)

452 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 20:30:37 ID:uZsol6MW
陰部の皮膚がかぶれてしまいました。フジアローH軟膏を塗っても大丈夫?

453 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 20:45:36 ID:3kU+J5NB
>>452
強力ポステリザン軟膏つけとけ。強力だからwww

454 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 20:50:39 ID:uZsol6MW
(・д・)ワァーン。゚
そんなことして、腐っちゃったらどうするんですか!!

455 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 21:12:50 ID:13c6pvY9
たまに喉の奥から白い玉でない?つぶすと臭いやつ・・あれって何だろう?
誰かしらない?


456 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 21:27:50 ID:zoJXI0wI
>>455
その白い玉は膿栓(のうせん)という。

扁桃の陰窩という窪みに溜まった食べかすや、粘膜のカケラ、
細菌の死骸などの集まったもの。
特に害はないし、実は誰にでもある。出にくい人と出やすい人がいる。
子供は扁桃が大人より発達してるので、出やすい。

457 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 22:04:49 ID:13c6pvY9
>>456
わーいありがとう害がないなら安心してねむれまーすわーいわーい(^^)


458 :名無しさん@おだいじに:2006/12/12(火) 23:30:13 ID:8BAgatJh
こんな、のろけて頭悪そうな女医はどうかしら?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164190029/l50

ドケチな医者
1 :A:2006/11/22(水) 19:07:09 ID:fB1UgrTH0
彼が頭に来るほどドケチ。
当方独ジョイ。

デート割勘当たり前、タクシー代細かいのないから払っておいて、
後で返すから、コンビニでアイスを買った程度で有りがたがられる。
それどころか私が出している金額のほうが大きい。
愛情はいっぱい与えてもらえるけど金に関して汚いところがひっかかる。
私自身がお金に苦しいわけではないので目をつぶれば良いと思うけど、
もしも自分がOLさんや事務員で今の給料を稼がなかったらどうするつもりだろう。
都内の高級ホテルに宿泊・良いレストランでの食事・お金のかかる旅行・・・
相手がお金を払えない女の子だったらどうするつもりなのだろう。
一緒に住む予定になっているけど、お金の面で少し恐怖って感じ。
カレシは一つ年上の医師です。
正月も休みなんでまた出費。いい加減お金を貯めたいと思う今日この頃・・・
男は愛する女には金を惜しまないっていうのは本当なのかなあ。


459 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 00:20:34 ID:6L+mk6/9
 ↑
乗っ取りです   無視しろ

460 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 00:30:37 ID:OcEK7nHF
例えば転んでヒザ小僧すりむく。
血が出てカサブタができるでしょ、
血が空気に触れて固まるのに、
カサブタの所から傷口の血管の中まで、凝固が進行しないのはなぜ?
とっても不思議!?なんでか解る方教えて下さい。おねがいします。

461 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 00:47:48 ID:1CUS8PCw
>460
当たり前と言えば当たり前、難しいと言えば難しい。
空気に接触という小さなことを、止血という大きなことにする
とも言える。原因きっかけがあって結果があるようにシステムが
出来ている。その為に凝固因子が沢山あり、多段階のカスケード
滝の機構がある。質問の場合体内にはきっかけが無いから凝固が
おきない。

462 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 01:29:02 ID:OcEK7nHF
>461、わたし馬鹿だから理解できないけれど、レスありがとう。
(^-^)ダ

463 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 05:43:46 ID:i/duTS+X
だれか俺に志望動機をくれないか?

464 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 10:15:09 ID:Iwlu9tp6
論文を見かけた方はおられませんか。

何かによって成人の記憶力や理解力を高めることは可能ですか。
査読ありの論文があったら良いのですが。一般人でも入手出来るものや
実行出来ることであると助かります。思いつく物はビタミン、休息、軽い運動、
適度な集中等ですが他にもありますか。

465 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 10:20:24 ID:???
オナニー

466 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 10:50:48 ID:???
>464
アカデミックでやさしい本。
池谷裕二著「海馬」新潮文庫、
イチョウの葉;神経細胞の可塑性をたかめる。

467 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 11:58:05 ID:G1Rg0VH7
チンコの先っちょがもの凄く痒いんですけど、これって病気ですか?

468 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 12:16:23 ID:P94z9gpU
ナースはチンポの毛を剃る練習
どーやってやるの?
アルバイトの男?

469 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 13:04:45 ID:???
自分のクリで

470 :名無しさん@おだいじに:2006/12/13(水) 14:48:43 ID:Iwlu9tp6
>>466 ありがとうございました。

471 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 02:36:24 ID:G98AbXbx
「人を殺す悦び」を覚えてしまった人に効くクスリってあるんですか?

海外で強姦犯の再犯防止にクスリを使っていると聞いたような、うっすらとした記憶があるのですが…。

472 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 02:43:24 ID:???
強姦と殺人は違うと思うが

473 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 02:47:00 ID:coVOT8JQ
お腹がガスで、張り苦しいのですがどうしたら楽になりますか?


474 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 03:09:35 ID:oboAwaTx
>>425〜427
性欲は三大欲求の一つです。今まで医療界ではタブーにしていた様ですが、深くは難しい問題です。ふざけた答えではなく、真面目に考えるべきと思います。

475 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 03:18:45 ID:oboAwaTx
>>436
かぶれ等に使われる軟膏ですが、広範囲・多量・長期に渡っての使用はおすすめできません。詳しくは省かせて頂きますが、副作用も心配です。

476 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 03:40:45 ID:???
>>473
ドラッグストアで「ガスピタン」を買う。

477 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 09:22:57 ID:DkVtSdSC
肺は再生しないと聞きましたがそれならどうしてガンになるんですか?
再生しないということは細胞分裂して新しい細胞を作らないということですよね?

478 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 09:59:16 ID:???
>>477
どこで読んだ糞知識ですか?
肺の細胞は再生するだろうがw

479 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 10:00:02 ID:Gm6CQabA
「肺は再生しない」肺胞上皮のことでしょうね。
そこまで行く途中の管、気管支や粘液などの分泌組織の腺細胞
などがガンになる。
小細胞癌の起源の最新知識はありません。どなたかよろしく。

480 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 17:08:43 ID:jfawiTbd
保険、医療、福祉の一元化の不備で生じた問題点について教えてもらえませんか

481 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 17:55:51 ID:???
The third most common type is Small Cell Carcinoma,
also called "oat cell" (20% of cases).
It seems to arise from "neuroendocrine" cells, which produce
small amounts of local hormones.
The specific cell that small cell lung cancer arises from appears
to be the"Kulchitsky" cell, a neuroendocrine cell within the lining of the bronchioles.

Kulchitsky cells are endocrine cells characterised by a granular or pale pink cytoplasm.
They are widely distributed in the gastrointestinal tract.
Because of their apparent similarity to the chromaffin cells of the adrenal medulla,
they also became referred to as enterochromaffin cells.

482 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 18:26:53 ID:???
>>480
難しいな
俺の言えることは国試では
保険と保健の引っ掛けには注意しろ
ってことだけかな

483 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 18:58:52 ID:vYMtFmo7
Th1、Th2バランス以外でIgEが産生されるのってどんな場合があるの?

484 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 20:41:43 ID:jRnMmWki
なんで、ALSの患者は褥創にならないのかおしえてください。

485 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 22:16:49 ID:9XkyaOAX
>>480
人間は一人、制度は縦割り。
橋渡しが充分でないので各部分で取り残される人が多い。

#だからといって三障害者福祉統合に見るようなむりやりな
#統合も有害と思う。

486 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 23:03:45 ID:/2qrtgX0
>480
設問の立て方が恣意的ではある。
現在、健康保険制度が病気ではなく老人の世話に使われている。
治療して効果があるものに行うのが医療。
治療以外のものは福祉に分離しようとしている。
老化などでただ寝ている老人の世話を病院が医療としてやっている
のを、福祉に移行させようとの動きに抵抗する組織の意図をもったのが
設問者の狙い。
医療は医療保険で、福祉は税金でやろうという構想にそった計画である。

487 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 23:04:22 ID:ahZpcQoQ
都立病院など公務員の身分の人ってバイト出来ますか?本書いたりするのは良いらしいが…ホントですか?

488 :名無しさん@おだいじに:2006/12/14(木) 23:14:43 ID:/2qrtgX0
>484
>http://kc.med.okayama-u.ac.jp/~guide2001/noushinkei/makeup-h11.html

489 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 09:21:54 ID:+87/CR3/
>>487
国立病院に関しては、独立行政法人化後は、おおっぴらに可能に
なっている。都立病院だと、内規次第。
原則として公務員には専従義務があるので本来はグレーゾーン。

元々病院側としても、院外アルバイトに目をつぶることで国公立病院の
払う医者の給料を抑えられた、という側面が間違いなくあるので、グレーでは
あったもあまり問題にされなかった。

研修日、とかいう明目で給料を出さない日を作って、そこでアルバイトに
行かせるわけだね。待遇の説明のときに自分たちが払う給料額じゃなくて
他施設でのバイト料まで含めて言うところもあった。


490 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 11:55:09 ID:???
少し出っ歯なので、上前歯2本を0.5〜1mmくらいヤスリで削ろうかと思うんですけど、なにか不都合はあるでしょうか?
もしも可能ならば、なにか注意したほうがいい点などありますでしょうか?
それは絶対にやめたほうがいいということでしたら、素直にあきらめるつもりです。

491 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 12:07:34 ID:???
かなり笑ったけど一応マジレスしとく
それは絶対にやめたほうがいい

492 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 13:03:55 ID:???
矯正汁

493 :490:2006/12/15(金) 13:26:41 ID:???
>>491-492
レスありがとうございます。
特に矯正等を面倒がっているのではありませんが、
そもそも何故やめたほうがいいのでしょうか?
その理由が知りたく、質問させていただきました。
0.5〜1mm程度でも、神経に触るのでしょうか?
あるいは、象牙質やエナメル質云々という問題なのでしょうか?
素人なので、よくはわかりませんけど。

494 :490:2006/12/15(金) 13:30:18 ID:???
ちなみに、手先はわりと器用なほうです。
中高と、美術部で彫刻をしていました。

495 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 14:31:31 ID:???
問題は歯軸傾斜や被蓋だ。切縁の長さじゃないはず。
素人が形態修正しても解決にならんぞ

496 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 14:49:20 ID:+87/CR3/
>>490
やめた方がいい。

>>495の指摘の通り。
あと、ヤスリなんかかけると歯根も痛めかねないぞ。抜かなくていい歯が
駄目になるかもしれない。

497 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 15:30:56 ID:???
俺はエナメル質0.5mmくらいまでならばギリギリ大丈夫だとは思うがな。先っちょだろ?
一気に削るんじゃなくて1日0.1mmずつ削っていくくらいの気持ちで少しずつやれば失敗する可能性も減る。
その程度なら医学歯学的見地からしても問題ない範囲。
前歯なんて0.2〜0.3mm削った程度でもだいぶ印象が変わるから、その時点でやめれるし。まあ、あくまで自己責任だが。
やるならなるべく刃の細かい良いヤスリでやれ。粗がけするようなゴツイやつではやるな。

498 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 15:41:45 ID:???
>>497
本気でいってんのか?

499 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 15:49:19 ID:???
>>497
眉毛整えるのと話は違うぞw

500 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 16:53:45 ID:???
スポット尿 って、普通に検尿するときに
少し尿をとることを言うんでしょうか。

スポット尿のアルブミン値をクレアチニン値で割ると、
一日のアルブミン量が蓄尿せずとも推測できる、
という理解は、正しいでしょうか。

以上二点よろしくお願いします。



501 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 19:36:52 ID:9X7ATScq
皆さんの大学では他学部との交流は盛んですか?

502 :490:2006/12/15(金) 20:33:49 ID:???
皆様どうもありがとうございます。
どうやらやめたほうがよさそうですね。
このまま慣れ親しんだ歯並びで生きていこうと思います。

503 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 21:41:08 ID:E1DOiQwo
>>500
1 まあ正しい
2 間違い

504 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 21:59:27 ID:???
虫歯が原因で、死に到る事があるそうですが、
痛みがあるレベルの虫歯を
どれくらいの期間放置すると
その可能性があるのですか?
知人が歯科に行きたがらず、
痛み止めを飲んでいるのですが大丈夫でしょうか。

505 :500:2006/12/15(金) 22:33:18 ID:???
>503さん
レスありがとうございます。
二つ目について、これは誤りだということですが、
アルブミンクレアチニン比の意味って何なんでしょう?
教科書に言葉だけ書いてあるので困っています。

506 :名無しさん@おだいじに:2006/12/15(金) 23:48:57 ID:YBIIKtuP
教えてください。
盲腸の手術をし、今日で5日目です。
一日目からずっと頭の全面が痛くて起きあがれません。寝ていると頭は痛くないのですが。

先生は麻酔のせいだといいますが、みんなこんな感じでしょうか?
笑うとおなかが痛くなるとはよく聞きますが、こんな事は聞いたことがないので心配です。

507 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 00:00:24 ID:???
>>506
脊髄くも膜下麻酔の後で髄液が漏れればそうなる。1週間くらいで治るはず。

508 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 00:53:39 ID:???
>>506
麻酔のせいだよ。気にしなくてもそのうちなくなる

509 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 01:46:01 ID:???
>>504
新撰組の生き残りについて調べなさい

510 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 01:52:24 ID:???
交通事故のため、近所の整形外科の無床診療所に、リハビリのため通院しています。

ノロウィルス感染のリスクは、薬用液体石鹸ミューズで軽減できますか?
「トリクロカルバン」「トリクロサン」が配合されているそうです。
…まぁ、普通の石鹸で洗うのと大して変わらないのかも知れませんが…

511 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 02:08:19 ID:???
そりゃある程度は軽減できるでしょう
でもノロって外から病院に持ってくることの方が多いんだよw

512 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 02:40:02 ID:???
>>510
そんなことより二枚貝喰うな

513 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 03:02:46 ID:b8lt4hTU
道で拾った『ベゲタミン』これなんの薬?
見た目はコーラックだなぁ・・・

514 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 03:09:38 ID:???
拾うな

515 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 03:35:53 ID:b8lt4hTU
目についたんだもん。
これ怪しいヤツじゃないよね?名前入ってるし。

516 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 08:18:57 ID:???
どこで拾ったんだ、こんなの…>>513

ベゲタミン:劇薬 向精神薬

成分・含量(1錠中)

塩酸クロルプロマジン25mg
塩酸プロメタジン12.5mg
フェノバルビタール40mg

適応
下記疾患における鎮静催眠
統合失調症,老年精神病,躁病,うつ病又はうつ状態,神経症

ソース:医薬品医療機器情報提供ホームページ
ttp://www.info.pmda.go.jp/index.html
↑お気に入り登録オススメ

517 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 08:24:33 ID:iWysrg4h
ストレスが原因で倒れて、そのまま目を覚まさないってことってありえますか?

某ラジオ番組でそんな姉を持つリスナーがいるんですけど、
俺にはどうも嘘にしか思えんのですわ

518 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 09:10:06 ID:???
>>517
ストレス→他の疾患を誘発→その疾患で倒れる→昏睡状態
原因はストレスかもね

519 :506:2006/12/16(土) 09:43:58 ID:2+zymD4p
ご回答ありがとうございました。
もう一つ聞きたいのですが、5日目の今日も「腰が筋が違ったように痛い」というのはなんででしょうか?
それも盲腸の麻酔の関係でしょうか?

520 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 09:51:52 ID:???
主治医に聞けよw
506なんか変だぞ聞いてる先が

521 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 13:23:24 ID:???
寝過ぎだろw

522 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 16:11:07 ID:jFKUjL7d
今日の新聞見ました?つきあっている医者に婚約者がいることがわかり、メールで脅迫した看護師逮捕!
本当に付き合っている人がいるんだと驚いた。みんなの周りもいる?

523 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 16:33:03 ID:???
私は医療関係じゃないですが、看護師と医師の御夫婦、
知人に何組もいらっしゃいますよ。

524 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 17:02:08 ID:???
連投すみません。
風邪ひいている時に、アローゼン飲むのは
問題ないですよね?

525 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 17:15:18 ID:???
この前、健康診断を受けました。一つ気になることがあります。
心電図を測ってる最中にゲップをしてしまいました。
医者には黙ってたので医者は私がゲップしたこと知りません。
これって変な結果が出ないですか?
心配です。

526 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 17:34:21 ID:???
心電図は一瞬だけ取るものではなくある程度の時間を取ります
その中で、明らかな乱れが一瞬生じたりすれば
患者さんが動いたんかな〜って想像するのが普通です
循環器のまともな先生ならその辺りの鑑別は問題ないはずです

527 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 17:54:15 ID:jFKUjL7d
バリウム(上部消化管)の時のゲップは発泡剤かバリウムを余分に飲む可能性が高いです。気を付けてね。

528 :小5:2006/12/16(土) 17:56:57 ID:J1VHFFsj
アプリケーションエラーになってしまうんですが、どうやったらなおりますか?
マジレスお願いします!

529 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 18:00:59 ID:4n/o85+7
脊椎麻酔ってどんな時につかうんでしたっけ??
高位脊椎麻酔っていう合併症があるくらいだから
ある高さ以下までの麻酔に限られるんですよね。多分。
しかも、ギリギリ上まで、麻酔して、たまたま少し上まで流れても駄目だし…。
あと、胸椎の形もあるから、流れやすさとかあった気がする。

実際、どこの部位の手術につかうんでしたっけ??
ステップにも書いてないorz


あと、高位硬膜外麻酔っていうのは、別に大丈夫ですよね。



530 :小5:2006/12/16(土) 18:10:56 ID:J1VHFFsj
誰か教えてください、お願いします(´;ω;`)ウッ…

531 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 18:18:41 ID:???
1嫁

532 :510:2006/12/16(土) 18:21:33 ID:???
>>511 >>512
御返答ありがとうございます。
シジミ・アサリの味噌汁は、「充分に加熱して中心まで火を通さないと」駄目ってことですかねぇ…?

貧しいので牡蠣なんてオゴリでなければ食べません。
生牡蠣を最後に食べたのは、いつのことやら…

マメに手洗い・うがいを励行することで、リスクをある程度軽減するしか無いといった所でしょうか。
あとは、過労・睡眠リズムの乱れ等、免疫系を弱める行為を避けることでしょうか。

533 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 18:25:51 ID:???
>>530
わからない漢字は辞書(じしょ))で調(しら)べてね。

パパかママかパソコンの管理人(かんりにん)に相談(そうだん)すること。
相談相手も「分からない」と言ったのであれば、修理してもらうしかない。
修理にお金がかかりすぎるなら、我慢するか、新しいパソコンを買ってもらえるのを待つ。

そんなところかな。

…漏れのときは教育漢字は997字で、壱とか弐(さすがに左下が二の代わりに「貝」は習わなかった)とかが
入ってたけどな。最近は変わったんだよな…?

534 :小5:2006/12/16(土) 18:44:44 ID:J1VHFFsj
アプリケーションエラーはどうすれば直りますか?
くだらない質問にも答えてくれるんじゃないんですか?
直し方を教えてください。

漏れ×
俺○

自分も漢字勉強したら?

535 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 20:16:53 ID:7L0Sos7B
>>534が本当に小学生なら失礼(しつれい)極(きわ)まりないですね。
小学生じゃない愉快犯(ゆかいはん)なら土曜の夜にお暇(ひま)なことで。

ここであなたの質問への答えが得られない理由は二つあります。

まず、あなたの質問はまったく医療関係(いりょうかんけい:医療に関係したことがら)では
ありませんので、ここで聞くのは「板違い」です。
>>1に書いてあるとおり、ここは
>1・医師・薬剤師・看護・その他医療関係に関するどんなくだらん悩み、質問にも答えるゾ!ドンと来い!!
であって、あなたのどんな質問にもマジレスするスレではありません。

次にあなたの質問はまったく意味不明(いみふめい)で内容が不十分(ふじゅうぶん)です。
答えたくても誰(だれ)もこたえられません。

病気に例(たと)えれば「痛(いた)いですけどどうしたらいいですか!」とだけ書いてあって、
どこが痛いとも、どんな風に痛(いた)いとも書いていないのと同じです。
何のアプリケーションなのかも書かずにエラーが出てると言われても、誰も何も
わかりません。

2ちゃんねるで見も知らない人に聞くよりは、お父さん、お母さんや身近な人に
聞いたほうがいいでしょう。それができない理由があるのなら、さっさと電源を
切って寝たほうがマシでしょう。

以上、マジレスです。

536 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 20:23:33 ID:7L0Sos7B
>>529
>どんな時

部位と時間で決まる。

部位:脊椎麻酔は原則患者さんはAwakeで呼吸も自分でしてもらうから、
横隔膜を麻酔してはいけない。そこより下なら手術可能。

時間:開腹手術のほとんどは安全に麻酔できるが、時間が限られるので
短時間(2時間前後)で終われる小手術でしか脊椎麻酔にはしない。

産婦人科領域の良性腫瘍や帝王切開などがいい適応。

537 :小5:2006/12/16(土) 20:30:45 ID:J1VHFFsj
ほんとだ!失礼しました(o*。_。)oペコッ

538 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 20:31:14 ID:7L0Sos7B
>>524
まあ別に問題なし。

>>505
アルブミン-クレアチニン比は24時間尿中のアルブミン量そのものを推測するための
ものではない。(反映はしてる)カットオフ以上だったら、異常だ、って程度のもの。

だから
>一日のアルブミン量が蓄尿せずとも推測できる
は間違い。アルブミン量が異常に多いかどうか、だけがわかる。


539 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 20:47:33 ID:jFKUjL7d
チームの仲を好くするにはどうしたらいい?
事務、技師、ナース、医師、放射線科医師、研修医、レジデント、担当医師と、もろもろの仲が悪い。
手術が多くある日はとてもよくない。

540 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 21:38:33 ID:???
 うちの病院の組織は無茶苦茶です。
何も知らない院長夫人が口出しするからです。
そして院長も院長夫人も殆ど会話しない。
 それで、指揮系統が院長と院長夫人のダブルになってるので、
全く組織が機能しません。優秀な看護師ほど辞めていきます。
何故なら勤務時間に私事に看護師を使おうとするからです。
 機能集団である組織に私事を持ち込んだら、全く機能が失われてしまします。
病院増設パーティーの時に、職員から祝い金を取ろうとする馬鹿婦人をどう考えたらいいのでしょうか?
家族と家族関係ではそれはありでしょうが、個人対組織なのに金を出せってなんて馬鹿なんでしょうか?
こんなんじゃ良い人材は失われて、私の病院は滅びます。
 どうしたらいいのでしょうか?


541 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 22:42:43 ID:mzU6g+/+
一度胃腸の検査を受けてみたいのですが、バリウムは、腸閉塞を起こす可能性も、わずかながらあるという話を聞いたことがありますし、それに面倒くさそうなので、できれば避けたいのです。
前にテレビで大食いチャンピオンの医学生が、緑茶をバリウムがわりにして胃腸の検査をやってもらってるのを見たことがあるのですが、病院で頼めば緑茶などで検査してもらえるのでしょうか。

542 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 22:50:03 ID:???
>>541
真面目に聞いてるのか?

543 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 22:59:09 ID:mzU6g+/+
>>542
はい、2,3年前に、テレビで、その大食い医学生は腸が長いらしくバリウムでは腸閉塞を起こす危険性があるとのことで緑茶で撮影してもらっていました。そんなことが可能なら私も緑茶で検査してもらいたい、と思ったもので…。

544 :544(1/3):2006/12/16(土) 23:08:59 ID:CJhThR7o
甘ちゃんにきついマジレス・アドバイスをお願いいたします。
長文失礼します。

社会人一年目の理系院卒者(男・未婚)です(無資格)。
今から薬剤師を目指そうか迷っています。

【薬剤師を目指す理由】
・今の仕事に未来がないと思っているため、転職or資格取得を考えていた。

・自分の知識で人助けができる仕事に興味があること
・医学部に行きたいが、受かる頭と授業料がない・・・(薬学部に行く金なら何とかなります)
・看護師も考えているのですが、看護師は専門学校でも取得できるため、より難しい薬剤師のほうが
資格の価値が高いと考えた
(決して看護師を馬鹿にしているわけではありません。性格的には看護師のほうが合っていると思っています)

・6年間の勉強で、ほぼ確実に資格を取得できる(最低限一人でも食っていくための保険となる?)
・薬学部に行くとしたら、院時代の知識が生かせるので比較的授業について行けるのではと思う
(学生時代、授業を一回もさぼったことがないので、勉強についていく自信はあります)
・新設私大薬学部の社会人編入を考えています


545 :544(2/3):2006/12/16(土) 23:10:33 ID:???
>>544 続きです。


【不安な点】

●薬剤師を目指すか、看護師を目指すか●

・薬学部に入ったとしても卒業時31歳。そのとき就職先があるかどうか
(同じ新卒でも若い人間のほうを採用するでしょうし)
・薬剤師になったとしても、業界に将来があるかどうか
・(薬剤師以外に)医療系で、看護師に将来性はあるでしょうか?

2chの過去スレ・現行スレでは、ドラッグストア勤めは激務だが資格手当てなどがもらえたり、
地方にいけば薬剤師不足のため、最低限の生活はできるというレスが書いてあったのですが・・・。
2009年に施行される販売者制度のため、卒業時ドラッグストアに就職口がなくなるのではと思っています。
年齢制限のため公務員にはなれないでしょうし、病院や薬局にも勤め先が見つかるかどうか。
一般企業の研究開発も、年齢的に採用はされにくいと思っています。
かと言って、薬学部の院に残って研究を続ける意思はありません。自分は研究向きでないことがわかったので。

546 :544(3/3):2006/12/16(土) 23:13:59 ID:???
>>545 続きです。

現役医師(70代、内科)、薬剤師(薬局勤務(パートさんじゃありません)、30代)の方たちからは
「医療系なら、薬剤師は食っていける資格だよ」
「薬剤師はやりがいがある職業だよ。収入もそこそこ高いし」と、明るい話を聞いていますが

薬剤師(20代・公務員専門職)の方からは
「薬剤師は今度食っていけなくなるよ。(上記の方たちは薬剤師のいいところばかり話しているが)昔と今では
状況が違いすぎる。給料も伸びないし、ドラッグストアは今後淘汰されていくよ」というアドバイスをいただいております。

6年間という長い期間と決して安くない授業料を払って取得した薬剤師の資格は
今後どんどん価値を失っていくのでしょうか?

【看護師も考えているのですが、看護師は専門学校でも取得できるため、
より難しい薬剤師のほうが資格の価値が高いと考えた】
という上記書き込みのとおり、現時点では薬剤師になろうと思っていますが、
上記のさまざまな理由のため最初の一歩を踏み出せずにいます。
6年後「あの時薬剤師にならなきゃよかった」と、後悔したくないのです。
薬剤師を目指すことを考えると、考える時間はもうあまりありません。
どうか、アドバイスお願いいたします。

稚拙な書き込みゆえ、お気に障る方がいらっしゃったらご容赦ください。
決して、薬剤師の方々を貶めるつもりで書いたわけではございません。
長文失礼しました。

547 :484:2006/12/16(土) 23:22:48 ID:ZxYLwwK5
488<ありがとう!!!すっきりしました!

548 :名無しさん@おだいじに:2006/12/16(土) 23:38:42 ID:???
 私は本当に泣きたい気持ちです。
今年中に終わらせる計画を必死になって、家に帰ってもPCを走らせてワードやエクセルで文書を作成し、
プロジェクトが完成する筈だったのに、院長夫人のツルの一声でそんな事聞いて無いからそんな物は延長
してと言われました。じゃー私の努力はいったいぜんたいなんだったのでしょうか?????
 私は誰?私は何状態です。こんなんじゃまじで職員のモチベーションは保てません。
私は悲しい事に職場換えを考えてます。院長は本当にいい人なのに・・・・・。
職場は極端に言えば資本主義における戦争の様な機能集団であるのか?それとも職場は思想的共同体みたいな物か???
日本は真ん中であろうと思います。極端に両方に振れてはいけないと思います。
 職場を地域住民の様な共同体と思いながらも職員を奴隷としてしか考えない院長夫人を殺したい気分です。
私の努力は何だったのかと。こんな職場ってどう思いますか?

549 :名無しさん@おだいじに:2006/12/17(日) 00:55:56 ID:???
 現代の経営学では、個々の職員にプライドを持たせながらもそれにともなって責任を負わせるのが常識だと思うのですが、
こんなんじゃ、プライドも責任も糞も次元が違ってきますよ。質問スレなのに愚痴レススマソ。悲しいのか激怒してるのか分らない
状態ですので・・・。医事法学的に日本の医療に経営を持ち出すのは間違っているのは重々承知ですが・・・・。
だけれども、馬鹿な理事は許せない。根本的に医療は国の補助があるために金儲けをしてはいけないのは大原則となっていますが、
それは、人間の本性とは違ってきます。官僚を見れば分る。それを知りながらも戦略を立てるのが医療じゃないのですか?
糞婆、本当に逝ってくれ!!!! 市ね!!! 糞婆、なんでそんなに人間不信なんだ!!!なんで、そんなに孤独なんだ!!
しかし、人に迷惑をかけてでも自我を通すのは人間として間違っている。自分が理事なら職員は自分の奴隷なのか?
市ね、糞婆。

550 :名無しさん@おだいじに:2006/12/17(日) 01:00:32 ID:???
第101回医師国家試験 に向けて偏差値55以上限定
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1166174171/l50

551 :名無しさん@おだいじに:2006/12/17(日) 01:38:19 ID:???
 何で、院長に命令されたプロジェクトを進めたことを邪魔すんだ。これは施設長の命令なのに。
なんで院長の命令さえ無視すんだ。糞婆。ヒステリックに狂った婆の暴走は院長でさえ止めれない。

552 :名無しさん@おだいじに:2006/12/17(日) 02:37:01 ID:???
 人間って、ノイローゼになった時で学習差が出るよね。
普通の状態では、学歴には関係なく自分で幸福を感じる物を探し得るものだと思うけど、
精神病ではなくノイローゼなら本を読むなりして自己改善が可能なんだよね。
あの糞婆は本を読むことなんて不可能だから、職員への優越感でしか慰めは出来ないらしい。
この様な場合は、悪循環にしかならない。人へのサデスティックな言動でしか欲求を解消できない人はどうにもならない。
 人間はどうしても序列の習性があるし、無理矢理論理的に考えないで、自分が上って言葉にすると楽だろうしね。
そんな習慣がつくと一時的には楽だろうけど、常に自己矛盾をかかえてるんだろうけどね。

553 :名無しさん@おだいじに:2006/12/17(日) 03:33:34 ID:k4XTLFDL
ベゲタミン飲んでみた            やぼぉ

554 :名無しさん@おだいじに:2006/12/17(日) 09:41:21 ID:0u2pW/rO
ベゲタミンでもAとBがあるね。ピンクってことはAですね。飲みすぎに注意してください(-_-;)

555 :500:2006/12/17(日) 14:16:03 ID:???
>>538さん
丁寧なレス、ありがとうございました!

556 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 00:28:50 ID:???
>>510
ノロウイルスは石鹸やアルコール消毒では死滅させられません。
次亜塩素酸ナトリウムの使用や85度・1分以上の加熱が必要です。
200倍程度に薄めたハイターで手を洗えば死滅させられますが、手は荒れますね…

>>544
誰も答えてないみたいなので、20代半ばで入学して国試に落ちまくり、
31歳で薬剤師になった私が書いてみますw

結論から言うと「どちらも止めた方が良い」です。
薬剤師は新設の急増と登録販売者の登場でこの先本当に先細りですし、
看護師は基本的に「女の園」で、男性には厳しい職場です。
「性格的には看護師の方が合っている」と書かれていますが、
汚れ仕事も抵抗無くできますか?

それ以前に、院まで修了しているのに再受験の目標が「新設私大の社会人入学」と
かなり低いレベルである時点で、「勉強には不向き」だと思われるのですが…
理系の院卒であれば英語&理科or数学はその辺の受験生よりできて当然なのでは。
授業を一回もさぼった事がないのは立派ですが、そうやって学んだ事を
生かせていない事実にも目を向けてはどうですか?

現在のお立場が分かりませんが、今の院卒を武器にして年齢オーバーになるまで
地元の公務員試験を受けた方が安定への近道なのでは。
若さも武器のひとつですよ。

557 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 01:18:17 ID:7DgFxf8X
ここ5〜6年間で、準夜勤になるとお腹が痛くなります。下痢ではないのにグルグルと腸が収縮している様で、
辛い時はソセゴンを時々使ってもらいます。
自分ではあまり感じていないのですが、ストレスが原因でしょうか?


558 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 01:26:15 ID:y6w6b3gW
>>557
ソセ中です。

559 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 01:36:53 ID:7DgFxf8X
年に2〜3回の使用でもソセ中になるんですか?

560 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 20:10:41 ID:dq7Ef7vX
前歯のかぶせ物が真っ二つに割れてしまいました
真っ二つと言うのは語弊が生じますが、とにかく二人に割れました
面倒なので歯医者に行こうかと思っているのですが、一般的に修繕に幾らぐらいかかるものなのでしょうか?
余り高いなら接着剤で処置しようかと考えてます・・。

561 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 20:11:19 ID:dq7Ef7vX
>>560
× 二人
○ 二つ

です

562 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 20:40:55 ID:???
さー、どうなんだろ?
俺はこのくそ忙しいのに、冷たいものが染みる
ところまで行って銀歯入れてもらったけど
3割で計9000円くらいだったよ
多分、治療しなかったら国試のときに丁度
えらいことになりそうだったしなあ

563 :544:2006/12/18(月) 21:05:29 ID:R865Ha84
>>556さん
丁寧で詳しいお答え、ありがとうございます。
自分の甘さが身にしみます・・・。

>結論から言うと「どちらも止めた方が良い」です。
●資格があっても生きていくための武器にはならない
●仕事には向き不向き(性格以前に性別などで)がある
と、いうことですね。悔しいです。

>目標が「新設私大の社会人入学」と かなり低いレベルである時点で、
>「勉強には不向き」だと思われるのですが…
はい、これもおっしゃるとおりです。
私の実力がないだけでなく、薬学部のレベルはどれもかなり高い
ということを加味して、何とか入れそうな新設私立を選んだのです。
あと、実家から通えるというメリットもあったので・・・。
>>556さんからのアドバイスを受けるまでは
「何とか入学して、薬剤師の資格さえ取ってしまえばいい。
何せ6年間勉強しなきゃ取れない資格だし。
そう簡単に食えなくなったりしないでしょ」
と、考えていました・・・・・・・。

やはり公務員が安定への道ですか。
それも視野にいれてみます。


もうひとつ質問が。
医療系で、これから食っていける資格・職業
(もしくは、これから需要が伸びていくであろうもの)はありませんか?
もしあれば教えていただけるとありがたいです。



564 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 21:32:13 ID:gaBUMa/j
今は医者としてそれなりに忙しいなかで世間的には高給取りで働いている。
しかし、実際のところ、俺たちくらい稼ぐ仕事って何がある?
イメージとしては弁護士、テレビ局員なんだけど・・・他に何が浮かぶよ?

565 :名無しさん@おだいじに:2006/12/18(月) 21:40:58 ID:???
>>563
医者

566 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 01:57:13 ID:qMzRtUmT
公務員技士なんだけど給料安くて食ってけません。バイトも出来ないし辞めるしかないかな…。何かアドバイスを…。

567 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 02:06:50 ID:???
アドバイス:一ヶ月一万円で暮らせ

568 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 08:53:19 ID:???
質問します。
市販の風邪薬を飲んだけど症状がよくならない。
病院行って、もらった薬も同じ日に飲んじゃって大丈夫ですか?

569 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 09:38:22 ID:???
病院行った時に「今日市販のこの薬飲んだんですけど」
って相談しなさい

570 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 19:17:07 ID:???
病院に常用薬すら持ってこない馬鹿が多くて困る

571 :ある患者:2006/12/19(火) 20:37:50 ID:???
医薬分業されてない所に通っていると、たいてい「おくすり手帳」が形骸化するな…
漏れはキッチリ書き込んでるけど。

572 :.:2006/12/19(火) 20:59:58 ID:???
ここはアイソ???では90%

573 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 21:16:32 ID:???
>>564
水商売
一流企業の中級クラス以上
中小企業の上級クラス以上
県議、国会議員など政治家
etcetc

574 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 22:35:13 ID:???
>>564
確かに稼いではいるが、昔に比べたらかなり給料安くなってるらしいぞ
労働条件・専門職ってことからすれば少ないんじゃないかと思う
頭の悪いな国会議員のせいで医師の地位も給料も下がってる!!!

575 :名無しさん@おだいじに:2006/12/19(火) 23:31:11 ID:???
金をかせぐ能力と学問をする能力に相関がないのは当然である。
誰が悪いわけではない。

576 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 00:15:39 ID:???
3日前から左耳が聞こえない、昨日から急に視力が落ちて(元は0.4)目の前の物すら見えない

これ病気かな?

577 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 09:20:58 ID:???
甲状腺機能低下症らしいです。

来月で32歳になる31歳男子、昨年11月の交通事故のあと、運動不足のためか、
脈拍が多い気がして循環器内科受診。具体的数値としては、約5分歩いただけで
心拍数が120程度に上がり、安静にしていても88までしか下がらず。

先週土曜日、16日にエコーで見て貰って、甲状腺に良性の腫瘍が発見されました。
そのため血液検査をその後に受け、さきほどクリニックから電話がありました。

http://www.m-junkanki.com/diseases/hypothyroid2.html を見たのですが、
「記憶力低下」「脈拍」「疲れやすい」以外に自覚症状は無く、集中力は、記憶のある限り、
この29年間全く衰えを見せていません。食欲も低下していません。体重は、
近年ゆるやかに上昇して、2000年頃48kg(167cm)だったのがピーク時に69kgとなり
今は63kg程度です。

「記憶力低下」は、15歳の頃から発生して、暗記に弱くなっています。
最近は若干健忘気味で、カバンを何処に置いたか忘れていることがある始末です。

「寒がり」なのは子供の頃からです。ひょっとして、生まれつき?

なお、精神科で、ソラナックス0.4mg1日4錠、デパケン200mg1日4錠、
寝る前にレボトミン5mgを2錠〜3錠、レンドルミンD 0.25mg1錠、ベンザリン5mg2錠を処方されています。

578 :577:2006/12/20(水) 09:23:16 ID:???
肝心の「質問」を忘れていました。
受診前に留意しておくことは何かありますか?

その先生は小学・中学の同級生の父で、小学生時代以来のかかりつけ医でもあります。
何度か以前に血液検査を受けたと思うのですが、通常の、要は甲状腺に異常がある可能性を
認識した上での血液検査でなければ、発見は難しいのでしょうか?

579 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 09:26:35 ID:???
あ、あと、鼻毛に白いものが最近混じっています。
今年に入ってからかな…?

2回採血したので、甲状腺の抗体検査も併せて行っているのかも知れません。
これは聞かないと分からないですね。

580 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 12:47:10 ID:???
こんなところで聞かないで全部安心してその先生に聞いて下さい
準備なんていらないっす
聞きたいことをメモっていって先生の答えを書いてもOK
細菌の医者はそういうの普通受け入れる
受け入れないのなら病院変えるべき

581 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 14:35:05 ID:sP8LbZuf
>>580で回答済みだがちょっとだけ補足。
>>580とは別人です)

>>578
>甲状腺に異常がある可能性を認識した上での血液検査でなければ、
>発見は難しいのでしょうか?

Yes.
甲状腺機能は特定のホルモンを測定しないと評価できない。
一般採血のルーチンの検査項目には含まれないことが多い。

582 :577:2006/12/20(水) 17:01:24 ID:???
>>580-581
多謝!

これからクリニック行ってきます。
気になることをプレーンテキストであれこれ考えて書いてみました。
刷った上で持参・質問する予定です。メモは裏面利用。

583 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 17:46:13 ID:???
最近は医師も看護師も薬剤師も平等で力の差はないという風潮が当たり前なんでしょうか?

584 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 18:21:46 ID:hWBbXjwH
素朴な疑問なんですが、Gスポットを刺激すると女性の性器から出てくる液体の正体は何ですか?
それと、Gスポットは何のために存在するのでしょうか?教えて頂きたいです。


585 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 18:25:32 ID:PPnX4yW1
>>584
ハァ?お前馬鹿?何でそんな事も知らねえの?
あの汁は牛乳だろ。Gスポットはカンガルーの袋と一緒で時々胎児があの中でマターリしてるんだよ。

586 :584:2006/12/20(水) 19:29:41 ID:hWBbXjwH
>>584誰か真面目に教えて下さい。

587 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 20:48:14 ID:p4TWkeoA
甲状腺機能低下症でこむら返りや筋力低下する機序を教えてください

588 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 21:00:34 ID:???
とりあえず筋細胞の膜透過性亢進→CK↑ってのは
国試的に常識だが、ようするに筋繊維が壊れるんでないかい?

589 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 22:09:59 ID:Y5oimolK
>>584
たぶんカウパー腺液の一種だとおもう、Gスポットは男性のペニスがちょうどあたるので
潤滑になるように液体がでるスイッチのようなもので必要なのでは?

590 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 23:09:32 ID:???
亢進症の場合は代謝↑による筋力低下だからCKは上昇しないんですよね?
膜透過性が↑になるのはATPが減少するからですか?

591 :584:2006/12/20(水) 23:13:11 ID:vTRPQzCl
んー。その液体はネバネバしてないし、尿道から出てくるみたいなんですよね。話によると、おしっこでもないみたいなんですよね。なんなんだろ?

592 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 23:31:34 ID:???
>>590
基礎の知識がないので答えられないが
亢進症の時の筋力低下はKの異常が原因だったと思うけど

593 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 23:43:08 ID:???
>>550さん
K異常って低K性四肢麻痺の時に関係するんじゃなかったですか?


594 :名無しさん@おだいじに:2006/12/20(水) 23:43:45 ID:???
間違えました。550→592さんです

595 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 00:09:46 ID:???
調べてないからわかんないです(><)
適当でごめんなさい

596 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 00:10:29 ID:???
hypothyroid myopathy
>http://www.emedicine.com/PMR/topic57.htm

597 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 00:19:57 ID:???
なるほど代謝の異常ですね。ありがとうございます。

598 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 00:42:03 ID:???
タバコは白血病の原因になるのですか?
カンニング中島氏35歳の若さで死亡、の記事を知り
ふと彼はタバコを吸っていたのかなと

599 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 03:32:44 ID:???
えっあの人亡くなったの?

600 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 03:50:42 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000179-sph-ent

601 :577:2006/12/21(木) 04:03:46 ID:???
ご報告が遅くなりました。

結論から言うと、伝聞過程で誤りが混入して、医療事務員が電話で話した内容は不正確でした。
…刑事訴訟法の話みたいだなw

 FT4:1.44ng/dl
 TSH:5.273μIU/ml

という検査結果でした。薬は不要で、3ヶ月後にまた採血だそうです。抗体検査は、今回はしていなかったそうです。
…たしかにFT4もTSHも一般採血で聞いたことないや…

なお、参考までに、採血時に(別の所で処方されて)服用していた薬を次に記しておきます。

 ソラナックス0.4mg×4/day
 デパケン200mg×3/day
 レンドルミンD 0.25mg
 ベンザリン 5mg×2

で、その後処方が若干変わり、現在は

 ソラナックス0.4mg×4/day
 デパケン200mg×4/day
 レンドルミンD 0.25mg
 ベンザリン 5mg×2
 レボトミン 5mg×2〜3/day

です。薬を変えたら脈拍数が変わった…というか、これまで異常に高く
5分歩いただけで120bpm、安静時88bpm以上だったのが、同じような条件で
82 - 77となりました。まぁ昨年11月に交通事故でムチウチになって
下肢機能が明らかに低下してるんですけど…。

602 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 09:37:11 ID:oWbQyGnw
リン酸コデインには麻酔効果はあるのですか?。
親が腰の痛みで麻酔科に行きましたら、リン酸コデインが処方されました。
説明をみると咳を止める薬とあり、腰の痛さをコレでとめられるのかなぁと・・。
整形にも行ったのですがロキソニンを処方されたのみです

603 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 11:32:01 ID:9PQwiUO1
>>602
鎮痛作用はある。

NSAIDsと呼ばれる一般的な鎮痛剤(ロキソニンやボルタレン)とは作用機序(薬の効くしくみ)が
まったく違うので、ロキソニンなどで痛みが取れにくければ使うことがある。

604 :質問:2006/12/21(木) 11:55:39 ID:Pt0I3JKO
お願いします!


感染性胃腸炎にかかってしまった友人がいるのですが
発症してからの初期段階の絶食状態の後は暫くお粥等のかるい食事にする事
みたいに聞いたのですが
詳しく本で調べたら

食事は、消化の良いもので高蛋白、低脂肪、高カロリーを心掛ける
と本に書いてありました

わたしは普段がらプロテインを使ってるのですが
プロテインは歓迎というか
大歓迎な気するのですが・・・。

実際どうなんでしょうか
??

歓迎されるのならそのプロテインを分けてあげようかなぁと思います

605 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 13:29:20 ID:???
プロテインが美味しいかどうかだろ

606 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 14:00:17 ID:Pt0I3JKO
その人はお粥とかはokみたいですが
まだ胃の状態がイマイチみたいなので牛乳くらいになるとまだ重くて飲めないみたいなのですが。。。

知りたいポイントは
プロテインというモノがどのくらいの重さに当たるかですね。。
プロテインは牛乳より軽いとは思うのですが、どの程度なのか
そこら辺の感覚が分かる方の判断で、お粥が食える程度ならプロテインもok、みたいな感じならいいと思うのですが・・・。

607 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 16:59:30 ID:tnVjWDGG
>>604
いわゆるサプリメント系の蛋白は
>消化の良いもので
これに該当しないので却下。

あれは胃腸が健康な人が、(多少消化器に負担をかけてでも)
効率よく蛋白を取るためのもの。


608 :602:2006/12/21(木) 17:38:11 ID:???
>>603
あ どうもありがとうございます。
そうですかぁ、ぐぐってみてら鎮痛剤にあってるのかなぁと思って。
腰の痛みが長期化していて、プラセボかとちょっと思っていました。

609 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 20:43:34 ID:+gUpfAPD
現在一浪で偏差値55
脳味噌腐ってた現役時より10以上アップ
歯学部行くか、もう一浪して医学部目指すかマジで迷い中
どっちにすべきか御意見求む

あっ、あと受験生がこんなとこ来てんじゃねーよボケ
て突っ込みは勘弁して下さい

610 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 22:08:29 ID:???
歯医者さんは今厳しいらしいよ
医者もいい商売とも思えない
志がないなら両方あんま勧められんな

611 :名無しさん@おだいじに:2006/12/21(木) 22:31:52 ID:+gUpfAPD
マジすか
医者ってのはオイシイ職業だと思ってましたが

御意見感謝

612 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 00:10:21 ID:ObBChvB1
長時間、イヤホンや耳栓をするのはよくないと聞いたのですが、本当ですか?
1時間イヤホンをしていると、耳の中の微生物が700倍に増えるとか聞いたのですが。
家で勉強をするときに、これから耳栓をしていこうかと考えていたのですが、
1日数時間、何ヶ月もやったらどうなるのか、ちょっと怖いです。

613 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 00:12:37 ID:vIiVvEUy
脳みそにうじがわきます。
耳から、ハエが飛び出していませんか。

614 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 00:45:14 ID:ChOWSQrK
18歳の男なんですが、今日の朝から、つむじの左のあたりが何分かに一回ぐらいの割合で痛みます。
偏頭痛の時よりは痛くないのですが、少し気になります。これって、病院に行くべきなのでしょうか?

615 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 01:51:30 ID:???
行くなら朝になってからにしてくれ
当直してる人の気持ちも考えろw

616 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 04:43:41 ID:???
>>609
漏れは患者だが…。「オイシイ」とか思ってると幻想を砕かれるよ。
DQN患者・老人がいっぱい来ても抵抗感が無いという確信があれば、別だがね。

医者になって地元に帰ると、同じような知的レベルの人がいなくて(メンタルな面で)区労する。
ちなみに、地元は人口30万のベッドタウン市。サッカーを隣の市に取られたことでも有名。

漏れは某帝大文系卒で、訳あって実家に戻ってるんだが、某脳神経外科の先生は
老人の患者をいっぱい抱えて繁盛してはいるが、漏れの診察の番になると、
「向こうから」積極的な雑談を振ってきて、ときには15分くらい喋ることも。
同じ高校(県千葉)卒業ってことで、向こうから話し掛けてきたんだけど…。

まーでも、漏れが理科Iと地学しか高校で履修していない上、その後理科の知識を
補充していないのを無視して大転回してくれちゃうので、メモ取ったり、「それって
どういうことですか?」と聞きなおしたり、パンゲアの話をしたり、Wikipediaを後で
参照したり、まぁ、楽しい苦労をしているよ。

交通事故の治療が終了したので、当分会うことはないなぁ…。暇が出来たら、
MRIの検査のついででまた年1度雑談って感じかな。それまでに、高校レベルの
物理・化学・生物を身につけておくか…。

617 :616:2006/12/22(金) 04:45:53 ID:???
>>609
あと、国、というか厚生労働省だっけ、の方針で、医療費は縮小傾向にあるから
今後もウハクリを継続するのは難しいんじゃないかな。うちの近所は、理学療法士を
大量に抱えたクリニックが多いな。それでも、交通事故による、腰痛に起因する
下肢機能低下では150日間しかリハビリができなかったり、制約が増えてる。

純粋に診療・治療だけでウハクリになっている内科医もいる。ただし、循環器・呼吸器・
消化器、全部診てくれる。その境地に至るのは、そう容易ではなかろう。

「合格率が高い」と、(旧)司法試験あたりとよく比較される医師国家試験も、
具体的な話を聞いてみると、そのレベルでも大変そうに聞こえるよ。
それでもなお医師を目指そうかと思うなら、ガンガレ!

>>615
…漏れはロキソニンを常備している…。
さいきんはコンビニでも医薬品売ってなかったっけ。

どーしても我慢できないとか、明日の予定に支障が出るとか
近所に頭痛薬のあるコンビニが無いとかであれば、迷惑を承知で
当番の医師のところに行けばいいのではないかと。

感謝の念をお忘れなく。

618 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 10:22:58 ID:???
医師国家試験の合格レベルは確実にあがるよ。今の5年が国家試験を受ける時の結果がどうなるか
気になるな

619 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 10:30:23 ID:???
>>617
コンビニで売れるのは今のところ医薬部外品のみ。
冷えピタ・のど飴・栄養ドリンク程度だよ。
関東の方には24時間営業のドラッグストアがあるらしい。

620 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 11:27:45 ID:5iU1ZY9q
お忙しい所申し訳ありません(´・ω・`)詳しい御先輩方にご質問です。

本年10月に外傷性てんかん発作を発症した人間(エクセグラン100mg錠服用生活中)が、
准看護師・介護福祉士・言語聴覚士・理学療法士・作業療法士等の医療系の
国家資格を目指すことは可能でしょうか?(´・ω・`)

また、オススメの資格等ありましたらどうかご教授下さい(´・ω・`)

621 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 11:51:48 ID:???
(´・ω・`)


622 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 12:09:08 ID:???
>>620
受験の欠格時効を調べなさい

623 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 14:03:03 ID:2am5DVSK
>>620
>国家資格を目指すことは可能でしょうか?
可能

就職時には多少選択肢が限られるかもしれない。


624 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 14:25:54 ID:5iU1ZY9q
>>622様、>>623様ありがとうございます(´;ω;`)

北海道の救急指定の某総合病院で死にかけてたときから看護師さんにお世話になったので…
それをきっかけに心底より目指したいと思いまして…(´・ω・`)

難しいかもしれませんが頑張ってみようかと思いますが…アドバイスや忠告などありましたらお願いします(´・ω・`)

625 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 14:55:21 ID:???
ない。
しつこいと嫌われる。

626 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 15:08:10 ID:???
准看は国家資格ではないし、とるなら准看ではなく正看とりなさい

627 :598:2006/12/22(金) 15:44:19 ID:???
俺の質問もよろしくお願いします
>タバコは白血病の原因になるかどうか

628 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 17:31:19 ID:???
ビーソフテン軟膏って、赤ちゃんの顔に塗っても大丈夫ですか?
舐めたら問題あるでしょうか。

629 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 17:32:41 ID:???
タバコを喫い続けると発がんの原因となることは統計学的にハッキリして
います。喉頭癌が90倍、肺癌が7倍、がん全体が3倍増えることが判って
います。また、夫がヘビー・スモーカである妻は肺癌が2倍に増えます。
ヘビー・スモーカーが必ずしも肺癌になるとは限らないのですが、
なる確率は高いのですから、その原因を絶つべきです。
白血病も増えます。

630 ::2006/12/22(金) 18:00:46 ID:1ajkYBoC
私立の薬科大を入学〜卒業するのにお金って大体いくらぐらいかかりますか??
場所によって違うと思いますが…相場というか。
お願いします。
どうしても薬剤師目指したいので、今貯金してるんです。



631 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 18:04:43 ID:???
>http://www.yakugakubu.com/kensaku/kensaku09.html

632 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 18:11:45 ID:???
ありがとうございます。
でもパソコンなくて携帯じゃみれないですorz

633 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 18:13:10 ID:???
薬学行こうって言う奴が検索も受験ガイドも見ないのか…オワットル

634 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 18:25:17 ID:???
そんな冷たい言い方しなくても…
もういいです
ありがとうございました


635 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 18:46:49 ID:???
>>629
ありがとうございます

636 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 19:03:16 ID:???
 質問があります。宜しくお願いいたします。
例えば、バイアグラって商品だとします。
ネットなんかで個人代行輸入とか言って、普通に手にはいりますよね。
それが日本で一度に保険で貰える許容量を超えててもです。
これって違法なのですか?それとも合法的なのですか?
 もう一つ、外国で多量に買える薬を友人に送って貰うのは税関でひっかりますか?
別に商売をしようってわけではありません。自己責任において自分で使おうと思います。
なにとぞ、御回答や助言宜しくお願いいたします。薬局で買って使うのが自分で恥ずかしかったりする薬
だからです。

637 :636です。:2006/12/22(金) 19:08:28 ID:???
 例えば、多量のバイアグラを薬剤師でもない友人に薬剤師でもない個人の僕がアメリカから送って貰うのは
違法ですか???

638 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 20:01:50 ID:???
 済みません、夫婦円満の為なのです。教えて下さい。違法ならば医師の所に行きます。スンマソ。

639 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 20:07:43 ID:???
俺の記憶では違法じゃないと思うが?
ここじゃなくて法律関係の板の方が詳しい人多いんじゃね?

640 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 20:20:46 ID:???
>>639

 本当に有り難う。


641 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 20:30:57 ID:???
咳って、なぜ出るのですか?
風邪をひいて、治ったように思えても
咳だけがいつまでも続くのは何故なのでしょう。

642 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 20:39:59 ID:???
ドイツの医学薬学は、本当に世界一なのですか?
出来ない事は無いのですか?

643 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 20:59:38 ID:???
 本当にみっともない話なんですけど、私はソラナックスを一日限度の二倍料を飲んでいます。習慣になってしまいました。
嫌な事があってから五年来そうなってます。二つのクリニックで違う調剤薬局で貰ってます。職場では普通以上に仕事はできる
方だと思います。これは将来的に、保険請求がオンライン化したら、ばれて貰えなくなるでしょうか?
医療関係の仕事してる訳じゃありませんが、こんな質問本当にごめんなさい。薬に頼らざるを得ない自分が本当に惨めですし、
悲しいです。でもないとイライラして仕事にならないのです。
 俺はどうしたらいいのでしょうか?マジで教えて下さい。入院して職場を空けたらクビになるでしょう。
バイアグラが欲しいのは薬のせいなのです。本当に悲しい男なのです。

644 :患者:2006/12/22(金) 21:03:58 ID:???
>>643 主治医に相談汁
漏れはソラナックス0.4mg1日4錠+デパケン200mg1日4錠だ

645 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 21:16:15 ID:???
>>644

どうも有り難う。


646 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 21:32:43 ID:???
 なんとなく精神薬がないといまの所、いらいらして生きられないなんて思い出すと、惨め以外の何者でもありません。
本当に恥ずかしいのです。そしてその為にバイアグラです。なんて悪循環なんでしょうか????
自分は脳の障害者だとちゃんと自覚した方が良いのでしょうか?診断名は脅迫神経症になってますが、普通の人は
全く俺が精神薬を飲んでるなんて気付きません。本当に心の負い目をいつも感じます。でも飲まずにはいられない。
 女の薬剤師に薬を貰う事すら恥ずかしいくらいです。

647 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 22:54:40 ID:???
自覚したほうがいい。

648 :名無しさん@おだいじに:2006/12/22(金) 23:29:17 ID:???
 どうして精神安定剤を飲むと立たなくなるのでつか?
簡単に説明してください。

649 :644:2006/12/23(土) 11:58:01 ID:???
>>643 >>645
イライラが激しいなら、ソラナックスより強めの安定剤を貰えばいいのでは?

レボトミンは、漏れは5mg1錠で眠気に襲われた…日常生活を送る分には駄目だった。
でも不穏時には効いた。

650 :644:2006/12/23(土) 12:03:09 ID:???
というわけで、「結論:主治医と相談すべし」なわけです。

薬の効き方は個人差があります。例えば、私には残眠感が強すぎてダメなサイレース・エリミン(これは半錠ならOKだった)も
人によっては良薬なんでしょう。また、目的はわかりませんが、レボトミンには50mg錠なんてのもあるようです。
私には中途覚醒防止に効いたベンザリンも、残眠感が強すぎてダメという体験談を聞きました。

その意味で、個人差の程度、態様を把握している主治医に相談するのがベストと思われるわけです。
まぁ、そろそろ昼休みになった本職の方が来るでしょう。
ひょっとしたら午前中に大行列で「めしがくえねーよ」とお嘆きの諸氏もいらっしゃるのかもしれませんが…。

651 :名無しさん@おだいじに:2006/12/23(土) 22:14:41 ID:???
>簡単に説明してください。
精神病だから。

652 :名無しさん@おだいじに:2006/12/23(土) 23:48:52 ID:???
レビン、サンプ、胃管チューブの違いを教えてください。

653 :名無しさん@おだいじに:2006/12/24(日) 01:10:58 ID:???
便秘って、どれくらいで命に関わるのでしょう。

654 :名無しさん@おだいじに:2006/12/24(日) 02:10:15 ID:/BxCztyr
寝る前におしっこかなり我慢してて漏れそうだったけどそのまま寝た。
で、朝起きたらさっぱり尿意がなくなっててトイレに行っても少ししか出なかったのはなんでなんだぜ?
もちろん漏らしてない。

655 :名無しさん@おだいじに:2006/12/24(日) 09:21:18 ID:Ja17ooEC
医学生のCBTとかのテストうける時期ってやっぱりかなり忙しいんでしょうか??

656 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 08:56:29 ID:???
はい。次の方どうぞ。

657 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 09:05:54 ID:+JQZJqDC
>>652
商品名、商品名、一般名

>>653
基礎疾患による。

658 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 13:15:37 ID:nvMPAhtd
鬱は文学用語。医学用語は「うつ」。

これって本当ですか?



659 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 15:35:37 ID:???
はい。次の方どうぞ。

660 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 20:04:37 ID:vz1y8CRr
第四期梅毒について質問です。
neurological differential diagnosis によると
梅毒による脊髄ロウでは病変部位に菌が検出されず、特異的抗体反応で診断するとありました。
今は非常にまれな症例らしいですが、本当に未だかつて菌が検出されたことはないのでしょうか?
(野口の脳における梅毒菌の検出とは別の症例だと思います。)
仮にそうだとするとどうして脊髄ロウになってしまうのでしょうか?
ただ単に検出されていないだけで、実際はどこかに潜んでいるのか、それとも何か他にメカニズムがあるのか。
最近の見解はどんなものなのでしょうか?
それとも症例がまれだからもう研究されてないとか?

661 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 20:31:22 ID:nvMPAhtd
ワクチンには水銀がよく使われるということを
初めて知ったのですがなぜ水銀を使う必要があるのでしょうか?
水銀って人体に有害ではないのでしょうか?
少量であればウイルスを死滅させるのに効果があるということなのですか?


662 :661:2006/12/25(月) 20:36:56 ID:nvMPAhtd
すいません、ちょっと調べたら分かりました。
防腐剤として使われているのですね。
つまり抗体が腐るのを防ぐということなのですね。
でに他に防腐剤ってないものなのでしょうか?
わざわざ水銀を使わなくても他にいろいろあるように思うのですが。


663 :緊急事態:2006/12/25(月) 21:21:30 ID:vFj4l4/X
本日夕方6時、父が軽四に15mくらい跳ね飛ばされました。
日本赤十字病院に行って検査の結果、鎖骨が折れているが脳に異常は無し。
本人(父)は寒気と吐き気があると言うので家族と加害者は心配で今晩見てもらえないか?
と、言うと医者は脳に異常が無い限り何も出来ないから帰って良いですよ。
との事・・・
素人なので良く判りませんが、今の医学ってそんなに進んでるんですか?
万が一の場合は医者と加害者どちらが、どれだけ、どんな保障を出来ると言うのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします<m(__)m>

664 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 21:27:20 ID:???
医者に保礁もとめる馬鹿かw
じゃあ病院来るなよ
以上

665 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 21:48:13 ID:???
33歳♂ですが臨床工学技士と理学療法士と放射線技師とで迷っています。
就職状況、将来性、賃金、待遇等などでお勧めはどれでしょうか?

666 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 22:08:35 ID:ldEgGXmw
>>663
本来なら時間外の夕方6時以降にわざわざCTやレントゲンを撮ってもらったことに対する
人としての感謝の気持ちは一欠けらも無いんですか?

667 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:08:53 ID:???
>663
説明に納得しにくい時は診断書を要求するんですよ。
そうするといいかげんなことを言わなくなります。
診断書は拒否できません。

668 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:15:45 ID:???
>>663
うちの病院は一晩泊まるの大歓迎!!
別に医者が付き添うわけでもないし、検査や治療するわけでもなく、
ただ寝てるだけでけっこうなコストが取れる。
ベッドが埋まればわけのわからん患者ことわれて夜はグッスリ

と思ってるのだが、そんなことも言ってられず
CT撮って脳に異常なく、強い頭痛や麻痺・神経所見とかなければ帰すだろうなぁ
神経内科や脳外科の医者じゃなかったら神経所見もまともに取れないだろうけど
外傷で吐き気があったなら悩むところではあるが

669 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:25:11 ID:Ut0Mnkzt
>>667
>診断書は拒否できません。

無茶な要求なら拒否できるよ。

>>663みたいな「保障」を求めるようなこといわれても、
単に経過観察を指示したって書くだけだしね。



670 :663:2006/12/25(月) 23:45:36 ID:vFj4l4/X
緊急事態だったので説明不足が有った事をお詫びにします
>>664
医者に保礁もとめる程馬鹿じゃ有りませんよ
病院は治療や診察をするところですからねwマジレスの出来ないお馬鹿さん
>>666
感謝の気持ちは忘れてませんよ、こちらの不安な気持ちを書きこんだだけで終えてしまいましたので勘違いが有ったのは仕方が有りませんね、説明不足申し訳有りませんでした。
>>667
診断書ですか!参考になりました
>>668
なるほど病院の実状がかいま見えた気がします。

吐き気、寒気があると本人が言っていたので心配でしたが今は自宅で休んでいます。
家族交代で朝まで看病?する事にしました。
皆様お騒がせしてすいませんでした

病院関係者の方へ
患者やその家族は殆どの場合、病気や怪我に対する知識は有りません。
心的ケアとまでは言いませんが「安心、納得の出来る一言」を待っているだけなんですよ。

671 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:46:41 ID:???
>無茶な要求なら拒否できるよ。
この状況でその判断は無茶ですよ。
入院にしなかった理由を書いてくださいと要求すればよい。

672 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:52:24 ID:NhHPx8HR
時間外だって必要な検査はして当然です。なんの為に救急引き受けているんですか。感謝を要求なんて、恥ずかしいレスですよ。


673 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:55:16 ID:BFi1yqES
感謝してくれるからがんばれる

674 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:56:11 ID:NhHPx8HR
>>672>>666に対してのレスでした。

675 :661:2006/12/25(月) 23:57:02 ID:nvMPAhtd
よろしくお願い致します。




676 :名無しさん@おだいじに:2006/12/25(月) 23:58:30 ID:???
>>663
安心与えるためだけに不必要な採血や検査をする病院が増えて問題になる一方
そのような検査を求める患者も多い
必要と思い行った検査で異常がなければ文句を言って金を払わない患者が増え
なかなか検査も行えない現状・・・病院全額負担はかなりのダメージ
実際663は言葉をもらっただけで納得できますか?
患者の地位が向上した結果、非常に医療がやりづらくなったのは確か
悪徳病院は駆除されるべきだが、すぐに裁判を考える患者が増えたのは全てにおいてマイナスです

自宅安静中、突然いびきかき始めたら注意だと思うよ

677 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 00:05:09 ID:NhHPx8HR
感謝で頑張れる気持ちは分かります。ですが『感謝の欠片もないのか』と脅し半分に聞こえます。

678 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 00:10:31 ID:???
>>663 がCTを受けたか否か明言していないのが気になる。
…まぁ多分受けてるだろうとは思うがな。

変に訴えるなよ。
弁護士が喜ぶだけだ。

679 :663:2006/12/26(火) 00:13:37 ID:PAuLplcL
>>676
いびきですね、気を付けます

答えから言いますと「入院する事より家族の看病に勝るものは無いです」的な言葉を頂けたら
ヨシ!家に戻って家族で看病しよう!と腹がくくれたかと思います

裁判や金を払わない客でやりづらくなったのは分かりますが。
何処の企業でもそれは大差有りませんよ、今を生きて働く我々の課題と行っても過言では無いように思います。
私は誠心誠意お客様と向き合って話すしか道は無い物と考えています。

680 :678:2006/12/26(火) 00:13:59 ID:???
…かく言う漏れは医師の敵とされる法曹志望(ハイ、今年550人に入れませんでした)であります。
でも、DQNな患者(クランケっていうの?)を弁護する位なら医師の弁護をしたく思っております。

完全な貰い事故で苦しんでいるときに助けてくれたのは、脳外科、整形外科の先生方や
理学療法士の皆様方なわけで…。恩返しをしたいのさ。

そういう人もいるんで、全ての弁を敵視するのだけは、やめといて欲しいなぁ…
腹が立って仕方ない糞弁がいるのは、分かってるけどさ。

681 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 00:27:13 ID:j/KWHWWo
>>663さん
お父様の嘔気は治まりましたか?

682 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 00:30:36 ID:???
>>679
どこの世界でも、身勝手なわがままだけで文句言う客はうざい
二度と来ないで欲しい

昔、病院行くのに毎回救急車呼ぶ馬鹿な患者がいてブラックリスト入り
食事が喉通らないって救急車呼ぶも断られ、ほっとくこと半年
進行食道癌・腹腔内転移あり
泣きながら助けてくださいとか言ってたけど
自業自得、もって1年だな

お互い最低限の礼儀とマナーは持ちましょう

683 :663:2006/12/26(火) 00:38:47 ID:PAuLplcL
>>681
父は入院を恐れてかあれから寒気と吐き気の事は口にしませんでした。
今はぐっすり眠っています。

>>682
あなたの思い(二度と来ないで欲しい 自業自得、もって1年)は最低限の礼儀とマナーに反していないか考え直してみてください。

684 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 00:40:01 ID:???
どなたか>>660お願いします

685 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 00:41:59 ID:j/KWHWWo
>>682さん、>>679さんはわがままでもなんでもありません。家族が交通事故に合い、気が動転するのは普通です。>>679さんは本当に不安で皆さまに意見を求められたのだと思います。患者の家族の心理まで医療・看護に含めて考えて頂きたいです。

686 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 00:51:54 ID:j/KWHWWo
>>681さん、お父様が入院を恐れるのは、お仕事(社会的)関係ですか?それとも病院に対して、何かをお感じになったのでしょうか。どちらにせよ、症状を口に出来る環境や精神状態を作って差し上げて下さい。

687 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 01:01:31 ID:???
ここは質問とそれに対する回答をするスレであって
思うところを主張する場ではありません。

688 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 01:02:24 ID:???
頭を打った時のいびきが要注意ってのは賛同!
あと起きていれば、黒目だけ横とか上とか見てもらうといい
黒目がピクピク震えていれば注意(眼振といいます)
脳出血の時によく見られますが、出血ならCTですぐみつかるかな

689 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 04:27:03 ID:???
まあ座って牛乳でも飲め

690 :663:2006/12/26(火) 06:47:28 ID:PAuLplcL
レスくださった皆様ありがとう
何事も無く朝を迎えることが出来ました
本当に有難う御座いました

691 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 08:51:15 ID:Qi/ztLQc
>父は今はぐっすり眠っています。
眠っているのと、意識が無いのの区別は実はむずかしいのだ。



692 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 09:20:33 ID:???
>>672
時間外を受けるかどうか、写真を撮るかどうかも医師の判断一つ
世の中無駄なCT大杉

693 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 10:46:00 ID:j/KWHWWo
>>690さん
お父様、容態安定されているのですね、何よりです。

694 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 10:53:49 ID:j/KWHWWo
>>692さん
時間外を受けるかは病院の問題ではないですか?無責任にはもちろん受けられませんが、もし総合病院でしたら、いざとなれば各科のドクターの力も借りられるでしょう。ナースやMEさんの力も。
スレ違いのレスかもしれませんが、ここの住人ドクターは優秀と信じてレスさせて頂きます。

695 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 15:34:22 ID:???
肋骨にヒビが入ったり、折れたりした場合、
そのまま放っておいても治りますか?
病院へ行った方がよいのでしょうか。

696 :名無しさん@おだいじに:2006/12/26(火) 16:31:35 ID:???
治ります
病院に行ったほうがいいです

697 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 08:11:06 ID:nMU4LBPs
人間の細胞は3ヶ月で入れ替わる、とも、
全身が入れ替わるのは約6〜7年、とも聞いた事があるんだけど、
どっちが本当?

それと「入れ替わる」っていうのは、本当に体全てが入れ替わるってこと?
脳も、傷跡も、チ○コやマ○コも?

698 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 08:46:32 ID:???
誰か>>660の質問に答えてもらえないでしょうか?

>>697
トーシロの意見ですけど、そもそも入れ替わることの定義ってなんなんでしょうね?
一般に細胞は分裂して増えます。
分裂後の細胞の片方が死んだ場合、それは入れ替わりと言えるのでしょうか?
赤血球や白血球や表皮などはある特定の細胞から分化して、その後分裂はしないはず(もししても有限回)なので
常に新しいものが供給され、ある意味入れ替わっているといえるのでしょうが。
神経細胞は基本的には分裂しない(例外はあったと思いますが)でしょうし。
あと、基本的に各組織を構成する分化しきった細胞の種類毎に固有の大雑把な寿命があります。
ですから、寿命を入れ替わりのサイクルと捉えるなら、細胞によってそれは異なるでしょうし、
体中の細胞全体で一番長い寿命を持つ種類の細胞の寿命をそういっているのかもしれません。
もしも後者だとすると、赤血球ですら120日は生きるとされているので、6〜7年が正しいのかも知れませ。
詳しいことは分かりませんが。

699 :質問:2006/12/27(水) 09:33:12 ID:L4l6yebh
質問お願いします!

私は元々1日1食とかしか食事を取らないし、
今、盲腸の手術後で体の抵抗力が落ちていて
更に風邪気味なので・・。
それらのハンディをフォローする意味で、牛乳プロテインなどで栄養の補助をしようと思うのですが・・・。

今服用している抗生剤等の薬とかと牛乳を一緒に摂取するのがイマイチよくないみたいな噂を聞いた事があるような気がしなくもないのですが・・・・。


実際の所は
牛乳と薬を一緒に摂取するというのはマズイというか
リスクのある行為なのでしょうか???

それとも単なる思い込みなのでしょうか??


そこら辺が分かる方、
お願いしますっ!!


700 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 12:03:29 ID:???
1日2食摂れ

701 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 13:31:36 ID:L4l6yebh
う〜ん・・・。
がんばって1日2食にしようと努力してるんですけど
それが簡単にできれば苦労はしないですよぉ・・・。
私って体質的にそれがなかなかできないので、
仕方なくいつも摂取している1食ともう1食を最初は軽い所からスタートしてみようかなっ!!

という意味で牛乳プロテインから始めようかな
って思ったんですよ。。

でもお薬を飲まなきゃいけないから

お薬と牛乳が一緒でも大丈夫なのか、
又は良くないからやめといた方がいいのか

そこら辺がどうなのかを知りたいんですよねぇ・・。


702 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 14:00:14 ID:UPl7iSve
>701
プロテインは胃腸には重いので今はやめとけ
牛乳は膜張るだろ?
薬の吸収時間が変わるからやめとけ
ウィダーインゼリー系やカロリーメイト喰っとけ

703 :めばちこ:2006/12/27(水) 14:12:34 ID:???
私は新潟に住む15歳の高@の女子なんですが、
おとといから左目のまぶたの上の目頭側になんかコロコロするものがあって、
明らかに変だから人に聞いたら「モノモライだよ」っていわれて、
ものもらいになったの初めてだし、今のところ誰が見てもわからないくらい触らないと確認できないくらいの
小さいコロコロなんですけど、ものもらいの人ってなんか眼が痛々しくなってて眼帯とかしてるじゃないですかー。
このままほおって置くとそうなっちゃうもんなんですかね??
やっぱりみんな病院にいくもんなんですか?

704 :697:2006/12/27(水) 14:27:24 ID:nMU4LBPs
>>698
なるほど・・・。
という事は、「人間の細胞は3ヶ月で入れ替わる」というのは、どの点を基準にして言っているのだろう?
あと、具体的な部分で言えば「脳、皮膚」はどのくらいの期間でスッカリ入れ替わるのか。
男性器、女性器なんて男女で明確な差違がある部分は、それぞれどうなんでしょう。

誰かお願いします。

705 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 14:40:05 ID:???
>>699
まずは薬の名前を晒そうよ。
話はそれからだ。

>>703
めばちこ(=麦粒種)なら、ドラッグストアで売ってる抗菌目薬で治ります。

706 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 15:37:55 ID:???
>704
質問の答えに更に質問はよくない。
1ヶ月くらい間を置いて新しく質問しなさい。
その間に自分でよく考える。

707 :めばちこ:2006/12/27(水) 15:53:24 ID:???
>>705
ありがとうございます!
わざわざ病院行かなくてもよかったんですね!

708 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 16:29:24 ID:???
親が病院行け行けうるさかったら
行ってやるのも親孝行

709 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 17:22:04 ID:???
>>707
私は市販薬があわず目が太鼓饅頭のように腫れあがり
病院へ駆け込んだ。
受付の姉ちゃんは「目が腫れてるから」と皮膚科に回そうとしたし。
散々だったよ。
初めから病院へ行ってたほうが良かった。
と、こういうこともあるのですな。

710 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 17:22:12 ID:???
咳のし過ぎで肋骨にヒビが入ることってありますか?


711 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 17:28:54 ID:???
>>704
表皮に関しては基底層から新生した細胞は15〜30日程度で脱落するとされています。
脳に関しては先ほども述べましたが、基本的に中枢神経細胞は分裂しません(現在では一部分裂することが分かっているらしいですが)。
考えてみてください。
シナプス回路は様々な刺激に応じて神経細胞の突起が伸縮して構成されているのですから、
細胞が分裂して増えることはむしろその回路を破壊してしまうことになると思いませんか?
そういう訳で、脳細胞が完全に入れ替わるというのは定義によってはありえないのではないでしょうか。
男性器女性器に関しては前のレスに述べたような理由と組織細胞の種類の多さからで、一概には言えません。
ただ、これを体の一部と言えるかは微妙ですが卵子は減数分裂以外に増えることはありません。
子宮の脱落層は月経周期と一致します(妊娠後は除く)。
精子の生成サイクルは74日と言われています。
申し訳ないですが、それ以外は他の方に答えてもらうか自分で調べてください。

あと、お願いですから誰か>>660お願いします。

712 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 17:32:10 ID:???
>>710
健常な人であるかどうかは分かりませんが、イタイイタイ病患者は咳をしただけで骨折したそうです。
骨粗鬆症の人でもそういうケースが結構あります。

713 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 17:56:30 ID:nMU4LBPs
>>711
丁寧な回答有難うございました。

714 :***:2006/12/27(水) 18:01:16 ID:???
>>710さん
健常者でも咳で肋骨を骨折する症例は結構あります。若い方でしたら、肺炎でレントゲン撮影で見付かることが多いです。

715 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 19:38:11 ID:???
710です。
携帯からすみません。
レス頂いてありがとうございます。
風邪をひいて連日咳き込んでいたら、
突然肋骨に痛みが走りまして…。
それ以来、咳をする度、動く度に痛くて痛くて。
今まで咳で筋肉痛はあったのですが、これは全く違う感じです。
元々骨粗しょう症ではないのですが、半年前に出産したので
脆くなってしまったのかなーとも素人の頭で考えます。

放っておいたらまずいでしょうか。
病院へ行くべきですか?

また質問で申し訳ありません。
もう一度だけご助言頂けないでしょうか。

716 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 21:28:58 ID:???
人間の皮膚ってどれくらい強いの?

例えば体に灯油撒いて火付けるとどれくらいの時間で生態機能まで奪うの?

717 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 22:11:13 ID:oMKVy0gq
液体を多目に、頬が膨らまないように口に含んだとき(顔をできるだけ普通の状態に保つようにして、多めの水などを含んだとき)、
その状態でいるとどこの筋肉が使われますか?

718 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 23:30:32 ID:???
>715
骨折していたとしてもそのままにしておくのだから
行かなくてよい。
10日位で痛みは無くなる。
レントゲンをとってもその時は写らないことも多い。
治ると写る。

719 :名無しさん@おだいじに:2006/12/27(水) 23:51:03 ID:9dOZfdzr
嫁さんが交通事故で当てられました。相手は逃げ
後日警察の捜査で確保されましたが、保険なしでした。
現場検証もまた逃げています。また、車は大破して見積もり80万以上です。
勤務してた会社は怪我で大変な為有給で休ませてもらってます。
現在 医者に自分の健康保険で通院しています。
医者に診断書かいてもらって自賠責に治療費等被害請求したいのですが?
お医者さんは、診断書かいてくれるんでしょうか?

720 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 00:15:33 ID:???
健康保険は使えないはずだろ
すぐばれる嘘をつかない

721 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 00:29:36 ID:rIcHyPmV
@医学生時代に付き合う相手、A医師になって付き合う相手、B最終的に結婚する相手、にそれぞれ何を求めますか?

722 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 00:41:23 ID:???
QOL

723 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 00:51:32 ID:???
@やらせてくれて、友達に会わせても恥ずかしくない容姿の女。あるいは
やらせなくてもいいが、会話がはずむ、盛り上がる等の気分転換が上手な女。
A癒し上手、気が利く、そこそこ知的、段取り上手など。
Bセックスの相性、家族との相性、自分が忙しいときでも浮気しなさそう、
あげまんっぽい、母親に似た感性、子育てをちゃんとやりそう、留学など英語ができる。

724 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 12:30:31 ID:???
母乳が美味いヒト

725 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 15:44:16 ID:???
それ、既に誰かの種が(ry

726 :名無しさん@おだいじに:2006/12/28(木) 21:01:17 ID:???
強烈な可視光線を直視しただけで視力に恒久的な障害が起きることは
ありえますか?
紫外線とか他の高エネルギー線を含まない純粋な可視光線で。

727 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 12:56:58 ID:???
レーザーポインター

728 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 13:07:43 ID:???
人は大体どれぐらいの時間、尿を我慢できるものなのでしょうか。

覚せい剤使用などの捜査の一つに強制採尿がありますが、
もし身柄拘束時間内に我慢しきれなくなるものだとすれば、
無理に強制採尿をする必要がないことになるのではないかと思ったのです

729 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 13:16:47 ID:???
馬鹿だなw強制って法的にだよwww

730 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 14:23:04 ID:dV1VugAD
>>728
水を取らなければいくらでも我慢できる。

腎臓は絶え間なく尿を作り続けているが、水分が足りなくなれば
尿を全く作らなくなる。
尿が膀胱内にたまってくることで尿意を生じるので、新しく尿が作られ
なければ、いつまで経っても尿意は起こらない。

水の出入りで言うと、体の表面から失われる水分と、代謝に必要な
水分のあまりが尿として排出される。
全く水を採らなければすぐに死ぬが、あまりが出ないかつかつの
状態でなら結構何週間も生きていられる。



731 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 15:09:55 ID:7C1IoeAM
素人質問なんですけど、たまに食品の栄養価のところに
単位がIUで栄養価について書かれていますよね?
このIUについて調べてみたのですが、
栄養の種類によって人体に与える影響が異なるので
その影響度によって決められた基準値に対する比であることは
分かったのですが、具体的にどういう値なのでしょうか?
1IUのいう値は1日の成人男性が摂取すべき栄養価を表しているのでしょうか?


732 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 16:19:55 ID:???
>731
IUについて日本語でうまく説明したものはない。
>731
IUについて日本語でうまく説明したものはない。
日本人は説明がへたですね。
>http://en.wikipedia.org/wiki/International_unit
これが解りやすい。物質毎に基準を決めてそれと同等の作用を測定する。
医学生にとってインスリンの1単位が大事ですね。
>http://en.wikipedia.org/wiki/International_unit
これが解りやすい。物質毎に基準を決めてそれと同等の作用を測定する。
医学生にとってインスリンの1単位が大事ですね。


733 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 17:25:40 ID:7C1IoeAM
>>732
回答ありがとうございます。
でもそのページを見てみてもやっぱりよく分からないのですが
インスリンの場合だと45.5 μgを1単位とするということは
分かるのですがなぜ45.5 μgを1単位にするのかが分かりません。
どうやってこの値は出てくるのでしょうか?

734 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 17:59:26 ID:???
歴史的経緯としか言いようがない。
インスリン 単位でぐぐれ

735 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 19:00:42 ID:???
歯周病と更年期による女性ホルモン低下って関係ありますか?

736 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 22:18:12 ID:GDezu6iF
激しく顔を殴られて殺害された死体があるとして、その死体の顔はどんな状態になるのでしょうか?
知りたいのは死体の顔が腫れあがるのかどうかという事です。
死後数時間以内でお願いします。

737 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 22:20:33 ID:???
関係ない。

738 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 22:28:39 ID:???
ノロウイルスが流行ってるみたいですが、
あれって下痢・嘔吐で予想して診断してるんですか?
それとも何か診断の決め手ってあるんですか?

彼女がすごい嘔吐で病院行ったらノロって言われたみたいで、点滴して帰ってきました。
安静にしてれば大丈夫?
今もけっこう吐いちゃうんですが

739 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 22:35:45 ID:???
胃が空になるまで吐く。
若い人は少しくらい脱水になっても、2,3日
栄養がわるくても平気。
もっと吐かして何も口にしない。
注意は老人だけ。

740 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 22:46:30 ID:???
>>739
何も口にしないほうがいいの?
いっぱい吐いてるから、水分補給(スポーツ飲料)だけはしてるんだけど

741 :名無しさん@おだいじに:2006/12/29(金) 23:36:02 ID:???
>>738
食事歴・周囲の同症状者の有無・症状などから推定

ちなみに、下痢嘔吐をおこすウイルスはノロ以外にもたくさんあるが
確定診断をする意味がない。どれも対症療法しかないし、
結果判明まで数日かかる=その頃には治ってる、
しかもノロウイルス抗原検査は保険適応になってない。

742 :名無しさん@おだいじに:2006/12/30(土) 00:02:14 ID:mlIChZ6P
>>734
調べてみましたがやっぱりよく分かりません。
うさぎに投与して、血糖値が低すぎて痙攣を起こす濃度が
IUだということなのですか?


743 :名無しさん@おだいじに:2006/12/30(土) 00:16:04 ID:???
>740
飲むから吐く。
水分補給とか栄養補給とかいろいろ考える人は苦しむ。
飲みたければ少し飲む。飲みたくなければ飲まない。
若い人の話。
親切な医者にかかると点滴される。
下痢でトイレ行きたいのに点滴されて動けずつらい。
親切→苦しめる。

744 :名無しさん@おだいじに:2006/12/30(土) 01:23:53 ID:???
>742
医学関係の方でしたら、疑問の突破口はもらったのですから
自分で少し勉強しましょう。
insulinの作用は資料も多いし勉強すると興味深いものです。
解らないことがあるのは楽しいことです。

745 :名無しさん@おだいじに:2006/12/30(土) 09:10:04 ID:???
知り合いが惚気ウィルスをばらまいています。どう防御したらいいですか

746 :名無しさん@おだいじに:2006/12/30(土) 11:32:03 ID:YdIg4NSI
>>745
1)自分も別の惚気ウイルスをばら撒く
2)惚気ウイルスに感染できないときは自分を完全隔離する
3)甘んじて感染する。ていうか惚気くらい聞いてやれ

などが対策として考えられます。

>>738
人によりますが数日は吐いて、下痢して…でしょうがないです。

安静と水分補給だけで乗り切りましょう。

多分保険上の診断名は感染性腸炎とかその辺のはずですが、>>741
書いてるとおり厳密には他の病原体かもしれなくても、対処法が同じで、
調べてわかる頃には治ってるのですので追求する意味があまりありません。

報道などでノロウイルスの集団感染が…と言っているケースは、集団で
下痢症状があって保健所などがウイルスの抗原検査で病原体を証明できた
ケースです。

それ以外にもあっちこっちで散発的に感染は起きてますが、高齢者の多い
介護施設や、他の病気で入院中で体力のない人の多い病院での集団感染、
また食中毒のように特定の食堂や施設などがばら撒いていて、ほおって置くと
更にばら撒きそうなケース以外はあまり問題になりませんです。

747 :名無しさん@おだいじに:2006/12/30(土) 20:28:42 ID:ysrcmpYl
モンスターって言う漫画で下を向くように言われた患者がアゴと喉もとの間に指が三本入るのを見て医者が病気だって判断してたんですけど
何の病気だったか思い出せません。そのあと手術してたんで結構重い病気だったと思うんですが・・・

748 :名無しさん@おだいじに:2006/12/30(土) 20:40:05 ID:???
すいません板間違えました
てっきり医療板だと思ってました

749 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 18:24:56 ID:tgEZOu4o
トライアスロンの世界で 喘息の薬によるドーピングが問題になってるようですが 健康な人が喘息の薬を使ってどんな効果が有るのでしょうか

750 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 19:03:50 ID:???
喘息は気管つって空気が通る管が狭まる病気
治療薬は狭まった管を広げる薬
管が広がると呼吸が楽になる
普通の人が使っても管が広がる
より呼吸が楽になる
以上

751 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 19:33:55 ID:???
一酸化炭素中毒患者と窒息患者の見分け方を教えて下さい

752 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 19:38:44 ID:???
死んだ人間の解剖所見はいろいろあるが、ここに書くような内容でない。

753 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 21:34:09 ID:???
そうですか
どこに聞けば良いのでしょうか?出来れば医学に関わりのある板が良いのですが……

754 :名無しさん@おだいじに:2006/12/31(日) 22:40:35 ID:???
本屋の医学書部門に行って法医学の本を自分で買う。
netで入手する問題ではありません。

755 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 02:16:36 ID:???
インフルエンザになって病院にかかったとき、
熱が上がったら飲む薬の説明を受けたときに
「寝る前に飲んだら悪い夢を見るから避けてね」って
言われたんですけど何でですか?
やばい薬なんですか?

756 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 02:38:16 ID:Uv3z9DJ5
>>755 別にヤバい薬ではないよ、その薬の名前がわかると詳しく説明できるかも

757 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 02:50:29 ID:iLlcfjWR
何で看護師は仕事をしないんですか?

758 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 03:15:28 ID:???
>>755
タミフル?
>>757
変にプライドがあるから

759 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 03:43:13 ID:NMHzW45m
男性に多い、自己免疫疾患って、どんなのがある??
思い付くの全部あげてくりぃ

760 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 08:37:00 ID:???
基本的に薬ってのは大なり小なりやばいもんです

761 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 08:41:25 ID:???
PN、C&S症候群、W肉芽腫、AS、川崎病

762 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 09:42:54 ID:rwXyjZnv
アレルギーの薬の[アレロック]というのを、毎朝夕食後に飲んでいます。
いま生理痛がひどいので、市販の[リングルアイビー]を飲みたいのですが、何時間後なら飲んでも平気でしょうか?

763 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 13:28:46 ID:X5OFnUA5
医者は手先がきような人間の方が良いですか?


764 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 13:36:01 ID:???
>>763
手先だけじゃなく全体的に器用なほうが良い
トークも大切だし、時間の見つけ方も大切だし・・・

だからと言って不器用なやつが医者になれないことはない
経験と訓練でなんとでもなる
しかし生まれつき器用な奴の方が楽できる

765 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 13:46:53 ID:X5OFnUA5
>>764
俺はトークには自信が無いなw

手先は器用な方なんだけど、ミスが多いんだよなぁ
だから手術なんかしたら間違がって血管を切ってしまいそうで怖いw

766 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 13:54:17 ID:???
>>765
手先が器用なのにミスが多い・・・集中力の問題だな
器用ということに自惚れていないか!?
どんなにベテランになっても集中力のないやつは必ずミスる
緊張感をもっていれば大丈夫!!

767 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 14:08:54 ID:X5OFnUA5
>>766
的確なアドバイスを有難うございます。

確かに器用な事に少し自惚れ過ぎて、慎重さを忘れてたような気がする
でも、多忙な医師業務の中で、集中力を365日毎年持続するのはかなり辛そうだなw

768 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 14:26:14 ID:???
>>767
集中するところは集中、抜いていいところは抜く
これが長くやっていくのに一番重要!!
しかし、これがまた難しい・・・これも経験がものをいうのだろう

769 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 16:36:03 ID:???
気にするな。人間さえひん曲がってなければ
後は経験つめば大概はまともな医者になる
・・・大学病院は人間ひん曲がってる先生多いけどな

770 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 18:20:41 ID:X5OFnUA5
>>769
まともな医者になるには上司に媚び売って、機嫌を伺いながら行かなければならなそう。
逆らったらそこで終わりのような世界に見える。医局の中でも出身大学で差別化されるとかも有りそうだし。
以前に病院のホームページに医師達の出身大学が載ってたけど、見事に医局長だけは国立の出身者だった。

771 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 18:29:06 ID:???
医局長って別に大したポストじゃないだろ?

772 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 18:40:21 ID:???
いえーす

773 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 18:46:55 ID:X5OFnUA5
>>771
詳しい事は知らないが、例えば外科の一番偉い人とかの事

774 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 18:58:00 ID:???
詳しいこと知らないんじゃなくて
全然知らないんだろ?
医局長って正直持ち回りでめんどくさいだけのポストだぞ

775 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 19:42:52 ID:???
>>774
773は釣りだ

776 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 20:35:56 ID:K8M2rUZ2
友達が、最近背中に温度を感じない部分がある(半径5aほどの範囲)って言ってたんですけど、何か病気ですか?

777 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 20:44:21 ID:???
そのくらいの嘘じゃ人格障害には分類されない
正常です

778 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 22:07:36 ID:???
>医局長って別に大したポストじゃないだろ?
一流大学の医局程、教授は医局員がどこの派遣先に行くか
などということに口を出さない。医局長の仕事。
ぼろ教授ほど暇だからそんなことまで管理する。

779 :名無しさん@おだいじに:2007/01/01(月) 23:37:41 ID:X5OFnUA5
>>774
まだ高校生なのでそんなに詳しくないです。

自分が見た病院のホームページでは、偉い役職だけは全て国立でした。
不思議だったのは、その下の普通の勤務医は殆どが地元の私立出身でした。それで思ったのは偉い役職だけは常に違う病院などから引き抜いているのかなと。
だから下からは上がれ無いんだろうと思いました

780 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 00:11:43 ID:YwK7FCO2
研修医終了後いったん意志を離職し他分野で
数年した後、再び医師として活動することは可能ですか?

医師というのは免許があれば長期間離職しても
民間病院に勤務として勤務できるのでしょうか?

781 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 00:14:14 ID:???
>>779
高校生か・・・
しったかはほどほどにしたほうがいいぞ

782 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 00:16:41 ID:???
離職していたのなら当然能力が落ちてますから
一流病院は無理でしょう。人手不足のところがあれば可能でしょう。

783 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 00:22:31 ID:YwK7FCO2
>>782
なるほど、普通の勤務医は出来るということですね。
ありがとう。参考になります。
研修医前期2年で離職する予定ですが・・・

784 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 02:50:23 ID:???
この板まで冬休みモードは勘弁してくれ

785 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 04:00:20 ID:NMenm/zW
口蓋咽頭弓に口内炎みたいなのができてるんですけど
これなんですか?

786 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 04:31:08 ID:???
口内炎だろ

787 :AA:2007/01/02(火) 12:40:29 ID:???
>>757
何を根拠に看護師は仕事しないというのか?うちの看護師はよく働くよ。看護師の意識の問題じゃね?質問自体がおかしい。

788 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 12:47:28 ID:???
「誰かがどんなくだらない質問にもくだらない解答をするスレ」
になってるな。流石冬休み

789 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 13:15:20 ID:pPv11Ojy
この板を見てると、医者になる事が不安になって来たのですが、何か文系の資格を両立して取る事は可能ですか?

790 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 13:16:31 ID:pPv11Ojy
理系でも良いです

791 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 15:58:44 ID:???
789はそのような問題が自分で解決できないようなら
医者になるのは止めたほうだよさそうだ。
質問ばかりでは、医療は出来ないよ。

792 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 20:18:49 ID:OQBk15K/
旧七帝大の薬学部では入学してからはどこが一番大変ですか?
授業、レポートなどです。

793 :名無しさん@おだいじに:2007/01/02(火) 20:30:17 ID:???
>>792

test

794 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 02:31:51 ID:BBY7+e7Y
すみませんが教えてください。直腸癌の前方切除の後、ざやくが禁止となるのはなぜですか。

795 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 02:42:13 ID:???
調べて答えてないから確実じゃないが
直腸粘膜面積が減るからじゃねの?
直腸と大腸じゃ吸収する速度やものが違うし

796 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 05:01:11 ID:EhjocvK8
>>758やっぱりな。

797 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 12:20:42 ID:mvoo9x/s
すみません、質問させてください。

■漿膜性心膜 pericardium serosum
内板の漿膜性心膜は、心臓から出る大血管の基部を
一部包んだ後に反転して袋状の構造を形成する。

>大血管の基部を一部包んだ
の部分がまったくイメージできないのですが、
上行大動脈に食い込んで、また戻ってきてるような
イメージでしょうか?

798 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 13:30:32 ID:IcGnhE9n
>>797
ホカロン(携帯使い捨てカイロ)を準備する
右手でホカロンを持つ。(振らなくていいが振って柔らかくした方がやりやすい)

左手で一度握りこぶしを作る。
左手の人差し指と中指だけをまっすぐ伸ばす。

ホカロンを左手に当てて、その一部が伸ばした指の付け根に巻きつくような感じにする。

ホカロンの炭粉が入ってる空洞が心嚢で、それを構成しているのが心膜。
伸ばした指が大動脈に相当する。

799 :797:2007/01/03(水) 14:39:28 ID:WqrfYbvE
>>798
イメージできました!
ありがとうございました。

800 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 17:10:22 ID:???
痛いことは痛いけれど、それほどという訳ではない程度の
歯の痛みでも、すごく重症の虫歯になっている、ということはありますか?

801 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 17:35:29 ID:???
なくはない
基本的には相関するけど、DMとかで痛覚麻痺してりゃ
その限りじゃない

802 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 21:55:39 ID:???
申し訳ありません。
DMとは何でしょうか。

803 :名無しさん@おだいじに:2007/01/03(水) 23:56:10 ID:???
以下某日記の内容なんですが

「じゃあ次コンドームの歌うたいまーす!」
ってミスチルの『隔たり』。
予想通り大ウケ。
♪僕もそれに〜応じる〜
「絶対ないない!ありえないって!」
♪UFOなんて〜信じない〜
「UFOじゃないよ!アホだよ!」
教授大満足。
調子に乗って次に入れたのは椎名林檎の『本能』。
♪もっと中まで入ってぇ〜
「入っていいの!?」
またもや教授大満足。
歌い終わったあたしに
「いや〜いい歌だねぇ!何て歌?」

こういうのって女の子でもやるのが普通なんでしょうか。
絶対ついていけないし、出来ない。
自分、医者向いてないのかなぁ。



804 :名無しさん@おだいじに:2007/01/04(木) 18:16:18 ID:???
>800
よくある。
>802
糖尿病のこと。覚えたばかりの略号と使いたがるものです。

805 :名無しさん@おだいじに:2007/01/04(木) 18:50:28 ID:???
この板の人間ならDMくらい普通にわかるだろ

806 :名無しさん@おだいじに:2007/01/04(木) 21:34:03 ID:???
患者の家族に通じてない説明をする医者っているよね。

807 :名無しさん@おだいじに:2007/01/04(木) 22:21:09 ID:???
患者にならちゃんと説明するだろ
ネットに繋いでるのに自分で調べようともせんヤツにまで
説明してやる必要はないっつーの

808 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 03:58:54 ID:GFTQ7GbK
フセインの絞首刑動画ノーカット版を見たのですが、
踏み板が外れ落下した後はピクリともせず即死したように見えました。

なんとなく知ってはいたのですが、
絞首刑の場合(2m以上落下させるような首吊り)、
縊死ではなく「頚椎骨折(脱臼)」によるものという話ですが、
人間はなぜ頚椎を折られる(脱臼でも?)と即死するのでしょうか?

809 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 04:22:15 ID:???
高さ70メートルの橋からダムに仰向けで飛び降りたら死にますか?未遂?即死?溺死?粉砕骨折死?
詳しく知りたいのです。お願いします。

810 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 05:19:08 ID:???
>>809
がんばって!

811 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 08:22:30 ID:???
小腸と大腸を外から見た肉眼的違いと、腸管膜がどのように広がるかを教えて下さい(≧д≦)

812 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 08:52:32 ID:???
>>811
酷使スレは、今後、荒らすなよ。大腸は結腸ヒモがある。腸管はのの字を描くように
腹腔に収まっていて、腸間膜はそののの字を埋めるように広がっている。

813 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 09:19:59 ID:t8LZOhwB
>>809
水面までの高さによる

>>808
頚椎脱臼(骨折)→延髄損傷→即死
呼吸や循環中枢があるので、ここが破壊されると即死する。
(だからプロレスの技で「延髄切り」なんてネーミングのがあるわけだ)

>>812
小腸も「の」の字?と思ったが>>811に分かりやすく説明しようと思ったら
そうなるか(−−;

814 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 13:03:25 ID:???
急性喉頭蓋炎って感染しますか?

815 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 13:49:21 ID:???
>>814
感染しますか?じゃなくて人にうつりますか?ですorz

816 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 14:48:02 ID:???
菌による

817 :名無しさん@おだいじに:2007/01/05(金) 17:51:15 ID:???
脳死と植物状態の違いを教えてください。

818 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 04:46:08 ID:???
この程度の回答かあ
来て損した

819 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 11:27:28 ID:fbIR894i
>>817
植物状態:脳幹機能(呼吸・循環の維持機能)は保たれている
脳死状態:脳幹も含めた脳死状態

臓器移植法に言う脳死≒大脳+脳幹機能が不可逆に失われた状態

具体的に言えば、植物状態では自分で息をしているが、
いわゆる脳死では人工呼吸器なしでは呼吸しない。

820 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 11:29:08 ID:fbIR894i
>>814
原因となるウイルスは上気道にヒト→ヒト感染を起こすものが多いが、
喉頭蓋という部位に局所的に感染することはまれ。

喉頭蓋炎のヒトのそばにいたら喉頭蓋炎になる、というわけではない。

821 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 12:51:02 ID:???
某スレでアスペルガー症候群の話題が出ていて
気になったのですが、
アスペルガー症候群 ≒ 高機能自閉症とするならば
アスペルガー症候群も先天性なのですか?

822 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 14:41:43 ID:???
勿論先天性
つか、まずぐぐれ
先天的にぐぐる能力が欠けてるのか?

823 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 15:03:53 ID:???
>>822
あなたは先天的に煽る能力があるんですか?

>まずぐぐれ
まずぐぐってWikipediaを見た。
Wikipediaには先天性とは明示されていなかった。
そこにすら無いんだから質問せんとわからんだろうと思った。
反省はしていない。

824 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 15:05:38 ID:???
体内に入ってきた水の収納場所って細胞内、間質、血管内でいいんですか?

825 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 15:27:43 ID:???
騙されるな。
アスペルガーが先天性な訳ないだろ。
んな風に煽ってばかりいるやつのこと信用するなよ。

826 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 15:30:42 ID:???
どうでもいいけど、どっちにしろ答えてもらったんなら
礼くらい言えよ。

827 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 15:35:23 ID:T0wmLDqr
>824
その通り。
礼はいらない。

828 :824:2007/01/06(土) 15:52:44 ID:???
>>827
ありがとうございますm(_ _)m
ってことは逆に組織学的には細胞と血管以外の場所(細胞と血管の間を埋めているところ?)のことを間質と言っていると理解していいのでしょうか?

829 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 16:04:00 ID:???
>>828
そんな答え方されたんじゃ
礼言わないわけにはいかんよなあ・・・
たち悪いw

830 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 16:27:58 ID:???
vipでスレを立てたいのですが

一度スレをたてたらどのくらいの間隔で次立てられますか?

831 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 17:00:43 ID:???
>>825
ありがとうございました。

>>826
道に落ちているゴミを拾う人は称えるべきと思いますが、
ゴミを拾って別のゴミを捨てる人は、あえて称えないのが
正しいと判断した結果です。
この判断が正しいかどうか、即座に結論は出ないと思いますが
>>826さんのような指摘があった事も含め、私自身、
心に留めておこうと思います。
アドバイスありがとうございました。
しかしやはり>>822の対応には納得できません。

832 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 17:34:15 ID:S3K9XVlT
脳神経外科に興味があるんですが、どこの大学に入学した方がいいですか?
大学にこだわる必要はありませんか?
どこでもいいなら、家から近い琉球大学にしようかなと思っています。

833 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 18:05:36 ID:???
なんつーか、礼儀もわからん奴は
何にも教えてもらえんっていうことやね

834 :名無しさん@おだいじに:2007/01/06(土) 18:37:34 ID:???
>828
医者とは偏差値が高くても馬鹿な人種であり、あなたのように
基本的な問題はいいかげんにして考えないようにしております。

臓器・組織特有の機能を有する実質細胞

細胞固有の機能を営む主要な部分をさす。これに対する語は間質細胞である。
例えば、腫瘍においては、その主成分である腫瘍細胞は実質細胞であり、
その他の細胞間の腺維、硝子状物質、粘液物質等は、栄養血管とともに間質細胞である。

肝臓は、主に三つの機能細胞(肝実質細胞、血管内皮細胞、胆管上皮細胞)が、
高度に組織化された臓器である。


835 :828:2007/01/06(土) 19:10:23 ID:???
>>834
ご丁寧な解説ありがとうございました。

基礎的なことにも詳しい方とお見受けいたしましたのでさらにお尋ねいたしますが


SIADHの際に浮腫を伴うことが少なく高血圧とならないのは入ってきた水が血管内には入りにくく間質にも分布しないからですか?またそうなる理由とはなんなのでしょうか?

836 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 10:21:53 ID:1M4SfLLr
思考盗聴機は本当に実在するの?

837 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 10:27:25 ID:???
>>835
質問は1つにしましょうね。

それはそうと
>入ってきた水が血管内には入りにくく間質にも分布しない
これはちょっと違います。つまりADH上昇によって集合管から水を再吸収すると血管内に入り、
血液が薄まりPosm及びNa低下がおこり、よって代償的にR-Ald低下及びANP上昇が起こり、
尿へのNa排泄=水排泄が促進されるので、尿量は全体としては減りません。
また、血液が薄まったため浸透圧の関係で血管内から実質細胞への移送が促進され、
結果的に浮腫は起こりにくくなります。
つまり「入りにくい」というわけではなく、代償機構の流れでそう見えるというわけです。

838 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 11:52:43 ID:???
おいらはマイナー志望で幸い記憶力いい方なんで病態生理無視のガリガリ暗記派ですがSIADHの問題で困ったことはないけど勉強になりました


でも血圧が上がらないのはなぜなんだろ?余分な水はただでさえ少ないNaを犠牲にしてまで追い出して低Naのままだから頑張って上げようとして上がりそうなものだが…

839 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 13:40:01 ID:???
詳しくはわからないが、思いついたのが「脂肪燃焼」の理屈。
普通は寒いほど燃やそうとするけど、低Naって事は燃やす事が出来ない・・・
脱水状態に近いとあれば尚更な気もするし・・・とか言ってみる。
すみませんorz

840 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 14:40:26 ID:AtiExj2H
>>825
先天性congenitalじゃなかったら何なんだ。全部後天性acquiredだってのか。
半端な知識で質問者を混乱させるな。

>>823
あおり返してるお前も馬鹿だけどな。
自分のたとえで言うならゴミをまいた相手が気に入らなくてまたゴミをまいてる。
貴方の対応にも納得できません。

>>821
議論の余地はあるにしても、アスペルガー症候群に先天的因子が全く関係ない、
という考え方をしている医療関係者は少ない。

アスペルガー症候群は自閉症のスペクトルの一つで、他の自閉症と同様に、
「症状を悪化させる成長過程」や周辺環境の問題はあっても、根本的には
生得的なものと考えられている。

育て方が悪いから自閉症になった、という批判が的外れなように、アスペルガーに
ついても「そういう風に生まれついた」という理解のほうが現実に近い。

もちろん、アスペルガー/自閉症の素因があっても、周りの環境しだいでは
全く症状として捉えられないことは大いにありうる。
例えば常に死に瀕している紛争地域の難民キャンプ内で育った場合、社会と
呼べるような人間関係がなければアスペルガー/自閉症と診断されることはない。
逆にありとあらゆる問題行動が「社会的不適合」にならず、単なる我侭として
吸収してしまえるほど経済的社会的に恵まれた階層に生まれた場合も同様。

うかつに先天性という言葉を使うとすぐに遺伝性疾患なのかと短絡したり
全く治療・対処の可能性がないかのように思われることがあるので、国内にせよ
海外にせよ医療関係者や患者団体では直接的な表現を避けることが多い。


841 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 14:47:52 ID:???
空気も流れも読めない馬鹿がきたか
・・・そか、>>840はアスペルガーか。納得

842 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 15:54:38 ID:AtiExj2H
>>832
どこでも厳しい、という意味であんまり大学にこだわる意味はないかもしれない。

調べてるとは思うけど、今は卒後に2年間の研修が義務付けられているので、
その前に自分が将来入りたい医局の情報を集めればいいんでないかと。

>>836
Schizo乙

843 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 15:56:27 ID:AtiExj2H
>>830
http://etc5.2ch.net/test/read.cgi/qa/1168096902/

844 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 18:58:00 ID:???
大動脈って直径何cmぐらいあるんですか?

845 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 20:32:12 ID:???
>>838
NaはADHの不適切な分泌により水がたくさん入ってきたことで相対的に薄くなってるだけで絶対量が減ってるわけじゃなくて水を尿中に出すべく多少犠牲にして血圧は必死になって上げるほどには至らないんじゃね?勝手な自作の理屈だが…わかる人教えてくださいm(_ _)m

846 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 22:25:55 ID:fI3tsz9z
先日、右上の奥歯を抜歯したのですがその後から右の後頭部に痛みがあります。そして先程から右耳の軟骨あたりが痛いです。
抜歯の影響でしょうか?
かなり手荒く抜かれたので恐いです。

847 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 23:25:05 ID:AtiExj2H
>>844
一番太い弁輪口直上、Valsalva洞のあたりで3.5センチくらい。
胸部や腹部の大動脈は3センチもない。大体2.5センチと思っていい。

>>846
手荒いかどうかに関係なく、抜歯後の炎症反応によるものかもしれません。
感染を起こしてたら問題ですが、そうでなければ様子見るだけですね。
消炎鎮痛剤は処方されていますか?
不安なら明日休日当番の内科外来か、かかった歯科の先生に受診を。

848 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 23:28:26 ID:???
ADHの問題は837さんの見事な説明でひとまず終わりにします。
まだ疑問が残るひとは、ANPと血圧の関係など文献を調べて勉強して
それでもまだ解らなかったらまた質問してくらはい。

849 :名無しさん@おだいじに:2007/01/07(日) 23:39:45 ID:???
>>842
そんなあいまいな考えでマッチング先選んでるのは
お前を含めた極少数派だけだ
みんな後期研修を見据えて選んでる
>>832
外様と譜代の差別が厳しい医局も昔に比べりゃ少ないとはいえ存在する
学力が十分なら当然脳外の強い大学に行くべき
マッチング中に進路考えるなんてのは世間知らなさすぎ

850 :846:2007/01/07(日) 23:45:13 ID:fI3tsz9z
>>847さん
回答ありがとうございます。抗生物質と痛み止めをもらいました。
明日になっても落ち着かないようだったら病院行ってみます。

851 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 00:00:27 ID:???
>>849
IDと>>841で解決

852 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 11:54:28 ID:???
>>847
ありがとうございます。
Valsalva洞ってなんですか?

853 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 12:42:27 ID:uiBIVWP2
長崎大学の歯学部と徳島大学の薬学部とでは、どちらが合格しやすいですか?(´・ω・)つ


854 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 13:02:28 ID:???
>>852
黄色はカレーが好きな食いしんぼだよ

855 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 14:31:26 ID:gto+U/cJ
栄養士になりたくて栄養学科に行きたいと思ってます。
偏差値45程度の大学を出たとしても栄養士(もしくは管理栄養士)の資格を持っていれば就職はありますか?

856 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 14:51:29 ID:???
残酷な言い方だけど、栄養士は職が無いと思っておくと良い。

857 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 15:28:42 ID:gto+U/cJ
>>856
本当ですか…
パンフには就職率95%とかどこの学校も書いているんですが嘘なんですかねorz
やっぱりやめようかな…

858 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 22:52:24 ID:cNItjoCm
土日休めるのは何科?勤務医にはそんな権限ないのかな・・・

859 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 23:03:58 ID:???
前に歯石を取ってもらった時は安かったのですが、今はいくらぐらいですか?

860 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 23:11:51 ID:???
>>858
麻酔科はほぼ間違いない。バイトが入れば別だが
他は放科、精神科も休めるんじゃね?

861 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 23:18:06 ID:???
>>860
しかしバイトがない麻酔科医もほぼいないw

862 :名無しさん@おだいじに:2007/01/08(月) 23:29:55 ID:???
最近は日雇いで入れるからバイトがない場合も多い
麻酔科は全国的に医局崩壊が進んでる

863 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 00:28:38 ID:Ed6NLSES
素人質問なんですが
医者を目指すというのは理解出来るのですが歯科医者を
目指すというのはどういう考えで目指すのでしょうか?
歯科医者は他の医者と比べて儲かるなどといったメリットがあるのでしょうか?
それとも歯の病気を見るのが楽しいといったちょっとフェチな理由で
目指すものなのでしょうか?

864 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 00:31:30 ID:???
「火山災害時にCO2などが充満することによる窒息死」の
専門的な名前はなんというのですか?
よろしくお願いします。




865 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 00:41:58 ID:???
別に世の中のサラリーマンの全員が
サラリーマン目指してなった訳じゃないだろ
それと一緒

866 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 02:30:28 ID:Ed6NLSES
>>865
じゃあ、肛門科や泌尿器科、産婦人科はどうなのでしょうか?
もちろん蔑視するつもりはありませんが
素人目に見てあまり良い仕事ではありませんよね?
こういう仕事に就く人たちは好きでやっているのではなく
仕方なくやっているのでしょうか?
でもやりたくないと思えば他の科の診療所を開くことも
出来るわけですし、それをしないのはなぜなのでしょうか?

867 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 02:39:34 ID:???
>素人目に見てあまり良い仕事ではありませんよね?

なぜ?

868 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 03:01:11 ID:???
>>867
発言者の頭が悪いから

869 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 03:41:14 ID:pjpXQtUk
肛門科や泌尿器科、産婦人科
校門が好き、チンコが好き、マンコが好き。
希望者多そうだが。

870 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 05:32:41 ID:wNMobUKS
大阪の私立歯学部にはコネが無いと入れ無いって本当?

871 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 16:00:00 ID:???
小学生が質問するなよ

872 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 17:15:37 ID:hHAdQfJT
アドレナリン、ノルアドレナリンって経口投与できますか?
チロキシン、コルチゾール、アルドステロンはできますよね。

873 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 21:32:26 ID:???
>>866
一般人だけど推測すると、
どんなカッコつかしてる人でももしかしたら人知れず痔に苦しんでいたり、
醜い痛い病気になってしまったりする。
そういう、心底困ってる人を助けたいというのが純粋な動機なのでは。


874 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 21:38:33 ID:???
>>866
泌尿器科が泌尿器だけ見てると思ってる馬鹿?

875 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 22:14:00 ID:???
泌尿器科の一番の見せ場は腎移植かな

876 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 22:24:11 ID:???
腎移植に携わる泌尿器医なんて
心臓のopeする心外医と同じくらい少ないだろ

877 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 22:28:15 ID:???
東南アジアに行って(ry

878 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 22:47:29 ID:???
愛媛に(ry

879 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:09:48 ID:???
私はただの介護者ですがどなたか教えて下さい。
胃ろうのチューブから薬を入れる場合、小さい横から注射器でいれるのですか?
それとも大きい注入口からですか?
どちらから薬を入れても良いのでしょうか?


880 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:13:00 ID:???
>>879 恐縮ですが、それは↓で質問なさってください。適切な答えが期待できると思います。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1156415894/

881 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:14:53 ID:???
梨本はっけん

882 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:28:05 ID:???
>879
>http://www.pegnet.jp/nutrition/
これの6ではどうですか?

883 :名無しさん@おだいじに:2007/01/09(火) 23:39:08 ID:???
>>880
聞いてみます。ありがとうございました。

884 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 00:48:12 ID:???
リドカイン配合のかゆみ止めクリーム(メンソレータムADなど)って広範囲で長期連用しても
大丈夫?

885 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 02:44:04 ID:???
いわゆる「歯医者で神経を抜く」事を、専門用語ではなんと呼ぶのですか?

886 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 04:13:44 ID:???
いわゆる「抜き」ですな
仕草を加えると伝わりやすい

887 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 09:03:18 ID:???
>>886
いや、そうじゃなくて…

歯を抜く→「抜歯」
神経を抜く→「?」

が知りたいのです。

888 :名無しさん@おだいじに:2007/01/10(水) 23:43:48 ID:???
>>885
抜髄

889 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 14:00:02 ID:xkH077qn
すいません
直腸の癌が骨盤に広がっていた。手術で除去するとどのような神経が巻き込まれ、どのような症状を呈すると考えられるか。 を教えて下さい!!

890 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 23:12:35 ID:???
骨盤に癌が拡がったら、骨盤はとれないから
手術はなし。

891 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 23:23:09 ID:???
すいません
同じ質問が多数のスレに書き込まれていた。マジレスで回答するとどれだけの労力が重複し、どのようにネット資源が無駄遣いされるか。を考えてください!!

892 :名無しさん@おだいじに:2007/01/11(木) 23:43:31 ID:lZMh9ylh
インフルエンザ菌って何?

893 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 03:09:49 ID:OGQaF9n7
基本的なことですいません。鉄剤で内服薬の場合、黒色便がでますが静脈から投与した場合でも、便は黒くなりますか?

894 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 03:25:55 ID:???
>>890
俺は>>889じゃないけど、そうなった場合は死を待つのみですか?

895 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 03:40:27 ID:???
>鉄剤で内服薬の場合、黒色便がでます
>静脈から投与した場合でも、便は黒くなりますか?
腸内に鉄が存在しないことになるわけで・・・黒くなりようがないと思うのですが・・・

896 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 03:59:17 ID:OGQaF9n7
>>895さん
ありがとうございます。なんだか胸のつかえがとれました。
フェリコンで黒くなっているひとは、いなかったと思っていたのですが、先輩に言われて。。。まったく間違った知識を植え付けられるところでした。

897 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 05:40:27 ID:???
直腸癌や大腸癌ではどんな遠隔転移があっても
姑息的に手術はする
とりあえず>>890は間違い・・・じゃないな
多分、マルチに嘘を教えたのかな

898 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 13:14:56 ID:???
酷使的には直接浸潤かメタ一個の場合のみだけどな
施設にもよるだろ

899 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 15:03:09 ID:1H9PNt6J
>>898
>>897の言うとおり、通過障害改善目的の局所切除やストーマ造設とかも含めて、
何らかの姑息的な手術をやらざるを得ないことの方が多いと思うけどね。
局所進行癌だからっつって、他の全身状態が悪くないのにいきなり
CV管理にはしたくないし、するべきじゃないだろうし。

>>892
Haemophils Influenzae。
グラム陰性桿菌。割とありふれた市中肺炎起炎菌の一つ。
お子様に感染すると細菌性髄膜炎の原因にもなる。

インフルエンザウイルスとは全くの別物。

900 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 15:25:14 ID:???
>>898
お前大丈夫か?
国試的にも普通にやるぞ
この時期にそれは正直終わってる

901 :890:2007/01/12(金) 15:28:29 ID:???
骨盤という骨と骨盤腔という空間

902 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 15:32:01 ID:???
>>900
お前こそ大丈夫か?w
落ちるなよ

903 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 15:34:23 ID:???
ポリクリ全然やってこなかったのか
そういう奴は落ちるようにある程度ちゃんと国試作ってあるからなあ
合掌

904 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 16:33:29 ID:???
そうだね
ポリクリやってたら開けてすぐ閉じちゃうopeぐらい普通見るよなあ

905 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 19:39:59 ID:???
2chが終了するって本当ですか?

906 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 20:29:54 ID:2AAHp5rZ
★「2ちゃんねる」閉鎖か 仮差し押さえ請求、再来週にも強制執行

・ネット界激震!賠償命令を無視し続けてきた「2ちゃんねる」(2Ch)の管理人、西村博之氏
 (30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。債権者が東京地裁に申し立てた
 もので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる
 「2ch.net」にまで及ぶ見込み。執行されれば掲示板が一時停止するのは必至だ。

 12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、西村氏に約500万円の債権を持つ東京都の
 会社員の男性(35)。
 男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」などと
 中傷されたため、昨年8月、西村氏を相手取り、東京地裁に書き込み者の情報開示を
 求める申し立てをした。

 西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、何ら対応が得られない
 ため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。それでも西村氏の法廷無視は
 続き、決定から100日を経て債権は500万円に膨れあがった。

 西村氏は一切の賠償命令を無視し続けている。昨年の講演会では「子供の養育費の
 踏み倒しと同じ。賠償金を払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら法律をつくればいい」と強弁。
 強気の背景には、何ら差し押さえられるはずがないという自信があるとされる。西村氏には固定
 資産がなく、給与の流れも不明なので、一般的な差し押さえは無理。弁護士が銀行口座を探り
 当てるなどしてきたが、西村氏も海外に資産を移すなど対抗策を講じてしまい、どの債権者も
 手をこまねいているのが現状だ。関係者によれば「時効成立まで逃げ切るつもり」だという。

 男性も西村氏が所有する車の標識番号や銀行口座など、差し押さえられるものを突き止めた。
 申し立てに際して周囲から「返り血を浴びる」「またネットでたたかれる」とたしなめられたが、
 「年収1億円」と放言する西村氏を見て意を決した。
 ※既に壷は差し押さえられたもよう:ttp://www.2ch.net/
 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/34702/

本当です。
来週にでも消滅します。

907 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 20:35:52 ID:???
うーん。ひろゆきこんなキャラだったか?
なんか微妙

908 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 22:23:30 ID:1H9PNt6J
>>907
もろもろの賠償請求とかを全部「払う気ありませんよ」「(資産がないので)
無理矢理払わせる方法もないですよ」とコメントしてたのは事実。

まあ引用の仕方が恣意的ではあるんだけど、事実支払ってないので。

>>898とか>>900とかその辺。
>>898が言ってるのは根治術として行う場合の適応、で
>>897(と私>>899)は姑息的には…と言う場合の話をしてる。

>>904
根治術を試みようとして(例えば通過障害がない段階のT2N0M0と
思って)開けてみたらP(+) だった、というのならそりゃ閉じる。
根治性がないのに腸切るメリットがない。

しかし、極端な通過障害やイレウス状態になっていて、放置すれば
それが死因になる状況なら姑息的にでも手術する。

で、腸管の進行癌はどこかのタイミングでそうなることが珍しくない。

過去にも「StageIVdissemiありの進行癌だけど、病態はイレウス」みたいな
問題はあったと思うけど。

臨床問題で大腸癌で手術適応は>>898のみ、とかいう覚え方だと
足元をすくわれますよ。


909 :名無しさん@おだいじに:2007/01/12(金) 22:36:10 ID:???
あほにそんな丁寧な説明してやる必要なし

910 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 14:12:09 ID:uIQQ+bgA
解剖動画があるのですが英語を聞き取る力も無く医学に精通もしていないので
何故解剖されているのかがわかりません。もしよろしければ理由を教えてほしいです。

OKであればリンク先が貼ってある2ch内のURLを貼ります。

911 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 14:56:41 ID:???
>>909
スレタイ嫁

912 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 15:24:20 ID:???
>>909
いいかげんうぜえから巣に帰れ

913 :名無しさん@おだいじに:2007/01/13(土) 15:58:14 ID:???
なんだ、そんな自演までして間違い指摘されたのが
そんな悔しかったのか?
そういう姿勢は医者に向いてないし、やめたら?
その前に国試受かんないから無用の心配か

914 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 02:33:54 ID:???
携帯からすみません
どうしても知りたい事があるので御協力お願いします!
導尿などの際に使用する水溶性潤滑油の主な薬剤名とはなんでしょう?
水溶性というのがなかなかなくて…
わかる方教えていただきたいです!

915 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 05:32:05 ID:tgnRMfxF
油じゃないけど導尿時の潤滑と麻酔ならキシロカインゼリーかな?

916 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 10:09:40 ID:zrLiRxZ7
輸液時の遮光について教えてください。

リメファー3Bが加注された点滴に遮光カバーを被せていたところ、
先輩から「ネオラミン・マルチは遮光が必要だが、リメファー3Bには必要ない」
と注意されました。
私はリメファー3BのビタミンB6やB12は光に分解されやすい為
カバーが必要だと考えていたので、なぜ遮光が不要なのか尋ねたのですが、
理由の説明はなく、とにかくいらないとのことで納得がいきませんでした。

その後、添付文書を見直したところ、「ネオラミン・マルチV」の方は
投与時に遮光カバーが必要との注意書きがあったのですが、
「リメファー3B」には遮光が必要とはありませんでした。
なぜリメファーは遮光が必要ないのか、どなたか教えてください。

とりあえず私が考えた理由は、
ネオラミン・マルチは高カロリー輸液時に使用し、投与が長時間になるので
必ず遮光しないといけないが、リメファーはそれほど長時間の投与にならないので、
光による影響が少なく遮光の必要がない…なのですが、間違っていますか?

917 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 11:12:59 ID:???
遮光という余計な手間は注意書きがあった時だけすればよい。
それ以外に関心がある人は自分で個人的に研究しなさい。
医療の現場はもっと大事な命にかかわる問題が日時発生
しているので、暇人の物好きを相手にしな先輩はすばらしい。

918 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 14:25:30 ID:Ff6EYJfj
ちょっと素朴な疑問なんだが、医師の中で何で歯科だけ別の学部なんだ?
医学部歯学科でいいじゃないか。そうすれば歯科医だけ飽和すること無かったのに。




919 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 15:00:32 ID:???
携帯から失礼します。頭部外傷について質問なんですが、例えばフロントガラスに 
前頭部を打ち付けた際に、後頭部にも損傷が生じることをカタカナでなんといいますか?

920 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 15:13:06 ID:tgnRMfxF
>>919
コントル・クー
後頭部の表面や骨の損傷じゃなくて、「衝撃を受けた側の反対の」脳の損傷だけど。

921 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 15:46:39 ID:???
>>918
そんなことしたら歯医者さんの子供で成績よくない子が困るじゃないか

922 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 15:55:40 ID:PVze1mJJ
SCの行動特性について教えてください((。´・ω・)。´_ _))ペコ

923 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 16:04:06 ID:NUaydtLR
>>922
駐車場が広いから車で行きやすい。
なんでもそろうのでとりあえず休日に行くのにもってこい。
映画館とか併設してるならさらなり。

924 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 16:15:36 ID:PVze1mJJ
923さんありがとうございます922です。えっと・・・SCは統合失調症のことなんですが

925 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 16:37:13 ID:???
>>915サンありがとうごさいます
ということはキシロカインゼリーは水溶性なのでしょうか?

926 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 17:03:21 ID:Ff6EYJfj
>>921
なるほど。
歯科医のアホボン浪人生の気が狂って妹をバラバラに切り刻むことを防ぐのが目的だったんですね。
確かに日大歯学部に3浪して入れない人にとっては医学部歯学科にされるのは困る。

927 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 17:23:27 ID:???
>>917
ありがとうございます。
はい、だから個人的に調べています。
リメファーも「遮光保存」となっていて光分解しやすいビタミンなのに
なぜだろう…と疑問に思ったのです。
疑問をそのままにしておくのは嫌なので、
調べたり質問したりしているのですが、いけなかったですか?

928 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 17:29:59 ID:???
>>926
日本の受験システムわかってるか?
それなら困らない訳で

929 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 17:53:36 ID:Ff6EYJfj
>>928
どういうことでしょうか? 
国立しか受験した経験が無いので私学の受験システムに疎くて。
説明して頂けると幸いですが。

930 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 17:56:02 ID:???
お前の行ってる大学は医学科も看護科も同じ試験で
同じ合格ラインなのか?
航空も情報も機械も資源も同じ合格ラインなのか?
珍しい大学だな

931 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 18:01:38 ID:Ff6EYJfj
>>930
そういう意味ですか。
しかし医学部医科は眼科も精神科も肛門科も一緒に入りますよね。
そういう意味では医学部歯学科ではマズイですね。
言いたかったのは医学部医科の歯学科にすれば、ということでして。


932 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 18:06:25 ID:???
日本語不自由すぎそれならせめて医学部歯科

933 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 18:19:26 ID:Ff6EYJfj
>>932
まあ言葉遊びはいいじゃないですか。
要は医師免許者が歯科医をやればどうなんだということで。
他の診療科と同じように。
もしこれが国会に出るとすれば反対するのは医師会? 歯科医師会?
やっぱり歯科医師会かな?

934 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 18:59:50 ID:yYi7thy3
なんか関係ないけどPubMed調子悪くね?

935 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 22:49:57 ID:l33OFnq2
シゾをSCと略すの初めて見た。

936 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 23:07:38 ID:???
質問があって尋ねてきますた(・ω・)

今日歯医者に行ってきたんですが、虫歯が思ったより進行していて神経を抜かないとね〜と言われて…
麻酔を下の奥歯に注入したんですけど、アタマが冷たくなり、手足がしびれ、寒気がして心臓バクバク。

視界も悪くなってきたので、思い切って具合が悪いと伝えると血圧をはかってくれますた。
結果80-60。
通常は120-90です。
その後すこし回復したんで、なんとか治療まで進んだのですがきちんと麻酔が効いておらず麻酔追加。
とたんに悪夢再来www

無理だと判断して後日また来ますって帰ってきたんですけど…
その時の状況が寝不足、空腹、生理前です。
何か関係ありますでしょうか?
そして体調万全にして挑んでも麻酔の効きずらいヶ所というのは次行った時も同じでしょうか(´;ω;`)
どなたかエロイ方…教えてクダサイ

937 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 23:13:36 ID:l33OFnq2
>>936
VVRです。と略語でマジレス。

938 :名無しさん@おだいじに:2007/01/14(日) 23:21:17 ID:???
VVR…ってなんですか(;Α;)
教えてください…

939 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 00:06:00 ID:KW3KK6ef
>>936
一本目で血圧が80−60まで下がってよく2本目射たせましたね。
怖くなかったですか? 2本目で50まで下がったらどうしましょう。
歯科でも麻酔事故ってちょいちょい起こってるみたいですよ。
そんな時はとりあえず治療を中止してもらいましょう。
他の専門家に聞いて安全を確かめてからまた行ったらいいですよ。


940 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 02:24:30 ID:3aQmEknM
漠然とした質問なのですが、ドンキホーテのように物語と現実の区別がつかなくなったり、
ルートヴィヒ2世のように極端に物語の世界に酔狂するのは、精神病として分類されますか?

941 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 06:48:01 ID:???
>>940
それだけが主症状で日常生活に支障が無いのなら、病院に来なくてもいいですよね。
来るなら精神科ですよね。芦原天皇みたいなもんじゃないですか。

942 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 11:12:05 ID:???
>http://med.astrazeneca.co.jp/xylocaine/index.html
歯医者はこの中のエピレナミン含有というのを
使うんだろうか?


943 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 12:30:43 ID:J9xAz3c/
>939レスdクス
二本目はお医者さんが、大丈夫だと言ったのでやったのですが意識が遠退いていくのが分かったので中止しました…
専門医に相談とは、麻酔科の方にって事ですよね?
虫歯も早く治してしまいたいので相談してみます!

944 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 14:54:09 ID:???
つか、まともな歯医者じゃないんじゃねーの?
普通の歯医者さんのレベル知らないけどそれはやばそう
体質の問題もあるから、確かに麻酔科の外来行くのも必要かな
そっちゃにしろ、歯医者は変えた方が無難と思われ

945 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 21:48:45 ID:???
採血だけでひっくりかえるのが沢山いるよ。
アレルギーにしてはたいしたこと無さ過ぎる。

946 :名無しさん@おだいじに:2007/01/15(月) 23:38:44 ID:J9xAz3c/
ゴバク?

947 :名無しさん@おだいじに:2007/01/16(火) 00:28:10 ID:???
歯の植立について、どのように影響していて食物は咽頭まで運ばれているかを聞きたいです。

948 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 07:29:57 ID:Kym77/ns

 カフェインと無水カフェインって作用は何が違うのでしょうか?
 利きが違うとかありまつか?
 

949 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 11:05:00 ID:???
ない。

950 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 19:33:35 ID:7d76eCWj
動脈から薬剤を投与してしまった場合、どうなるのでしょうか??

951 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 22:55:40 ID:f7Z1de+6
どうなるかはその薬剤によります

952 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 23:07:19 ID:x442KTaL
 どうしてこの板は放射線技師限定のスレがないのですか?
同業者に聞きたいことが沢山あるのですが・・・・。

953 :名無しさん@おだいじに:2007/01/17(水) 23:37:03 ID:???
ステロイドホルモン外用薬を長期使用していたら副腎皮質は萎縮するのですか?萎縮した副腎皮質は元に戻るのでしょうか教えて下さい。

954 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:10:15 ID:1BAMnVL8
自分薬学部志望なのですが、大学入ってから数VC使いますかね?

955 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:14:34 ID:???
>>954
物理実験で使ったけど特には必要ないかな知ってる程度で十分かな
それより生物をしっかりやっとけよ。化学と同等に必要
むしろ受験生物の方が良くね?と思った事もある

956 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:18:01 ID:???
教養と完全な薬剤学とかの理解に必要だけど薬剤師になるうえでは正直必要ない

957 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:20:30 ID:???
実際はそうなんだろうな
処方のチェックとか的確にしてくれる
出来る薬剤師さんはかなりありがたい

958 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:22:51 ID:1BAMnVL8
>>955>>956
ありがとうございます!
じゃぁ、まず生物から極めることにします。

959 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:25:33 ID:???
>>958
釣りなら引っかかってやるが



受験科目を極めろよ

960 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:51:01 ID:???
>953
もどる。

961 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 00:58:32 ID:???
>>960 ありがとうございます

962 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 04:54:37 ID:CV0qCFNC
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/compose/1160832035/
の46レス目のグロ?画像は合成ですか?それともなんかの病気ですか?
病気だったら絶対なりたくないので病名なんかを教えていただきたいです。
どうかひとつよろしくお願いします。

963 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 12:19:21 ID:nBWoaCsV
それが有名な蓮画ってヤツだよ。コラコラ。
外国にはこんな病気あるみたいだけどね。ハエが皮膚に卵生み付けて…………

964 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 12:38:43 ID:???
見たけど本物かな…ガクブル

965 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 16:16:43 ID:???
女性の為のSelfDefence
WEN-DO(ウェン・ドウ)入門講座について

セクシャルハラスメント防止全国ネットワーク

WEN-DO(ウェン・ドウ)はカナダで生まれた`女性の為のセルフディフェンス(護身術)´です。暴力が迫った時に女性が自分自身を大切にし、身を守る為の様々な方法を心と体で気づくことのできるプログラムです。
ワークショックでは、暴力回避有効な自己表現やスキルを体験し、自分自身の持つ本来の力を実感していきます。
暴力から身を守る為には「私は大切な存在であり、私を信じていい」と言う感覚と具体策。WEN-DO(ウェン・ドウ)は女性から女性へと伝えられカナダから発信された女性の為のセルフディフェンスです。

966 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 22:04:27 ID:4ZLrK5va
血液について質問なんですが
どれくらいの期間で血液すべてが作りかわるんですか?

967 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 22:05:30 ID:???
約120日

968 :名無しさん@おだいじに:2007/01/18(木) 22:57:50 ID:4ZLrK5va
ありがとうございました

969 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 01:12:19 ID:g9T2Q9TN
>教養と完全な薬剤学とかの理解に必要だけど薬剤師になるうえでは正直必要ない

そうなんですか。数VCどころか、微分方程式は必要だと思ってた。


970 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 01:13:19 ID:g9T2Q9TN
あー、いま微分方程式って数VCに復活してるんだっけ?

971 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 01:26:22 ID:M3QnYF9c
PTって看護学校通って看護師とって配置基準対策になればPTの業務してても学費の元とれるくらい給料あげてもらえるかな?

972 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 02:30:09 ID:???
>>969
全然必要ないよ

973 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 04:30:36 ID:iN3R66gr
トイレがちかいのと常に空腹感は病気ですか?

974 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 06:58:26 ID:???
主訴が二つある人は精神的に問題がある場合がある。

975 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 16:06:52 ID:???
5針の抜糸はどのくらい時間がかかりますか?

976 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 16:19:05 ID:???
10分もあれば終わるよ
外来なら待ち時間が律速段階

977 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 18:49:13 ID:???
>>976さん
ありがとうございます。

978 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 20:04:10 ID:c1rGpwCm
薬学部を卒業したら薬剤師になる以外にどんな選択肢がありますか?

979 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 20:06:02 ID:???
色んなの有りすぎる。
ニートから国会議員まであるぞ

980 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 20:22:19 ID:c1rGpwCm
そんなにですか?
ニートとか国会議員とかの例外を除けば?

981 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 20:30:35 ID:???
ふりーたーと県議会議員

982 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 20:56:14 ID:???
一般企業就職(製薬 化粧 食品 化学 etc)
国家公務員
麻薬捜査官

が一般的なとこ
薬剤師(病院 薬局 保健所)とか薬剤師といってもいろいろ

983 :名無しさん@おだいじに:2007/01/19(金) 20:56:24 ID:???
お前さんは薬剤師の免許なかったら何処に就職する?
思いつく限りの職業が選択できるだろ

俺は弁理士になりたかったよ

984 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 00:49:42 ID:???
映画版ダヴィンチ・コードのラストblood lineが意味不明です。
どうしたら理解できるでしょうか

985 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 01:13:40 ID:RON+jKJQ
私の地元では分娩できる病院がない為、先日総合病院の産婦人科にて出産について受診しました。
その際初めての妊娠に加え私の持病との絡みが心配なため、
詳しい内容の説明と検査を希望しましたが「それは地元の病院で受ければいいでしょう」と拒否されました。
何を聞いてもその言葉の一点張り。最後には何も聞きたくないかのように精算の書類を渡され、
「35週になったら来て下さい。はいどうも」と、冷たい扱いを受けました。
自分自身情けなくなり、妊娠した事にさえ後悔しました。玄関で一人泣きました。
この医師に精神的苦痛を受けた事で担当医師を変えてほしいとの訴えは聞き入れられるのでしょうか?
もしくは医師の指名は出来るのでしょうか?


986 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 01:16:50 ID:o/cm1+Ju
マジレスです。一番早く薬剤師になるには、どうしたら良いですか?出来れば安く、夜学とかあれば嬉しいのですが。

987 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 01:20:17 ID:???
マジレスです。おとなしく6年間通ってください。

988 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 01:24:26 ID:???
今だと、今年の春に薬科大学に入学して、6年後ストレートで合格することです。

すでに他大学(4年制もしくは6年制)を卒業されてる方でしたら編入試験を受けて3年次に入ることも
可能かもしれませんが、編入試験の受験はすでに終わっているでしょうから、来年の春入学で4年後ストレートで合格する。
つまり5年かかります。



…大学の中でも「薬学部(6年制)」を正規に卒業することが「薬剤師国家試験」の受験資格だって、当然知ってての質問だよね?
夜学なんて当然ないって知ってるよね?

989 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 01:41:09 ID:???
>>985
申し訳ないが産婦人科不足のこのご時世に医者を選べるわけない
あなたの持病がなんだか知らんけれど、そんな相談イチイチのってると
たまってる患者を全員見れなくなるでしょ
忙しい産科医に持病についての検査もしろなんて、言える患者意識の低さが
日本の医療崩壊の一端を担っている

990 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 01:43:13 ID:???
>>985

担当医師の変更や、医師の指名については、病院によって異なると思います。
平日の受付業務が行われている時間に、病院に問い合わせてみては如何でしょうか?

ただ、気になった点ですが、
>私の持病
>詳しい内容の説明
の2点。

今まで地元の病院で診療を受けてられてたのでしたら、その地元病院から紹介状を出して頂いたら如何でしょうか?
地元病院に継続して診療を受けてられる方に、一時的にしか関わらない産科の先生が、専門外の科に診断を下すことに
抵抗を持たれてもある意味仕方がなかったのではないか…と。

あと詳しい説明とありましたが、出産のみに対する詳しい説明でしょうか?
それとも既往歴も含めて全てに対する詳しい説明でしょうか?
前者であれば、産科の先生も説明できたかもしれませんが、
後者であれば、それこそ今までかかってられた先生と相談の上でないと、
これまでの治療方針・推移を把握されてない産科の先生に、説明は難しいかと思います。

心痛の所、申し訳ありませんが、以上のことを心置き頂き、今までの先生に紹介状を出して頂けたら、と思います。

991 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 03:15:15 ID:???
>>989
ひどいもんだよ
世の中はたらい回しとかは問題にするくせに
大変な思いしてる婦人科の先生の実態しらなさすぎ
もっと大事にしろといいたい
あんなひどい勤務状態の科には絶対行きたくないって思ってるけど
別に俺だけじゃなくてほとんどの学生、研修医の心境だろう

992 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 06:08:39 ID:???
女性の為のSelfDefence
WEN-DO(ウェン・ドウ)入門講座について

セクシャルハラスメント防止全国ネットワーク

WEN-DO(ウェン・ドウ)はカナダで生まれた`女性の為のセルフディフェンス(護身術)´です。暴力が迫った時に女性が自分自身を大切にし、身を守る為の様々な方法を心と体で気づくことのできるプログラムです。
ワークショックでは、暴力回避有効な自己表現やスキルを体験し、自分自身の持つ本来の力を実感していきます。
暴力から身を守る為には「私は大切な存在であり、私を信じていい」と言う感覚と具体策。WEN-DO(ウェン・ドウ)は女性から女性へと伝えられカナダから発信された女性の為のセルフディフェンスです。

993 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 06:52:27 ID:RON+jKJQ
レスありがとうございます。電話で問合せてみようと思います。
ちなみに私の持病は双角子宮と言い、流産・早産・不育のリスクが高いものです。
紹介状は、地元の病院で検診した時の医師に書いてくれるようお願いしましたが、
「行けばわかるでしょ。普通に診察してきてちょうだい。経過うちで見れって言うんなら見るし。
検査とかも洗いざらいあっちで受けてきてね」
と言い、書いてくれませんでした。
その旨総合病院の医師に伝えても相手にされず、地元で行った妊娠検査だけを行って終わりました。


994 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 07:01:23 ID:???
病院かえるしかないんじゃないの?
産婦人科は今は殿様商売だし

995 :ゆか:2007/01/20(土) 07:05:44 ID:ARR9daVU
〜眼腱痙攣(?)について〜
59才(女)既往歴:うつ病(眼腱痙攣発症後なので病気のせいかも?)
158cm59kg(喫煙なし・飲酒週1くらい)
うちの母についてのことです。

症状は、瞼を開いていられない(下がってくる)のです。
そのため、常に手で支えていないと開けていられません。
病院では眼腱痙攣と診断されたとのことで、
ポトックス注射や眼腱下垂の手術もしましたし、鍼灸治療、
果ては宗教的なこと(お払い?)までしましたが、今だ直りません。
(発症してから3年くらい経ちます。)
どうかどんな事でも良いのでアドバイスをお願い致します


996 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 07:28:31 ID:???
>>995
すでにこういうページも調べていると思いますが、
「ジストニア友の会」
http://www.geocities.jp/dystonia2005/dystonia.html#ganken
眼腱痙攣は原因が不明であることが多く、難治性の患者さんも多いです。
ストレスが原因とも言われていることもあります。

そういう病気に対しては「気を楽にもって病気と付き合っていく」というのが一番の方法ではないでしょうか?

瞼が開いていられないからと言って即時に命に関わるわけではなく、
時間をかけてゆっくりと対応していけば(患者さんにとっては面倒で大変なことだと思いますが)
日常生活を送れると思います。
ままならない身体を嘆いて精神状態を悪化させるより、今の状態で出来ることを楽しむ気持ちの余裕を持って下さい。

ご家族にとって大変かと思いますが、そういう心を患者さんが持てるように援助をお願いします。

997 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 07:57:17 ID:???
失明したと思って生活したら?

998 :ゆか:2007/01/20(土) 09:36:15 ID:ARR9daVU
>>996さんへ
早速のアドバイスをいただき、どうもありがとうございました
おっしゃる通り、病院でもストレスが原因ではないかと言われたそうです。
性格的に神経質で心配性なところがあり、かつ悲観的になりやすいタイプなので、
病気になってから鬱病にもなりました。
私も「もっと気楽に受け止めてほしい」とは思っているのですが、
本人的には、なったことがない人には
気持ちがわからないと思っているのではないのでしょうか?
こういった原因不明の病気は、心に余裕がないと直るものも直らないような気がしています。
そうはいっても余裕を持つことって中々難しいですよね…
これからはもっと前向きに病気の勉強していきたいと思います
>>997さんへ
そういう書き込みは、いくらなんでもひどいんではないでしょうか?
単純に悲しいです。。。


999 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 15:18:16 ID:???
新スレ
「誰かがどんなくだらない質問にもマジレスするスレ7 」
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1169266825/

1000 :名無しさん@おだいじに:2007/01/20(土) 23:39:47 ID:???
鈍足1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)